今回はそもそも競馬ってなんだっけ?ってお話を紹介してみようと思う。

 

元々競馬はヨーロッパ発祥の競技だけど日本で近代競馬が始まったのは明治時代。

 

その頃の日本は欧米列強と肩を並べるために富国強兵を進めており、大陸進出のためには速くて強い軍馬が必須となっていた。

 

速くて強い軍馬をどうやって生産するか?それは競争で優秀な馬を決めてその子供を沢山生産すれば良い。

 

それで欧米を真似た日本の近代競馬が始まったということだ。

 

なのでぶっちゃけギャンブルは主目的ではなかった。あくまで競馬は日本の軍馬生産という目的のために日本で始められたのだ。

 

今もクラシック三冠レースと呼ばれる3歳馬たちのレースが繰り広げられているがその世代における優秀なDNAを持つ馬を探すことが目的と考えるとなぜ皐月賞、ダービー、菊花賞の3冠レースがこれほど大切にされているのかがわかる。

 

競馬では芝、ダートの他に障害レースというのがあるが正直それほどたくさんのレースが開催されておらず、ゲームでも存在していないので障害レースって何なん?ってウマ娘ファンもたくさんいると思うが軍馬の生産から始まったのが競馬と考えると障害レースこそが非常に重要なレースだとも言えるだろう。そんな昔から重要だった障害レースの最高峰JG1の中山グランドジャンプが今週末開催される。オジュウチョウサンという絶対王者が前回単勝1.1倍で3着に破れ、日本の障害界が今動こうとしている。オジュウチョウサンが王者を守るのか?新興勢力が障害レースの新たな時代を作っていくのか?楽しみでしょうがない。

 

そもそも日本ってギャンブル禁止じゃなかったっけ?

おそらくこの件についても知らない人がいると思うのでちょっと紹介しておくと基本的に日本はギャンブル禁止の国で、賭け麻雀などですら犯罪である。

 

なぜ競馬という賭け事がこんなに大規模に開催されているのか?であるがこれは農林水産業の発展のために仕方なくやってもいいですよという許可が出ているから合法的にギャンブルが開催されているのである。

なので競馬で使ったお金の胴元の取り分は農林水産業の発展のために使われている。

 

地方競馬は農林水産業関係ないのになんで合法なの?って思うだろうがこれもちゃんと理由があって戦争で焼け野原になった街を復興するためのお金を稼ぐために地方自治体にはしょうがなく競馬というギャンブルを開催することを許可しますというていで始まったのだ。

ぶっちゃけもはや戦後復興などとうの昔に終わっているが今もずっとそれが続いているわけである。

 

ということで競馬はギャンブルだけどちゃんと大義名分があるんだよって話でした。

 

参考文献:競馬の世界史 - サラブレッド誕生から21世紀の凱旋門賞まで (中公新書)

ウマキチです。

 

先週は3万円の大勝負で見事に木っ端微塵に砕け散りましたね…。複勝圏内にすら入らず逆に清々しかったです。

 

ということで今週からは心機一転、クラシックレースを当てましょう!

 

土曜日は?

開幕週の男ウマキチということで土曜日はそこそこええ感じの予想をしてプラスで終了。

久しぶりに最終レース吉田隼人ジョッキーの法則が炸裂した感じでした。終わりよければすべて吉田ですね。

 

桜花賞2021の予想

本命

(13)エリザベスタワー

とにかく川田ジョッキーの調子が良すぎてやばすぎる!2週連続G1勝つし地方の交流重賞なんて今年ほとんど川田ジョッキーが勝ってる!最近はルメールジョッキーの調子が悪い分全部川田ジョッキーが持っていってる感じがする。土曜日の阪神牝馬ステークスもあそこから届く?ってところからきっちり差し切り勝ち。マジで今回も勝ちそうな気しかしない。

今週のサインにしてもエリザベス女王の夫のフィリップ殿下が99歳で亡くなられるといったニュースがあり、エリザベスがサインになっていると言えるだろう。

 

対抗

(15)シゲルピンクルビー

半姉シゲルピンクダイヤがこのレースで2着に入っている。あの時の桜花賞は一着グランアレグリア、2着シゲルピンクダイヤ、3着クロノジェネシスである。それを考えるとシゲルピンクダイヤの妹であるこの馬も天下に名を轟かせるG1馬の素質は十分にあると思っている。鞍上も穴を空けがちな和田ジョッキーで土曜日の重賞でも上手い3着に入っている。2,3着に食い込んでも全くおかしくはない1頭だろう。

 

3番手

(5)アカイトリノムスメ

3連勝で重賞制覇。勢いに乗っているこの馬だが私が選んだ理由、それは赤の枠にアカイトリノムスメが入ったこと。このサイン見逃さない!あと、今日釣りをしていたら鳶が魚を捕まえたり、ものすごい数のカワウが魚を食っていたり、ふと空を見上げるとカラスが大量に舞っていたり…すごく鳥を見たのでなんかサインを感じざるを得なかったのだ。神がこの馬を買えと言っているような気がするので3番手にした。

 

(7)ククナ

普通に強いと思うのだがなんでか現在37倍もついている。複勝で4.6倍〜7.0倍と売れてなさすぎる。堅実に走っている馬で上位とは実力的に差がないと思われるのだが…。鞍上の藤岡佑介ジョッキーは土曜日の中山メインのニュージーランドトロフィーで1着と好調。

 

購入馬券

13

単勝

 

13,15−4,5,7,8,10,12,16,18

三連複2頭流し

 

複勝

 

このどれかで買おうと思っている。先週の失敗からパドック見るまで馬券は買わない…。

ウマキチです…。

 

大阪杯2021見ましたか?

荒れましたねぇ…

 

私は宣言通りグランアレグリアの単勝3万円を買い、完全に木っ端微塵に砕け散りました…。

 

おそらく私以外の方もコントレイルやサリオスで大勝負して砕け散った方も多そうですね…。

 

本当に今回の大阪杯は競馬に絶対はない!というのを思い知らせてくれました。

 

それでは日曜日の競馬を振り返ってみましょう。

 

朝は雨が降っていない

朝の阪神競馬場はまだ雨が降っておらず、雨が降り始めたのは昼前から。

 

私は想像以上に遅い雨の降り出しでこの日の大阪杯の馬場状態を稍重までと判断し、安心してウインズ難波でグランアレグリアの単勝にタンス預金していた3万円を使った。

そして午後からのレースをBSイレブンで見ていた。大阪杯に集中したいので一切この日は他のレースを買わず、一応予想だけする感じで見ていた(全然当たらない…)。

 

阪神の雨がどんどん強くなっている。

 

9レースの特別戦、大阪杯と同じ芝2000メートルで行われた一戦だが、小牧騎手のニホンピロスクーロが逃げ切り勝ち…。馬場を見ていたが想像以上にびちゃびちゃしていて馬が走ると芝の塊が激しく後ろへ飛んでいくような状態。

 

これは稍重発表だが重に相当近い状態まで来ていると見えた。

 

そして同じ距離でのレースで後ろから全く差しが届いていないことから判断して元々逃げ先行有利の阪神芝2000メートルがもっと逃げ先行馬に有利になってると感じる。

 

正直この時点で相当後悔していた…あんなに馬場が悪くなるなんて…こんな馬場だと2000m戦が2400m戦ぐらい体力を必要とするレースになる…そうなれば短距離ばかり使っていたグランアレグリアが勝てるわけがない…。

 

でも俺は信じる!

 

レース発走

(最終的に大阪杯は重馬場での開催となった)

 

今年始めて阪神競馬場にG1ファンファーレが鳴り響き、ゲートが開いて、揃ったスタート。

 

予定通りレイパパレが先頭に立ち、それに各馬が続く形。グランアレグリアは前から4,5番手。かなり前につけている。ルメールジョッキーはやはり天才だ。前有利の馬場と見てコントレイルより前で競馬する作戦だろう。

 

レースは進み、3コーナーでグランアレグリアとコントレイルが揃って前へまくっていく。

 

直線、さぁグランアレグリアの末脚は爆発するのか?と見ていたが爆発した末脚はレイパパレ!あれだけ小さな体で逃げ続け、直線に入って並み居るG1馬を更に突き放して逃げ切ってゴール。

コントレイルは3着、グランアレグリアは4着となった。

 

本当に競馬って何があるかわからないから面白い。

 

去年、牝馬三冠レースに参加出来なかった6戦無敗の牝馬が無敗のままG1レースを制覇する…なんちゅうドラマやねん。

この馬が去年まともにデアリングタクトと勝負していたらどんなに面白い事になっていたのか…本当に競馬っていうのはドラマだよなぁ。

 

誰かがツイッターで呟いていたけど「桜咲き乱れる大阪杯に一年遅れの桜の女王誕生」ってセリフが本当に胸にしみたよ。

 

まぁ今回3万円失ったわけだけど、これに関しては無観客競馬は馬券を買わないで馬券発売されたら一気に買うって言っていた分なので予定通りっちゃ予定通り?なんだけど。

 

これでスッキリ貯まっていたものが無くなったので次回からはまた0からスタート。

 

次の大勝負は天皇賞春を予定。得意の長距離G1なのでがんばります。(※雨予報の時は二度と大勝負をしません)

馬キチ改めウマキチです。

 

変換がどんなに頑張っても一発で決まらず、なんか面倒なので全部カタカナにします。

 

というのはどうでも良くて、先週の高松宮記念当たりましたね!本命ダノンスマッシュが見事1着!3番手に挙げたレシステンシアが2着で馬連的中!

 

固かったですが春の連続G1レース初戦は当たることで景気づけ出来ただけで十分です。

 

ってことで今週も連勝目指して予想していきましょう!

土曜日は?

土曜日はウイニング競馬を見ながらダービー卿チャレンジトロフィーを予想し、私の本命カテドラルと対抗トーラスジェミニを虎石さんの本命ボンセルヴィーソとのワイドで買い、見事カテドラルが2着ボンセルヴィーソが3着で810円の馬券が的中!

久しぶりに土曜日プラスで終了でした!

 

大阪杯2021を予想しよう

本命

(12)グランアレグリア

マジで強い。大阪杯が現役最強馬決定戦なら現役最強のこの馬が勝つのは間違いないでしょう。

コントレイルがライバルですがコントレイルはアーモンドアイに負けています。アーモンドアイは安田記念でグランアレグリアに負けています。そう考えるとコントレイルにグランアレグリアを負かすことは不可能でしょう。

なぜかコントレイルが1番人気になっていますが正直私からすると意味がわからないですね。現役最強馬はグランアレグリアです。

オカルト的にもちょうど満開のさくらが咲き乱れる阪神競馬場でピンクの枠に入れたのはプラスで昨年のクロノジェネシスもピンクの枠で2着、その2年前はスワーヴリチャードがピンクの枠で一着になっていることから宝塚記念と同じくピンクの枠は狙い目だと言えるでしょう。

 

対抗

(2)サリオス

サリオスは皐月賞でコントレイルの2着に入る強さでしたがハーツクライ産駒ということで古馬になってから才能が開花する可能性が高い馬です。雨予想というのもこの馬にプラスになると思われ対抗とします。ジョッキーが一昨年アルアインで優勝した松山ジョッキーというのもプラスでしょう。前走は不利が重なったことでの5着。今回は勝ち負けになると予想します。

 

3番手

(7)コントレイル

調教で3週連続自己ベスト更新という今が最高の状態で更に適性的にもベストと言える2000m戦。普通に考えるとこの馬が勝つのではないか?と思ってしまうものの何が起こるかわからないのが競馬の怖いところ。無敗の三冠牝馬デアリングタクトも金鯱賞で圧倒的1番人気で凡走しており、4歳馬は未知な部分が多く単勝1倍台では買いづらいということでここは3番手とする。ジャパンカップは3歳で斤量マイナス2キロもあったわけで古馬初戦どうなるか?

 

(6)ワグネリアン

前走の京都記念は5着とまだまだ衰えは見せていない。一昨年このレースで3着に入っており適性は高く、乗るのは穴を開けがちな吉田隼人ジョッキー。穴を狙うならこの馬か。

 

穴2

(10)カデナ

鮫島克駿ジョッキーは穴を開けがちなジョッキーとして毎回のように言っているが先週の高松宮記念でも16番人気のトゥラヴェスーラで惜しい4着とあわや大穴を開けるところだった。それを考えると今回もとんでもない大穴を開けるとしたらこの馬なのではないかと考えられる。この馬は昨年の大阪杯11番人気で4着と好走しており人気ほど買えない馬ではないだろう。

 

購入馬券

12単勝

 

ぶっちゃけグランアレグリアの優勝は揺るぎないと信じている。先週のダノンスマッシュ一着も信じていたのに雨が気になったせいで直前ステイゴールド産駒のインディチャンプに本命変えて馬連流しにしたせいでブログで当てて買った馬券は外す事になってしまった。

初志貫徹でグランアレグリアに3万円ぶっこむ。

ドバイワールドカップデーですね!

 

10年前、震災で落ち込んだ日本に勇気を与えてくれたのがヴィクトワールピサトランセンドの日本馬ワンツーフィニッシュだったのを思い出します。

あの頃はオールウェザーという馬場で今のダートではないのでもうそんな奇跡は二度と起こらないとは思いますが。

 

ゴールデンシャヒーンの予想

本命

(13)ヤウポン

私は前走1番人気の馬が大好きでこの馬も前走G1で1番人気となっています。その前はデビューから4連勝。G1の壁に跳ね返されましたが今回はG1のペースに慣れて上位争い出来ると予想。

 

対抗

(3)コパノキッキング

前走はサウジで勝っていることから海外でも強い馬。Dr.コパ氏の風水パワーもあり勝ってもおかしくはない一頭だろう。

 

購入馬券

13ー3,8,10

馬連流し、ヒモ3頭で馬連ボックスも買いたい。

 

高松宮記念の予想はこちらから