今日は釧路で環境に関するイベントに参加します。


JRも半年以上ぶり。

宿泊もそう。


こんな準備もそう。




出張が多く3日分の食事をいつもこうして

冷蔵庫に入れて出てました。


あの頃は追われるようにギリギリの精神状態で作り続けていました。


しんどさも懐かしいさに変わるんだと

色んなことを思い出しました。


1番のショックは、

半分以上残っていたことチーン


飽きたらしいゲッソリ


1番助かったのは

胆振東部地震の時。

出張2日目で室蘭から自宅に戻りましたが

作り置きの料理をガスコンロで温めて

食事が出来ました笑い泣き


久しぶりのチン食生活。

夫と息子も冷蔵庫をあけて懐かしいと

思ってくれるかな〜と想像しています爆笑






 

 

先週23日金曜日に久しぶりラジオに生出演しました。

札幌で開催されるマラソンについて街の様子を伝えて欲しいと

HBC同期の八代華代子さんから連絡がありました。

 

「アナウンスアカデミー同期つながりの

FM岡山の牛嶋くんの番組で札幌からレポートしてくれる人

探しているの」と。

 

10分間ラジオでレポートをするにあたり一番頭を悩ませたのは情報量の調整。

 

詰め込みすぎても伝わらないのは重々承知。

でも、せっかくだから岡山の方々に

札幌の魅力も知ってもらいたいし・・・

 

相当準備をして臨みました。

 

ところが実際の放送はZoom。

 

え?ラジオなのに?

 

と驚きましたが、画面上でお互いの顔を見て話すので用意した資料を

読むことが出来ません!!!!

 

結局二人でフリートークになりました。

 

10分あっという間。牛嶋さんが上手なので(当たり前ですが)楽しい時間でした!

 

牛嶋さんがブログに2S写真も掲載してくれて

30年ぶりにこんな形で共演できる日がくるなんて

年を重ねるって素敵な事なんだと感激。

 


また機会があったら北海道のすばらしさを発信させて頂けたら嬉しいです!

 

かよちゃん、紹介してくれてありがとう!

 

 

 

 

 

今日、初めて政経セミナーに出席しました。

 



高橋はるみ参議の政経セミナー、講師は

安倍晋三元総理とあって、

会場は道内各地の議員の方々も参加していました。

 

密を避けるため、今回は2会場に分けて

オンラインでも実施。

 

私は第二会場。

残念ながらスクリーンでの視聴でしたが

スクリーンが巨大だったのでリアル感は十分ありました。

 

 

政経セミナーは午後6時からでしたが

その前3時間、商工会議所でセミナーの講師をしていました。

毎年お声がけいただいている新規採用者を対象とした

ビジネスマナーと会話力向上研修です。



 

コロナ禍で制限がある中でしたが

「来てよかった」と思っていただけるように

心をこめてお伝えしました。

 

喜んでいただける仕事が一番やりがいを感じます。

 

明日はオンラインで研修。

明日も楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

茨戸アカシアハイツの裏に素敵な庭が出来ています。

昨日は茨戸地区の入居者と職員の皆様と理事長と一緒に

植樹をしてきました。



 Rose & Accashia Garden 完成‼︎ | 札幌恵友会リンクwww.keiyu-kai.org




 

鎮魂と慰霊の思いをこめて

この場所に手を合わせる場所を作りたいと一年前から

企画をしてきました。

 

理事として最後にご挨拶もさせていただけました。

 

2期4年の任期が明日終了。

 

社会福祉法人札幌恵友会の運営に関われたこと、

多くのことを学んだだけではなく

人生観までが変わりました。

 

穏やかな日差しの中笑顔で皆さんと過ごしながら

ここで起きたことを決して風化させてはいけないと

心に刻みました。

 

 

 

久しぶりにぐっすり休みました。

 

ずっと面接での自己PRのことを考えてなかなか寝付けずにいたので

そこからは解放されました。

 

5分間のプレゼンでこれまで携わってきた仕事と

それを国政にどう生かしていくかを伝えるために

空港のこと

アクセス道のこと

国防のこと

経済のこと

教育のこと

勉強会に参加したり、取材をさせていただいたりと

勉強を重ねてきました。

 

番組作りのようにどうすれば伝わるか?構成も何度も練り直し

何回も練習を重ねアドバイスをもらいながら取り組んだ面接でした。

 

そして落選の結果を聞き、

まだ私には足りなかったことが沢山あるということが

よくわかりました。

 

記者の方々から今後について聞かれました。

お答えしたことをここでもご報告いたしますね

 

「多くの方に応援をいただいて

期待していただいていますので

決して諦めるわけにはいきません。

 

引き続き国政を目指して活動をしていきます。

 

ただ、自分で出たいといって出られるものではなく

これから先、どうすればいいのか?

やるべきことは何か?

教えていただきながら機会を待ちたいと思っています。」

 

 

浪人生活がいつまで続くかはわかりませんが

勉強すること

人に会うこと

社会に役に立つことを行うこと

この3つをこれからも続けていきながら

2区の選挙は自民党員として

高橋さんに勝っていただくための応援、

何ができるかを考えます!