神戸の行政書士高見肇 にお任せください!

神戸、兵庫、大阪などの会社設立、建設業許可申請、遺産相続などを中心に行っています!

お客様にご満足いただける安心・確実なお手伝いを心がけています!

■会社設立

  |―株式会社設立代行ページはこちら

  |―株式会社設立後の変更手続きサービスはこちら


神戸,建設業許可申請などの問い合わせ・ご相談 ← こちらから

  |-建設業許可|費用一覧はこちらから
  |-建設業許可に関するQ&Aはこちらから
  |-神戸|政書士高見・伊達共同事務所の概要はこちらから
  |-建設業許可申請等の無料相談のお申込み


■決算変更届・経営事項審査

  |-決算変更届 (全国対応)
  |-経営事項審査


■相続・遺言

  |―一般社団法人しあわせ相続センターの公式サイトへ

  


■パスポート代理申請サービス

  |-神戸|パスポート代理申請サービス


 

===============================

 ■神戸 行政書士高見・伊達共同事務所

  ≫〒651-0084 神戸市中央区磯辺通4-2-8田嶋ビル7F

  ≫TEL.078-965-7000 FAX.078-965-7005

  ≫e-mail : td-office@kfa.biglobe.ne.jp

  ≫ホームページ:http://www.kobe-td.com

 ≫ブログ:http://ameblo.jp/td-office/

  ≫Facebook https://www.facebook.com/hajime.takami
 ≫相続・遺言のことなら一般社団法人しあわせ相続センター

===============================



こちらもポチっと押してやってもらえたら嬉しいです^^

↓↓↓↓↓      ↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



 
  • 26Mar
    • ■兵庫県旅券事務所 パスポートの土日の申請・受取が可能に 4月1日~

      【兵庫県旅券事務所 パスポートの土日の申請・受取が可能に 4月1日~】  平成30年4月1日(日)より、兵庫県内の全事務所(本所、尼崎出張所、姫路出張所、但馬空港窓口)で、土・日曜日にパスポートの申請と受取が出来る様になります。それに伴い月・火曜日は全事務所が閉所となり、申請も交付(受取)も出来なくなります。※ なお、土・日の申請時、システムメンテナンス作業の都合により、旅券の発給履歴等の確認が出来なくなる場合があります。場合によっては、再度のご来所をお願いすることもあり得ますので、ご理解の程、お願いします。  【4月1日からの受付時間等】◎休業日 月・火・祝休日(土・日を除く)、年末年始(12/29~1/3)◎営業日【本所(神戸)】申請  水・木・金・土・日曜日  9:00 ~ 16:30交付   水・金・土・日曜日    9:00 ~ 16:30      木曜日         9:00 ~ 18:30   【尼崎出張所】申請  水・木・金・土・日曜日  9:00 ~ 16:30交付   水・金・土・日曜日  9:00 ~ 16:30       木曜日       9:00 ~ 18:30   【姫路出張所】申請  水・木・金・土・日曜日  9:00 ~ 16:30交付   水・金・土・日曜日  9:00 ~ 16:30        木曜日      9:00 ~ 18:30   【但馬空港窓口】申請  水・木・金・土・日曜日  9:15 ~ 12:00、13:00 ~ 15:00交付  水・木・金・土・日曜日  9:15 ~ 12:00、13:00 ~ 15:00      神戸,パスポート代理申請サービス神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp

      25
      テーマ:
  • 20Mar
    • ■建設業許可 社保加入を許可要件化

      【建設業許可 社保加入を許可要件化】    国土交通省は、3月19日に開催された中央建設業審議会・社会資本整備審議会の基本問題小委員会において、社会保険加入を建設業許可要件とする方針を示した。 企業単位の社会保険加入率は既に90%を超えているが、公共工事を受注する企業と、民間工事のみを受注する企業、高い次数の下請け企業との間には加入率の差が依然としてある。未加入業者に許可を与えない措置を講じることで、社会保険加入対策をさらに強化する方針。    国交省は、社会保険加入対策の企業単位での目標を許可業者100%加入としており、建設業法上の許可要件に社会保険加入を位置付け、民間工事の現場も含めた目標達成を確実にする方針。    主な建設業団体も、許可要件化に賛同の意思を示していることから、建設業法でも運用上の加入指導から許可要件へと対策の厳格化に踏み切る。ただ、許可要件化には、加入を逃れようとする企業が許可の不要な500万円未満(建築1500万円未満)の工事に流れ、無許可業者が増えるとの懸念もある。発注者への要請などを通じ、発注段階での未加入企業の排除も合わせて働き掛ける。    (建通新聞社より) 建設業許可の要件として、社保加入が追加されることは前々から言われていましたが、いよいよ、制度化される見通しとなってきました。 既に許可業者については、未加入の場合は許認可庁より行政指導が出されたりしておりますが、今後、許可を取得されようとする建設業者様にとっては、この要件についてもあらかじめ満たしておく必要が出てまいります。 私どもは、社会保険労務士、税理士とともにこうした問題にも対応しておりますので、お困りの場合や少し相談をしてみたいというお客様は、是非下記までご連絡ください。神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp

      8
      テーマ:
  • 16Jan
    • ■建設業許可要件に社保加入追加へ 建設業法改正検討

      神戸,行政書士高見肇 です!【建設業許可要件に社保加入追加へ 建設業法改正検討】≪経過≫2012年度から社会保険加入対策開始建設業許可行政庁(地方整備局、都道府県)が建設業許可・更新、経営事項審査の申請の際に加入状況を確認し、未加入の許可業者への加入指導を行っていきている。許可行政庁の加入指導に従わない場合は、厚生労働省に通報し、社会保険等担当部局などが加入指導が行われている。≪許可業者の社保加入率≫2017年12月末現在 91.5%≪建設業許可要件に社保加入追加への動き≫1月15日に開かれた「建設業社会保険推進連絡協議会」で、未加入企業の許可・更新を認めない仕組みをつくることを2018年度以降2年間で進める対策の一つに盛り込まれた。今後、許可要件の見直しに向け、建設業法改正への議論を本格化させる。ついに、建設業法改正の動きになってきました。既に、許可申請時(更新も含む)には行政庁から未加入業者に対して指導が行われてきておりますが、まだ100%加入には至っていないことから業法改正への動きが本格化することとなったようです。神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp

      11
      テーマ:
  • 15Jan
    • ■国が建設業許可、経審、申請書類電子化加速!

      神戸,行政書士高見肇 です!【国が建設業許可、経審、申請書類電子化加速】≪今後のスケジュール≫2018年度 都道府県、許可業者にアンケート調査⇒電子化までの工程表のとりまとめ         ※検討会を設置し、有識者の意見聴取も検討中。2019年度以降 システム構築などの具体的検討           ※電子化により、大臣許可申請の都道府県経由事務は廃止予定。           ※工事経歴書、財務諸表をweb上で公開を検討。(建通新聞社より) 2年後には建設業許可申請の電子化に向けた具体的な方向が見えてくると思われます。私ども行政書士にとっても大きな変化があることが予想されますので、今後の動向を注視していきたいと思います。第一はお客様へのサービスが低下せず、向上していくように私どもも並行して準備をしていかなければなりません。神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      1
      テーマ:
  • 04Jan
    • 2018年 明けましておめでとうございます!

      神戸,行政書士高見肇 です!2018年 明けましておめでとうございます。旧年中は皆様にはブログにお越しいただき誠にありがとうございました。後半から多忙にかまかけて書き込みをさぼってしまい大変反省しております。今年は定期的に情報提供などできるように頑張っていきたいと・・・2018年は本日から業務スタートしております!本年も何卒よろしくお願いいたします!行政書士 高見 肇神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      4
      テーマ:
  • 22Dec
    • ■年末年始休業(12/27~1/3)のお知らせ

      神戸,行政書士高見肇 です!こんにちは神戸の行政書士 高見です!かなり多忙につき、書き込みができておらず年末を迎えてしまいました。年末年始の休業のお知らせ平成29年12月27日(水)~平成30年1月3日(水)1月4日(木)より通常業務を開始いたします!神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      9
      テーマ:
  • 05Sep
    • ■9月スタート 超高速回転でぶっ飛ばします!

      神戸,行政書士高見肇 です!こんにちは神戸の行政書士 高見です!9月突入ですね2017年もあと4か月となってしまいました前月もかなりのハードワークをこなし9月を迎えましたが今月も初日から飛ばしています^^建設業許可申請2件の書類を作成しあと継続中の新規申請3件の調整月末にある経審2件の準備相続案件3件の継続他にも諸々の案件が継続中8月の大きな山は越えましたが9月もこれからもハードな状況が続きます特に建設業許可関係はご相談やご依頼が多くなってきており少しお時間を頂戴する場合も出てきています。できるだけお客様のご要望にはお応えすべきモットーであるスピード処理で頑張っていますがなかなか上手く進めることができない案件もあったりと・・・でも弱音は吐かずに最後までしっかりとヤリキルだけです!では、今月もぶっ飛ばします~!神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      21
      テーマ:
  • 25Aug
    • ■お客様への大還元事業 継続中

      神戸,行政書士高見肇 です!またまた忙しさにかまけて書き込みをさぼってしまいました><ありがたいことに色々とお仕事をいただくことができ今月も残り1週間となってきましたが少し落ち着いてきたかなと・・・思っているのは私だけ?笑昨年度から継続していますお客様への大還元事業メンバーの社労士が中心となってお客様個別にヒアリングをしながらお客様に合った助成金をコンサルし獲得までをサポートしていくというものもちろん社労士は大忙しですが私ども他のメンバーも合同会社を設立しコンサルティングをさせていただいています。お客様からご要望の声が多く寄せられ来月、再来月くらいまでは予約で埋まってきています。一社一社丁寧に対応させていただいておりますので非常に時間も要する関係上1か月あたりのコンサルティング数を限定しています。私どものポリシーである”丁寧かつ迅速に”妥協もしませんし手も抜きません2017年度の最後まで全員でやり切ります!神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      7
      テーマ:
  • 17Aug
    • ■主任技術者・監理技術者の現場専任の法解釈を明確化

      神戸,行政書士高見肇 です!【主任技術者・監理技術者の現場専任の法解釈を明確化】国土交通省は8月9日、主任技術者・監理技術者の現場専任の解釈を明確化する通知を公共工事の発注担当部局、建設業団体、建設業許可行政庁に送付。≪通知の主旨≫○技術者の専任が他の現場との「兼任」を認めないもので、現場に常時滞在することを求める「常駐」と異なることを明確化。○発注者の了解を得ることを前提に、技術者が技術研さんのために研修、講習、試験などで現場を短期間離れることは差し支えないが、適切な施工ができる体制の確保を要請。○適切な施工体制を確保する具体例として、必要な資格を持つ代理の技術者を配置したり、現場を離れた際の連絡体制を整えることを例示。≪主任技術者・監理技術者の現場専任制≫建設業法では、請負金額が3500万円以上(建築一式は7000万円以上)の公共性のある施設などで、主任技術者・監理技術者を専任することを求めている。(建通新聞社より) 神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      6
      テーマ:
  • 30Jun
    • ■経営業務管理責任者の要件緩和~H29.6.30施行~

      神戸,行政書士高見肇 です!【経営業務管理責任者の要件緩和~H29.6.30施行~】本日、H29.6.30 建設業許可の要件の一つである経営業務管理責任者の要件緩和が施行されました。特に大きな変更点は・・・許可を受けようとする建設業以外の建設業に関する経営業務の管理責任者としての経験年数を7年から6年に短縮するというものです。平たく言えば、今回の改正により取りたい業種の経営経験は5年取りたい業種と違う業種の経営経験は6年あれば、経営業務管理責任者要件として求められる経験年数を満たすことになります。わずか1年の短縮のように思えますが、これまで携わってきた案件でもあと1年、いやあと数か月足りないというものもあり、非常に大きな緩和措置ではないかと思います。ちょうど現在進行形の案件のなかにもこの施行を待って申請をする予定にしていたものがあります。他にも補佐経験や執行役員経験についても同様に6年への短縮措置が行われています。また、補佐経験の範囲も「組合理事、支店長、営業所長又は支配人に次ぐ職制上の地位にある者」等も認められることになっています。これはかなり範囲が拡大されたと言えるでしょう。神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      8
      テーマ:
  • 08Jun
    • ■社保未加入建設業者 経審W点 マイナス点措置強化へ

      神戸,行政書士高見肇 です!【社保未加入建設業者 経審W点 マイナス点措置強化へ】国土交通省は、7月にも中央建設業審議会の総会を開き、経営事項審査の改正について審議する。建設産業政策会議で検討している社会保険未加入企業に対する減点の強化、建設機械保有の加点方法見直しなどを諮る見通しだ。経審は、建設産業政策会議の企業評価ワーキンググループのとりまとめをベースに改正内容を検討>生産性向上>働き方改革>地域貢献に取り組む企業に対する評価方法を見直す方向性が示されている。社会保険未加入に対しては、既に「社会性(W点)」の評価項目で最大120減点する措置を講じているが、W点の合計がマイナスになる場合もゼロ点で扱っている。未加入企業のW点をマイナスに扱えるようにするなど、減点措置を強化する。同じW点で最大15点を加点している建機保有は、保有台数の少ない小規模企業に対する加点幅を拡大する。インフラの維持や除雪を「経営規模(X点)」の完成工事高に反映する措置を講じることも検討している。(建通新聞社より)神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      9
      テーマ:
  • 06Jun
    • ■2017年上半期の最終月 目標の再確認

      神戸,行政書士高見肇 です!おはようございます!今日は暑さも少しましでどちらかといえば爽やかな神戸です!2017年の上半期の最終月当初予定していた目標がやや遅れ気味になってしまっており昨日も定例ミーティングにて今後の方針などを確認し合いました。何よりもお客様の信用度を下げないことが最低限求められますが私どもはそれ以上に信用度をさらにアップすべく2017年の取り組みを進めています。しかし、なかなか思うようにはいかないのか仕事というもので・・・ただ、時点修正をしながらそれでも当初設定した目標に少しでも近づけるためにこれからもメンバーが連携して取り組んでいかなければなりません。ここのところ風邪の症状が続き体調がイマイチなのですが風邪に負けずにやり切っていきたいと思います。!ではでは今日もやり切りましょう!神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      9
      テーマ:
  • 01Jun
    • ■お客様への還元に向けて

      神戸,行政書士高見肇 です!おはようございます!今日は少し暑さもましな神です!今日から6月新会社もいよいよ本格的に稼働する月となってきました。今年の目標である”お客様への還元”これを加速するために設立した新会社メンバー全員で加えてご協力いただける企業様と共に大きな成果を上げるべく進んでいきたいと思います。この書き込み中にも電話が数本ではでは、今日もやり切ります!神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      6
      テーマ:
  • 31May
    • ■国直轄工事の2次以下下請け業者の社保未加入対策強化

      神戸,行政書士高見肇 です!【国直轄工事の2次以下下請け業者の社保未加入対策強化】国土交通省は5月31日から、直轄工事における社会保険未加入対策の強化について、全国9ブロックで地方自治体・建設業者向けの説明会を開く。地方自治体に対し、直轄工事で4月にスタートした2次以下の下請けに対する排除措置の導入を促す他、建設業者には10月から始まる未加入の下請けや元請けに対するペナルティーの内容を周知する。≪社会保険未加入の2次下請け業者排除措置≫◎原則30日間の猶予期間を設け、元請に2次以下の下請け業者への加入指導を求める。◎10月1日以降は、猶予期間内に加入を確認できない下請けがいると、元請けに制裁金・指名停止・工事成績減点のペナルティーを与える。(建通新聞社より)この動きにより、各自治体発注の工事についても同様の措置が取られるようになることが予想され、さらに民間工事においても既に一部で動きがみられているが、今後さらにこれが徹底されていくのではないでしょうか。ただ、一部の現場で、個人事業主も全て社会保険に加入しないといけないなど、誤った指導が現場で起こっているようですので、ここで改めて、国が言う適切な保険がどういうものかのかを次に整理をいたします。≪国が指導する適切な保険加入とはどのような加入を指すのか?≫【法人の場合】常用の労働者1名~ 雇用保険+社会保険+厚生年金役員のみ        社会保険+厚生年金【個人事業主の場合】常用労働者5名~  雇用保険+社会保険+厚生年金常用労働者1~4名 雇用保険+国保+国民年金事業主のみ      国保+国民年金これが国が指導している「適切な保険」です。現場でこれ以外の指導がされている場合は、それは、元請等が誤って指導していることが考えられますので、正確な情報を求められるか、私どもへ相談していただくなどしてください。建設業許可専門の行政書士と社会保険労務士が一緒になってお客様の課題にお応えいたします。神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      2
      テーマ:
  • 24May
    • ■新会社 合同会社ミライズ・パートナー 設立完了

      神戸,行政書士高見肇 です!おはようございます!今日は雨が降ったり止んだりの一日になりそうな神戸です!ようやく私どもで新たに取り組む事業のための合同会社の設立が完了し本日、謄本を取得しに参ります。昨年からメンバー全員の共同で進めている事業ですが目的を明確にするため今年は合同会社を設立することにしました!新会社の名前は・・・合同会社ミライズ・パートナーミライズ⇒未来図とも書くことができ、未来+RISE(向上など)の組み合わせた造語です。”お客様のよき未来図を私どもとともに描いていきましょう”そんな想いの詰まった会社です。昨年以上にお客様への還元を大きな目標と掲げる今年ですのでさらにパワーアップしてお客様に喜んでいただける事務所づくりを進めていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いたします。神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      8
      テーマ:
  • 23May
    • ■主任技術者の配置義務緩和を検討へ

      神戸,行政書士高見肇 です!【主任技術者の配置義務緩和を検討へ】国土交通省は、建設工事の下請けに対する主任技術者の配置義務を緩和する方向で検討に入った。建設業法では、施工体制に入る全ての下請けに主任技術者の配置を義務付けているが、専門工事の業種単位で主任技術者を配置すれば、下位の下請けが主任技術者を配置しないことを例外として認める。主任技術者は配置しなくても、下請け企業としての現場責任者の配置は求める。例示)電気設備の1次下請けが主任技術者を配置していれば、同じ業種の電気設備の2次以下の下請けは、主任技術者を配置しなくてもよい。ただ、附帯工事の発電機設備などの2次下請けには、従来通り主任技術者の配置義務を課す。※配置義務を緩和する下請けにも、契約上の責任分担、労働法制上の観点で、現場責任者を決めることは求める。≪検討状況≫ 5月19日:「適正な施工確保のための技術者制度検討会」で有識者から大筋で了解 6月中旬:検討会の提言に盛り込む見通し≪現行法とその課題≫[現行法] 建設業法では、500万円以上の工事を請け負った建設業者に技術者の配置を義務付けている。全ての建設工事を請け負う建設業者には、元請け・下請けを問わず、資格要件を満たした主任技術者の配置が求められる。[その課題] 一方、下請けの主任技術者は職長が兼務することも多く、元請けの中にも「技能労働者を配置する下請けには、主任技術者より職長が必要」といった声もある。≪配置義務の緩和に伴う主任技術者等の位置づけ≫ 配置義務の緩和に伴い、現場を構成する次の技術者等の定義・役割を建設業法に改めて位置付ける。・監理技術者・主任技術者・職長・登録基幹技能者・現場代理人の定義・役割を建設業法に改めて位置付ける。また資格要件を明確に区分することも検討する。≪参考:主任技術者の配置義務≫ 建設業法26条の規定により、建設業者は請負った工事を施工する際、技術上の管理を担う主任技術者を配置しなければならない。請負金額3500万円以上(建築7000万円)で求められる専任義務と異なり、配置した主任技術者は他の現場との兼務も認められる。(建通新聞社より)神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      3
      テーマ:
  • 22May
    • ■5月も後半戦突入

      神戸,行政書士高見肇 です!こんにちは。暑い神戸です!昨日の神戸まつりも快晴の中で終わったようです。神戸まつりって結構雨が多いのですが・・・^^今日からまた一週間のスタートです5月も後半戦業務に忙殺される日々ですが一つ一つなんとか仕上げて言っています。今朝も一番、土木事務所からスタート帰所後すぐに保険会社の方と打ち合わせその後、相続関係の書類作りを・・・で少し切が良いのでは書き込みを午後からは、建設業許可関係一色ですが経営状況分析申請をまず済ませその後に建設業許可申請(新規)案件の書類づくり夕刻に来客がありますので、それまでにおおむね仕上げられるように・・・なかなか余裕のない日々ですがしっかりとやりきっていきます!神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      3
      テーマ:
  • 18May
    • ■人生の勉強

      神戸,行政書士高見肇 です!こんにちは!快晴の神戸です!少し書き込みが遠のいてしまいましたが毎日忙しくしています><ありがたいことに次次とお仕事をいただいており慌ただしく毎日が過ぎています><今日は開業当初よりお世話になっているお客様とお昼の会食いつも人生の勉強をさせていただいている方です今日もお昼をご馳走になってしまいこれまた感謝です><いつもありがとうございます!そうしているうちに1件、また1件と新たなお仕事の電話が・・・さぁ、やりきらなければ・・・日に日に暑さも増してきますので熱中症などにはくれぐれもご注意くださいねでは午後からもやりきりますよ~神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      4
      テーマ:
  • 18Apr
    • ■1級建築士 定期講習未受講者への処分強化

      神戸,行政書士高見肇 です!【1級建築士 定期講習未受講者への処分強化】国土交通省は、建築士法に基づく1級建築士の懲戒処分基準を改正する。≪内容≫定期講習の受講義務違反に対し、①まず「文書注意(行政指導)」を行って受講を促す②それでも受講しない違反者に「戒告」「業務停止」へと段階的に対応を強化※定期講習を受講せず、業務停止(2カ月)の処分を繰り返し受ける建築士は、3回目の業務停止期間を3カ月に延長できる規定も設ける。≪施行予定≫2017年7月≪対象≫1級建築士構造・設備設計1級建築士も対象(注)2級・土木建築士は各都道府県が処分基準を見直すかどうか判断する。神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      10
      テーマ:
  • 14Apr
    • ■4月も半ば 

      神戸,行政書士高見肇 です!こんにちは!今日はいいお天気の神戸です!4月も半ばになりました!毎日かなりのハードスケジュールというか業務量の多さで大変><思うように進む案件もあれば相当な時間をかけて協議調整しながら進める案件もありただ、すべてが勉強の日々です!現在同時並行で進捗中の主な案件は・・・建設業許可申請(新規)5件建設業許可申請(更新)3件経審 3件入札参加資格審査申請1件決算変更届 たくさん(笑)その他変更届3件株式会社設立3件合同会社設立2件NPO設立1件特車通行許可申請1件相続案件5件概ね今月内に順次完了をしなければいけないものです。他の方にとっては、これくらいは簡単にこなせるくらいのボリュームなのでしょうが、私にとっては、まあまあハードなボリューム感で><でもそんな弱音は吐いていられませんのでしっかりとやりきります!今からいつもお世話になっている司法書士の先生と打ち合わせです!神戸で行政書士をお探しの方は、神戸,行政書士高見肇 にお気軽にお声掛けください!  ■□■■--------------------神戸,行政書士高見肇神戸|行政書士高見・伊達共同事務所〒651-0084神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7FTEL.神戸078-965-7000,FAX.神戸078-965-7005Email.td-office@kfa.biglobe.ne.jp--------------------■□■■

      8
      テーマ:

プロフィール

神戸 行政書士 高見肇

お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
2006年開業の神戸の行政書士高見肇です。 行政書士事務所開業以来、兵庫、神戸を中心に建設業許可申請...

続きを見る >

フォロー

神戸の行政書士高見肇です!
神戸を中心に建設業許可申請、会社設立、遺産相続をメインに行っています。
特に建設業許可申請関連は、中心業務であり、許可申請はもちろん、決算変更届、経営事項審査など建設業許可関連の手続きは実績も豊富で数多くのお客様のお手伝いをさせていただいております。
お気軽にお問合せください。

■□■■-------------
神戸|行政書士高見・伊達共同事務所
所在地
〒651-0084
神戸市中央区磯辺通4-2-8田嶋ビル7F
電話番号/FAX番号
TEL.神戸078-965-7000/FAX.神戸078-965-7005
Email
td-office@kfa.biglobe.ne.jp
営業時間
9:00~18:00(土日祝除く)
※メールは24時間受け付けています。
-------------■■□■

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス