ともブロ。観劇と旅と食べ歩きと♪

    キラダッフィーブログご訪問ありがとうございますシェリーメイキラ

観劇の感想や日々の出来事、美味しいお店の話をこまごまとUPしています♪♪☆

ネイルやアロマテラピーの勉強をしているので、そんな話をするときもakn

読者登録本、ペタDUFFYあしあと、メッセメールとても嬉しいです好き

                                   とも 眼鏡が好きです

  ※アメンバーの申請についてはこちら の記事をご覧下さいsei↓

  • 20Jan
    • 【観劇感想】イッツフォーリーズ「YOSHIKO」1/10M

      今年の観劇始めはこちら↓鵜山さんが演出で、文学座の目黒さんが出演されてるイッツ・フォーリーズのミュージカル「YOSHIKO 悔いなき命を」でした鵜山さんのイッツ・フォーリーズは「死神」ぶりです♪物語は大正〜昭和にかけて実在した岡田嘉子という女優さんを主人公にしたもの。あらすじ、というか嘉子のこと(HPより)。1919(大正8)年、新芸術座の女優・岡田嘉子は、座員の服部義治と恋仲になり、17歳で一児をもうけたが、まもなく俳優の山田隆弥と新たに恋愛関係となった。悲嘆した服部は自殺してしまう。山田には年上の女性がいたが、世間の目を気にすることなく、嘉子は関係を続けていた。1927(昭和2)年、嘉子の主演映画「椿姫」の撮影中、嘉子と相手役の竹内良一が姿を消した。駆け落ち先の大津で発見された二人は、やがて結婚するが、いつしか関係は冷え切り別居生活を送るようになる。そして1937(昭和12)年12月、嘉子は再び事件を起こす。新協劇団の演出家の杉本良吉とともに、上野から夜行に乗り北海道から樺太へ。そして翌1938(昭和13)年1月3日、国境を越えて、ソビエト社会主義共和国連邦(現ロシア連邦)へ亡命したのだった。時代はまさに日中戦争が始まり、第二次世界大戦へと突入する直前。杉本は執行猶予中で、召集令状を受ければ刑務所送りとなることを恐れ、自分を受け入れてくれると信じたソ連へ、病身の妻・智恵子を捨て、嘉子と共に身一つで向かったのだった。愛と理想だけを手に、雪深い国境を越えた二人を待ち構えていたものとは……。という。舞台のサブタイトルで、メインの歌にもなっている「悔いなき命を」。岡田嘉子さんの言葉でもあります。岡田嘉子 悔いなき命を価格:1944円(税込、送料別) (2019/1/20時点) 先日の「メアリーの総て」にあった「自由恋愛」ではないけど…この時代は「美しきものの伝説」でも描かれてますが、自分の感情を隠さず、従う方が多いのかも。それこそ、悔いのないように。太陽に向かって飛ぶ、イカロス。岡田嘉子役の貴以さんが、エネルギッシュで可愛らしく素敵でした✨大谷美智浩さんが舞台で描かれたのは、映画の撮影中に相手役の竹内と駆け落ちをした「椿姫事件」から、妻のある年下の演出家とソ連に亡命するまで。もちろん、史実と違う部分もありますが…自分の心に正直に…ひたすらに前へと突き進む激しさは「自分はできない」と思うからこそ魅力がいっぱいです。その「自分には…」と思う側で。竹内の妹で嘉子と意気投合する「ゆりっぺ」こと百合子が、後半に杉本と竹内が惹かれ合うのを目の前で見てるの辛いです。個人的には、目黒さんが演じられた劇団の看板女優の田代と、杉本と嘉子が出会う前に、杉本と恋に落ち…彼を支えていた妻。2人の女性がとても好きでした。田代の方は恋人が招集されて南方で戦死の通知が届いたと知らされた時。劇団の主宰が芝居を中断してまで、戦況を伝え…劇団員の死に万歳を叫ぶ中、ただ1人「この目で見るまでは信じない」と言い切る姿が凛々しくて。←そして劇団を去るカテコで恋人と2人並んで登場するので、思わず目が潤みます(´;Д;`)他の場面でも華やかなドレスで歌って踊って…ミュージカル女優さんでしたそして!杉本の奥さんになる智恵役の大川さんストライキを起こすダンスホールの女性たちを率いてた彼女が、杉本に惹かれ…支えるようになり。社会主義者として捕まった杉本が「転向」して出てきた時も、杉本が小林多喜二の名をだして転向したことを責めてる時に「貴方が出てこれて良かった」「もう二度と会えなかったら、そのことの方を私は恨む」みたいに言って。儚げなのに芯が強くて、めちゃくちゃ好きでした←こういうの弱い人百合が嘉子に「罪悪感とかないの?」と問いかけると、嘉子は「あるわよ!でも、仕方ないじゃない!」って言うのですけど…智恵が好きすぎて、嘉子に少しイラッとするf^_^;歌も良くて、大川さんの他の芝居も(自分のスケジュールがアレですが💦)観にいきたいです(✿´ ꒳ ` )♡なのでまあ、奥さんの人柄が素晴らしすぎるだけに杉本…( *`ω´)!って思ってしまったり。や、嘉子のことだけじゃなく、召集されたら激戦地に行かされるだろうな、とか。現実逃避のような感じもして、杉本の中でも色んなことがあったと思いますが。その結果が、夢見たソビエトでスパイ扱いされて銃殺…というのが悲しいです。竹内役の大塚康介さんが安定して上手くて。語り部的に登場する、福井貴一さん(流石)演じる弁士たちの会話も面白かったです✨大正時代の恋愛模様は興味深い。ホールを出たところに演劇系の書籍コーナーがあるのですが、そこに大正時代の作家さんや女優の恋愛事件を集めた「命みじかし恋せよ乙女」という本↓ 命みじかし恋せよ乙女 大正恋愛事件簿 (らんぷの本) [ 中村 圭子 ]価格:1944円(税込、送料無料) (2019/1/17時点)があったので…マツオヒロミさんのイラストも素敵でしたし、つい購入f^_^;北原白秋や平塚らいてう、松井須磨子さん…と馴染みの方々が紹介されていました。大正期を描いた作品を観ることも多いので、資料として読みやすくておススメです(๑•̀ㅂ•́)و✧

      7
      テーマ:
  • 19Jan
    • 鶴屋南北戯曲賞は「日本文学盛衰史」でした!

      先日は読売演劇大賞のノミネートが発表になりましたが…読売演劇大賞って戯曲に対しては専門の部門がないんですよね。そんなわけで、先日は個人的に注目の鶴屋南北賞が発表になりましてとも@ukiyocchi「日本文学盛衰史」は鮮やかでした…✨古川さんの「遺産」ノミネート嬉しい😊💕 https://t.co/TTsbyFAnEc2019年01月19日 01:45平田オリザさん「日本文学盛衰史」昨年、観に行こうか悩んでいた時に評判がものすごく!良くて。「観とかないと後悔する!」と、めっちゃ探したんですよねf^_^;言葉が鮮やかで、本当に観ておいてよかった…ちなみに去年(2017年の作品)ノミネートされたのはこちらの5作品で、岩松了さんの「薄い桃色のかたまり」が受賞でした。「食いしん坊万歳!~正岡子規青春狂詩曲~」瀬戸口郁「60’sエレジー」古川健「アンネの日」詩森ろば「薄い桃色のかたまり」岩松了「鳩に水をやる」ノゾエ征爾文学座の2作品がノミネートされていたのです。22回では古川さんの「遺産」もノミネートされていたそうで。2年連続のノミネートは嬉しい今年の古川さん書き下ろしは3月までで3作品。トム・プロジェクト「芸人と兵隊」Pカンパニー「拝啓、衆議院議長様」俳優座「血のように真っ赤な夕日」「チャイメリカ」と「父」の隙間で観に行くわけですが!が!!楽しみです〜

      9
      テーマ:
  • 17Jan
    • 第26回 読売演劇大賞ノミネートが発表に。

      上半期の選出に思うところもあり、自分の中で例年よりテンション低めな読売演劇大賞ですが…下半期と合わせて、発表になりましたf^_^;とも@ukiyocchi劇チョコ「遺産」めでたいし、「岸 リトラル」も✨そして蒼井優ちゃんに演出でパラドックス定数の野木萌葱さん!!!第26回読売演劇大賞ノミネーションを発表 - ステージナタリー https://t.co/aOWsMUNYSv2019年01月17日 10:10作品賞・オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」・「岸 リトラル」・ナイロン100℃「百年の秘密」・二兎社「『ザ・空気 ver.2』~誰も書いてはならぬ~」・劇団チョコレートケーキ「遺産」男優賞岡本健一、松下洸平、松尾貴史、山崎一、横田栄司女優賞ソニン、蒼井優、犬山イヌコ、藤山直美、草笛光子演出家賞永井愛、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、栗山民也、野木萌葱、瀬戸山美咲スタッフ賞上田大樹、井上正弘、小笠原純、板橋駿谷、朴勝哲劇チョコ「遺産」ノミネートが嬉しいですそして、演出家賞に野木萌葱さんも。野木さんは「731」と「Nf3Nf6」からの選出でした下半期は上半期と合わせての発表なので、どうしても演目が少なくなるんですが。どうにかなりませんかね(ノ・Д・)ノ!!大竹野さんの戯曲、なかなか観に行けないのですが…こうして注目されるのが本当に嬉しいです。「小劇場から社会問う」とあるけど…そのわりに上半期ねぇ←根に持ってるそして、CoRichのほうも発表になり↓CoRich舞台芸術!@stage_corich第1位 劇団チョコレートケーキ『遺産』第2位 iaku『逢いにいくの、雨だけど』第2位 Aga-risk Entertainment『卒業式、実行』第1位と僅差の第2位は、2作品が同点でした!おめでとうございます!!… https://t.co/twIy8hYdTf2019年01月16日 12:06劇チョコ「遺産」1位さて。読売演劇大賞はどうなることやら…。

      7
      テーマ:
  • 16Jan
    • 健康のためにスマートウォッチ買いました!

      年明け早々から、喉の具合が悪い今日この頃です←なので色々思うように進まない今年の目標は健康!といいながら、なかなかうまくいきません…が!とりあえず形から入ろう。ということで↓楽天で昨年からチェックしていたスマートウォッチを買ってみました! 【世界シェア1位獲得】スマートウォッチ 【国内正規品1年保証 | 技適認証済】 ...価格:3480円(税込、送料無料) (2019/1/16時点) アップルのスマートウォッチがね、やっぱり便利なのだと思いますが…ちょっとかなりお高い&最終的なワタシの好みと少し違ってまして。まずはスマートウォッチ自体に慣れようかな、と…ほどほどのお値段で評価も高かったこちらにしてみましたワタシが欲しかった機能は歩数計消費カロリーがわかる睡眠時間もはかれる心拍数チェックの4つ。こちらのスマートウォッチで、十分対応できたんですよね。ラインやメール、電話の着信通知もありますが…別にお知らせいらないので、設定してません←バッテリー減りそうだしf^_^;シリコンベルトなので、肌馴染みも優しいです。スマホアプリで睡眠時間を測るのもありますが、うっかりアプリを強制終了するとデータが保存されない…という事が多くて💦今のところ、睡眠時間の計測が一番楽しいです。充電の時は本体だけ外して、USBケーブルに繋げば良いので、ボタンの交換とか気にすることもありません。←これもポイント高いスマホアプリと同期して、日々のデータを確認できるから簡単でオススメです目標体重を入れようとするとおちる事以外、特に不満もありませんが。使い慣れてきたらですね、こんな↓『ラッピング用品プレゼント』30%OFF スカーゲン ハイブリッド スマートウォ...価格:21168円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)おしゃれなスマートウォッチにしたいなあと。

      6
      テーマ:
  • 14Jan
    • ハンズエーの潤いハンドクリーム。

      年齢が出てしまう体の部位、って首と手だといいます。そして、手が潤ってる人と乾燥している人では、乾燥している方が加齢して見えるそう。その話を聞いてから、ハンドクリームが必須になりました💦それでですね!先日カエタステクノロジーさまから、こちら↓昨年秋に発売された、ハンズエーのプロフェッショナルプロテクション(現品)をいただきました〜 Hands Å P.P.の公式インスタアカウントはこちら 「Hands ÅP.P.」は肌乾燥による手荒れと予防ケアを目指して開発されたそうです。特徴はこちらの3つ。保湿しても、この時期はすぐに乾燥してしまうので嬉しい感じガゴメエキスにハチミツやヒアルロン酸、マカデミア種子油、ホホバ種子油など…色々✨あと「ベタつかず『さらさらとした使用感』」という特徴もありましてテクスチャーはこんな感じ。マッサージ用のハンドクリームほどは硬くないけど、しっかり伸びてく質感があります。使用前使用後写真だとわかりにくいかもですが!結構潤いました✨つけた直後もベタつかず、とてもサラサラ&しっとりが長持ち(๑•̀ㅂ•́)و✧仕事の合間に使っても、キーボードがベタつかないし…スマホにクリームもつきません無香料だから、香水とケンカしないのもありがたいPLAZAや東急ハンズ、アットコスメ、コスメクリニックなどなどで取り扱いがあるそうです。HPに取り扱い店舗が紹介されてましたので、ぜひ。←もちろんサイトでも購入は可能ですカエタステクノロジー様のプロモーションに参加中です Hands Å P.P.の公式ホームページはこちら

      9
      テーマ:
  • 12Jan
    • 【御朱印】芝大神宮と増上寺。

      スィーツビュッフェの前の話f^_^;初詣をどこに行くか職場の方と相談した時に、職場の方は昨年入院したりもしていて…ワタシも健康は節約の源という人なので←今年は健康運!(と、金運…)となり。午後の予定にも行きやすい、こちら浜松町にある芝大神宮からスタートしました伊勢神宮と同じく、天照大御神(内宮)と豊受大神(外宮)の二柱を主祭神としてお祀りされています。そのため「東京のお伊勢様」というと東京大神宮ですが…「関東のお伊勢様」といえば芝大神宮なのだそう。なるほど。「め組」に心が浮き立つ時代劇ヲタの血↓芝大明神は「富くじ(江戸時代の宝くじ)」発祥の地ということで、金運が舞い込む神社としても有名。また、近隣に現・りそな銀行につながる不動貯金銀行を設立し「貯金王」とも呼ばれた称された牧野元次郎という方がいたそうで…。その方を称えた貯金塚も境内にあり、毎年10/17には貯金祭という貯蓄・貯金を願う例祭があるとか。りそなに口座を持ってるので、ワタシも行きたいです(笑)お正月の御朱印は書き置きでした。初穂料は500円で、お守りと生姜飴もいただけますインパクト大の強運御守もゲト(500円)。強運と書いて「きょううん」ではなく、より強い「ごううん」と読むそうです今年の幸運色で織られていて、全部で2種類ありますが…数量限定のため無くなり次第終了。←毎年1月中にはなくなるそうです…金運上がるといいな!!(健康運はどうした)そんなこんなで芝大神宮の次は、浜松町といえば大本山 増上寺徳川家ゆかりのお寺としても知られていますよね。天気が良くて、東京タワーが映えます…♪天海さんが江戸の鬼門の護りにおいたのが上野寛永寺、そして裏鬼門にあたるのが増上寺。お参りした後は、こちらへ。空襲で霊廟は消失してしまいましたが…二代秀忠、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂の6人の将軍。正室の方は二代秀忠夫人崇源院(江姫)、十四代家茂夫人静寛院(和宮)など5人、側室としては三代家光の桂昌院、六代家宣の月光院などが合祀されています。拝観料は500円ですが、消失前の地図や絵葉書をいただけるので…とてもありがたいです。雅叙園もそうですが、昔の方達の技術って本当にすごいです。空襲での消失って悲しい。増上寺 安国殿に祀られている、黒本尊の御朱印と御守りをいただきました。家康を天下人へと導いた「勝運」と仕事や出世へのご利益があるそう職場の方には強運と勝運ってどんだけと言われましたがf^_^;良いことありますようにー!

      13
      テーマ:
  • 11Jan
    • ヒルトン東京のストロベリービュッフェ♡

      先日のお休み。職場のお友達と、浜松町周辺で初詣からの大江戸線で新宿に移動して↓ヒルトン東京で年末から始まった、イチゴのデザートビュッフェに行ってきましたネコとイチゴモチーフというわけで…去年の段階で予約して、楽しみにしてましたwナプキンも、この時間帯は特別仕様です制限時間は2時間半で、イチゴ食べ放題↓いたるところにネコがいっぱいで、かわいいがとまりませんデザートにも、ネコを意識したものがあったり。1周目はこんな感じ。マカロンのエッフェル塔はフランスカラーでかわいいのですがそこでもネコが、スイーツを狙ってたりします。こちらは2周目。お友達の方のぶんも。さすがにスイーツばかりだと厳しいので、フライドポテトなど塩気のあるものも選べますf^_^;←ものすごく美味しく感じますwヒルトン東京のビュッフェは、昼間の受付だと14時半と15時の2回で、それぞれ2時間半。←ディナーのビュッフェも(内容少し違うみたいですが)ありサービス料込みで5000円弱なので…お安くはないのですが、楽しかったです5月半ばまで開催予定だそうなので、ぜひヒルトン東京はこちら

      9
      テーマ:
  • 09Jan
    • 【映画感想】メアリーの総て@1/4

      スカイライト遠征の後は、大晦日までがっつり仕事&1/2から仕事でしたがf^_^;←元旦だけ休み4日はお休みだったので!公開前から「ぜったい観る!!!」と決めていた映画「メアリーの総て」を観てきました公式サイトはこちらシネコンはどこもお正月あわせ(=キッズ系多め)になっていて「メアリーの総て」は夜しかなく調べたら、銀座にあるシネスイッチがまだ1日3回上映&金曜レディースDAY950円と知り行ってきましたよー!シネスイッチも1/15までの上映だそうです。仕事始めで人少なめかな?と思ったら、いっぱいでした←さすがレディースDAYあらすじ(HPより)19世紀、イギリス。作家を夢見るメアリーは、折り合いの悪い継母と離れ、父の友人のもとで暮らし始める。ある夜、屋敷で読書会が開かれ、メアリーは“異端の天才詩人”と噂されるパーシー・シェリーと出会う。互いの才能に強く惹かれ合う二人だったが、パーシーには妻子がいた。情熱に身を任せた二人は駆け落ちし、やがてメアリーは女の子を産むが、借金の取り立てから逃げる途中で娘は呆気なく命を落とす。失意のメアリーはある日、夫と共に滞在していた、悪名高い詩人・バイロン卿の別荘で「皆で一つずつ怪奇談を書いて披露しよう」と持ちかけられる。深い哀しみと喪失に打ちひしがれる彼女の中で、何かが生まれようとしていた──。わずか数年の出来事。とりあえず。映画のパーシー、クズすぎません!?って、見ながらつい…f^_^;奥さんも子供もいる(しかも半ば駆け落ちのように結婚したらしい)のに、メアリーに惹かれて口説いて。おまけにメアリーだけじゃなく、義妹のクレアにまで手を出したてたりなんかして!←この辺はほんとらしい実家の資産をあてにした生活だったから、勘当されれば生活が困窮するのも当然で…そのうえさらに、黙って実家の屋敷を抵当に入れて借金。それをメアリーに指摘されれば「きみの自由恋愛は見せかけ」とか言ったりして(ノ・Д・)ノ!パーシーの言う「自由恋愛」って、恋愛じゃなく性欲じゃない!?みたいな。そんな振る舞いで取り立て屋に追い立てられて、最初に産まれた最愛の娘は命を落としてしまう。(実際の長女は未熟児でうまれて、生後11日でなくなっています)映画で描かれている抑圧された日々の中で「自分の言葉」を求めていたメアリーにとって、パーシーの紡ぐ「言葉」と知性は光だったのだろうと思います。でもねぇ…自分ならパーシーと別れるかも💦メアリーを演じるエル・ファニング、目に理知の光と誇り高さ、なにより透明感があって素敵でしたマンスール監督の世界観は好き…。2人が出会って恋に落ちた時、メアリーは16歳でした。そこから家を飛び出して事実婚になり、妊娠・出産と子供の死を経て…彼女が「フランケンシュタイン」を脱稿したのが20歳くらい。わずか数年とはとても思えない出来事が彼女を襲い、どんどん傷ついてくのが切ないです。それがフランケンシュタインのきっかけになったとしても。ポスターの場所は墓地で、ここをメアリーは「聖域」と呼びますが…ゴシック好きというわけではなく(怪奇小説が好きだけども)。お母さんのお墓なんですよね。お母さんを近くに感じられるんだろなって思います。メアリーの周りにいる男たち…パーシーや父ゴドウィンの存在、自分を産んで命を落とした母、バイロンとの会話、科学のショー。子供の誕生と死。身近にある「死」。彼女が経験したすべてのことが、心の中に積もっていって…「フランケンシュタイン」として吹き出した時の表現は、ほんとに鳥肌が立つくらい素晴らしかったです。クリーチャーな現代のワタシたち。ワタシたち女性はいまも、メアリーやクレアたちと同じ苦しみを抱えていると思います。←#me tooや某パイの広告しかりパーシーやバイロンと「自由恋愛」をしていたように見えたクレアも、バイロンに「きみは恋人じゃない、遊び相手だ」とばさっと切り捨てられたり(クレアのやり方もまあアレだと思いますが)。リスクは女性のが高いのにね(ノ・Д・)ノ!でもバイロン役のトム・スターリッジは頽廃的な雰囲気がとても魅力的で良き✨←ホロウクラウンでヘンリー6世灯りに引き寄せられるような引力がありました…「フランケンシュタイン」を書き上げて出版しようとしたとき、メアリーが書いたと信じてもらえず…応じてくれる出版社もなかなかなく。発刊にこぎつけた条件は匿名&パーシーの序文つき、というものだったり(これ、当時は多かったそう)。フランケンシュタインという作品が、長く人を惹きつける理由が映画を観てると(映画では、より強く描かれてると思うけど)わかる気がします。クレアの言う通り、クリーチャーの嘆きはワタシたちの嘆きだもの。フランケンシュタインの手によって創造されたのに…愛されず、捨てられた。愛を注ぐ伴侶を求めても、得られなかった。クリーチャーを「怪物」にしてしまったのは、フランケンシュタイン自身なんですよね。男性優位の社会で、自由を手にしようとしても虐げられる女性たちそのままに。だけど、その悲しみは女性だけのものではなく…たぶん男性の中にもあって。だから普遍的に愛される作品になったのだと思います。あの時代のメアリーが感じた孤独。現代は便利なツールが増えて、孤独を感じることが少ないように見えるけど…そんなこと全然なくて。毎日、平気なふり、なんでもないふり、傷ついてないふりをして生きてる。ある意味「今の方がより孤独かもしれない」と、そう感じます。後半、父ゴドウィンが自戒のように語る「もし、フランケンシュタインがクリーチャーに愛を注いでいたら」というIF。出版記念会でのパーシーの告白にホッとします。パンフレットは750円でした。映画と現実はまた違うけども。文庫版の冒頭には、1831年の第3版発行時に書かれたっぽい前書きが掲載されていて。「わたしが幸福な日々を送っていたころに生み出したもの」とあります。映画ではバイロン邸に行った時はパーシー、メアリー、クレアの3人だけでしたが、実際は長男が生まれていて、一緒に訪れていたり…もちろん映画と現実のメアリーは別なんですけどもf^_^;「フランケンシュタイン」を書くことを、むしろパーシーは積極的にすすめた…とか。映画では、抑圧と孤独を顕著にしてる気がしなくもないです。←それはそれとして好きですどそれでも。1831年にはパーシーも(彼の誕生日目前に)なくなっていて。4人生まれた子供のうち、3人を亡くしていて。ポリドリもバイロンももういない。沢山の生と死、人間のずるさとか…いろんなものをふまえて「幸福な日々」と言えるメアリーはすごいと思うです。見たい映画も色々。あ、あとですね、シネスイッチでいただいたチラシ。「ババールの涙」予告編みたらアンサンディを思い出してしまって…。これはなんとか観に行きたいと思います💦今年は舞台だけじゃなく、映画も色々観られたらな、とf^_^;フランケンシュタイン (新潮文庫) [ メアリー・シェリー ]価格:766円(税込、送料無料) (2019/1/17時点)

