タレント芸能文化人育成コーチ

タレント芸能文化人育成コーチ

“夢を叶える”を応援する「夢叶コーチ」としてタレント文化人を開拓・斡旋するTainersを設立。 番組制作プロデューサーとして萩本欽一氏と数々の番組を手がけるなど、芸能・メディアにて多方面にて活躍中。株式会社ICH専務取締役 https://ichj.co.jp

芸能・タレント文化人となってメディアで活躍したいとお考えの方!!

現在も芸能&メディア業界にて活動中のキャリアを元に、芸能露出への動線誘導と人脈ご紹介を丁寧にご指導させていただきます。

独自展開および芸能事務所への斡旋等、ご相談承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。(^^)

お問い合わせは、TwitterのDMだと比較的早く返せると思います。

テーマ:

 

 

 

どうも

 

 

 

芸能パーソナルブランディングの今井です。

 

 

 

 

 

 

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?(^^)

 

 

 

 

 

さてさて

 

 

 

 

 

あなたが、タレント文化人を目指し

 

 

 

 

 

 

 

僕がそのマネージャーだったら設定で、

 

 

 

 

 

 

 

 

お話を進めておりますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

このパーソナルブランディングを題材としたテーマは、

 

 

 

 

  

 

 

 

タレント文化人を目指さなくとも、

きっとあなたのビジネスにおいても、

 

 

 

 

 

 

 

 

お役にたてる内容だと思いますので、ぜひ、お付き合いくださいませ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

これまでの内容を取りまとめますと

 

 

 

 

 

●ブレない理念

●報酬の設定

●顧客の確保の必要性

●メディアの必要性

 

 

 

 

 

まで、理解していただけたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

今回からは、商品やサービスをどう作っていけば良いのかをお話いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もまた

 

 

事務所で打ち合わせをしているあなたの会話を聞いてみる事に致しましょう。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「いかがですか、少し何かやるべき方向性見えてきましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「なんとなくの方向性は、わかってきましたけど・・。実際に、何を販売し、何をブランディングしていくのか、まだよくわからないのです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「それはそうだと思います。まだ説明していませんからね。笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「あなたのファンになんらかの商材を購入していただくとこまで、お話してきましたが、そうは言ってもまだピンと来ないのが正直なところだと思います。^^;」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「はい・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、あなたの提供できる価値について考えて見ましょう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「販売商材は、年間3万円と、定義していますが、ここは、一度忘れて、何をいくらからなら、あなたはファンにご提供できるか考えてみましょう^^」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「え?? 何も、いくらも、できません。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「クッキー焼けます?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「え?? まぁ・・一応」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、クッキーを友人に5個入りで100円で販売することは、可能ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「ん・・・。まぁ100円なら」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「何人まで販売可能ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「5人?10人はいけるかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「おお!では、あなたは、クッキーで1000円を作ることは可能なんですね!^^」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「まぁ・・そうなりますね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、同じように、単価1000円のものは?1時間のマッサージで1000円ならどうです?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「まぁ・・できるとは、おもいます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、何人?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「がんばって月10人ですかね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、あなたは、マッサージで月に1万円稼げるわけですね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「まぁ・・そうなりますよね・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、あなたが得意なことを人に教えるノウハウを1時間教えて金額どのくらい頂けると思います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「う・・・ん。1時間3000円くらいかな・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、聞きます。どこが限界の金額だと思いますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「クッキーは100円、マッサージは1000円、ノウハウ提供は3000円この金額が、限界ですか??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「いやぁ・・内容によっては、どれもUPできるとは思います・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「どうやって?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「クッキーなら、味の向上やパッケージ。マッサージなら技術の向上や環境。ノウハウであれば、講師の質や教材クオリティーなどでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「先ほど、何も、いくらも、できません。って言われましたけどね笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「そうなんですよ!クッキーで100円マッサージで1000円稼げるのなら要領は、全て同じなんです。勝手にできない、勝手に金額決めて可能性を塞いでるだけなんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、自分には何も提供できない価値がないと思ってる方がいるのなら、今一度

 

 

 

 

 

 

 

 

何ならできる?

いくらならできる?

 

 

 

 

 

 

 

最低ラインから考え、少しずつ

金額とサービス内容をUPし、

 

 

 

 

 

 

 

自分の限界ラインを考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その限界ラインで見えるものに、工夫と改善を重ね、目標水準まで上げていくのがベストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品やサービスは、なんでもOK

本当の付加価値という意味を体験レベルで理解する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俳優・女優は、お芝居をすることが仕事

 

 

 

お笑い芸人は、人を笑わせることが仕事

 

 

 

文化人は、積み上げた情報を提供することが仕事です

 

 

 

 

 

 

 

 

では、具体的

是非やってほしいご提案をいたします。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、このビジネスに不慣れなタレント文化人さんには、必ずここから進めてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルごっこです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのスキルを提供できる

1時間のコンサル業務。

 

 

 

 

 

 

 

 

ITが得意ならITコンサル

文字を、書くのが得意なら書き方ノウハウ

営業が得意なら営業ノウハウ

コーチングが得意なら気付きまでの促し

 

などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルチケット(手書きでも可)を作り、

 

 

 

 

 

 

このチケットを5000円で販売してもらうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし

 

 

 

 

 

 

あなたにできる5000円以上の価値を提供し、

 

 

 

 

 

 

さら

全額返金保証です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを、月にノルマ1名に販売する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達に販売しても構いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

全額返金保証なのですから

気に入ってもらえない場合は、

即、お金をお返し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、内容の改善をおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月5000円の売り上げです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たったの5000円だと思うでしょ?^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、この5000円は、

 

 

 

 

 

 

 

10倍にすることも

10000倍にすることもできる

 

