テクノオートサービス齋藤秀樹のブログ

テクノオートサービス齋藤秀樹のブログ

埼玉県上尾市カーオーディオ、ナビゲーション、カスタム加工専門店


テーマ:

 

驚愕の超コンパクト プロセッサーアンプ

 

 

MATCH M5DSP !!

 

 

 

 

正に手のひらサイズ。この大きさだと何処でも取付可能!!

 

フロントドアスピーカーとサブウーファーをコレ一つで鳴らせて

 

尚且つそれぞれのスピーカーのバランスを取ったり、車室内に合わせて自由自在のサウンドチューニングが可能!!

 

実際の使用方法としてはオーディオユニットを交換出来ない輸入車などの搭載がお勧め

 

これからアウディA4に取付予定です

 

 

 

 

Iphoneで音楽を楽しむ方が増えている今

 

本体には音質の劣化なくデジタル入力できる端子も装備していますので

 

純正オーディオはそのままお使いになれて、Iphoneの音源は直接本体と接続する事により高音質でお楽しみいただけます

 

勿論本体はハイレゾ対応

 

 

 

度々登場しているプロセッサーアンプという代物ですが、改めて説明しますと・・・

 

●欧州車など社外ナビやオーディオユニットを交換出来ない車両に特にお勧め。プロセッサーアンプを追加し様々なサウンドチューニングが可能

 

●本体にIphoneなど直接デジタル接続する事が出来るのでより高音質でお楽しみいただけます

 

●超コンパクト設計の為、グローブBOXやセンターコンソール裏など取付場所を選びません

 

●デジタルアンプという出力方式なので車両に対する電源の負担などの心配もございません

 

●サウンドチューニングを行うプロセッサー、スピーカーを駆動するアンプ、Iphoneなどの入力系統、

この3つの役割を一つのユニットで賄う為、省スペース、コスト、また一体式の為信号経路が最短で

高音質

 

などが上げられます

 

 

【測定器のデータを元に専用調整ソフトによりサウンドチューニング致します】

\\

ですので、スピーカーなどは純正をそのまま流用しプロセッサーアンプを追加しサウンドチューニングを

行うだけでも純正状態とは比べ物にならないクオリティの音を作る事も可能です

 

 

このプロセッサーアンプ、今迄ドイツやイタリア製などヨーロッパメーカーの商品が多かったのですが

 

国産ブランドカロッツエリアからも簡易的モデルではありますが、いよいよ12月発売となります

 

国産車の場合、社外ナビやオーディオなどの交換が容易でプロセッサーアンプの需要は海外に比べ少ないようでしたが

 

レクサスやマツダ車などにはピッタリのオーディオユニットです

 

 

埼玉県 上尾市 テクノオート ホームページ

 

 

インスタグラムはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

フロアーのデットニング

 

 

前回はゴルフ6の施工で、今回はスバル エクシーガ

 

 

室内のゴォーーという不快なロードノイズって気になり出すと常に気になってしまいます

 

 

 

エクシーガは7人乗り3列シートで室内が実に広い!!

 

オーナー様もDIYでロードノイズ対策など試行錯誤色々と作業されたようですが、効果はイマイチだったようで・・・

 

今回のご依頼となりました

 

作業開始前に実際に走行してロードノイズの侵入など確認したところ

 

エクシーガの場合はフロント側の騒音より

 

圧倒的にリアタイアハウス周辺からのノイズが目立ちます

 

 

 

 

ですのでフロアーからタイヤハウス周辺はシートによる制振を行い

 

更に今回は金属シートが吸音スポンジでサンドイッチされた特殊シートで全面施工

 

 

 

 

このシート、柔軟性のある金属なのでタイヤハウスなどの曲面にも施工性が良く

 

覆いつくす様な施工が可能になります

 

 

 

 

広~い天井にはオーディオテクニカ製 アクワイエを使用

 

不快な屋根を叩く雨音なども軽減させます

 

通常のデットニングシートに比べやや高額ですが、肉厚のブチルゴムを採用しているので

 

少ない量で効果抜群という優れもの

 

 

エクシーガの場合天井補強の梁が通常の車両に比べて多く(7本もあるのは珍しく普通は2本程度)

 

 

ここら辺の拘りは流石スバルといったところですが

 

 

制振や断熱効果のある施工は全くされていない鉄板剥き出しの状態なので

 

今季の様な酷暑にはチョッと厳しい車両かも知れません

 

 

 

シートを張り終わった天井にいよいよ断熱シートを全面に貼り付け致します

 

天井施工にはコレ!!とお約束のヒートシールドラグ

 

 

 

 

室内側がアルミ層で車両ボディー側が発砲ウレタンスポンジの構造

 

これにより夏は涼しく、冬は暖房効率アップで暖かい

 

快適空間の出来上がりです

 

 

 

フロント周りのアクセルパネル裏などは純正状態でも

 

ウレタンスポンジなどで覆われている為、割と静かなのかもしれません

 

センターコンソールやフロアーは鉄板むき出しの為、シートを全面に貼っていきます

 

 

 

特にフロントシート下から2列目にかけては重点的に施工が必要となります

 

ハッチバック車の場合は荷室部にかけても同様の施工がお勧め

 

 

フロアーのデットニング施工につきましては実際にテスト走行しノイズの原因や場所など

オーナー様とご相談させていただいた上でプランをご提案させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせくださいませ

 

 

 

埼玉県 上尾市 テクノオート ホームページ

 

 

インスタグラムはこちら

 

 

 


テーマ:

 

スイフトのサブウーファー追加作業

 

今か今かと心待ちにしていただいたお客様に、先日無事にお返しさせていただきました。

 

 

組上がった感想は

 

同じサブウーファーでも、これ程まで組み合わせるアンプによって音が違うものかと驚いています

 

 

カロッツエリア RX-A09X 300000円のアンプを使用

 

ツイーター、ドアスピーカー、サブウーファーと合計3台使用し、同アンプのマルチシステムが完成

 

 

 

ドンッと深い低音が連続で入っても次の低音が遅れて来る事なんて皆無ですし

 

その恩恵は低音の強化だけにおさまらず、全帯域までも良い影響をも与えているようです

 

 

 

 

パネルの接着面をより増やす事により強度アップを狙ったサブウーファーを鳴らす箱

 

簡単に言うと住宅でいうところの耐震対策?みたいな作業です

 

たかが箱、されど箱

 

エアーネイルと呼ばれる簡易的な釘は使用せず、固定には全てステンレスビスを使用

 

良い箱を作ってやればウーファーもゴキゲンに鳴ってくれるはずです

 

 

【サブウーファーは検証の結果上向きで設置する事に。ハッチバック車ではお勧めの取付】

 

リアラケッジにBOXを置くだけではつまらないので

 

横幅いっぱいにひと手間掛けて埋め込み製作

 

 

 

普段はリアシートに隠れてしまう室内側のパネルも抜かりなく製作します

 

 

脇のパネルを型取り作業

 

型紙を製作しながら全て手作業。

 

一部機械などで穴あけなど出来ますが作業の殆どは手仕事になります

 

 

【BOXサイドの曲面は車両の形状に合わせてパテ埋め処理】

 

 

手前のラインは自然な曲面を描いています。

 

直接音とは関係ない所ではありますが音に悪影響を与えない範囲の装飾は大切にしたいところ

 

シンプルながらもキッチリと仕事をしている所がポイントです

 

このラインの整形に半日以上・・・

 

 

 

 

質感と手触りが最高の黒レザーで仕上げて完成

 

デザインはオーナー様の御希望もあり過度な装飾は一切無しですが

 

ウーファー周りのパネルは通常1枚物での製作のところを拘りの4分割仕様

 

 

ダイアトーン SW-G50 1本 ¥80000 価格以上満足度の高音質モデル】

 

ハッチ側のラインは斜めにせり上がる様な曲面で製作

 

シンプルに造っていそうで実は仕事量超タップリと入った大人な仕様

 

ここら辺の拘りは造り手である私の完全な自己満足になってしまいますが・・・・

 

 

【BOX本体は黒レザー、両サイドの化粧パネルは艶消し黒のデザインパネルを製作】

 

最近は荷室部のスペースを確保する為にサブウーファーを搭載する場合でも1発が殆どですが

 

音質の面では2発の方が圧倒的に有利

 

同じ音量を鳴らすのでも1発を限界まで再生させるのと2発を余裕もって鳴らすのでは

 

スピード感など同じウーファーとは思えない程、気持ち良い低音が元気いっぱいに鳴ってくれます

 

 

【ドイツ製 HELIX DSP-PRO ¥160000円 車室内のサウンドチューニングが可能になります】

 

車内のデーターを計測するモニターを見ながら専用ソフトで音調整を行います

 

思えば業界に入った20数年前には車の中にパソコンを持ち込んで音調整出来る時代が来るとは

 

思ってもいませんでした。

 

カーオーディオの世界も様々なデジタルユニットが続々と発売されており

 

チョッと前までは出せなかった超高音質が身近になってきています

 

今回はブログだけでなくスイフトの音をインスタグラムに動画をあげておきますので

御覧下さい~~

 

2世代前のスマホ撮影ですが、なんとなく雰囲気がわかるかも知れません

 

 

ご依頼有難うございました

 

 

 

埼玉県 上尾市 テクノオート ホームページ

 

 

インスタグラムはこちら

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス