こんばんは。馬キチです。

 

今週の競馬を振り返るコーナーです。

 

土曜日はマイナス5000円ということで前回の記事に書いておいたけどまぁバカみたいな馬券を買ってしまったなという印象。

 

今週はちょっとガチでやろうかなと思って競馬エイトを久々に購入してすごくたくさんのデータを使って考えたんだけど色々なデータを見すぎると買い目が増えすぎて無駄に金がかかりすぎるのがダメだ。

 

来週からはサンスポに戻すことにする。

 

北九州記念

 

結果はダイアナヘイロー、ナリタスターワン、ラインスピリットという着順だったのだが三連単100万馬券という組み合わせだった。

 

まぁこの結果だけ見るともう騎手だけ見て買っとけば当たってたわって感じやね。

 

幸英明ジョッキーはこの日大穴で2着に入ったり勝ち星を上げたりしていて私の中では買いのジョッキーだった。

 

そして森一馬はこの日好調だった森裕太朗ジョッキーと名字が同じという理由で買えてたよ。俺はそういうオカルト大好きだからね。

 

ってことで成績とか全部隠してジョッキーだけでボックス買いしとけば当たるレースだったなという気がするね。

 

札幌記念

 

札幌のメインレースだがこちらはデータが揃っているG2戦ということで本気で当てに行った。

 

パドックをしっかり見ると対抗に予想しておいたマウントロブソンは明らかに入れ込みすぎで切った。

 

エアスピネルもルメールジョッキーがそれほど好調ではなさそうということで一応三連単の3着に入れておくぐらいの感じで買う。

 

サクラアンプルールはこの日蛯名ジョッキーが乗れていたので買い目に入れることにして本命はやはりヤマカツエースで良いと判断。

 

結果はサクラアンプルール、ナリタハリケーン、ヤマカツエースの順番で決まる。

この一通りだけ買っている三連単よく見て欲しい、3着4着5着を順番通りに当てているのである。

だから何やねんって話やけどな!

 

ナリタハリケーン…土曜日の競馬番組で虎石さんが本命にしていてなんだか怪しい感じがしてたんだよな。虎石さんは独自の情報網があるから関係者から何か聞いてたのかもしれないな。

 

ということでボッコボコにされたよ。

最終レースも噛み合わず

最終レースも森裕太朗ジョッキーが乗れているってことに気づいて買ってるのに何故か相手和田ジョッキーの馬しか買ってないというミラクルバカ馬券w

馬連6千円完全に取れてたやろ…。いや調子狂ってる時ってこんなことになるね。

 

札幌も最終レースの吉田隼人強い法則も崩れて傷を広げて終了。

 

いや〜来週の予算を前借りしたからにはプラスで終わりたかったんだがまさかの今日も3500円マイナスでしたなぁ。

 

今週の回収率54%…。夏競馬は得意なはずなんだけどちょっと歯車が噛み合ってない感じがすごいわ。

 

ウインズデー

 

なんか今年がウインズが出来て30周年ってことでウインズデーってのが出来たらしい。

 

先着でなんか記念品のハンドタオルを配ってたらしいけど10時30分ぐらいに行ったら当然のように終わってた…。

 

ただ、馬券500円分で参加できる抽選はまだやってたので参加したらなんと赤玉が!

 

ガラガラで白以外の玉出たのいつぶりかわからんぐらい久しぶりになんか当たって喜んで交換しに行ったらトランプもらえた!

やった!

 

ってのがこの日のハイライトでした。

 

やっぱりこういう抽選で運を使うと馬券当たらんのかねぇ…。

AD

2017札幌記念を予想してみる

テーマ:

ちゃーっす!ちゃっちゃちゃーす!馬キチくんです。

 

お盆休みも終わって夏も後半戦に入りました。私は特に何も普段と変わらない日々を淡々と過ごし来週ぐらいからちょっと何処かへ行こうかと思っている。そう、中央競馬で行っていない最後の競馬場である新潟競馬場へ!

 

土曜日の競馬に関してはちょっと今週は微妙に噛み合わず土曜日だけで予算5000円全消失…。日曜日は来週の予算を少し前借りして減らさないように頑張ろうと思う…。

 

土曜日の傾向としては新潟が難しすぎて吐きそうだった。基本的に前に行った馬が強いものの差しも届くレースもあり本当に訳がわからない感じで当てられず…。

 

唯一9レースは戸崎の法則で単勝を当てたぐらいになってしまい最終レース吉田隼人の法則で買った馬券もまさかの最下位というがっくり感…。

 

まぁただの致命傷なので日曜日はおとなしく一レース100円で楽しもうと思う…。

 

札幌記念の予想

 

今週は毎年夏競馬でもメンバーが揃うレースである札幌記念があり競馬ファンも楽しみにしている人が多い印象だ。

 

そんな札幌記念を予想していこう。

 

札幌記念とは?

札幌競馬場で行われる芝2000メートル戦でG2のレースである。

 

過去の札幌記念から得られるデータ

 

  • 1番人気と5番人気が強い
  • 単勝1倍台は勝っていないが2〜3.9倍は4勝している
  • 5歳が4勝している。7歳以上は0勝。
  • 前走G1組が強い
  • ローカルのG3で3着以内に入った馬が連対しやすい

 

本命

(3)ヤマカツエース

データ的にも一番人気は強く、倍率も3倍前後になりそうなのでこの馬は軸として不動。今回は夏競馬に珍しくハンデ戦ではないレースなのでここはこの馬軸で決まり。

 

対抗

(7)サウンズオブアース

何故か2着に入る馬でシルバーコレクターとして知られている。この札幌記念もシルバーをゲットと見た。

実績的にはもう少し長い距離のほうが良いかもしれないが馬場が洋芝ということもあり2000メートルでも2200メートルぐらいのイメージ。洋芝が合うかどうかが肝になるとは思うが鞍上がアエロリットでクイーンステークス勝ちの横山典なのでそこは上手い騎乗でカバーしてくれると思う。

 

三番手

(5)マウントロブソン

ローカル競馬場で勝っている点を評価したい。この馬なら2着もあると感じる馬。鞍上があの世界的名ジョッキーであるモレイラ騎手なのもプラス材料。何かやってくれる気がする。

 

(4)ロードヴァンドール

おそらくハナを切るのがこの馬であるが去年の圧倒的一番人気であるモーリスが敗れたのが逃げたネオリアリズムであり、一番怖いのが逃げ馬だと感じる。もしかしたら先週のアポジーに続き今週も逃げ馬が逃げ切り勝ちかもしれない。

 

購入馬券

3−4,5,7

馬連3点勝負

 

多分エアスピネルも人気になるだろうが私は今回は切るつもりだ。何故か?ルメールジョッキーがいまいち調子が良くなさそうという理由。もし明日勝ちまくったらエアスピネルも馬券に絡めるかもしれないが・・・。

AD

いやー関屋記念は荒れましたな。

 

三連単13万馬券と最近の関屋記念では大荒れと言った感じでした。

 

この日の成績は?

 

この日はぶっちゃけプラスになった時もあったんですわ。

 

小倉6レースで前走一番人気の馬に減量ジョッキー理論が炸裂して11倍以上ついた馬が圧勝したのでこれだけであっという間にプラス生活。

 

その後はじわじわ減ったけどなんやかんや当てて地味にプラマイゼロ以上をキープしていた。

 

札幌メインのエルムステークスも三浦皇成騎手が復帰後無茶苦茶調子いいということで一番人気のテイエムジンソクとのワイドいただきでした。

 

岩田ジョッキーがむちゃくちゃ乗れてるのはわかってたものの流石にマイナス14キロのロンドンタウンを買うことができなかった…。はぁ三連複で買っとけばなぁ。

 

穴として買っといたショウナンアポロンも5着に来てちょっと惜しかった…複勝最低で19倍ついてる馬だったからなぁ。

 

関屋記念の結果

 

小倉のメインレースが私の本命コパノマリーン逃げて惨敗…。

 

これで俺は逃げ馬を買えなくなってしまった…。

 

いや、朝からむちゃくちゃ行った行ったの競馬が多くて完全に新潟の芝は逃げ馬にむいてる感じやったんよ。

 

そして武士沢さん久しぶりに土曜日に馬券に絡んであれ?ぶっしーやんって思ったんよ。なにせ単勝336倍の馬で3着に入って複勝で3700円という超高配当を出してたからね。

 

こわいなぁーこわいなーって思ってたんですよ、マルターズアポジー。

 

なんで買わんかな!前走逃げ馬不利な福島で本命にしておいて今回買わんのなんでやねん。マジで逃げ馬は信じたものが救われるんや。特に今回はマルターズアポジーの単勝が10倍を超えてちょうど馬券的にも美味しくなってたんだけどなぁ。

 

ただ、2着のウィンガニオンはこれまでの関屋記念のデータを元にした買い方では絶対買えない馬やった…。

 

しかも快調に外し続ける京都TVの競馬番組司会者の曽田さんがまた本命にしてたからね。今回は外すだろうと思ったんだが…。曽田さんがウィンガニオンを本命にすると激走する法則が生まれたかも。

 

ということで今回は関屋記念に予算全部ぶち込んで木っ端微塵でした。

 

プラス記録も3週でストップ。8月もマイナス生活か…。はぁ割りとうまい馬券を取れてるんだけど勝負レースが取れないと儲からないんだよなぁ競馬って。

 

来週は美味しそうなレースを見つけたらそれを勝負レースにしてメインレースはそんなに買わないことにしようっと。

 

AD

関屋記念2017を予想してみる

テーマ:

 

競馬ファンのおともだちのみんなこんばんは(^O^)/

馬キチくんです!

 

土曜日の成績

 

土曜日の成績はスマホの電池を充電していないという致命的なミスでスマホで管理できなかったので競馬場で当たっちゃった2040円をプラスするとプラス1300円ぐらいになる計算です!

 

マジで夏競馬は地味に負けないんだよなぁ。不思議。無茶苦茶勝てるわけでもないし勝とうとしてない感じで買ってるけどまぁ夏競馬ってそういう感じでいいと思う。

 

荒れる事が多いからあまりぶっこまないのが賢い。秋のG1でぶっこめばいい。

 

土曜日の傾向としては雨の影響が結構あったような気がする。割りと荒れるレースが多い感じがした。

 

乗れているジョッキーは札幌の三浦皇成騎手!!!復活して早々むっちゃ調子いい!2勝してるし人気薄で馬券に絡んでる。

 

あとは新潟の田中勝春騎手。田中さんは調子いい時は変な馬でもバッチリ馬券に絡むから素晴らしい。

 

今日も私の提唱する吉田隼人騎手が最終レース強い法則通り最終レースでバッチリ一番人気に応えて勝利。単勝馬券をありがたく頂いたw

 

今週は戸崎さんがイギリスのレースに初参戦しに行ってるのでちょっとよくわからないレースが多かった。俺の競馬は戸崎さんありきになってしまってるかもしれない…。

 

関屋記念の予想コーナー

 

関屋記念は新潟競馬場で行われる芝1600メートル戦。G3の重賞レースである。

 

このレースの傾向

  • 中京記念で4着以内は過去10年馬券に絡んでいない
  • 中京記念で5着以下だった馬の巻き返しが多い
  • 東京1600メートル戦で実績がある馬は強い
  • 前走9着以下の馬は避ける

本命

ダノンプラチナ

1600メートル戦のスペシャリスト。1600メートル戦は7回走って5回馬券に絡む実績を持ち、東京コースに強い。新潟外回りは東京コースでの実績と相関関係がありここは不動の軸馬に推す。休み明けというところが唯一気になるところだが問題なく勝ってくれると信じている。

 

対抗

メートルダール

この馬は私が去年のクラシック戦線で中心的な存在になると予想したぐらい素質の有る馬で距離的に長距離路線には合わなかったが1600なら無敵と言ってもいいぐらい強いと思っている。対抗にはしたが十分勝てる馬だと思う。

 

三番手

ロードクエスト

前走は休み明けで参考外と見る。新潟はぶっちぎりで勝ったコースであり、適正はある。叩き2戦目で馬券に絡んでくる可能性は高い。

 

マイネルハニー

この馬は前前走東京競馬場でエプソムカップを逃げて3着に入っている馬で、差し馬が有利な長い直線のレースではあるが要注意な馬だろう。マルターズアポジーの後ろにピタリと付けて直線で前に出てそのまま逃げ切る可能性も無くはない。

 

購入馬券

 

1-6,12,13,14

 

三連複軸1頭流しにて購入。

こんちゃっす♪馬キチくんだよ!

 

この土日の競馬を振り返ってみるブログを書いていこう。

 

土曜日はマイナス

 

前の記事にも書いたけど土曜日は全くいいところなしで終了。マイナス1500円となってしまった。

 

日曜日は朝から阪神競馬場へ

 

夏のこの時期は阪神競馬場は開催していないので色々なところを工事していたりする。それでもパークWINSとして解放されている。

 

ただ、夏競馬は盛り上がらないので3階より上は閉鎖中。そんなわけで唯一室内で涼みながら競馬を出来る2階部分に人が凝縮し、人が多い日は朝の早い段階で座れなくなる…。

 

というわけで朝9時過ぎに行って席を確保。久しぶりに座れた。

 

一レース目から競馬を始めたけどとりあえず100円しか賭けない感じでやる。すでにマイナス1500円からスタートしてるので残り3500円で今日一日なんとか持たせなければならない…。

減量ジョッキー理論炸裂

最近の傾向を探っていて気づいていたのが減量ジョッキーが馬券に絡むことが多いということ。

 

この理論が正しいのかちょっと実験したくなって積極的に減量ジョッキーを探してみた。

 

減量ジョッキーとは、まだデビューしたての若手で何勝以下のジョッキーは斤量からマイナス3キロとか2キロとか決められているのである。

 

ということで普通のジョッキーが54キロに乗っているのに減量ジョッキーは51キロとかで走れて馬の足が止まりづらく逃げ切れたり差しが決まったりする。

 

そこで私は新聞に黒三角で書かれる超若手のマイナス3キロジョッキーに注目して馬券を買うことにしたのである。

 

その結果がこれだ。

調べてもらったらわかるけど全部当たってるよ。

 

あまりにも人気のない馬の場合は複勝人気がそこそこある馬の場合は単勝で買う。

 

この作戦だけであっという間に土日トータルプラスに持っていけた。

 

あまり大きな声で言えないけど乗り替わりで減量ジョッキーが乗るパターンは激アツ。今まで逃げ切れなかった馬の斤量が急に軽くなれば逃げ切れる。差しきれなかった馬の斤量が軽くなれば差しきれる。陣営はそれをわかっていて減量ジョッキーを使うのだ。

 

休み明けも狙える

夏場の場合、ぶっちゃけ馬も疲労が残る季節なので暑い競馬場である新潟やら小倉の場合叩き2戦目とか3戦目とかより休み明けのほうが元気がいい場合がある

 

そんな休み明けの馬を探し、しかも強そうな休み明けの馬を見つけ出した。

 

それが新潟9レースのレッドアーサーである。

 

単勝6番人気の20倍と全然人気になっていないが強くて休み明けなので買えると判断。ただルメールの乗るアクートと内博さんの乗るルネイションが強そうだったので保険もかけておいた。

 

結局レッドアーサーとアクートで決まり馬連4320円となった。

(確定前なので払い戻しが違う)

 

この時点ですでにプラス6000円以上。もう十分に稼いだから終了かなと思ったけど一応メインレースもやっとくかって感じでボロボロに打ちのめされて最終レースでもボロボロになってギリギリプラス2500円でフィニッシュ…。

最終レースも藤田菜七子黒三角ジョッキーだし、3着の伴啓太ジョッキーも白三角という減量ジョッキー理論で取れたレースだったことを考えると泣きそう。

 

まぁこれで3週連続プラスで終了出来たのでオッケーなんだけどね。

8月はプラスにこだわって連勝記録を更新していきたい!