3x3.EXE PREMIER 2018

テーマ:

昨年10月に3x3での現役復帰を決断し、

先日初めてのシーズン「3x3.EXE PREMIER 2018」が終了しました。

結果は「優勝」でした。

日本一と言うことです。実感は全くありません。

むしろ日本一というスケールでは測れない感覚でいます。

もっと大きなところで感じている事で、この挑戦の意味を知らせてくれたような、

そんな言葉では表せないような気持ちです。

ボールも触りたくないと辞めた2016年のあの時からは、

全く考えられない気持ちでいることが本当に驚きです。

 

思えば現役の頃は、

好きで始めたバスケットボールだったにも関わらず、

自分の意思ではないところで動かなくては行けなかったり、

沢山の様々な思いがありすぎて息詰まったり、苦しくなったりした経験がありました。

ミニバスから始まりプロで終わるまで、

責任感や使命感が常に先行していたように思います。

まぁそれは絶対に必要なことだし、代表ともなれば持ってなきゃ話にならない事ではあります。

でも、それを持ちすぎては行けないのではないかと感じているのです。

「楽しむ」この言葉は簡単には使えないと思っていました。

勘違いされやすいし、軽いと思われるかもしれないからです。

ましてや勝負事で、それを仕事にしているのですから尚更そう思いましたね。

でも、

引退し、たくさんの子ども達と触れ合う事で、少し考えが変わって来ました。

変わって来たというか、このような事を発言する勇気が出たと言った方が正しいかもしれません。

どの仕事やスポーツでも、

根底にはこの「楽しむ」と言う気持ちがなければトップには行けないと思うようになってきました。

色々な困難をクリアしていくには、やっぱり楽しいことが絶対だと思うからです。子ども達はそうでした。自分も子どもの頃はそうだったのかもしれません。

それが、年齢を重ねプレイするステージが変わるたびに変わって行ってしまったのですね。

楽しいから頑張れる、これが人間当たり前のことですよね。全てが思うように行かないですが、思うように行かせるようにすることが「努力」と言うのかもしれません。

嫌いな事を続けようとしたって限界があります。それでも我慢してやらなくては行けない!って言う方もいるかもしれません。でも、それは無理だと思うのです。そこを無理する事で、ネガティブな要素が生まれる事は間違いないし、周りの人に迷惑をかける事は目に見えてます。

だから、大人やコーチ、指導者、上に立つ人が人を思いやり、理解、respectを人一倍しなくては行けないと思っています。

簡単な事ではないと思いますが、でも一人一人がその思いを純粋に体現しなくては何も変わって行かないでしょう。私もまだまだ未熟だし、成長しなくては行けないと思います。でも、思う事で変わっていく事は絶対にありますよね。

 

このような思いもあり、

3x3での自分への課題は「楽しむ」事でした。

自分が楽しむ事で少しでも子ども達に何かを伝えることが出来ればと言う思い、願いもありました。

子ども達以外にも同世代の方や、何かを諦めてしまった方や、何かにチャレンジしたいと思っている方に、きっかけとなるような情熱を伝えることが出来ればという思いでした。それが、達成できたかどうかは全く分かりませんが、会場での言葉や反応、スクールの生徒が見に来てくれたり、JBL・NBL時代のファンの方がまたバスケ会場に足を運んでくれたりと、少しは思いが届いたのではないかと思っています。それは、本当に嬉しいことです。

まだまだ先は長いし、この思いは永遠に続くと思っています。スポーツはとても素晴らしいコミュニケーションツールだと思っているし、スポーツが全てを繋げると思っているので、これからも自分の思いに正直に、子ども達の成長の手助けをしていきたいと思っています。

 

みなさん、これからもスポーツから、バスケットボールからポジティブなエネルギーを貰いましょう!

次はBリーグ開幕ですねウシシ会場でお会いしましょう!

 

 

 

では、また。

 

 

 

Hurry Winston × Safari Ocean party!!!

テーマ:

おはようございます。

今は、「3x3.EXE GAME in FUKUSHIMA」へ向かっている新幹線の中です。

これから現地入りして、皆さんとご対面となりますウシシ

楽しみです。

 

さて、先日題名にも書きましたが、

「Hurry Winston × Safari Ocean party」へ行って来ました!!

素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

Hurry Winstonの黄野社長、Safari取締役/編集長の榊原さんにもお会いする事が出来ました。

ご招待頂きまして、誠にありがとうございました。

 

 

会場には、新作の時計などが展示してあり、

スタイリストさんオススメのコーディネイトでのモデルさんのshowなどもあり、

大盛り上がりでした!!グッド!

 

途中には、平井大さんのLiveもあり、

これまた感動感激笑い泣き素晴らしい歌声と雰囲気に飲まれました。

正直、あまり平井さんの事を知らなかったのですが、これからはファンになりそうですね。

 

 

Party最後には記念品まで頂き、

最後の最後まで素晴らしいおもてなしを頂きました。

お客様を喜ばせるプロフェッショナルとはどう言うものかを、肌で感じる事が出来ました。

本当に貴重な経験でした。ありがとうございました。

 

当日は、同じ事務所のハンドボール日本代表の木村昌丈選手と共に楽しみました。

ハンドボールの試合も今度観に行きたいなぁ。

 

では、福島を楽しんで来ます!ウシシ

 

3x3PRアンバサダー

テーマ:

久々の更新(^_^)

3x3の試合への出場は足の状態が思わしくなく、

まだ出場がありませんが焦る事なく調整したいと思っています。

まぁでもDICEの調子も良いし、問題ないと思っています。ご迷惑はおかけしていますが・・・。

 

さて、この度福島民報社主催の3x3大会のPRアンバサダーに任命されました!

福島を離れ20年以上経つのに、今もこうやって気を使ってくださる福島の皆さんには感謝しかないです。

本当にありがとうございます!(^~^)

 

 

↑就任式の様子。

今の所、7月29日の福島大会にゲストで来場予定ですので、

お時間がある方は遊びにきて下さいね!↓

 

 

当日はクリニックを実施予定です。

少しでも皆さんの為になるような内容にしたいと思います!

よろしくお願い致します( ̄ー☆

 

また、書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3x3

テーマ:

先日発表された、3x3へのチャレンジについてです。

 

この度、立川を拠点に活動している「TACHIKAWA DICE」と選手契約することになりました。

元々、アルバルク東京と協定を締結している「立川市」と「TACHIKAWA DICE」。

特にまだ何かを進めている状況ではなかったのですが、

今後アルバルク東京がアリーナ立川立飛で活動していく中で、

今よりももっと立川を盛り上げて行かなくては行けないという想いから沢山の発想が浮かんで来ました。

その中の一つが、アルバルク東京とDICEでスタートした「advance」というprojectでした。

これをスタートさせたのもスポーツやバスケを通じて地域を盛り上げていき、新しいコミュニティを作り、子どもから大人まが一緒になって、笑顔になって生活して行って欲しいという想いがあってのことなんです。

スポーツは不思議な魅力があります。子どもの頃、プロの選手のプレイを見て衝撃を受け、あんな風になりたいな!と思ったことはありませんか?

ありますよね。笑 そういう事なんです。自分は5人制の代表経験があり、3x3の経験もここに加われば沢山のスポーツの魅力を、沢山の子ども達に伝えていく事が出来ます。

バスケの面白さを伝える事で、子ども達の未来に沢山の希望を与える事が出来ると確信しています。

また、これは子どもだけではなく、大人の皆さんにも同じ事が言えると思うんですよね。

昔は部活でよくバスケをしていて、今は何年もバスケの世界から離れている人たちの耳にも、この活動の情報が入ってくると思うんです。

そうすれば、またバスケしたいなと思うと思うし、久々にバスケ見に行ってみるかなとかになると思うんですよね。そこで、気軽にコミュニケーションが取れるようなコミュニティがあれば、スムーズにバスケに興味を持ってくれるでしょう。

そのような日頃のちょっとした変化をこのprojectや自分の3x3チャレンジで感じてもらって、何かのキッカケにしてもえたらと思っています。

 

また、やるからには全力です。トップをとる気持ちで・・・。

今まで3x3を盛り上げてきてくれた、先駆者の方々にrespectの気持ちをしっかり持ってやって行きたいと思いますね。

いろんな思いを持つ人もいると思いますが、それは仕方のない事です。プレイで魅せて行くしかないですね。

 

それと、もう一つこの活動をしようと思ったきっかけがあります。

それはアルバルク東京のフロントスタッフの仕事ぶりを1年間側で見ていて感じたことが沢山あったからでもあります。バスケしてこなかった自分から見れば、フロントの方々の日々の頑張りは尋常ではありません。それを隣で見てきて、自分もなにかしなければ・・・、自分に出来る事をして行かないと。と、強く思うようになって来ました。40歳を目の前にして馬鹿げたチャレンジかもしれませんが、これが今の自分に出来る事だと思っています。

まだまだ社会人としては未熟ではありますが、このチャレンジが1人でも多くの方々の日々の生活の刺激になればと思っています。

 

皆さん、6月からのシーズンも楽しみにしてくださいね(^_^)

 

 

 

 

 

 

代表

テーマ:

先日の日本代表のチャイニーズタイペイ戦を拝見。

代表戦を観戦していると、やはり自分が代表に居た頃を思い出す。

あまり比較は好きではないし、過去を思い出すのも好きな方ではないけども、これに関しては比較しても、今の代表の方が全て上回っているし、何もネガティブな事は今はないと思うんで良いかなぁって勝手に思い込んでいます。

結果は負けてしまったのだが、観客は5000人を超えていた。

以前の日本代表戦では有り得ない数字。

自分の代表の頃は「横浜文化体育館」がもう少しで満員になるどうかどうかだった気がするなぁ...。

それに、敗戦後のメディア、関係者、ファンの反応を見れば日本でのバスケの存在感が大きくなっている事が分かった。それは日本バスケ界の成長を感じる確かな事。

 

注目が大きいだけに、敗戦はショックだろうし、

見ている人は色々な感情を持つはず。

でも、急に全ては発展しない。

 

一歩ずつ。少しずつだ。

欲張っては行けない。

やっと、リーグが統一し、日本のバスケが一つになった。

選手にも自覚が出て来て、華がある選手が増え、子どもの憧れとなって来た。

ここでオリンピックに出れたら、それはとてつもなく素晴らしい事だ。

でも、そう簡単には行かないのがスポーツ。

 

それは選手も理解しているはずだ。

Bリーグの発展のスピードが選手の成長と比例はしていない。

ここから環境が整い、若い選手とベテラン選手が切磋琢磨し、Bリーグの規模に見合った選手が出来上がって行くのではないかと思っている。

ここで得るものは大きい、それは選手も関係者もファンも。世界は広くて強い。まだまだみんなが力を合わせて発展させなくては行けないんだと思う。

 

一期一憂したくなるけど、今は我慢して選手を見守ろう。

この時代の境目にいる選手たちの難しさを理解しよう。

まぁでも、勝って欲しいな!!!グッド!

 

今日の20時30分からフィリピン戦だ!!!

頑張れAkatsuki Five!!!

 

 

いつかの代表戦にて。笑

短髪ポーン

 

では。