2010-06-11 09:09:24

損を取り戻すまでのストーリー最終回

テーマ:損を取り戻すまで

今日も引き続き

豪ドルママさんにお話を伺います。


宝石ブルー万友美
豪ドルママさんは大きな損失を出してしまった
にもかかわらず、その後きっちりと損を取り戻して
着実に利益を積み重ねていらっしゃいますが、
ご自身の経験から損失を取り戻すために
一番大切なことは何だと思われますか?


宝石赤豪ドルママ
再チャレンジを許してくれる、周囲の人たち
(あるいは独身の方ならば、その環境)に
感謝することだと思います。


普通であれば「もうやめてくれ」と言われて然りです。
それを、あえて口にせずに見守ってくれている人は、
今、あなたの中に芽生えた
「必ずや損を取り戻すぞ」という強い意志を
認めてくれているのかもしれません。

だからこそ、2度とその人を裏切るわけにはいきません。

これでもかというくらいに責任を持って慎重に取引しましょう。
また参戦させてもらえることに感謝しながら。


宝石ブルー万友美
感謝の気持ちが

モチベーションアップにもつながるのですねビックリマーク


FXをやってらっしゃる方の中には

過去に大きな損失を出されて
「損失を取り戻す」ことが目標に

なってらっしゃる方も多いと思うのですが
一足先に損失を取り戻した豪ドルママさんから

現在奮闘中のトレーダーさんに
アドバイスがあればぜひお願いしますニコニコ


宝石赤豪ドルママ
「失敗は成功のもと」

という言葉がありますが、それは

「成功は失敗のもと」と言い換えてもよいと思います。

急激な円高で大きな損失を出した

人の多くは、案外それまで順調に

利益を出しておられたのではないでしょうか?

そして、

「トントン拍子に行く時こそ一番危ない時だった。」
ことを、身をもって経験されたことでしょう。
どうやら、人生には、時に困難に遭うことがあるようです。

「もう駄目だ。絶望だ!!」と

叫びたくなるでしょう。

でも、自分でまいた種を放ったまま

逃げるわけにはいきません。

何が一番恥ずかしいって、

それは「転んでしまったこと」ではなくて
「転んだ後に、自分で立ち上がらないこと」

だと私は思います。

きっと、これをここまで読んでくださっているあなたは、
今、再び立ち上がろうとしていて、
2度と転ばないようにするには、
どういう点を注意すればよいのかを
探っておられる方だと思います。
多額の損失は、高い授業料になりましたね。

さあ、それではこれから
それと引き換えに、気付いたことや見えてきたものを
ご自分のFXノートに書き留めて、
あなたオリジナルの教材を作っていって下さい。


順境も逆境も、

学ぼうと思えば、すべてが教材なのです。

そして、

急いで損を取り戻そうと慌てないでください。

半年で原資回復したかと思った直後に
再び多額の損失を出すよりも、
FXのことをたくさん勉強して1,2年かかって
腕を上げながら着実にプラスにしていく
トレーダーが将来市場で生き残れるでしょう。


かくいう私も、FX歴9ヶ月の若葉マークです。
原資回復したことで有頂天になった瞬間、
足元をすくわれること必至です。

FXは、相場との戦いではなく、
自分自身の中にうごめく、わがまま、怠惰、
勝気、冷淡、さまざまの欲望との戦いです。

それだけに、これほど、勉強すればするほど、
精神面を鍛えてくれる場はそう無いのではないでしょうか。


再チャレンジさせてもらえるのですから、
感謝して、少し利益が多めにでたら、
大切な人をお茶にでも誘ってみませんか?
その人の喜ぶお顔の中に、
FXの本当の魅力を見つけられるかもしれませんよニコニコ


宝石ブルー万友美
素晴らしいアドバイスですねドキドキ
豪ドルママさんのFXノートを見せて頂いたときに、
色んな事がぎっしり書き込まれているのを見て、
本当に努力して頑張ってこられたのだなぁ・・・と感じました。
まさにオリジナルの教材ってかんじですよね。

その一方で、
毎日の生活を大事にしながら
FXとうまくおつきあいしていく工夫を
色々なさっていらして、私も参考になることが
たくさんありました。

貴重なお話を本当にありがとうございましたニコニコ
これからもFX仲間として、

どうぞよろしくお願いいたします。


取材後記メモ
「FXノートはオリジナルの教材!」と仰るだけあって
豪ドルママさんのノートは
ご自身のトレード記録、本やブログから収集した情報
反省や目標など様々なことがぎっしりと書き込まれていました。

損を一刻も早く取り戻そうとあせり、

やみくもにポジションをとったりすると

まるで泥沼に足をとられたように

ますますそこから抜け出せなくなります。


やみくもに攻めても儲かりません。

損したあげく、相場に振り回されておしまい

になります。

1回1回のトレードは経験値をアップさせるための

貴重な経験だと意識することが大事ですね!




★★★鳥居万友美オススメ本プレゼントプレゼント

この本を読んでほしい理由はコチラ

アイネットFX


★★★オーディオブックプレゼントプレゼント

1000通貨から取引できます!

FXトレーディングシステムズ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-10 09:21:14

損を取り戻すまでのストーリー3

テーマ:損を取り戻すまで

今日も引き続き

豪ドルママさんが損を取り戻すまでの

ストーリーをご紹介します。

今日は、豪ドルママさんの取引き手法や、

時間を上手に使うための工夫などをお聞きしました!


FXと上手くおつきあいしていくためのヒントが

たくさんありますから、ちょっと長くなりますが

最後までお付き合いくださいネニコニコ



宝石ブルー万友美
今日もよろしくお願いします。


早速ですが、

豪ドルママさんがいつもお使いのテクニカル指標と
得意な(好きな)エントリーパターンを

お聞かせ頂けますか?


また、チャートを見る時に一番重視して見る

ポイントを教えてください。


宝石赤豪ドルママ
いつも使うテクニカル指標は、
トレンド追随型の「ボリンジャーバンド」と

「移動平均線」を組み合わせたものです。

オシレーター系テクニカル指標である

「ストキャスティクス」による、
売られすぎ、買われすぎのサインもみます目

好きなエントリーパターンは、
明確なトレンドが発生している場合の

サポートでの押し目買い、

レジスタンスでの戻り売りです。

又、ストキャスティクスの売買超過サインをみて、
私は、25%以下、85%以上のときに

逆張りで入ることもあります。

重要指標発表前後に

相場が大きく変動し始めたとき、

スキャルピングをすることもありますが、

これは思うほど差益がとれません。


宝石ブルー万友美
基本に忠実にトレードなさってらっしゃるんですね。

子育てやお仕事などでFXにかける時間は

限られていると思いますが、
FXに費やす時間は1日平均どのくらいですか?


また、基本的な資金管理などで

実行していることがあれば教えてください。


宝石赤豪ドルママ
1日平均、2時間くらいです。


ニューヨーク、ロンドン、東京の

各国市場オープン時とクローズ時の

6タイム×10分=60分間
         +
重要指標発表時

(1日平均2、3回×10分=30分)
         +
本やネットでのFX関連情報収集30分

の、計2時間です。

1日の取引回数は3~7回程度で、

保有枚数は多くても30枚までと決めています。


現在口座にある500万円に対して、

レバレッジが5倍までにおさまるように調整します。

12月、3月、5月、8月の

学校のお休みが長い月は取引はすくなくなりますね。
子ども達が居る時は、基本、取引はしません。



宝石ブルー万友美
ご自分の中での優先順位をきっちり決めて、

それをちゃんと実行しているところが

素晴らしいですねキラキラ

FXは24時間いつでもできるからこそ、

自分の軸をしっかり持って
自分のライフスタイルに合ったやり方を確立しないと

相場に振り回されがちで、長くFXとつきあっていく

のが難しくなりますよね。

家族や子供との時間も大事にしたいし、

お互い仕事もあるわけですから
専業トレーダーさんのようにずっとチャートを

見ていることなどできませんが、
自分なりのやり方、自分なりのペースで

目標に向かっていければいいと思っています。

ところで、

豪ドルママさんが時間の使い方などで
気をつけていること、工夫なさっている点など

ありましたらお聞かせください。


宝石赤豪ドルママ
時間の使い方で気をつけていることは、
子供たち(小学4年生の娘と、幼稚園児のやんちゃ息子)が家にいる時間は、極力、FX画面をのぞかないことです。

パソコンにかじりついていては

子供と触れあう時間が少なくなります。


大きな損失を出したのは

取引をした本人の責任です。
家族を犠牲にしながら損を取り戻したとしても、

そのとき、気がつくと家族の絆がボロボロに

なっていたなんて悲しすぎますしょぼん

ですから私は、

朝、家族を送り出した午前中と、

夜、子供たちが寝た後に集中して
パソコンの前でFXの戦略を練ります。

又、FXの魅力のひとつに

土・日曜日が休場日になっていることが挙げられます。
週末は、家族でゆっくり過ごしたいですものね。

又、工夫をしていることは、

指値注文をいれておいたり、

レート通知メールを愛用している点です。

このサービスを利用することで、

パソコンにかじりつかなくて済みます音譜



宝石ブルー万友美
レート通知メールは

仕事や家事をしている時に利用すると

本当に便利ですよねニコニコ


レート通知メールのサービスを行なっている

FX会社さんはいくつかありますが
豪ドルママさんはどちらの会社をお使いですか?

また、具体的にどんな使い方をなさっているのか

お聞かせ頂けますか?


宝石赤豪ドルママ
私はNTTスマートトレードさんのサービスを

利用しています。

スマートトレードの掲示レートが

あらかじめ自分で設定しておいた(21通貨、1銭単位まで、「以上、以下」を自由に、数十の設定が常時設定できます。)

為替レートになった場合に、

携帯またはパソコン(選べます)にメールで知らせてくれる機能です。


口座開設さえ済ませて入れば、

入金額0円でも機能してくれますハート


パソコンの前を離れて用事をしていても、

メール受信音で確実に知らせてくれるので

安心ですねラブラブ

さて、私がこれをどのように使うことが

多いかといいますと、
値動きの激しい時は、日足および60分足の「移動平均線」+「ボリンジャーバンド」のチャートを見て、レジスタンスやサポートの手前にレート通知価格を設定します。
レンジ相場の時は、5分足を見て設定します。

又、これは、その人によって

見解が分かれるところではあるでしょうが、
私はストップ注文を入れない代わりに

「この額の損まで耐えられる」というレートに

設定をしておき、通知を受けた時点で

パソコンのチャートを再確認し動きを読んで、

そこで損切るかどうかの判断をします。


戻る可能性が高いと読めば、

再度レート通知設定してようすを見ます。

なので、常時、1通貨につき、

5~6レート位の設定がされていますね。



宝石ブルー万友美
こういうサービスを上手に利用すれば、
あとでチャートを見て、

「あと30分早くチャートをチェックしていたらチャンスを逃さずに済んだのに・・・しょぼん」なんて悔しい思いをすることもなくなりそうですね。


実際、勝ち組ママトレーダーさんの中には

レート通知メールを上手に活用している方が

多いですね。


サポートやレジスタンス手前に

設定しておくというのは皆さんよくやっていますが

かなりの時間節約になりますね。


ストップを入れずにレート通知メールを

設定しておくというやり方は

始めて聞く使い方でしたが

ストップを入れることが習慣化

していない方にとっては

賢い利用方法だと思います。


時間を有効利用するための工夫、

大変参考になりました合格


ありがとうございますビックリマーク

明日もお楽しみに!


レート通知メールを受けられるオススメFX会社

FXは安定したシステムのマネックスFXで

1000通貨から取引できます!手数料無料。

ZAiのFX超入門書プレゼント!(6月30日まで)

お取引量に応じて最大15万円をキャッシュバック!


外為

FXの基本がわかるマンガ「FX入門」をプレゼント!

6月30日までに口座開設し10万円入金された方は、

FX取引支援ツール人間シグナル「プロトレード」が

利用できます!「プロトレード」は通常、

前月に50万通貨以上の取引があった方、

当日現金残高50万円以上の方しか利用できないので

10万円の入金で利用できるのは嬉しいですねニコニコ


いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-09 09:20:17

損を取り戻すまでのストーリー2

テーマ:損を取り戻すまで
おはようございますニコニコ
今日の東京は雨雨

今日はFXお休みです。
今月はすでに1か月分稼いだので
のんびりいきます。

スキャルからちょっと長めのスパンの
トレードにしてから本当に調子も良く、
精神的にも解放されたかんじがしています。

勝ちサイクルを保つためには
ガツガツ勝ち急がないことが大事だと思っています。

***

引き続き、豪ドルママさんに質問です。
今日は再スタートをきった時のことをお伺いしました。


<豪ドルママさんが損失を取り戻すまでの履歴>

スタート 10月度 -2,562,600(強制決裁!)
     11月度  +729,300
     12月度  + 213,100
      1月度  +416,500
      2月度  +334,100
      3月度   +5,700(口座を移し替え)
      4月度  +620,373
      5月度  +222,586(GWなどで、あまり取引せず)
      6月度  +460,326(24日まで)


宝石ブルー万友美
履歴を拝見すると
強制決済された翌月に早速70万以上の利益を
出されているあたりに豪ドルママさんのメンタルの
強さとか強い決意みたいなものを感じるんですが、
強制決済後、しばらくお休みするとかデモに戻るとか
勉強し直す期間というのはあったのでしょうか?
それとも、勉強とリアルトレードを
並行してやっていったかんじですか?


宝石赤豪ドルママ
強制決済から5日後に100万円の資金を再投入し
再スタートしました。

再スタートまでの5日間、敗因を掌握するべく、
手元にあった万友美さんのご本
「FXで月100万円儲ける私の方法(実践編)」を
読み直しました本

すると、退場させられるまでは読んでいても
漠然としかわからなかった内容が
怖いくらいに現実味を帯びて、理解できました。

そして、昨日お話した3つの敗因を取り除き、
常にFX参考書を横に、又、ブログで様々な相場観を
参考にしながらの再スタートとなりました。


宝石ブルー万友美
ところで、豪ドルママさんはお名前のとおり、
豪ドル/円のみに絞ってトレードなさっているそうですが、
再スタートをきるにあたって取引通貨ペアを
豪ドル/円1本に絞ろうとお考えになった理由を
お聞かせいただけますか?


宝石赤豪ドルママ
過去15年間の豪ドル円相場が
チャートを見なくとも頭に記憶されていること
が一番の理由です。
といいますのも、
1994年に私が新婚旅行で行った先が
オーストラリアでした。

その当時のレートが、1豪ドル88円でした。
その後、新聞の外国為替相場コーナーに
時々目を通しては、
「あら、豪ドルが安くなったわ音譜
今ならオーストラリアでの買い物が安くできたわね。」
など思いながら、知らず知らず、
豪ドルの動きは頭に入っていきました。

なので、1999年から2001年の間に
70円を割った時は迷わず証券会社で
豪ドルの円建て預金を何度かして、
為替差益を享受しましたニコニコ

FXにおいても、
長年中の最安値、最高値、
レンジ相場の時期、期間を
よく知ることは、トレードの際の不安を
少なくしてくれます。
また、豪ドルはスワップが高いことも魅力ですねラブラブ


宝石ブルー万友美
そうなんですか!?
豪ドルとはFXをする前からの長いお付き合い
だったんですね。

ところで、強制決済以降は
毎月プラスで終わっていて
素晴らしい成績ですねクラッカー

強制決済されるまでとそれ以降、
取引手法は変わりましたか?
変わったとすれば
どんなふうに変えたのでしょうか?


宝石赤豪ドルママ
変わりました。
というより、変えました(笑)
(もう2度とあの恐怖は味わいたくないのであせる

たとえば、強制決済前は
ロングしか保有していなかったのが、
今ならショートを同時に保有することで
リスク回避する手法を取ったりします。

又、取引通貨を1種類に絞りました。
取引枚数も減らしました。

値ごろ感で取引せず、
チャートをよく見るようにしました。

優れたブロガーの方々の相場観を拝読し、
日々勉強していますメモ


宝石ブルー万友美
相場観を磨くための努力は
毎日継続していらっしゃるんですねニコニコ

私も元プロディーラーさんが書いているブログは
チェックしますが、
最初は読んでいてもチンプンカンプンで
わからないことも多かったんです。

それが継続して読み続けていくことで、
相場を見るポイントや重要指標との関連付けなども
わかるようになってきました。
あ~。プロはこういうところを見ているんだ・・・って。
「継続は力なり」とはよくいったものですよね。

明日は豪ドルママさんが得意な
エントリーパターンについてお伺いしますね!



★★★鳥居万友美オススメ本プレゼントプレゼント

この本を読んでほしい理由はコチラ

アイネットFX


★★★オーディオブックプレゼントプレゼント

1000通貨から取引できます!

FXトレーディングシステムズ



いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-08 11:55:14

損を取り戻すまでのストーリー1

テーマ:損を取り戻すまで

スタート 10月度 -2,562,600(強制決裁!)
     11月度   729,300
     12月度   213,100
      1月度   416,500
      2月度   334,100
      3月度    5,700(口座を移し替え)
      4月度   620,373
      5月度   222,586(GWなどで、あまり取引せず)
      6月度   460,326(24日まで)


これは、豪ドルママさんが

損を取り戻すまでの履歴です。

豪ドルママさんはお仕事や子育てをしながら

FXに取り組んでいるママトレーダーさんですニコニコ

FXをスタートして、ナント5日目にして

250万もの大金を失ってしまった豪ドルママさん。

でも、その後8か月かけて

きっちりと損失を取り戻し
着々と利益を積み重ねていらっしゃいます。


素晴らしいですね~クラッカー


豪ドルママさんが語ってくれた

損失を取り戻すまでのストーリー。

以前のブログでもご紹介しましたが、
ユーロ損子さんからのリクエストもありましたので
改めてご紹介したいと思います。

第1回目は

強制決済に追い込まれてしまった原因と、

その時の状況や気持などについて伺いました。


宝石ブルー万友美
250万以上の損失って主婦にとっては

かなり大きなダメージだと思うのですが、

強制ロスカットに追い込まれた一番の原因は

何だったのでしょう?


宝石赤豪ドルママ
一番の原因は、

リスク管理意識が皆無であったことでしょう。


FXを始めた2008年10月20日、

250万円の資金に対し

レバレッジ10倍固定を選択し、

クロス円通貨3種類ほどを、

合計20枚ほど保有しました。


24日には担保余力が200%を切ったのに、

その時の私は「100%以上あるから大丈夫。」

などと、とんだ勘違いをしていて、

翌10月25日、退場させられました。


初心者なのに、

「高すぎるレバレッジ」

「多すぎる保有枚数」

「混ぜこぜ通貨選択」

この3つが敗因であったと思います。



宝石ブルー万友美
なるほど。。。

私の場合は

「勉強不足」

「損切りできなかったこと」

「逆張りでナンピンしまくったこと(笑)」でしょうか。


円高になればなるほど、

買わなきゃ損・・・みたいな気持ちに

なってしまって。


今思えば、あんなやり方で勝てた時期が

あったことが不思議です。


ところで、

大きなマイナスを出してしまった時って

メンタルもボロボロになると思うんですが、

メンタル面はどんなふうに持ち直しましたか?
また、メンタル面で大きく変わったことってありましたか?



宝石赤豪ドルママ
そうですね、ボロボロになりましたよ(笑)。


その日、「まだ大丈夫」なんて思いながら

覗いたFX画面の証拠金率が「∞」マークに

なっていたことの意味を理解するのに数秒かかりました。


1週間で失った金額が

私にとってはかなり大きかったので、

何が起こったのかが理解できた瞬間

ガタガタと全身震えだし、意味もなく

家の中を徘徊したのを覚えています。


「どうしよう、どうしよう。」と

ブツブツつぶやきながら。

しばらくして、夫が帰宅し、
「もう駄目だ。黙っていられる金額じゃない。

(資金は私の独身時代の蓄えから出しましたが、

何か入用のときは、家族のお金として

運用するスタンスにあったので。)」と、

観念して告白しました。


夫は、しばらく黙って聞いた後、


「そうか。わかった。

今回、相場の恐ろしさを勉強するには

ちょっと高すぎる勉強代になったけれど、

命を取られたわけじゃないのだから

そんなに落ち込まないで。

君が元気でないと子供が心配するよ。」
と、言いました。

このとき、

もし夫が私を強く責めていたら

きっと私は言い訳をすることに必死になって

自分の犯した過ちを素直に見つめられて

いなかったのではないかと思います。

変わらぬ態度で接してくれる夫、

何も知らずに無邪気に甘えてくる子供たち・・・。


あの250万円があったら

家族で旅行も行けた。

子供にもっと習い事をさせてあげられた。

気持の上でゆとりある生活が出来たはず・・・。

そんなことを考えていると、

ふと気付いたのです。


強制決済によって被害にあったのは

私ではなく、家族であることを。

加害者は、無謀な取引をした自分です。

犠牲になったのは、家族です。

私には、犯した過ちを正し、

元通りに修復しなければならない責任があるのです。


それは、「出来たらいいな。」のレベルではなく、

必ず果たさなければならない最低限のことなのです。

そして、私は、再スタートを切ることを決意しました。



宝石ブルー万友美
かなり強い決意をもって

再スタートをきったわけですね!

次に再スタートをきったときのこと、

聞かせてくださいね。


では、続きはまた明日ビックリマーク


ここからはコメントで頂いたご質問です。

長くなってしまうので、今日はひとつだけ。

その他のご質問には後日改めて回答いたしますね!


宝石緑manbeeさんからのご質問
-----------------------
豪ドルはまだ下がる
と、お考えでしょうか?

宝石赤回答

-----------------------
週足チャートを見ると72円付近で

下げ止まっているように見えます。
ここを割ったらもう一段下げると思います。

最近の豪ドル円はユーロ以上に

投機的な取引が増えているようです。
ボラティリティも高いので

こういう時は割り切って短期で取引するほうが
安心かもしれません。

難しいことがわからなくても、

チャートにラインを引いてみるだけで
売買ポイントが浮き上がってきます。

下のチャートは豪ドル円の1時間足ですが、

ラインを上抜け、下抜けするポイント(チャートの○部分)に注目しているだけでもトレードできますネ。

鳥居万友美オフィシャルブログ「鳥居万友美FXライフ」Powered by Ameba




★★★鳥居万友美オススメ本プレゼントプレゼント

この本を読んでほしい理由はコチラ

アイネットFX



★★★オーディオブックプレゼントプレゼント

1000通貨から取引できます!

FXトレーディングシステムズ



いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース