テクノオートサービス齋藤秀樹のブログ

テクノオートサービス齋藤秀樹のブログ

埼玉県上尾市カーオーディオ、ナビゲーション、カスタム加工専門店


テーマ:

プロセッサーアンプの取付事例が最近多くなりましたが

 

まだまだ一般ユーザーには浸透していないマニアックなユニットであるのは間違いわけでして・・・

 

先日のブログで掲載していなかった画像もあり、再度プロセッサーアンプの機能を含めたご説明を

 

 

【URC-3 ユニバーサルリモコン 6600円】

 

プロセッサーアンプ別売のコントローラーを接続すると

様々な機能を使用出来るようになります

 

●サブウーファーの音量調整

 

●スマホを接続した場合の音量調整や純正オーディオとの切り替え

 

●ボーカル物、あるいは激しい曲調のロックなど曲に合わせたサウンドチューニングのメモリー呼び出し機能

 

気分によって様々なタイプの音調をお楽しみいただけます

 

 

●サウンドメモリーは音場を運転席を中心、もしくは助手席専用セッティングをなど個別に製作する事も可能

 

コントローラーの使い勝手はお車や使い勝手に合わせたカスタマイズ設定が可能です

 

 

【タッチスクリーンリモコン ¥40000】

 

液晶パネルを搭載した多機能タイプもご用意しています。

 

サウンドチューニングのメモリー数が多いのでこちらも人気

 

2.8インチモニターを採用

 

いずれのリモコンも任意の場所に設置や埋め込みが可能です

 

 

アウディや欧州車の多くはAV一体ナビなど社外品を取付する事は難しく

 

そういった車両のオーディオシステムアップに最適なのがプロセッサーアンプと呼ばれるユニット

 

欧州車向けとして開発されたのでドイツ製(ヘリックス、マッチなど)イタリア製(オーディソン、モスコニなど)

 

 

インスタグラムにアップされた画像を見ているとこれらはヨーロッパは勿論アジア各国、世界中のプロショップで使用され

 

ロシアなども車のカスタマイズが盛んなようで、内装の張り替え技術など目を見張るものがあります

 

画像だけでも楽しめるのがインスタグラムの良い所だったりしますね

 

たまに動画なども上げていますのでご覧ください

 

 

 

埼玉県 上尾市 テクノオート ホームページ

 

 

インスタグラムはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

スピーカー交換後のシステムアップは・・・・???

 

 

 

車検打ち合わせでご来店頂いたオーナー様とオーディオのシステムアップのご相談

 

 

 

フォーカル(フランス製)スピーカー交換されたのは半年程前

 

 

 

 

 

●車両はメインユニットを交換出来ないアウディである事

 

●スピーカーは既に取付済

 

●今出ている音は気に入っているので、この感じで更に良くなるならばシステムアップしたいとのご希望

 

●ラケッジスペースはウーファーを設置してもゴルフバッグが乗るスペースの確保など

 

●ドアやピラーなど加工のインストールは今の所考えていない

 

ですのでこれらを考慮すると小型プロセッサーアンプの追加が最適!!

 

 

オーナー様からも単体アンプの追加だけでも良いのでは?とのご質問がありましたが

 

費用対効果でもプロセッサーアンプの追加が上かと思います。

 

 

 

 

やはり国産車に比べるとアウディのドアは鉄板の厚みがありしっかりとした構造

 

シートによる制振は程々に遮音処理を重点的に行います

 

スピーカーはインナーバッフルと呼ばれる台座を製作し交換

 

 

 

 

 

 

VW系やアウディはスピーカーの台座を大きく取れるのも音質的には有利な点です

 

ボルトナットでガッチリとドアに取付

 

 

 

プロセッサーアンプ単体でツイーター2個 ドア2個 サブウーファー1つの計5個を接続

 

フロントスピーカーと同グレードのフォーカル P25F サブウーファーを設置

 

省スペースとコストという面ではパワードウーファーと呼ばれる一体タイプもアリですが

 

やはりウーファーの理想形はしっかりとしたBOXを製作し

 

重低音を再生させるには上質なユニット単体が音質的には圧倒的に有利

 

 

 

製作したBOXはオーナー様のリアラケッジ使用状況に合わせたサイズで製作

 

ウーファーと内部に装着されたバスレフポートの黒い筒はより低音を音域を伸ばす為の装置

 

 

 

聴かれる音源がオーケストラなどが多く広い音域を再生する為、この様な仕様に

 

ですのでロックをガンガン聴きたいというお客様のオーダーには違った仕様になったりもしますせl

 

箱の大きさも車両に合わせたオーダーメイドですが、箱の仕様により肝心な音までも完全オーダーメイドする事が出来ます

 

 

 

【オーディオはテクニカ製 デジタルトランスポート ¥15000円 Iphoneのユーザーには必須商品です】

 

最近はIphoneで音楽を楽しむ方が多く、より高音質で再生するには押さえておきたい商品

 

携帯からの音声をこのトランスポートを経由する事によりプロセッサーアンプにダイレクト接続が可能

 

簡単に言うと音の産地直送???

 

 

 

 

 

 

【右から2番目端子が入力端子。音質的に有利】

 

アウディの純正オーディオシステムはブルートゥース接続やIphoneの使用も可能ですが

 

純正回路を経由させるより音的にはプロセッサーアンプにダイレクト接続した方が鮮度高い音をお楽しみいただけます

 

 

 

ですのでCDやDVD、TV、ラジオは純正ユニットを使用

 

お気に入りの音源やダウンロードししたハイレゾ音源などはダイレクト接続した音源を切り替えてお使い頂けます

 

欧州車にお勧めのオーディオシステムです

 

 

埼玉県 上尾市 テクノオート ホームページ

 

 

インスタグラムはこちら

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

20系アルファード&ベルファイアのメーカーオプションナビ交換

 

今回は前期型プレミアムサウンドシステム搭載車両

 

前期後期、18個のプレミアムサウンドシステム、11個スピーカーのスーパーライプサウンドシステム

 

ともに弊社では全て社外ナビへの交換が可能です

 

 

 

過去にも同様の作業を行っておりますのでリンクをご覧ください

 

20系アルファード MOPナビ プレミアムサウンドシステム車両 アルパイン10インチはこちら

 

20系アルファード MOPナビライブサウンドシステム車両 社外ナビ交換はこちら

 

 

 

やはり交換するなら標準型7インチではなく大画面ナビという事でお選びいただいたのは

 

業界ナンバーワン高画質モニターで人気

 

Panasonic CN-F1XDV 9インチ!!

 

 

アルファード専用10インチナビも勿論良いのですが

 

パナソニックはブルーレイディスクに対応している為、他社製に比べて超絶美しい画面

 

またワイド画面でありながら汎用性があり車両の乗り換え時にナビも移設出来るという点でしょうか

 

 

ですので乗り換えてもナビは引き続き使用出来るメリットを考えると、かなりお得!!

 

 

 

モニターは上下左右あらゆる方向に向きを変えられる事から使い勝手も良いです

 

 

 

ナビ選びの基準として大画面のアルパイン、ナビ、オーディオ性能がバランス良いカロッツエリア

 

圧倒的な高音質を誇るダイアトーンサウンドナビ 

 

高画質モニター搭載のパナソニック ストラーダシリーズと各社の特色ははっきりとしています

 

 

 

ナビはお好みで選んでいただくとして

 

配線を組み換える事によりナビ単体でダッシュボード上のツイーター2個

 

フロントドアスピーカー、スライドドアリアスピーカーもしくはサードシート用のスピーカーを鳴らす事が可能です

 

ナビを取付する基本工賃は変わりはありませんが、スピーカーを鳴らす数により工賃と必要となるユニットが異なります

 

お勧めとしてはダッシュボード上ツイーターとフロントドアスピーカー、運転席シート下のサブウーファー

 

それに加えスライドドアに設置されたリアスピーカーを切り替えによって鳴らす事が出来る様にしておけばカンペキ

 

 

 

これこそ手のひらサイズ!!

 

梱包されていた箱を開けると心配してしまう程の超小型ユニットですが

 

これ一つでサブウーファーを含めた5個のスピーカー(ツイーター2個、ドア2個、ウーファー1個)を鳴らしつつ

 

車両に合わせたサウンドチューニングが自在に設定出来てしまうという優れモノ

 

 

 

このプロセッサーアンプは助手席シート下に収めてスペースを有効活用

 

20系アルファードはこういったスペースを確保するのが容易です

 

 

 

 

下の大きな箱が純正アンプ、台座に設置されたプロセッサーアンプは3分の1ほどの大きさです

 

パナソニックナビの音声がこのプロセッサーアンプを経由して各スピーカーに接続

 

このユニットはオーナー様の体格、シートポジション、音のお好みなど考慮した上でサウンドチューニングが可能

 

 

プレミアムサウンドシステム車両は標準仕様より良質なスピーカーが搭載されています

 

ナビとプロセッサーアンプは追加していますが、スピーカーはそのまま温存しサウンドチューニングを行ったところ・・・

 

かなりヤバイ音がします!!

 

モチロン良い意味で( ^ω^)・・・

 

特にダッシュボードに設置されたツイーターが良質なものが採用されており、純正スピーカーそのままでセッティングのみ

プロセッサーアンプの設定をチョッと変更すると驚きの世界が・・・

 

具体的にはツイーターが通常タイプのツイーターより倍以上の広い範囲を鳴らす事が出来るので、車の中で使用するには

非常に有利な構造となってます。

 

この様な理にかなった方式はハイエンド社外スピーカーでも採用されております

 

ですのでツイーターとドアのスピーカーの繋がりが非常に良好

 

運転席シート下の純正サブウーファーの相性も良いので、

 

ボーカル物はダッシュボード上で生々しく歌い出しますし、低音もしっかりとまとまりつつフロントウインドから迫ってきますので

 

迫力満点です。正直純正スピーカーなのでそれ程までは期待していませんでしたが、かなりの激変ぶりに驚きましたね

 

古いスマホですが動画をインスタグラムに上げておきましたので御覧下さい

 

 

 

オーディオ他にはパナソニック製バックカメラの取付

 

バック、サイド、フロントカメラの温存は難しいようですが、社外カメラに交換する事により

鮮明な後方視界となります

 

やはり画質に関しては社外品が一歩リードしています

 

 

ETCはパナソニック製2.0タイプを取付

 

事故情報やリアルタイムの情報がナビ画面に表示されますので、非常に便利

 

 

 

 

コーナーセンサーは温存しています

 

モニター上に車両のイラストは表示されなくなりますが、警告音は接近による

 

音の変化もそのままですので安心です

 

フロント、リア全てのセンサーが反応致します

 

 

 

 

最新ナビに交換で快適なドライブと超高画質モニターの映像美

 

スピーカーそのままでプロセッサーアンプの追加により迫力のサウンドに激変!!

 

純正オプションナビでは体感出来なかった驚きの世界が待っています・・・

 

 

 

埼玉県 上尾市 テクノオート ホームページ お問い合わせはこちら

 

 

動画&インスタグラムはこちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス