池袋トレンドイノベーションのエンタメブログ
  • 20Nov
    • 『鬼滅の刃』だけじゃない!注目のアニメ映画の画像

      『鬼滅の刃』だけじゃない!注目のアニメ映画

      国民的大ヒットとなった劇場版アニメ『鬼滅の刃無限列車編』このブログの執筆時点では累計興行収入が233億円を突破していて、の勢いは留まることを知りません。鬼滅効果によって、10月後半にはコロナ感染拡大後初めて、映画館での消費動向がプラスに転じました。すごい経済効果…!実は現在、『鬼滅の刃』以外にも劇場版アニメの注話題作が多数公開中です! 今回はその中でも特に注目を集めている作品を紹介します。高い完成度で人気沸騰!『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』『羅小黒戦記』(ロシャオヘイセンキと読みます)は、中国のアニメ監督MTJJが手掛けたアニメ作品の劇場版。日本では19年11月に字幕版が公開され、その時から映画ファンの間では「すごいクオリティのアニメ映画がきた!」と噂になっていた作品です。それがこの度、日本語吹き替え版となり、公開規模も拡大されてスクリーンに帰ってきました。アニメの舞台は現代の中国。自然破壊によって住む場所を失った猫の妖精・羅小黒(ロシャオヘイ)が主人公です。まず何と言っても、この羅小黒がとにかくかわいらしい。猫の姿・人間の姿の2パターンに変身できるんですが、どちらの姿でも抜群にキュートです! 他のキャラクターもユーモラスで親しみやすいデザインになっています。そんな羅小黒が、他の妖精や人間たちと交流するうちに、大事件へ巻き込まれていく……というのが大まかなストーリー。美しい自然描写や、「人間と自然の共生」というテーマなどから、ジブリ作品を思い浮かべる方が多いかもしれません。特に、一部の妖精たちは人間に変身して都会に紛れ込んでいる設定なので、『平成たぬき合戦ぽんぽこ』に近いかも。ただジブリ作品と大きく違うのは、ハイスピードな超能力バトルが展開されるアクションアニメでもある、という点です。妖精たちがそれぞれの能力を駆使して戦闘するシーンはものすごい迫力があり、少年漫画的な盛り上がりもあります。キャラがかわいくて、しっかりとしたテーマがあって、描写もハイクオリティという、とんでもない完成度の作品なので、ぜひ劇場の大画面で観てみてください!アニメ20周年記念作品は意外な切り口!?『魔女見習いをさがして』1995年~2003年にかけて放送されていたテレビアニメ『おジャ魔女どれみ』シリーズ。小学生のどれみが魔女見習いとなって修行に励むというお話で、放送当時には女児の9割が視聴していたというデータがあるほどの人気シリーズです。第一作放送開始から20周年を記念し、11月13日より劇場版アニメ『魔女見習いをさがして』が公開されました。「大人になったどれみたちの姿が描かれるのかな~」と思っていた私は、予告編を見てびっくり。映画の主人公はどれみたちではなく、幼い頃に『おジャ魔女どれみ』を見て育った女性たち。作中で描かれるのは、アニメファン側の物語だったのです。映画は、「おジャ魔女」が好きという共通点で知り合った3人の女性が、アニメゆかりの地をめぐっていくロードムービーになっているようです。アニメファンの間でよく行なわれている「聖地巡礼」自体を、オリジナルシリーズのスタッフによって映像化する新鮮な切り口に驚かされました。このストーリーなら、「おジャ魔女」シリーズを見ていなくても、主人公の気持ちを自分の好きなアニメや映画、小説への想いに置き換えながら観ることができるでしょう。とてもよく考えられたアプローチだなぁ……と感心してしまいます。私自身、この設定に興味津々なので「早く観にいきたい!」と思っています。男性一人では若干見に行きづらいなぁ……とも思いますが(笑)。というわけで、今回は公開中のアニメ映画を2本紹介してみました。気になる作品があればぜひ映画館へ足を運んでみてください!新型コロナの感染数がまた増え始めているので、くれぐれも感染予防を忘れずに!求人広告のご相談は池袋のトレンドイノベーションへお気軽にご相談ください。□official HPhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 13Nov
    • 未来の仕事『ノスタルジスト』についての画像

      未来の仕事『ノスタルジスト』について

      はぁ~…大人になると昔が懐かしくなりますよね。満員電車に揺られて通勤し、会社では嫌な上司に怒られ、夜遅くまで残業して…。そんな生活をしていると「昔は楽しかったな~」ってつい懐かしんでしまう。学校帰りに寄り道して行った駄菓子屋、好きな子と二人乗りして走った川沿い、バイト終わりに仲間と入り浸っていた家系ラーメン屋…。誰しも懐かしいと思う時間や場所は違うもの。ですがそんな誰かの「懐かしい空間」を表現するクリエイターが居ることを知っていますか?その名は『ノスタルジスト』、“未来(2030年以降)に生まれるであろう仕事”と言われています。過ぎ去った時間・時代を懐かしむ感情「ノスタルジー」をそのまま仕事名に入れちゃったんですね!では実際どんな仕事をするのか、簡単に説明します。====とある裕福な老人は、若い頃の輝かしい日々を懐かしんでいました。もう戻ることはできないが、どうしてもあのときの空気感や家具に囲まれて暮らしてみたい…。そこでノスタルジストに依頼します。仕事を受けたノスタルジストは老人が過ごした時代背景をリサーチし、当時のインテリアや技法を使ってノスタルジックな空間をデザイン。老人はその部屋を見て大いに感動し、料金を支払います。====今でいうインテリアコーディネーターや空間デザイナーに似ていますが、そこにプラスして老人の昔話を聞き出すセラピストとしての能力・昔の文化や風土を調べる研究者としての能力が必要とされるハイレベルな仕事です。あと回顧イベントの企画などもするのだとか。この仕事が生まれると予測されている理由は「人でなければ理解できない感覚的な要素が大きい」から。AIの台頭により事務員や受付、生産工場のスタッフといった仕事は近い将来なくなると言われていますが、その代わりに注目されているのが「人にしかできない繊細な仕事」なんです!…でも本当ですかね?本当に需要あるんですかねコレ…。なんか結局インテリアコーディネーターとかイベント企画の人たちが片手間でやっていくような気がするんですが…。10年後に「俺、ノスタルジストやってんだ!」って人がいっぱい出てくるとは正直思えません。でもなんかイカしてますよね、ノスタルジスト。ちなみに「ノスタルジスト 募集」で調べたらなんと…1件もありませんでした。ほんとにこれが10年後に伸びる仕事なの!?でも皆さん、考えてみてください。これチャンスですよ。現在進行形でノスタルジストになろうと勉強したり、積極的に活動している人って少数だと思うんです。公認の資格もないし、なり方もわからないですからね。今ならパイオニアだって目指せますよきっと!まずはインテリアコーディネーターやイベント企画の仕事で経験を積み、休日はレトロな風景を探しに旅に出る…良いじゃないですか。ブログで未来のノスタルジストとして懐かしの情報を発信し続ければ、2032年あたりに芽が出るかもしれませんよ!ちなみに私はもう年齢も年齢なんでちょっと遠慮しておきますね!何事も本気で目指せば実現できるものです。もしこの記事がきっかけで晴れてノスタルジストになった方がいたら、ぜひサインをくださいね!求人広告のご相談は池袋のトレンドイノベーションへお気軽にご相談ください。□Trend official HPhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 06Nov
    • 流行とかって よくわかんない ですよね…  the流行語大賞のアレコレの画像

      流行とかって よくわかんない ですよね… the流行語大賞のアレコレ

      2020年の『新語・流行語大賞』にノミネートされた30個の言葉が発表されました。今年はやはり新型コロナ関連の単語が多く「おうち時間 ステイホーム」や「ソーシャルディスタンス」「クラスター」「濃厚接触者」などが選出されています。一方、「鬼滅の刃」「愛の不時着」といった人気タイトルや、「フワちゃん」「時を戻そう(ぺこぱ)」「まぁねぇ~(ぼる塾)」といったお笑い関連など、エンタメについてのワードも数多くノミネートしています。今回はノミネートした流行語の中から、求人広告を扱う当社とかかわりの深い、「働き方」ついての言葉を解説してみたいと思います。テレワーク/ワーケーションテレワークとは、オフィス以外の場所でも仕事ができるよう、情報通信技術を駆使した働き方のこと。特に在宅勤務のことを指すことが多いですが、移動中にスマホやパソコンで業務を進めるモバイルワークや、勤務先以外のサテライトオフィス利用などもテレワークに含まれます。単なる感染予防というだけでなく、オフィス維持や通勤にかかるコストの削減、育児・介護などによる離職の防止、生産性の向上といったメリットもあり、新たな働き方として認められるようになってきました。大手企業の中には、在宅勤務を標準的な業務形態へ切り替える企業も出てきています。ワーケーションはテレワークの一種。観光地やリゾート地でゆったり過ごしながら仕事をする、労働(ワーク)と休暇(バケーション)を兼ね備えた働き方のことです。都会の喧騒を離れ、静かで自然豊かな環境の中、仕事をすることで創造性や生産性が高まる働き方として注目されています。新たな働き方として注目を集めるテレワーク・ワーケーションですが、もちろんデメリットも多々あります。日常生活や休暇と、仕事の境界線が曖昧になってしまうことはよく挙げられる課題点です。自宅や観光地にいながら仕事もあるので心が落ち着かず、逆にストレスを感じてしまう人も多いでしょう。また、人によってWi-Fi環境が整っていない場合もあり、社内で一律して導入するのはハードルが高いという難点もあります。企業文化や業務フローとテレワークとの相性が悪く、かえって仕事の効率が下がってしまうというケースも散見されています。東京新聞によると、テレワークを導入していた都内の企業の約3割が、「生産性低下」などを理由に取りやめてしまったとのこと。全国的な普及となるには、まだまだ課題が山積みのようです。参考:テレワーク導入企業の3割が取りやめ 生産性が低下、定着の難しさあらわに(東京新聞 2020年11月5日 05時50分)https://www.tokyo-np.co.jp/article/66372エッセンシャルワーカーエッセンシャルワーカーとは、essential=必須な仕事に従事している労働者のことを指す言葉です。人々の生命維持・生活維持に欠かせない仕事をしている、医療・介護従事者や役所職員、公共交通機関の運転士などを指します。身近なところでは、コンビニ・スーパーといった生活必需品を販売する小売店の店員、ゴミ収集員なども含まれています。エッセンシャルワーカーは業務内容上、テレワークを導入することが困難です。とはいえ、仕事をしなければ社会に大きな影響を与えてしまうため、感染リスクにさらされながらも働く必要があります。その上、これらの職業は、私たちの生活に必要不可欠な存在であるにもかかわらず、賃金が低い傾向にあるという問題点も指摘されています。こうした社会背景から、エッセンシャルワーカーの待遇改善を求める声が有識者から挙がっており、実際、支援活動に取り組む企業も増加しています。求人市場から見ても、エッセンシャルワーカーの求人ニーズは高まりを見せているので、今後も注目しつづけたいところです。今回は『新語・流行語大賞』ノミネートの中から、働き方にまつわる言葉をピックアップしてみました。これだけ見ても、今年は大きな時代の転換点となったことがよく分かりますね。さて、今年もあと2ヵ月を切りました! いろんなことが起きてバタバタした一年でしたが、やり残したことが無いか、今一度振り返ってみてはいかがでしょうか?求人募集・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションへお気軽にご相談ください。□Trend official HPhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 30Oct
    • GO TO 京都! そろそろ旅行に行きたいな! アフターコロナの “観光” を考える本の画像

      GO TO 京都! そろそろ旅行に行きたいな! アフターコロナの “観光” を考える本

      当社では毎年12月ごろに実施していた社員旅行。今年は新型コロナウイルスの影響により、中止となってしまいました。残念……。そういえば昨年の社員旅行で訪れた京都では、海外からの観光客があちこちに見受けられました。インバウンドが激減している今、日本トップクラスの観光都市はどのような状態なのでしょうか。今回はそんな疑問に応えてくれる一冊、『観光は滅びない99.9%減からの復活が京都からはじまる』(星海社新書)を紹介します。コロナ以前の京都は「オーバーツーリズム」『観光は滅びない』の著者・中井治郎さんは観光社会学が専門の社会学者です。現在は京都在住ということで、観光都市の生活者の視点が本書の中でも活かされています。そんな中井さんは前著として、京都の観光公害にスポットを当てた『パンクする京都オーバーツーリズムと戦う観光都市』を刊行しています。オーバーツーリズムとは、地域の許容範囲を超えて観光客が殺到すること。これによって街中や交通網の混雑、ゴミのポイ捨てなどの問題や、観光客と地域住民のトラブルといった観光公害が引き起こされてしまいます。毎年大勢の観光客が訪れていた京都は、住民の生活エリアと観光スポットが重なっていることもあり、オーバーツーリズムが大きな問題となっていました。そんな京都の状況をレポートした『パンクする京都』刊行から約1年。京都は「観光客の激減」という、真逆の悩みに直面することとなったのです。観光は「不要不急」?『観光は滅びない』では、京都の現状を踏まえながら、新型コロナによって日本の観光業がどのような問題に直面しているのかを紹介しています。個人的に勉強になったのは、想像していた以上に、観光業が日本にとって重要な産業となっていたことです。日本政府は2003年頃から「成長戦略の柱」として、インバウンド誘致を進めてきました。その結果、2019年には訪日外客数が3188万人へ急増し、訪日外国人の旅行消費額は過去最高の4兆8000億円にまで到達。中井さんはこのデータについて、『たとえば日本に訪れたインバウンドの消費を「輸出」と考えるなら、いまや観光産業は自動車、化学製品に続いて外貨を獲得している日本の第三の輸出産業ということになる』と解説しています。これほど大きな利益をもたらしてきたインバウンドが「99.9%減」ということが、いかに緊急事態だったのかのかがよくわかります。たとえば7月からスタートした「GoToトラベル」をめぐって、新型コロナを拡大させないためにも、不要不急である観光は控えるべきでは?という意見がよく聞かれました。たしかに一般の人にとって観光というのは、余暇で楽しむ、まさに「不要不急」の外出です。しかし、日本経済の中で観光業がいかに重要な産業なのかを知ると、「観光業が倒れれば、経済が本格的な危機を迎える」という政府側の事情もよく分かります。このあたりの捉え方の違いが、「GoToトラベル」について賛否が分かれる理由なのでしょう。コロナ以前に戻るのではない、新しい観光へ『観光は滅びない』では、京都の観光業界関係者へのインタビューも掲載されています。新型コロナ下で浮かび上がってきた問題をどのように解消し、よりよい観光を生み出すのかという、観光業界の人々の前向きな視点が印象的です。たとえ新型コロナが収束したとしても、問題が山積みだったオーバーツーリズムの観光に戻っては意味がない。だからこそ、これを契機に新しい観光の形を生み出していこうとしている人たちがいるのです。新型コロナを経て変わるのは、観光業界だけではありません。例えば、テレワークを導入した結果、自宅のほうが働きやすい社員の存在が判明し、新型コロナ終息後も在宅勤務の継続を許可する企業が多数生まれています。当社が属している求人業界もまた、新型コロナの影響を少なからず受けているので、新しい取り組みが必要になってくるでしょう。『観光は滅びない』は、新型コロナ下でのサービスや働き方を考えるきっかけとしても、ピッタリの本だと思います。ぜひチェックしてみてください!『観光は滅びない 99.9%減からの復活が京都からはじまる』https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000345703求人募集・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションへお気軽にご相談ください。□Trend official HPhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 28Oct
    • 世界公認 ?? サンタクロースのなり方&その報酬とは…?の画像

      世界公認 ?? サンタクロースのなり方&その報酬とは…?

      季節も肌寒くなり、年末に向けて忙しない日々が続いている今日この頃。そろそろあのイベントが恋しくなりますよね…そう、クリスマスです!街が綺麗なイルミネーションで彩られ、テレビ番組やCMもクリスマス仕様に。子どもから大人まで、なんとなく浮足立つ特別なイベント。そしていつもその中心に居るのが、赤い服に身を包み、トナカイのソリに乗って子どもたちにプレゼントを配り歩く『サンタクロース』!あなたのもとにも来たことがありませんか?そもそもサンタクロースの出身地にはフィンランドorグリーンランドという2つの説があり、今ではグリーンランドが有力となっているようです。かなり遠くから日本にもやってきているんですね!ご苦労様です…。そんな伝説の存在『サンタクロース』ですが、世界公認のライセンスがあることをご存知でしょうか?グリーンランド国際サンタクロース協会には現在約120名の公認サンタクロースが在籍しています!で、そのライセンスを持つための試験のハードルがかなり高い!●結婚している事●子供がいる事●これまでサンタクロースとしての活動経験がある事 ●サンタクロースにふさわしい体型である事(衣装やその他の装備込みで、体重120kg以上)※女性の場合4つ目は満たさなくてもOK最低限の応募資格だけでコレです。上3つは世のパパさん方なら達成できそうですが、4つ目がなかなか…。さらに上記を満たしたうえで様々な試験を通過する必要があるんです!試験会場:デンマーク・コペンハーゲンのバッケン遊園地(真夏)来場条件:自宅からサンタクロース姿の正装で会場まで移動【第一の試験:体力測定】50メートルの全力疾走⇒はしごで煙突に登り、潜る⇒暖炉から這い出てモミの木の下にプレゼントを置く⇒暖炉の上に置かれたクッキー6枚と牛乳568ミリリットルを完食⇒再び暖炉から煙突を登る⇒出たら国旗を振り、はしごから煙突を降りる⇒50メートル走る⇒ゴール(これをすべて2分以内にこなす)【第二の試験:長老サンタクロースとの面接】第一の試験に合格した上位2名のみが挑戦可能。長老サンタクロースに対し、デンマーク語または英語で自己紹介やアピールを行う。【第三の試験:身だしなみ審査】自作した衣装(出身地の伝統や風習に合ったモノ)がサンタクロースにふさわしいかの審査。【最後の試練:宣誓文読み上げ】世界サンタクロース会議に集まっている公認サンタクロースたちの前で、古語で書かれた宣誓文をサンタ語で読み上げる。HO-HO-HO!全試験が終わった後、長老サンタクロース及び公認サンタクロース全員の承認が得られれば、晴れて公認サンタクロースの一員に!ちなみにサンタになったら禁酒・禁煙が義務付けられます。酔いどれ&ヘビースモーカーのサンタなんてイメージが台無し!プラスで更新するためにはコペンハーゲンで毎年行われる世界サンタクロース会議に出席しなければなりません。…とてつもない大変さですよね笑 そして実際の仕事内容ですが「クリスマスを家族と一緒に過ごせない子どもたちにプレゼントを配りに行く」「クリスマスの疑問に答えるスピーチを行う」「病院や福祉施設を訪問」「毎年開かれる世界サンタクロース会議に出席」などなど。驚くべきことにこれらはすべて無償とのこと!つまりサンタクロースとしての収入はゼロ。子どもたちの笑顔やありがとうの声が報酬なんだそうです。まさに名誉職、ステキです!ちなみに日本にもたった一人、公認のサンタクロースが存在します!パラダイス山元さんという方で、当時はアジア初・最年少の35歳で試験に合格したとのこと。今は60歳近いお歳ですが、現役でサンタクロースをしていらっしゃいます。元は東京パノラママンボボーイズとして音楽活動もされていたようですね。(モンスターファームでレアモンスターを再生できた思い出が…)サンタ歴20年以上の山元さんは「子どもたちにちょっとでも希望を与えることができたり、その時間を楽しく過ごせると、やっててよかったなと思います」とおっしゃっています。「年収いくらなんだろう?」とか思って検索してしまい、本当にすいませんでした!そんなわけで、今年は皆さんのもとにも素敵なサンタクロースが来てくれるといいですね♪求人募集・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションへお気軽にご相談ください。□Trend Official HPhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 22Oct
    • コトシは 家で 仮装した件  2020年のハロウィーン事情の画像

      コトシは 家で 仮装した件  2020年のハロウィーン事情

      毎年この時期になると、話題になるのがハロウィン。ここ数年で急速に、「ハロウィン=仮装して盛り上がる日」というイメージが日本に定着し、10月末にはあちこちで大量の人だかりを見られるようになってきました。当社がある街・池袋の場合は、「乙女ロード」などアニメカルチャーにまつわるスポットが多いこともあり、2014年から毎年『池袋ハロウィンコスプレフェス』が開催されています。ところが今年は、新型コロナウイルスの影響により、人が集まるイベントの中止や規模縮小が相次いでいます。ハロウィンイベントも例外ではありません。『池袋ハロウィンコスプレフェス』はリアルイベントを中止し、完全オンライン開催となるようです。今回は2020年のハロウィン事情についてあれこれ書いてみたいと思います。渋谷区がハロウィン自粛を呼びかけ最もハロウィンで盛り上がる街といえば渋谷でしょう。毎年、センター街を中心に仮装した人たちが集まってきて、歩くのが大変なほどの混雑になります。酔っ払いによるトラブルや、ゴミのポイ捨てなどが以前から問題視されてきた渋谷ハロウィン。渋谷区としては昨年から近隣店舗での酒類販売の自粛要請や、警備強化などの対策を実施してきました。今年は新型コロナの問題もあるため、「ハロウィン目的での来街は自粛してほしい」という旨を区長が発信しています。「渋谷でのハロウィンは禁止にすべき」という意見も聞こえますが、これはかなり難度の高い話です。一般的なイベントと違い、渋谷ハロウィンには主催者がいません。各自が自発的に集まってきて、あれだけの大人数になってしまっているのです。「ハロウィン禁止」を徹底するには、街にいる一人ひとりを取り締まらなければならないわけで、これは現実的に考えて不可能でしょう。各自の意識が問われる状況下で、どれくらい自粛要請の効果があるのか、心配半分で気になっているところです。「地味ハロウィン」は今年も開催!SNS上ではある意味で渋谷以上の盛り上がりを見せるイベントが『地味ハロウィン』。WEBメディア「デイリーポータルZ」が主催している、その名の通り地味な仮装をした人たちが集うイベントです。仮装が地味な分絶妙なセンスを発揮している仮装が多く、開催されるたびにSNSでバズりまくっています(個人的には昨年の「顔変換アプリが別のところに反応しちゃった人」は手が込んでて好き)。今年は入場者数を制限したリアル会場に加え、リモート参加やTwitter参加も募るとのこと。Twitterでの実況や、イベント後に「デイリーポータルZ」で公開されるレポート記事を読むだけでも楽しめると思うので、チェックしてみては!?↓地味ハロウィンhttps://dailyportalz.jp/kiji/jimihalloween2020というわけで、今年のハロウィン事情についてざっくばらんに書いてみました。皆さんもソーシャルディスタンスなどに気を付けながら、ハロウィンを楽しんでくださいね。ちなみに私はNetfilix映画『ヒュービーのハロウィーン』を見ながら、のんびり過ごす予定です♪求人募集・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションへお気軽にご相談ください。□trend official HPhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 21Oct
    • 人生充実!イ ン セ キ ハ ン タ ー ハ ン タ ーの画像

      人生充実!イ ン セ キ ハ ン タ ー ハ ン タ ー

      地球上に定期的に落ちてくる隕石。数グラムから数十トンまで、その大きさは実に様々です。小さいものまで含めると1年間で約2万個以上!うち日本で確認されている隕石は50~60個程度だそうです。どうでしょうこの数字、多いのか少ないのか…。(もちろんまだ気付かれていない隕石が存在する可能性も十分あります!)これらの隕石にはいくつか種類があって、その珍しさや大きさによって値段のふり幅も変わってくるのだそう。ちなみにこれまでの最高額はボストンのオークションで出品された月隕石の【約6600万円】!さらに中国に落下した17.8トンという巨大隕石は推定価格【約384億円】とのこと!これだけでも相当高価なものだということがわかりますね。そこで現れるのが今回紹介する隕石ハンター。その仕事は文字通り世界中で隕石を探し回り、見つけたものを博物館やオークションなどに売る一攫千金の仕事です!そういえば国内の博物館でも隕石を展示しているケースがよくありますよね!あれも隕石ハンターが見つけてきたのでしょうか?金属探知機・地図・オフロード車の3つがあれば今すぐにでも始められる仕事です!1グラム数十万円~百万以上の値段が付くと言いますから、小さいモノでも見つけられれば数ヶ月は暮らせそうですよ!実際に中国には多数の隕石ハンターがいるそうで、人気の“猟場”まであるとのこと。国土も広いですからね~。5年間で600個ほど隕石を見つけている女性ハンターもいるとか…。でも日本じゃなかなか見つからないでしょ?…いえ、それが意外と見つかっています。●2003年広島市の物流センターの天井に隕石が落下。●2012年岐阜市内の栗畑に落ちていた石を拾い、保管していたら2017年に隕石だったことが判明。●2018年愛知県小牧市の民家に隕石が落下。●2020年千葉県習志野市で大きな音を聞いた住民が家の外に出たところ、自宅前で隕石の欠片を発見。と、2000年代だけでも4件!まぁ偶然落ちた場所に人がいたというケースが多いですが、隕石ハンターにおいては「過去に隕石が落ちたことがある場所をもう1度探す」という手法がスタンダードです。これまでの隕石記録をもとに各地を回って探せば欠片ぐらいは見つかるかもしれませんよ!あ、ちなみに日本では「岐阜市 長良地域」が隕石ハンターの聖地とのこと。栗畑に落ちていた石が発見された場所ですね!なんでも昭和19年に落下した隕石が砕け散り、長良地域周辺に飛び散ったそうです。落ちた場所自体は今はゴルフ場になっているそうですが、その工事作業で捨てられたであろう無数の隕石を今もハンターが探しているのだとか。映画「君の名は。」の聖地になっているようなので、ハントついでに観光もできちゃいそうです!さらに日本には「八王子隕石」なる消えた隕石伝説もあるといいます。1817年に落下中の隕石が爆発。その欠片が地上に降り注ぎ、江戸の町は大騒ぎになったとのこと。当時の役所は「石を拾ったものは届け出るように」と広報したようですが、その後隕石がどうなったのかは記録がないそうです。日本最大級の隕石なのに確かな現物がなんと一つも残っていない…ミステリーですね!もし八王子周辺で隕石の欠片を見つけられれば、歴史に残る大発見!さあ、今すぐ金属探知機の準備をしましょう。ついでに隕石以外の貴金属とか埋蔵金まで見つかれば、もう立派なトレジャーハンターです!求人募集・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□trend official HPhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 16Oct
    • 稼げる 秘密 教えちゃいます  ⇒『独 〇 〇 全』(〇イヤモンド社)のご紹介です。の画像

      稼げる 秘密 教えちゃいます ⇒『独 〇 〇 全』(〇イヤモンド社)のご紹介です。

      「将来のために資格を取りたい!」「英語が話せるようになりたい!」etc…。色々な理由により、社会人になってから勉強を始めた方はたくさんいると思います。私自身も、「英語のヒアリングがもう少しできればなぁ」と思って、少しずつ勉強を進めているところです。しかし、大人になって勉強に取り組もうとすると、様々な壁が行く手を阻みます。特に、仕事が忙しい人は大変です。そもそも勉強に使える時間が捻出できない。なんとかスキマ時間を見つけても、思うように進まず不完全燃焼。仕事で疲れて帰ってきた日は、「今日ぐらい勉強は後回しでいいかな」と怠けてしまう……。思い当たる方、いるんじゃないでしょうか?(私もその一人です)学校や塾があった子供の頃と違い、大人になって独学しようとすると、勉強内容を考えるのも、サボらないようペースを保つのも、自分ひとりでやらなければいけません。自分にとってぴったりの勉強法を見つけるまでに時間がかかり、勉強自体がイヤになってしまう可能性もありますよね。そこで今回は、独学する上で使えるスキルが詰まった辞典のような一冊、その名も『独学大全』(ダイヤモンド社)をご紹介します。独学する人が直面する悩みを1冊で網羅!『独学大全』の著者・読書猿さんは、古今東西の学問や勉強術などを紹介している人気ブロガー。過去に出版した『アイデア大全』『問題解決大全』はどちらもベストセラーとなりました。『独学大全』では、読書猿さんが「知の先人」から学んだ55の独学スキルを1冊にまとまっています。項目は独学のステップに応じて分かれています。勉強する動機付け・目標設定から、時間の確保、サボり対策、資料探し、文献の読み方、学んだことの覚え方などなど…。実践的な技法がたくさん紹介されています。一見して、788ページという分厚さに尻込みしてしまうのですが、冒頭から順番に読む必要はありません。独学する中で直面する「困りごと」に応じた索引がついているので、そこから自分の悩みを解決するための方法に飛べるようになっています。「困りごと」の一例を挙げてみると…➡なぜ学ぶのかと悩んだら➡怠け心が生まれたら➡恵まれた誰かと比べてしまいそうになったら➡やる気が出なかったら➡時間が足りないと思ったら➡知りたい事をどうやって探せばいいかわからない➡一冊の本を読み切ることができないなら➡学習効率が悪いと感じたら➡わからないことだらけで辛かったらこれはあくまで書籍内の一部分なのですが、ここまで、独学中に直面する悩みを細分化してある書籍は、他に例がないのではないでしょうか。独学する上での心強い味方になりそうな一冊。これを傍らに置いて、私も勉強に取り組んでみようかなと思います。求人募集・採用のご相談は池袋トレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□trend official HPhttps://www.trend-inn.co.jp/求人広告代理店|バイトル 求人|池袋トレンドイノベーション池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションは、DIPのバイトル、マイナビバイト、マイナビ転職、 リクナビNEXT、type、ワーキン、アイデム等、全国各地の求人広告媒体を取り扱っています。 お客様のニーズに合った求人広告媒体から、アルバイト・パート・中途スタッフまで費用対効果を重視した採用プランをご提案いたします。 新規スタッフ募集、採用・求人のご相談…www.trend-inn.co.jp

  • 06Oct
    • 副業するならコレでしょ「音声コンテンツ 最新情報!」 今まさに発展中!の画像

      副業するならコレでしょ「音声コンテンツ 最新情報!」 今まさに発展中!

      YouTubeにNetflix、Amazonプライム、U-NEXT…。動画コンテンツは各種プラットフォームから毎日のように供給されています。私も観たい作品が多すぎて、全然追いつけていない状態です(苦笑)。最近では動画のみならず、音声コンテンツも隆盛の兆しを見せています。今回は最新の音声コンテンツ事情について紹介してみましょう。音声コンテンツの競争はこれから?インターネットを利用して公開される音声コンテンツは、総称して「ポッドキャスト」と呼ばれています。正確には音声・動画を公開する方法の名称ですが、最近はWEB配信される音声コンテンツ自体をこう呼ぶことの方が一般的です。ポッドキャストは、Apple PodcastやSpotifyなどの各種アプリで、簡単に聴くことが可能です。ニュースやトーク番組、語学学習など、幅広い番組が配信されています。テレビやパソコン、スマホなど、視覚から得る情報・コンテンツは、過剰な供給によって飽和状態にあります。一方、聴覚から得る音声コンテンツは、今まさに開拓中の段階です。映像とは違い、作業中や通勤中などで“ながら聴取”しやすいというメリットもあります。今年9月からはAmazon Musicがポッドキャストに参入。コンテンツ数も増加しているので、今後も市場拡大が続いていくことでしょう。独自プラットフォームやサービスが登場ここ数年で、国内独自の音声配信サービスも誕生してきています。有名なのは『Voicy』ではないでしょうか。こちらはパーソナリティが審査制になっていることもあり、しっかりした知見を持っている人たちが発信するボイスメディアとして注目されています。誰でも気軽に発信できるのは『Radiotalk』「スマホ一つで収録可能」「1回12分まで」という手軽さによってユーザーを増やし、最近ではお笑い芸人やタレントも参入し始めています。今年9月にスタートした月額制の音楽配信サービス『Artistspoken』は、名前の通りアーティストのココでしか聞けないトークを売りにしています。小説家、映画監督、現代芸術家に歌舞伎役者などアーティストの分野は多岐にわたり、「え、こんな人が番組を!?」と驚くラインナップが話題です。個人的には、田中泯さんの参加が予想外でビックリしました(どんな話をするんだろう…)。コンテンツのジャンルも豊富に!ポッドキャストではパーソナリティによるトーク番組が主流となっていますが、それだけに留まらないジャンルのコンテンツも生まれています。現在じわじわ増えているのは音声ドラマ。TBSラジオでは人気番組の外伝的作品『半沢直樹 -敗れし者の物語』をオーディオムービーとして配信しています。またSPINERでは、沢木耕太郎のノンフィクション『凍』を、三上博史をはじめとする豪華俳優陣によって音声ドラマ化。国内の有名俳優が出演する作品も登場しているので、今後の展開に期待しています。またニッポン放送では、1990年代のゲーム業界の覇権争いを題材にしたドキュメンタリードラマ『ビジネスウォーズ任天堂対ソニー』の配信スタート。こちらは、世界7か国で人気のポッドキャストシリーズの日本語版です。ニッポン放送は今後も海外コンテンツの日本語版制作に取り組んでいく予定とのこと。この取り組みからも目が離せません。今回は、発展が進んでいる音声コンテンツについてご紹介してみました。ユニークで濃密な番組がたくさんあるので、是非皆さんもお気に入りのコンテンツを探してみてくださいね!  求人・採用のご相談は池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 30Sep
    • みるならコレ!  2020年10月のオススメ映画情報の画像

      みるならコレ!  2020年10月のオススメ映画情報

      新型コロナウイルスの感染拡大防止策として行われてきた、イベントの参加人数制限。9月からは制限が緩和され、5000人を下回る会場であれば満席も認められることとなりました。映画館では、上映中の食事などを禁止した上で、全座席販売をスタートしているところもあります。そこで今回は、10月以降に上映される映画の中から注目作をピックアップ!テレビドラマから海外の映画祭へ旅立った2作品10月は、現代の日本映画界を牽引する名監督の新作が目白押し!中でも注目作といえば、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した、黒沢清監督『スパイの妻 劇場版』でしょう(10月16日公開)。昭和初期の日本を舞台に、国家機密を偶然知ってしまった男と、彼を深い愛をもって支える妻の、激動の運命が描かれるミステリです。蒼井優・高橋一生という実力派2人が『ロマンスドール』に続き夫婦を演じ、大きな話題となっています。この映画、実は元々はテレビドラマ作品。NHK BS8Kで放送されたものを、色調などを調整して劇場用に作り替えたものなのです。同じくテレビドラマ発の映画でご紹介したいのが『本気のしるし』(10月9日公開)。国内外で高い評価を受けている深田晃司監督の最新作であり、元々は愛知県のローカルテレビ局・メ~テレで連ドラとして放送された作品です。コミック原作・地方局のテレビドラマの再編集版でありながら、2020年のカンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション作品に選出されました。劇場公開されるのは未公開シーンを追加したディレクターズカット版で、4時間近い長尺。そのボリュームに尻込みしてしまうかもしれませんが、観る価値はあるだろうと思います。海外映画も気になる作品がいっぱい!洋画で注目したいのは『オン・ザ・ロック』です(10月2日)。主人公ローラは「夫が浮気をしているのでは?」と不安になり、プレイボーイで男女の色恋沙汰に精通している父・フェリックスに相談します。その結果、なぜか父娘ふたりで、夫の浮気調査をすることになり…。ビル・マーレイとラシダ・ジョーンズが親子を演じ、人気監督ソフィア・コッポラがメガホンを取った本作は、ユーモラスなコメディとしてじっくり楽しめそうな予感。映画ファンから厚い信頼を集めている映画スタジオA24と、Appleが手を組んだオリジナル作品としても話題です。ニコール・キッドマン主演の『ストレイ・ドッグ』も気になります(10月23日)。キッドマンが演じるのは、荒んだ生活を送る酒浸りの女性刑事。これまでのイメージにない役を演じ、今作でゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされました。ハードボイルドなノワール調刑事映画という感じで前評判も良く、期待度が高いです。その他にも、石井裕也監督による渾身のオリジナル作『生きちゃった』(10月3日公開)、芦田愛菜が久々に主演を務めた『星の子』(10月9日公開)、日本でもベストセラーとなった韓国の同名小説の映画化『82年生まれ、キム・ジヨン』(10月9日公開)など、注目作がたくさん! ぜひこの秋は映画館へ♪求人・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 25Sep
    • 「サザエさん」の生みの親、長谷川町子のスゴさを知れる場所の画像

      「サザエさん」の生みの親、長谷川町子のスゴさを知れる場所

      少しずつ待ちゆく人の数が増えてきている今日この頃。先ごろのシルバーウィークでは帰省した方も多かったようですね。今回はシルバーウィーク中に私が訪れた場所の中でも、予想以上に見ごたえのあったスポットをご紹介します。その場所とは…長谷川町子美術館です!住宅街の中に、巨匠の作品が!長谷川町子といえば、「サザエさん」の作者として有名な漫画家ですよね。長谷川町子美術館では、彼女が姉・毬子と共に収集した芸術作品が展示されています。場所は田園都市線・桜新町駅から徒歩7分のところ。サザエさんのイラストがあちこちに飾られている商店街を離れ、住宅街に入っていくと、レンガ造りのおしゃれな外観が見えてきます。2階建ての美術館には、洋画や日本画、ガラス彫刻、工芸品など、幅広いジャンルの作品が展示されています。中にはピカソやシャガールといった有名画家の作品も! 展示作品のラインナップは定期的に入れ替えられているそうなので、通っているうちに異なる作品と出会える楽しみもありそう♪また、館内に併設された「アニメの部屋」では、「サザエさん」のアニメに関する資料を見ることができます。サザエさん一家が暮らす家の模型も展示されていて、「あの家の間取り、こうなってたのか!」という発見がありました。長谷川町子のスゴさがわかる記念館!美術館の向かいに経っている記念館は、2020年にオープンしたばかり。様々な資料を通して、町子の漫画家人生について知ることができます。展示を見て初めて知ったのですが、実は町子、日本初のプロ女性漫画家なのです。しかも漫画家デビューは15歳の頃。「天才少女」と評され注目の的となり、19歳で新聞連載を開始したという、驚くべきキャリアの持ち主でした。更に町子は「サザエさん」連載を開始した26歳の頃に、姉・毬子、妹・洋子と共に姉妹社を立ち上げます。これは町子の作品を専門にり扱う出版社です。あんなに有名な作品を手掛けていた長谷川町子が、大手に頼らないインディペンデントな体制で作品を生み出していたことにも驚かされました。もちろん、「サザエさん」をはじめとする作品の原画や、漫画の他に手掛けたイラストなども展示されていて、改めて町子の画力の高さに目を惹かれます。単行本やディスプレイで閲覧できる漫画もあり、見て回るだけであっという間に2時間ほど経ってしまいました(笑)。かわいいグッズが買えるミュージアムショップや、町子の好物だったというパパイアが人気な喫茶スペースもあり、施設としての充実っぷりが素晴らしいです。ひとりでゆったり過ごしても、恋人とのデートや家族とのお出かけにもぴったりな場所だと思うので、ぜひ足を運んでみてください!求人・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 22Sep
    •  “芸術の秋”に行きたい注目イベント!(2020年版)の画像

       “芸術の秋”に行きたい注目イベント!(2020年版)

      2020年もすでに3分の2が終わってしまいました。今年は新型コロナウイルスの影響でバタバタしたこともあり、なんだか時間が経つのが例年より早く感じます。さて、9月に入り、段々と涼しくなってきましたね。過ごしやすい気温になると、外へお出かけしたくなるもの。今回は、この秋に足を運びたいアート系の催しを紹介します。現代美術の“日本代表”が集結!「現代美術ってなんだか難しそうでとっつきづらい…」というニガテ意識がある方にピッタリの展覧会が、六本木の森美術館で開催されています。その名もSTARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ』。タイトルの通り、世界的に高い評価を得ている、日本現代美術のトップスターたちの作品が一堂に会する展覧会です。出展しているアーティストは草間彌生、李禹煥、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司の6名。名前を見てピンと来なくても、例えば草間彌生の水玉模様を多用した作品や、不機嫌そうな女の子を描いた奈良美智のドローイングを目にしたことがある人は多いはずです。彼らの作品がどのようにして評価されていったのか、社会や文化の背景を踏まえて紹介されるので、「現代美術ってこういう風に観られているんだ!」と理解が深まるはず。「現代美術ってよくわからない」と感じている方でも楽しめる展示になっています。6名の作品群のほか、過去に海外で開催された日本現代美術展のうち、50展分の資料も併せて展示されています。日本発の作品が海外でどのように受け止められてきたのか、知ることができるのも興味深いですね。「STARS展」は2021年1月3日まで開催。森美術館は現在、新型コロナ対策のために事前予約制となっています。枠に余裕があれば当日券も販売されるそうなので、美術館の公式サイトをチェックしてから来館することをお勧めします。森美術館https://www.mori.art.museum/jp/index.htmlインターネットからアートを生み出す先駆的ユニットとは?今や私たちの生活に欠かせないインフラとなったインターネット。一般に普及し始めた1990年代から、いち早くインターネットを活用してアート作品を発表してきた、「エキソニモ」というユニットがあります。千房けん輔・赤岩やえの2人からなるユニットで、現在はニューヨークを拠点に活動中です。東京都写真美術館では、およそ24年間にわたるエキソニモの活動を振り返る展覧会『エキソニモ UNDEAD-LINKアン・デッド・リンク』が開催されています(10月11日まで)。展覧会では、WEBでの検索結果を基に画像やテキストをコラージュする「FragMental Storm」シリーズや、ゲーム内でキャラが死ぬたびにグランドピアノが鳴るという、ゲーム空間と現実を接続した「UN-DEAD-LINK 2020」など、様々なアプローチの作品が展示されています。インターネットの歴史と並走するような形で作品を制作してきたエキソニモ。その軌跡をたどることによって、私たちが日常生活で何気なく触れているインターネットやデジタルテクノロジーについて、多角的な視点を得ることができるでしょう。また、今回はWEB上で作品情報やエキソニモの足跡をたどれる「インターネット会場」も用意されています。こちらは無料で閲覧できるので、是非チェックしてみてください。ちなみに東京都写真美術館では、エキソニモ展以外にも様々な展示が同時開催されています。そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか!東京都写真美術館http://topmuseum.jp/『エキソニモ UNDEAD-LINK』インターネット会場https://un-dead-link.topmuseum.jp/今回は、この秋注目の展覧会を2つご紹介しました。様々な作品に触れることで知的好奇心が刺激されること間違いなしです。新型コロナが心配な状況がまだまだ続いていますが、予防をしっかりしながら楽しみましょう!求人・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 19Sep
    • 小さな出版物”リトルプレス・ZINEの魅力とは?の画像

      小さな出版物”リトルプレス・ZINEの魅力とは?

      外に出かけやすい気候になってきて、なんとなく足を運んでしまうのが本屋さん。今年はステイホームな風潮によって、読書の時間が増えたこともあり、いつもより本を買いこむようになってしまいました。その中でも個人的に注目するようになったのが、リトルプレスやZINEといった少部数の出版物です。個人や団体が制作から発行、販売まで手がけている場合が多く、個性的な刊行物が多いのが魅力。ちなみにリトルプレスに比べて、製本が簡素なものをZINEと呼ぶことが多いです(紙をホッチキスで止めただけ、とか)。一般的な出版社が刊行している本とは佇まいからして違うので、書店に行くとついつい目を惹かれてしまいます。今回はそんなリトルプレス・ZINEの魅力を紹介してみたいと思います。「伝えたい!」が炸裂しているリトルプレスやZINEの魅力は、何と言っても個人の趣味嗜好に振り切っているところ。出版社では企画が通りにくそうな内容だったり、1冊の本にまとめるには分量が少なかったりするものでも自主制作で刊行してしまう、思い切りの良さがステキです。書店で見かけて衝撃だったのは、粕川ゆきさんの『栗ジン~私の好きなもの栗~』タイトルの通り、作者が栗への愛を語りつくしている28ページのこじんまりとしたZINEです。正方形の冊子を赤い紐で結んでいる、製本がおしゃれで可愛らしいのもポイント(ぜひ検索してみてください!)。思い思いのスタイルで作られたリトルプレス・ZINEは、眺めるだけでもとっても楽しいですよ!!リトルプレス・ZINEをどこで買うのか問題一般的な出版物のような流通経路がなく、少部数での販売のため、チェーンの書店では見かけることの少ないリトルプレス。私もどちらかといえば、小規模ながら選書にこだわりがあるお店で購入することが多いです。個人的によく行っているのは、渋谷神山町にあるSHIBUYA PUBLISHING &BOOKSELLERS本店です。渋谷に用事があるときは立ち寄るようにしていて、品ぞろえを確認。面白そうなZINEが増えていないかチェックしています。大型書店では、ジュンク堂書店池袋本店がオススメ。1階の雑誌コーナーに混ざってリトルプレスのスペースもあり、ユニークな商品が並んでいます。また、最近ではWEBストアでリトルプレス・ZINEを販売するパターンも増えています。調べてみると面白そうな本とどんどん出会えますよ!ZINEを作れるイベントが開催!「自分でも何か作ってみたい!…でも、しっかり製本された冊子を制作するのは大変そう」という方は、A4サイズ1枚のZINEから初めてみてはいかがでしょうか。豊島区大塚エリアで10月16日から開催される『とびだせ!ガリ版印刷発信基地』は、リゾグラフという印刷手法を使って、気軽にZINEを制作できる企画です。フォーマットに沿ってイラストを描いたり、文章を書いたりした原稿を会場に持っていくと、綺麗なインクで印刷してもらえます。出来上がったZINEは、特設スタンドに設置。いろんな人たちが作ったZINEと共に配布されます。A4(ペラ/2つ折り)2版までであれば無料で制作できるので、ぜひチャレンジしてみては!?「とびだせ!ガリ版印刷発信基地」詳細はこちらhttps://www.festival-tokyo.jp/20/program/hand-saw-press.html現代は、インターネットで誰でも気軽に情報を発信できる時代です。ただし、いくら発信しても、大量に増え続ける情報によって押し流されてしまうのも事実。そんな現状だからこそ、「伝えたい!」気持ちを手に取れる印刷物へ変換する、リトルプレス・ZINEに注目が集まっているのかもしれません。皆さんもお気に入りの1冊を見つけてみてください!求人・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 18Sep
    • ホラー小説から 紐解く恐怖の 求人広告の画像

      ホラー小説から 紐解く恐怖の 求人広告

      今年の夏もひと段落し、ようやく風の涼しい時間帯が増えてきました。突然ですが皆さま、「ホラー」はお好きでしょうか?私は大好きです!某まとめサイトで怖い話を読み漁ったり、某動画サイトで心霊番組を見まくったり、夏は本当にいい季節ですね……。ただ、最近思うことがあるんです。「怖い話って求人広告に似てない?」って。だって、ホラーってまず前提がないと怖くないんですよ。たとえば①「横断歩道に現れる怪しい影!」②「先日事故が起きた交差点に夜な夜な現れる影……」って、同じこと言ってるのに全く印象が違う。過去に起きた事象や民俗学の視点、古書の記載などの「データ」から幽霊・妖怪の背景に迫ったものほど観る人・聞く人はあたかも実在するかのように錯覚する。つまり自分を重ね合わせるわけですね。そしてこれは求人広告を読む人にとっても同じことです。①「アットホームでとっても過ごしやすい会社!」②「社員の定着率は90%以上!定期的に社内イベントも開催中」……いかがでしょう?データや具体的な事象がある②の方が安心感が違いますよね。まぁ読み手にとっての“ホラー”として①は成功といえますが……笑受け取る側の想像力を刺激し、楽しませてあげることが制作する側のミッションというわけです。また、ホラーの面白い所はデータだけではなく、そこにある程度の“遊び”があってこそエンターテインメントとして成立する点です。「Aくんが〇〇トンネルを時速○○kmで通り抜けたところ、天井から〇ミリリットルの赤い液体がボンネットに落下した。トンネルを出て500メートル先のコンビニに車を停車。ボディを確認したところ、赤い液体ではなく四方の窓に数百の手形が確認できた」上記の文章には客観的な事実が含まれているものの、まるで算数の問題みたいに無機質です。ですがこれを少し脚色しただけで、印象はガラッと変わります。「Aが〇〇トンネルに行ったらしいんだけど、天井から血みたいなのがザーって降ってきたんだって!ビビッて近くのコンビニに車を停めたらしいんだ。嫌なもの見ちゃったな~って車から出てタバコ吸ってたら、窓ガラスにびっしり白い手形が付いてるのに気づいたんだって!」上記のようにすると一気に怖い話っぽくなりますよね。話が脱線してきましたが、要するに言いたいのは求人広告にも【データ+臨場感】が非常に効果的ということです。◎残業が月10時間以下だから、アフター6も楽しめる!◎産育休制度を完備。実際に2名が活用しています♪◎インセンティブ制度あり!入社2年目で年収1000万円越えの先輩もいます。といった感じでデータに感嘆符+事例を付け加えるだけでなんだかオトクな気分になりませんか?人は客観的データがあっても、それが実際にどれだけイイモノか一瞬では想像しにくい場合があります。だからこそ求人広告を作る側はそこにちょっとした遊び心を注入して、「一瞬で魅せる文章」をクリエイトすることが大事なのだ…。と思う今日この頃です。求人・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 07Aug
    • 知っておくと“映画通ぶれる”3文字とは…!?の画像

      知っておくと“映画通ぶれる”3文字とは…!?

      皆様いかがお過ごしでしょうか。私はというと、「会社のブログでありながら、毎回、好き勝手に趣味のことを書き散らして大丈夫なのか…?」と自問自答の日々です。とはいえ、趣味関連のブログの方がよく読まれているらしいんですよね~(それでいいのかしら…)。特に映画関連の記事は反響が大きい様子。「どうせ2時間近くかけて観るなら、面白い映画を!」と情報収集している方が多いのでしょうか。そこで今回は、「映画に興味はあるけどそんなに詳しくない」という方に向けて、今、この言葉を押さえておけば、映画通ぶれるはずのキーワードをお教えしたいと思います。その言葉とは……「A24」。いかがでしょう? ある程度の映画ファンであれば「あ~、その話をするのね」とピンときていると思います。「A24?」と、頭の中に疑問符が浮かんでいる方はぜひご注目ください。この言葉を意識するだけで、良質な映画に出会える可能性がグッと上がるのですから…!A24って何?A24とは、アメリカ・ニューヨークに拠点を置くエンタメ系企業です。主に映画・テレビ番組の制作や配給を行なっています。2012年8月設立と、まだまだ歴史の浅い企業ではありますが、この数年間で独特な存在感を獲得してきました。特に映画ファンの間でA24が信頼を集めているのは、抜群の作品選定センスにあります。一般認知度はまだまだでも有望なクリエイターを見つけ出し、自由に制作させるスタイルを徹底。作家性がキラリと光るフレッシュな映画を立て続けに生み出してきました。「面白いけどめちゃくちゃ変わった映画だなぁ~」と思って調べてみると、A24制作の作品だったというパターンが、ここ最近ホントに増えてきています。アカデミー賞へのノミネート作品も多く、2016年には『ムーンライト』が作品賞・助演男優賞・脚色賞を受賞。監督のバリー・ジェンキンスはこれが長編映画監督2作目だったというのですから、A24の企画力には目を見張るものがあります。今後公開予定のA24作品&特集上映もスタート!人気が増す一方のA24、今年は日本で公開予定の作品がたくさんあります。個人的に楽しみにしているのは、9月4日公開予定の『mid90sミッドナインティーズ』です。今作で初めてメガホンを取ったのは、アメリカの人気コメディ俳優ジョナ・ヒル。彼の10代の思い出を基にした半自伝的映画とのことで、すでにアメリカではスマッシュヒットを記録しています。俳優が監督したA24作品といえば、グレタ・ガーウィグの『レディ・バード』が素晴らしかったので、それに続く傑作なのではないかと今から期待しています。8月7日公開『ディック・ロングはなぜ死んだのか』は、すでに映画ファンの中で話題沸騰中です。というのも、監督が同じくA24作品の『スイス・アーミー・マン』を手掛けたダニエル・シャイナートだから。無人島へと漂流した青年と死体の友情物語という設定だけでも奇想天外なのに、出来上がった作品は予想を数倍超えるヘンテコさだった前作は、一部の映画ファンを大いにざわつかせました。『ディック・ロングはなぜ死んだのか』はタイトル通り、ディックという男性の死因を巡るダーク・コメディとのこと。アメリカ版ポスターがバカバカしくもスタイリッシュで素晴らしいので、ぜひ検索してみてくださいポスターのあの場面が死因だとしたらイヤすぎるけど……笑)。その他にも、オークワフィナがアジア系俳優で初めてゴールデングローブ賞主演女優賞を成し遂げた『フェアウェル』(10月2日)、バラク・オバマ前大統領が昨年のお気に入りの一本に挙げたことでも話題になった『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(10月9日)が公開待機中です。また、渋谷のミニシアター・シネクイントではA24制作・配給作品の特集上映が開催中(9月24日まで)。こちらのラインナップもかなり充実しているのでチェックしてみてください。今、映画業界の最前線を突っ走っているA24。いま押さえておけば、これからの映画鑑賞がもっと楽しくなりますよ!求人・採用のご相談は池袋のトレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/

  • 27Jul
    • 野球シーンは一切ナシ!? アイデア勝負の高校野球映画の画像

      野球シーンは一切ナシ!? アイデア勝負の高校野球映画

      夏の風物詩のひとつである、甲子園での高校野球全国大会。今年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、代替大会が各県で開催されています。そんな中、映画館では高校野球をテーマにした作品が絶賛公開中です。今回は口コミやSNSでじわじわと話題を集めている映画『アルプススタンドのはしの方』をご紹介します。野球シーンはゼロ……なのにアツい!高校野球がテーマと聞くと、選手たちの激闘や、その中で生まれる葛藤を描く作品を想像するかもしれません。しかし、この映画の舞台はグラウンドではなくスタンド席。試合を観戦する側にスポットを当てて物語が展開されます。主な登場人物は、夏の甲子園大会・第一試合を観戦する高校生たちです。野球のルールを全く知らない演劇部の女子2人、野球部をドロップアウトした男子、成績は優秀だけど友だちがいない優等生。観戦席のど真ん中で応援するノリに入れない4人は、なんとな~く「アルプススタンドのはしの方」へと集まってきます。最初は試合観戦もそこそこに、雑談していた彼女たちでしたが、それぞれの秘めた想いが明らかになっていき……。青春を思うように謳歌できないまま、挫折や諦めを抱えて観客席のはしっこに座る。そんな4人が段々と変化していく姿に胸が熱くなります。作中、試合の様子が映像として登場することはありません。試合展開は登場人物のセリフやリアクション、ブラスバンド部の演奏、観客の声援によって表現されるのみ。それでも臨場感はバツグンで、観客席のドラマと試合展開が絡み合っていく脚本もお見事です。ちなみに試合シーンを撮影しないことには、もう一つのメリットがあります。それは、映画の製作費を節約できること(笑)。ロケ地がどう見ても甲子園ではなくどこかの地方球場っぽいのも、低予算映画ならではのチャーミングなポイントです。知る人ぞ知る名作&名監督のタッグ!『アルプススタンドのはしの方』は、高校演劇が原作となっていることでも話題の映画です。正規部員が4人しかいなかったという東播磨高校演劇部のために、顧問の籔博晶先生が台本を執筆。2017年の全国高等学校演劇大会で上演したところ、最優秀賞を受賞し、今なお全国の演劇部がリメイクに挑むような傑作戯曲として知られるようになりました。WEB漫画サイト「やわらかスピリッツ」でのコミカライズを経て、この度の映画化に至ったという、この経緯だけでも新たに映画を一本作れてしまうような、ユニークな来歴の作品なのです。たとえ原作がよく出来ていても、映画化する上で面白さが損なわれてしまうのはよくあること。特に、限られた舞台上で表現する演劇を、視覚的に表現できる幅が広い映画へ置き換えるのは、バランスが難しい作業だと言われています。今作でそんな難題に挑んだのが、城定秀夫監督。Vシネマやアダルトな作品が多いため一般的な知名度はそれほどですが、40代半ばで100タイトル以上を手掛ける職人監督として、映画ファンの間では知られている存在です。限られた条件の中で最適解を導き出す職人の手腕は、今作でもバッチリ発揮されています。コロナウイルスの影響で、夏の甲子園のみならず、様々なイベントや大会が中止・延期を余儀なくされています。「こんなご時世だからしょうがない」と分かっていながら、悔しい想いをしている人たちもたくさんいるでしょう。『アルプススタンドのはしの方』にも、輝かしい青春を断念せざるを得ず、「しょうがない」と自身に言い聞かせている登場人物たちが出てきます。彼ら・彼女らの心境と、今の私たちが抱えている想いには、リンクする部分も多いはずです。ブラスバンドの演奏や観客の声援の迫力を体感するには劇場で観るのが一番! 感染対策をしっかりして、映画館で観ることをオススメします!!------------------------------------------------------求人・採用のご相談は池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/□採用ホームページhttp://www.trend-inn-recruit.com/------------------------------------------------------

  • 23Jul
    • 攻めてるなぁの画像

      攻めてるなぁ

      弊社では6月下旬より通常営業を再開。コロナ終息前と同じ流れの生活に戻りました。世の中の流れ、関係各社の動きに倣ってのものと思いますが、これからは「withコロナ」で感染防止の意識を持ってしっかりと就業をしていかないといけませんね。7月に入ってからの情勢は気になるところですが…その一方、世の中全体を見渡せばまだまだテレワークを徹底していたり、時差出勤や出社率●%を掲げての交代勤務を実施していたり、完全に戻ったとも言い難い状況でもあります。何が言いたいかといえば、さっさとコロナ収束して!!!という事なんですが(笑)さて、本題に参りましょう。冒頭でも触れた、通常勤務に戻った事実。それは電車に乗る機会も戻ったことを意味します。まだ車内がすし詰め状態にはなっていないので割と扉上のモニターに目をやることが多いなか、面白い広告が流れました。「ピークを知る男」フォーマルカジュアルないで立ちに、精悍な顔つき。大人の男としてインタビューを受ける、見覚えのある人物がそこにはいました。小島よしお氏。ダンディ坂野氏。二人とも2000年代前半に一世を風靡し、テレビで見ない日は無い時代を作った芸人さん。キャッチそのままに、大きなピークがありました。現在はテレビで見る機会こそ減りましたが、教育番組やCMなど、活躍の場があるお二人。一時代を築き、寝る間も無いほど忙しい日々を経験したことは想像に難くありません。その様は、毎日のピーク時の通勤ラッシュの如く、余裕も気持ちの入り切りも無い日々だったことでしょう。そのピークも落ち着き、今は自分のペースで、それぞれにキャラクターや芸風を固めながら、息の長い活躍をしている。ピークを気にせず、心にもゆとりを持って仕事をする。これぞ、オフピークを実践している、理想的な働き方なのかもしれません。もちろん、私たちは会社員である以上、定時があり、任された仕事があるので、自由にはできない。でも、このような情勢があり、固定概念の中で業務をしなくても、テレワークや時差出勤、交代勤務でも仕事は動かせる事を知りました。法人単位の話なので、この広告が示すオフピークが簡単に移行できるとは思いません。それでも、何かの布石になれば、広告の効果としても報われるでしょう。※本当の広告のコンセプトは、東京メトロ東西線の混雑緩和。メトロ線内で最も高い混雑率を誇る路線ゆえに作成されたもの。キャッチ、コンセプト、キャスティング。心地よいバランスの取れた広告だと思いますし、自分でも作ってみたい、意欲が刺激されました。これからも、攻めるクリエイターを目指して。------------------------------------------------------求人・採用のご相談は池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/□採用ホームページhttp://www.trend-inn-recruit.com/------------------------------------------------------

  • 22Jul
    • 30年ぶりに復活?!の画像

      30年ぶりに復活?!

      「新しい生活様式」なる言葉が出て久しいですが、マスコミどもを介して、政府や都から色々な新語が出てきています。センスは微妙な所ではありますが、ワードはともかく、これまでとは違った楽しみ方を模索して、長丁場を乗り切っていきたいものです。その楽しみ方として、30年の時を経て再び注目されたものが、ドライブインシアターです。広大な敷地に巨大なスクリーンが設置され、車に居ながらにして映画が楽しめるというもの。30年前をピークに、昭和後期の時代に流行した遊びの一つです。当時はバブル期でもあったので、大人になったらマイカーを持ち、遊びやデートには必須アイテムだったと記憶しています。※筆者はその当時幼稚園~小学校低学年だったので、おぼろげですが時代の波に呑まれるように衰退し、その名前を耳にしなくなって久しい昨今、テレビから聞こえてきたニュースで、再注目を知りました。そのきっかけになったのが、東京タワーの駐車場で、抽選に当たった人限定で参加できる映画上映イベントでした。来場者はもちろんみな車。適度な駐車間隔を取りながら、スクリーンが見える場所に停車して、各々に楽しむシーンは、懐かしいながらも新鮮に映りました。映画館以上にプライベートな空間で、一緒に観ている人と上映中におしゃべりしても迷惑にはならず、普通に食事しても文句を言われず、窓を開けていれば密も回避。3密を避けるべき情勢を考えれば、理にかなった楽しみ方が実現できます。営業を自粛せざるを得ないエンタメだけに、屋外のスペースを有効活用して、映画ファンの望みをつなぎました。どうしても、集客を伴ったり、限られた空間でのエンタメは、コロナが収束するまでは我慢をせざるを得ない状況。それでも、全てを諦めるのではなく、可能な限り実現につなげる。ファンの気持ちを汲み取れば、ありがたい企画だったのではないでしょうか。映画だけでなく、音楽ライブやお笑いなど、野外で開催できるイベントを限定ものにすることを前提に、ドライブイン〇〇として、その数が増えれば楽しみが広がりそうです。現に、音楽イベントに関しては開催されているものもあるんだとか。スポーツ観戦が趣味の筆者としては、まだまだ無観客開催で、現地に行けない状況ゆえに、こういうニュースは羨ましく、かつ本来の姿への一歩になればと希望を感じるものになりました。コロナは、我々に悪い影響ばかりを与えるものではない。そんな気もする今回の話題でした。求人のご相談は池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/□採用ホームページhttp://www.trend-inn-recruit.com/-----------------------------------------------------------------

    • レモン市場の画像

      レモン市場

      今日ご紹介したいのは「レモン市場」についてです。聞きなれない言葉ですよね?大丈夫です。安心してください。私も今さっき知りました(笑)しかし、今日たまたまこの言葉を知り、「これは求人にもかかわりが深いなぁ」と思わず考え込んでしまったのです。実はここでいう「レモン」とは、あの果物のレモンではありません。レモンには英語のスラングで、「欠陥品」「品が悪い」などの意味があるんですね。「レモン市場」とは、もともとは経済学の用語で、質の悪い商品ばかりが出回ってしまう市場のことをいいます。さて、その「レモン市場」はなぜ発生してしまうのでしょうか。たとえば中古車の売買を思い浮かべてみて下さい。中古車の売買では、買い手は商品を買うまでその中古車の良し悪しが分かりません。これは感覚的に理解できる部分だと思います。新車とは違って、中古車の値段は売り手が決めるので、その中古車の価値以上の値段が付けられている可能性がありますもんね。中古車のカタログを眺めるときは、誰だって「騙されないぞ!」という気持ちだと思います(笑)ここに「情報の非対称性」という現象が発生しています。「情報の非対称性」とは、ある情報について一方は知っているが他方は知らない。つまり「売り手は知っているけど、買い手は知らない情報」がある状態のことですね。その「情報の非対称性」が過度に進行すると、質の悪い中古車を抱える売り手は何をするでしょうか?なんとか中古車を売り抜けようと、ウソや誇張された情報を流してしまうんですね。そして、ウソや誇張に騙された人々がその中古車を買ってしまいます。さらに売り手は中古車が売れた成功体験から、さらなるウソや誇張の売り文句を流して中古車を売るようになります。そしてだんだんと市場には質の悪い中古車があふれ、最後にはその市場自体が信用を失ってしまう。この悪循環による市場の悪化を「レモン市場」というんですね。さて、それではその「レモン市場」を避けるために必要なこととは何でしょうか。それは、可能な限りの「情報の公開」です。その商品の「本当の価値」はいくらなのか?「本当の価値」が正しく表示されているか?売り手はどこに住む、どんな人なのか?さまざまな基準を作って、適切な情報公開をすることで「レモン市場」を防ぐことができるんですねこのことは求人広告を作っている私たちにも無関係ではありません。今日、求人メディアには実に多くの求人広告が掲載されています。しかし、求人広告の特性上、そこに企業のすべての情報を掲載することはできません。実際のところ働いてみるまで、その会社が本当にいい会社なのかは分からないんですね。しかし、それでは「情報の非対称性」が発生してしまいます。そこで私たちに求められているのが、可能な限りの情報を求人広告に記載して、求職者の方に情報を提供することなのだと思います。特に「ブラック企業・バイト」などが社会問題化している昨今、その要求はさらに高まりを見せています。求人の「レモン市場化」を防ぐために、私たちの仕事があるんですね。そんな戒めを与えてくれるのが「レモン市場」でした。------------------------------------------------------------------求人広告・採用のご相談は池袋の求人広告代理店トレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/□採用ホームページhttp://www.trend-inn-recruit.com/------------------------------------------------------------------

  • 21Jul
    • 職場で「倍返しだ!」と言えない私たちのための一冊の画像

      職場で「倍返しだ!」と言えない私たちのための一冊

      長らく延期になっていたテレビドラマの放送が、続々とスタートしはじめました。個人的には綾野剛さん&星野源さんのバディが活躍する『MIU404』を楽しく見ているところです。脚本家・野木亜紀子さんの手腕が冴えわたったストーリー展開によって、スリリングな社会派エンタメとなっています。一番の注目作はやはり『半沢直樹』でしょう。人気ドラマの続編ということもあり、初回視聴率は22%という高い数値を記録しました。『半沢直樹』が人気な理由として、理不尽な要求を突き付けてくる相手に屈さず、自分の意志を貫き通す痛快さが挙げられます。前作放送時、「倍返しだ!」が流行語にまでなったのは、「自分も上司に対してこんな風に言いたい!」という視聴者からの共感が大きかったからでしょう。実社会で、上司・同僚に「倍返しだ!」と反旗を翻すことはなかなかできません。そんなことをしたら給料や昇進に響いてくるし、最悪の場合は会社をクビになってしまう。多少イライラすることや嫌なことがあっても、円滑に仕事が進むよう、自分の感情を抑えている方が大半ではないでしょうか。働く人たちは仕事上のあらゆる局面で、感情を管理し、コントロールすることを強いられています。感情労働はサービス業だけでなく、あらゆる組織の中で日常的に行なわれているのです。職場での感情管理は誰しもがやっていること。しかし、状況によっては精神的に大きな負荷がかかり、メンタル不調に陥ってしまう場合もあります。また、それほど深刻でなくても、日々の仕事の中で息苦しさを感じている人はたくさんいるはずです。そこで今回は。職場での精神的なしんどさと向き合う一助となる本をご紹介します。社会学者・山田陽子さんの『働く人のための感情資本論-パワハラ・メンタルヘルス・ライフハックの社会学-』(青土社)です。この本では、「働く人の感情」をめぐる様々な問題が取り上げられています。企業が実施する社員のメンタルケア、パワハラや過労を苦にした労働者の自殺、仕事の効率化を志向するライフハックの流行など……。どのトピックも働くことを考える上で、興味深いものばかりです。当事者への取材・インタビューを踏まえて書かれている分、それぞれの問題が観念的でなく、あくまで地に足ついたリアルなものとして迫ってきます。特に紙数を割いて書かれた、パワハラ・過労による労働者の自殺についての文章は、読んでいてツラい気持ちになる一方、考えさせられる論点が詰まっていて、読みごたえがありました。個人的には、職場だけでなく家庭内でも感情管理を求められてしまう、ワーキング・マザーについての章が印象的。求人広告ライターの身としては、「家事と両立してストレスフリーで働けます♪なんて生半可な気持ちでは書けないな……と考えさせられました。この本を読んだからといって、すぐに「働く上での息苦しさから解放される!」ということはありません。ただ、現代社会で「労働と感情管理」にどのような問題が生じているかを知れば、日ごろ感じているモヤモヤの原因が見えてくる可能性はあります。「倍返しだ!」と言えない私たちが、日々の暮らしを機嫌よく過ごしていくための第一歩は、「自分たちが生きているのはどのような社会なのか」を知ることなのです。求人広告・採用のご相談は池袋トレンドイノベーションまでお気軽にご相談ください。□オフィシャルホームページhttps://www.trend-inn.co.jp/