勝手に釣りやがれ!!

勝手に釣りやがれ!!

趣味の渓流釣りや熱帯魚(古代魚)その他綴っていきたいと思います。

巷では3連休でしたが私は土曜が出勤だったので2連休。今日は予報では天気もイマイチだったけど

 

渓流シーズンも終盤なので丹波川に行ってきました。4時に起きて丹波へ出撃。

 

 

 

まずはいつものエリア。次回は此処よりも上流へ行くつもりなのでこの風景も今季は見納めです。てか、

 

東キャンプ場からここまで下りて26cmの虹鱒を1尾と型の良いウグイとヤ豆(チビ山女魚)しか釣ってい

 

ない。やはり土日で叩かれたようだ。以前に9寸の山女魚を釣ったポイントまで落ちて引き返す。しかし

 

釣り師が多いとは言えここまで釣れんとは…

 

 

 

 

しかし超ピンポイントに仕掛けを振り込み何とか7寸の山女魚を釣る。キャスティングだけは神と言われ

 

てます(笑)

 

東キャンプ場近くまで戻ると餌の方が1人居たので少し話をした。やはりチビしか釣れていないようであ

 

る。餌の人は 「ルアーの連れが開始早々尺山女魚をバラしたんですよ」 と言ったので振り向くと10m

 

ぐらい上流にルアーの人…私のブログを観てくれていて丹波でもよく会う顔見知りの方だった(笑)

 

挨拶して話をさせてもらったけど凄く悔しがっていた。どうやら話を聞いた感じ遡上系らしいけど丹波で尺

 

山女魚は滅多に釣れないだけに気分がブルーになるのも無理は無い。お別れして彼らは釣り下り私は

 

車で移動。

 

 

 

 

久々にメロディー橋から入渓。この辺りは山女魚の放流が多く丹波に初めて来た頃はこのエリアでばか

 

り釣りしていました。渓流始めたばかりだったし当時はまだそれ程ヒレピンに執着していなかった。

 

最初の頃はひまつぶしで釣りしてたしね(笑)

 

 

 

 

清水橋から竿を出す。7寸強の成魚放流が釣れたが鰭もちゃんとしてるしまぁ良いだろう(・∀・)

 

清水橋付近で3尾釣ったが鮎バッグに入れて遡行するのは面倒なので上流に行く前にリリース。掛かっ

 

ても大半は成魚と思い糸も0.12まで落としていた。そしてこれが後で後悔する事に…

 

竿を振りながら上流へ向かうも奥秋キャンプ場までアタリ無し(チビ以外は)

 

少し上がったカーブする淵が本命ポイントのつもりだったが此処も沈黙。

 

しかし、この後にとあるポイントでまさかの尺山女魚!竿が満月になり走られてブチン!(´Д`)

 

せめて0.2号にしておけば良かった。多分獲れた。ルアーマンさんに続き私もバラすとは。そしてこの後

 

川のド真ん中でこれまで27年の渓流人生で初めてコケる。水深は膝上ぐらいだが流れが速い分水圧も

 

あるので直ぐに立てず川の真ん中で初めて膝を着いたラオウの様な状態に(爆)

 

上半身がびしょ濡れなる。今の時期で良かったと言えば良かったがこの時に餌も全て流されまさかの強

 

制終了。ここからと思っていただけに残念。今日会った彼らの釣果も気になるが来週また来ます。

 

 

 

 

とりあえず4尾。先のヒレピンと成魚3尾も含めて超激戦区での分の悪い3連休ラストにしては釣った方

 

ですかね?( 一一)

 

 

 

この後リリース。生き延びて見違える魚体になって頂戴 ( ̄▽ ̄)

 

 

本日の釣果

 

山女魚 16~22cm 8尾

 

虹鱒 26cm 1尾

 

 

本日の仕掛け

 

竿:がま渓流 ゼロニンフ 6.5m

 

糸:東レ 将鱗釣聖GS 0.2号(天上糸)  将鱗あゆ SUPERミラクル 0.12号(水中糸)

 

錘:2号~2B

 

鈎:がまかつ ナノヤマメ 6号

 

餌:キヂ

 

 

 

 

 

昼食は今季最後ののんきやのラーメン(^^♪

 

 

 

来年また来ます。

アメブロに越してから初めての投稿になります。最初の投稿なので少しだけ自分の渓流釣り歴を(笑)

 

この趣味を初めて27年になります。元々はパンクやロック、ロックンロール好きだったので渓流釣りを始

 

める前は平日は夜遅くまで友人のやっていたライブカフェに入り浸っていたり休日は高円寺、吉祥寺、下

 

北沢、渋谷のライブハウスに遊びに行ったりスノボの仲間とボードやりに行ったりしていました。趣味ごと

 

に付き合うグループが違っていた。移転前の新宿ロフトもよく行ったな~懐かしー(≧▽≦)

 

思えばあの頃は楽しかったけど、いつまでも続くものではない。周りも結婚して生活感が滲み始めてきま

 

すしね(笑)  そんな頃に高校時代からの仲間と釣りでも始めるか?って話になって始めたのが渓流釣

 

りです。私は海釣りのつもりで言ったんだけど何故か渓流釣りに(爆)

 

最初はガチでやる気は無かったんで最初の1年は年に3回ぐらいしか行かなかったけど、ある日尺岩魚

 

を釣ってからスイッチが入ってしまいました(笑) それからは仲間や会社の人と毎週に近いペースで高

 

速使って遠征ばかりしていました。お蔭で婚期を逃す(爆)  それなりに良い魚を釣り続けていたけど

 

12年ぐらい前から単独釣行が多くなったので今は東京の多摩川、山梨の丹波川、そして地元にも等し

 

い名栗川での釣りに落ち着いています。釣行時間も半日。一日釣行は年齢的にもうキツイ。行く場所は

 

全て激戦区なので良い釣りが出来なくなりましたが近場の釣りを楽しんでます(・∀・)

 

 

日曜は台風が来る前にと名栗に釣りに行ってきました。5時に起きて名栗に出撃。

 

 

嵐の前の静けさ釣行(笑)

 

 

 

最初に名栗川の支流の逆川に行ったけど型が…前に来た時に大型が居た堰堤も沈黙。

 

 

 

秩父岩魚のように赤岩魚(奥武蔵タイプ)が釣れるのは魅力です♪

 

 

 

 

車で他の支流の山中入りに移動するも釣れたのは名栗サイズのみでした。この川は本流も含めて7寸

 

からは上等のサイズ。8寸以上は山女魚、岩魚共に超激レアサイズ。10年以上通って8寸以上は20尾

 

しか釣れてない(内9寸超えは4尾)ですが、そこが逆にムキになってしまうとこなんですよね。誰もが

 

尺を釣ってる川よりもほとんど釣れてない川で尺を出す。何れ必ず(^^ゞ

 

 

今回の釣果

 

山女魚 15~18cm 6尾

 

岩魚 16~18.5cm 5尾

 

今回の仕掛け

 

竿:がま渓流 涼菜 硬調 6.3m 

 

糸:東レ 将鱗渓流プレミアム 0.3号

 

錘:ヤマワ ゴム張り B~2B

 

鈎:オーナー 生イクラ 6号

 

餌:キヂ

 

ヤフブロ最初の釣行記も名栗からだったな~( ̄▽ ̄)

 

 

 

70年代のイギリス映画をパロったタイトルですが (お笑いコンビや布袋の曲ではない) これが正真正
 
銘ヤフブロでの最後の投稿です。元々はひとつの自己満で始めた様なブログですが(笑)いつの間にか
 
10年目になっていました。ここまで続いたのもひとえに私の稚拙なブログに訪問して下さった方々、ブロ
 
友やファンになって下さった方々のおかげだと思います。

 

 

 

イメージ 1

 

 

 

色々あった10年でした。ブログを通じて知り合った方達との釣行会に参加させて頂いたり

 

 

イメージ 2

 

 

同じ丹波川を釣り場とする人達と現場でお逢いしたり

 

イメージ 3

 

 

名古屋の源流女王のめいさんと木曽川水系に釣りに行ったり。この時はたしか余裕かまして彼女を先行

 

させて10対6で負けたんだよね。でも彼女は4寸もカウントしてて私はしてなかったのでどっちが釣った

 

かは分からず仕舞い(笑) でもめいさんは女性ながら0.2号の糸で35cmの岩魚を釣るぐらいの腕は

 

あったしね。私は出来て当たり前だけど(≧▽≦)

 

イメージ 4

 

 

イメージ 5

 

 

 

イメージ 6
愛犬の権太は虹の橋を渡ってしまったけどワンコ会にも定期的に参加させてもらいました。

 

 

 

 

イメージ 7

 

 

 

そう言えばワンコ会で逢うブロ友のおげしさんは釣り繋がりの筈なのに一緒にやる話は一度も出た事が

 

無いんですよね(爆)

 

イメージ 8

 

 

残念ながら事情により閉店してしまったけどブロ友さんのお店に行ったりもしました。久々に飲んで酒が

 

回って帰りは友人のいぬパパの車の後ろの席で寝てたような…( ̄▽ ̄)

 

ブロ友さん達のお蔭で出不精じゃなくなった気もしますね(笑)

 

 

 

 

イメージ 9

 

 

 

親子ほど年の離れた当時美大生だったRさん。唯一私が自分から友達申請した子(笑)

 

因みに私は午年(≧▽≦)

 

 

 

イメージ 10

 

 

 

 

 

イメージ 11

 

 

アクア関連も一時はブロ友さん多かったんですけど直接は誰も逢ってない。タナゴさんは青梅のかねだ

 

いでばったり逢いそうな気もするけど、あとアフリカでSANBOさんとか(笑)

 

 

 

イメージ 12

 

 

 

 

 

イメージ 13

 

 

虹の橋を渡ってしまったブロ友さん達の愛犬も沢山いた。知らせを聞く度に権太と重ねてしまいました。

 

また東日本大震災をはじめ多くの災害もあり悲しくなる事も多々ありましたね。

 

 

 

イメージ 14

 

 

 

 

 

 

イメージ 15

 

 

 

 

イメージ 16

 

 

愛犬の権太が虹の橋を渡って4年になりますがブログをやってて一番良かったのは権太の晩年を記録

 

に残せた事かな。これは本当に書いてて良かったと思ってます。

 

…何かこのままブログ書く事自体終了してしまいそうな記事になってきましたが(笑)この記事をもってヤ

 

フーブログでの投稿を最後とさせて頂きます。皆さん本当に有難うございましたm(__)m

 

アメブロは来月の8日ぐらいから始める予定なので宜しかったらお願い致します。

 

 

 

 

イメージ 17

 

 

 

続きはアメブロで (・∀・)

 

ヤフブロの投稿も今月までなので今回が最後の釣行記となります。最後って事で有終の美を飾るべく昨
 
日は3時過ぎに家を出て丹波の保之瀬に向かう。入渓点付近はチビのアタリだけ。直ぐに釣り下り少しし

 

て良型を掛けるが…

 

 

 

 

イメージ 1

 

 

釣れたのは虹鱒だった。下流の開けた大場所も反応無し!

 

 

 

イメージ 2

 

 

 

 

 

イメージ 3

 

 

どんどん下ります。水量的には良い感じだったけど釣れない(笑)

 

 

イメージ 4

 

 

この淵で遡上魚だと思うけど良いの掛けたんですよね。掛かって下られた時に鈎が外れた…

 

因みに今回の鈎は地元の狭山釣り具で50円で買ったがまかつのナノアマゴをつかってました。同じ値

 

段で一緒に買ったオーナーの生イクラ使ってた方が良かったかな?個人的にあの鈎ではあまりバラして

 

ないんですよね。

 

 

 

イメージ 5

 

 

 

この淵で一度だけ竿が満月になったが掛かりが悪くバラす。更に下流へ行く気も失せ引き返す (爆) 

 

保之瀬に見切りを付け車で上流へ移動。

 

 

 

イメージ 6

 

 

 

 

移動先でも魚を掛けるがココでも釣れたのは虹鱒だった。前回来た時に続いて鱒ばかり(*´Д`)

 

 

イメージ 7

 

 

鱒しか釣れないので支流に行ってみたんですよ。でもですねー。アタリが全く無いんですよ。やっぱり人

 
が入り易いポイントは駄目だって改めて思いました (星○よしおさんかよ…)
 
以前に成魚の尺雨子釣った場所で一度だけ竿が大きく曲がったけれどアレも多分落合から落ちてきた
 
成魚雨子でしょうね。コレも鈎外れ。あの鈎はもう使わねー(-_-メ)

 

虹鱒5尾で納竿というトホホな釣行となりましたがヤフブロ最初の釣行記は 「ボ」 だったんでソレよりは

 

気持ちマシかな?(笑)

 

 

今回の釣果

 

虹鱒 21~25cm 5尾

 

 

今回の仕掛け

 

竿:がま渓流 涼菜 硬調 6.3m

 

糸:東レ 将鱗渓流プレミアム 0.3号(通し)

 

錘:ヤマワ ゴム張り B~3B

 

鈎:がまかつ ナノアマゴ 6号

 

餌:キヂ

 

 

 

ヤフブロを初めて10年、それなりに渓流魚を釣ってきましたが最後に記憶に残ったのを4尾選んでみま

 

 

した(・∀・)

 

 

 

イメージ 8

 

 

 

2012年の9月に丹波川で釣った遡上系の山女魚。私の釣った遡上魚の中で唯一の雄。

 

 

 

イメージ 9

 

 

 

2013年の5月に同じく丹波で釣った35cmの岩魚。他所ではもっとデカイの釣ってるけど丹波で釣った

 

中ではコレが今のところ最大。

 

 

 

イメージ 10

 

 

 

2014年のラスト釣行で有間川で釣った雄山女魚。9寸強だけど良い雄山女魚でした。

 

 

 

イメージ 11

 

 

 

2015年の丹波川ラスト釣行で釣った雨子。泣尺だけど厳つい魚でした。型だけなら同寸やそれ以上の

 

も釣ったけど特に記憶に残ったのはこの4尾ですかね。来月からはアメブロに移りますがもっと良い魚が

 

釣れたら良いな。因みに私の理想の釣行は楽に入渓出来る場所で朝一でさくっと良型何尾か釣って心

 

に余裕を持たせて後は昼近くまで適当に楽しんで帰る釣り(笑)

 

まぁ実践出来た例も無いし、こんな事言ってるから釣れないんだけどね( ̄▽ ̄)