小笠原のエコツアー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

虹でお見送り!

本日、出港のおが丸は虹の橋をくぐって出ていきました!
最近の父島は連日雨で
洗濯物が乾かないなーなんて思っていたり・・・

だけどこんな光景を見せてくれたら心はパッと晴れますね!

虹と言えば、先日もこんな不思議な光景に出会いました。
image
ウェザーステーションにて「小さな虹が出来ているな~」
と眺めていたら

徐々に虹の橋が架かっていき
 
image

ゆっくりと消えていきました。

写真の方角は北西で

時間は朝の10:00前だったので太陽は低い位置で後ろから当たっていました。
そして、一部雨が降っていて雲は北に移動していたことにより
短時間でこのような現象が起きたのではないかと考えます!

虹が出ていると思わず写真を撮っちゃいますよね。

あかり
 
 

 

闇夜にひかる

昨夜のナイトツアーは途中雨が降りましたが、そのあとは雲の晴れ間から星も見る事ができました。

小笠原唯一の固有種の哺乳類のオガサワラオオコウモリや、オカヤドカリ

そして光キノコも見る事ができました。光キノコの正体とは、こちらになります。

 

 

夜光茸「ヤコウタケ」、島ではグリーンペペという愛称で親しまれています!

闇夜に緑色に光るキノコなんだか幻想的ですね。

光るキノコは他にも種類があるのですが、その中で一番強く発光するのがこのグリーンペペです。

しかし、このキノコ実は3日間しか光らずナイトツアーの中でも最もレアな存在だと思います!

昨日のツアーでは、このグリーンペペが大量に発生していたので皆さん写真撮影にも力が入っていました(笑)

ただなぜ夜にキノコが光るのでしょうか?キノコにとってどんないい事があるのか.....?

おそらく、闇夜にポツンと光ることにより虫をおびき寄せる為と考えられています。

おびき寄せて自身を食べてもらう事によって、その菌を分布するためではないかと思います。

 

小笠原は、朝から晩まで一日中飽きる暇もなく楽しめる場所です。

ぜひ皆さんこの光るキノコを一緒に探しに行きませんか?

 

さゆり

 

小笠原エコツーリズムリゾート

 

 

出港中!

本日は出港中。ハートロックのトレッキングのツアーに行ってきました!

スタートし始めてからすぐに小雨が降り始めましたが、すぐに止みハートロックの頂上は快晴!

しかも貸切です。思わず私もお客様と一緒に写真撮影しました!

奥に見えている長細い島は南島です。

一日の海のツアーでの上陸が鉄板な南島。

ぜひ上陸した際には、ハートロックの全貌を見てみて下さい。

 

 

 

 

帰り際には、小笠原の固有植物のヒメツバキのお花が落ちていました。

ヒメツバキは葉っぱの上にお花を咲かせるので、山の上から見下ろすか、下に落ちた花を愛でます。

花期は4~6月頃その時期は山のいたるところで満開なので、

 

 

こんなお花の絨毯が足元に広がります(#^^#) 

ヒメツバキの花の蜜は、オガサワラオオコウモリやメジロの大好物です。

満開のお花を見たい時はぜひその花期に来ていただければと思います。

 

そして出港中のハートロックトレッキングは、頂上の素晴らしい景色の貸切率は高いです!

ぜひみなさんも素晴らしい景色を独り占めしてみませんか?

 

さゆり

 

小笠原エコツーリズムリゾート

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>