「1塁打、2塁打、3塁打」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。



野球でヒットと言うと花形はホームランですが、それ以外にも1塁打、2塁打、3塁打がありますね。

この「1塁打、2塁打、3塁打」を英語で言うと


「1塁打」“single”スィンガォ)


「2塁打」“double”バォ)


「3塁打」“triple”トゥリパォ)


例:

“Ichiro hit a single/double/triple.”

「イチローが1塁打/2塁打/3塁打を打ちました。」


日本語で「ワンベースヒット」、「ツーベースヒット」、「スリーベースヒット」と言っているのを聞いた事あるかもしれません。

英語でも“one-base hit”、“two-base hit”、“three-base hit”はありますが、上記の方を良く耳にします。


関連記事:

英語の野球用語:「バッグ」

英語の野球用語:「クリーンナップ」

英語の野球用語:「三拍子揃った選手」

「シングル、ダブル、トリプル」、その次は?


Have a great evening


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd