7月8日に女性活躍推進法が改正され、301人以上の大企業に対し「男女の賃金の差異の公表」が義務化されました。

ブログをご覧の皆様は「女性活躍」というフレーズを耳にしたことはあるとは思いますが、なぜ、「女性活躍」を国が推進しているかを考えたことはありますか?

日本の男女の賃金格差は他の先進国と比較して大きく、またパートタイム労働者比率も女性が高くなっているのが現状です。
少子高齢化で減っていく労働力を確保すること、労働生産性を上げるため労働の付加価値を向上させていくことが日本の社会的課題となっています。

女性活躍を推進する理由は、女性を優遇したいということではありません。
多様化や社会情勢の変化に対応できる社会を作りだすことが目的であり、そのために国が「女性活躍」を推進しています。

今回の改正で、「男女の賃金格差の公表」が義務付けられますが、男女の賃金に格差がある(=女性の力が十分に発揮されていない理由)を考えることが、女性活躍の一歩となります。
また、公表された男女の賃金差は、新卒者や転職者が企業を選ぶ指標の一つになると考えられています。

うちの会社は対象の企業規模ではないから取り組まなくても大丈夫だろう、ではなく、どうして男女の賃金差があるのかをぜひ考えてみてください。
女性が働きやすくなる取り組み(女性活躍の推進)は、男性の働きやすさにも繋がり、全体の労働生産性の底上げに繋がっていくのではないでしょうか。

ご興味がある方は、ぜひ厚生労働省の特集ページをご参照ください!

厚生労働省.「女性活躍推進法特集ページ(えるぼし認定・プラチナえるぼし認定)」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html(参照2022-07-29

伊井

7/22(金)に法人税節税セミナーを開催しました。
 
私がこのセミナーを開催するのは3回目になりますが、毎回のセミナー冒頭でお伝えしている話がありますので、今回は簡単にその内容をご紹介したいと思います。
 
----------------------------------------------------------------
 
節税の中には「良い節税」と「悪い節税」があります。
 
「良い節税」は会社の本来の目的にあった節税のことをいいます。
 
例えば、
 
・生産性向上のために設備投資をする。
・従業員のモチベーションアップのために決算賞与を支給する。
 
反対に「悪い節税」とは何でしょうか。
 
例えば、
 
・十分に使える備品があるのに、新しい備品を購入する。
・成果の期待できない交際費を支払う。
 
皆様、節税のことばかり考えて、無駄な支払いをしていませんか?
税金は少なくなるかもしれませんが、その分必要のない出費も増えてしまいます。
 
会社の本来の目的を達成するためにお金を使い、その結果として、税金の負担を減らせる節税方法を選択することが大変重要です!
 
----------------------------------------------------------------
 
 
今回のセミナーを通じて改めてこの考え方は大事なことだと感じました。
 
こちらのセミナーでは具体的な節税策もご紹介しておりますので、まだ、こちらのセミナーにご参加されたことのない方は次回実施時に是非ご参加ください!
 
中村

 

これまで好きなバスケットボール選手として、NBAのコービーブライアント選手、スラムダンクの三井寿をご紹介してきました!
今回はNBA第二弾でジェイソンウィリアムス選手をご紹介します!

2011年にNBAを引退した選手で、愛称は「ホワイトチョコレート」。

パス・アシストがおしゃれで、特にノールックパスなどトリッキーなパスがカッコ良いです!
何度見てもハンドリングの上手さ、視野の広さに痺れさせられます。

YouTubeにパスのハイライト集があげられているので、是非一度見てみて下さい!

根岸

 

まだ間に合います!決算前に知っておきたい法人税節税ノウハウ

~法人税を払い過ぎないための17の方法~

 

【内容】

法人税は、ちょっとしたコツで節税が可能です。

決算直前でも取れる対策がありますし、黒字でも税金が還付されることも!

良い節税、悪い節税について皆様と一緒に考えながら、良い節税をちょっとした工夫で取り入れていけるようなセミナーとなればと思います。

皆様のご参加をお待ちしております!

 

【日時】

2022年7月22日(金)14時~15時30分

 

【場所】

税理士法人タックス・アイズ 会議室A

http://www.tax-is.jp/about_us/

 

【講師】

中村 剣吾(公認会計士)

 

【参加費】

3,300円(税込)

※タックス・アイズ経営者クラブ所属法人の方は無料です。

 

<上記セミナーへのお申込方法>

①タックス・アイズ経営者クラブ会員の方
当法人 info@tax-is.jp まで「ご氏名」「お電話番号」「セミナー名」及び「会場聴講」又は「WEB配信」いずれかをお選びの上をご連絡下さい。

②一般の方
 以下のタックス・アイズセミナーお申込みサイトから「会場聴講」又は「WEB配信」いずれかをお選びの上、お申込みとご決済をお願いします。

https://tax-is.square.site/

 

今年は早い時期から節電要請が発令される、大変熱い夏です。

税務・会計はこの時期に少し余裕ができるため、所内で自主トレを行いました。

給与計算が正しく行われているか?どんな情報をお客様から頂けばいいか?を労務担当者の視点を共有し、秋を過ぎたら準備が始まる年末調整で税務と労務の両輪がよりよい回転をしていけるように、と。

夏の今のうちに給与計算のスキルを高め、年末調整エキスパートをますます増やしていきます!

藤田

 

皆様
 
こんにちは!
 
3月決算の申告作業もひと段落し、事務所としても少し落ち着いた雰囲気が出ている今日この頃です。
 
さて、コロナウイルスもかなり落ち着いてきましたね。
こうなると私は海外旅行に行きたくてしょうがなくなります。
 
コロナになる前は1年に1回必ず海外旅行にいっていました。
色んな楽しみがありますが、一番の楽しみは日本ではありえない状況を体験することです。
 
・町中の看板を見ながら目的地を探していたら、目的地まで連れて行ってくれた町の人
・意図的にタクシーのメーターを動かさないで走り続ける運転手
・深夜バス内にてスマホでイヤホンせずに大音量で動画を見る乗客etc
 
苦い思い出の方が圧倒的に多いですが、日本にいるだけでは味わえない刺激をもらうのは楽しいです。
次行く場所でどんなことが起きるのだろうと想像するだけでワクワクします。
 
最後に今、私が行ってみたい国トップ3を挙げさせていただきます。
来年までにこの内のどこかにはいきたいと思っています!
 
◆1位 フィンランド
   サウナ好きとしては外せないサウナ発祥の地です。
 
◆2位 メキシコ
   南米大陸にはいったことが無いので、メキシコのリゾートカンクンに行ってみたいです!
 
◆3位 アメリカ(ハワイ)
   べたですが(笑)、1度も行ったことがないので1度は行ってみたいです!
 

中村
 
 

私の趣味はカフェに行くことで、時々お昼にカフェに行きました。
皆さんも行ったことがあると思いますが、神田駅の北口に近くにあるオシャレなVELOCEカフェを紹介したいと思います。

お店の外観を見たら、入りたいな~という気持ちになります。

このお店は2階あります。
1階は大きくて、高いガラス壁があるので、横のカウンター席に座って、コヒーを飲みながら道が見えます。
また、1階の天井が高くて、お店の中はとても涼しいです。ゆっくりお昼が過ごせるところだと思います。

これから、夏日はどんどん暑くなると思いますので、冷たいものを飲みたい方がいらっしゃいましたら、ぜひこのお店に行ってみてください。

よろしくお願いいたします。

フオン

 

 

 

 

突然ですが、私は魚のブリが大好きです。
お刺身、お寿司、カルパッチョ、ブリしゃぶ!
塩焼きや照り焼きも食べますが…
 
私が高校生の頃から夢中なこのブリですが、旬は冬です。
でもそれは、天然ブリの話です。
ブリは養殖もとても美味しく、いわゆるみかんブリや柚子ブリなどは養殖ブリです。
そんな柑橘系ブリもいいのですが、宮崎がふるさとの黒瀬ぶりという夏だけ楽しめる若ぶりがあります。
脂がのっているのに後味はさっぱり!
いくらでも食べられるのではないかと思う位です。
これは夏にしか楽しめないので、これからが旬です。
 
若ぶりの季節が近付き、先日知人とブリの話をしていたら、知人からブリ料理専門店を教えてもらったので近々行ってみようと思います。
こうして書いていたらすぐにでも食べたくなってきました!
サーモンやマグロの陰に隠れがちなブリですが、皆さまもぜひ夏の若ぶりをお試しください。
 
 
若林
 

自由が丘にできた「walkey」の無料体験に行ってきました。


Walkeyは、「人生100年、ずっと自分の足で歩き続けたいあなたに。」というコンセプトで開発された歩行専用のトレーニング・サービスです。

 

 


私は普段走っているので、楽しめるかな?と思いながら体験に行きましたが、自分の足がどのような状態にあるか、歩くときにどのような癖があるかを測定してもらい、立ち方、歩き方の改善に繋がるアドバイスをたくさんもらえましたし、体験させてもらったトレーニングはカラダの使い方を学ぶのにとても役に立ち、意外とふかのかかるものもあり、とても役に立つものでした。


運動している人も良いですが、普段運動をしていない人には運動不足解消にとても良いサービスだと思いましたし、自分も100歳まで歩き続けたいと改めて思いました。

※トレーニング中のウェアはもちろんタックス・アイズTシャツです

五十嵐

 

 

 

 


 

国立競技場3時間耐久リレーマラソンに、スタッフの中村と参加してきました。
ウェアはもちろん、タックス・アイズシャツです。
国立競技場を走れるなんて滅多にない機会なので、ラン仲間たちとエントリーしました。
5人で3時間でフルマラソン走ろう!という目標を持ってスタートしました。
全力で1.4キロを合計7本。しんどかったですが、国立で走れるなんて!とテンション上がりました。
スタートは5人だったので、休む時間が多かったのですが、途中からは1人抜けて4人となり、
休む間もなく自分の番が回ってきて、どんどんしんどくなります。
結果は、頑張ったかいがあり見事に3時間でフルマラソン以上の距離を走り、300チーム中22位でのゴールでした。
こんなに頑張って走ったのは、高校生の時以来で、もちろん翌日はひどい筋肉痛でしたが、
たまには真剣に走るのも良かったです。また同じような大会があれば参加します。

五十嵐