岐阜市長良のオルタナティブスクール

あいぎふ・自由学校です。

主に不登校の小中学生が通っています。

 

市内のみならず

隣の市、隣の県からも通っています。

 

お子さんが不登校になると

お母さんは焦りますよね。

自分の時間を犠牲にしてお子さんに付き合ったり

不安や心配が心の中でずっと重荷になってしまったり

お辛い気持ちの方もいるでしょう。

 

わかります。

私もそうでしたし

ここに子どもたちを通わせていたお母さま方の多くが

お子さんが不登校になったばかりの時や

ここに相談に来たとき

不安や焦りを覚えていました。

 

それがだんだんと変わっていき

お母さんが変わると

子どもたちも変わって行くんです。

 

お母さんも自分の時間を大切にする。

 

同じ経験の仲間がいることで

心配事を打ち明けあえたり

子どもたちの成長を共有できたりすることで

お母さまもどんどん明るくなっていきます。

 

自分の人生や趣味のことを考えられるようになったり

学校へ行って勉強することだけが全てではないと知り

学校へ行かせようとしたり、勉強させようとするバトルが無くなり

ありのままを認め受け入れられるようになり

親も子も穏やかな毎日に変化していきます。

 

子どもの不登校にばかりフォーカスすることを止める

子どもへにばかりベクトルを向けるのを止める

そして自分も自分の時間を大切にする。

 

それが、不登校のお悩み解消への近道です。

 

スクールでは

OBのお母さまがハンドメイドサークル立ち上げました。

これは不登校のお母さまだけが対象という訳ではありませんが

興味ある方は是非遊びにきてくださいね。

 

”ハンドメイドで自分ビジネス”の会話にも花が咲いていますが

ただただ何か作ってみたい、やってみたい方も大歓迎です。

つくるのがあまり得意でなくても

傍らでおしゃべりしたり、ということでもOK。

大抵、ひろし先生や私(高崎)も同席しているので

他愛のない話でも、お悩みでも、気軽に話しましょう。


問合せ・申し込みはこちらから 

 

スクールでは生徒募集中☆

 

 

みんな大丈夫!!

岐阜市長良のオルタナティブスクール

あいぎふ・自由学校です。

 

今日はバックオフィス&広報担当

あやちゃん先生こと高崎が執筆いたします☆

 

先日、久しぶりにスクール卒業生の子が遊びに来ました。

スクール立上げ当初からの生徒。

私の息子の1学年下で

息子と仲良かった子です。

 

今年通信制高校に入学。

通信制高校ではありますが

週1回の登校が必須で

その他は任意の登校らしいです。

 

元々スクールへも隣の市から通ってくれていて

中学生からはバスと電車で来ていました。

今通っている高校はさらに多く

隣の県、つまり愛知まで通っています。

 

高校見学に行った時に

「この学校だったら僕通えそう!」という直感で選んだらしいです。

 

久しぶりにあった彼は

とっても逞しく頼もしくなっていました。

 

出会った時はお母さんの後ろに隠れて

なかなか私たちスタッフと会話してくれなかった

人見知り君だった彼。

 

今や大人の会話を交わせるまでに。

 

そして、小学生の子たちを公園まで引率してくれたり

初めてバスに乗って帰る子を

バス停まで一緒に行って見送ってくれたり。

もうね、スクールスタッフとしてバイトして欲しいくらいです。

 

勉強も全然したがらなくて

塾でプリント渡しても泣きそうだった彼が

高校ライフも勉強も楽しんでいる様子。

 

他の子たちの様子もちらほら耳に入ってきています。

 


スクール開校の頃の息子とひろし先生

おー、若い!!

 

定時制の商業高校に進学した子は

資格試験取得に意欲を燃やしているのだとか。

 

私立中に行った子も毎日通っているようですし

他の中高に行った子たちも

楽しんでいる様子を聞きます。

 

みんなね

スクールに見学に来たときは不安そうで

人見知りさんで

体調も崩しがちで

親御さんも色々悩んでいたけれど

スクールでどんどん元気になって

おしゃべりになって

自分で自分の未来を考え、選択し

小中学の時に学校へ通わなかったことも

自分の人生として正解にしていっている。

 

勉強していなかった分は

進学してから腐ることなく取り返しに行っている。

 

不登校をきっかけに

自分で自分の人生をしっかりと考え

自分の選択に責任をもっている姿は

不登校ということがあったればこそ

手に入ったことなのかもしれません。

 

人は誰しも自ら成長する力を持っている。

人は誰しも可能性に満ちている。

 

それを再認識する今日この頃です。

 

スクールは少人数制。

のんびりまったり、好きなことをして過ごす。

ゲームOK。

勉強(教科学習)しなくてOK。

授業もない。

そんなスクールですが

共に過ごすことで子どもたちがどんどん変化しています。

 

気になる方は気軽に見学にお越しください。

 

 

 

岐阜市長良にあるオルタナティブスクール

あいぎふ・自由学校です。

 

今年度に入り

小学生男子が増えました。

 

年齢が近いもの同士

性格はそれぞれ全く違う個性。

 

ですが、毎日ここに集うのが楽しみなようです。

 

ずっとお家に籠りっぱなしだった子も

チケット制で気の向いたときだけ来るつもりだった子も

ほぼ毎日来るようになりました。

 

時には口論しながらも

とっても仲が良いです。

 

そして最近では

一緒に外へお散歩に行くことも。

 

先日はOBの高校生や

久しぶりに来てくれたお友達と一緒に

公園へ。

 

それまで外遊びには絶対に行かなかった子が

「行きたくないけどねー」と言いながらも

みんなと一緒に公園へいきましたΣ(・□・;)

(ちなみに一切誰も強制していないです)

 

そして、その子が帰ってきた時

誰よりも輝く笑顔でした。

 

そのことをお母さまに報告すると

お母さまもビックリ。

喜んでいました。

 

居場所を見つけ

エネルギー発散している子どもたち。

 

お家での変化も著しいようで

笑顔の時間が増えた

家で癇癪起こしたり、怒ることがなくなった

家で穏やかな表情になった

などのお声をいただいております。

 

もうね

見守っているだけで

子どもたちは自分たちでどんどんと世界を広げております。

 

人は誰しもが自ら成長する力を持っている。

人は誰しもが限りない能力を持っている。

 

それを心底信じて見守る場所がある、人がいる。

それだけでどんどんと開花していくんですね。

 

スクールは少人数制ですが

昼の部は現段階で小中学生合わせてあと5名ほど受け入れ可能です。

中学生女子たちからの問い合わせもいただいております。

(夜間中等部は現在生徒なし。学習塾学びスペースあいぎふは水・木開講。)

 

気軽に見学にきてくださいね。

 

 

 

岐阜市長良のオルタナティブ・スクール

あいぎふ・自由学校です。

 

新しい仲間といえば

そういえば

あいぎふ×共育オアシス コラボで

新コースを準備中

 

”ホームスクールサポートコース”

 

そちらは

ほぼあやちゃん先生の”共育オアシス”の方で進めてくれているのですが

あやちゃん先生以外にあと2名が関わる予定なのです。

 

そのうち一人は

あやちゃん先生の長男さん

大学3年生

 

あやちゃん先生との仕事の打ち合わせのために

久しぶりにスクールで会ったのだけど

数年前あった時よりもとっても優しそうになってました。

 

いやー以前はもっと厳しそうな人だったから(笑)

 

時々、あやちゃん先生と教室の見守りもしてくれるそうなので

よろしくです。

 

あいぎふ・自由学校HPはこちら

 

 
”ホームスクールサポート”は6月公開、受講者募集予定

 

岐阜市長良のオルタナティブスクール
あいぎふ・自由学校です。

 

新しい仲間が増えました

 



はい、人ではなく3匹の鯉です

一目ぼれしてしまった

個性的な子(コイ)たち

 

犬や猫、ウサギなども買いたいですが

毛のあるものだとアレルギーのある子もいますし

お世話の大変さも魚たちよりも数倍大変ですので

ここでは飼いません

 

鯉たちも大切な命

みんなで大事に育てていきます

 

オルタナティブスクールあいぎふ・自由学校(フリースクール)

学びスペースあいぎふ(学び×遊びの学習塾)

只今生徒募集中

 

 
今のところ各定員は以下の通り
・昼のスクール 10名程度
・夜間中等部、学びスペースあいぎふ 5名程度
まだ生徒数は少ないですので、お気軽にお問合せください