子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪
現在はハワイ、オアフ島にて5歳の女の子の子育て中。


テーマ:
久々に、もみじの奮闘記録のその後をお送りします。

me wink



確かパート2を書いたのが10月の始め。

もみじの出会い奮闘記録のその後・2では
1人目のデートの相手である「鶏肉男」
そして「パイプカットの弁護士」編を書きました。

その終わりでは
「次回は私が思わずときめいた「イタリア人」編から書きます♪
彼とはその後の展開で今まで書いていない部分も沢山あるのっ!
っと言う事でお楽しみにねっ('-^*)/」
などと書いて置きながら、そのまま放置プレイうんち(笑)。

kekekeke



うっかり(?)西郷隆盛が登場してしまったりして
このブログも、ちと忙しかったのだ。
(↑っと言い訳してみた)バレバレ?汗






・・・・・・あせる






itoningen5←笑って誤魔化してみたりして。










っと言う事でパート3はイタリア人編!
レッツゴー!フラッグ←強引に誤魔化してみた。






さて、彼はこのサイト始まって以来のヒットビックリマーク
私もすっかり盛り上がってしまいました(えへへ(*^o^*))

「日本語を話すアメリカ人とのデート」
「ルールズ参照でデートだっ!」
では、イタリア人とのデートでの浮かれた感じ
余すところ無く(?)書いちゃっています。
↑馬鹿だねぇ~。ホントヽ(;´ω`)ノあせる






・・・・・・ucyu







実はさぁ~あせる
馬鹿の上塗りになるんだけどぉ~あせる

当時ブログには書いていませんが
この最初の数回のデートでイタリア人に
「結婚を前提にお付き合いしたい。」
っと言う事まで言われちゃったもみじ。

ucyu welcom



「いや、ちょっとまだ早すぎるんじゃ・・・」っと戸惑いつつも
心の中では密かに喜びをかみしめていました。

私も30数年独身で生きてきたからさ
出会ってすぐにプロポーズめいた事を言う男に対して
「全く、全然、信用出来ないわよっ!
もしや、私は騙されているのでは!?(゚Ω゚;)
私を舐めるんじゃないわよっ!騙されないわよっ!」
って疑ってかかる自分が出てくるわけよっ。

ucyu


有頂天になって夢を見てしまいそうになる自分を戒めるのよ!
ucyu



でもさ





それと同時に
「もしかして、もしかするかも・・・むふふふふっドキドキ
なぁ~んて、うっかりトキメキを感じちゃう
ブーケ2乙女な自分ブーケ2も居たりして・・・
ucyu



我ながら馬鹿だなぁ~っと思うんだけどね。
p






が、しかし






「約束を守らない男」
で早くも窮地に陥れられるもみじ。
一寸先は闇、この言葉をかみ締めたよ。

ucyu






とほほほほほ。(´д`lll)






今思えば、嫌な予感があったからこそ
お馬鹿なもみじ部分が浮かれていつつも
「結婚を前提にお付き合いすることになりました」
等と言う爆弾発言爆弾をブログに書くことをしなかったんだと思う。

多分、イタリア人に「疑わしいオーラ」が何か出てたんだろうなっ。
どんなサインが出ていたかはスッカリ忘れちゃったけどっ(笑)。






その後もイタリア人の
「ことある毎に電話で誘ってくるのだが
当日、約束をすっかり忘れて悪びれない。」
っと言うパターンは続いた(でもまた懲りずに誘ってくるパターンも)苦笑



さすがに私も彼に対して何の期待もしなくなり
「あ、また調子良い事言って誘ってらぁ~。プププッ( ´艸`)」
ぐらいの感想しか持たない、いや、持てない感じ。



つまり私の中では
彼の言う事をいちいち本気に取るのではなく
「イタリア人は口が上手い、調子の良い男」
っと言う認識になった訳です。

そう考えると、全く腹も立たない
この時点でイタリア人は
もみじの結婚相手の対象からは外れ
何だか微妙なポジションに居る男になった。

友達って訳じゃないけど、狙っている男でもない。
増してや、付き合っている男でも断じてない感じ。

私の今までのパターンだと
普通だったらこんないい加減な男
腹を立てて2度と会わないむかっのだが
何故かイタリア人とはその後も時々会っていた。



何だか、全く、全然悪びれていないイタリア人。
でも、心の狭い私が、不思議と腹も立たないし
一緒に居ると、妙に楽しかったりする。



それに
何故かこっちが病気の時に連絡をよこす。
ブラインドデートが駄目だった時にも連絡をよこす。

もちろん、イタリア人はこちらの事情など知る由もないのだが
何故か、絶妙のタイミングで連絡をよこすのだ。






もしや、エスパーなのか!?Σ(゚д゚;)






そんなこんなで
自分でもが多いのだが
1ヶ月に1度くらいのペースで彼と会っていた。
(多分、1年くらい会い続けていたよ、私はっ!)



会えば会うほど
イタリア人は調子が良いだけの男
最初のプロポーズめいた発言はどこへやら?
関係は全く進展しない(でもちょっと楽しい)笑



まぁ、こちらも信用の置けない男に対して
関係を進展しようと言う気持ちは更々無い
私も独自に次々とブラインドデートを繰り返した。
(皆さんご存知のように、うまく行かなかったけど・・・o(;△;)o)






「私にとってのイタリア人は一体なんなんだ?」
っと多少疑問に思わないでもなかったのだが
「まぁ、今は特定のBFが居ないのだから良いかっ。」
と深く考えずにいた。

「BFが出来たらイタリア人はお払い箱よっ。」
っとちょっとだけ思ったりもしていた。
(↑未だにこのプランが実現していないのが悲しいのだが・・・)






しばらく経つと、さすがに呑気なイタリア人
「僕ともみじの関係は一体なんなんだ?」
っと言う疑問にようやく気が付いたらしく
「ちゃんとBFとGFと言う関係になろう。」
っと言うような事を言ってきた。

デートを始めた当初だったら
「喜んで!」っとすずめのお宿の店員の如く
私はOKの返事をしたと思われるのだが
この時点では「やっぱり無理だよなぁ~」っと思った。

だって、信用が出来ないから・・・



何だか上手に表現する自信はイマイチ無いのだが
会っているその場だけだったら楽しい。
好きかどうか?っと聞かれたら好きだとも思う。

でも、相変わらず約束は破るし
他にデートをしている女性が居るのかどうかも疑問。

もしも「他にデートしている人は居るの?」
っとイタリア人に聞いたら「居ない」と言うだろうけれど
その言葉を私は信用出来ないのだ。(だから、聞かない。愚問だし・・・)



彼の調子の良さは無責任な関係だから楽。
こっちも相手に対して誠実である必要も無い。

でも、付き合うとか、結婚とかと言う関係になったら
無責任ではいられないし、私はそんな冷めた関係は嫌だ。

信用が出来ない相手と関係を持つことは出来ない。
私は彼を欲しくないと思ったのだ。

だったら、そんな相手とデートを繰り返すなよっ!
っと言う基本的なことにやっと気が付いて
イタリア人とデートする事を辞めました。






今思うと、ちょっと寂しかったのか?もみじ!?






っと言う事で、イタリア人とのその後をお送りしました。
次回、パート4は「デコせま」とのその後からお送りします♪
お楽しみにねぇ~

(途中からめんどくさくなって文章だけで失礼しました)









○●○●○●○●○●?○●○●○●○●○●

キラキラ人気blogランキングへキラキラ

アップランキング参加中です。


クリックお願いします ('-^*)/


ucyu thank you


○●○●○●○●○?○●○●○●○●○●


AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。