自由への探究 元極道僧 Genryu 玄龍 オフィシャルブログ

若くして武闘派組織の極道で組長だった男が、堅気になり出家、自然農法、ゲストハウス経営、音楽、アートを通して自由を探究する求道者の記録。

NEW !
テーマ:

おはようございます🌞


先日からこども&オジーオバー食堂への支援が続々と届いています!


{E09B749B-DCFF-4892-A5D8-008CF3284AD9}

会議用テーブル


{06EBDF63-7B58-41AC-99A8-91DE5FA3CF89}

{185EF0F6-1AB7-4A85-B93A-72C572F70CF5}
これで大量のカレーが作れます!


本当に心より感謝致します。

こども食堂開催に一生懸命頑張りますので!!


以下の方から支援を頂きました。


溝上夕鶴様

会議用テーブル

寸胴鍋

おたま


読者の皆様へ

 


日頃からフードバンクISEへの活動支援をたくさんの方々から頂きまして感謝しています。

 

こういう激励というのは本当に理屈抜きで日々のエネルギーになります。

 

ありがたいです。

 

そこでこのエネルギーが高まった勢いで新たなフードバンク活動にちなんだ新たな取り組みをしていきたいと考えています。

 

それが以前から計画していた

 

こども&オジーおばあ食堂です!

(おじい、おばあとは沖縄の呼び名です)

オジー自慢のオリオンビールという歌でで有名になりました。

 

チラシも自作しました!!!素人感満載ですが・・・・

 

 

 

{2750878B-A1DD-44E3-9CC4-78B0B6803607}

 

 

日時 毎月 第二 第四木曜日 16時から19時迄 定員15名

場所 三重県伊勢市宇治浦田3-1-18

    伊勢 こども&オジーオバー食堂

 

連絡先 0596-65-7955

担 当  新垣 玄龍

 

 

フードバンクISEの活動もお陰様で一年を迎えました。

まだまだ活動は微力ですが社会福祉協議会、伊勢市内の児童施設や障害者自立支援施設などに寄贈させて頂いています。

 

imageimageimage

 

この間もこども食堂を立ち上げたいと考えてましたが、まずはフードバンク活動を継続して行くことを優先順位としてきました。

 

でも一年が過ぎ熱しやすく冷めやすいなどと比喩されるボランティア活動というものを皆様のお陰で継続してこれました。

 

 

その区切りとお祝いとして私の小さな庵でこども&オジーあばあ食堂を開催したいと考えています。

 

 

 

{5D00FE89-6DC5-48FB-A56D-9D4842E99F5E}

(イメージ画像)



こども食堂とは

 

経済的な事情などにより、家庭で十分な食事がとれなくなった子どもに、無料もしくは安価な食事や居場所を提供する活動民間発の取り組みで、「子ども食堂」や「こども食堂」の名前が使われ始めたのは2012年。朝日新聞調査では、今年5月末で少なくとも全国に319カ所あり、府内には22カ所ある

 

 

先進国の中では突出して、相対的な貧困状態にある子どもが多い日本。特に大人が一人の世帯では相対的貧困率が50.8%に達している。平成26年度版「子ども・若者白書」によれば、「子どもの相対的貧困率はOECD加盟国34カ国中10番目に高く、OECD平均を上回っている。子どもがいる現役世帯のうち大人が1人の世帯の相対的貧困率はOECD加盟国中最も高い」。(注:相対的貧困の算出方法については、厚生労働省の解説を参照。)

 

 

こういうことが一応は定義らしいです。

 

それでは私の計画と考えを書いていきますね。

 

 

 

全国のこども食堂が上手くいかない理由

 

 

私はフードバンク活動をしてきた経験からハッキリ言います!

 

相手を貧困者という意識で見てはいけない。

 

 

 

これは本当に大切なことです。

 

そういう姿勢でしている団体は継続するのが難しくなるでしょう。

なぜなら誰でも貧困者だというレッテルを貼られて、お涙頂戴で食を他人様から恵んで貰いたくないという人間としての尊厳があるでしょう。

 

これはマスコミの責任もあります。

 

 

なぜ?こどもだけなのかという素朴な疑問

 

確かにこどもの相対的貧困率は国内で増えつつあるのは統計的にも明らかです。

それは支援していく必要がありますが、老人に関してはどうでしょうか?

 

65歳以上高齢者世帯わずか5年で貧困率約3%上昇

 

また私が住んでいる三重県では高齢者の相対的貧困率がなんと5位です。

私の故郷の沖縄は1位・・・・・

 

{B69BEE7A-3105-47E3-B0AE-3FDF2649E6F1}





高齢者の相対的貧困率はここ全国版

 

 

現在の高齢者は真面目に働けば将来苦労しないでいいと国が推奨する政策をしてきたのではないでしょうか?

それがこの現実です。

 

 

ですからこどもだけではなくて高齢者の方々が足を運べる場所を提供したいと考えています。

実際に近所に住んでいる一人暮らしのおじいちゃんにペットボトルの水(500㎎×24本)を寄贈したらとても喜んでいました。

 

日本の食の神様が鎮座する伊勢から解決することを望む

 

 

伊勢神宮に内宮(ないくう)と外宮(げくう)の2つの神宮があることは、意外と知られていませんが、そのひとつに祀られている外宮さん、豊受大御神(とようけおおみかみ)は、「食の神様」として親しまれているのです。

 

 

貧困者として扱うのではなくてニーズを満たすために

 

企業も家庭も余る食材を捨てることは罪悪感が当然あります。でもそうするしか方法が今までなかったわけです。でもフードバンクが日本で根付いてから捨てざる得ないものを寄贈して誰かの役に立つという意識が定着しつつあります。

私は貧困者を支援するという意識ではなくて「ニーズを繋げていく」「地域の縁の繋がりを取り戻す」ことの手伝いをしていきたいと考えています。

おじい、おばあ、こどもも大人も気軽に通える場所を作りたいと思います。

それが結果的に貧困というレッテルを貼らずに貧困をなくしていける方法です。

 

簡単にいえば「やってあげている精神」ではなくて「自然にニーズがあるところに花がひらく」という感じです。

花と蝶は互いに助け合いますが互いに「してあげてる精神」はありません。

これは私の下座行として明け渡しの行の実践でもあるのです。

 

image

 

シングルマザーや共働きの家庭のニーズ

 

今や共働きは当たり前の時代です。またシングルマザーで頑張っている母親もたくさんいます。

仕事から帰宅して毎日料理を作ることは、とても大変なことです。私も料理が好きな方ですがその苦労は理解できます。

ですから月に何回かでも料理を作らずに休んで足を運んでくれたらよいと思います。

 

私の想い

 

私は元極道であり以前にクラウドファンティングでフードバンク設立の資金を支援して貰おうと計画したのですが審査は通りませんでした。審査に落ちることは非常に稀なことらしいです。

また行政の補助も堅気になっても5年経過しないと審査にも受け付けてくれないのが状況です。

ですから当然現在の活動費用は自己負担か皆様の支援金で活動させて頂いています。

 

また私の故郷は沖縄です。母親も高齢者になり子ども達も5名沖縄にいます。

ですが私自身なかなか帰郷できない現状もあるのです。

ですから高齢者の方々やこども達には特別な想いがあるのです。

 

 

支援のお願い

 

支援して頂ける方々は支援金を直接振り込む方法

Amazonから直接購入して寄付して頂く方法があります。

(Amazonという通販システムで私が設立するにあたり必要なものをリストアップしています)

 

支援金の振込先

 

(ゆうちょ銀行から振込して頂ける方)
 記号番号12280 
 番号33068641

口座名義 フードバンクイセ

(他銀行から振込して頂ける方)
 店名(ニニハチ)
 店番228
預金種目(普通預金)
 口座番号3306864
口座名義フードバンクイセ

フードバンクISE 代表 新垣玄龍

 

 

Amazonから購入して配送も業者がしてくれる支援の方は

 

生きとし生けるすべてのものが幸せでありますように。

 

合掌

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

ヘルパーたけちゃんが新月サットサンのときに実践した2回目の断食について感想を書いています。

是非一読を。

また元ヘルパーの浅井さんも今は静岡にいるのですが遠距離断食を共に実践しました。

そんな浅井さんの感想は

食べ物があること、それを消化できる元氣な身体があること、当たり前だと思ってしまうけど、生かしてもらえている。
死ぬまで1秒も休まず動き続けている身体を私は労っているだろうか?氣にかけてあげていただろうか?
こんなことをもう一度見直す機会を断食することで思い出しました。

断食中、身体も軽く軽やかな氣分でした。食事はグランディングにもなるんだな~と感じました。

以上


皆それぞれの実践ですが確実に身体の変化に気づけることは共通していますね。

食事が本当にありがたくなります。
それだけでも幸せを強烈に感じますよ笑

どうぞ断食に興味ある方は遠距離断食でもサットサン参加でもいいので一緒にどうぞ〜

皆ですることで意志力は高まるし断食の効能も学べます。

当然ダイエットにもなりますしね〜

また私が活動している食品ロスの観点から考えても新月、満月に三日間断食すると計6日は固形物や余計なお菓子などは一切口にしないので身体にも良いし世界の貧困(食料廃棄問題)にも繋がることになるんです。

食料廃棄問題の動画もあるので興味ある方は
食品ロスと断食がどのような関係性にあるか見えてくると思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新月サットサン10回目無事に終了しました。
 
前回の新月サットサン内容も紹介しています。
興味がある方は是非一度伊勢参り前に無料で宿泊できて心身を浄化することをオススメします。
 
ヨガ、断食、マインドフルネス瞑想に興味がある方は早目に申し込みください。
 
 
 
「サットサン」の「サット(真理・実存)」とは、それは全ての生きとし生けるもの、すべての顕現の基盤にある普遍の存在を意味する。そして「サン(仲間の交流)」は聖なる仲間の集まりです。「サットサン」とは、真理の交流であり「覚醒」して真我と一つになった人との交際を持つことを意味しています。

 

そして愚狂庵のサットサンはマインドフルネス瞑想ヨーガ断食(三日間)を柱に実践しています。(断食は希望者のみ)

 

参加する方々の理由は様々でしょうが大きな目的は下記のことです。

 

1 自他共の世界を超えて分離感という幻想から自由になり、すべての繋がりを回復すること。

 

2 自我を少しでも減らしていきながらすべての生きとし生けるものの為に奉仕実践すること。

 

3 自分自身が救われて豊かな人生を歩むこと。

 

 

そのためには宇宙のエネルギーの仕組みを知り(アーユルウェーダー)それを生活で実践していくことが求められます。食のエネルギーを理解して自分のプラクリティ(体質・本性)との調和をはかり

身体のエネルギーを高めるためにアーサナー(ヨーガのポーズ)を実践します。

 

人間の骨盤や肩甲骨部分は特に人体のエネルギーの配電盤のような箇所なので、腰椎、胸椎、頸椎を調整することでチャクラが整います。

 

そうすることで心は自然のエネルギーで溢れていき余計な思考や妄想が減ります。

最終的にはエゴを消滅していくことで自他の世界が一つになり(もともとはすべてが繋がっている)

食に対しても、自然、野菜、動物、民族を超えて生きとし生けるもの全てと繋がりを回復して、真実の慈悲の光として働きが可能となります。

 

これは儒教の大学で説かれることの意味と一緒でもあります。

物に本末あり、事に終始あり。先後(せんご)する所を知れば、則ち道に近し。

 

(訳)物には本末(本質と枝葉)がある、事には終始(始まりと終わり)がある。物事の先と後にすべき所を知れば、大学の道は近いのである。

 

まずは物事の順番を知らなければ森羅万象との繋がりを回復することは困難なのです。

 

 

そのような実践を重ねながら人類が真実に気づいていくこと、気づきを促していくこと(すべては繋がっている)

 

それが愚狂庵でのサットサンの大きな目的です。

 

では昨日のサットサンの一部をシェアします。

 

会場 ゲストハウス愚狂庵
日時 平成29年8月8日(火)満月 受け付け終了
          8月22日 (火)新月 受け付け終了
参加費 三千円(宿泊費・食事代金込)
以前はお布施(いくらでも構いません)という方針でしたが色々な方々の意見を参考にするとお布施よりも金額を明確に提示してくれた方が参加しやすい。ということでしたので今回からは変更しました。
御理解のほど宜しくお願いします。
*参加費用はフードバンク活動の支援金として活用させて頂きます。

 

*サットサンに参加したい遠方の方々のために、ゲストハウス愚狂庵では宿泊施設を格安で提供します。
部屋は下記の通り
個室部屋六畳×2部屋 一部屋二名定員
テント       1つ   テント二名定員
 
合計6名に部屋を無償提供できます。但し自分で使用した部屋や寝具類は各自で洗濯清掃してください。

 

部屋は男女別にしますので先着の申し込み順で調整します。
真の自己探求を求める方は是非参加下さい。

 

 

今回からのサットサンは少しばかり内容を充実させたものになりました。
 
 8時    五十鈴川沐浴(禊)・瞑想
 
五十鈴川の朝は清々しい~
 
瞑想するたけちゃん
 
太陽礼拝のアーサナを自然のなかですると最高です!
 
 9時    興玉の森(宇治山田神社)参拝・瞑想
 
 
私は興玉の森が好きなんです。大きなエネルギーを感じます。
 
10時    ヨガ&瞑想(愚狂庵内にて)
11時    休憩
12時30分 オリエンテーション

 

 

12時30分 サットサン・オリエンテーション

 
13時    マントラソング
       般若心経読経
 

 

この曲を皆で歌います^^

 
13時10分 読書会 実在に関する書物を毎回選択
             (現在 哲おじさんと学くん)
        
14時           休憩
14時10分      ヨーガ&瞑想(その前に今回は特別なエナジークリームで身体を弛めて行いました)
                    このクリームは本当に素晴らしい効能がすぐに実感できます。
                    詳細はこちら

 

                    もしクリームに興味がある方は私宛にお問い合わせください。

 

愚狂庵ファクトリーで販売しています!!

 

image

猿がノミ取りしてるんじゃ決してありません笑

スペシャルクリームを自分で全身に塗っています。

まるちゃんは整体師なんですが本人の痛みがあった患部が治ったと驚いていました。

 

image

骨盤を整えるためには足裏全体の筋肉を弛めることが大切です。
足をクロスさせて前屈するのは、かなりキツイですが最高にリラックスできます。
 
骨盤、脊髄を柔軟にすることで脊髄を流れるエネルギーがスムーズに流れます。
 
15時15分       法話(アーユルウェーダー 心について トリグナとは)
 
16時15分       休憩
 
17時00分      勉強会(ヨーガスートラ)

 

 

私がヨーガスートラを朗読しています。

 

18時00分      休憩

 
18時15分         夕食準備(皆で協力して行います)
 
19時            夕食   (お布施でお願いします)五観の偈(ごかんのげ)を皆で読経します。       

           メニュー予定 自家製カボチャスープ

皆で夕食会。私とたけちゃんは断食最終日なので特別デトックススープを作りました。

 

大根一本と梅干を大量に投入した大根梅流しスープ。これが最高に効く!

断食最終日には宿便(溜まってた大便)を出すために大切なんです。

私とたけちゃんは五回程便所に行きました笑

 

20時            夕食終了
20時30分     満月のウォーキングメディテーション(五十鈴川散策)晴天のみ
21時00分    五十鈴川畔で瞑想&ヨーガ(晴天のみ)
 
22時00分    終了解散
 
無事に終了しました。ありがとうございます!
サットサンに関わられたすべての人々に感謝します。
 
問い合わせ&申し込み
 
玄龍からのメッセージ
 
あなたはあなたの真の存在をしっていますか?
 
あなたは生れて死にゆく、儚い小さな存在ではないことに気づいてください。
 
世界から分離した個別の何かであるという考えを捨ててください。
 
それは本当のあなたの存在ではありません。
 
悟りや覚醒や目覚めとは選ばれた人間にしか与えられないものだと思いますか?
 
既存の宗教団体は、そのような歪んだ教えを残念ながら布教してきました。
 
大切な真理を伝えます。
 
あなたは既に神仏であり悟り、覚醒、目覚めなのです。
 
信じられませんか?
 
あなたの今までの観念や執着を捨てるだけで、それらは現れます。
 
太陽があっても小指で目をふさぐと、太陽が見えないように、あなたのマインドはそれらを覆い隠しているだけなのです。
 
日本ではサットサンという集まりは、まだあまり、しられていません。
 
しかしサットサンしか本当にあなたの存在を明らかにして、至福を得ることはできません。
 
私はサットサンで利益を得ようとは考えていません。
 
これは無料提供の宿泊プランなどで理解して頂けると思っています。
 
サットサンは特定の宗教に属するものでもありません。
 
誰でもお気軽に問い合わせ、参加ください。
皆様の目覚めの道標になれることを祈念しています。
 
 
愚狂庵 庵主 玄龍
 

 

 

 

マハルシの言葉
すべての教典は、たんにわれわれを原初の源へと引き返させようとするつもりで書かれているのです。
なんらかのものを獲得する必要はありません。
われわれは偽りの観念と無益な付加物を放棄することだけをしなければならないのです。
これをする代わりに、どこかほかの場所に幸福がころがっていると信じて、われわれは何か奇妙なミステリアスなものをつかまえようと試みます。それは間違いです。
もし人が真我としてとどまっているならば、そこに至福があるのです。人びとはおそらく、静かにしていることは至福の状態をもたらさないと考えているのです。
それは、彼らの無知のためなのです。
唯一の修練は、誰のところにこれらの質問が生じているのかを見つけだすことです。

 

パパジの言葉

真我との交わりだけがサットサンだ。それ以外はその名に値しない。自分自身を見なさい。あなたが真我とともにあるとき、誰もあなたを騙さず、誰もあなたを欺かない。騙すことも、欺くことも、話すこともない。ただ真理だけだ。二元性のまったく存在しないところ、それがサットサンだ。「ここ」以外のところに行くことは助けにならない。試してみるがいい。神々のところへ行ってみなさい。彼らはあなたを欺こうとするだろう。(「覚醒の炎」
より)

 

 

今後のイベント予定

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。