ふわっちの 小・部・屋!

ふわっちの 小・部・屋!

趣味のブログだったのに、ケーキ屋になってケーキ記事が増え、娘が群馬から母子避難してきて放射能関連の記事が急増。放射能を学び、ケーキ屋を休業してよい材料を探したけれどそれですごい値段のケーキを作るより、いいものを知ってもらうために「ええもん」を日曜のみ開業

みんな、元気で長生きしましょう!






テーマ:


こんにちは!みなさま、お久しぶりです。

 

岡山県中部の山間に位置する瀬戸町にある、山近醤油醸造場に見学に行ってきたので、ご報告しますね。

いきなりですが、もろみの音を、まずはお聴きください!

元気のいいピチピチという音、聴こえましたか?

無添加で昔ながらの木桶で手造りしている「鐵次郎」という名のお醤油の素になるもろみが発酵しているところですよ!

 

明治12年創業の初代の名が鐵次郎さん。

その後、戦後の近代化の流れでお醤油屋さんも機械化が進んで、今は自分で一から造るお醤油屋さんはほとんどないとのこと。

醤油を仕入れて、独自の味付けなど手を加えた物を売るようになっているのだと話してくれたのは、わたしたちの見学を受け入れてくれた4代目の山近延行さんです。

 

山近醤油さんの主力商品は、全国に先駆けてつくられた牡蠣醤油や評判のよいだし醤油ですが、それらも仕入れたお醤油に手を加えたものだそうです。

 

が、山近醤油さんには30年前まで使っていた木桶が残っていたのです。


 

延行さんは、「醤油屋を継いだからには 自分で造りたい。」と、

秋田県で天然醸造をしていた石孫本店に、飛び込みで修行に行くところから始めて、一度は途絶えた「仕込み」を復活させ、そのお醤油に初代の名を冠して「鐵次郎」と名付けたのです。

 

その「鐵次郎」の造り方も伺いました。

 

茹でた大豆と煎った小麦を木箱(もろ蓋)に入れて種菌を振りかけて、麹蔵(室)で発酵させます。

この扉の奥が麹蔵で、

扉の右手に積み上げてあるのがもろ蓋です。

麹蔵の中は

 

こんなふうになっています。

この棚にもろ蓋を並べて、細かい温度管理などしながら、一桶3000リットル分の大量の麹を造ります。

そして、麹が出来上がったら、

 

この階段を登って、

上のもろみ蔵の、

木桶に張った塩水に投入する作業を全て手作業で行い、

3日に一度かき混ぜて、

2年かけて、「鐵次郎」のもろみができあがります。

 

これは、木桶で熟成中の、そのもろみです。

このもろみを、1階に下ろして

ここで、この布で濾します。

 

 

絞っているとやがて油が浮いてくるそうで、その油を掬い取って製品にする方法もあるけれど、うちは、油が出てきたら絞るのを止めるので量がとれないんです、と言われています。

「鐵次郎」の品質へのこだわりや希少さがよくわかりますね。

そうして、絞ったお醤油はこの穴の中に溜めて

 

ここで蒸気で少しずつ火入れしてから


瓶詰めされます。

 

こんなに時間と労力をかけて昔ながらの方法で、大豆と小麦と塩だけというシンプルな材料で、思いを込めて造られたお醤油が鐵次郎です。

延行さんのお話を聞いて、思ってた以上にすごい貴重なお醤油なんだなと感激しました。

これからも山近醤油さんを応援していきたいです。

 

そうそう、奥さまの手作りの桃のゼリー寄せや鐵次郎のみたらし団子など美味しく頂きました!ありがとうございます。


なんだか幸せな、感動の見学体験となりました。
 


テーマ:

岡山県小田郡矢掛町の商店街の小西屋さんで日曜だけオープンの自然派セレクト「ええもん」は、23日(日)は10時~15時の営業です。よろしくお願いいたします。

さて、この日のイチオシは、『Farmanic』(ファームとオーガニックでファーマニック)の平飼いの有精卵です!

今日、鴨方と矢掛にまたがる山の養鶏場を見学させていただきました~!

若いイケメンのお百姓さんお二人が中心で、

安心して食べられてしかもおいしいという、すばらしいこだわりをもってされていて、

しかもかっこいい農業も目指しておられました。

農業がかっこよければ、もっとやりたい人も増えるだろうと。

お二人ともわたしから見たら充分かっこよかったけれど、ご本人はまだまだ満足していなくてもっともっとかっこよくしていきたいとおっしゃっていました。

 

作業を手伝ってくれる方々も大勢おられるのだとか。

今日も、いのししが毎日荒らしていくのだと、罠のお世話をされている方もいました。

見せていただいた餌は、

野草と、

中央上部の少し白くみえるところが、餌用の草を刈ったところ

 

マスカットと米ぬかを発酵させたもの

と、

麦・おから・ぬか・炭・おがくずを発酵させたもの、

 

小米

などです。

雛のうちはカロリーが必要なので小米を餌に混ぜています。

それらは、自家農場のもの(農薬を使っていない)だったり、低農薬のものだったり、で、近隣のものばかりでした。もちろん遺伝子組み換えもしていません。これにも感服!

魚粉は色々心配なことがあるので使っていないのだと言われていました。。

よく、いい飼い方や餌にこだわっているところはあるけれど、

かつおや魚粉を使っていないところはまだみつけられてなかったので、とてもうれしかったです。

 

 

 

卵アレルギーでも食べれた人もいたそうです。。

鶏さんの足元では野草が発酵していて、ふかふか。

かっこいいホシノブラックたちがそれをついばんでいたり、のびのびと歩き回っていたり、砂浴びをしていたり、わたしのカバンをつつきにきたり(笑)近づくと、逃げるどころか寄ってくるみたいな。

菌ちゃんたちのおかげで鶏舎は全く臭くなくて、とっても清潔な感じでした。

 

本当は外で放し飼いにしたいけど、ここでそれやったらいろんなものに食べられ放題になってしまうから鶏舎が必要なんだと、教えてくれました。

 

抗生物質は使用せず、ワクチンも最低限に抑えています。(規制があるため)

 

春になり、餌の野草が増えてから、卵の味もいちだんと良くなっているそうです。

産みたての卵、いただいたのですが、昔、鶏を飼っていたばあちゃんが、生卵にストロー刺して吸わせてくれた卵の黄身の味を思い出しました。自然なレモン色の黄身です!
濃厚でありながらいやみのないスッキリしたおいしい卵です~~~~~!

最後に、鶏の産地は静岡で、生後一日でここにやってくるそうです。

この子たちが大きくなったら卵の収量もぐんと増えます。

1000羽を目標にしているそうです。

今はこの子達を含めて300羽だそうです。

 

この日曜日から、「ええもん」でこの卵を販売できることになりました。
うれしくてうれしくてたまりません!

日曜日が楽しみです。

一緒に販売している自然栽培の八百屋「あおもん」さんにご紹介できるのも楽しみ!
だって、彼らの今後やりたいことはもっといっぱいあって、きっと「あおもん」のお二人とも話がはずむんだろうなと思うと、こちらもワクワクしてしまいます。

『Farmanic』のブログは毎日更新されていますので、ぜひご覧ください。

http://blog.farmanic.net/
 

「ええもん」もよろしくお願いします。

https://www.purie-ru.com/

 

「ええもん」のフェイスブックページで今週のおススメ商品など最新情報のご紹介しています。

https://www.facebook.com/eemon7/

 


テーマ:

震災以後、家族の健康を護るために、放射能を避けていて、しいたけを食べていません。

 

しいたけって、岡山でも、福島の原発事故の放射性物質ではなく、それ以前のチェルノブイリや大気圏内核実験の影響で、いまだにセシウムが検出されるのです。高梁市や新庄村や真庭市の原木しいたけでも1ベクレル/Kgくらい検出されています。

 

しいたけは放射性物質が濃縮されるので、しいたけが1ベクレル/Kgだと、原木は0.5ベクレル/Kgくらいの汚染があると考えられるそうです。

 

安心なしいたけを食べたいと、ポロポロ周囲にもらしていたら、矢掛の旬家ファームさんが、矢掛の木の灰の放射能測定に協力してくれて、おのみち -測定依頼所-http://onomichi-labo.net/で測定してもらうことができました。

 

セシウム137が下限値1.4ベクレルで不検出

セシウム134が下限値1.1ベクレルで不検出

 

ということで、旬家ファームさんが、矢掛の原木でしいたけを栽培してくれることになりました。

 

種駒は菌興椎茸協同組合のもので、

放射能測定で、下限値は1ベクレル/Kgで不検出のものです。

 

先日、種駒の植え付けをするというので、お手伝いに行ってきました。

すてきな山です。

雨の中、こんな風に作業を。
半分ほど終ったところで、お昼ご飯ターイム!

 

旬家ファームさんが羽釜でご飯を炊いてくれました!

米のおいしい研ぎ方のレクチャー付きです。

水を入れてすぐ流す

また水を入れてすぐ流す

そして20回研ぐ、流す

10回研ぐ、流す

で水を適量入れる

焚きつけの準備はこんな感じで、

きっちり30分水につけておいてから、

こうやって炊いてくれました。

かにあな、みえるかな?

おいしかったです!ごちそうさまでした!

いやもう、テンションあがりっぱなしです。

お昼のおかずは持ち寄りで、旬家さんの菜の花とのらぼうなのおひたしが絶品。

そうそう、写真がないから忘れてたけど、

10時の休憩に、写真撮るのも忘れて食べちゃった、旬家さんのサーターアンダギーとそば茶もおいしゅうございました!

 

そして午後も残り半分のお仕事して終了。

 

持ち帰りさせてくれたおこげは、グリルで再度水分を飛ばして、塩振っておせんべいでいただきました。孫にも好評!

これ、完全に土に埋まってたたけのこ。

初物、お土産にいただきました~!

お湯で湯がいただけで、とーってもおいしい!

いいなぁ!こういう生活!

ありがたや、ありがたや。

これ、作業場に咲いてた水仙と沈丁花

 

さてさて、しいたけの出来上がりがどうなるのか、セシウムは検出されるのかどうか、ドキドキしますね。

 

 

 

 


テーマ:
今年も一年分のストレス解消、してきました。
そして、今年はこの2か所で終了ですクラッカー

う~ん、この充足感!
岡山が、よくて、よくて、
セクシーバージョンで盛り上がってて、音譜
完全燃焼
合格して幸せモードで帰途につきましたよビックリマーク

神戸の記憶はすでにないのであせる、岡山の、まだ覚えてるうちに書いておきます(笑)

岡山はセクシーにいくよってことで、「超能力者の・・・」までで、みっちーが、セクシーに演ろうとすごくがんばってくれてるのよくわかったんだけど、なんかちょっと違う・・・って感じで、思わずクスリと笑ってしまったです。
ごめんなさい、一生懸命やってくれてたのに。
やっぱ、みっちーは低音じゃなくていいし。
思いっきり優しさを込めた声色で耳元で口説くように歌ってくれたらいいだろうなと・・・ラブラブ思っちゃいました~ビックリマーク

そうこうするうちに、あの「ココロノヤミ」が恋の矢
すばらしく感情がこもっていて、何度も歌の語尾がかすれて、そのかすれ具合がなんともいえずセクシーでしたドキドキ
ダメ押しのアカペラまであって、またその声の沁みること恋の矢
過去最高の出来を更新した「ココロノヤミ」、きかせていただきましたクラッカー
もうね、良すぎて次の曲に入っていけないったらありませんでした。
しばらくぼーっとしちゃってました。

そのあと、りえさんのスーパーセクシーパフォーマンスがさく裂!
男子、ドキッとしたでしょうね!だって、マジでみんなに止められてましたよ。
「りえさん、やりすぎ!」って。。

やりすぎ!大歓迎ですわ~!!
大きな悩ましい吐息連続のあと、左手をシャツの下から次第に上に這わせ胸まで・・・、シャツが自然にたくしあげられていき、素肌がどこまでもあらわになっていました~!

近くの人、胸とか見えたんじゃないかしらね。って心配するほど!
さすが、セクシー女王!!
ごちそうさまでした音譜


さてさて、今回は音量、ちょうどよくて、快適に歌詞を堪能できました。
欲を言えば、歌のないときはもっと音ガンガンで、振動あってもよかったなって。
欲張りですみませんあせる

そんなこんなで、大満足のうちに終了しました。出待ちでお見送りまでしてしまいましたとさ。
出待ちベイベーたちにたくさん声をかけてくれてました。
その優しい声、十分セクシーでしたよ、みっちーさん。

ありがとうございました。
また来年を心待ちにしています。ちゃお~!

テーマ:

保養・移住支援の団体ウエルカムかさおか主催の『ウエルカフェ』https://www.facebook.com/events/922486267847425/
を1月23日(土)に保養の報告会や交流会も兼ねて、初回の開催です。

ウエルカフェ
日時:1月23日(土)10:00~15:00
場所:ローズマリー2F
   岡山県笠岡市笠岡2355-14


活動を一緒にしてくれる人を募集してますが、来て食べたり飲んだり買って帰ってくれるだけでも、支援になります。
売上の一部が活動資金になるので。
食べて応援してくださいませ~!音譜



ウエルカフェ

ワンコインランチ紹介


☆地元野菜もりもりランチ 500円 ☆


2015夏の保養で福島の子どもたちと一緒に食べたマクロビごはんを再現します。姫さんの健康野草茶つき

作ってくれるのは、ふくのたね製パンhttp://fuku.nagomifarm.jp/ の奥さんをはじめねっこの会のみなさん。
超こだわりのランチです。



ミニマーケット出店者紹介


☆ハポの店☆ (ハポとはアイヌ語で母の意味)

東京からの移住者さんが、化学調味料や添加物 放射能の心配をせずにおいしく食べられるカレーをと、インド産のスパイスと西日本産の調味料を使って手づくりされたカレールウです。

カレールウ【固形】10皿分500円 (甘めと辛めの2種)
 原材料:ココナッツオイル 米粉 カレー粉 粗糖 岩塩 醤油 本みりん

カレールウ【ペースト】10皿分400円 (甘めと辛めの2種)
 原材料:オリーブオイル 米粉 カレー粉 粗糖 岩塩 醤油 本みりん


☆ぜろどーなつ☆

...

移住者さんが、子供達に安全な食べ物を、と、
食品中の放射性物質、添加物、農薬 、遺伝子組み換え食品など、なるべくゼロを目指して開業された、ドーナツの形がゼロな移動焼きドーナツ屋さんです。。
当日は都合で来てもらうことができないためめ、わたしがドーナツをお預かりして販売します。

有機生活マーケットいち では、朝イチから並ばないと買えないなんて噂もきいていて、わたしもぜひ食べてみたいと思っていました。

遠方の方は、予約にて発送も可能です。
当日分の予約も受け付けています。
藤井(090-7897-3851)までご連絡ください。

●蒜山きなことゴマ ¥220
●黒糖とシナモンドーナツ ¥180
●自然栽培レモンドーナツ¥180
●キャロブ(いなご豆。ココア味だけどノンカフェイン)¥160

https://www.facebook.com/ZERODOUGHTS/?fref=ts  ←ぜろどーなつフェイスブックコミュニティ
http://zerodonuts.exblog.jp/  ←ぜろどーなつブログ

ということで、ふわっちもドーナツ売りつつ、

『らかんか茶』http://www.rakankaya.com/inforakanka.html 一杯100円で、サービスいたします。

よろしくお願いしますコーヒー


☆旬屋ファーム☆


農薬や肥料を使わず固定種野菜を作っている矢掛町の農家さんです。

お餅やおにぎり、ぜんざい、そば茶や、

農薬不使用の朝日米をその場で分つきしたり、黒大豆や大納言小豆などの販売もあります。





☆にじのはしカフェ☆

移住者さんの小さな移動型屋台カフェさんです。
フェアトレードの自家焙煎珈琲
からだにやさしい植物性焼き菓子


テーマ:

「ウエルカムかさおか」のホームページを更新しました。
http://welcomekasaoka.jimdo.com/
見てくださいね(^^)


そして、...
1/23(土)ウェルカフェ予定場所のローズマリー(岡山県笠岡市笠岡2355-14)で「ウエルカムかさおか」の交流会を開きます。
まだ時間は未定です。
今回の交流会は出会えていないメンバーとの出会いの場となるように、
また「ウエルカムかさおか」の活動を少しでも関係者以外にも知ってもらう機会となれば との思いから開かれます。
ぜひ23日空けておいて、ご参加ください~~~!!


テーマ:

まるまるコピペですみません(^^ゞ
でも、フリーエネルギーにがんばってもらいたいです。


フリーエネルギーは世界に蔓延し始めた・・・!
もう誰も止められないだろう・・・
元はと言えば、
ニコラテスラだろう・・・
メイヤーもその一人だ・・・
だが、それ故殺された!
しかし、もうそれも出来ようがない!


http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/ae6532cca861d91400a7df9bf72cceb5


テーマ:

「もし、
たくさんの小さな人たちが、
あちらこちらの小さな場所で、
それぞれの小さなことをがんばれば、
きっと世界を変えることができるだろう」...
(アフリカのことわざ。IAASTD Global Report, 2008 p. 225)


H27年7月12日 「明日に向けて考える環境と食の講演会」の 平賀緑さんの講演がYouTubeにアップされました。


平賀緑 講演会 in 奥出雲 2015.7.12
https://www.youtube.com/watch?v=4RgkO94dlGg
チャプターリストもついていますので、ご覧ください。


この講演、IWJでも中継しましたが、こちらの方が画質も良く、より見やすく聴きやすいです。


テーマ:

参考までに、

反対尋問の前に行われた60分間の被告代理人による主尋問は下記です。

長いですが、関心のあるかたはどうぞ。


主尋問


清水さんの話を代理人がまとめたものをもとに、代理人が質問し、清水さんが答える形で進行しました。

内容をメモがとれた範囲で、簡単にまとめてみます。

・町会議員を平成6年2月から6期目

・なぜ立候補したのか?

 議員の立場から、上関原発を撤回させるため

・上関原発を建てさせない島民の会 昭和57年から

 最初の頃は島民の9割は反対していた・・・愛郷一心会の頃から反対

 週一で夕方に反原発デモと集会を行い、トータル1223回、34年間。

 全国からの視察者との交流をしている。震災後からは頻繁に来ている。

 福島の子どもたちの保養を受け入れている。

・自然農をしている。

・祝島は上関から4km離れているだけで肉眼でも見える場所にある。

・豊かな漁場に悪影響があると思われる。

・島民には原発作業員や広島原爆の被爆者もいる。

・離島で避難も難しい。

・非暴力で抗議をしている。手を出したことはない。指揮者はいない。

命令関係はない。

・11月5~11日には、カヤッカーに宿の提供はしていない。

 カヤッカーは自炊キャンプしていた。

カヤッカーの会を島民の会が丸抱えはしていない。

・上関原発の建設について、祝島には説明がなかった。

 建設の正式申し入れは口頭で直接はなかった。

・3つの学会も反対している。

・推進派と反対派の攻防があった。

 昭和61年2月 推進派は17→11 反対派は1→7となり、

 2ヶ月後にチェルノブイリの原発事故があった。

 町長選挙では推進派が勝ったが、後から152名の不正転入が発覚。

 中電職員や町長ら7名が略式起訴された。

・平成3年町長選挙

 地権者 管理費名目で1300万円を中電からもらう

・栽培漁業センター 共同漁業権管理委員会

 迷惑料 17千万円

 中電が視察旅行に誘っていた

・中電は選挙にも露骨に介入してくる


116日取水口に作業台船(浚渫船さぬき号)が来たので

何をするのか聞きに行った。

・さぬき号はイカリを下ろしていた。

・ 汚濁拡散防止枠が使い物にならないボロボロの様子だったので

作業できるようには思えなかった。

117日取水口のところへどういう作業をするのか聞きに行った。

・田ノ浦の別の工事現場でカヤックの人をクレーンが吊り上げて

台船に乗せた・・・危険。

 長い抗議活動でもそんな危険なことはしなかった。

 抗議するために台船のクレーンの上に座り込んだ。

        ・

        ・  (単調な話が続いたためつい居眠りをして聞き逃し(-_-;)

      ・

118日台船の汚濁拡散防止枠の上にのったのは?

 岡田くんが作業員に暴行された。その抗議のため。

・岡田くんの件は海上保安庁に連絡したがすぐ来てくれなかった。

・作業員が、これ修理に出すから固定する。船が邪魔と言われてすぐ離れた。

119日 朝は仕事、午後清水丸が作業台船に接舷して抗議の意思を示したが

妨害はしていない。作業台船は作業はしていなかった。

1011日は作業はしていない。護岸工事の現場に清水さんはいた。

6日から11日は抗議していただけで妨害はしていない。

損害賠償を請求される覚えはない。


以上です。

長くなりましたが、読んでくださったみなさま、ありがとうございます。


次回は、7月1日に橋本さんと岡田さんの本人尋問が行われます。

いよいよこのスラップ訴訟も大詰めです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス