続報!実際に借入の審査にかかった日数 | ともみと髭マン南インドカレースパイス家庭料理パイシーパイス国際結婚からの飲食店起業物語

ともみと髭マン南インドカレースパイス家庭料理パイシーパイス国際結婚からの飲食店起業物語

夫は南インド出身の料理人。激貧国際結婚からの飲食店起業!41歳で妊娠出産。予想外にハードな結婚生活を送るともみと髭マン奮闘記





聞いてください!



ついについに、



借り入れの審査が終了しました!




昨日の朝、

担当の方よりお電話がありまして、

希望額を全額、借り入れ出来る事が決まりました!

そして今日、

大阪の事務局より必要書類が届きました!

(うちは岡山県なのですが、日本制作金融公庫の書類のやり取りをする事務局は大阪なのだそうです)



という事で、

決済 決定のお電話をいただいた昨日から遡って面接をした日までを数えると、12日間

土日祝日を除いた営業日で数えると、

9営業日!!


でした




担当してくださった 高崎さんに感謝

自己資金をプラス15万円引き上げるために、手持ちの現金を開業資金(自己資金)に当てたために銀行預金から動かせず、

生活費どうしよう…家賃ヤバい…

ていう状況だった先月末、

私達夫婦を信じて、快くお金を貸してくれた友人にも感謝の気持ちでいっぱい


そして、


いつもお参りに行く神社へ行ってお礼を言ってきました


届いた書類はこちら

{252F5A34-A866-4DF5-9567-A8DFAD6D5647}


下記の必要書類を揃えて、


{67E22EB0-9AA2-4036-8D01-1E584A725FA6}


もう一度、公庫へ見せに来てください

との事です



借り入れ出来る事が決定して、

カフェ開業に向けて大きく前進!


焦らず、

確実に、

しっかりと準備して行きたいと思います!





岡山インドの南部ケララ州出身のシェフがいる

最新情報はFacebook「パイシーパイス