子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪
現在はハワイ、オアフ島にて5歳の女の子の子育て中。


テーマ:

※このブログは前回のブログの続きです。

まだ読んでいない方はアメリカ人との婚活 から先にどーぞ顔







A子さんの話を聞いて 

正直、これって余計なお世話かも・・・とも思ったのだ







勇気を出して(私的にw)「半年以上もデートを続けているのなら

彼にタイミングを見て上手に2人の関係を聞いてみては?」と言ってみた。




するとA子さんは

「実は今までも彼に何度か聞いたことがあるんだけど

いつもなんだかんだで誤魔化されちゃってるんだよね~ええええええと答えた。


しかも、A子さんが2人の関係の話を持ち出すと彼は

「どうして君はそーゆー事ばかり言うんだ?ふんと不機嫌になる事もあるという。







ふむっ( ̄ー ̄;








「でも、他にデートしている女が居る様子もないし

GFって紹介されなくても、BF&GFと同じ感じだから泣き笑いとA子さん。






そ、そっか




ぶっちゃけ

ちと(?)厳しそうな状況ね(・Θ・;)





でも、なんか・・・汗





わかるっ

ちょっとわかるわ、それ泣き




てか、そーなのよ(。>0<。)




先の事(結婚)とか

2人の関係云々なんて

改まって込み入った話をしなけりゃ

2人の関係は上手く行ってるよ~な気がするんだよね。




他の女の影がある訳でもなけりゃ

明らかに「遊び」で付き合ってるって雰囲気でもない。




デートしてる時は優しいし

イベントの時だって一緒に過ごすことだってある。




このささやかな今ある幸せ(?)を

「2人の関係は?」などと言う話題を持ち出して険悪にしたくないほろり


「別に今が幸せならそれで良いじゃん」とかって

うっかり思っちゃう自分も居たりするのよっ(てか30歳前後の私がそーでしたw)





でもやっぱり心のどこかに

「どうして彼は私の事を

GFって言ってくれないんだろう?」ってモヤモヤがあるショック



「現時点で彼女認定もないのに

この先プロポーズされる日なんて本当に来るんだろうか?

もしかしたらこのままずっと何の進展もしないままで時が経ち

彼からのプロポーズされる日なんてずっとずっと先の話になる?

いや、そもそも私は彼と結婚出来るのだろうか?」と言う不安があるわらいなき



「私達はこれで良いんです」と言い切れない。





だから、うっかり人に

相談しちゃうんだよね~ヽ(;´ω`)ノ私にも似たような葛藤の覚えアリマス汗





今は(将来の話をしなけりゃ)2人で居ると楽しいし

将来が不安だからと言って彼と別れるつもりはない。別れたくなんてない。



だから誰かに「大丈夫だよ」って言って貰いたいだけなの。




「彼はシャイだから

GFになってなんて言わないだけよにこにことか


「彼にとってBF&GFになるってことは

結婚するに匹敵する位、重い意味のある事なのかも。

『GFになって』って言うのに時間がかかるのかもしれないけど

その分、GFになったら結婚まで案外早いかもしれないよイエイ。とかさっ


そんな自分が望む答えが聞きたいの。

それ聞いて「私達はこれで良いんだ、大丈夫なんだ」って安心したいのっ!




んだけどっあせる





そーゆー可能性がゼロだとは言い切れないけど

でも、自分自身の過去の経験や私の周りの話を聞いた限りだと

男がそんな風に考えている可能性はかな~り低いと思うえーん




婚活中の女子にとっては残念なお知らせだけど

他に女の影がなく、長くデートを続けているのに彼女認定が無い場合


責任(結婚とか)をとりたくないと思っている

ただ単にBF&GFの関係になる必要性を感じてない

「この女だ!」と思う女と出会うまでの繋ぎでデートしてる



はたまた上の理由のMIXか(笑)




まぁ、どちらにしても

彼の恋愛経験が少なくシャイなタイプであろうがなかろうが

彼に過去の恋愛(または結婚)にトラウマがあろうがなかろうが


男って本当に「この女だ!」って思ったら

それなりの言葉や態度を見せるもんだと思う。







半年以上デートを繰り返しても

「GFになって欲しい」と言われないのは


少なくとも現時点では彼にとってあなたが

その程度の存在であるって事なんだと思うガーン・・・





悲しいけどっ


耳が痛い話だけど


認めたくない現実かもしれないけど・・・









婚活中じゃない人の場合は

別に慌てて2人の関係をハッキリさせる必要はない。


今の2人を楽しみながらゆっくりと関係を育んで行くのも良いだろう。




でも



もしも今あなたが婚活中の身だったり

結婚を視野に入れたお付き合いをしたいと思っているなら


GF認定をされないままの

曖昧な関係が続けるのは辞めた方が良いと私は思う(経験上w)




このままデートを続けていても

ずっと不安や不満を抱えながら付き合い続けることになるか

もしくは我慢の限界が来てキレてしまう日が来るよーな気がするku




そもそも、現時点でGF認定すらしないよ~な男が

もっと大きな決断である「結婚」を決断出来るのか?と疑問よね(てか望み薄っ)。









がっ(=◇=;)







「でも・・・私も彼も30代半ばだし

そろそろ結婚とかも真剣に考える歳だと思うんだよね。

そーゆー事(結婚)を考えて居ないんだったらデートしないでしょ。」とA子さん。




お互い30代半ばで

1対1でデートを繰り返しているのだから

結婚も視野に入れた真剣な交際を彼だって考えている筈。



そーじゃなかったら(遊びたいだけだったら)

もっと若い、気軽に誘える相手とデートをしている筈。



遊びだったら自分のよーな年齢の女なんて面倒だから選ばない筈・・・と。






う~~~~ん(・Θ・;)あせる





A子さんの言いたいことは分からないでもないし

もしかしたら日本国内だったら、そう考える人も多いのかもしれない。





でも、私が知る限り

多くのアメリカ人男性は

30代、40代の女性と付き合ったとしても

「責任を取って結婚しなきゃ」とは考えて居ない。



もちろん中には

「そろそろ歳だし、結婚相手探そう」とか

「彼女もいい歳だし、付き合うなら責任取って結婚しないとな。」とか

「まだ身を固めるつもりは無いから30代の女と付き合うと面倒になりそうだな」とか?


そー言った考え方のアメリカ人男も居るかもしれない。




でも、多くはないと思う( ´(ェ)`)




てか、私は結婚を考えられる範囲の男で

こんな事を言う男に今まで会ったことがないw

(問題外君たちの中には居たかもしれないけどwww)







だからさっ



「彼からはGFになってって言われてないし

ましてや結婚するなんて話も一切彼から出てないけど

でも、私も彼も30代だし、デートしてるって事は結婚も視野に入れてくれてる筈」と思うのは危険。




えぇ、危険よっ((>д<))




婚活中で時間に限りがある女からしたら

その「思い込み」は時間を無駄にする可能性大なのよっあせる





・・・とそんな事を思った、てか言ったw












でも、A子さんは別れないだろーなー、今はジョリー


まぁ、A子さんの気持ちも分からないでもないし

私も「私の意見を聞け」なんて思いはこれっぽっちも無いし


A子さん自身が

自分の幸せをよ~く考えて

それで自分のタイミングで結論を出せば良い事だって思うケド・・・・




傍から見てると

A子さんの気持ちも分かるだけに歯がゆいわよね(。>0<。)








現時点では

A子さんと彼が今後どーなって行くかは謎。


この先もしかすると彼が何かのきっかけで

彼とA子さんの力関係(?)が変わってさぁ~( ´艸`)


で、彼ってばA子さんへの愛に目覚めちゃって?

んで「彼女になってくれ」とか「結婚してほしい」なんて言ってくるかもしれないけど


でも、現状(このままの状況では)厳しいかなぁ~と正直思ったたらっ










いい歳だから結婚するとか

何年付き合ったから責任を取るとか

そー言った発想を持っているアメリカ人男性は多くない。




例え10年以上付き合っていても

その間にイワユル結婚適齢期を迎えても、過ぎても。




彼らの多くにとって結婚とは

愛が故であり、他の男に渡したくないから・・・なんだよね。


まぁ~何て言うか・・・

奴ら、意外と(?)ロマンティストだからさぁ~w




と言う事は婚活中の女性が幸せを手に入れる為には

いかに相手に「この女を他の男に渡したくない!」と思わせるか

「この女を1人占めしたい」って思わせるかがポイントになるんだよね。





これって凄くシンプルな事なのかもしれないんだけどさっ






banner      
今日も上の3っつのランキングへ応援のクリックをお願いします!







































AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「外国人との恋愛」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。