元極道の求道者 あなたの人生を変える コーチング(マインドフルネス・人間関係・瞑想・ビジネス)
NEW !
テーマ:


おはようございます。

私が住むゲストハウス愚狂庵では

伊勢神宮内宮から徒歩10分という場所にあります。

天皇皇后両陛下の伊勢神宮参拝で伊勢周辺は

いつもよりも大きなエネルギーが渦を巻いていました。

「天皇皇后両陛下を拝見したい」と

ゲストも連日のように宿泊して頂き多忙な日々でした。

明日からは早稲田大学で4月21日開催のワークへ出席するために

たけぼうと上京する予定です。

・9:30~10:15 『マインドフルネス認知療法(MBCT)』

(講師)越川 房子 早稲田大学 文学学術院 教授

・10:30~11:15『マインドフルネスストレス低減法(MBSR)』

(講師)長谷川 洋介 東京マインドフルネスセンター センター長

・11:30~12:15『家族のためのマインドフルネス-子どもと親のレジリエンスを高めるために-』

(講師)戸部 浩美  東京大学大学院医学系研究科附属グローバルナーシングリサーチセンター特任助教

●<第1会場> 13:00~15:30 特別実習ワークショップ 

『マインドフルネスを実践体験から学ぶ マインドフルネス認知療法(MBCT)プログラムとマインドフルネス・ヨガから』

(講師)山口 伊久子  マインドフルネス&ヨガネットワーク 代表



昨日の投稿に引き続き共感疲労について

※私の注釈



共感疲労の治療としての自己共感 


医療専門家たちの共感疲労に取り組むことは不可欠です。

この症候群に対処する幾つかの異なる方法―職場主導、戦略の確認、研修・教育、社会的支援、

そして自己認識―が有りますが、一つの重要視されている治療は薬を飲むのと同じくらい簡単なことかも知れません[29]。


自己共感(SC: self-compassion)-その特徴には優しさ、共通の人間性、そしてマインドフルネスの三つの属性が含まれますが-は、

医療専門家をこの症候群発症から守ることの出来る効果の高い心掛けです[4]。


※ここではマインドフルネスが共感疲労の問題を解決することが示されていますね

 注目して欲しいのは、もはやセルフケアというレベルではなくて「医療専門家をこの症候群発症から守る」という

 強い明確な意志が主張されているということです。




共感疲労の影響に関する研究の最前線にあるクリステン・ネフ医学博士は、この内向きの自己治療を“他人に共感するのと実に何の違いもなく、

自分が苦しみ、失敗し、十分でないと感じる際に、自分の痛みを無視したり、自分自身を自己批判で鞭打ったりするよりもむしろ、

自分自身に対して暖かさや思いやりを課するもの”と言い表しています。


※クリステン・ネフ医学博士が言っていることは「自分を癒して許せる無条件の愛、慈悲の空間」を育てると解釈しても差し支えないでしょう。

 なぜなら人間は自分を許容できる範囲でしか、他者を許容できないと思うからです。

 この問題提起は実に大切なポイントです。

 様々な報道が連日のようにありますが、例(児童施設での虐待など)

 マスコミや有識者の見解はきまって加害者を「裁く」のみに焦点があてられているような感じがします。

 加害者が裁かれるのは法治国家であれば「共感疲労」であれ何であれ、当たり前のことです。

 しかし、それはあくまでも司法の役目であり
 
 社会の木鐸であろうマスコミなどが問題の本質を明らかにしない姿勢に私は怒りさえ感じます。

 私がいう問題の本質とは「共感疲労の犠牲者」である司法では加害者のことです。

 なぜ、このような事件が後を絶たないのか?

 この本質の追及と探究なしには解決しないのではないでしょうか。

 心の予防医学、または状況的犯罪予防とも関連してきます。

 



自己共感する人は、完璧でないこと、失敗、そして人生の苦境を経験するのは避けられないと認識しているため、

人生で定めた理想に到達出来ない自分に対して怒るより、むしろ苦い経験に直面しても自分自身に寛大である傾向があります[23]。


自己共感の保護効果に関する研究を詳細に見てみると、この重要な行動の及ぼす影響が分かります。

自己共感について詳細に調査したある研究では、助産師学校に通う学生を対象として彼らの職業生活の質、

自己共感、精神的ウェルビーイングに加えて他人に対する共感についてもアンケートを実施したところ、

より自己評価が否定的なこれらの学生たちは自分自身および他人の両方に対して共感性がより少なく、

ウェルビーイングがより低いだけでなく燃え尽きや共感疲労がより高いという報告のあることが分かりました[3]。

その代わりに、自己共感およびウェルビーイングの尺度が高い学生たちは共感疲労や燃え尽きがより少ないことが報告されました[3]。


※このことから分かることは自己共感できない学生は他者への「共感性が少ない」にも関わらず
 

 「共感疲労」が高いということですね。

  ここは注目して欲しいところですが「共感性が高い」から「共感疲労も高い」という結果ではないのです。

  普通はそう考えがちですよね。

 でも詳細に研究した結果、

そうではないことが判明したわけです。

 簡単にいえば「自己共感」が高い学生が「共感疲労も少ない」

 ということは「自己共感」が大きなポイントになるわけです。






この研究は、自分に対する共感や優しさは共感疲労に対する保護となることが暗示されることを示しています。

ネフによると、共感疲労に対する自己共感の力の背後にある根拠は、自己共感が抑うつや不安に対する回復力を築くだけでなく、

人生に対する満足、楽観性、社会的繋がり、そして幸福をも高めるという事実に基づいていますが、


恐らくこれらは、誰もが各々の生活にもう少し取り入れても良いものかも知れません[20]。

更にこの快復力は、悪い出来事に対する医療従事者の反応を調整します[20]。


※マインドフルネス実践で育まれるレジリエンス(快復力)のことですね。

 

テイトらにより行われた調査(2007)では、自己共感の高い個人には極端な反応がより少なく、

否定的な感情がより低く、受容的な考えがより多く、自分自身の責任を認めつつも問題を大局的に見る傾向がより高いことが分かりました[13]。


※マインドフルネスで育まれる「メタ認知」「抽象度を上げる」ことですね。
 
 私が記事にした抽象度を上げるは「わかりやすい」と好評ですので

 参考までに紹介しておきます。


【スコトーマを外す 抽象度/仏教の空】家庭内暴力の終結



更に、自己共感する人々は、否定的な考えや感情を反すうしたり押さえたりする傾向が低いのです[21]。



※反すうはマインドフルネス実践で激減することがエビデンスで明らかになっています。

 なぜならマインドフルネス実践は注意の制御、注意の集中、注意の分割を育むからです。

 反すうの関する研究を参考までにPDFを紹介しておきます。


反すうと注意制御, 抑うつとの関連

中京大学大学院心理学研究科 山本 竜也

中京大学心理学部 首藤 祐介

中京大学心理学部 坂井 誠


それに加えて自己共感は、幸福感、楽観性、分別、主体性、そして感情的知性のような心理学的な強さと直接関係しています[2,11,12]。

別の言葉で言うと、自己共感は、この要求の多い分野でそれぞれの医療従事者がその役割を効果的に果たす体制を支えるための足場なのかも知れません。

自分自身に対する心からの優しさを超えて、自己共感をより実用的に応用すると、(とりわけ親愛要素を加えた)

マインドフルネス介入は、医療従事者の自己共感を高める可能性があることが研究により示唆されています[27]。

ネフおよび彼女の同僚たちは、彼らの研究に基づき、“マインドフル自己共感“として知られる効果的な自己共感の教育プログラムを開発しましたが、

このプログラムでは数々の異なる瞑想法(親愛、愛情のこもった呼吸)および日々の生活で用いる私的な行為

(例えば、撫でて慰める、自己共感の手紙を書く)を強調しています[2]。


※ネフ博士らの自己共感の教育プログラムは英語なので、重要なポイントを「たけぼうが翻訳」する予定です。

 それができたら投稿していく予定です。



これらの介入を利用して自己共感を発達させることの需要性を高めることで、

医療従事者たちのストレスを軽減し、臨床ケアの効果を高めることが期待されます[27]。



結論 

“私たちは医療においては勇敢でありかつ強くあれと教えられますが、

同時に感情を表現するだけでなく、泣くことすらもできる時間や場所もあるべきです。

医師、看護師そして他の医療ケアチームのメンバーは、患者さんにとって安定した支援の源であるべきです。

でも、一日が終わり患者さんとの接触が終わると、医師や看護師、

そして社会福祉士や医療事務員は、彼らがその日に見て経験した全てを消化できなければなりません。

”病人の中でも最も重い病人のために働く人たちを支える“必要がありますが、

その支えはただ自分自身で始めなければならないだけなのかも知れません[7]。



引用記事


共感する人に対する共感-医療者たちのための自己共感による共感疲労対策 

https://www.naturopathiccurrents.com/ja/node/1089

Copyright © Naturopathic Currents Inc, 2019 All Rights Reserved.
 

 

 

今後のリトリートスケジュール
4月14日(日)満席のため〆切ました
 
5月12日(日)残席2名様 定員(10名)
開催場所 宇治浦田公民館
https://kokucheese.com/event/index/557945/

【ここまで読んで下さった方限定特典】


『期間限定5月末まで』

『元極道の求道者 マインドフルネス・
無料カウンセリング』
「1日1組限定」時間45分

ZOOMによる 
マインドフルネス・カウンセリング個別相談

次のような方にオススメです。


○マインドフルネスを実践したい
○マインドフルネスの理論を学びたい

○聴いて欲しい悩みがある
○ストレスから解放されたい

○仕事のスキルを向上させたい
○人間関係の悩み

○不眠症、心理的な悩み


どうぞお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせ/申し込み方法]
↓↓↓

【1】玄龍公式LINE@で友だち登録(3秒)

下記URLをクリックしてください

https://line.me/R/ti/p/%40diy8664s
↓↓↓

【2】LINE@友だちになったら
   トークからメッセージ入力
   無料カウンセリング
↓↓↓

【3】自動返信メッセージが届きます
↓↓↓

【4】無料カウンセリング日程調整
↓↓↓

【5】無料カウンセリング実施
↓↓↓

【6】悩み解決((´∀`*))

 

 

 

    【最新イベント情報】 

 

 

限定4名様 キャンセル待ち

 

2019年2月24日(日)

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

終了しました。

 

【限定4名様】

 

2019年3月21日(木)満席にて〆切

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

2019年4月14日(日)満席にて〆切

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

2019年5月12日(日)定員に達しましたが

増枠します!!残席3名

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

 

 

【伊勢のシェアハウスでマインドフルネス

 

 

 

 

 

【ゲストハウス愚狂庵

         ヘルパーさん大募集!!】

 


?

 

 

 

【玄龍の紹介動画です】

 

 

【玄龍とLINE@で友達になろう】

 

 

今なら玄龍のLINE@で友達になると

 

【玄龍 公式LINE@】限定豪華特典プレゼントあり!!

 

登録してくれた方には全員に

 

【無料プレゼント1】

東京サンクチュアリ出版セミナー動画

 

【無料プレゼント2】

夢を達成する祈り方 動画音声

 

↓↓↓(クリックしてください)

 

Add friend

 

 

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:


少し前に共感疲労に関する記事を書いたら

反響が大きくて驚いたことがあります。

これは、現代に生きる私たちが「共感疲労」という問題を少なからず

抱えていて関心をもっていることを明らかにしています。

今日は「共感疲労」に関する研究の記事を紹介しながら

私の解釈を書いてみたいと思います。

以下引用


医療における共感の重要性 

“共感(compassion)”という言葉の起源はラテン語の”pati”および”cum”ですが、これら二つで”共に苦しむ”ことを意味します[16,17]。


共感は、同情、感情移入、そして気遣いと同義語であるのに更にもう一歩進んで、痛み、苦しみや不幸な状態にある他人に対する感情だけでなく、


この苦しみを和らげるための行動に対する私たちの欲求も含まれています。

医療と共感ということになると、二つは同じ行為を異なる言葉で述べたものと言えるでしょう。


※玄龍 「注目するところは、他人への共感、苦しみを和らげるための行動に「私たちの欲求」が含まれているということですね。

京都大学でマインドフルネスを脳科学の観点から研究している藤野正寛氏によると
   
私たちはミラーニューロンという脳の仕組みをもっていて他者と同じ心や感覚を体験するのだと言っていました。

ですから他者の痛みは、実は自分自身への痛みということにもなりますね。

医療従事者などは患者さんを目前にして治療をするわけですから、それは実感としてあるのではないでしょうか。

でも、この問題は医療従事者だけの問題でもなく社会に生きている人々の共通した課題でもありますよね」



医療者として働く人にとって、共感性のある治療の重要性は驚くことではありません。

治療の必要な人をケアするという行為にこそ必然的に共感性が伴われます。

この重要な共感性というものを利用したり表現したりする医療関係者が、仕事場で最も力を発揮するのです[27]。


共感性のある治療はそれを受ける患者さんの健康転帰を改善することから、質の高い医療のベンチマークであり、

患者の権利や最良の診療指針において強調されるのに充分正当な理由があります[8,26,27]。

研究によって、初期医療において患者中心かつ共感に基づく診療は、不快症状や心配からのより良い回復および感情面での健康促進と関連することが示されました[26]。

どの患者さんやその家族に尋ねてみても、患者中心で、対応が早く、コミュニケーションが密で共感性の高い治療というのは、

支援の必要な患者さんを強くしたり楽にしたりするのに役立つ質の高い医療の指標であると、一貫して認められています[18,26]。



※これは本当にそうだと実感する方々も多いのではないでしょうか。

 共感性のある治療やコミニケーション、教育、セラピーなども含めて。

 少し脱線しますが、日本人は共感性が高い民族ではないかと感じたりもします。

 だから逆に「マニュアル主義」になりがちなのではないでしょうか。

 マニュアルであれば共感疲労を受けにくいような気がします。

 理由は機械的だからです。

 だからマニュアル通りに物事をすることは防衛にもなりますね。

 でも、共感することが患者さんの治癒を大きく左右するならば、そういうわけにはいかなくなりますね。。



 

医療専門家と共感疲労 


医療における共感の重要性は、医療サービスを求める人たちにとっては疑いなく必須のものですが、その治療を提供している側の人たちの共感性についてはどうでしょうか?

診療所、病院、メンタルヘルス施設、EMS、社会福祉事業、そして他の医療サービスの分野で働いている、

自然療法医を含めた全ての医療従事者たちにとって、常に共感性のある治療を提供しなければならないというのは、折に触れて消耗させられるものです。


※私のカウンセリングやセッションでも「バーンアウト」心身のエネルギーが尽き果てた状態を指す表現

 経験者がとても多いです。



衝撃的な出来事に接する機会の増加や日常化、ターゲット中心の医療ケアに加えてその日常化は、

共感の表現を減少させ、医療ケアのためのこの重要なツールの効果を衰えさせてしまう可能性があります[26]。

共感疲労(CF: compassion fatigue)は、衝撃的あるいは慎重を要する出来事に対処する医療従事者のような人たちに見られる症候群のことで、

このような専門家の精神的かつ身体的健康、安全、そしてウェルビーイングだけでなく、

その家族や患者さんたちの健康やウェルビーイングにも悪影響を及ぼす可能性があります[9,25]。



※ウェルビーイングとは身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念

「ウェルビーイング」(well-being)とは、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念で、「幸福」と翻訳されることも多い言葉です。

 1946年の世界保健機関(WHO)憲章の草案の中で、「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、

 肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(well-being)にあることをいいます(日本WHO協会:訳)」と用いられています。

 企業としての経営の方向性や組織のあり方を考えるときに、目安となる概念の一つといえます。




こういった職業上の危険を考慮しても、医療従事者が共感疲労を発症するリスクはより高く、より共感的な医療ケア従事者は、

より共感疲労にかかり易いことが示唆されました[9,25,28]。


※これは有能な人材で優しい方々であれば、あるほど共感疲労になってしまうという重大な問題ですね。

 いわゆる頑張り屋さんや優しすぎる方々がリスクが大きいという、なんとも理不尽な結果ではないでしょうか。



幾つかの研究では、共感疲労の罹患率は特定の医療分野で働く人たちの間では40%という高さであることが示され [31]、

同様の発見は、児童保護士や警察関係者、そしてカウンセラーのような他人を助ける職業で確認されました[1,6,14]。


※最近では秋本治原作の漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公 両津 勘吉のような

 警察官や人情味のある刑事も減った気がします。

 私が極道時代の頃には、まだ残っていた気もしますが。。

 でも、ヤクザと警察というのは昔は「持ちつ持たれつ」であり
 
 その関係性には警察もヤクザも共に「共感疲労」が存在してた気がします。

 拳銃を提供するヤクザと捜査情報を漏らす警察の例など。

 これは皆さんには、あまり理解できないかもしれません。。

 ある意味では、どのような業界でも共感疲労をもとに「バーンアウト」する

 危険から身を守る防衛反応が働いている気がします。


 

精神科医や社会福祉士として雇用されている人たちでは、共感疲労のレベルが最も高く、

これらの分野で働く年数が一年増加する毎にこのパラメターに著しい増加があることが示されました[28]。

共感疲労に関連する症状は数多く、しばしば侵入思考、睡眠の問題、極度の疲労、怒り、興奮、アルコールやドラッグ濫用といった悪い対処行動、

同情や共感する能力の低下、仕事の喜びや満足感の消失、それに加えて常習的欠勤の増加といったものがあります[9,25]。


※これは児童養護施設などで連日、報道される虐待なども「共感疲労」の問題が隠されている気がします。

 もし仮にそうであれば「本当は優しい方々」が「一生懸命」業務をこなせばこなすほど

 上記に示されているように極度の疲労、怒り、アルコールやドラッグ濫用の悪い対処行動が

 共感する相手に向けられた「怒り」へと転化される可能性もあるということですね。

 本当に悲しい、切実なことではないでしょうか。



しかし、恐らく最大の懸念は、この症候群が医療提供の効果の低下と関連があることから、

共感疲労にある医療従事者によって治療にあたられる人たちの健康転帰に及ぶ影響です[27]。


研究によると、共感疲労およびストレスは、医療提供者の決断力や患者に対するケアを損なうのに加えて、注意および集中力を低下させることが示されました[9,15,27]。


共感疲労の一要素である燃え尽きも、患者満足度の低下、次善の患者ケア、そしてより長い回復時間との関連があります[24,27,30]。


ですから、共感疲労の蔓延と戦うことは、問題の医療従事者だけでなくその影響を受けやすい患者さんのためにも最も重要なことです。


※共感疲労の問題はマインドフルネスが

 

有効であると研究で示されています。


どうぞ下記のリンクからご覧ください。

 

共感する人に対する共感-医療者たちのための自己共感による共感疲労対策

 



Copyright © Naturopathic Currents Inc, 2019 All Rights Reserved.

 

 

 

今後のリトリートスケジュール
4月14日(日)満席のため〆切ました
 
5月12日(日)残席2名様 定員(10名)


開催場所 宇治浦田公民館


https://kokucheese.com/event/index/557945/

 

 

【ここまで読んで下さった方限定特典】


『期間限定5月末まで』

『元極道の求道者 マインドフルネス・
無料カウンセリング』
「1日1組限定」時間45分

ZOOMによる 
マインドフルネス・カウンセリング個別相談

次のような方にオススメです。


○マインドフルネスを実践したい
○マインドフルネスの理論を学びたい

○聴いて欲しい悩みがある
○ストレスから解放されたい

○仕事のスキルを向上させたい
○人間関係の悩み

○不眠症、心理的な悩み


どうぞお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせ/申し込み方法]
↓↓↓

【1】玄龍公式LINE@で友だち登録(3秒)

下記URLをクリックしてください

https://line.me/R/ti/p/%40diy8664s
↓↓↓

【2】LINE@友だちになったら
   トークからメッセージ入力
   無料カウンセリング
↓↓↓

【3】自動返信メッセージが届きます
↓↓↓

【4】無料カウンセリング日程調整
↓↓↓

【5】無料カウンセリング実施
↓↓↓

【6】悩み解決((´∀`*))

 

 

 

    【最新イベント情報】 

 

 

限定4名様 キャンセル待ち

 

2019年2月24日(日)

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

終了しました。

 

【限定4名様】

 

2019年3月21日(木)満席にて〆切

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

2019年4月14日(日)満席にて〆切

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

2019年5月12日(日)定員に達しましたが

増枠します!!残席3名

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

 

 

【伊勢のシェアハウスでマインドフルネス

 

 

 

 

 

 

【玄龍の紹介動画です】

 

 

【玄龍とLINE@で友達になろう】

 

 

今なら玄龍のLINE@で友達になると

 

【玄龍 公式LINE@】限定豪華特典プレゼントあり!!

 

登録してくれた方には全員に

 

マインドフルネス/カウンセリング初回のみ(45分無料)の

チケットをプレゼントさせて頂きます。

 

さらに厳選されたマインドフルネス関連の情報を

お届けします。

 

 

Add friend

 

 

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

モンタージュの春

 

脱ぎ捨てたふぞろいの服片付ける人もいないし小言も聞けぬ

 

交差点とりのさえずり機械音シマウマの中スーツ蠢く

 

なにもない道なにかある花ぽつり思い出しけり晩酌する夜

 

元極道の求道者 

 


テーマ:


4月14日(日)

 

マインドフルネス1day リトリートin伊勢イベントを開催。

 




今回は伊勢の地元の方々が3名で静岡から

永平寺で修行された禅僧も参加。

そして初のちびっ子参加でめいちゃん。

 


当日は天気予報では雨ということでしたが

ありがたいことに磐座などでウォーキングメディテーションをするときには

晴れてきました。

 

伊勢神宮内宮近くの磐座にて


今回はマインドフルネスの歴史を紹介しながら

マインドフルネスとは?ということを、わかりやすく説明することにしました。


MBSR、MBCT、SIYプログラムのエッセンスを主に実践しました。

パワーポインターを使用しての説明は

毎回のことながら時間配分が難しく

脳科学で説明したいことが省かれたことに少し反省。


でも、その代わりに

思考と身体感覚、感情は密接につながっていて

「身体感覚に気づくことができれば、現在の自動思考にも気づける」

大切なところを時間をかけて説明しながらワークすることができたと思います。

 

 




また「することモード」と「あることモード」という二つの知ること

このことを体験してもらうために

最初から「レーズンエクササイズ」をしました。

 

一粒のレーズンを時間をかけて観察する


本当にリトリートを開催するたびに感じることは

参加してくれる方々が場を創造するんだな~と思います。


色々なワークをしながら

各自にシェアして頂くたびに

本当に色々なことをお互いが「気づいている」

このことが私からしても「新鮮」「発見」「感動」であったりします。


リトリートを主催する側の意識としても

「することモード」で目標を定めて「こうあるべき」だというスタンスでは

各自の感じたことを「誘導する危険性」や「こう感じたほうが良い」という

マインドフルネスとは真反対のベクトルへ向かいかねない。

こういう「正解」がない場というものこそ

本当の創造があるような気がしたりします。


今回は地元の友人などが参加してくれたのですが

今まで自分が思っていた「こういう人」という先入観が

見事に覆されていく発見は驚きと感動でいっぱいでした。

 

マインドフルコミニケーション


シェアで繋がりながら「人間を味わう」こういうこともリトリートの醍醐味だと思うのです。


磐座で実践した

マインドフルムーヴメントでは

男女三名づつで、陰陽のバランスを確かめる?ために

お互いが手をつなぎ円になり、目をつぶりながら

動くワーク。

男性がリードするときと女性がリードする動きでは

明かかに女性のエネルギーに強い結果が出て

皆で大笑いしたりしながら楽しみました。

 

マインドフルウォーキング




私的にはボディスキャンなどで皆さんの感覚を

確かめることに関心がありありで

各自のシェアから色々ことを学ばされました。

このことについては機会があるときに

ボディスキャンの神秘を書いてみたいと思います。

 

 

マインドフルヨガ/ムーブメント



最後は参加者に感謝の言葉を捧げて

私の大好きなルーミーの詩を朗読して終了しました。

 

 


ゲストハウス

人間という存在は、みなゲストハウス

毎朝、新しい客がやって来る

喜び、憂鬱、卑しさ、そして一瞬の気づきも

思いがけない訪問者としてやって来る



訪れるものすべてを歓迎し、もてなしなさい

たとえ、それが悲しみの一団だとしても

できるかぎり立派なもてなしをしなさい

たとえ、それが家具のない家を荒々しく駆け抜けたとしても



もしかすると訪問者は、あなたの気分を一新し

新しい喜びが入って来られるようにしているのかもしれない

暗い気持ちや、ごまかし、ときには悪意がやって来ても

扉のところで笑いながら出迎え、中へと招き入れなさい



どんなものがやって来ても、感謝しなさい

どれも、はるか彼方から案内人として

あなたの人生へと、送られてきたのだから

 

 

ハグメディテーション

 



懇親会も禅僧ブッダ君、ゆりちゃん達と盛り上がり

ボディワークなどの探究にも余念がない

禅僧ブッタ君の古武術のワークをしたり

どこまでも探究が鳴りやまない場になりました笑

 





今回、マインドフルネス1day リトリートin伊勢に

参加してくれた方々に改めて感謝します。

 

 

 

磐座の巨木杉に触れながらアーシング

 




マインドフルネス1day リトリートin伊勢の収益金は

伊勢こども&オジーオバー食堂に全額寄付されます

(経費を除き)


6月はすべての活動を休止しますのでご了承ください。

※中期リトリートへ出かける予定です



5月12日(日)残席3名様 定員(10名)

開催場所 宇治浦田公民館

https://kokucheese.com/event/index/557945/

 

 

【ここまで読んで下さった方限定特典】


『期間限定5月末まで』

『元極道の求道者 マインドフルネス・
無料カウンセリング』
「1日1組限定」時間45分

ZOOMによる 
マインドフルネス・カウンセリング個別相談

次のような方にオススメです。


○マインドフルネスを実践したい
○マインドフルネスの理論を学びたい

○聴いて欲しい悩みがある
○ストレスから解放されたい

○仕事のスキルを向上させたい
○人間関係の悩み

○不眠症、心理的な悩み


どうぞお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせ/申し込み方法]
↓↓↓

【1】玄龍公式LINE@で友だち登録(3秒)

下記URLをクリックしてください

https://line.me/R/ti/p/%40diy8664s
↓↓↓

【2】LINE@友だちになったら
   トークからメッセージ入力
   無料カウンセリング
↓↓↓

【3】自動返信メッセージが届きます
↓↓↓

【4】無料カウンセリング日程調整
↓↓↓

【5】無料カウンセリング実施
↓↓↓

【6】悩み解決((´∀`*))

 

 

 

    【最新イベント情報】 

 

 

限定4名様 キャンセル待ち

 

2019年2月24日(日)

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

終了しました。

 

【限定4名様】

 

2019年3月21日(木)満席にて〆切

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

2019年4月14日(日)満席にて〆切

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

2019年5月12日(日)定員に達しましたが

増枠します!!残席3名

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

 

 

 

 

 

 

【玄龍の紹介動画です】

 

 

【玄龍とLINE@で友達になろう】

 

 

今なら玄龍のLINE@で友達になると

 

【玄龍 公式LINE@】限定豪華特典プレゼントあり!!

 

登録してくれた方には全員に

 

【無料プレゼント1】

東京サンクチュアリ出版セミナー動画

 

【無料プレゼント2】

夢を達成する祈り方 動画音声

 

↓↓↓(クリックしてください)

 

Add friend

 

 

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


テーマ:


4月のマインドフルネス/リトリートはお陰さまで満席〆切になりました。

 

 

今日は興味深い記事を紹介したいと思います。

 

マインドフルネスは仏教の瞑想をベースに様々な場所で広がっているんです。

 


以下引用


―メン・タンさんが開発したSIYとマインドフルネスの核をなす「瞑想」は、仏教で長い時間をかけて洗練されてきた方法だと言われています。


マインドフルネスと仏教の関係を教えてください。

 

このSIYを作り上げたのは、グーグル107番目の社員で、IQ156の天才エンジニアだったチャディー・メン・タン氏。

 

メン・タン氏は1970年、

シンガポールに生まれ、子供時代から、プログラミングのコンテストで、賞を総ナメしてきた。


しかし、コンプレックスや生きづらさに苦しみ、21歳のときに仏教と瞑想に出合ったという。

 

2015年にグーグルを退社し、SIYの普及に取り組んでいるメン・タン氏になぜSIYを作ったのかを訊いた。


下記の記事の引用です

 

 

第一人者チャディー・メン・タンが語る グーグルが本気でマインドフルネスに取り組む理由

 

 

 

インタビュアー=木蔵(ぼくら)シャフェ君子

 

https://blogos.com/article/228362/

今後のリトリートスケジュール
4月14日(日)満席のため〆切ました
 
5月12日(日)残席2名様 定員(10名)
開催場所 宇治浦田公民館
https://kokucheese.com/event/index/557945/

【ここまで読んで下さった方限定特典】


『期間限定5月末まで』

『元極道の求道者 マインドフルネス・
無料カウンセリング』
「1日1組限定」時間45分

ZOOMによる 
マインドフルネス・カウンセリング個別相談

次のような方にオススメです。


○マインドフルネスを実践したい
○マインドフルネスの理論を学びたい

○聴いて欲しい悩みがある
○ストレスから解放されたい

○仕事のスキルを向上させたい
○人間関係の悩み

○不眠症、心理的な悩み


どうぞお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせ/申し込み方法]
↓↓↓

【1】玄龍公式LINE@で友だち登録(3秒)

下記URLをクリックしてください

https://line.me/R/ti/p/%40diy8664s
↓↓↓

【2】LINE@友だちになったら
   トークからメッセージ入力
   無料カウンセリング
↓↓↓

【3】自動返信メッセージが届きます
↓↓↓

【4】無料カウンセリング日程調整
↓↓↓

【5】無料カウンセリング実施
↓↓↓

【6】悩み解決((´∀`*))

 

 

 

    【最新イベント情報】 

 

 

限定4名様 キャンセル待ち

 

2019年2月24日(日)

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

終了しました。

 

【限定4名様】

 

2019年3月21日(木)満席にて〆切

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

2019年4月14日(日)満席にて〆切

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

2019年5月12日(日)定員に達しましたが

増枠します!!残席3名

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

 

 

【伊勢のシェアハウスでマインドフルネス

 

 

 

 

 

【ゲストハウス愚狂庵

         ヘルパーさん大募集!!】

 


?

 

 

 

【玄龍の紹介動画です】

 

 

【玄龍とLINE@で友達になろう】

 

 

今なら玄龍のLINE@で友達になると

 

【玄龍 公式LINE@】限定豪華特典プレゼントあり!!

 

登録してくれた方には全員に

 

【無料プレゼント1】

東京サンクチュアリ出版セミナー動画

 

【無料プレゼント2】

夢を達成する祈り方 動画音声

 

↓↓↓(クリックしてください)

 

Add friend

 

 

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:


私の住む伊勢神宮内宮から徒歩10分圏内の

ゲストハウス愚狂庵では

毎月第4(水)に伊勢こども&オジーオバー食堂を開催しています。

 

4月は早いもので26回目を迎えます。

さて少し前から参加してくれているお母さん方々に

 

「玄龍さん。沖縄料理教室をしてください」という

熱い?要望がありまして

先日は、なんとあろうことか私が初めての

沖縄料理教室を開催しました。

 

 

 

 

いやはや、流れはどういう感じで進むかわかりませんね。。

ということで、メニューは

「ゴーヤーチャンプルーとかちゅー湯、ゴーヤーサラダ」

 

※かちゅー湯は沖縄のインスタント味噌汁で二日酔いに効く

 

 

買い出しの準備で食材があるか心配でしたが

鹿児島県産のゴーヤーがありました。

 

 

 

ゴーヤーチャンプルーは皆さんも、もはやポピュラーな家庭で作るメニューに

なっていることでしょう。

 

 

でもゴーヤーチャンプルーは案外、難しいのです。

一番の注意点は

チャンプルー料理全般に言えることなんですが

 

「水分を飛ばすこと」

 

これに尽きます。

 

食材の水分を飛ばさないと。。。

 

チャンプルーの具材が水浸しになり

ジャカジャカ(沖縄方言でビチョビチョ)になります。

 

これでは具材のシャキシャキ感が失われるので注意。

 

島豆腐ならいいのですが、三重県には島豆腐もなくて

ですから豆腐の水分をレンジで徹底して飛ばすことにしました。

 

皆で手分けして分担を決めて、たけちゃんは子ども達と遊ぶ係で(笑)

 

 

 

 

 

初めての会でしたが、ワイワイガヤガヤと楽しくできました。

また季節外れのゴーヤーなので苦みを心配してましたが

綿をしっかりくりぬいて、塩水に浸けていたので

苦さで食べれないという子ども達もいなくて大成功。

 

 

 

ゴーヤーサラダもスライサーで薄く切り、

塩水で浸けて苦みを抜き

マヨポンとかつお節を混ぜて完成。

 

 

 

 

今回は入れませんでしたが、

新たまねぎやツナを混ぜても美味しいです。

 

 

私のゴーヤチャンプルーの隠し味は「オイスターソース」

去年も庵の畑ではゴーヤーが400本以上収穫できましたので

今年も豊作を祈願しながら、夏には近隣の皆様にお裾分けできると思います。

 

去年のゴーヤーの様子

 

玄龍のゴーヤー栽培記事

 

ちなみにゴーヤーだけの単体では苦くて

グロテスクなものですが豆腐や卵、豚肉などを使い

チャンプルーすれば調和になり

 

すべての食材ひとつ一つが本来の役割を果たしますね。

これは人間も同じで、癖やアクがある人でも

その人の役割をしっかりと引き出すことで

主役にもなりえますね。

 

 

昭和の禅僧である山本玄峰老師が

 

 

「命を生かす」ということについて

 

食材をを生かしきるのが料理 料理人

ものを生かしきるのが経済  企業家

人を生かしきるのが政治   政治家

 

 

というようなことを獄中で読んだことを思い出しました。

私も沖縄を離れて、こんな形で故郷の伝統を伝えていけることに

不可思議さとありがたさを感じています。

 

 

参加してくれた方々、ありがとうございました。

 

次回もまたボチボチ不定期で開催して楽しみましょう。

 

 

 

 

 

玄龍の沖縄料理 オススメ店

まーちぬ家(那覇)

https://www.smartmagazine.jp/okinawa/article/meal/8289/

 

 

今後のリトリートスケジュール
4月14日(日)満席のため〆切ました
 
5月12日(日)残席2名様 定員(10名)
開催場所 宇治浦田公民館
https://kokucheese.com/event/index/557945/

【ここまで読んで下さった方限定特典】


『期間限定5月末まで』

『元極道の求道者 マインドフルネス・
無料カウンセリング』
「1日1組限定」時間45分

ZOOMによる 
マインドフルネス・カウンセリング個別相談

次のような方にオススメです。


○マインドフルネスを実践したい
○マインドフルネスの理論を学びたい

○聴いて欲しい悩みがある
○ストレスから解放されたい

○仕事のスキルを向上させたい
○人間関係の悩み

○不眠症、心理的な悩み


どうぞお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせ/申し込み方法]
↓↓↓

【1】玄龍公式LINE@で友だち登録(3秒)

下記URLをクリックしてください

https://line.me/R/ti/p/%40diy8664s
↓↓↓

【2】LINE@友だちになったら
   トークからメッセージ入力
   無料カウンセリング
↓↓↓

【3】自動返信メッセージが届きます
↓↓↓

【4】無料カウンセリング日程調整
↓↓↓

【5】無料カウンセリング実施
↓↓↓

【6】悩み解決((´∀`*))

 

 

 

    【最新イベント情報】 

 

 

限定4名様 キャンセル待ち

 

2019年2月24日(日)

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

終了しました。

 

【限定4名様】

 

2019年3月21日(木)満席にて〆切

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

2019年4月14日(日)満席にて〆切

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

2019年5月12日(日)定員に達しましたが

増枠します!!残席3名

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

 

 

【伊勢のシェアハウスでマインドフルネス

 

 

 

 

 

【ゲストハウス愚狂庵

         ヘルパーさん大募集!!】

 


?

 

 

 

【玄龍の紹介動画です】

 

 

【玄龍とLINE@で友達になろう】

 

 

今なら玄龍のLINE@で友達になると

 

【玄龍 公式LINE@】限定豪華特典プレゼントあり!!

 

登録してくれた方には全員に

 

【無料プレゼント1】

東京サンクチュアリ出版セミナー動画

 

【無料プレゼント2】

夢を達成する祈り方 動画音声

 

↓↓↓(クリックしてください)

 

Add friend

 

 

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:


私が今、ひそかに楽しみながら
計画していることがあります。
それが「子どもとお母さんのマインドフルネス」です。


私は伊勢神宮内宮近くのゲストハウスで毎月第4(水)に
伊勢こども&オジーオバー食堂を開催しています。
今月で26回目をむかえます。

 

 

image


その参加者の親子を対象にしたいことが


「子どもとお母さんのマインドフルネス」


私たちは「立ち止まる」ことを学んできたことがない。
学校でも家庭でも
突き進むことだけを教えられてきてはいないでしょうか。


もちろん「夢」「希望」「目標」などというものを否定する気はないです。
でも、それらの物事に取り組みながら、どこかで
「立ち止まる」ことが大切なことなんです。


私が幼い頃の時期に「生活保護」の暮らしをしながら
先天性のろう者でもある妹と母と三人暮らしをしていました。
私が住んでいた場所は隣がすぐお墓というような環境。


そういうこともあったのか
幼き頃の私は風呂を入っていても外から「何か」が覗いていないか?
布団に入る頃にも布団の下の「何」かが隠れていないだろうか?
そんなとりとめもないことを考えては怖れていました。
「考えていた」


この表現は
マインドフルネス実践者の
今の私には適当な表現でないことがわかります。


「考えていた」のではなくて「考えが勝手に浮かび」それが止まらないのです。

その止まらない思考の暴走は、それだけでは済みません。
愛する私の唯一の便りである母親が明日死んだらどうしよう。。

学校で今、私のことを好きだといってくれている友だちが急に嫌いになったらどうしよう。。

明日の体育の競争で「あいつに負けたら」どうしよう。。

隣の家が火事になって私の家にまで火がきたら、どうしよう。。

私が死んだら誰が泣いてくれるんだろうか。。


どうしよう。どうしよう。。どうしよう。。。

 

 


こういう壊れたラジオのような思考はいつまでも、いつまでも止まらなかったことを
今でも、はっきりと覚えています。


本当に苦しかった。


そして、いつしか少年の私は思考を止めることに勇敢にも挑戦しました。


「よし、考え事をしない」


そう決意して問題が解決されたように思いました。
ところが「考え事をしない」ことを考えていたのです笑


そして解決策の突破口が見つからないまま時は過ぎました。
この私の少年時代のように
今でも子どもたちは「思考が止まりません」


そして特徴的なことは「不安を口にできない」ということ。
そして平気なフリをしているように見せかけます。
それはなぜだと思いますか?


不安を口にすると「批判」されるような気がするからです。
「真面目に勉強しなさい」
「~~~しなさい」
「~~~を言ってはいけません」


こういう教育の教えは一概に悪いことではありませんが
子どもは自然に、こうしなければ私は間違いだ。価値がないんだ。
大人が言っている「ルール」を敏感に感じ取るのです。
だから子どもたちは「しなければいけない」このことに抗うような
感情を抑制することが必要なんだ!!と思い始めます。


それはなぜだと思いますか?


一番は「子どもたちの愛する人」に認められたいからです。
だからこそ
感情を抑制することが必要なんだ!!と思い始めます。

~~ここからが大切です~~~

ところが。。
感情というのは心の天気みたいなもので
晴れのときもあれば曇りのときもあるんです。
大雨が降ることもあるし、動けないくらいの強風にあおられることもあるわけです。


そして、子ども達は「心の天気」に恐れを抱き
明日の「心の天気」が気になりはじめます。
「心の天気予報士」にでもなったように。
そうです。半年後の運動会やイベント当日の
 
「心の天気」さえ
考え始めるのです。


これでは疲れるのは当たり前だと思いませんか?
当然ですが「天気」は自然現象ですから
予想はできても「天気そのものを変える」
ことはできません。


マインドフルネスは
「心の天気」を変えることはできませんが
それが「自然現象」だと理解することに役立ちます。
「自然現象」ということは、自然発生すること。
つまり、「子どもたちの心の天気」も自然発生しているんだ。


こういうことに「気づかせる」ことができるのです。
止まらない「心のおしゃべり」これを発見すること。
止まらない「心のおしゃべり」これを観察すること。


自分事の世界だと思っていたことを
まるでスマホで眺めるように
子ども自身の心の「感情」を見つけること
感情を「いじくりまわす」のではなくて
静かに観察することが、とても大切だと思います。


 
 
あたかも可愛いペットを見つめるように。
可愛いペットが元気がなければ「そっ」としておくことを
学べるように。
 


そうすれば、感情が長くは続かないことを知るでしょう。
そして、一つの感情に、自分の思いを付け加えたら
「思考」や「言葉」となり
第二の矢になることに「気づくこと」
実は第二の矢が子どもたち自身を深く傷つけていること。


 
あたかも可愛いペットが元気がないときに
かまいすぎたら「逃げる」か「噛みつくか」の選択肢しか
ないことを学べるように。
 
 
そして自然に子どもたちの心の天気を
自分自身で「かまいすぎない」ことを学ぶのです。
 
 
こういう「大きな気づき」を子どもたちが
学べる環境を提供できるイメージをするだけで
ワクワクがとまりません。


そして子どもたちにマインドフルネスを押し付けるのではなくて
私も親も一緒になって当事者になり
発見を楽しむこと!!
しかも元極道の私と。。
なんて愉快なプログラムでしょうか。
そのプログラムを


 
「マインドフルネス・キッズ・プログラム」とでも


 
名付けて桜が満開の伊勢の大自然で
開催したいと思っています。

 


遊び心もふんだんに取り入れて
大人も子ども一緒に「気づきあう」瞬間。


最近はそういうことをイメージしながら
PCに向き合っていることが幸せです。


最後まで読んで頂いて感謝します。
今日も皆様が幸せでありますように。
 

今後のリトリートスケジュール

4月14日(日)満席のため〆切ました
 
5月12日(日)残席3名様 定員(10名)

開催場所 宇治浦田公民館

https://kokucheese.com/event/index/557945/

 

 

 

【ここまで読んで下さった方限定特典】


『期間限定5月末まで』

『元極道の求道者 マインドフルネス・
無料カウンセリング』
「1日1組限定」時間45分

ZOOMによる 
マインドフルネス・カウンセリング個別相談

次のような方にオススメです。


○マインドフルネスを実践したい
○マインドフルネスの理論を学びたい

○聴いて欲しい悩みがある
○ストレスから解放されたい

○仕事のスキルを向上させたい
○人間関係の悩み

○不眠症、心理的な悩み


どうぞお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせ/申し込み方法]
↓↓↓

【1】玄龍公式LINE@で友だち登録(3秒)

下記URLをクリックしてください

https://line.me/R/ti/p/%40diy8664s
↓↓↓

【2】LINE@友だちになったら
   トークからメッセージ入力
   無料カウンセリング
↓↓↓

【3】自動返信メッセージが届きます
↓↓↓

【4】無料カウンセリング日程調整
↓↓↓

【5】無料カウンセリング実施
↓↓↓

【6】悩み解決((´∀`*))

 

 

 

    【最新イベント情報】 

 

 

限定4名様 キャンセル待ち

 

2019年2月24日(日)

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

終了しました。

 

【限定4名様】

 

2019年3月21日(木)残席1名様

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

2019年4月14日(日)残席1名様

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

2019年5月12日(日)定員に達しましたが

増枠します!!残席3名

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

 

 

【伊勢のシェアハウスでマインドフルネス

 

 

 

 

 

【ゲストハウス愚狂庵

         ヘルパーさん大募集!!】

 


?

 

 

 

【玄龍の紹介動画です】

 

 

【玄龍とLINE@で友達になろう】

 

 

今なら玄龍のLINE@で友達になると

 

【玄龍 公式LINE@】限定豪華特典プレゼントあり!!

 

登録してくれた方には全員に

 

【無料プレゼント1】

東京サンクチュアリ出版セミナー動画

 

【無料プレゼント2】

夢を達成する祈り方 動画音声

 

↓↓↓(クリックしてください)

 

Add friend

 

 

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 


4/5 伊勢市内maAmaサロンで開催された
作曲家・ピアニスト 北方寛丈(きたかたひろたけ)


北方寛丈「ご縁をツナグ旅」全国ライブツアー★伊勢から出発!【クラウドファンディング】で実現!


被災地を中心としたツアー「ご縁をツナグ旅」出発コンサート!
(お伊勢参りからのツアー祈願!)

 


に参加してきました。
素晴らしいピアノの音色に心身が癒されました。
また朗読も美しくもありながら、どこかで
自分自身への自問自答に。

 

 


こういう内側の問いかけも
面白いな。。と新たな発見でした。


北方寛丈「ご縁をツナグ旅」全国ライブツアー
応援しています!!!

 


4/7
友人の三木 真由美さんに誘われ天麻那舞の奉納を見るために
尾張国一之宮 真清田神社へ。

 


天麻那舞の奉納は本当に圧巻でした。


言葉にできないくらいの場の空気と
美の臨場感に時間を忘れてしまいました。

 


個別な踊り子たちが別々な踊りをしているのに
全体性への流れを創る神秘。

 


個人は個人でありながらも
個人という意識を超えて全体から俯瞰しなければ
ああいう舞は創れないのではないか。

 


また舞に関心があるのは
ゆっくりとした動作で行うことや身体の角度など。
マインドフルネス/ヨガなどを実践するにおいて
とても気づきが多かった。

 


真由美さん曰く
「私」がいなくなる感覚。


この感覚が動きを伴う舞にあることに
新鮮さを感じたこともあり
益々、動きを伴うマインドフルネスを探究してみたくなった。

 

 

 


最近は「柳生新陰流」にも興味津々な私です。
※写真お借りしましたm(_ _)m

 

 

 

【ここまで読んで下さった方限定特典】


『期間限定5月末まで』

『元極道の求道者 マインドフルネス・
無料カウンセリング』
「1日1組限定」時間45分

ZOOMによる 
マインドフルネス・カウンセリング個別相談

次のような方にオススメです。


○マインドフルネスを実践したい
○マインドフルネスの理論を学びたい

○聴いて欲しい悩みがある
○ストレスから解放されたい

○仕事のスキルを向上させたい
○人間関係の悩み

○不眠症、心理的な悩み


どうぞお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせ/申し込み方法]
↓↓↓

【1】玄龍公式LINE@で友だち登録(3秒)

下記URLをクリックしてください

https://line.me/R/ti/p/%40diy8664s
↓↓↓

【2】LINE@友だちになったら
   トークからメッセージ入力
   無料カウンセリング
↓↓↓

【3】自動返信メッセージが届きます
↓↓↓

【4】無料カウンセリング日程調整
↓↓↓

【5】無料カウンセリング実施
↓↓↓

【6】悩み解決((´∀`*))

 

 

 

    【最新イベント情報】 

 

 

限定4名様 キャンセル待ち

 

2019年2月24日(日)

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

終了しました。

 

【限定4名様】

 

2019年3月21日(木)残席1名様

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

2019年4月14日(日)残席1名様

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

2019年5月12日(日)定員に達しましたが

増枠します!!残席5名

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

 

 

【伊勢のシェアハウスでマインドフルネス

 

 

 

 

 

【ゲストハウス愚狂庵

         ヘルパーさん大募集!!】

 


 

 

 

 

【玄龍の紹介動画です】

 

 

【玄龍とLINE@で友達になろう】

 

 

今なら玄龍のLINE@で友達になると

 

【玄龍 公式LINE@】限定豪華特典プレゼントあり!!

 

登録してくれた方には全員に

 

【無料プレゼント1】

東京サンクチュアリ出版セミナー動画

 

【無料プレゼント2】

夢を達成する祈り方 動画音声

 

↓↓↓(クリックしてください)

 

Add friend

 

 

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:


日常の見慣れた景色に感動することがあったりしますね。


とくに入院したり風邪をひいて寝込んだりして回復したときに
感謝・感動とかが溢れ出てきますね。


そして成功するためには感謝や感動が必要だと思いませんか?
人間関係なども含めて。


実は感謝と感動の発生する源はマインドフルネスなんです。
どういうことか?と言うと


私たちはどうしても「先入観」「偏見」をもって物事を見てしまいがち。


綺麗な景色なども、ある意味では「そのまま」見れずにフィルターを通して見てしまいます。


今まで長年付き合ってきた人々や家族も「先入観」で見てしまうもの。
当然ですが、そこに新しさを感じない。。
だから感動は起きないんです。


そして「当たり前」という「思い込み」が感動や感謝の心をなくしてしまう原因です。


原始脳がインプットしている自動操縦状態で、まるでロボットのように日常を生きてしまう。


マインドフルネスの特徴は
リラックスして「今」に集中すること。


クリアな注意力を向け続けること。
今やっていることを「そのまま」気づくこと。


コンパッション(深い思いやり)で批判的な心を中立に保つこと。
「当たり前」はクリアな意識を遮断する真っ黒な目隠しなようなもの。


このような先入観から逃れるためにもマインドフルネス実践は大切なことなんです。


「感謝」「感激」「感動」は私も日々マインドフルネス実践することで溢れ出たりします。


最近ではその心を歌で詠むことが
本当に楽しいひと時でもあります。


当たり前の日常に感動が溢れて日々がアートのように美しい日であれたら幸せですね。


でも反対に「なんでも感謝しなければいけない」「なんでも感動しなくてはいけない」ということもありません。
これは反対の先入観でありなんでも○○しなければの「自動操縦ロボット」になりかねないですね。


「今ここ」で起こるありのままを感じて見ることは、それがなんであれ「本当は新しいなにか」です。


それが例え「今までは苦しく感じた感情」であったとしても
あるがままに見ることで「新しい気づき」がやってくることが多いのです。


自分が原始脳にプログラムしてきた「情動や」「感情」に
流されずに
日々を新しく生きていけたら幸せですね。


4月14日のリトリート
残席1です。
https://kokucheese.com/event/index/557941/

 

 

五十鈴川の桜です。






 

 

【ここまで読んで下さった方限定特典】


『期間限定5月末まで』

『元極道の求道者 マインドフルネス・
無料カウンセリング』
「1日1組限定」時間45分

ZOOMによる 
マインドフルネス・カウンセリング個別相談

次のような方にオススメです。


○マインドフルネスを実践したい
○マインドフルネスの理論を学びたい

○聴いて欲しい悩みがある
○ストレスから解放されたい

○仕事のスキルを向上させたい
○人間関係の悩み

○不眠症、心理的な悩み


どうぞお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせ/申し込み方法]
↓↓↓

【1】玄龍公式LINE@で友だち登録(3秒)

下記URLをクリックしてください

https://line.me/R/ti/p/%40diy8664s
↓↓↓

【2】LINE@友だちになったら
   トークからメッセージ入力
   無料カウンセリング
↓↓↓

【3】自動返信メッセージが届きます
↓↓↓

【4】無料カウンセリング日程調整
↓↓↓

【5】無料カウンセリング実施
↓↓↓

【6】悩み解決((´∀`*))

 

 

 

    【最新イベント情報】 

 

 

限定4名様 キャンセル待ち

 

2019年2月24日(日)

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

終了しました。

 

【限定4名様】

 

2019年3月21日(木)残席1名様

[マインドフルネス・ヨガin伊勢 1dayリトリート]

 

2019年4月14日(日)残席1名様

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

2019年5月12日(日)定員に達しましたが

増枠します!!残席5名

マインドフルネス・ヨガin伊勢1dayリトリート

 

 

 

【伊勢のシェアハウスでマインドフルネス

 

 

 

 

 

【ゲストハウス愚狂庵

         ヘルパーさん大募集!!】

 


?

 

 

 

【玄龍の紹介動画です】

 

 

【玄龍とLINE@で友達になろう】

 

 

今なら玄龍のLINE@で友達になると

 

【玄龍 公式LINE@】限定豪華特典プレゼントあり!!

 

登録してくれた方には全員に

 

【無料プレゼント1】

東京サンクチュアリ出版セミナー動画

 

【無料プレゼント2】

夢を達成する祈り方 動画音声

 

↓↓↓(クリックしてください)

 

Add friend

 

 

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