理学療法士サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!

当サロンでは理学療法士(国家資格)である私が

専門的な理学療法理論と技術
を用いて皆様のお悩みを解決いたします!




諦めてしまったことにもう一度挑戦して欲しい
・あの頃のように笑顔になって欲しい
・そんな方々の力になりたい

TRIGGER(トリガー)とは「きっかけ」という意味を含みます。
サロンが皆様にとって「きっかけが生まれた場所」となるよう、全力で施術にあたらせていただきます。

『料理が出来るようになった!』
『膝が痛くなくなった!』
『姿勢まで良くなった!』

【お客様】からお喜びの声を頂いております。
1回90分あなただけのプライベート空間

他のお客様にお会いしません!お連れ様用の待合をご用意しております。

  
お友達やお子様,家族連れでお越しになる方も多くいらっしゃいます。
酷くなる前に早めにご相談下さい。

【ご予約・お問い合わせ】
電話: 03-5545-5859
MAIL: info@trigger-physio.com

東京都港区赤坂 ~赤坂駅徒歩6分~

サロンまでのアクセスを動画にて掲載中
ホームページはこちら👉Private Physio Salon TRIGGER



フェイスブックはこちら👉



NEW !
テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

 

筋膜調整セラピストの半田です。

 

 

 

 

「股関節がつまって痛い」

 

 

 

 

バレエダンサーさんにも多い症状の1つ。

 

バレエダンサーの方を多くみさせていただいていますが,

 

パッセをしたり

 

バットマンのように脚をあげたりするときに

 

「痛くてあげられない」

 

「あげたところでキープできない」

 

そうおっしゃる方が非常に多いですね。

 

 

 

 

こういった症状をなおすためにまずやることは

 

お尻の筋肉をきたえることでも

 

内ももを使ってあげることでも

 

脚の使い方を覚えることでもありません。

 

 

 

 

まずやること。

 

それは 筋膜を整える ことです。

 

 

 

 

 今日は

 

股関節がつまって痛いという方は

 

まず,筋膜を整えることが何よりも大事だということをお伝えします。

 

股関節が痛かったバレエダンサーのA君も

 

筋膜を整えることで痛みはなくりました。

 

 

 

 

筋膜を整えると

 

痛みなく脚をあげることが出来るようになります。

 

 

 

 

痛みがなくあげれられるようになったら

 

お尻の筋肉や

 

使い方を覚えましょう。

 

 

 

 

この 順番がとにかく大事 

 

まずやることは

 

筋膜を整えることです。

 

 

 

 

バレエダンサーで

 

股関節がつまる。

 

つまって痛い。

 

脚をあげていられれない。

 

お尻の筋肉や

 

脚の使い方を気をつけているが治らない。

 

そんな症状でお困りの方は

 

何度もいいますが,

 

まず筋膜を調整しましょう。

 

 

 

 

 

A君 小学生

 

パッセとかすると左股関節が痛い

 

ついでに

 

ルルベをすると左アキレス腱も痛い

 

ときどき右膝も痛い。

 

そんな症状でした。

 

 

 

 

 

 

筋膜をチェック

 

すると股関節以外に硬さがありました。

 

「かかと」と「ふくらはぎ」

 

 

 

 

 

 

 

まず,かかとの筋膜を調整

 

ルルベをしたときの痛みは無し!

 

股関節もいい感じに改善。

 

しかし痛みは残る。。。

 

 

 

 

次にふくらはぎの筋膜を調整

 

「痛くないです!」

 

股関節の痛みはスッキリなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ月後に経過を聞きましたが

 

痛みはあれから全く出ていないとのこと。

 

安心しました(^^)

 

思う存分バレエやってね!!!

 

 

 

 

Aくんのように

 

股関節が痛くても

 

他の場所に原因があることはとっても多いんです。

 

全然めずらしいことではありません。

 

 

 

脚の使い方を変えても

 

お尻の筋肉を鍛えても

 

痛みは変わらなかったでしょう。

 

 

 

 

Aくんの例から見ても

 

やはり,まずは筋膜を整えることです。

 

それから鍛える。

 

順番が大事です。

 

是非覚えておいてくださいね!

 

 

 

 

 

バレエダンサーの方で

 

パッセをするだけで股関節が痛い

 

痛みで脚をあげてキープしていられない

 

トレーニングはしているがなかなか改善しない。

 

そんな症状でお困りの方は

 

筋膜調整がお役に立てるかもしれません。

 

是非一度ご相談ください!

 

 

****************************
 

お問い合わせ & ご予約は ⇒ こちらから


【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

****************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

 

筋膜調整セラピストの半田です。

 

 

 

 

 

どこが痛いですか?

 

って聞くと

 

「からだ中あちこち」

 

とか

 

「あげればきりがないんですけど。。。」

 

とか。

 

「すみません,多くって。私みたいな人いないですよね・・・」

 

っておっしゃいます。

 

ところがどっこい。

 

そんな訴えをする方ばっかりです。

 

 

 

 

 

 

自分の施術経験からいうと

 

「からだ中あちこち痛い」

 

「調子が悪い」

 

こういう状態こそ,筋膜が関係ある場合が多いんです。

 

理由は単純。

 

筋膜はつながっているからです。

 

全身にひろがって,つながっています。

 

どこがで筋膜がよじれると,バランスをとろうとして他の場所でよじれを作ります。

 

こうやって,よじれは全身に広がる。

 

そして,あちこち痛い状態に。

 

 

 

 

 

「全身あちこち痛い」という方は筋膜を調整すると改善に向かうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

Aさんにも体の不調ががたくさんありました。

 

  1. 階段を降りるときだけ右膝が痛い
  2. 裏ももが誰かに握られているように,締め付けられて痛い
  3. 寝返りのときに右腰だけ痛い
  4. 右だけ肩が張ってしまう
  5. 両目を開けているのが辛くなる。閉じたくなる。

 

たくさんあります。

 

 

 

 

 

 

あちこちに症状がある。

 

つまり,筋膜があやしい。

 

筋膜を調べてみると,

 

黄色い◯のところに筋膜よじれがありました。

 

黒い線のように筋膜につながりがある場所でした。

 

やっぱりといった感じです。

 

 

 

 

 

 

 

そして黄色い◯のところを施術

 

すると

 

「あ,まったく締めつけ感無いです」

 

「目がすっきりしました!」

 

「膝も大丈夫!」

 

「あ,今大丈夫だった(寝返りをしながら)」

 

「肩がすっごい楽です」

 

「触るだけでも痛かったのに・・・今痛くないですね!」

 

不調はすべて無くなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

はっきりといいますと

 

「あちこち痛い」

 

痛みの場所がたくさんある方は,

 

ある程度施術回数がかかる場合が多いです。

 

たくさんの筋膜によじれがあって,

 

ひとつではなく,

 

いくつかの筋膜のつながりがおかしくなっていることが多いからです。

 

しかし,Aさんのように

 

「多くの不調の原因が,実はすべて同じ筋膜のつながりだった」

 

ということもあります。

 

そうすると,今回のように一気に症状が無くなってしまいます。

 

それくらい,筋膜のつながりの影響って全身に影響を及ぼすんです。

 

 

 

 

 

全身のあちこちが痛い

 

毎回痛む場所が変わる

 

などなど

 

たくさんの場所に体の不調を感じている方には

 

筋膜調整がお役にたてるかもしれません。

 

一度ご相談ください。

 

 

 

****************************
 

お問い合わせ & ご予約は ⇒ こちらから


【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

****************************

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す。

 

筋膜調整セラピストの半田です。

 

 

 

 

 

 

バレエをされている方を多く施術させていただいています。

 

「バレエダンサーは体が柔らかいから治療が難しい」

 

って言われてしまうことも多いと思います。

 

が,そんなことありません。

 

 

 

 

 

バレエダンサーが抱えている体の痛み。

 

実は「筋膜」をしっかりと調整すれば

 

改善されることがとっても多いんです。

 

 

 

 

 

 

バレエダンサーは体が柔らかいですよね。

 

しかし!

 

筋膜は硬かったりします。

 

矛盾しているようですが

 

実際にそうです。

 

 

 

 

 

「開脚やスプリットをすると内ももがピキッとする」

 

「パッセやバットマンをすると股関節が痛い」

 

「ルルベやポワントでアキレス腱のあたりが痛い」

 

「腰が痛くて反れない」

 

「アラベスクをすると左はこれくらいなんだけど,右はこれしかできない」

 

とかとか。

 

当サロンで施術をするバレエダンサーに多い症状です。

 

これらの症状でお困りのバレエダンサーの方は

 

筋膜を調整すれば解決されることが多いんです。

 

 

 

 

 

小学生のAちゃん

 

アキレス腱の痛み(足を伸ばしたり,ルルベのときなど)

 

足首の前の痛み(ルルベのとき)

 

柔軟性の左右差

 

なんかがありました。

 

でも

 

筋膜調整にて解決!!!

 

 

 

 

 

まず,アキレス腱まわりの痛み。

 

ここの筋膜調整で解決。

 

 

 

 

 

足首の前の痛み。

 

ここの筋膜調整で解決。

 

 

で,ごらんの通り。

 

 

 

 

足の痛みは無くなりました!

 

 

 

 

 

 

そして,柔軟性の左右差。

 

右脚があがりにくい。

 

で,ここの筋膜調整。

 

 

 

 

 

で,ごらんの通り。

右が筋膜調整後。

 

脚をあげた瞬間

 

「あっ!」

 

感覚的にもかなり変わったようです。

 

 

 

 

左右差がほとんどなくなりました!

 

 

 

 

 

バレエダンサーに多い痛み

 

これだけ筋膜の影響をうけています。

 

 

 

 

痛みをとりたくてやるストレッチ

 

みなさん,もともと体が柔らかいので

 

ストレッチでは解決できないことも多いんじゃないでしょうか?

 

伸びる感じがしないとか。

 

そんな,柔軟性がもともとあるバレエダンサーの方にこそ,筋膜調整はとっても有効なんです。

 

 

 

 

バレエダンサーの方で,

 

自分でストレッチとかしてるけど,

 

痛みを落とすのはなかなか難しい・・・。

 

そうお感じの方は,

 

筋膜調整を受けて頂くことをおすすめします。

 

 

 

 

痛みを無くして,バレエをエンジョイしましょう!!!

 

 

 

 

****************************
 

お問い合わせ & ご予約は ⇒ こちらから


【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

****************************

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。