田仲北野田病院のブログ

こんにちは

 

病院のまわりでも秋を感じます。

 

 

  

 ひっつき虫をみつけました。

 

 

 入院患者さまにも秋を感じていただけるように・・・。

 

 寒暖の差がおおきくなってまいりました。

 みなさま体調をくずさないようにお気をつけください。

 

こんにちは

私の働いている田仲北野田病院の周辺には住宅が多くありますが、稲穂が実る田んぼもあり、比較的静かな環境です。

お天気がいいので、休み時間にいつも見ている風景を撮ってみたのですが、なんて山だろう?と思い調べてみました。

 

南東に向いて

写真中央にあるPLの塔を挟んで左が標高959mの葛城山。この時期ススキの大海原になるそうです。そして右は標高1125mの金剛山です。小学生(○十年前)の耐寒登山でアイゼンを付けて登ったことを思い出します。寒い中、山頂で友達と食べた豚汁が美味しかった。

 

北東に向いて

ちょうど真ん中に生駒山地の主峰、標高642mの生駒山が見えています。夜景で有名ですが、意外と標高が低いことに驚きです。

いつもの職場で、少し外を眺めてみるだけで気分転換になった1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は節分ですね。

 

 

節分は23日だと思っていたのですが、

調べてみると「季節を分ける」ということを意味していて立春の前日と言うことで、

今年は22日が節分です。

 

 医療法人紀陽会グループでは恵方巻として巻き寿司と韓国巻き寿司(キンパ)を職員の皆さんに配りました。

 

 

 

巻き寿司

韓国巻き寿司(キンパ)

恵方巻は節分の夜にその年の恵方に向かって無言で、願い事をしながら丸かぶりすると

厄除けになります。

今年の恵方は「南南東」ですね。

 

コロナ禍で大変な時期ですが、厄除けの恵方巻を食べて乗り切りましょう!

 

令和元年12月17日(火)  

 

国際障害者交流センターにて、近畿大学病院さんの医療連携協定病院・医療連携病院の集いに参加させて頂きました。

 

第1部では『ゲノム医療センター設立について(ゲノム医療拠点病院指定を受けて)』のご講演を伺いました。

 

 

第二部では、意見交換会に参加させて頂きました。

 

 

日々、近大病院さんには患者様紹介で大変お世話になっており、今回、このような会に参加させていただき、大変、有意義なお時間を過ごさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

皆様、こんにちは。

 

厚生労働省主催の医療安全推進週間が始まりました。

 

日程:令和元年11月24日(日)~11月30日(土)

 

平成13年に開始された「患者の安全を守るための共同行動(PSA)」の一環として、医療機関や医療関係団体等における取組みの推進を図り、また、これらの取組みについて国民の理解や認識を深めていただくことを目的として、11月25日(いい医療に向かってGO)を含む1週間を

「医療安全推進週間」と定めています。

 行政機関、医療関係団体、医療機関などにおいては、この週間を中心として、医療安全向上のため、ワークショップやセミナーの開催、研修の実施など様々な取り組みが進められています。

 

当院でも11月29日(金)に、職員向け医療安全研修会を開催予定です。

 

 

職員によるラウンドの様子

 


先日、透析室主催の歓送迎会がありました^m^

 

日頃の疲れもリフレッシュでき、より一層親睦も深まりました!!!

 

今後も職種の壁を越えて一致団結し、より良い医療を提供できるよう切磋琢磨してまいります!!!

 

こんにちは!

 

看護助手として、今後、受け入れさせて頂きます技能実習生の皆様です。

 

関西国際空港にお迎えに行ってまいりました。

 

 

今後は、1ヶ月程度、日本文化になれるための実習を行います。

 

異国の地で生活をする不安もあると思いますが、日本で実習を受けて良かった、医療法人紀陽会で実習を受けて良かった・・・・と

思っていただけるよう、出来る限りのサポートをしていきたいと思います。

 

実習生の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

皆さん、梅雨明け以降、暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

 

当院では、医局長主催の納涼会が行われました。

 

普段、なかなかお話しする機会のない職員同士も、少し近づけた気がしました。

 

今後も部署間の垣根を越えて一致団結してより良い方向に向かっていけるように努力していけたらと思います。

 

 

 

 

2019年7月31日 当院で消防署職員の皆様方のご指導の下、避難消防訓練を実施しました。

 

今回は、厨房の天ぷら油からの火災発生を想定し、訓練を行いました。

 

 

消防署との連絡訓練です

 

車いす患者さんの避難訓練

 

独歩患者さんの避難訓練

 

水消火器による消火訓練

 

 

 

 

万一、火災が起こった場合、本日の訓練を思い出し冷静に消化活動及び避難誘導が出来るようにしていきます。

 

令和初の日本透析医学会、第64回目の学術集会・総会【横浜】に当院医師及びスタッフが多数参加してきました!!

日本透析医学会は参加人数が、なんと20,000人以上!国内最大級の学術集会で内科学会や外科学会に並ぶ規模です。

 

大阪から旅を経て、一路会場のパシフィコ横浜まで。

 

今回の日本透析医学会は

令和記念で撮影ブースも!

TVで良く見る例の板(墨書)を持って撮影しています。 (ゝω・)vキャピ

 

 

記念撮影の後は発表モードです。

当院や紀陽会グループから多数発表を行っております。

 

一部ですが会場での発表の様子をお届けします。

 

先ほどの写真撮影とは打って変わって真剣な面持ちで発表しています!(`・ω・´)

多数の参加者がいますので、自然と力が入ります。

 

 

この日のために長い期間をかけてデータの収集等を行っていますので

満足の発表だったと思います。

 

 

このような形で田仲北野田病院スタッフからの発表も無事終わり

各講演や発表などで最新の知見を収集しました。

 

 

学会後のオフショットです。

発表も終わり、柔らかい表情ですね!

 

透析医療の分野も日進月歩です。日々進歩していく医療をフィードバックできるよう学会等、これからも努力してまいります。