Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

NEW !
テーマ:

おはようございます、Jayです。

 

この前UNOがドロー2やドロー4に関する公式ルールの見解を示してくれましたね。

それは「ドロー2/4に他のドロー2/4を重ねる事は出来ず、出された人はカードを引かなくてはならい」。

というのも、巷で様々なローカルルールが存在していたから。

この「ローカルルール」を英語で言うと

 

「ローカルルール」“house rules”

 

“house”と聞くと「(人が住む)家」を思いつくかもしれませんが、娯楽施設などを指す時もあります。(“casino house”=「賭博場」)

ルールが1つだけなら“a(one) house rule”ですが、基本的にルールは複数あるので“house rules”。

「我が家のルール」など各家庭のルールも“house rules”と言います。

 

例:

(ゲームなどで)「あなたの番だよ」を英語で言うと?

「うち(我が家)に来る?」を英語で言うと?

「オセロ」を英語で言うと?

Tic Tac Toe”(皆さんも一度はやった事あるあのゲーム)

「テレビゲーム」では違う意味に捉えられてしまう

 

Have a wonderful morning

Ameba人気のブログ