小笠原のエコツアー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

大・接・近

ここ最近、南風の影響で南の海況が悪いため、南島上陸が出来きません。今日もダメでした…


ですが、今はホエールウォッチングのピーク。海にはあちらこちらにクジラ達はいます。

そんな中出会った、親子とエスコートの3頭。ウォッチングをしていると、船へと近づいてきました。そして、船の真横を通り過ぎていきました。

試しにカメラを沈めてみると、バッチリその姿を撮影することができました。ここまで接近することは中々ありません。

そして、出会った場所は白砂が綺麗な南島瀬戸。白い砂地を泳ぐ黒いクジラの姿をハッキリと確認できます。


また、今日はミナミハンドウイルカとも出会うことが出来てました。

ダツを狩る姿や群れで泳ぐ姿を観察しました。特に狩猟時のスピードは迫力がありましたね。



今日の海のツアーはクジラにイルカに充実したツアーになりました。特にザトウクジラの大接近は大興奮の瞬間でしたね。


小笠原エコツーリズムリゾート

あべっち


大冒険!

今日は森山歩きのツアーに行ってきました!

前日と今朝の大雨で道はぬかるみ、

強烈な風で西側はビュービューでした。

そんな中でも、本日のゲストは元気いっぱいに歩いて走って大冒険でした!

青空の下の父島で、浜を歩き、森を歩き、トンネルをくぐり…

色んな木の実や石を拾っては、きらきらした目で、ナニコレ!と見せてくれました。

自分で見つけた楽しさが伝わってきて、

ガイドの私もたくさんの「楽しい!」を分けてもらいました。
初心忘るべからずとは言いますが、

童心も忘れてしまわないようにしたいと思う一日でした。

 

今日の旭山山頂からの景色です!


うめちゃん

 

 

2024年近自然工法

今年もこの季節がやってきました。

毎年行っている父島内での登山道整備です。

外来種の駆除も兼ねて、傷んだ登山道を外来種の丸太やルート内の自然物を使って修復する活動です。

今年運びこむ丸太だそうです。10日間程で全て山の中に運び込みます。

一本が10kgから20kgほどの重さになります。

僕が運んだのはこちら。

重さは20kg越えでした。

右肩で担いでは疲れたら左肩に担ぎ変えてを繰り返して運びました。

今日の修復した場所はハートロックルートの頂上にたどり着く前のロープがついている階段の場所です。

一度ハートロックツアーに行ったかたならわかるのではないかと思いますが、10分ほどの急斜面です。

まず近くまで10人ほどでこれだけ運びました。

写っていませんが、チェーンソーやハンマーなども運んでいます。

そして、実際に階段を作ってみるとこんな階段。

階段としては決まった均等な高さにはならず、その場所に生えている植物や、埋まっている岩などに上手く力を分散させるように階段を作るので、これから雨などでなじんでくとまるで木の根っこが丁度階段状になっているように見えたりします。

もうこの活動も10年近く続いていてほぼ毎回参加させて頂いています。

自分たちが使うルートを自分たちで整備できるのも小笠原のガイドの魅力ですね。

今日からしばらくはガイドみんなで交代しながら参加して行きます。

どんどん綺麗になって歩くやすくなっていくルートに行くのが今から楽しみです。

 

カっちゃん

 

小笠原エコツーリズムリゾート

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>