 

 

 

 

 

 

 

無限の価値ある

5000円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0にいくら掛け算しても0円のように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少額でも、体感こそが、

まずはじめの必要資産なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、あなたに言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今井「手書きで良いのでコンサルチケット作って、早速販売してきてください。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「子供の肩たたき券ですか・・・笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「まさに、それです!メディアレバレッジは、掛け算ですから0だと掛け算できないんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、そういってお茶のおかわりをあなたに、注ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「もう、お茶いいです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「はい・・・^^;」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、さらなる商材の作り方を説明します。おたのしみに♪(^^)

 

 

 

 

 

■芸能パーソナルブランディングのまとめ

 

 

①目的である「伝える事」のブレない理念を完成させる。

 

②年収3000万円以上を目指す。

 

③一生涯1000人から年間3万円いただける方法だけに集中する。

 

④着地は1点集中。ここに全情報を集約。しかし内容を深くしない!

※④はKOTOMUSUBI(ことむすび)が効果的

KOTOMUSUBI登録ページ

 

⑤メディアの必要性(メディアレバレッジ)を意識する。

 

⑥あなたが提供できる商材をつくる。

 

 

 

 

 

パーソナルブランディングの基本概念お金と夢から同時に好かれる方法

「叶夢メルマガ」も是非ご覧ください。

 

「叶夢メルマガ」は、こちら

 

 

 

 

 

情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)


テーマ:

 

 

 

どうも

 

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

 

 

これまでのまとめ

 

 

 

 

 

あなたがタレント文化人として歩む際、

まず必要なものは、

 

 

 

 

 

 

●ブレない理念

報酬の設定

顧客の確保の必要性

 

 

 

 

 

 

まで、理解していただけたでしょうか?^^

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、顧客の確保について、もう少し掘り下げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局のところ、今回は、WEBマーケティングのお話です。

 

 

 

 

 

唯一、違うとすれば、メディアレバレッチを使うので

 

 

 

 

火力

着火点

 

 

 

の違いです。

 

 

 

 

 

どうしても基本概念を把握する必要がありますので、超簡単WEBでのマーケティングを説明してまいります。

 

 

ご理解深い方は読み飛ばしても構いません。^^;

 

 

 

 

 

 

 

それでは、続けさせていただきますね^ ^。

 

 

 

 

 

 

前回のつづき・・

 

 

 

 

事務所の会議室で、椅子に座ったまま若干腑に落ちない顔をされた、あなたにお茶をいれながら、マネージャーである僕は、話をつづけます。

 

 

 

 

 

 

 

今井「ところで、まずは、ファン1000人を目指しましょうと言いましたが、SNSは、何されています?^^」

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、答えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「インスタに・・・ファイスブックに・・・ですかね・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「なるほど・・メモメモ」

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「えっと、しかし、そんなにフォロワー居ないのですが、大丈夫でしょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

僕は、答えます。

 

 

 

 

 

 

 

「はい!今からファン化するわけですので、これからで大丈夫です。まずは、あなたの顧客(ファン)になる方の分類化をしてみましょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、これから顧客(ファン)を増やしていく中で、どんな顧客を掴んで行けばよいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

整理してみましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、顧客と言っても

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたへの

興味信頼度が様々

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、ざっくり分けて

 

 

 

 

 

 

4種類

 

 

 

 

 

 

 

1:見込み客

 

2:ファン

 

3:コアファン

 

4:購入ファン

 

 

 

 

 

となります。

 

 

 

 

「1:見込み客」は、

あくまで、見込み。あなたに対して、「ふーーんそんな人もいるのね」程度。

 

 

 

 

 

「2:ファン」は、

あなたの事を良好的に気にかけており、あなたに興味がある人です。

 

 

 

 

 

「3:コアファン」は、

ファンを超え、イベントがあれば行くなど、情報を自ら見に来てくれる人です。

 

 

 

 

 

「4:購入ファン」

何か商材やサービスがあれば買うまでの、購買顧客です。

 

 

 

  

 

 

 

 

以前、1000人目標と掲げましたが、その1000人は、この

 

 

 

 

購入ファン

 

 

 

 

でなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、各SNSで、この分類になりやすい特性を分けると

 

 

 

 

 

1:見込み客は、

 

Twitter

Instagram

 

 

2:ファンは、

 

Youtube

Ameblo

Facebook

 

 

3:コアファンは、

 

LINE@

メルマガ

その他

 

 

4:購入ファンは

 

この3からの購入者

 

 

 

 

 

この順番を意識して可能な限り、

購入ファンへの誘導動線を考えなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

情報の発信の仕方にもよりますが、タレントの基本的なコンバージョン(CVR)は、

 

 

 

 

 

1から2の移行は10%

2から3の移行は15%

3から4は20%

 

 

 

 

だと、言われています。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、目標年収3000万円だった場合(@30,000円/年)

 

 

 

 

 

 

 

購入ファンが、1,000人ですから

 

 

3のコアファンが、5,000人

2のファンが、33,000人

1の見込みファンが、330,000人

 

 

 

 

 

 

 

あくまで、1の見込み客から全て移行していくコンバージョンの計算なので、無謀な数字ではありますが、この数字を意識してSNSを多用し商材を購入していただくファンを囲わなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは、通常のWEBマーケティング的なお話。^^

 

 

 

 

 

 

 

これに、メディアレバレッジ!つまり、

あなたがTV出演するとどうなると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前もお話したように、TVに出た瞬間に、興味あったユーザーは、スマホなどで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの名前を

検索します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、動線設計がしっかりしていると

 

 

 

 

 

 

 

 以前事例をお話したように

1回の出演で、このCVRが、時に

 

 

 

 

 

 

10000倍!!

 

 

 

 

 

 

のパワーで押し出されたりするんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが、通常のWEBマーケティングと

明らかに違うところです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・場面変わって

 

 

 

 

芸能事務所の会議室で、あなたは、相変わらず腑に落ちない顔をしながら僕に、こう言います

 

 

 

 

 

 

 

あなた「私は、タレント文化人として伝えたいことが目的。ブログやSNSなど疲れる日々の発信なんてしたくないんです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「はい!それをしないための戦略でもあります。」

 

 

 

 

 

 

 

あなた「え?」

 

 

 

 

 

 

 

今井「あなたの名前が、売れれば TV・雑誌・新聞・WEBメディアが、あなたの活動や伝えたい事を書いてくれるようになります。

 

 

 

 

そこが、

 

 

 

 

タレント文化人の本当の動線ゴールです。^^

 

 

 

 

 

 

僕は、笑顔であなたにお茶のお代わりを注ぎます・・・。^^

 

 

 

 

 

 

 

あなた「なるほど・・・・。まさに、そうなりたい!」

 

 

 

 

 

 

 

次回は、商材価値の作り方です。おたのしみに♪(^^)

 

 

 

 

 

■芸能パーソナルブランディングのまとめ

 

 

①目的である「伝える事」のブレない理念を完成させる。

 

②年収3000万円以上を目指す。

 

③一生涯1000人から年間3万円いただける方法だけに集中する。

 

④着地は1点集中。ここに全情報を集約。しかし内容を深くしない!

※④はKOTOMUSUBI(ことむすび)が効果的

 

KOTOMUSUBI登録ページ

 

⑤メディアの必要性(メディアレバレッジ)を意識する。

 

 

 

 

 

パーソナルブランディングの基本概念お金と夢から同時に好かれる方法

「叶夢メルマガ」も是非ご覧ください。

 

「叶夢メルマガ」は、こちら

 

 

 

 

情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)


テーマ:

 

 

どうも

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

 

 

 

あなたのタレント文化人マネージャーである僕が、前回

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうやって1000人を集めますか?」と問いましたよね?^^

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに、皆さんは、SNSやブログやってますから、








実は、それが答えで、問うまでもなかったのですが笑

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、動線の整理と思い、あえて課題を振りました。^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、1000人をSNSへ誘導しますと答えていただいてたら、正解です!!

 

 

 

 

 

 

 

有名なお話として、江戸商人が、火事が起きた際、

 

 

 

 

 

 

 

まず守ったもの。

 

 

 

 

 

 




それはお金でも商品でもなく

 

 

 

 

 

 

 

 

「顧客名簿」

だったというおはなし。

 

 

 

 

 


 

 

顧客名簿さえあれば、

再建できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

一番、有力な資産だと解釈していたからなんですが、これは、時代が変わった今でも、間違いなく不動な資産なんです。

 

 

 

 

 

 

 

前回お話したようにあなたの絶大なるファンで、あなたの情報を年間3万円でもいいからほしい!








と言っていただける方を、一生涯1000人キープできたら。

 

 

 

 

 

 

 

 

年収3000万円

×

生きれた年。

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、永遠の富幸せを得て生きていけるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

そう!この1000人顧客名簿をSNSなどにまず集める事が、絶対に必要な事なんです。

 

 

 

 

 

 

 

現役のタレント文化人も、

こうした設計ができていない人が多く。

 

 

 

 

 

 

 

実は、現役の文化人の方が、相談を受けることが多かったりします。^^;

 

 

 

 

 

 

 

これは、あるタレント文化人の方から相談を受けた実話なのですが・・。

 

 

 

 

 

 

 

「今井さん。今度、番組に呼ばれてまして。何かチャンスを掴みたいのですが、どうすればいいでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

え?^^;

 

 

 

 

 


 

今まで、このブログでお話した内容は・・

 

 

 

 

タレント文化人は、

 


出演費じゃ食えない!

 

ちゃんとビジネスモデルを設計して!

 

それにブランディングかけて!

(あ、これまだですね・・。)

 

と、お話して来たとうりなのですが

 

 

 

 

 

ほんとのところは、今現在、TVに出てるタレント文化人が悪い例ばかりなので、これから目指す人、要注意!!

 

 

 

 

 

 

 

警告してたわけなんです。^^;

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

 

 

 

 

その相談された方の出演が、幸いにも2ヶ月後でしたので、速攻でその方の

パーソナルサイトを立ち上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、SEOでその方の名前が上位にくるように設計し

 

 

 

 

 

 

  • 写真
  • 簡単な活動プロフィール 
  • 挨拶動画1つ
  • 各SNSへリンク
  • メルマガ登録先

 

 

 

超簡単なページを1枚

 

 

 

 

 

ここに、

全精力をかけて

アクセスを集中させました!

 

 

 

 

 

案の定、その方がTVに出た瞬間

 

 

 

 

 

Googelトレンドで、そのタレント文化人が、跳ね上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

全国から名前を一斉に検索かけられたのです!!

 

 

 

その時のGoogleトレンドの動き

 

 

 

 

 

 

 

 

このときに、全国から一斉に、このページに着地するようにし、興味のある人(見込み客)がSNS、もしくはメルマガへ誘導できる受け皿を設定したのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、このとき、フォローメルマガへ誘導できたのが、4時間でなんと6843人でした。

 

 

 

 

 

 

さらに面白いのは、この番組、地方によっては放送日が違ってたり、再放送まであって、そのたびに、名簿が、集まってくるんです。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、たった1回の出演で2万人顧客名簿を確保することができたんです。

 

 

 

 

 

 

 

TVに出ると、スマホで、その人の情報を探すというのが、この現代人の行動パターンに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

この検索結果を1つに集中させることが、重要なんです。

 

 

 

 

 

 

さぁ、ここでおさらい。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、SNSをやってたとしても、

どこを着地としていますか?

 

 

 

 

 

 

これは、芸能マーケティング的に言うならば、個人LPならぬ

 

 

 

 

 

 

 

 

パーソナルページを1枚制作し、そのページがSEOでかかりやすいように、まずしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、Twitterに着地させても、その方は、Twitterをやっていないかもしれないし、

 

 

 

 

 

 

 

FaceBookに着地させてもFacebookもやっていないかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

だったら、動画でYoutubeにてご挨拶といえども・・動画見て終わり。

 

 

 

 

 

 

 

SNSで表現できるプロフィール文字数にも限りがあるし・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、

自分の簡単な

プロフィールページを作ってください。

 

 

 

 

 ちょっとまた、宣伝ぽくなっちゃいますが


 

そこで、おすすめなのが、文化人マッチングサイトのKOTOMUSUBI(ことむすび)

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、無料なので、リスクはです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このKOTOMUSUBI(ことむすび)は、自分ページ1枚作れて、そこに

 

 

 

 

 

  • 写真
  • プロフィール
  • SNSリンク先
  • 挨拶動画

 

 

 

 

 

 

が、集約できて、SEOにも強いように設計されています。

 

 

 

 

 

 

 

検索で来た見込み客は、あくまで覗き見程度ですので、

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりのコラムやブログは、

基本的に読まない方がほとんど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

「この人どんな人?」

 

 

 

 

 

 

 

これに、

軽快に答えるページが必要不可欠なのです。

 

 

 

 

 

 

 

そうした自分のページを作って、

そのページに全アクセスを集約してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

効率よく、見込み客が着地し、

興味あれば、各々のSNSやメルマガ、LINE @へ

集約されていきます!

 

 

 

 

 

 

 KOTOMUSUBIことむび のページは、後ほど。

 

 

 

 




 

今井マネージャーは、あなたに言います。

 

 





まずは、今後の展開の着地地点を一つに定めましょう!その上でタレント業務に励んでください。」

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、こう答えるかもしれません







「え?私タレント文化人になりたいのにアクセス稼ぐためにやるんですか?」

 

 

 

 

 

 

 

僕は、笑顔で答えます。









「はい!そうです^^ 一旦は…


 

 

 

 


 

 

そして、シワを寄せたあなたに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔でお茶のお代わりを注ぎます・・・。^^

 

 

 

次回は、着地してから、各SNSへ誘導した際の動線の話へ入ります。おたのしみに♪(^^)

 

 

 

 

■芸能パーソナルブランディングのまとめ

 

 

①目的である「伝える事」のブレない理念を完成させる。


②年収3000万円以上を目指す。


③一生涯1000人から年間3万円いただける方法だけに集中する。


④着地は1点集中。ここに全情報を集約。しかし内容を深くしない!

※④はKOTOMUSUBI(ことむすび)が効果的

 

KOTOMUSUBI登録ページ

 

 

 

 

 

 

パーソナルブランディングの基本概念お金と夢から同時に好かれる方法

「叶夢メルマガ」も是非ご覧ください。

 

「叶夢メルマガ」は、こちら

 

 

 

 

情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)


テーマ:

 

 

 

どうも

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

 

 

 

前回の続き。

 

 

 

 

 

あなたのタレント文化人マネージャーである僕は、あなたに問います。

 

 

 

 

 

 

「芸能展開によって、どのくらいの収益を見込まれていますか?」と。

 

 

 

 

 

 

さて、あなたはなんと答えますか

 

 

 

 

 

 

お笑いでもアイドルでも俳優女優でもない、あなたの目指すタレント文化人は、あくまで、ビジネスの延長である必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレない目的を前回、定めたと思いますが、その次の定義は、それで得る報酬設定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、超重要課題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、ここを決めないと

単なる目立ちたい人

 

 

 

 

 

で終わってしまうから。^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くどいほど言いますが、文化人のギャラは、

10万円以下です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TV出演報酬で食っていける文化人なんていませんので、戦略をしっかり作らないと

 

 

 

 

 

 

 

 

富を得る事とは、かけ離れた存在になってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、あなたの回答は、いくらでしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、答えなどありませんが、僕の感覚値ですと3000万以上は答えてほしいなと思ったところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

一旦ここは、事務所取り分税金の問題は、置いといて

 

 

 

 

 

 

 

 

年収1000万前後のあたりが、一番苦しいからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは僕も昔、体験してて、一言では語れませんが、2000万プレイヤーになれて一旦落ち着けるかな・・。という感じ。

 

 

 

 

 

 

 

芸能周りなんて、付き合いの嵐なので、想像している以上に出費がかさみますし税金の関係上この辺がボーダライン

 

 

 

 

 

 

 

1000万円の苦しさはネットでもよく書かれているので、検索してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

さて!まず、目標は3000万円以上をスタートと考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

え?そんな稼げれないって??^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、

改心してください!!!

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、タレント文化人なんです。

稼げないわけないでしょ?^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俳優、女優、お笑い芸人の

ギャランティー相場価格じゃないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

タレント文化人は、

ビジネスの導線のための露出なんです。

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすく説明しますと・・。

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、一生涯をかけて人に提供できるサービスを開発したとします。

 

 

 

 

 

 

 

そして、それを例えば動画の教材にし、

年間29,800円もしくは

月額2,480円もらう

ビジネスモデルを作るとしますよね?

 

 

 

 

 

 

 

ここで高いと思った方は、

ちょっと改心必要です。笑

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、イメージしてください。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが、

一生涯をかけて作ったサービスですよ?^^;

 

 

 

 

 

 

年間3万円払ってくれる内容は、

絶対に作れるはずです!!!

 

 

 

 

 

 

 

で、その教材やサービスを

 

 

 

 

 

 

何人に販売したら、

目標の3000万円になりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然ですが

1000人。

 

 

 

 

 

 

 

 

1年ですよ。1年。

 

 

 

 

 

 

 

 

1年間、3万円のサービスを

1000人に提供するために

使ったことあります?

 

 

 

 

 

 

 

逆に、これ以外の事ばかりしてませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのに、お金にならなーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

とか言ってるわけなんです。^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、なりませんよね。(T0T)

 

 

 

 

 

 

 

 

戦略もないものに、

フォーカスして時間使ってるわけですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

タレント文化人になれば、メディアに露出し、この1000人を探す事が、

非常に簡単になるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

TVやメディアを使えば、1000人どころではありませんし、単価が3万円ですらなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この戦略が、通常の芸能人と違う、

タレント文化人独特のマネージメント手法です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、このモデルを設計しないなら、タレント文化人なんて、やらない方がいいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく

TVに出たら、儲けるかな・・

ブランディングになるかな・・。

 

 

 

 

 

 

 

これは、完全に失敗フラグです。

 

 

 

 

 

 

 

まずまずの成功者となるのなら、

この年収3000万円をいかに寿命まで継続できるか

 

 

 

 

 

 

 

 

このミッションに挑戦してください。

 

 

 

 

 

 

 

1000人

一生涯

3万円の提供したサービスを

購入していただけるファンを探す

 

 

 

 

 

 

 

僕は、あなたのタレント文化人マネージャーとして、

 

 

 

 

 

 

極論、それ以外の事は、

しないでください!

 

 

 

 

 

 

と、頑なにお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

あくまで、そのブーストで、

「芸能・出版・メディア」を使うだけなのです。

 

 

 

 

 

 

 一生涯やり続けるミッションとしてこれは、絶対にやるべきモデル。

 

 

 

 

 

さらには、これが可能なのは、

タレント文化人だけです!!

 

 

 

 

 

WEBだけでなく、TVや雑誌などにも露出できる認知は、

 

 

 

 

 

 

 

最強の

資産なのですから!

 

 

 

 

 

 

 

やらないと、もったいないでしょ?^^;

 

 

 

 

 

 

また、1億プレイヤーになるには、

この応用です。

 

 

 

 

 

修正ポイントは、2つのみ

 

 

 

 

分母の1000人を増やすか、

単価をUPするか

 

 

 

 

 

だけ。の単純な戦略で億プレイヤーとしても可能です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁさぁ、今井マネージャーは、話を続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「なるほど、目標年収○○万円ですね、わかりました。」

 

 

 

 

 

 

 

では、さらに具体的に進めましょう・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなくわかっていただけたところで、2つの課題がありますよね?

 

 

 

どうやって1000人を集めるのか

 

 

1000人に何を販売するのか

 

 

 

 

 

 

さぁ、あなたは、タレント文化人として、これからどのように1000人を集めますか?

 

 

 

 

次回は、芸能資産設計 あなたの顧客確保をお話します。おたのしみに♪(^^)

 

 

 

 

 

 

■芸能パーソナルブランディングまとめ

 

 

①目的である「伝える事」のブレない理念を完成させる。

②まずは、年収3000万円以上を目指す。

③一生涯1000人から年間3万円いただける方法だけに集中する。

 

 

 

 

パーソナルブランディングの基本概念お金と夢から同時に好かれる方法

「叶夢メルマガ」も是非ご覧ください。

 

「叶夢メルマガ」は、こちら

 

 

 

 

情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)


テーマ:

 

 

どうも

 

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

 

 

 

前回、僕があなたの芸能マネージャーだったら的な、ところでしたから・・

 

 

 

 

 

ここで一応、説明しておきますと、タレント文化人を目指さなくても、パーソナルブランドは、ビジネスを行ってる方にとって、必ずお役に立ちますので、一旦、タレント文化人になる程で、お話すすめてまいります。

 

 

 

 

 

では、早速始めましょう。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

トン!トン!「お待たせしました!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

僕は、元気な声で、あなたが待っていた事務所の会議室に登場します。

 

 

 

 

 

 

 

「本日から僕が、あなたの芸能マネージャーとして担当させていただきます。今井まこと と申します(^^)」

 

 

 

 

 

 

 

僕は、名刺をお渡しして、あなたの前にノートを持って座ります。

 

 

 

 

 

 

 

冒頭、僕の簡単な自己紹介と世間話をし・・笑顔も溢れるような会話になった頃

 

 

 

 

 

 

 

こう言います。

 

 

 

 

 

 

 

「ところで、なぜ、あなたは、芸能タレント文化人になりたいと思われましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

僕は、笑顔で質問します。

(聞かれそーな質問でしょ?w)

 

 

 

 

 

 

 

タレント文化人を目指す方は、専門知識で理念もしっかりしてるとは思いますが、大学の教授を目指してるわけではないので、エンタメ的な回答が、問われています。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、想像して回答してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・・答え合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰に(ターゲット)

 

何を(コンテンツ内容)

 

どのようにして(手段・技法)

 

どんな感情を伝えたいので、(目的)

 

芸能タレント文化人になりたいと思いました。

 

 

 

さらに、これを僕に世界(ストーリー)が見えるように伝えれたらパーフェクトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し平たく言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門性(武器)を使って、どんな感情を人に伝えたいのか?

 

 

 

 

 

 

この伝えるという事をしっかり理解している事が、重要なんです。

 

 

 

 

 

 

実は、これ・・欽ちゃんが、いつも言ってて。

 

 

 

 

 

 

有名人になりたい人間は、いくらでもいるけど、芸能人になりたい人間は、少いね・・。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

エンタメの目的は、

感情を伝える事。

 

 

 

 

 

 

この、メッセージをしっかり自分自身で持っているかという事なんです。

 

 

 

 

 

 

 

すごくシンプルで、簡単なようでは、ありますが、この重要な目的

 

 

 

 

 

 

人は、必ず、どこかで

見失います。

 

 

 

 

 

 

これは、コンパスの針が刺す中心点

 

 

 

 

 

 

 

ここがブレると意を決した展開も台無し

 

 

 

 

 

 

 

まずは、このコンパスの中心を、

 

 

 

 

 

 

グッさ!!!!

 

 

 

 

っとぶっ刺し、

完璧なエンタメ理念を完成させてください。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ここで「お金持ちになりたいので」と回答してもかまいません、ただし、人(ファン)があってのことですから、その前に「何を伝えるか」が含まれている必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今井は、話を続けます。

 

 

 

 

「なるほど。動機に関しては理解しました。(メモメモ)」

 

 

 

 

 

「では、この芸能展開によって、どのくらいの収益を見込まれていますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、皆さん「え?」ってなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

芸能と収益の関係性が見えないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ、次回までの課題として考えておいてください。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたなら、どのくらいの収益で回答しますか?

年収でお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

■芸能パーソナルブランディングのまとめメモ

 

 

①目的である「感情を伝える事」のブレない中心点を完成させる。

 

 

 

 

 

次回は、 ビジネス設計 芸能とお金のお話。です。お楽しみに♪

 

 

 

パーソナルブランディングの基本概念お金と夢から同時に好かれる方法

「叶夢メルマガ」必見ですので、是非ご登録ください。

 

「叶夢メルマガ」は、こちら

 

 

 

情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)


テーマ:

 

 

どうも

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

第1回芸能パーソナルブランディングの際に、

 

 

 

お金と

夢の

掴み方

 

が、

 

 

このブログのテーマです。と宣言いたしました。

 

 

 

 

どんなにブランディングしても、それが

自身や周りに富を与えないのであれば、






何の意味もないからで。(T0T)

 

 

 

 

 

 

いきなり宣伝ぽくなりますが・・


このお金と夢を同時に掴む方法を、よりわかりやすくお話するため別軸で、


メルマガとして配信させていただく運びとなりました。(2019年1月1日よりスタート)

 

 

 

 

もちろん、無料ですので、是非ご登録ください。

 

 

 

 

 

このメルマガは、パーソナルブランディングを行うための基本概念で、この内容を元に、今後パーソナルブランディングをかけていくので

 

 

 

 

メルマガは、基本編

ブログは、応用編

 

 

 

 

という位置付けでお話を進めさせていただきます。

 

 

「叶夢メルマガ」は、こちら

 

 

 

 

 

 

さて!!

今回の本題へ!!!

 

 

 

 

 

 

ブランディングと名乗ってる以上、

ブランディング理論から説明すべきでしょうが、






商品や流通と違い、自分自身にブランディングしていくというものは、理論を知ったところで、






では、実際どうすれば良いの?っとブーメランで突き刺さってくるだけなんですよね。^^;

 

 

 


 

 

なぜなら、自分が一番わからないからです。(T0T)

 

 


 

 

もし、これが理論でわかってしまうものなら、芸能マネージャーもボクシングのセコンドも必要ありません(TT)

 

 

 

 

 

やはり、自分で自分が、計測できない壁が、

初っ端からの障害となります。

 

 

 


 

 

ですので、ブランディング理論は、別の専門家の方に、学んでいただけたらと思います。

 

 

 


 

 

僕のお話できる内容は、あくまで芸能マネージャーから見た目線で人物の魅力を引き出す方法。

 

 

 

 


 

芸能式パーソナルブランディング

です。

 

 

 


 

 

通常のパーソナルブランディングと何が違うのかと申しますと、「芸能式」である。

 

 


 

 

 

すなわち。

 

 

 

 

 

 

エンターテイメント要素に重きを置いているという事です。

 

 

 

 

 

エンターテイメントは、人を笑わせ、涙、時には、興奮など、さまざまな感情を増幅させる力を持っています。

 

 

 

 

 

さらに娯楽としても蔓延っていますが、この人間の感情に直接アクセスできるスキルは、






市場の大きさと裏腹に、テクニックや企業体制は、芸能界同様クローズされ、ベールに包まれた世界である事は言うまでもありません。

 

 

 

 

 

この要素を、

あなたに身にまとってもらい

 

 

 


 

お客様やクライアントの

感情へダイレクトにアクセスし

 

 

 

 

 

そこで得た、信頼関係から、




より強固なビジネスへ発展していく事を、狙いとしています。

 

 

 

 

 

そうしたわけで、次回から、僕があなたの芸能マネージャーとしてついた場合を想定してお話をすすめさせていただきますので、メモのご用意をお願いいたします!(^^)

 

 

 

 

 

再度恐縮ですが、パーソナルブランディングの基本概念お金と夢から同時に好かれる方法

「叶夢メルマガ」必見ですので、是非ご登録ください。

 

「叶夢メルマガ」は、こちら

 

 

 

 

情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)


テーマ:

 

 

どうも

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

 

 

さて、メディアに出演する方法今回で最終回です。

 

 

 

 

 

  • 【TV編】出演が決まるまでの流れ

  • 【TV編】選ばれる条件

  • 【出版編】出版が決まるまでの流れ 

  • 【出版編】選ばれる条件

  •  メディア&出版からオファーが来る方法←ココ

 

 

 

 

 

今回は、「メディア&出版からオファーが来る方法」です!

 

 

 

 

 

 

まず、このブログを読んでいただいてる方は、きっと半信半疑だと思ってる方も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

私が、メディアに出る?

 

私が、芸能タレント文化人になる?

 

私が、成功する?

 

 

 

 

 

 

 

だって、容姿資格実績もないのに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

まぁまぁ(^◇^;)

 

一回、深呼吸してください。

 

 

 

 

 

 

 

変におだてて、その気にさせて、何かの勧誘をしてるわけでもありませんが。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーソナルブランドとしてメディアを活用して、成功するやり方は、あなたが諦めなければ、100人が100人可能だと僕は、確信しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、実現するまで、どのくらいの時間がかかるかは、わかりませんが、本気で取り組んだら間違いなく、到達することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

あえて言うなら、到達までに時間がかかる人と、早い人が居るということだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜならば・・

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドル歌手イケメン俳優女優になるのならまだしも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

文化人は、努力の積み上げ確実になれるのですから、そんなわかりやすい指標をなぜに目指さないのか、逆に不思議でなりません。^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

人生1プレイ!

できることをやらないのは、もったいなさすぎる!!

 

 

 

 

 

 

もし!

容姿・資格・実績で、諦めてるのなら、もう一度これまでのお話をおさらい。

 

 

 

 

 

 

1:文化人は容姿関係ありません!

 

 

2:すごい資格を持っていても文化人になれない人がいます。そして、資格を持ってなくても文化人として活躍されてる人が居ます!!

 

 

3:実績をはじめっから持ってる人は、地球上に存在していません!!笑

 

 

 

 

 

 

すべて

あなたの偏見です。

 

 

 

 

 

 

でも・・・・

でも・・・・・

 

 

 

 

 

 

その「でも」をこれから一緒に取り除き、あなたの活躍に大きな飛躍をもたらせる情報をお伝えしてまいります!!!

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は、「オファーが来る方法」ですよね?^^;

 

 

 

 

 

 

 

オファーが来るということは、

 

 

 

 

 

 

 

それなりの戦略が必要。

しかし、相手がわからないと戦略をたてることもできません。

 

 

 

 

 

 

 

そう!

まずは相手(芸能界・メディア)の体制を知ること。

 

 

 

 

 

 

 

この体制が、世間的に明かされていないので、これまで18回にわたって、説明してきたわけなんです。

 

 

 

 

 

 

 

相手がどんな体制や仕事なのかを知れば

 

 

 

 

 

 

戦略をたて攻略することは可能です!!

 

 

 

 

 

 

 

大変長くて恐縮でしたが

これまでのお話(ブログ)は、すべて

 

 

 

 

 

 

相手を知るための情報でした。

 

 

 

 

 

 

オファーが来る方法は、

 

 

 

 

 

まさにここからの
全て。

 

大変、お待たせいたしました。

 

 

 

次回から、芸能パーソナルブランディングの実践へ突入します!!

お楽しみに♪(^^)

 

 

 

P.S

ご質問もくださいね。回答してまいります。

 


情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)

テーマ:

 

どうも

 

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!

今年は、さらに皆さまのお役にたてる情報をお話ししてまいりますのでどうぞ、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

 

 

 

 

さて、年を跨いで、メディアに出演する方法を5回に渡ってお話しさせていただいておりますが

 

 

 

 

 

  • 【TV編】出演が決まるまでの流れ

  • 【TV編】選ばれる条件

  • 【出版編】出版が決まるまでの流れ 

  • 【出版編】選ばれる条件←ココ

  •  メディア&出版からオファーが来る方法

 

 

 

 

 

今回は、「出版社から選ばれる条件」です!

 

 

 

 

 

 

 

前回同様、某大手出版社の編集長に直接聞いてまいりました。

 

 

 

 

 

 

もったいぶらずに、条件をお伝えしますと笑

 

 

 

 

 

 

1:ジャンルやテーマにおいて競合を圧倒するオリジナリティと実績があるか

 

2:テーマに登場感と再現性はあるか

 

3:売れるエッセンスを持っているか

 

 

 

 

 

ものすごく、簡単にまとめちゃうと

 

 

 

 

 

尖った面白い専門性で、読者の方に、何らかの結果をもたらす事ができ、それが売れるであろう可能性。

 

 

 

 

 

っという事です。

 

 

 

 

 

 

出版社も、もちろんビジネスですから、

「売れるであろう可能性」が、どうしても最終印鑑押すか否かの大きな検討要素になります。

 

 

 

 

 

 

芸能事務所の入り方で、お話したようにタレント文化人になるのも、例えばSNSで10万人のフォロワーが居れば、事務所側からどうぞ、お願いしますと立場が変わります。

 

 

 

 

 

 

これは、出版社も同じで、決定的な

SNSのパワーは、説明するまでもないでしょーー。

 

 

 

 

 

 

 

じゃぁなんだよーー。

結局SNSのフォロワー数なの?

 

 

 

 

 

 

 

っと極端な、質問してくる方がいるんですが。笑

 

 

 

 

 

 

 

まぁまぁ(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

受験勉強と同じようなものですから、

例えるなら

 

 

 

 

 

 

 

どれか、一つの科目が点数高くても、

バランスと総合点で見る以上

 

 

 

 

 

 

 

新しい科目の「情報処理」が、点数高ければ良いのね!

 

 

 

 

 

 

って言ってるのと一緒。

 

 

 

 

 

 

やはり国語、数学、理科、社会の基本は、しっかり必要なわけです。(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて話しは、戻って

この3の条件に自信がない方いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?不安?

いやいや大丈夫です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、タレント文化人同様で、

しっかりとしたポイントをさえ押さえていれば、大幅に可能性を高めることは可能です。

 

 

 

 

 

 

 

芸能パーソナルブランディングで、そうした攻め方や見せ方を、お話して行きますので、どうぞ引き続きお付き合いくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、次回、最終回「メディア&出版からオファーが来る方法」です。

 

お楽しみに♪(^^)

 


情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)

テーマ:

 

 

どうも

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

 

 

さて、メディアに出演する方法を5回に渡ってお話しさせていただいておりますが

 

 

 

 

 

 

  • 【TV編】出演が決まるまでの流れ

  • 【TV編】選ばれる条件

  • 【出版編】出版が決まるまでの流れ ←ココ

  • 【出版編】選ばれる条件

  •  メディア&出版からオファーが来る方法

 

 

 

 

 

 

今回は、「出版が決定するまで」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

タレント文化人を目指す一つのフックとして、

出版実績は、強烈なパンチとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

この出版までについては、

出版社によって違いますので、僕の知る某大手出版様から聞いたお話をお伝えしますね。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

新人著者開拓にて、出版までたどり着いた採用の70%は、

出版社からのスカウトだという事。

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで説明したメディアオファーとは異なり、それは、ほぼWEBで完結し、その殆どが

 

 

 

 

 

 

 

ブログだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、ブログってやっぱり、コンテンツ的にしっかりと書いておいた方が、こうしたチャンスにもなるんですねーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、散々持ち上げて来て、それが自己出版の営業だったりと残念な話も聞きますので、その辺は、十分ご注意を。(><)

 

 

 

 

 

 

 

ある日、突然、ブログやSNSに出版社から「あなたのコンテンツに興味があり出版検討会議に出してみたい」と来たらチャンス到来です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この問い合わせ内容で、本物か偽物か検討がつくのですが、いきなり「あなたの本を出版しませんか?」と確約してくるのは、自己出版の営業であることが殆どです。

 

 

 

 

 

 

 

 

大手出版社は、売れるかもわからないあなたの本を数百万円投資するわけですから、ファーストコンタクトで確約してくる事はありえません

 

 

 

 

 

 

 

 

必ず「新人著者の検討会議に提出させていただきたいので、興味ありませんか?」というような聞き方をしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしたオファーを頂いたとして、次の流れは、出版社にて担当者と面接し、出版検討会議まで、一緒に担当者と企画を練って突き進みます。

 

 

 

 

 

 

検討会議では、

 

 

 

 

 

 

どのくらい売れるのか?

ターゲットは?

出版社の色に合っているか?

 

 

 

 

 

 

 

などを社内で協議した上、最終的に出版するか否かが決定します。

 

 

 

 

 

 

そんな感じでーーーー

 

 

 

 

 

今回は新人著者が出版にたどり着くまでの流れでしたが、では、どういう内容が実際に採用されやすいのでしょうか?

 

 

 

 

 

次回は、ここにグイグイ触れてみます!!

お楽しみに♪(^^)

 


情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)

テーマ:

 

 

どうも

芸能パーソナルブランディングの今井です。(^^)

 

 

 

現在は、メディアに出演する方法を5回に渡ってお話ししております。

 

 

 

  • 【TV編】出演が決まるまでの流れ 

  • 【TV編】選ばれる条件←ココ

  • 【出版編】出版が決まるまでの流れ

  • 【出版編】選ばれる条件

  •  メディア&出版からオファーが来る方法

 

 

 

 

 

今回は、TVの出演で選ばれる条件です!

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、前回は、宿題ありましたよね^^;?

 

 

 

 

 

 

 

「あなたならどうやって出演者を探しますか?」ということでした。

 

 

 

 

 

 

実は、多分、皆さんが普通に考えた範囲でしょー。(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

 

WEBで検索するか

 

 

 

 

もしくは 

 

 

 

 

知人に電話してこんな人知らない?って、電話する(芸能事務所の場合も)

 

 

 

 

 

 

 

くらいです。

 

 

 

 

 

 

 

僕自身にも、電話かかって来て

「今井さーーん!○○について詳しい人しらない?」

なんて、電話よくかかって来ます。^^;

 

 

 

 

 

 

 

え?そんなライトな世界なの?って思ったでしょ?

実際は、そんなもんなんです。(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

つまり!!!

 

 

チャンスの波を掴めば、意外とタイミングは存在しているという事なんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

ならば、WEBで検索にかかるのもチャンスなのね!って思った方もいるでしょう・・。

 

 

 

 

 

 

実際、そうではあるのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

残念ながら、ちょっとした出演で、知らない人に、わざわざ連絡して出演依頼するのは、ごく稀なお話し。

 

 

 

 

 

 

やっぱり、ここは芸能事務所に所属していて、事務所に連絡するか、知人からの紹介の方が、キャスティングする側も

いろいろ楽で安心なので、こっちに流れます。

 

 

 

 

 

だからこそ!

 

 

 

 

 

 

事務所に所属してるか

メディア人脈を作るかが、

可能性高いというわけなんです。

 

 

 

 

 

 

WEBだけで知名度を上げても、

 

 

 

 

 

 

連絡

信頼

 

 

 

 

 

 

をクリアーするには、しっかりとした管理体制を確保しておく必要があるわけです。

 

 

 

 

 

 

WEBで有名になれば、メディアが拾ってくれるだろう!ってのは、半分正解ですが、この事について把握しておかなければ、いつまで経ってもオファーは来ません。(><)

 

 

 

 

 

まだまだ最短のルートは、ありますが、この秘密の鍵は、また今度お話しいたします!!!

 

 

 

 

さて、次回は、【出版編】出版が決まるまでの流れです。お楽しみに♪(^^)

 


情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス