共育オアシスあいぎふクリエイティブ自由学校

共育オアシスあいぎふクリエイティブ自由学校

お母さんの悩みの寄り添い、あなたの子育てに伴走します

共に育ち育てあい、一人一人が自分らしく輝ける社会を創る共育のオアシス
公教育以外の学びの場、居場所として、フリースクール「あいぎふクリエイティブ自由学校」を開校♪

共育オアシスあいぎふクリエイティブ自由学校

代表のあやちゃん先生こと高崎あやこです

 

共育オアシスあいぎふクリエイティブ自由学校を何故作ったのか

 

このスクールを開いたのには大きく2つの理由があります

 

①学校教育以外の安心して子供が過ごし学べる場が必要だと感じた

②一人で子育てを抱えがちなお母さん・お父さんのサポートをしたい

 

ということです

 

これは、単純に机上の理想論ではなく

世間に需要があるとかないとかではなく

自分が子育てをしてきた経験と

家族が楽しむためのアミューズメントパークでの仕事を通して

このような場所があったら良いのに・・・・と

過去の自分が必要性を感じたからです

 

近くに親戚も知人もいない環境の中

仕事と子育ての両立で助けを求める人のいない期間が長かった

子供がいじめにあったり

転校による学校間・環境の変化のギャップがあって

子供が不登校になったり

右も左もわからない中、仕事の忙しさと少年団やPTAの役員が重なり

助けの求め方もわからず

気持ちが追い込まれて自分自身がうつになった時期もありました

その頃は、親子共々暗く、苦しく、自己肯定感が低くなっていました

でも、そこから抜け出していく中で

心の持ち方、考え方が変わっていくことで楽になったり

助けを求められるようになったり

子供たちには「経験」を通しての学びの機会を作ることで

子供たちも明るく元気に変化しました

私も子育てを楽しめるようになり、子供たちもどんどん成長し

今となってはほとんど悩み苦しむことがなくなりました

 

①学校や家庭以外の安心できる居場所、学びの場

②親さんが子育て期間を一人で抱えず、少しでも楽しくなるよう、楽になるようにサポートする人・場所

それを必要としている人たちが沢山いるのではないか?と気づいたのです

 

3年ほど前に、そんな思いから「自分は何が出来るのか?」を模索していました

そして、1年ほど、小さな他のフリースクールにご縁があって関わらせていただきました

今相棒になってくれている高校生のひろしも

そのフリースクールに通っていた子の友人で時々遊びに来ていました

そこでは経験を積ませていただき、子供たちの笑顔が沢山見られ、楽しく幸せな時間もありましたが

仲間との想いの温度差や価値観・方向性の違いもあり

立地の面でも自分は遠く通うのが大変で

自分は常にどこかモヤモヤした毎日だったので

自分はそこを辞めて

自分が何をしていきたいのかをもう一度考えようと思ったのです

 

そしてその時、

新たに自分でスクールを立ち上げることの背中を押してくれたのが

高校生のひろしでした

彼の

「あやちゃんはこれからどうするの?スクールやるの?

やるなら、僕は、あやちゃんについていきたい。」

 

ひろしも

「学校や家庭以外の居場所が欲しい」

「自分が自分らしくチャレンジして成長できる場が欲しい」

という子供の側目線での気持ちから

そういった場所を創りたいと言っていたのです

 

やっぱり、私は子供たちの居場所・学びの場を創りたい!!

親にも寄り添える人でありたい!!

人と人として、みんなで共に育ち、育てあい、助け合い、より良い社会を目指せる環境を創りたい!!

 

ひろしのためにも

目の前にいる子供たち(関わっていたフリースクールが一時休校になったこともあり・・・)のためにも

そして自分のためにも

 

そして、チャレンジが始まったのです

 

 

今はひろしは

「過去の自分のような状況の子供たちが安心して過ごせる場所を創りたい」

「子供たちが活き活き輝けるスクールを創りたい」

と感じ

「どんどんチャレンジってしていいんやでww」

と伝えていきたいと思いはじめているようです

 

①学校や家庭以外の安心できる居場所、学びの場

②親さんが子育て期間を一人で抱えず、少しでも楽しくなるよう、楽になるようにサポートする人・場所

でありたいと思うと同時に

一人の人間同士として、親さん・生徒・仲間と共に育てあう・育ちあう

場を提供する側も利用する側も共に楽しく居心地の良い場所

生活や遊びが全て学び、学ぶことが楽しく人生を豊かにするものだと感じることの出来る環境

共に育て、育ちあえる環境を創ろうと

「共育オアシスあいぎふクリエイティブ自由学校」を立ち上げたのです

 

親の目線×子の目線

育てる側の気持ち×育った側の気持ち

提供する側の視点×利用する側の視点

 

両方が対等に絡み合って進んできたスクールなのです

 

気軽に遊びに来てくださいね

 

お問合せやメッセージはこちらから↓

★メッセージフォーム★


テーマ:

共育オアシスへようこそ!!

 

共に育ち育てあう、社会と学びのオアシス

共育オアシス代表あやちゃん先生こと高崎文子です

 

すっかりご無沙汰しておりました

 

いっぱい皆さんに伝えたいことがあったのですが

スクールで皆さんをお迎えできるよう

スクールの建物をより快適にする作業に明け暮れておりました(*^^*)

 

共育オアシスあいぎふクリエイティブ自由学校

 

その名の通り

開校準備もまさにクリエイティブ

 

スクールの場所創りは空きビルの再生から始まりました

 

ビフォー&アフター写真をお楽しみくださいウインク

 

去年の末・・・

↑一見、綺麗そうにみえるでしょ?

でも実は・・・これは残置物ガーン

そして、この後ろは絨毯やら布やら

実は数年放置された者たちが凄かった・・・

ヤバかった💦

まだいい方ね

 

1ヶ月がかりでこの状態・・・

撤去作業は

ビルの所有者関係者や

私たちスクールメンバー

そして協力者の方々で

全て手作業笑い泣き

はい、床の絨毯を剥がしましたww

↑オープニングスタッフ

この日は重労働であった・・・(笑)

他にも沢山の協力者が集結して

1階から3階までの残置物を

全部下におろしてトラックに積んだのです(^^;)

 

かれこれ3か月・・・こんな作業を繰り返しながら

 

ジャーン♪

 

そして3月1日

オープンしたよ!

 

今は、昨年の9月に始まった準備室のころから来ていた生徒たちが

不定期利用しています

 

内装作業

模様替え

まだまだ続きますww

 

ここから先は

スタッフと生徒

そして、こういう作業に参加したい大人・子供

みんなで進化させていきますよ~

 

フリースクール4月からの1期生募集中!!

フリースクールは

不登校や多様な学びの場を求めている小学生~高校生が対象です

通い方は2通り

①学校へ通わず、毎日フリースクールで過ごし学ぶ

②学校とフリースクール両方へ通う(例えば週2学校、週3フリースクールなど)

 

3月中は体験として単発利用できます

春休み中も開校しているので

春休み期間中だけこの場所を利用することもできますよ

 

気軽にお問合せ下さいませ

お問合せやメッセージはこちらから↓

★メッセージフォーム★


テーマ:

共育オアシス

あやちゃん先生こと高崎文子です

 

岐阜市内のビル

 

2月25日にここでスクールを開催し

生徒たちに初お披露目しました花火

 

まだ内装途中なんだけど

25日にみんなを招くと決めてから

急ピッチでカーペット貼りと家具の配置を行いました!!

 

 

まだまだこれから整えて行くのですが

こんな空間も出来ました(笑)

ちなみにお布団に入っているの

私の次男ですww

 

25日当日

朝、生徒と保護者が到着!!

 

入り口を開けて第一声が

「予想していたのと違うな~・・・」

 

ゲッソリショボーン

気に入ってくれなかったか・・・と思いきや

 

違った笑い泣きラブラブ

 

ビルだから

もっと塾っぽい、学校っぽい感じをイメージしていたようで

実際見たら

カラフルなカーペットに

家庭にあるようなテーブルや畳スペースがあって

手作り感満載だったから

イメージと違ったみたいww

 

1日過ごしてもらって

「3月からはここでも良いかな?」と訊いたら

即答で

「うん、OK!!」

 

照れ照れ照れ

 

内装途中でもあるし

3月はビルでやるか、今までお借りしていた会場でやるか迷っていたんだけど

子供たちの反応を見て

3月からビルで開校することに決めました!!!

 

お昼は「お弁当食べに寄った~ww」というお母さんも来たし

夕方は早めにお迎えに来たお母さんものんびりおしゃべり

 

お母さんたちが気軽に息抜きや休憩の場所としても使える空間

お母さんたちがいても子供たちが気にせず過ごせる場所

そんな空間を目指していたので

理想通りになった感じでした♪

 

ちなみに、何で急きょ25日にビルでのスクール開催になったのか・・・?

 

2階はお菓子教室や写真撮影が出来るサロンが入るらしいんだけど

そこの内装、私たちも手伝おう!!ってことになったんです(笑)

高校生と大学生男子2人も大活躍!!

 

フリースクール

4月からの新入学に向けて

随時相談・説明行っておりますラブラブ

 

まずはお気軽にお問合せ下さいませ

★メッセージフォーム★

 

 

 

 


テーマ:

すっかりご無沙汰でした!!

 

この間、何だかわちゃわちゃと忙しくしておりました

 

1月26日・27日は東京からのり先生が来るとのことで

協力メンバーが大集合しました!!

 

午前中は岐阜市内にて

「岐阜ゴジラ」なるコンテスト応募のための自主制作映画に

エキストラとして参加

 

 

間もなく再開発で姿が変わってしまう岐阜の柳瀬で

ゴジラから逃げ惑う人々をしました♪

 

そして、午後は、協力メンバーが集結!!

東京・高山からのメンバーも集まって

初顔合わせとなりました(*^^*)

 

 

東京組の「のり先生」と「拓さん」

私も会うのは2回目なんです~

お二人のクラウドファンディング協力のお蔭で

スクール準備が進んでいます!!

感謝♡

 

拓さんは東京人なのですが

岐阜愛が凄くってww

うちら岐阜組よりも岐阜のことを知っているのです(笑)

 

2日目は

貸していただくビル物件の残置物撤去作業

足掛け2か月・・・残置物撤去にかかりました('◇')ゞ

沢山の協力者のお蔭できれいにありましたよ♪

この2カ月で出会った人、一緒に片付けをした方々との時間は

貴重な時間でした

 

 

夜は「世界のボードゲームができる会」に参加

英語圏の方も参加されていたので

日本語・英語が飛び交う

いつもと違った空間で楽しみました!!

 

スクールでもボードゲームは導入します♡

 

今はこんな感じに、少しずつ空間が出来てきています!!

 

 

残置物の再利用

(スクールで借りる1階部分は、元カーテン・カーペット内装屋さんでした)

 

全部自分たちでやっているんです照れ

やっぱりね

あいぎふ

クリエイティブ

自由

学校ですからねてへぺろ

 

勿論

安全第一を考えてやっています!!

 

フリースクールは

2月は毎週月曜・水曜 岐阜県瑞穂市野田新田の清流の宿をお借りして開催中

木曜を中心に不定期で岐阜市桜通のビルで新教室創りを行っています

 

スクール創りの段階から参加したい小中高生、大人大歓迎!!

フリースクール生徒も募集中

4月からの「通い放題月謝コース」の他に、「チケット制」の利用もできます

現在説明会は個別に行っておりますので

関心のある方は下記フォームよりメッセージ連絡くださいませ

 

お問合せやメッセージはこちらから↓

★メッセージフォーム★

 

共育のオアシス

あいぎふクリエイティブ自由学校

あやちゃん先生こと高崎文子です

 

今日も仮住まいでのプレオープンスクール

穏やかな1日が始まりました♪

 

 

1月26日、27日

楽しいことが待っています(^^)

 

それは、東京から

サラリーマンデザイナー先生の

「のり先生」が岐阜に遊びに来てくれるのですキラキラ

 

↑向かって右の黄色い帽子のお兄さんが「のり先生」

 

写真のお兄さん2人は

この「あいぎふクリエイティブ自由学校」にはなくてはならない存在です!!

 

何と、この写真を撮った日が初対面

昨年の12月

今何かと話題の、キンコン西野さんの「おとぎ町総会」に参加した時です

彼らとはフリースクールや教育の話題で意気投合しました

 

そして、何と

あいぎふクリエイティブ自由学校の開校資金集めのクラウドファンディングで

寄付をしてくれたのです

 

のりさんに至っては

最高金額の寄付のために

「クラウドファンディングのためのクラウドファンディング」をしてくださったんですね照れ

 

 

 社会貢献活動を

楽しみながら

「やりたい!」と思ったら

やれる方法を見つけ、周りを巻き込み、行動する

そんな大人の姿は

子供たちにとって刺激になることでしょう^_^

 

ちなみに

のり先生にはロゴやチラシの依頼もしたいと思っております♪

 

 

ちなみに

26日は

のり先生、スクール生、わたしあやちゃん先生は

「岐阜ゴジラ」のエキストラとして撮影会に参加します!

 


そして、14時半頃から

 

協力メンバーも岐阜桜通のビルに集結して
スクールの内装作業やミーティングをします
こちらは、興味ある方は誰でも参加できますウインク
是非気軽にお立ち寄りくださいね

みんなでつくる学校です!
つくることも学びです♪
大人も子供も
地域も個人も
共に育ち育てあいクリエイトする
みんなの居場所
 
あいぎふクリエイティブ自由学校は
社会に一番近いフリースクールです

Ameba人気のブログ