【前者後者論】2)意識構造の差 | 八屋虎子の美仁共鳴

テーマ:

どもども〜
 

キミの笑顔クリエイター♡

 

虎ちゃんだよ〜♪

(前者です)

【前者後者論】

1)視点の差

2)意識構造の差

【HP抜粋】

世の中には実は、「意識が”沈む”人と沈まない人」がいます。
※①で紹介した認知視点の図と合わせてご確認ください。


「人と人が会話し交流している社会平面」を「地上」とすると

前者=「地上族」は常に地上界に生きています。
後者=「水中(地下)族」には意識のON-OFFがあって、

どこかにある「意識のホーム」から地上には一時的に出てきているのです。

お互い全人類はそれがデフォルトだと思っているので

前者は後者が「時々いなくなっている」のを不思議に思っていますし、
後者は前者が「いつも動いている」のを不思議に思っています。

 


 

今回もシャバの前者向けに説明していくよ~!

 

ちなみにこのシリーズは

基本編(前者向け)として

 

前者後者論ユニバのHPに則って

1) ~ 6) or 7) まで

説明していくつもりです。

https://zenshakosha.com/

 

 


さて

 

(潜在)前者の皆様こんばんは

 

ねぇねぇ、

さっきの図、

分かった?理解した?

 

前者の人!理解できた?

 

 

コレ自分はどっちだろうな~?って・・・。

 

いや、その前に、

 

これは一体なんの説明をしてるの?

 

良く分かんないや。

 

「意識が”沈む”人と沈まない人」って?

 

そりゃ俺だって、落ち込むこともあるし、

 

沈んだ気持ちになることもあるよ?

 

あ。じゃあ、俺は、後者だな。

 

早まらないで!

話せばわかるからっ!

 


これから、前者の生態について

活字で説明していきますが、

恐らく前者の皆様は

 

今よりもさらに

「?」という状態になります。

(いったんね、いったん)

 

聞くだけきいて♡

 

さぁキミは

全7問中いくつ当てはまるかな~??

 

【HP一部抜粋】

 

前者は、

①常に地上にいて、起きている間は常に何かしら動いています。


②周囲の情報がWi-Fiのように自動的に意識に入ってくるので、

時間と空間の意識が途切れません。

 

③起きている限り24時間は24時間としてちゃんと存在します。


④先々のことを考え、地上のあれこれに対応するべく自然に意識を巡らせています。


⑤時間と空間が飛ばないので、「過去-現在-未来は常に因果関係でつながっている」感覚があります。

そのため過去のことは消えてなくなりません。勝手には流れていかないのです。


⑥後者のように「潜れ」ませんので、情報を遮断したい時は、物理的に一人になる、

意識的に壁を立てるなどの工夫が必要になります。


⑦人が困っていると、惰性で手助けしてしまいます。
 

はい!

 

どうでしょうか!

 

(前者後者論を知らないフラットな前者さんは)

これを読んで、

あぁ!じゃあ私は前者だ!

 

と、なるでしょうか?

 

ならないよね?

 

おそらく、君たち前者はこう思ったはずだ。

 

①常に地上にいて、起きている間は常に何かしら動いています。

⇒いや、椅子に座って休んでる時もあるけど?立ち止まったり

落ち込んだりもするよ?

はは~ん。さては、「明石家さんま」さんみたいな人のことを前者って言うんだろうなぁ。

じゃあ俺は後者だな。


②周囲の情報がWi-Fiのように自動的に意識に入ってくるので、

時間と空間の意識が途切れません。

⇒ちょっと何言ってるのか良く分からない。ポケットWi-fiは持ってるけど。。。

じゃあ俺は後者だな。

 

③起きている限り24時間は24時間としてちゃんと存在します。

⇒ちょっと何言ってるのか良く分からない。

「人は人と成る」みたいな

なんかそういう話?

理解できないから、俺は後者だな。


④先々のことを考え、地上のあれこれに対応するべく自然に意識を巡らせています。

⇒張り巡らせてねぇし!それって、ほら、俺よりもバリバリ働いてる

キャリアみたいな・・・なんていうかこう、エリートみたいな人のことでしょ?

じゃあ俺は後者だな。


⑤時間と空間が飛ばないので、「過去-現在-未来は常に因果関係でつながっている」感覚があります。

そのため過去のことは消えてなくなりません。勝手には流れていかないのです。

⇒ちょっと"空間"とか"因果"とか何言ってるのか良く分からない。

過去の記憶は徐々に薄まっていくから・・・じゃあ俺は後者だな。

 

⑥後者のように「潜れ」ませんので、情報を遮断したい時は、物理的に一人になる、

意識的に壁を立てるなどの工夫が必要になります。

⇒あ、いや、確かに一人で物事を考えたい時は静かな空間が一番いいんだけど・・・

え?でもそれって普通じゃね?

まてまて、この「潜る」って表現だが、

俺の引き出しがなさ過ぎて、実際には潜っている状態なのかもしれん。

 

言われてみれば仕事中に眠い時は

人の話が全く頭に入ってこなかったり

夜勤明けなんか特にぼーっと。。。

 

おお!これが「潜る」っていうことなのか!!

じゃあ俺は後者だな。


⑦人が困っていると、惰性で手助けしてしまいます。

⇒助けてぇねよ!!

じゃあ俺は後者だな。

 

はい。

 

いかがでしょうか。

 

もうあれじゃない?

このブログ読んでる人の中で

胸張って「私は前者だ!」って

言える人、どれだけ残ってる?

 

ふむ。

 


 

あのね、

 

も~~~~っと、

前者に対するハードルを下げて行こう!

 

違うから!

 

前者ってそんなんじゃないから!

 

あたし別に、そっ、そんなつもりで説明してるわけじゃ

なっ、ないんだからねっ!

 

で。

①~⑦までの、活字で説明されたやつ、

「僕は/私は一つも当てはまらねぇな」って

 

思うじゃん?

 

思うじゃん?

 

思うじゃんね???

 

それがさぁ、

 

全部当てはまってんだよ!

 

いいかい?

 

まずこの図はキミら前者の日常です。

だから左半分の図は忘れてください!

 

 

次に!

 

先に質問した

①~⑦に関わってくる部分ですが、、、

これをきけば、

あ、じゃあ俺前者だわ。

ってなると思いますが。

(誤解を多分に怖れながら言いますが、ガクブル)

 

 

後者はちょいちょい

意識を失います。

 

・・・

 

・・・

 

あ、でも頭は無意識でも、身体は動いていたりします。

 

 

意味わかんないよね!?

 

意味わかんないよね!?

 

でも聞いて!

 

落ち着いて聞いて!

 

大丈夫だから!

 

おびえないで!

 

はやちゃんここにいるから!

 

 

 

この図は

 

日常生活の中で

回避不可能な(意識に対する)麻酔を

ちょいちょい打たれるか

打たれないかの違いの図なのです!

 

はぁ?ふざけ・・・

 

ふざけてません!

 

(もちろん、後者サイドとしては

潜ってる間も、一応聞こえてるよ。とか見えてるよ。とか意識はあるよ。とか

麻酔っていう表現は私は違う!とか、体半分は地上に出ています!

などなど言いたいことはあるでしょうが、

シャバの前者に説明するレベルで書かせてもらっています!)

 

 

 

 

いいか前者ども!

 

後者の意識っていうのはな!

 

本人の意図しない場面で

 

チクッってされて

 

フラッ。。。

 

なんだよ!

 

 

ある時は

 

ハイキング中に

 

こう!(意識における麻酔を打たれた図)

 

 

仕事の資料を読んでいたら

こう!(意識における麻酔を打たれた図)

 

 

ただいま~、からの

こう!(意識における麻酔を打たれた図)

 

 

ゲレンデが溶けるほど恋してる最中でも~

こう!(意識における麻酔を打たれた図)

 

だから

 

その間の記憶がゴッソリ抜け落ちてるんだよ!

 

抜け落ちてるっていうか

 

ないんだよ!

 

ないの!無なの!

 

だからその意識麻酔中に

 

いくら懇切丁寧に会話・説明したところで

 

「え?その話初めて聞きました」顏するのは

 

しょうがないんだよ!

 

悪意ゼロ!

 

いや、ゼロっていうか

 

本当に記憶ないんだもん!

 

急に麻酔打たれたら もうしょうがないじゃん!

 

 

麻酔打たれたことある人いる?

 

俺はあるんだけど、

 

あれホントに記憶ないんだよね。

 

気付いたらベッドの上で目が覚めるみたいなやつ!

 

「えっ!?それって怖くない??」

 

怖くねぇんだよ!だってそれが

 

日常だから!

 

 

日常だから怖いとかそういうんじゃないんだよ!

 

平常運転なんだよ!

 

お前らの言葉で言えば

 

普通なんだよ!普通

 

◇いやでもさすがに

 

そんだけ意識を失ってたら

 

自分でも焦ったりヤバイって思って

 

誰かに相談とかしな・・・

 

するかハゲ!

 

逆で考えてみな?

 

前者「俺さぁ、、、起きてる間、、、

 

ずーっと意識あるんだけど、、、

 

大丈夫かなぁ?」

 

みたいな相談したことないだろ?

 

だってそれが日常だから!!

 

◇いやでも常識的に考えて、

 

そんな人ってごく少数でしょ?

 

たいていの人間はきっと・・・

 

前者:後者 = 4:6 もしくは 3:7でーす!

 

俺ら少数派でした~!

 

ざんね~ん!

 

 

 

 

 

って、、、

 

そんなわけねぇじゃん!

 

いや、そんなわけあるんだよ!!

 

この図に

 

 

時間軸を付けるとしたら

こう!

 

だから!

 

麻酔から目が覚めてる時間が

 

トータル8時間だとしたら

 

後者の24時間=8時間なんだよ!

(寝てる時間除外)

 

だから!

 

①~⑦の問いは

 

前者のキミ!

 

全部当てはまってるんだよ!

 

 

 

そんなわけねぇじゃん!

とか

もっと詳しく知りたい!

とか

言葉が足りない!

とか

表現が違う!

とか

半分は意識あります!

とか

その他もろもろの

クレーム窓口はコチラ

https://zenshakosha.com/

 

 

追伸:

スタバでマック開いて長時間仕事出来る人は

後者だと思っています。

(ざわざわした空間)

 

ってことで~~~

 

またなっ!

 

 

 

 虎ちゃんに会いに行こう!

 

【募集中】<11/23(金・祝)>Excelでオシャレなバナーを作ろう♪大人の「デザイン教室」

 
 
 
 
 
 
 虎ちゃんと話してみよう♪個人メニュー一覧

 

 

 

 

 

 虎ちゃんを見てみよう!~動画~

 

パスワード:88

 

 

 SNS/その他関係リンク

 

 

ちゃんと

前者後者論を知りたい方は

公式HPへ

 

 遊び・ネタ・活動紹介

 

 

 

 

 

 

友だち追加

@pcf7284w

八屋 虎子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス