あなただけのカスタムメイド英会話
あなただけのカスタムメイド英会話は、


一般社団法人 日本トランスレーション協会

が運営しています。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

6月もいよいよ最後の週

もう6月も終わりに差し掛かっていますね。


明日は、福岡は雷雨で

全国的には厳しい暑さになるそうです。


私たち一家も、

4月からの新生活にやっと慣れてきたかな?

という感じです。


中高生のみなさん、

定期考査お疲れさまでした。


英検を受験した方々も、お疲れさまでした。


その結果を糧に

これからどう活かすかを一緒に考え、

それぞれの学びをサポートしていきたいです!





久留米でのお仕事の前に

霧雨のなか散歩をしていたら、

涼しげな写真が撮れました。


↑奥のふわふわした木(名前教えてもらったのに忘れました…笑い泣き)に

雫がたくさんついてキラキラと光っていましたよ。


小雨の散歩はいいですね。

人がいないのでのびのびできます。


リチャード朋子

お気に入り!英語系YouTubeチャンネル

私の好きな YouTube番組を紹介します。


英語関連だと、

Kevin’s English roomの3人組、いいですね。


そして、ワンオクが好きなので、

この動画はすごいです…!


お気に入り、と言っても

生徒さんから紹介してもらって知ることが多いです!!


だいじろーさんも、好きです。



アンちゃん!



Braisiansさんも、面白いです。


もちろん、バイリンガールのちかさんも。



私のお気に入りの英語関連YouTubeチャンネルでした!

私の好きなポッドキャスト

ポッドキャストで聴ける

「バイリンガルニュース」が好きです。


日本人のMamiちゃんとアメリカ人ハーフのMichealが、日本語と英語でニュースを紹介して、

日本語と英語ごちゃ混ぜで雑談するという番組です。

トピックは最先端の研究や記事をピックアップしたもので、たまにゲスト(主に研究者)が出演します。


レベル的には…

ラジオ英会話がストレスなく聴けるのであれば

チャレンジできるんじゃないかと思います。


爆笑問題の太田さんもこの番組の大ファンで、

最初からずっと聴いてるとか。

↓YouTube見つけました。(最後)


もちろん、学術的な研究のニュースなどが元になっているので難しい単語もたくさんありますよ。

でも興味深いと思えば、それでも聴きたい気持ちになると思います。それに、アプリで課金すれば原稿も見られますよ。


もう長年続いていて、

すごくたくさんファンがいる番組なんですが、

この番組を最初に聞いたとき、

BGMもないし、自然体で雑談してるのにびっくりしたのを今でも覚えています。


えっ こんな感じなんだ!

みたいな驚きです(笑)


タブーなネタは無いくらい、

色んな話題を紹介してくれているんですよね。


聴かせるにしても18歳以上でないと厳しいので、

春休みや夏休みなど

娘が家に居るときは流せません。


最近は、週に2回は車の運転をするので

そのときに流してます。


おかしくて、車の中で笑ったりしてます。


かなり長いですし、難しくもありますが、

科学や宇宙のことが好きな方にはおすすめです!


私がこの番組が好きだということをある生徒さんにお伝えしたら、

その方も気に入られたそうです。


ちょっとこれは一般向けじゃないかなぁと思ってあまり人に言わずにいましたが、

好きなものを発信すると意外と意気投合したりするなぁと感じてます。


先日、長年レッスンを続けてくださってる方が

何とオペラがお好きだということが発覚しました。

実は私もオペラが好きなんですが、

周りに同じ趣味の人が誰もいないため、

1人で聴きに行っていたんです。


お互いに、今までなぜ知らなかったんだろう!

と、驚きと喜びを感じました。


いつか一緒にオペラを聴きに行きたいです。


こういうの、良いですね。

みなさんの好きなことも、知りたいです。


教えてくださいー!


リチャード朋子




こんなYouTubeがありました!



私が数年前中洲太陽に1人で観に行ったのはこれ


アクロス山に登ったよ

この講座のあった日。


天神中央公園で、

ピクニックランチ(ローソンのおにぎりとパン)を食べ終わり、

時計を見るとまだ30分くらいお昼休みがあったんです。


目の前には、

美しいフォルムの建物の壁面に

青々と茂る木々が輝いています。


アクロス山でググると、10分と書いてありました。


「ねぇ、アクロス山、これから登るんだけど、

一緒に登らない?」


思い立って、娘やお友達を誘います。 


「えっ いい… ここで待ってる…」

と娘やそれ以外の子たちにも最初振られましたが、


「一緒に行く!」


と言ってくれる子が。


そうすると不思議なことに、

「じゃあ、私も行く」

と2人になり…

そうなればもうこっちのもんです。


結果、芋づる式に全員が来てくれることに。



いざ、アクロス山へ!


左右に2つの階段があります。


私たちは右側から登り始めました。


滝を演出したような、壁+水


子どもたち、

走ります…



このあと、

置いていかれた…


振り返るとこんな感じ。


人もいないし息苦しいので

マスクを外して追いかけます。


頂上に着いた!!

たかーい

済生会病院と市役所


中洲側


写真は載せませんが

「アクロス山頂上」

の看板がありましたよ。


そして子どもたち。

あれだけ嫌がってたのに、頂上に着いたら嬉しそうにしてました。

達成感を満喫していたみたいです。


それも束の間、すぐに飽きて降りたがってました(笑)


私に促され、みんなで記念写真を撮って、

もう一つの階段で中央公園へ降りました。


私はまたしても置いていかれながら、

一人でニヤついていました。


小・中学生、まだまだ可愛いお年頃です。


頭も使って、体も動かして、

そんな子どもたちの成長が見られて、

最高の一日でした。





アクロス山、

真夏と真冬はおすすめしませんが、

秋も綺麗だろうなぁと思いました。


天神に動きやすい服装でお出かけの際には

ぜひ登ってみてくださいね。


リチャード朋子

楽しいコンピュータ・サイエンス講座@天神

コロナ感染者がなかなか減らなかった2月に、
少人数+オンラインとのハイブリッドにカタチを変えて
「STEAM親子学習会」というものを
校区公民館で開催しました。

そしてその続編が、5月22日に
久留米大学福岡サテライトで行われたため、
娘や数組の親子で参加してきました。

親子で学ぶ一日大学生体験講座
「楽しいコンピュータ・サイエンス」
です。

2月の変更にも快く応じてくださり、
続編まで準備してくださった木下教授と学生さんたちのおかげで、
子どもも親も学びを深められています。

写真もたくさんあるのでぜひご覧くださいね。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>