薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳師の伊東千鶴子です。

 

アンチエイジングQAサイト美容家.com(美容家ドットコム)の専門家に登録しております。

 

美容家.com(美容家ドットコム)のサイトで、梅雨を快適に過ごす食事というコラムが掲載されていますので、ご覧くださいませ。

 

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」のなか、今年の梅雨の季節を健やかに過ごす養生法をお伝えしています。

 

昨今、マスクの着用が習慣化されています。

ウイルスに感染しない、感染させないために、口や鼻を外界に晒すことなく、覆うことのできるマスクは必要と思われます。

 

だんだん気温が上昇するこれからの季節に、長時間、マスクを着用していると、肺に熱はこもりやすくなります。

 

薬膳では、肺の熱をさます食材に、豆乳、湯葉、ズッキーニ、枇杷などがあります。

 

 

身体の余分な熱をさまし、肺を潤すズッキーニを口の渇きを癒し、暑熱の不快感を取り払うミニトマトと一緒に、オリーブオイルを使ってソテーして、器に移してから、粉チーズとピンクペパーをふりかけました。

 

一日の仕事を終えたら、休む間もなく、夕飯の準備(;'∀')

時短薬膳~(^^♪

 

ズッキーニ(食味食性/甘寒、帰経/肺脾腎 以下同様)清熱、生津、潤肺、通淋

トマト(甘酸微寒、肝脾胃)生津、止渇、解暑、涼血、平肝、健胃、消食)

チーズ(甘酸平、肺肝脾)補肺、補陰、止渇、潤腸

オリーブオイル(甘酸辛渋涼、肺胃)清肺、利咽、止咳、潤燥、通便、理血

 

ズッキーニはエネルギーが低く、ダイエットにもおすすめです。

寒性の食材なので、冷え性の私は自分の皿に取り分けた後、ピンクペパー(コショウボクの実)を足していただきました。

 

参考/薬膳食典 食物性味表(日本中医食養学会編著)

 

美容家.com(美容家ドットコム)は、美容と健康の悩みを無料で専門家に相談できるサイトです。

 

 

匿名で登録し、質問ができるので、人には言いづらいけど、気になっていることを聞けます。

サイトには、各分野の専門家が多く登録していて、それぞれの分野から質問に対して回答があります。

専門家として私も登録していますので、皆様の悩みにお答えいたします。

薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳師、紡ぐしあわせ薬膳協会認定講師の伊東千鶴子です。

 

 

紡ぐしあわせ薬膳協会ホームページにて、薬膳コラム「びわ 枇杷」が更新されました。

 

紡ぐしあわせ薬膳協会ホームページにて、1日、15日の月2回、薬膳コラムが配信されます。

よろしければ、ご覧くださいませ。

 

アンチエイジングQAサイト美容家ドットコムでは、梅雨を快適に過ごす食事と題したコラムがに掲載されています。

 

美容家ドットコムに登録後、伊東千鶴子「いいね!」(ハートマーク)を押してくださいますと嬉しくありがたく思います。

薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳師の伊東千鶴子です。

 

アンチエイジングQAサイト美容家.com(美容家ドットコム)の専門家に登録しております。

 

美容家.com(美容家ドットコム)は、美容と健康の悩みを無料で専門家に相談できるサイトです。

 

匿名で登録し、質問ができるので、人には言いづらいけど、気になっていることを聞けます。

サイトには、各分野の専門家が多く登録していて、それぞれの分野から質問に対して回答があります。

専門家として私も登録していますので、皆様の悩みにお答えいたします。

 

そのサイトで、梅雨を快適に過ごす食事というコラムが掲載されていますので、ご覧くださいませ。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」のなか、今年の梅雨の季節を健やかに過ごす養生法をお伝えしています。

 

昨今、マスクの着用が習慣化されています。

ウイルスに感染しない、感染させないために、口や鼻を外界に晒すことなく、覆うことのできるマスクは必要と思われます。

 

だんだん気温が上昇するこれからの季節に、長時間、マスクを着用していると、肺に熱はこもりやすくなります。

 

薬膳では、肺の熱をさます食材に、豆乳、湯葉、ズッキーニ、枇杷などがあります。

 

 

お客様にも、そのようにお伝えすると、「豆乳なら、飲みきりサイズのパックもあるから、手軽でいいわね。」と、おっしゃってくださいました。

 

うちの家庭では、味噌汁やスープに豆乳を加えていますが、その他、バリエーションがないか、開拓中~(;´∀`)

 

そしてある日には、豆乳寒天(^^♪

 

 

今回は肺の熱をさます豆乳、寒天、肺の気を補う蜂蜜に、気を巡らせる作用のあるグレープフルーツを添えました。

 

豆乳(食味食性/甘平、帰経/肺脾胃大腸 以下同様)補虚損、生津、清肺、化痰、通淋、通乳

寒天(甘淡寒、肝肺腎)清肺、化痰、軟堅、散結、通便、通乳

蜂蜜(甘平、脾胃肺大腸)補五臓、緩急、潤燥、止咳、通便、潤膚、解毒

グレープフルーツ(甘酸苦、心肝脾)理気、和胃、解酒、化

 

鍋に粉寒天と豆乳、蜂蜜を加えて、煮溶かし、沸騰してから1~2分ほど吹きこぼれる前に火を止めて、容器に移すと、常温でも固まりました。

冷やすと、さらに美味しくいただけました。

 

豆乳の量は購入した寒天の箱等に書かれてあるものを参考にしてくださいませ。

今回使用したかんてんクック1包では、豆乳500ミリリットルです。

蜂蜜は大さじ1杯を加えましたが、甘めがお好みならそれより多くてもよろしいかと思います。

 

 

 

使用した蜂蜜はアカシアゴールド蜂蜜

 

高田屋伊東薬局で販売しています。

アカシアゴールド蜂蜜は農薬に汚染されてない中国山東省の原野で採集されたもので、アカシア蜜をろ過、脱色していない蜂蜜です。

異性化糖、水あめは一切、入っておりません。

1歳未満の乳児には、蜂蜜を与えないでください。

 

高田屋伊東薬局ホームページはhttp://takadayaitou.com

お電話は (0575)82-2019

 

豆乳の種類は多いので、いろんな味を楽しめますね(#^^#)

 

 

 

 

参考/薬膳食典 食物性味表(日本中医食養学会編著)

 

薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳師の伊東千鶴子です。

 

 

こちらの蓮の実甘納豆と一緒に、購入した蓮の実。

 

 

心は心臓の拍動により血を全身に運ぶだけでなく、精神、意識、思惟をつかさどる臓です。

 

そのため、心の不調により、精神、意識、思考能力の異常や心煩、驚悸、不眠、多夢などが起こることがあります。

 

血を補い、心気を養い、心の生理機能を正常に導く、精神不安や情緒不安を取り除く、加齢とともに衰える腎を補うなどの作用のある蓮の実に、干し貝柱を加えた玄米炊き込みご飯を、電気圧力鍋で作りました。

 

玄米2合、蓮の実100グラム、干し貝柱それより少なめ、目盛よりちょっと多めの水、塩少々を入れて炊きました。

 

 

蓮の実(食味食性/甘渋平、帰経/心腎脾 以下同様)養心、安神、補腎、補中、固精、固渋

干し貝柱(甘鹹平/肝腎脾胃)滋陰、補腎、和胃。調中

玄米(甘平/脾胃肝腎)補気、健脾、利水、安神、補肝腎、化痰

昆布(だし用)(鹹寒/甘胃腎)清熱、化痰、軟堅、利水

 

 

 

参考/薬膳食典 食物性味表(日本中医食養学会編著)

薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳師の伊東千鶴子です。

 

 

蓮の実甘納豆

 

 

 

疲れた心と身体が甘さに癒されて、

また、注文しちゃいました(*'▽')

 

 

 

一緒に購入した蓮の実は炊き込みご飯にしましょうか。

 

蓮の実(食味食性/甘渋平、帰経/心腎脾)養心、安神、補腎、補中、固精、固渋

 

蓮の実は心気虚証、腎気虚証、脾気虚証、不眠、下痢、遺精、帯下、尿もれによいとされています。

 

 

 

 

参考/薬膳食典 食物性味表(日本中医食養学会編著)