カリフォルニア 会議通訳・翻訳会社 EJ EXPERT代表のブログ ザ・トランスレーター

カリフォルニア 会議通訳・翻訳会社 EJ EXPERT代表のブログ ザ・トランスレーター

40歳過ぎて専業主婦からプロの同時通訳者と起業家に転身。会議通訳の仕事、翻訳や通訳スキルの習得、通訳翻訳会社の経営、独自のプロ養成コースなど、北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に発信しています。

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJ EXPERT代表のブラッドリー純子です。



ついこの間、テキサス州のサンアントニオに出張で行って来ました。

ホテル会場でプレゼン会議の仕事を終えたあと、フライトまで時間があるので歩いてダウンタウンの観光スポットへ。

こちらはテキサス独立戦争の拠点となった有名なアラモの砦


ダウンタウンにあるリバーウォーク

テキサス州への出張はだいたいダラスかオースティンが多く、サンアントニオは今回初めて。


せっかくなのでガイド付きの遊覧ボートに乗りました。


約30分のツアーですが、人気があるようで多くのボートにすれ違いました。


川沿いには様々なレストランやショップが並びます。

1人の時はあまり観光せず、空港とホテルと仕事場の会議場や企業のオフィスを往復するだけですが、今回は2人でした。


同通パートナーとしてご一緒したサンディエゴ在住のGyoku Blockさん。会議通訳者としては大先輩です。

世界中色々と僻地も含めて旅をしている素敵な方。

アーティストでもあるそうで素晴らしい作品の画像を見せていただきました。

私も昔、美術をやっていたこともあり、時を忘れてお喋りしてしまいました。

そして

気がつくと何と搭乗時間の30分前‼️

... 写真なんか撮ってる場合違うし❗️

私たちがいるのは、まだダウンタウンのレストラン。

ホテルに戻ってスーツケースを取り、Uberに乗って空港までは最低でも30〜40分はかかります。

すぐに航空会社に電話すると西行きはこれが最終だとのこと。

ちなみにフェニックスまでは2人とも同じ便です。そこから乗り換え。

とりあえず行こう!とダメだった場合のプランBとして空港付近のホテルもスマホで探しながら猛ダッシュで向かいました。

ところが奇跡的に空港に渋滞なしで着き、セキュリティも人っ子ひとりおらず2分で通してくれ

搭乗口もすぐそこだったことも幸いして

滑り込みセーフで予定通りの便に乗ることができましたアセアセ


座席に座ってからは

しばらく脱力でしたガーン

あまりのドジさに笑うしかなかったです。

業務が終了しホッとして油断してたのか、

2人いるとどっちかが時間見てるだろうと安心していたのか、

こんなことは初めて...

騒がしくギリギリに乗り込んできた私たちに

フライトアテンダントがお水を持ってきてくれて

周りの乗客の皆さんも温かく笑顔、イヤ呆れ顔か、で迎えてくれました。

いずれにしろ飛行機で移動の時は早めに空港に向かいましょう(笑)。


珍しく自分で撮ってみました。

12月まで出張が多い時期が続きますが、頑張りますうずまき

 

 

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJ EXPERT代表のブラッドリー純子です。


資料の入手について私が担当しているビギナークラスの受講生から質問がありましたのでお答えしようと思います。


通訳のクオリティは事前準備でかなり左右します。


通訳者は、それを痛いほど身に染みて感じているはず。


経験値の高いベテランも、第一線を走る中堅も、駆け出しの新人も、きちんと資料を入手して準備したいと思う気持ちに変わりはないと思います。


あと資料あるなしに関わらず、準備をしないと落ち着かなかったり、よく眠れないこともあります。


前日にどかっと送られてきた資料たち。印刷だけでめいいっぱい。


クライアントは通訳者を使い慣れてない限り、資料の重要性について把握いただけてないことがほとんど。


そこを説明してわかっていただくのが、エージェントの仕事であり、直接取引の場合は通訳者の役割でもあります。


日本会議通訳者協会主催の日本会議フォーラムでもお伝えしたのですが、アメリカの通訳エージェントの多くはあまりきちんと資料入手をしない傾向にあります。


ちょっと恥ずかしいのですが、こちらが協会からいただいた講演の写真。


アジェンダはくれてもスライド資料が一切こない事は多々あります。


もちろんエージェントが全て悪いのではなく、内容によっては社内資料を外部に出さない企業もあるからです。




私の経験からだと、例えばGAFAを始めとするテック系大手では来ないことが多い気がします。 


アドビ本社。アジェンダだけというケースも多いけど慣れている企業だと対応できる


私も昔社員だったソニーでのワークショップ。法律とか専門的な内容が絡む場合は資料必須

一方で教育や金融や医療分野、政府関連の会議だと結構細かく資料が来る印象です。あとはケースバイケースですね。


こちらはスタンフォードでの政府関連の日米会議。登壇される政治家の秘書の方々からかなり細かく資料をいただきました。


サンフランシスコにあるライドシェアのリフト本社。事前資料はゼロでした。


これらは弊社直取引の案件ですが、何度かリクエストしても残念ながら資料をいただけないことはあります。


私はクライアントに説明する時にこういう例えをします。


資料のない通訳は、


「地図なしで目的地もわからないまま車を運転しているようなものガーン


右に行くのか、左に行くのか、どこに向かっているのかわからない状態はかなり不安です。


ある程度、目的地と途中経路がわかっていると上手く運転ができるし、不安が消えて気持ちに余裕も出るのでパフォーマンスも向上します。


地図やグーグルマップがあれば、下調べもできます。


通訳者はクライアントの会議を成功させるためにお手伝いをしているので


会議の進行役やスピーカー(話し手)と同じくらい


☑️ 会議の目的

☑️ 全体の流れ

☑️ ディスカッションのポイント

☑️ 出てくる専門用語

☑️ 登壇者や参加者の情報


を事前に知っておく必要があるわけです。


通訳者はマシーンのように何でも右から左へ訳せると思われがち。


EJ EXPERTの通訳講座では通訳の実践的な演習だけでなく、


どうしても資料が入手できない場合にはどうするか?


など、困った時の対処法など、現場に出ないとなわからないことについても説明するようにしています。


そういえば、2020年スタートの講座ももうすぐ募集が始まります。


半年の講座ですが、始まってみるとアッと言う間。


来月には受講生や講師やスタッフが参加できるオンライン懇親会も開催が決まっています。


名付けてEJ Cafe。


張り切ってロゴも作りました!笑


通訳ネットワークづくりも兼ねて今後は様々なイベントも開催していく予定ですうずまき



 

こんにちは、北カリフォルニアの会議通訳者、EJ EXPERT代表のブラッドリー純子です。

 

 私はこれまで車オタクでも何でもなく、バンやトラック以外ならよい。安全で燃費が良く、快適に乗れれば何でもよし、というタイプでした。


...Teslaに乗るまでは❗️


他の車とは色んな意味で違います。


どう違うのか、詳しくはこちらの記事をご覧ください。



去年から乗っている2018 Model 3のロングレンジ、自動運転機能付き。

ソフトウェアが自動更新されるたびに車が確実に賢くなっています。

スーパーチャージャーの数もロケーションも増え、バージョン3だと超高速でチャージできます。

実は、その後乗っているうちに

更にTesla愛が加熱し、

来年発売のModel Yも予約してしまいましたアセアセ

もちろん今乗っているモデルは納車後に売却予定です。


Model Yの新車発表の動画です。Teslaの短いけれど急速にスケールしてきた歴史が分かります。


まあ、特に他に趣味もないので良しとしよう。


意外と知られてないのですが、どのモデルでも


どでかい固定式iPadのようなスクリーンで昔のゲームセンターにあったようなゲームができたり、


NetflixやHuluも見れたりします。


その他、いたずら機能も付いています。


例えばウィンカーのカチカチという音を


プーッ!!


というオナラ音に設定変更できたり。


かなりリアルな音なのでほとんどの人が引っかかる。


イーロン・マスク氏の遊び心がちゃんと反映されているわけです。


今朝のニュースでは、クラクションにこのオナラ音を設定できるようになると言っていました。


別にそこまでしなくても....


と思いますが、こういうちょっとヘンなところも熱狂的なTeslaファンが多い理由なのかもしれません。


Teslaでは、過去に何度か通訳もさせていただきました。


が、最近は工場に行ってないので少し寂しく思っています。念でも送ってみようかな。


たまにジャニーズ事務所のタレントの通訳をしている東京の同僚から聞いたのですが、


通訳者を起用する際の条件として、ファンは私情をはさんでしまうので基本的に除外されるそうです。


ジャニーズに興味がない通訳者が選ばれるそう。面白い人選方法ですね。


私の場合ジャニーズは何ともないけど、Tesla愛が邪魔をして業務に支障が出てしまいそうですガーン