      7
      テーマ:
  • 05Jan
    • ゲッターズ飯田さんの2019年運勢☆

      ゲッターズ飯田さんの占い、ワタシは「金のイルカ」2019年の運勢は…こんな感じのようで↓昨年末に、いつもお願いしていた先生が名古屋に戻られたので…体のケアをお任せできるところを捜索中なんですよね(ちょっと良さげなとこに出会えてはいますが)全体的に体のことを言われてるので、なんとなく実感を伴うf^_^;最近見つけて、買った本↓写真がわかりやすい&難しくないので買いました。顎まわりのコリにも、意外と効いてます♪ 小顔が止まらない!魔法の顔ほぐし (美人開花シリーズ) [ 千波 ]価格:1404円(税込、送料無料) (2019/1/5時点) あちこち動き回れるのも、体が健康だからこそ。今年はケアも気をつけて過ごしたいと思いますあなたのタイプと運勢をチェック2019年の運勢をもっと詳しく占う

      9
      2
      テーマ:
  • 04Jan
    • 勝手に選ぶ、2018年の観劇マイベスト5(振り返り)

      2018年の観劇は、トータルで144本/79演目でした(๑•̀ㅂ•́)و✨基本9割以上ストプレで偏ってますが…今年「観て良かったああああ!」と思った5本とMVPを勝手にちょいすしておりますf^_^;(ミュージカルから足が遠のいているので、ご了承くださいませ)テロ(2&3月)赤道の下のマクベス(3&4月)死と乙女(7&8月)遺産(11月)スカイライト(12月)※公演月順、再演ははずしてますf^_^;(再演入れると「無伴奏ソナタ」「再びこの地を踏まず」は外せない…)次点に「銀杯」「女中たち」「アンチゴーヌ」「かのような私」。「無伴奏ソナタ」は自分の琴線に響きすぎて、順位をつけたくない感じなのです…。マイ年間MVPは浅野雅博さん「赤道の下のマクベス」ではBC級戦犯として収監されてる大尉役で…最後の佇まいと台詞の清々しさったらなく。台詞であそこまで体が震えるの、久し振りでした(この役は本当に凄かった)。鄭義信さんの戯曲&演出、池内くんはじめ役者さんたちの誰も彼も素晴らしく。お財布とお休みが許せば、大楽の北九州まで本当に行きたかったです(豊橋までは観た)。本当に、なぜこの作品が読売演劇大賞などに引っかからなかったのか解せぬ…(ノ・Д・)ノ!!「ヘンリー五世」では、威厳あるハルの叔父上として、四世が抱えた「罪悪感」をハルと共に受け継ぎ、支えて。ちょっとお茶目で可愛かったり。フルーエリンいじりも(笑)「もし、終電に乗り遅れたら…」は再々再演ですが、突拍子もない話になりそうなのに、不思議と「あったらいいなぁ」と思える話で大好きでした。浅野さんたら大学生(!)役なんですよ。すごい。夏の「トランスレイターズ」では、善意とはいえ結果的に主人公の「家」を壊すことになった負い目と(自分の家庭も壊れたけど)、だからこそ彼らを支えたいと思う、優しい普通の人を。「OUT OF ORDER」は、カトケンさんのウィリーに振り回される、かわいそうな秘書を超!熱演していて。笑いすぎでお腹が痛くなりましたwそして最後の「スカイライト」では、自分のミスで失ってしまった星の欠片を取り戻そうともがく、不器用な等身大の男性を。←これがまた好き年間で6本!に出演されてますが、どれをとっても似た雰囲気が1つとしてなくて。マクベスを勧めて観に行ってくれた職場の方が、スカイライトも観てくれたのですが…驚いてた(笑)改めて、すごい役者さんだなあと思いましたいつか、浅野さんで「ドレッサー」のノーマンを観たいと夢見るワタシです…。←ちなみに石橋さんはアンチゴーヌのクレオン王が観たい文学座でやらないかなぁと、あちこちで言い続けてるのですがf^_^;「アンチゴーヌ」でクレオン王を演じた生瀬さん、「ドレッサー」「無伴奏ソナタ」「死と乙女」「三人姉妹」の石橋さん、「テロ」「ウーマンオブザイヤー 」「再びこの地を踏まず」の今井さん、劇チョコの岡本篤さんも本当に素晴らしかったです✨あげたらきりがないんですけどね!!浅野さん、石橋さん、今井さんの3人で順位なんて、正直つけたくないんですけどね!!!鍛治さんも出演された3本を通して、滲み出るチャーミングさが魅力的で。亀田くんは6作品中5作品を観ましたが、薄いガラスのように繊細な芝居が良かったのです…✨遠征の多い1年でした。5月の「無伴奏ソナタ」「ヘンリー5世」「ウーマンオブザイヤー 」「牡丹灯籠」の4すくみ(遠征含む)は、我ながらよくできたな…と思いますf^_^;大阪と東京を4日間でいったりきたり&初台から新幹線で宇都宮に行ったのも良い思い出ですw無伴奏ソナタで松本に行った翌日、松本のお土産を今井さんに渡したら「観劇ですか?」といわれた時には(わかってらっしゃる…f^_^;)と思いましたが💦印象的だったのは「黒蜥蜴」や「遺産」の照明、「アンチゴーヌ」「女中たち」「スカイライト」「ジョー・エッグ」「銀杯」の美術(銀杯は衣装も)。観てきて思うのは、ワタシは多分「沈黙」や「間」が活きてる芝居が好きなのだと思います。役者さんたちが役を生きていないと感じられない、音のない瞬間にたゆたう「何か」。それを感じられる作品が好きなのです。79作品、ひとつも「観なきゃよかった」と思うことはなく…とてもよい1年でした。今年も、良い作品に出会えますように2018年の観劇記録↓2018年1月10本/5演目の観劇記録はこちら2018年2月11本/7演目の観劇記録はこちら2018年3月8本/4演目の観劇記録はこちら2018年4月11本/6演目の観劇記録はこちら2018年5月11本/5演目の観劇記録はこちら2018年6月16本/8演目の観劇記録はこちら上半期…67本/35演目2018年7月15本/10演目の観劇記録はこちら2018年8月11本/8演目の観劇記録はこちら2018年9月11本/7演目の観劇記録はこちら2018年10月14本/7演目の観劇記録はこちら…2018年11月12本/6演目の観劇記録はこちら…2018年12月14本/6演目の観劇記録はこちら下半期…77本/44演目↓今年の家宝(一部)

      15
      テーマ:
  • 03Jan
    • 2019年Amebaおみくじ

      あなたの運勢は・・・ほどほどが1番良い気がしますとりあえず、プロフィールや身の回りの整理整頓ですかね2019年Amebaおみくじを引く

      4
      テーマ:
  • 02Jan
    • 【FGO】新年福袋ガチャ&ピックアップありがとうございます!

      FGOの新年恒例?福袋ガチャ。昨年はエレシュキガルちゃんが来てくれましたが…去年はうだうだ言ってたんですね、自分f^_^;今年は気にせずレッツ課金!でお迎えしたのはこちら↓ イスカンダルきた星5のライダーはドレイク船長がいらっしゃるので、2人目になります若かりし頃の声は坂本真綾さん↓。大きくなると大塚明夫さんなのですけど…この間に何があったんだろう…wとりあえず、うちにいるエルメロイ二世は喜んでくれそうです。そして、聖晶石が90個になったので!←基本無課金せっかくだから10連×3で回したら3回目で王様が来てくれましたーーー!!!!バビロニアやった後だと、王様(あっちはキャスタークラスだけど)めっちゃ好き…。゚゚(´□`。)°゚。声は関智一さん。バビロニアのTV放映も楽しみです〜

      4
      テーマ:
    • 【御朱印】あけましておめでとうございます♪@蓮田東照宮

      31日まで仕事で、元旦だけお休みで。今日が仕事始め…なので、あまり新年気分もありませんが。気がつけばもう、2019年ですね💦あけましておめでとうございます↑はスカイライト遠征に行く時に撮った富士山。きれい。初詣は、年末に「日光東照宮の分宮が蓮田に建てられた」と新聞で見かけたので蓮田東照宮めっちゃ地元…💦なにか作ってるな〜と思ってましたが、まさかの東照宮の分宮とは手水舎もしっかり。よく見たら、葵の形にくり抜かれてます…???←こってるここにも「蓮田東照宮」って入ってました。祭殿はこちら。東照大神(家康さん)が祭られています。蓮田東照宮の由緒が書かれてますが、ほんっとうに、祭主の方(地元で有名な観光&運送会社の社長さん)の熱意が凄かったんだろうなぁ…。周りはこれから整えられていくのだと思います。4/17が例祭みたいなので、またお参りします(๑•̀ㅂ•́)و✧お正月だからか、日光東照宮の破魔矢やお札などの授与もありまして。御朱印をお願いしましたら、おもちとお守りをいただきましたおせちも食べて、まったり。

      6
      テーマ:
  • 30Dec
    • 【ホテルレポ】ダイワロイヤルD-CITY @大阪(福島駅)

      年末、スカイライトマチソワ遠征で大阪へ。当初は翌日そのまま出勤しようと思っていて、新大阪に宿を抑えていたのですが…職場が連休をつけてくれたので!改めて宿探しをすることに。いつものサンルートやハートン、もしくはファーストキャビンにしようか…と思っていましたが、やっぱり年末になるとホテルは高めf^_^;でも年末までファーストキャビンというのも、流石に少し切ないな…と。で。福島駅の周り、ラーメン屋さん多いからその辺辺にないかな???と検索範囲を変えて、見つけたのがこちら↓今年の4月にオープンした「ダイワロイヤルホテルD-CITY」です地図で見ると福島駅から徒歩7分くらい、大阪駅からは10分くらい。ブリーゼからそんなに離れてないので「これは今後の遠征で使えるかも」と思って!試しに宿泊してみることにしましたしかも23時以降チェックインプランというお得なプランを楽天トラベルで発見。スカイライトは兵庫の芸文でマチソワ&トーク付きのため、早くても22時以降になるのは間違いなかったので…遅い時間でも問題ありませんでした。←むしろありがたい今回、12/27の1泊で5900円のところ…楽天のクーポン&ポイント利用で5000円ジャストでした(๑•̀ㅂ•́)و✧他のホテルが軒並み8000円以上(むしろ1万円前後)の中、さらにファーストキャビンより安いので割安感ハンパないです💦エントランスはこんな感じ。全体的にブルー系です。カウンターテーブルにはコンセントも付いていて助かります。フロントで宿泊を届けると、すぐそばの自動チェックイン機へ。事前支払いでカードキーが登録されます。深夜のホテル出入りやエレベーターの利用も全部カードキーをかざすので安心です。基本アメニティはエントランスで自分が必要なものをチョイス。ウォッシュボールとウォッシュタオルが選べたり、歯ブラシが4種類もあるの地味に嬉しい(笑)化粧品はPOLAドリンクもこんな風に。コーヒースティックはドトールのもの。アメニティバイキング、最近増えてきましたが…エコ&必要なものだけ選べるので良いシステムだと思いますホテルの廊下はゆったりしていて、スーツケースもどんとこいな感じ。部屋はシングルだとこじんまりしてますが…テンピュールのベッド↓✨ベッド周りはクッションぽくなっているので、壁にもたれかかっても大丈夫。テレビは壁かけタイプです。ベッドに入った状態でも見やすいです✨冷蔵庫などは、机周りにコンパクトにまとめられていました。最近はスマホも貸し出してるんですね💦壁掛けの鏡とは別に、卓上用の鏡があるのでメイクしやすいです(๑•̀ㅂ•́)و✧そしてルルドのマッサージクッションもこういうのは嬉しいです♪水回りはユニット。足も伸ばせて、ビジネスホテルとして不満はないです(✿´ ꒳ ` )♡このプランは税込4800〜11800円。通常のチェックインだと6000〜13000円でした。チェックアウトは遅めの11時なので、23時チェックインでもあんまりバタバタした感じはしません。ブリーゼの時は、また泊まってみたいと思います←お風呂の気分によるw

      8
      テーマ:
  • 29Dec
    • 【観劇記録】2018年12月

      上半期、下半期…だと、スマホからの更新が面倒だったので(・ω・)ゞ←懲りたw忘れる前に、1ヶ月毎でまとめています。演目の数も、ちゃんとカウントするようにしてみました。目標は年間130本以内に抑えること←無理でした抑えつつ、演目はたくさん観たいものです…。その他映画、展覧会、トークイベント、講座、FCイベントなどは色つき。観劇(=ストプレ、ミュージカル、朗読、コンサート含)の回数にはカウントしておりませんヾ(*´▽`*)ノ14本/6演目スカイライト…12/1M、6S、9M、16M、21M、27MS劇壇ガルバ「森から来たカーニバル」…12/1S風姿花伝プロデュース「女中たち」…12/9S、15S、21S文学座「ジョー・エッグ」…12/10S紛争地域から生まれた演劇シリーズ「これが戦争だ」…12/15Mserial number「アトムが来た日」…12/28Sくるみ割り人形と秘密の王国…12/6文学座感謝祭…12/24今月は「スカイライト」「女中たち」を中心に✨✨✨✨←「女中たち」もう少しみたかったジョーエッグが折り合いつけられなくて、1回しか(今井さんトーク日💦)観れなかったのが残念orzグレイ・クリスマスも行きたかったな…。「アトムが来た日」は感想ポチポチしてますが、ダルカラの福島三部作①「1964」にも繋がる思いもあり(両方に井上さん出てる)。台本を買ったので、言葉の1つ1つを読み返しています。1年の最後に見てよかったです(隣席のマナーわるかったけど)。観劇記録2018年1月10本/5演目の観劇記録はこちら2018年2月11本/7演目の観劇記録はこちら2018年3月8本/4演目の観劇記録はこちら2018年4月11本/6演目の観劇記録はこちら2018年5月11本/5演目の観劇記録はこちら2018年6月16本/8演目の観劇記録はこちら上半期…67本/35演目2018年7月15本/10演目の観劇記録はこちら2018年8月11本/8演目の観劇記録はこちら2018年9月11本/7演目の観劇記録はこちら2018年10月14本/7演目の観劇記録はこちら…2018年11月の観劇記録12本/6演目12月を足したら↓下半期…77本/44演目トータルで144本/79演目でした(๑•̀ㅂ•́)و✨リピ率が高めだったので、80演目の壁を超えられませんでした…。来年は沢山の演目が観られるといいな(✿´ ꒳ ` )♡

      5
      テーマ:
  • 28Dec
    • 【観劇感想】スカイライト12/21、27マチソワ。

      スカイライト大楽&小川さんトークおわりましたあああ!←結局7たびスカイライトトムの頑なさが、無性に愛しくなる。スカイライト、プレから数回はトムにめっちゃイライラしたんですけど…「なんでわかんないんだ、この人」って。でも、観るたびにトムの生い立ちが浮かび上がってきて。今はあの不器用さが愛しいです✨16日に観た時くらいから、じわじわとf^_^;セリフにもあった「平民の出」「俺の血筋に医者や弁護士はいない」とか。パンフの解説でもちらっと推測されてたけど、労働者階級の出身なのだろうと思います。戯曲の発表時期よりさらに30年前のロンドンなら、もっと差は激しかったと思います。食べ物にも階級差のあるイギリスで…そんな飲食業界で。トムはどれだけの思いをして成功したのだろうと、想像したら胸がつまりました。キラの言葉を遮るとき「俺が喋ってるんだ」って言うじゃないですか。そう言った言葉の1つ1つに、トムの過去が見えるんですよね。「自分の思いを口にするのが苦手」なのとか。とくに、キラに「きみは中に入ろうとしている、でもここにいる連中は必死に出て行こうとしてるんですよね〜」という台詞。←この言い方が浅野さんっぽくて好きあれは、もしかして昔の自分のことだったのかな…?って思ったり。トムが子供の時、キラみたいな先生がいたら違ったかもしれないけど…いなかったから。キラが「1日でいいから、一緒に見て」というのに反発してたのも、トムは見るまでもなく知ってる事だし…「今更なんで」って思う気がします。「わかりたくもない」は「せっかく抜け出せたのに」って言ってるようにも聞こえて。キラは知らないから…ああなっちゃうんだろうけど。現代のワタシなんかは、そこで「だから!キラが手を差し伸べようとしてるのは昔のトムなんだってば!」と思っちゃうけど、苦労して成功したからこそ、キラの言葉を「判って」認めてしまうと今までの自分の否定になる(トムがトムでなくなってしまう)と思ってるんだろうなって。トムが話してる時に「本当に言ってたの?」と言われて怒るところや、銀行員やコンサルタントたちへの様子を見ていると、トム自身が抱えてる学歴へのコンプレックスが見えてきます。やたらコンサルタントたちの言葉を使うのも。自分の言葉、じゃないんだなって。父親が弁護士というキラにも、トムはひっそりと抱えてたと思います。そして、だからこそキラの大学進学に反発したし…いまキラがやろうとしてることを理解したくない。それでも、息子には大学に行かせようとしたたり(親心)。エドワードといえば大学へ行くことを「履歴書を作りに行くようなもの」と思ってるのが皮肉で、上手いなあって思います。キラは、トムを「恵まれてる」「昔のあなたはわかってた」とも言うけど。キラがトムに出会ったとき、すでにトムは成功していたから仕方ないとは思いますが…あんな風に言われると、なんだか辛くなりました💦色んな小ネタプレから徐々に舞台が細やかになっていって、前の日記に書いたチーズだけじゃなくストーブ、散らばった本…キラが生活している雰囲気が好きでした。また、21日に観た時にはなかった「強欲クソ成金」などでエドワードの口真似をするトムとか…マリオの場面で「見せようか?」っていうのとか楽しい✨口真似は東京では22日から始めてたそう。マリオは東京でもちょっとやっていて、「見せて」と返されたらやろうと思ってたと(笑)…スルーされてたので「もういいよ!」って言ってましたがf^_^;葉山くんのエドワードも日々変わっていましたし。最後の話し方は、初めて観た時「風邪!?風邪ひいた???」って一瞬不安に(笑)エドワードの「凄くいい部屋じゃん」が、はじめの頃は「凄くいい……部屋じゃん」だったのが「凄くいい部屋じゃ〜ん💦」になったりして、その後の蒼井優ちゃんが真似するのと合わせて好きwキラが料理してる時に、トムがそっという「…唐辛子は入れないんですか?」も。戯曲そのままなんだけど、あの長いタメが面白すぎました✨イエローページネタでキラの「なんでもな〜いw」もそう(笑)においと記憶今回「匂い」がとても話題に上っています。エドワードのソーセージから、キラの料理…トムがベッドの匂いを嗅ぐとか。匂いって記憶に直結してるので、バラの花を見ると頭の中にバラの香りが蘇ったりします。それだけじゃなく、キラがベッドにもぐったときトムの香りがしたかな…と泣きたくなったり。←トム香水つけてそう最後の時の2人のハグでは、トムがキラの髪を優しく撫でるのが愛しさ満載で胸がキュッとしました。だからね。エドワードが持ってきたナプキンの香りは…キラにとって、大好きな「しあわせの香り」がしたと思うんです。エドワードのやさしさや、「今」のキラへの態度って本当に救いというか…希望です。゚゚(´□`。)°゚。終わりの音楽も明るく弾む音なので、また良いのですアフタートーク。兵庫のアフタートークでは、制作の茂木さんと小川さんの2人でトーク。女子会なノリで、小川さんの(芝居以外では)おっとりしたところがかわいい…。戯曲で気になってた台詞の言い換えの話↓戯曲では「ベイルートで人質をとって〜」というあたりが、日本人には伝わりにくいのでは?ということで話し合った結果、浅野さんのアイデアで「アザラシを撃つ」「部屋にサーモンを吊るす」になったそうです。その後さらにサーモンがシャケになったのも「シャケって言っていい?」という浅野さんからで。個人的に好きな「スピリチュアル」も、その間にある宗教の台詞はスパッとなくなってたり、読み比べると面白いです。どこに「間」がはいってるか、とか。←全然変わる 悲劇喜劇 2019年 01月号 [雑誌]価格:1445円(税込、送料無料) (2018/12/28時点)「民衆の敵」の台本も掲載されてますのでぜひ。間というと、キラとトムの会話の「間」…特に3年間なんで来なかったの、と尋ねられて答えるトムの台詞あたりが本当に切ないです。←タメがきいてるまた「フランクは人間じゃない!」の後の間。戯曲では指定がなく、続けて「仕事をしている1人の男だ」とあるのです。あそこにキラがハッとする間があるのとないのでは、続く台詞のニュアンスが全然違うなって。間、大事ーー!!ほかにも芸文のスタッフさんが有能なことや、栗民さんが芸文スキーなこととか…東京のお客さんは◯◯とか(オフレコとw)とても楽しいアフタートークだったのですが。終わりに近づいたら「時間ですってよ」と浅野さんが淡々とお知らせに現れて、淡々と去っていかれましたw改めて、本当に素敵な作品をありがとうございましたー!

      5
      テーマ:
  • 27Dec
    • 文学座感謝祭2018♪

      今年も行ってきました、文学座感謝祭今回は「交流する時間を取る」という目的で、ショーはお休みでした。わかっててもさみしい(´;Д;`)そのかわり、座員の方によるピアノやギター、サックスなどによる豪華な生演奏がありました✨オープニングは音道あいりさんのピアノから。あいりさんは歌がめっちゃうまくて。卒公の「美しきものの伝説」も素敵だったのです…岡本さんや木場くん、野人さんたちも登場↓司会は永宝さんと大原さん。挨拶は江守さんから。昔は忘年会だったのが感謝祭になったのは…というお話をされていました。←役者が観客に感謝を伝える、というでも、観劇する側も座員の皆さまに「いつもすてきな舞台をありがとうございます」という思いなので、「感謝祭」は本当に胸にストンと落ち着きます。BGM隊のみなさま(一部)ワタシ個人の意見ですが…「交流の時間」も大事だけど、やっぱり演奏も素敵なので、ちゃんと聴ける雰囲気が欲しかったです。テーブルの座った位置によっては、座員さんが回られても結局話しづらかったりしますし。←座員さんは角に座るの大阪支持会の平田さんのお話もね、大阪支持会の現状や活動を話されていたのに…各テーブルで話しているからどうしても聞き流しになってしまって。とても残念だなって(´・ω・`)あ!あとですね。ケータリングはいつものお店から変更になり↓オシャレでめっちゃ可愛かったーー!!!!とりわけのお皿も、オーガニック系のワンプレート紙皿になっててありがたい…と話したら、軽食担当の実紗ちゃん喜んでました伝説の豚汁コーナーもいつもは1杯が精一杯だったけど、おかわりできましたー!←美味しいバーコーナーの写真が撮れなかった(´;Д;`)💦来年の公演紹介↓大演出家にピースいただきましたw所さんは新元号になって最初の文学座公演!ということなども。松本祐子さんは、座で演出デビュー以来の2公演演出なのだとか。西川先生が、野口をできれば可児や八尾、東京でもやりたいと話されていて。2019年は難しそうですが…2020年あたりはどうでしょうかねf^_^;今井さんはお稽古で欠席と伺っていて。ビデオメールで登場でした。なぜかアップ(笑)松原さんの来歴や、なぜ松原さんとやろうと思ったか。作品へのアプローチなどなど。動画録った(笑)そして、毎回楽しみな新座員紹介✨✨✨左から演出の岩城さん、岡本さん、律ちゃん、陽丈くん、ケインくん、倫太朗くん。本科の卒公や研修科発表会もずっと観てるので、もうみんなの活躍が嬉しくて。親戚のおばちゃんみたいに感無量です(´;Д;`)わちゃわちゃしてるトリオ(笑)コメントは全部動画で撮ってるので、振り返ったら恥ずかしいかもしれませんw奥田くんと常住くんはそれぞれ稽古と本番で欠席でした。今年は本番や稽古でお休みの座員さんが多め。でも、それは良いことだと思います。イブだから、ミサに参加される座員さんもいますし。以前は固定でしたけど、平日参加できない方もいると思うと、折り合いって難しいですよね。新人賞は「かのような私」の大野香織さん。ここ数年で、ぐっと透明感のあるステキな役者さんになった気がします。全身から喜びを爆発させていて、天真爛漫という感じf^_^;←会長が郁子さんからコメント貰うのを忘れかけるくらい💦支持会賞は2016年(越前竹人形)に続き郁子さん。「女の一生」の布引けい、本当に素晴らしかったのです。2人が並んでると、けいと多佳子が繋がった感じで良かったです最後は全員で山下達郎(笑)ワタシも、プレゼント抽選会で以前当たったのはプレゼンターが今井さん&麻衣子ちゃんの時(めっちゃ嬉しかった)だったのですが…久しぶりに当たりましたーーーー!!!そんな、平成最後の文学座感謝祭でした

      8
      テーマ:
  • 23Dec
    • シャンパンぽいネイル(๑•̀ㅂ•́)و✧

      明日は文学座の感謝祭です(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾なので、爪をちゃんとしよう…と思いまして↓おととい、よなべしましたー!!そして、親指と薬指は…王家の時にやったクリムト感のあるゴールド盛り。写真だとアレなんですけど、実物は結構うまくいきました…agehaジェルの100をベースにしたあと、他の色をちょこちょこっと置くだけなので手軽です今月はじめにagehaさんのジェルネイルほか、ネイルパーツを買い足しましたagehaさんのインスタで見かけた、天然石風のが綺麗だったんですよねあとは手持ちのジェルを。ネイルパーツはデザイン決める前に「まあ、そのうち使うよね!!」で買ってるので、使ってないものもありますが。←いきおい大事…そのうち使う。うん。ほかにセリアで買った雪の結晶のパーツなど。ほかにもリースやクリスマスツリーみたいなのつくる??と悩みましたが、ゴールド爪が十分派手なのでやめました…。先日もらったMOET&CHANDONがキラキラだったので、そんな感じにできたらなって!爪が小さいので、あんまり(?)盛れてないけど(´;Д;`)仕事も今日はあんまり残業せず!←してはいる💦明日に備えて早く寝るのですよー。

      9
      テーマ:
  • 22Dec
    • 【観劇感想】ワンツーワークス「善悪の彼岸」11/25M

      書き終わってたのに、公開し忘れてました…。先月最後のお休みは↓中野ザ・ポケットで、ワンツーワークス「善悪の彼岸」でした。チラシがこちら日本の死刑は電気椅子や薬物ではなく「絞首」と刑法で規定されています。死刑執行時は、死刑囚の床が開くボタン(3つないし5つ)を看守が同時に押します。誰が押したかわからないように…と、ここまでは知っている人も多いと思います(読んで楽しいものではありませんが、wikiはこちら)公演チラシのイラストは、そのボタン。今年はオウムの死刑囚が一斉に執行されたこともあり、あらためて「死刑ってなんだ」と思っていたので…休みがわかると、すぐチケットを取りました(๑•̀ㅂ•́)و✧←まだ買えてよかった💦キャストさん。(配布のパンフレットからですみません💦)「死刑」を行う人がいる、ということ。冒頭に登場する久慈という死刑囚は再審請求が棄却されて間もない時に、執行命令がおりました。久慈の刑を執行する役目を看守の霧島に伝える場面で、処遇部長・志行が話す「天秤」の例え話が重いです。結婚式のお祝いとお葬式の香典…2つを秤にかけたとき。霧島は「相場がそうだから」と、お祝いの方に金額を多くつけました。結婚すると物入りになるけど、亡くなると…って。最後に志行が問いかけたのは「『殺人』という重りに釣り合うものは何か」。そう問われた霧島は「死刑」と即答しました。霧島にそう教え込んだ伽藍と同じように。←伽藍にも理由があるたとえ1人でも、人を殺せば死刑なのだと…志行の問いかけに迷わず答える霧島に危うさと恐ろしさを感じました。←個々の事情は顧みられない感じだったのそして、実際に久慈の執行の時になって。「無罪かもしれない」とボタンを押せなかった霧島と…残る2人の苦しみ。謝る霧島への台詞が、胸に痛くて。これは舞台だけど、この苦しみは舞台の外に続いていて。看守たちを知るにつれて、彼らに執行の指示をしたのは大臣でも辿れば死刑制度という「国による殺人」を受容しているワタシたち「大衆」がさせてると思うんです。勝手に死刑になって死んでるわけじゃないんだよ、って。「死ぬ」ことが刑罰の死刑。2人目の死刑囚、多田さんが演じられた白根がものすごかったです。チャーリーやクリスチャンを演じた人とは思えない💦臆病なところもあった白根が、勢いと自分の欲望の赴くまま2人を殺した場面が生々しくて。自分が何をしたのか…自分が殺した2人に苛まれる姿や心の変化、彼に翻弄される周囲の描かれ方が良いのです。霧島に「被害者家族になぜ手紙を書かないのか」と尋ねられて「心の底から申し訳なく思っている。それで十分じゃないか」という白根に対して「もっと、反省を(見えるように)しめせよ!」と望む霧島がいました。見ながら「自分だったら、白根に何を望むのだろうか」と思ったり。途中、舞台上に組み上がる3畳の独房と。冒頭から天井に下がる縄がゾッとします。霧島が白根の執行直前にみた、白昼夢。「殺人を後悔して、死刑を恐れながら死んで欲しい」と願う霧島への白根の演技なのかなぁ…って思いながら見てましたが、それさえも霧島の幻だった、ってめっちゃくちゃツライです。実際の白根は、取り乱すこともなく…死刑執行を行う刑務官たちを労わってさえいて。白根が往復書簡をしていた哲学者の女性が病で亡くなったと知った時。人の手が奪った命と…病が奪った命、そして国が奪う命の対比を思いました。普通の人たちこそ、怖い。公開書簡を行なっていた出版社の編集部に、発行をやめるよう頼みに行った白根のお姉さん。編集長たちのいう「知る権利」や、考えることの重要性はモチロンわかるんだけど…お姉さんの恐れることも、もっともな話だと共感します。実際、犯罪を犯した人の家族が置かれる状況って(すでに離れて暮らしていたとしても)、悲惨です。秋葉原無差別殺傷事件の犯人の弟さんが自ら命を絶たれたことは、ご存知の方も多いと思います(手記を紹介したゲンダイのHPはこちら)。今の日本は「叩ける対象」を見つけようと、手ぐすね引いてるように見えます。そして、見つけたらネットで晒し、拡散し、叩き、貶める。ネットだけじゃなく、現実においても。「自分たちは正しいことをしている」と思える時、集団は「力」と「勢い」をもって暴走しさえするので怖いです。「そういう人ばかりではない」と思っていても…道理の通らない、叩く声の方が大きいから。先だってのハロウィンで起きた渋谷の暴動(としか思えない)も、数の力だと思うんです。心の中のモヤモヤ。ここからは、思うことを。「あんな事件を起こして、死刑になって当然」そう、口にするとき。それこそ女子高生に凄惨な暴行を加えて殺した挙句、コンクリ詰めで遺棄した事件の犯人たちや…トラブル相手の女性を生き埋めにして殺害した犯人とか。ワタシも「死刑になればいい」「殺された女の子と同じ目にあえばいい」と思います。思ってしまいます。もし、母親や大切な人が理不尽に命を奪われたら。相手を殺したいほど憎むと思います。でも…きっと「自分では殺せないだろうな」と思う。そう感じながら「死刑になればいい」と思う時にモヤモヤを感じるんです。かといって、無期懲役では「いつか外に出てきてしまう」恐怖も感じます。白根の霧島に対する「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いかけ。その問いかけを、自分の中でも考えます。自分は殺されたくないから殺さない…なら「死にたい」人は人を殺していいの?になるし。←最近の事件はこれが多い気がする大切な人が殺されたら、悲しいから「誰かの大切な人かもしれない人」を殺せない…では「大切な人がいない」人は、その痛みが理解できないから、犯すかもしれない。生きてる人には誰でも「生きる権利」があって、本人の意思に反して誰かが勝手に奪っていいものではない。たぶん、それだけのことだと思うんです。そう、思うからこそ…「死刑」にモヤっとしたものが自分のなかにあります。冤罪がある事実もあるけど。「殺人が罪なら、なぜ死刑という『殺人』は許されるの?」って。『死刑は殺人じゃなくて罰だから』というのは、ある種の詭弁だと思うんですよね…。日本には「死んで詫びる」という言葉や忠臣蔵や時代劇で切腹や敵討ちを観たりしていて…「死で贖う」という考え方に抵抗が少ないのかもですが。死刑にかわるものを。この日のアフタートークは、日本の死刑制度廃止のために活動されている可知亮さんと古城さんの対談でした。「死刑」というものに興味を持ったきっかけが、連合赤軍のあさま山荘に自分の友人がいて「総括」した側だったと聞いて衝撃でした…。トークでも話題に上がったオウムの死刑執行。あの日、死刑執行「されました」じゃなく「されます」という実況だったことが、ワタシはとても怖かったです。かつて、死刑は見世物でした。時代劇でも見かけると思いますが…フランス革命でルイ16世やマリーがギロチンにかけられる絵画がありますよね?あんな感じ。執行の光景こそ映さないけど…や、映さないからこそか。淡々と行われていくのが、現実なのに数字のように非現実的で怖いです。舞台「グリーンマイル」のときに鍛治さんと「死刑は無い方がいい。でも、今の日本の制度では死刑の下が『無期懲役』で、大人しく刑に服していれば現実問題として外に出てこれてしまう。終身刑の制度ができればいいのに」と話してました。もし、自分の大切な人が殺されたときに同じ事が言えるかは判らないけど…でも、そう思うって。「終身刑のほうが死刑より残酷だ」「費用がかかりすぎる」という意見もあるそうですけど。「残酷」という意見には同意しますが、だからこその刑罰では?とも思います。「死と乙女」のジェラルドの台詞にあった「死刑になっていい人間なんていない」と同じように…たとえ綺麗事だったとしても、そう思います。と同時に、加害者家族・被害者家族にたいする過剰な報道や関心(うまく語彙がみつからない)も…変えていかないといけないと思いますが。昨年観た、高橋正徳さん&古川健さんの「斜交」や鐘下さんの「tatsuya」。それぞれ昭和にあった「吉展ちゃん誘拐殺人事件」と永山則夫の「連続射殺事件」をモチーフに作られています。(どちらも死刑判決がくだり、執行されました)2つの事件は根っこに貧困や育児放棄、経済的困窮…それにより勉強の機会に恵まれなかったこと、言葉(方言)や障害への差別といったものがありました。殺人への刑罰も必要だと思います。でも「事件の要因を知り、どうすれば減らせるか考えて、努力をする」ことの方が、みんなが安心して暮らせる社会になると思うの…。いま、改めて。自分の中の天秤を見つめ直したい気がします。自分だったら「殺人」という錘の反対側に、何を釣り合わせるでしょうか?

      11
      テーマ:
  • 21Dec
    • MOET &CHANDONのキャンドルいただいた♪

      先日のお休み、観劇帰りに(自分用の誕生日ケーキ買いついでに)新宿高島屋さんでクリスマス用のシャンパンを買いに行きましたら…MOET &CHANDONのイベントスペースがありまして。せっかくだからここで買おうかとお買い物したら↓MOET&CHANDONのキャンドルとキャンドルホルダーいただきましたシャンパン色のキャンドルもきれい。箱はキャンドルホルダーの柄と同じ。どちらもキラッキラでかわいいですおまけにオードブル用の?ピックもいただきました(*´ー`*)♪かわいくて使えない…。こういうのが似合う部屋になるように、片付けないとですよね(´;Д;`)←

topbanner

プロフィール

とも

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
埼玉県
自己紹介:
ストプレを主に年120〜130くらい観る観劇ヲタ。 文学座パートナーズ倶楽部会員です。 中嶋しゅうさ...

続きを見る >

フォロー

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス