PMSのイライラ!みんなどんな対策しているの?

PMSのイライラ!みんなどんな対策しているの?

生理の前のイライラ、おなかの痛み、むくみなどに悩んでいる女性はとても多いんです。
PMSの治療方法や対策を知って、つらい月経前症候群の症状を改善しましょう!

生理前にギックリ腰のような痛み・・・

 

最近、

生理前の時期になると

腰に痛みや違和感を感じたり・・・ショボーン

 

ひどいには、

ぎっくり腰のようなひどい痛みを

感じて寝込んでしまうことも。。。ガーン

 

はじめは、

腰を酷使しすぎたのかな?キョロキョロ

 

とか単純に

体調が悪かったのかな??

って思っていたんだけれど・・・

 

生理前の時期にだけ、

こんな症状が多く出ることに

気がついた。

 

これって、

いわゆる生理前のPMSの

症状なのかな??

 

生理前のギックリ腰のような痛みはPMS?

生理前の時期になると、

腰骨ひとつひとつがギリギリ

締め付けられるように痛んで・・・

 

ひどいときには、

ぎっくり腰のように起きて

いられないほどの時も。。。

 

実際に生理前の時期だけに

こういった症状が出る場合は・・・

 

生理前の時期特有の

女性ホルモンの影響による

PMSの症状の可能性が高いです。

 

というのも、

生理前の時期に分泌量が増える

黄体ホルモンには痛みや炎症を

引き起こす成分を増やす作用が

あるからなんです。

 

では、

こういった生理前の時期の

ギックリ腰のようなひどい痛みを

改善・緩和するには?

生理前の腰の痛みを緩和・改善するには?

生理前の時期に

ギックリ腰のようなひどい痛みが

起こってしまったら?

 

まずは、

湯たんぽやカイロ等で

幹部である腰を温め

血行促進を図ります。

 

※低温やけどに注意しましょう。

 

また、

身体を血行促進効果のある

入浴剤等を利用した半身浴

なども有効です。

 

それでも痛みが治らない場合は、

しばらく横になって腰に負担をかけず

休息を取る。

 

医師や薬剤師等の指示の元

痛み止めを服用するなどが

対処方法です。

 

ですが・・・

 

こういった痛みが出た後の

対処療法って、身体に負担が

大きく毎月繰り返してしまうことも

多いんです。

 

この先、

何年も生理のたびに

ひどい腰痛が襲ってくるのは

辛いのではないでしょうか?

 

そこでおすすめなのが、

体質改善で女性ホルモン

バランスを整えることです。

 

食事や運動習慣を見直したり

女性ホルモンバランスを整える

サプリメントなどの服用もおすすめです音譜

 

つらい生理前の腰痛を

くり返さないためにも・・・

 

早めの体質改善がおすすめですニコニコ

 

 

 

生理前の腰の痛みって

実は毎月症状の重さ

改善・緩和するには?

 

 

生理前に歯痛がひどいのもPMS??

 

あなたは時々

歯が痛くなることはありませんか?
 

毎月決まった時期に

歯が痛くなるようなことがあるとしたら・・・

 

その症状はもしかしたら

PMS(生理前症候群)かもしれません。
 

 

え?歯が痛いこととPMSって

関係あるの??

 

と驚く方も多いかもしせませんが、

実は歯痛とPMSには密接な関係があります。


生理前のつらいPMS症状とは?

 

PMSの代表的な

体の不調の症状としては・・・

 

 

腹痛や頭痛、肌荒れ、だるさ、むくみ等が

現れる。

 

 

心の不調の症状としては・・・

 

 

イライラしたり憂鬱な気持ちに

なったりというのがよく聞く症状だと

思います。

 

 

しかし、それ以外にも

このPMSには個人差が多く、

人によっては症状は様々なのです。

 

 

実際に、

生理前の時期に口内炎ができたり

歯が痛くなるという症状に悩まされる

女性もいらっしゃるんです。

 

 

そこで実際に、

PMSによって歯痛が出る理由や

対策方法を見ていきましょう。


生理前のPMSの歯痛の原因とは?


生理前になると女性の体内では

黄体ホルモンの分泌が増え、

卵胞ホルモン量が減っていきます。

 

この様にホルモンバランスが

変化することによって・・・

 

 

精神状態や身体状態が変化します。
 

 

それにより、

自律神経のバランスが乱れて

免疫力が下がりやすくなります。

 

免疫力が低下すると口内菌が増殖し、

虫歯や歯肉炎が起きやすくなるのです。

またそれに加え、

生理前になると「プロスタグランジン」と言う

痛みを強くする物質が分泌されるようになり、

歯の痛みが強くなることがあります。


そんな歯痛にならないために

事前に予防をしましょう。
 

まず一番はじめに、

普段から口の中の細菌やウイルスの

量を減らして虫歯や歯肉炎に

ならないようケアしていれば発症しにくく

なります。

毎食後の歯磨きやマウスウォッシュで

口をゆすいだり、日常的にガムを噛んで

唾液を出すのもオススメです。

 


また自己判断で放置するのではなく、

一年に一度は歯医者に行き、

歯茎の状態や歯垢除去等の

メンテナンスをしてもらうと安心です。



それでも生理前にくりかえし

歯が痛くなってしまう場合は・・・

 

 

生理前に分泌量の増える

女性ホルモンの乱れが影響している

可能性があります。

 

 

そういった場合は

女性ホルモンの乱れを改善する

チェストベリーやエクオール等の

サプリメントを試してみると良いですよ!

 

 

 

体がだるいのは生理前だから!?


体がだるいなぁと感じる時って、

生理前が多いですよね。

 

もうすぐ生理がきますよ、

と教えてくれるので便利ですが、

やはり体がだるくなるのは避けたいですよね。
 

だるくて動きたくない、家事もしたくない、

仕事もやる気がないなど、様々な支障がでてきます。
 

では、なぜ生理前になると

体がだるくなるのでしょうか?

 

 

今回はそのメカニズムと対策方法を

ご紹介します。
 

体がだるくなるメカニズムとは!?


生理前の体がだるさは、

生理がくる1週間前からの人もいれば、

2~3日前からという人もいると思います。
 

PMSの原因としては、

生理前の時期に増える黄体ホルモン

(プロゲステロン)という女性ホルモンが

原因と言われています。

 

 

ではどうして

生理前に分泌量の増える女性ホルモンの

影響でPMSの症状が現れるのかといえば?

 

 

生理前の体というのは、

妊娠の準備のため女性ホルモンの影響をうけて、

水分をためこんだり、血行が悪くなったりします。
 

それにより、体がだるくなってしまいます。

 

簡単な生理前のだるさ対策とは??

 


①食事を見直す

 まず、毎日の食事を見直してみてください。

 

見直すことで、症状が和らぐこともあります。

 

さきほども述べたように、

生理前には、余分な水分をためこんでしまうので、

利尿作用が期待できるビタミンEを多く

摂取することをオススメします。

 ビタミンEを多く含むもの・・・

アーモンド、落花生、かぼちゃ、ほうれん草、

アボガド、うなぎ、たらこ、イワシ、卵、

木綿豆腐、キウイフルーツ、レモン

PMS改善に効果的なのは

これらの食材です。

 

また、白米より玄米、じゃがいもより

サツマイモの方がビタミンEを

より多く含んでいます。

②軽い運動を取り入れる

体がだるくなれば、

体を動かすことも面倒になってしまいます。

 

その結果、

血行が悪くなってしまいますので

悪循環です。
 

そんな時でも、

少しでも体を動かしてみてください。

 

例えば、ストレッチするだけでも、

体中の血行が良くなります。

 

また、散歩をするのもいいですね。

 

体が温まると、

余分な水分を体の外に排出してくれます。

PMSのだるさの改善方法は?


生理前の体のだるさは、

簡単に言うと水分をためこんで

しまうからです。

 


食事を見直し、

ビタミンEを多く含む食材を積極的にとり、

ストレッチや散歩など、軽い運動を

取り入れてみましょう。

 

ですが忙しい毎日で

そんな暇ない!!

 

そういった女性も多いのでは

ないでしょうか?

 

そこで、

おすすめなのはPMS改善効果のある

サプリメントやハーブティーの利用です!


そういった便利な製品を利用して、

生理前にあの不快なだるさから

脱却しましょう(^^♪

 

 

PMS(月経前症候群)と口内炎

毎月生理前になるとPMSの症状が

辛い時がありますよねえーん

 

そのPMSの症状の中でも、

口内炎ができやすくなるといった

体の変化があります。

 

では、

PMSで口内炎が出来るのは

いったいなぜなのでしょうか?

 

◎PMSで口内炎が出来る原因


生理前になると、

体内の女性ホルモンのバランスが崩れます。

 

その影響で、

体が水分を貯めこむようになり

体がむくむことも多いです。

 

またダイエットなどを行っていると

栄養が不足することからも口内炎などが

できやすくなります。

 

さらに、

生理前になるとイライラなどが募り

暴食などをしてしまうこともあります。

 

甘いものが無性に食べたくなり、

栄養バランスの悪い菓子パンや

チョコレードなどを食べてしまう事も

多くなりますよね??

 

そんな状態で過ごしていますと

栄養バランスにも偏りが出て、

口内炎ができやすくなります。

また、

体調が悪くなると体の血行が悪くなり、

新陳代謝が乱れます。

 

体に栄養分がいきわたらなくなりますので、

風邪などを引きやすくなります。

 

すると口内炎が出来てなかなか治らない

という悪循環に陥ることになります。

 

PMSのイライラを緩和するためや

毎日のストレスを発散させるために

甘いものをたくさん食べたり・・

 

過度なダイエットを行ったりすることが、

口内炎が出来る原因となっています。

◎PMSの口内炎の対処方法

 

口内炎が出来てしまったら、

口をマウスウォッシュでゆすぐなどして、

口の中を清潔に保ちましょう。

 

辛い物や熱いものには

注意していただくようにしてください。

 

また、

口内炎を作らないという事も

重要です!!

 

◎PMSで口内炎の予防方法


口内炎が出来ないように予防するためには、

ビタミン類をきちんと摂取する必要があります。

 

ビタミンの中でもビタミンB2が有効です。

 

生卵や納豆、イワシ、サバ、レバー、

まいたけなどから摂取することが可能です。

 

身近な食材でも摂取することが出来ますので、

食卓に取り入れてみるといいでしょう。

 

さらにPMSに効果的な食材を

取るのもいいでしょう。

 

たとえば、血糖値が上下することで

イライラしたりする場合には・・・

 

血糖値の上昇が

おだやかになるような海藻類やキノコ類を

食事の前に食べるのがおすすめです。

 

 

また生理前の時期は特に

口の中を清潔に保ち、

食べたらすぐに歯を磨いたり口を

ゆすぐようにしましょう。


 

さらに、

生理前の免疫力低下の原因となる

女性ホルモンの乱れを改善する

サプリメントの摂取もおすすめです!

 

最近では、

PMS改善の医薬品と同成分を

同量40mg配合したハーブティー

「ルナテア」もありますラブラブ

 

 

ハーブティータイプならば

気軽においしくPMS対策ができるので

おすすめですよニコニコ

 

 

生理前気になる胸の痛み・・・

 

生理前の時期になると

胸がチクチク・ジンジン

痛くなる。

 

 

はじめは気のせいなのかな?

って思っているんだけれど・・・

 

 

生理が近づくにしたがって

だんだん痛みが強くなって

ブラジャーを付けるのが

辛くなるくらい。

 

 

たぶん生理前のPMSの症状だと

思うんだけど・・・

 

 

なんだかゴリゴリしこりが

気になるような気もして

もしかして何か悪い病気!?

 

 

なんて不安になる。

 

でも生理が終わると、

しこりもあんまり気にならないし

痛みも無くなる。

 

 

だからやっぱりただの生理前の

胸の張りなのかな??

 

 

そんな風に悩んでいる女性って

意外と多いんですよね。。。

 

生理前の胸の痛みはPMS??

生理前の時期にだけ
胸が張ったり硬くなったりする。
 
そういった症状は
PMS(月経前症候群)という
婦人科疾患の症状の可能性が
高いんです。
 
※生理後にもしこりや痛みなどの
症状が気になる場合は婦人科の
受診をおすすめします。
 
 
そして、このPMSの胸の張りは
生理前の時期に分泌量が増える
女性ホルモンの働きの乱れによって
現れやすいとも言われているんです。
 
 
ですので、
生理前の時期につらい胸の張りや
痛みで悩んでいる女性は・・・
 
 
まずは生理前のPMSの原因となる
女性ホルモンの乱れを改善する事から
はじめてみると良いですよ。
 
 
でも、
女性ホルモンの乱れって
どうやって改善する事ができるの?
 
 
そんな風に疑問に思いますよね?
 
 
生理前のPMSの胸の張りなどの症状を
改善するには・・・
 
 
体に負担の大きい人工のホルモン剤
低用量ピルなどではなくて、
自然由来の有効成分で改善することが
おすすめなんです。
 

自然由来の有効成分とは?

 
自然由来の成分で女性ホルモンの
乱れを改善する効果が認められて
いる有効成分としては・・・
 
 
黄体ホルモンの乱れを調える
チェストベリーや・・・
 
 
卵胞ホルモンの働きを補う
エクオールなどが知られています。
 
 
特に、
生理前のつらい症状に深く
関わっているといわれている
黄体ホルモンの乱れを調える
チェストベリーはPMS改善薬として
広く利用されています。
 
ですので、
生理前のつらい症状の改善には
こういった有効成分を試してみると
良いですよ♪