シャーマン帽子とくまぶし

読者の方々の参考になるかはわかりませんが、僕のお氣に入りの品々を紹介してみようと、「アイテム」というテーマで記事を書いてみることにしました。

 

「アイテム」テーマの記念すべき第一回は・・・

・・・(予定を覆して)・・・

出会ったばかりのシャーマン帽となりました~ふんわり風船星

 

作者のマミ💛さんはシャーマン帽子と言っていますが、僕は愛称としてシャーマン帽と呼んでいます。

 

笑撃の出会いを綴ってみます。。

 

先日の日曜日、突発的に思い立ち、妻を誘ってジョンソンタウンのレシピレシピへ。

下矢印写真がリンクになっています下矢印

レシピレシピの紹介

このお店は地元の人達が行政道路と呼ぶ道沿いにあります。

レシピレシピ Welcome

ジョンソンタウン内パーキングの、recipe²に近いところが空いていました。

ウインク ラッキー キラキラ

 

店内に入って感じるのは、ほんわかしたやわらかく包み込むような氣です。

 

二人席に導かれ、仲良くランチセットをオーダー。

 

料理を待つ間に、お店の情報をスマホで検索していると、以下の記事がヒットしました。

resipe² さんの「Green Therapy」セッションも氣になりましたが、写真に写っていたとんがり帽子に心惹かれました。

 

以前の僕は帽子をかぶる習慣はなかったのですが、現在のヘアースタイル(はてなマーク)になってから、帽子が好きになりました。

 

ヘアースタイルとセルフレームのメガネのイメージからか、ミニオンズのBOBに似ている~と、言われたりします。

 

下矢印ミニオンズのBOBとは、こんなキャラ下矢印

https://usj365.com/2017/03/24/post-489/#toc4

 

僕はオッドアイではありませんが・・・

 

ミニオンズのBOBを御存じない方は、僕のピグを見れば、ヘアスタイルの想像が付くかもしれません(笑)

 

ところで、、

髪の毛は「神の氣」に通じ、氣を感じるアンテナだ、と言われたりします。

 

今のところ、物理的なアンテナが無くても(別の方法で補っているはてなマーク)受信不良による不自由さを感じていたりはしないのですが、この帽子をみて急に、このアンテナが欲しい~!となりました。

 

どこかで売っていないのかなー と調べると、今度は次の記事を見つけました。。

なんと、同じジョンソンタウン内の雑貨屋さんで取り扱っていることが判明!!

 

これは、

「立ち寄らないという選択肢はないやろ~」

と思い、食事の後に観に行くことに。

 

などと思っていると、オーダーしたランチセットが届きました。

 

まずはサラダ。

レシピレシピのサラダ

榎茸がシャキシャキしていて味もしっかり付いていて、美味しい ニコニコ

 

次に、スープ。

レシピレシピのスープ

これも、クリーミーな舌触りで、ほんのりと甘く、美味かったです。

 

続いて、メインディッシュ ナイフとフォーク

とりあえず僕はオムライス。

レシピレシピのオムライス

妻はカレー。

レシピレシピのカレーセット

とりあえず・・・というのは、途中で交換してシェアするから。

 

いや~ルンルン

カレーも美味しかったけど、デミグラスソースのオムライスが絶品でした。

オムライスはソースが3種類から選べるので、次は違うソースをチョイスしてみようっと。

 

続いて、デザート。

レシピレシピのデザート

最後にハーブティー。

僕はマルベリーリーフティー(桑の葉茶)、妻は月桃茶にしました。

レシピレシピの月桃茶

レシピレシピの桑の葉茶

心と身體が満たされました。

美味しいお料理をありがとうございます。

レシピレシピ 陰陽の結び

美味しさの秘密は、スタッフさんの意識にあるんでしょうね。

(秘密でもなんでもない、普遍的なお話ですね。)

 

その足で、ジョンソンタウン内のハンドメイド雑貨専門ANANSETONTANへ。

 

無事にシャーマン帽を発見!

そこで最前列に展示してあったのは、先程のブログで見たものとは違う、
「シャーマン⭐️キッズ~アニマルシリーズ~」のネズミ🐭バージョン

これがまた可愛い(笑)

でもこちらはキッズ用なので、頭が入らず・・・

通常バージョンを買うことに星

 

僕の頭は令和男子・平成男子仕様ではなく、昭和仕様なので、ちょっと大きめです

60cm位のサイズでも、ぶかぶかにはなりません~

( そりゃ昭和男子の中でも・・・ 笑い泣き

 

赤と紺と黄色がありましたが、BOBのイメージを大事にして、黄色かな~などと妄想。

 

買う前に、ヘンプバージョンもあると知り、

「今日は買わずに帰って、

ヘンプ製を注文しようか」

という話も妻との間で出たのですが、

それはそれとして綿バージョンの黄色を即買い流れ星

 

それが、冒頭写真のシャーマン帽です。

 

帽子モデルは、シャーマン帽の形が崩れないようにと、帰りがけにダイソーで帽子置きとして買ったぬいぐるみ。

 

最初は、BOBキャラにかぶせてアップしたいな~と思いましたが、著作権のこともあるし、、

かといって、素顔をさらすのは照れるし、、

 

ということで、ダイソーに立ち寄ったら、、

僕の次にシャーマン帽が似合いそうなぬいぐるみと出会いまして、、

連れて帰ってモデルになってもらいました。

 

ころんころんするぬいぐるみくんを前で支えるのは、、

縁あって金峯山寺からやって来たくまぶしくんです。

妻は別の愛称で呼んでいます。

そのうちブログに登場するかも。。。

くまぶしくん

くまぶしくん、ご協力ありがとうございます。

 

シャーマン帽に込められた作者の想いは、マミ💛 さんのブログを見て戴くとして、真面目な話、この帽子は確かにシャーマン帽子です。

 

話がちょっと跳びますが、みかん集中法というのを御存じでしょうか。

フォトリーディングを習ったことのある方には、お馴染みの方法です。

シャーマン帽子の秘密

この帽子をかぶった状態で、先っぽの位置を指で確認し、そこにみかん集中法の様に意識を置くと、いい感じの集中状態になります。

 

集中が途切れたら、頭上後方の帽子の先っぽを、指でとんとんッ右差しハッ

帽子のおかげで意識の再設定が容易です。

 

家で瞑想する時に使う機会もあるかもしれませんし、これからお出かけの時は、洋装&和装問わず、愛用することになりそうです。

 

マミ💛さん認定の埼玉県のシャーマンさんは既に選出されているようなので、、

あくまで自称ですが、、、

縄文沙門と名乗り、メッセージをお伝えします。

※本人は至って真面目に書いておりますが、

ひとつのファンタジーとしてお読みください。

 

如是我聞~ 

満月の日にお伝えしたくなった​​​

自称:縄文沙門Ta.O.さんが語る

地球さんからのメッセージ

鍼という治療法がある

 

あるツボに鍼を打つと

経絡を通じ

生理反応として

一見離れたところに

調整作用・反射作用

が起きる

 

この宇宙はフラクタル

 

人体も地球もまた同じ

 

超高層建造物の杭が

地球の皮膚である

地盤に打たれる時

地球の生理作用として

地脈を通り

離れた場所で

調整作用・反射作用

が起きるということが

なぜ語られないのか

 

生理作用それ自体に

良いも悪いもないが‥

 

地球という惑星もまた

活きて動いているのだ

 

その大きな観点から

事実を視て欲しい🌏

自称:縄文沙門が代弁する、満月の日のメッセージでした満月

メモ一説によると、Shamanの語源はツングース語のシャマンに由来し、ツングース語のシャマン(薩満)は、シナ語の沙門に由来するらしいです。

 

最後に、コギ族シャーマン・マモへのリスペクトを込めて、動画をリンクします。

 

最後の最後に、もういちど、

ドアップどーーーーーーーーーーーーーん!!

シャーマン帽子のドアップ

シャーマン帽子とドアップ

お読みいただき、ありがとうございました。

1月19日(日)は、快氣法の初稽古の日でした。

 

稽古日の様子を綴る前に、快氣法についてご案内しようと思います。

身心をひらく整体

快氣法とは

快氣法とは、自由人(み・ゆう・と)-meuto-を主宰する河野智聖師が体系化した、我々が元々持っている自己調整の動き(伸びやあくび、寝返りといった無意識的・本能的な動き)を活かして技法化したものです。

 

寝起きやデスクワークの途中で、思わず伸びをした経験は、誰にでもあると思います。

その気持ちよさは皆が知るところでしょう。

 

その快さ・心地良さに、身を委ねながら動くことで、身體が整ってゆきます。

 

快の感覚を丁寧に見つめ続けると、身體の感受性が育まれ、氣の感覚も深まってゆきます。

 

身體と対話し、自ずと生じる動きに身を委ね、快さの中に身を置く・・・

 

野口整体の活元運動に馴染みのある方は、その感覚がご理解いただき易いかと思います。

 

活元運動と同趣旨の技法として、神道に霊動法という鎮魂の技法があります。

私自身は20代の頃、中野裕道師の鎮魂霊動法を知り、その経験が快氣法へと繋がりました。

 

活元運動にも縁がないし、自ずと生ずる快い動きに身を委ねるだけといっても、漠然とし過ぎている、と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方も戸惑うことはありません。

 

快氣法には、快い動きへの呼び水として、五つの導入の型が設定されています。

快氣法 五つの型

  1. 腰椎一番の快氣法
  2. 腰椎二番の快氣法
  3. 腰椎三番の快氣法
  4. 腰椎四番の快氣法(開型・閉型)
  5. 腰椎五番の快氣法

 キョロキョロ 腰椎四番の快氣法は、開型の快氣法と閉型の快氣法とで構成されています。

 

この分類は、快氣法と同じく智聖師が体系化した、動体学に基づいています。

 

動体学に則して、腰椎の運動習性の概要を述べます。

  1. 腰椎一番は上下運動を司る
  2. 腰椎二番は左右運動を司る
  3. 腰椎三番は捻り運動を司る
  4. 腰椎四番は開閉運動を司る
  5. 腰椎五番は前後運動を司る

例をひとつ挙げましょう。

 

先ず、腰を中心として、上半身と下半身を反対向きに捻る動きをしてみてください。

空手の逆突き、ボクシングのフックパンチ、野球のピッチングやバッティングの時に見られるような動きです。

 

次に、誰かに腰椎三番にそっと掌を置いてもらいましょう。

すると、ただ掌を置いてもらっただけなのに、捻る動きがやり易くなるのが判ると思います。

! この項 上矢印記事公開初日に誤植がありました。訂正してお詫び申し上げます。

 

同様に、他の腰椎についても、それぞれの場所に掌を置いてもらうと、対応する動きがやり易くなるのです。

 

もちろん、自分で腰椎にそっと意識を向け、氣が集注されても同様の効果が得られます。

 

腰椎は、運動に関係するのみならず、臓器や精神性にも対応しています。

身體について学んでいくと、興味は尽きません。

快氣法のメリット

快氣法の好いところを箇条書きで挙げてみます。

  1. リスクが少ない
  2. 施術者と受け手という立場に分れない
  3. 他の有効なメソッドの受け皿となりうる
  4. センサーとしての身體感度が上がる
  5. 深まるとその効果は肉体の範囲を超える

1.については、基本的に自分の快い動きに身を委ねるという技法なので、外部から加わる力によるリスクが少ない、ということが言えます。

 

2.については、快氣法の技法の提供者は、トレーナーという立ち位置です。

智聖師が設けた快氣法の資格も、認定トレーナーという呼称です。

施術者と受け手に分かれないので、心理的な依存関係が生じにくく、ワークショップ参加者はやればやるほど自らの身體に対する信頼が増してゆきます。

 

3.については、私も興味を惹かれた別のボディワークや体操等の練習会に参加したりすることがありますが、そこで体験した快い動きは身體が記憶するので、必要な時に適切なタイミングで引き出すことが出来るようになります。

 

4.について、少々ながくなりますが、綴ってみたいと思います。

以前、私自身はOリングテストを使う機会が減っている旨を記事にしたことがあります。

※その記事はこちら下差し

Oリングテストは使いやすいツールではありますが、人前でOリングテストをするのがはばかられる場面もあるでしょう。

 

快の感覚が育つと、Oリングを用いずとも、快・不快の見極めが自ずと付くようになります。

 

Oリングの代わりに判定のヒントが欲しいという方に、お薦めの方法を記します。

OK 鳩尾(みぞおち)が緩んで息が深く入る

NG 鳩尾(みぞおち)が詰まって息が浅くなる

 

これなら、売店でお弁当を買うときの判定に使っても、周りの目を氣にすることもないでしょう。

 

実は、、息を用いた方法と、Oリングテストには紙一重の差があります。

この紙一重の差が大きな意味を持つ場面が、あったりします。

 

この差については、秘密 という訳ではありませんが、対面の機会に譲りたいと思います。

 

5.については、先程ご紹介したヨーガ霊動法の著者である中野裕道師の、別のご著書の題名が参考になります。

 

 

快氣法も霊動法と同様、その快の響きは肉体を超えた範囲まで届きます。

 

これは、快氣法という技法が素晴らしいのではなく、我々自身の身體が元々持っている機能が素晴らしいということなのです。

 

快氣法についてもっと知りたいと思われた方は、河野智聖師のご著書をお読みください。

新年のお祓いと勤行

話を1/19(日)の稽古日に戻します。

 

この日は初稽古という事もあり、いつもの稽古の流れではなく、ボディーワーク講座の後は、河野智聖師のお祓い・勤行となりました。

 

皆で道場の神棚に正対して、拝礼。

智聖師の岩笛の音が道場内に響き、御神氣が道場内に満ち満ちます。

 

自由人-meuto- の道場で行う拝礼の拍手は、少し特殊です。

別天津神と神世七代の十七柱の神々の天地開闢に思いを馳せ、17回の拍手を打ちます。

 

十七拍手は口伝なので、詳細を記すのは控えますが、拍手の途中で、左掌と印を結んだ右手の指が触れ合う個所に息を「ふー」っと吹きかける作法があります。

 

これは、「ひ」を表している左手と、「み」を表している右手を、息を以て結び合わせることを意味しています。

 

それを紐解けば・・・

「ひ」は火、「み」は水と観じ、それを「ふー」という風で結ぶと、、

火と水(か・み)で神の御働きが顕れます。

地水火風空識の内の三要素(ひ・ふ・み)がここに揃います。

 

更に紐解けば・・・

以前、拍手のことを妻に訊かれ、とっさに閃いて話したことを記事にしたことがあります。

※その時の記事はこちら下差し

 左手のひは靈(ひ)を表す。

 右手のみは身(み・肉体)を表す。

とするならば、靈と身を結ぶのが息であることは必然です。

 

呼吸を仲立ちとして、身體から精神の状態に働きかけることは、瞑想の補助行として、極めて有効です。

 

野口整体には、脊椎行気という呼吸に関する行法があります。

呼吸については、別の機会に詳しく綴りたいと思います。

 

拍手、天津祝詞奏上、勤行と御真言、その後に智聖師による錫杖を用いたお祓いでした。

神社 ありがとうございます お年玉

 

稽古後は、恒例の、浅見自然菜園さんによる不耕起・無農薬栽培の野菜即売会です。

私は、打木源助大根という固定種の大根を買いました。

 

固定種とは何ぞや・・・を語るとまた長くなりそうなので、氣になった方は検索してみてください。

新たな発見があると思います。

 

稽古の後は、いつも通り、上階の心泉茶苑でランチです。

 

いただいたメニューは ナイフとフォーク

もちもち酵素玄米と季節のお野菜たっぷりランチプレート

&食後にマヤナッツコーヒー コーヒー

快氣法稽古後のランチ

ピンぼけ‥‥しかも一品食べた後に撮った写真。。。

心泉茶苑の名誉の為に申し上げます。

実際は、もっと美味しそうで、あと一品多いです。

 

充実した稽古とお祓いと美味しい食事と。

身も心も軽やかになった、新年初稽古でした。

拍手の打ち方

先程の十七拍手や二拝二拍手一拝の手順‥‥といった作法の話ではありません。

拍手を打つという動作に乘せる、意識のお話です。

 

如是我聞~ 

新年 快氣法 稽古日

河野智聖師の道話より

拍手は

左右の手をぶつける様に打つのではなく

腰椎四番に意識を置き

左手(火足り手)と右手(水極手)を

結ぶように打つのである

短い教えですが、極意です。

意識を変えるだけで、響きが変わります。

 

腰椎四番は、開閉運動を司ります。

ここにそっと意識を置くと・・・

骨盤を締めたり緩めたりの動きが、滞りなく行われるようになります。

 

そして、左右の手をぶつける様に無造作に打つのではなく、結びの意識で打つのです。

然すればそこに、産靈(むすひ)の神威が顕れるのです。

 

お願い 拍手を打つ時 お願い

左手から右手をずらす作法

左と右の掌を結び合わせる作法

その其々の一連の動きに

丁寧に意を乗せて行う拍手は

身全靈で表現する祈りです

 

これは、密教で印を組むときも同じです。

一つ一つの作法に意が乘らなければ、三密とはなりません。

 

チコちゃんに叱られない様に、拍手は結びの意識で打ちましょう・・・

というお話でした おねがい

 

キョロキョロ

ブログで河野智聖師が紹介されていました。

身體の智慧を学び合う輪が広がって行くことを嬉しく思います。

お読みいただいてありがとうございました。

ご報告が遅くなりました。

昨年12月のブログ記事でお知らせしていた、御幣講座に参加して参りました。

自分のブログですが、参考までに昨年の記事をリブログしておきます。

御幣講座の日は、天空山武蔵求道堂の龍王祭の日でもありました。

新年龍王祭の様子は、先達がブログで記事にされております。

先達が龍神さんから受け取ったメッセージについても書かれております。

先ずは、新年のお勤めを堂内で行い、続いて屋外で古札のお焚き上げとなりました。

新年の晴れ晴れとしたな氣を纏い、お楽しみのお昼タイムです。割り箸

 

皆で持ち寄ったおせちを食べながら・・・

御幣つながりなのか、割り箸袋で折る箸置きの話で盛り上がりました。

割り箸袋で折る箸置き

上差し上の写真は自宅で折ってみたものですヒヨコ

折り方の手順を載せてみようかと思いましたが、解りやすい良いWebサイトがありましたので、リンクを貼っておきます。

箸袋で作る白鳥の箸置きの折り方

 

可愛い箸置きを折ったことが、ちょうど良い指慣らしとなり、いよいよ御幣講座です。

 

講座の様子は、以下の記事が参考になると思いますので、リブログさせて貰います。

本幣の作り方の手順や、大切な心構えについても綴られています。

作ってみようと思われた方には、参考になると思います。

今回、私は八大龍王の御幣を作りました。

 

こころの迷いを断ち・切り、敬虔な氣持ちで折り・祈り、自らの手で顕した御幣です。

 

その姿を観る時、自ずと自らの神聖さが發露し、場は祈りの空間となることでしょう。


如是我聞~ 

  『役行者御口訣』

 秩父曼荼羅小屋 Webサイトより

護摩は虚空を以て道場となし、

樹下石上を以て檀となし、

草葉を以て供具となし、

胸中の文字を以て燈明となし、

土塊を以て炉となし、

樹林を以て表の木となし、

草木緑陰を以て壇汲水となし、

備火一一表示す。

衆生の塵を以て薪となし、

行者の智火を以て火となし、

行者の智水を以て洒浄となし、

扨を以て大小の杓となし、

行者の心王大日を以て本尊となし、

草木樹林を観じて三部五部の諸尊となし、

水声風音を聞いて真言となし、

挙手同足を以て印契となす。

かくの如く観念して修すべきものなり。

 

「古の智慧を学ぶ」 修験道Q&A

役行者御口訣の如く観念して修すれば、

御幣もまた曼荼羅の諸尊へと通ずる、

光明燦然たる道の扉となり得ます。

 

そして その祈りの深まりは ・・・

何時(いつ)でも何処(どこ)でも行住坐臥

清濁併せ呑み 聖俗の二極を越え

神羅万象に

八百万の神々が在(ましま)すのを観じる

そんな在りかたへの

佳い道標(みちしるべ)となるでしょう

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

昨日は、前回記事の中で触れた快氣法の稽古日でした。

次回の記事で、綴ってみようと思います。

三連休の初日、妻と二人で ボディートーク の初稽古に参加しました。

 

現在 ボディートーク という単語で検索すると複数の団体がヒットしますが、私が稽古しているのは、ボディートーク協会 の教室です。

※リンク先のサイトは、近日中にリニューアル予定とのことです。

 

ボディートークを記事にするのは、初めてのことなので、少し綴ってみたいと思います。

 

ひと昔以上前、職場近くの図書館内を歩いていた時のことです。

ボディートーク入門という背表紙の文字が、目に飛び込んで来ました。

思わず本を手に取ったのが、ボディートークとの出会いでした。

ボディートーク入門

読んでみて、その内容に興味を惹かれ、奥付に記載の協会事務局へ問い合わせてみることにしたのです。

 

事務局の所在地は大阪でしたが、東京でも教室が開かれているとのこと。

詳細を教えていただき、東京の会へ参加するようになりました。

 

参加してみると、既に学んでいた快氣法との相性も良く、継続して参加するようになり、現在に至ります。

星 快氣法とは、私が実践・提供している身體を育むメソッドのバックボーンです。

キラキラ こちらも、機会を見てご紹介できれば、と思っております。

 

妻がボディートークの教室に参加するようになったのは昨年からですが、一緒に身體をほぐし合えるというのは、幸せなことです。

お願い ありがとうございます。

 

身體を解(ほぐ)し合うということは、こころを理解し合うこと一如です。

 

如是我聞
ボディートーク入門:体が弾めば心も弾む

第一章より

失恋をすると胸椎三番が痛む

声の暗い生徒の背中をほぐす
 
かつて私は高校で音楽を教えていた。
・・・
そんな授業の中で、いつもは元気で明るい一人の女生徒が、うつ向き加減で妙に暗い声で歌っているのが目に入った。
声がよく出るようにと、私はその生徒の背中を揺すってみて気が付いた。
肩甲骨と肩甲骨の間がぎゅっと詰まっているのだ。
正確に言うと胸椎三番の左側だ。
・・・
失恋のしこりは胸椎三番に出る。
・・・
そして失恋の感情は切なさである。
したがって失恋でなくても親しい人との別れだとか、人生に失敗した時の絶望感なども胸椎三番に詰まりを作る。
・・・
これが「胸の痛み」と呼ばれているものである。
・・・

背中は人生を物語る

ジャン・バルジャンを演じる基本姿勢

 

背中は人生の地図である。

・・・

その意味で背中と心は一致しているから、逆に背中の表情を変えることによってこころの状態を作り変えることが出来る。

たとえば胸椎九番の周辺を硬めて背中に恨みのしこりを作ってみる。

するとしだいに人を恨む気持ちになってくる。

当然、声も底意地悪く恨みがましい響きを帯びてくる。

この原理が演技表現の大切なポイントなのだ。

・・・

ある時、『レ・ミゼラブル』というミュージカルを観に行った。

・・・

家族のために一斤のパンを盗んで捕らえられ、二十年間も幽閉されていた牢獄である。

その牢獄の門を前に、刑期を終えたジャン・バルジャンが布袋を背負って立っている。

・・・

ところが日本の俳優の演じる、このジャン・バルジャンが、どう見てもジャン・バルジャンに見えない。

なぜかというと、背筋をしゃんと伸ばして堂々と立っているからである。

・・・

ジャン・バルジャンの基本姿勢は少なくとも三つある。

・・・

まず骨盤を内へ傾けて、腰に力を入れる。

背中の中央を硬くして息を詰める。

そして半身に構えて横目で前をにらむ。

その姿勢で布袋を肩にかける。

これがジャン・バルジャンの出獄時の姿勢である。

 

増田 明(著)/ 創元社(発行)

ボディートーク入門

体が弾めば心も弾む より

ボディートークには、健康法を超えた、生命の花を輝かしく咲かせる氣付きがあります。

表現者の方々にも、得るところが多いと思います。

 

Amazonのサイトから試し読みが出来ますので、興味を持たれた方はご参考までに。

吾々の身體に自ずから具わる智慧に目を向ける、良い切っ掛けになると思います。

 

話を稽古日に戻します。

 

今回、妻は基礎講座のみに参加し、その後は別の予定へと向かいました。

私は、基礎講座と指導者コースへの参加なので、稽古後に合流しました。

 

さて夕食は何処で食べようかと話し合い、以前テレビで取り上げられていた、ジョナサン自慢の人気メニューに決定 ナイフとフォーク

 

そのメニューとは、、

豪州産グラスフェッドビーフ100%

おろしハンバーグ 和風ビネガーソース

(1,099円)

 

しかし、このメニューは限定期間が終了していて、現在は、、

豪州産タスマニアビーフ100%

おろしハンバーグ 和風ビネガーソース

(1,099円)

と、なっていることが判明。

 

ならば地元にもあるチェーン店ではなく、商店街を歩いて目に留まった、東京Bamバーグへと入ることにしました。

 

妻は、デミグラスハンバーグ(単品)を注文。

ハンバーグ

私は、ステーキ&ハンバーグのセット(御飯大盛無料)を注文。

ステーキとライスは仲良くシェアしましたナイフとフォーク

だめって書いてなかったし、いいですょね?

 

充実した三連休の初日となりました。

門松謹賀新年門松

 

令和初めての年明け後の初ブログです

本年もよろしくお願い致します富士山

 

毎年のことですが、、

年越し蕎麦を食べ、近隣の寺院の除夜の鐘の音を聴きながら、年を越しました。

 

元旦は、実家の母や青梅市に住む姉と共に、車で初詣へ行く予定となっていました。神社

 

先ずは実家へ向かおうと車庫から出ると、、びっくり ハクセキレイに出会いました!!

 

なぜ、びっくり!!なのかを説明すると、、

実は年末に、桜井さんのブログ記事を読み、

>試しに占ってみてはいかがでしょうか。ニコニコ

とのお誘いに乗り、一年の傾向を占ってみることにしていたのでした。

就寝前に、自らの潜在意識へ、年明け一番目に会った人や動物から、今年一年へのヒントを貰えるようにとオーダーして、、ぐぅぐぅzzz

明けて元旦の、白鶺鴒との邂逅です。

 

鶺鴒は、日本書紀において、陰陽二神に國生みの術(すべ)を教えた鳥として登場します。

 

年明け最初の出会いが、鶺鴒とあれば、創造的な一年になるという吉祥でしょう。

セキセイインコ青 ありがとうございます セキセイインコ青

 

如是我聞
日本書紀 神代上 第四段 國生み神話 より

一書曰、陰神先唱曰、美哉、善少男。
時以陰神先言故、爲不祥、更復改巡。
則陽神先唱曰、美哉、善少女。
遂將合交。而不知其術。

時有鶺鴒、飛來搖其首尾。
二神見而學之、卽得交道。

 

一書に曰く、

陰神(伊弉册)が先ず唱えて曰く、

美哉(あなにえや)、善少男(ゑおとこ)

 

時に陰神が先ず言える故を以て、

不祥と爲して、更に復た改め巡る。

 

則ち陽神(伊弉諾)が先ず唱えて曰く、

美哉(あなにえや)、善少女(ゑおとめ)

 

遂に合交せんとす。

而くして其の術を知らず。

 

時に鶺鴒有りて、

飛び來たり其の首尾を搖す。

 

二神見そなはして學ひて、

卽ち交の道を得たり。

この件(くだり)では、陰神(伊弉册)が先ず唱えたことが、不祥だと記されています。

 

しかし、陰陽二神のどちらが先に言葉を発したかということよりも、創造行爲の在り方を示す言霊(ことだま)の内容の方に、問題の本質があるのではないでしょうか。

 

美哉 善少男 と言挙げされて爲された創造は、結果として不祥となりました。

 

改めて 美哉 善少女 と言挙げされた陰陽の結びでは、おおやしま(大八島/大八洲)の國生みがされてゆきます。

 

善少男と善少女が何を象徴しているのかを想うとき、國生み神話には、靈主体従の意宣りを以て物事を顕現させよ、ということが表されていると読み解くことができます。

 

拍手を打つときに右手を少し下げるのと、同様の意味合いです。

 

・・・メモちょっと補足します。

その昔、妻が私と一緒に神社参拝に行くようになった頃の話です。

「 柏手を打つ時、ずらすのは右手?左手?? 」

訊かれ、私はこう答えました。

 

「こうやって覚えれば忘れないかも。。

 左手のは靈(ひ)を表す。

 右手のは身(み・肉体)を表す。

 だから神様に祈る時は、

 靈(左)を敬い、身(右)を引くんだょ」

 

妻は、覚えやすかったと言ってくれました。

ご参考まで 照れ

お祝い日本お祝い日本お祝い日本お祝い日本お祝い日本お祝い日本お祝い日本お祝い日本お祝い日本お祝い

そういった訳で、靈主体従と吉祥のメッセージを鶺鴒から受け取り、晴れやかな氣持ちで初詣先に向かいました。

 

元旦の初詣は、姉の居住地の隣り町にある、白山神社への参拝です。

 

白山神社の御祭神、菊理比売命も陰陽二神の仲を取り持った神として知られています。

 

こちらの白山神社は、晴れた日には、社務所の横から東京スカイツリーが望めます。

高台にある氣の良い神社です。

 

石造りの鳥居をくぐると、更に氣が爽やかさを増していきます。

日の出白山神社 参道

阿形の獅子さんにご挨拶 ニコニコ

日の出白山神社 阿形の狛犬

吽形の獅子さんにもご挨拶 ニコニコ

日の出白山神社 吽形の狛犬

こちらは、私が大好きな神社のひとつです。

日の出白山神社 拝殿

他の参拝者と出会うこともなく、ゆっくりと参拝ができました。

元旦の素敵なひとときでした。

 

二日は、先ず所沢市の 宝塔山吉祥寺多聞院 へ参拝しました。

隣接する神明社も多聞院も、多くの参拝者で賑わっていました。

 

毘沙門天さまへの参拝後、招き猫の縁起物をお分かちいただきました。

可愛い二匹の猫が福を招いてくれそうです。

オッドアイ猫猫

 

その後、阿字観でお世話になっている錫杖寺へ向かいます。

道路も空いていて、いつもより時間が掛からずに着くことが出来ました。

宝珠山 光照院 錫杖寺 山門

門前に「慈」の揮毫が飾られています。

宝珠山 錫杖寺 山門の揮毫

提灯がお正月の雰囲気を盛り上げます。鏡餅

宝珠山 錫杖寺 正月の境内

絵馬が、お正月の氣分を更に盛り上げます。 絵馬

宝珠山 錫杖寺 正月の絵馬

境内散策後、地蔵堂に入り、元朝祈願大護摩供に参列しました。

錫杖寺 元朝祈願大護摩供

お護摩参列後、お正月だけ開催される四国八十八ヶ所霊場お砂踏みにお参りする為、本堂へ上がりました。

 

八十八ヶ所へのお参りとなると、一ヶ寺一分でも約一時間半程掛かるわけですが、皆さま丁寧にお参りされていました。

 

ご縁が深められたことに感謝です。

南無大師遍照金剛

 

ここまで、お読みいただいた方々にもお礼を申し上げます。

お願い ありがとうございます。

 

本年も、靈主体従を心掛けながら、日々の生活で得た氣付きを、綴って参ります。

今後とも、よろしくお願い致します。