syumimankitu082のブログ
  • 27Jan
    • 囲った!の画像

      囲った!

      やっぱり!!1.5日経ってヒヨドリが戻って来ました。たぶん、同じヤツです。そう、飛べるんですから、逃がした位置、2山なんて簡単だったんです。そしてブロッコリーの葉を喰っていまして、春キャベツの幼葉もボロボロにされました。命まで取らなくてもって思って、可愛そうだからって思った、自分を殴ってやりたい気分、甘さに後悔・・・それも追い払って10分で、また入って、を3回続けて、なんて、しつこい、だけでなく執念さえ感じます。まさに、追い払っても、追い払っても、やって来る、ハエやフグの、しつこさです。コイツは、助けて逃がしたことで命の危機が無くなった、ならOKじゃんって感じた?1匹のヒヨドリに、こんなに悩まされなんて・・・それで翌朝のホームセンターが開くのを待って、細目のアミを買って来ました。2m×50m、家族で3時間も掛かって網目の荒いフェンスの部分を覆い被せまして、「コレでどうだ!」「カナブンでもモンシロでも入れないぞ!」そうなんです。前の囲い方でも良かったって思えたことは風の影響が半分になりました。コガネムシ、蝶、蛾の幼虫も半分になりました。なので、今回の設置網で、もっと、コガネムシ、蝶、蛾は入れなくなり期待しています。ヒヨドリに、こんなに悩まされて、出費も膨らんで・・・「バカヤロ~!!」でも、スズメも入って土浴び出来ない、コレで安心!

  • 26Jan
    • つくね芋!の画像

      つくね芋!

      最近、ユーチューブで、ひろちゃん農園って言うのに、はまっていまして、なかなか面白いです。テレビ番組が視る物が無いって時は尚更です。ハチキン芋って言うのをカーメン君とのコラボで掘っていまして「アレ良いんじゃない!」って事ですが、種イモと同じような物はネットの種苗屋さんでも無さそうです。それで、つくね芋をネットで探したら、検索が、つくね芋でも、なかなか、それらしきが出てこないです。ハチキン芋に近いのかな?って芋がオークションの熊本県から出ていまして、サツマイモのように表面が赤いのが特徴でしょうか?コレコレ!コレかも?そう言えばユーチューブの中でも通称ハチキン芋は最初は九州から来たみたいな事を言っていました。即決で落としてみました。で送られてきたのがコレ!大きいのが2個と小さいのが2個送られてきたので、大きいのは食べて小さいのを種で置きます。見た目が茶色ですが洗うと赤いです。つくね芋は寒さに弱くて、以前も作っていたのですが掘るのが遅れた年に凍てさせてしまって、種まで失いました。今度は気を付けて継続します。

  • 25Jan
    • あのヒヨドリ!の画像

      あのヒヨドリ!

      ハクサイが攻撃を受けた、あのヒヨドリです。畑はフェンスと網で囲ってあるので入らないと思って安心していました。ところが下の方フェンスの網目はスズメは簡単に通れてヒヨドリは難しいんじゃないって網目でした。ソレを平気で入って畑のハクサイまで食べにかかりました。気がついて早めに防鳥アミでハクサイを巻いたところ、次の日には防鳥アミの上に立ってハクサイを喰っていまして、なんと図太いヤツと、そして中で逃げ回って私が棒で追いかけたけど網目から逃げました。そんな次の日、防鳥アミを広げてハクサイまでの間隔を多めにしてハクサイに、とまれなくしたところ防鳥アミに足と羽が絡んで動けなくなっていました。シツコイのは強烈で、カラスなら危険を感じると近づきません!私にも悪意は無くて罪悪感も無いので・・・1昼夜そのままにしていましたが、目覚めも悪くて逃がすことに!ゴム手を、はいて捕まえてアミを数本切って離し、逃がす前に軽くデコピンを2発程して「もう入るなよ!」って言って、少し軽トラで行った所へ逃がしました。ピイピイ~と言って飛んで行きましたが、「俺らより先に帰ってきてたら、どうする?」・・・

  • 24Jan
    • 小型精米機!の画像

      小型精米機!

      ネットで小型精米機を見つけて安価だったので買ってみました。奧さんの、お兄さんが定年後に実家の田んぼを受け継いで米作りをしています。なので、たいした手伝いもせずに米を頂いています。当然、玄米で頂くので精米します。が、我が町には精米機が無いので隣町へ行きます。30kgを全て精米してくるのですが後半、酸化がすすむのか?炊き上がりが、ホクホクからネットリと、なってきます。小型精米機!って条件が家にピッタリじゃないか!それで早速に2合(半日分)を7分つきで、まず、やってみます。音も大きめですが1~2分で出来あがりました。こんな感じ!ヌカです。(コレも漬物に使える!)コレで毎回、美味しく食べれるかな?次に朝に試食!7分なので少し黄色い感じですが、美味しい!コレは毎日、精米しないとイケませんネ!で、明日は8分つきで・・・色々やってみます。

  • 22Jan
    • 5日目のタクアン! の画像

      5日目のタクアン! 

      待ちきれなくて5日目で1本の半分だけ出して試食しました。ユーチューブでは、早ければ4日目で食べれるとか言っていましたし。匂いもタクアンと言うより発酵米のような感じです。手袋を、はいて・・・こんな感じ!で、切ると、こんなです。カマボコのような・・・試食!パリパリと素晴しい食感、黄色の所はタクアンぎみですが、白い所は甘いダイコンの塩漬け?甘みとコクと食感にダイコンの辛さピリピリも少し!ダイコンの素材の美味さも生きています。初めての味で美味しい!食べ過ぎそうな爽やかさ!一般のタクアンとは違います。昨年までの田舎タクアンとは大違いです。ひろちゃんユーチューブ、ありがとう!!自慢のタクアンまで育てます。

  • 21Jan
    • カツオ!の画像

      カツオ!

      カツオと言っても種類が有ります。さて、コレは何と言うカツオでしょうか?もう1つ、コレは何と言うカツオでしょうか?同じように見えますね!両方の名前が解ったら、かなりの、おさかな君です。答えは、上がスマカツオ(通称、ヤイトカツオ)です。胸ビレの下に斑点(ヤイトの跡のような)有ります。コレには個体差が有って0~5個ほどでしょうか?四国で最近、養殖が盛んになって星ガツオと称されて高値になっている。それで天然も見直され急に高値になった魚です。そして下は平ソーダカツオ(通称、ヒラソマ)です。胸ビレ横のウロコの有る部分が急に狭くなって尻尾まで線になっている。もう1つ丸ソーダカツオってのが有りますが、こいつは、この胸ビレ横のウロコの有る部分が徐々に狭くなっているで見分けられます。同じように見えますが、見分けが難しいです。味は上記、両種とも9下~10上が旬で2kg位だと脂が乗って最上級の味となります。この魚もサバフグをくれたM君からの頂き物です。小型なので脂は有りませんが、同じようでもスマカツオの方が微妙に美味しいです。どちらにしろ真冬には口に入り難いさかなです。有りがたき幸せ!何時ものカツオ茶漬けです。ハクサイの漬物、レモン、ワサビ、御茶漬けアラレも入れました。

  • 20Jan
    • ヒヨドリ!の画像

      ヒヨドリ!

      今年はハクサイの苗が余ったので色々な隙間に植えてみました。畑の畝横や肥料袋にも!肥料袋で十分に育ちまして、巻いてきたね!って思っていました。コレなら肥料袋でも出来ると確信して、「もう、そろそろ食べようか!」って言った次の日にグタッ~となって元気が有りません!水切れと思って水を、あげたけど戻りません!どうも肥料袋では冷えた日に株元が寒くて凍るからかもしれません!「コレでも食べれるから早めに採ろうね!」って言った次の日・・・鎌で刈ったように上が有りません!・・・近づいて観たら鳥のウ○コが乗っていまして、どうも網が囲ってないハクサイはコレだけなので集中攻撃を浴びたようです。現場を観ました!ヒヨドリでした。私が居ても悪びれずにツンツン、モグモグ!諦めて「お前に、ヤルから好きにしろ!」もっと近づくと逃げましたがピイピイ~と言って逃げる様は、ヘヘェ~ンだ!って言っているようで腹立たしい!!でも肥料袋でも早く採れば出来る事が解りました!

  • 19Jan
    • 自然薯!の画像

      自然薯!

      今頃!畑のフェンス沿いに土から出ている芋を見つけまして、掘っていくと、こんな感じ!勝手に出来た天然物です。古墳発掘のように丁寧に!20分後に掘れました。思っていたよりは小さい。1食はトロロ汁で食べれました。裏庭で天然、ありがたいですね!

  • 18Jan
    • 陶芸部屋の掃除!の画像

      陶芸部屋の掃除!

      季節陶芸の私には今から5月までが陶芸時期です。陶芸を始めるまでに、まずは掃除から、ハウスキーピングが出来ていない職人に良い仕事は出来ない!って整備士の頃の格言です。その通りだと思います。細かい作業の陶芸なら尚更で良い物にならないと思っています。倉庫を内装してある部屋なので梅雨時期などはスレートを浸みた湿気で内装の表面がカビだらけです。夏場は物置となっているのでホコリも凄いです。全面をジアノサン(ハイター)で拭いていきます。サッパリしました。後は夜にこれでカビ防止します。丁度、パケージ交換で、なのか?リストラ商品となっていました。まだ気が向かないですが土捏ねから始めますか!

  • 17Jan
    • サバフグ!の画像

      サバフグ!

      津波は事無く大丈夫でした。昨日、近所に住むM君からサバフグの剥き身にして(ミガキ)を沢山頂きました。この量は干物でしょう!って事で塩干物に!浮いている葉はローズマリーです。骨に身が残ったので唐揚げに!数匹分は鍋にしました。サバフグ大好きなので、ありがたいです。定置網に4トン入ったとか!異常な量、その日の他の魚は、たったの50kg弱だったそうです。原因は黒潮蛇行でとか・・・?流星群とか有ると潮の流れに影響します。で、干物の出来上がりが!どれも美味しく出来上がり、ありがたいですね!

  • 15Jan
    • タクアン漬け!の画像

      タクアン漬け!

      乾燥で6kg、もっと乾かせば良かった!最近人気のユーチューブの内容を真似てみました。ダイコン6kg、米ヌカ13カップ(1合カップで)、三温糖は90gの計算ですが甘めが好きなので120g、赤穂塩は計算道理で180g、ジョウゲン25g、色粉も半分、ユズは小さめを5個カットして、ビタミンC(アスコルビンサン)は少々(2.43kg)適当、トウガラシは5本、タカノツメ3本を刻んで!焼酎は1.1合米酢は0.6合コレだけ書いとけば、次回の参考になります。混ぜ混ぜして漬け込みました。計算通りにいくのでしょうか?早ければ4日後に食べれるとか?もう少し、待ちますけどネ!

  • 14Jan
    • 柿の剪定!の画像

      柿の剪定!

      今年も放置しようかな?って思ったけど、切りました。畑の中で網で囲った中なので上が網に支えて来ます。横枝も隣の家の駐車場へ網を抜けて来ています。新芽は網を突き破ると思ったからです。コレが!バッサリと!背を低くて20個も出来れば良いのですが、昨年も7個でした。手を入れると入れただけ悪くなるので悩んでいます。

  • 13Jan
    • ダイコンを抜き!の画像

      ダイコンを抜き!

      タクアンを作る為に大きめのダイコンを12本抜きました。私の育て方は1ヶ所に2本立てで植えているので、小さめのダイコンが1ヶ所から2本生えています。大きい方を抜いて、抜いた穴に化成肥料を10粒くらい落として底に追肥してから穴を塞ぎます。こうすると、もう1本が直ぐに大きくなります。葉が絡んでいるので勢いよく抜くと2本とも抜けるので要注意です。よく洗って4本の葉を束ねて縛り干しました。コレでCの字になるくらいまで7~10日、干そうと思っています。タクアン作りはそれから!!

  • 12Jan
    • スズメの塊!の画像

      スズメの塊!

      前の学校のカイズカイブキの上です。ピチピチ、ピヨピヨとウルサイほどに騒いでいます。午前中はココで午後からは家のイマメ(ドングリ)の木の中に入ります。メジロ押しと言いますがスズメ押しですね!何の集まりなのか寒さ除けなのか井戸端会議なのか?判りませんが、ホント、話し合っているように聞こえます。あれでコミュニケーションが、とれているのでしょうね!スズメは私らにも嫌われない共存出来ている鳥です。って言うか可愛いからウルサくても砂浴びで畑に穴開けても許す!!

  • 11Jan
    • ハクサイ漬け!の画像

      ハクサイ漬け!

      このためにハクサイを作っていると言ってもイイくらいです。自分で作った無双って品種のハクサイでが基本です。2~2.2kgを2個、収穫しました。虫喰いも多くトリミングしてヨク洗って水切りしました。タカノツメと昆布も刻み入れて、重石を14kg後は水上がりを待つだけ・・・!塩加減が適当なので毎年、水が上がるのか心配です。寒波を貰って甘くなったハクサイなので楽しみです。5~6時間後には無事に水が上がりました。安心、3~4日待つだけ!3日後に待ちきれなくてフライング試食!まだシャリシャリ歯ごたえですが塩加減も良くて甘みも有って、美味しい!直ぐに、皿上のが無くなったで追加盛り、しました。欲張って植えたハクサイが畑に沢山なのでドンドン漬けていくぞ!

  • 10Jan
    • 黒豆!の画像

      黒豆!

      店に来る、お客さんに甘煮黒豆を頂きました。若い頃から料理の道に進んで全国を渡ってきたそうです。志摩の、ある保養所で最後、引退して志摩に住んでいるとか!本場の丹波の黒豆の高い~のを年末に取り寄せるそうです。ソレを自分で煮て持ってきてくれたのですね!コレが美味しいです。ヨク膨れていて中はネットリして爽やかな甘さ!初めての味で煮豆と言うより、もうスイーツの域です。ケーキに入れたい程、洋風と言ってもいいのかも?凄く美味い栗の甘煮を黒豆で作った感じです。流石です。黒豆だけで、確かな腕が判ります。他にも話してくれる内容は魚料理にも凄く為になるヒントが頂けます。感謝です。

  • 08Jan
    • 凄い!の画像

      凄い!

      奧さんの実家に墓参り、挨拶に行った時の庭木です。と言っても隣町なんですけどネ!甘夏の木だそうで綺麗にオレンジ色の実が生っています。毎年の事ですが、手入れもしていなさそう。でも艶々の実です。で、見つけたのがコレ!セミの抜殻・・・夏から、こうしているのでしょうね!大きな台風も無かったけど、ココから抜けたセミは、もう亡くなって、子孫の卵が地中に入ったでしょうか?

  • 07Jan
    • 牡蠣のバラキ!の画像

      牡蠣のバラキ!

      今年初のバラキ作業です。遅れています。上から海を覗いて良いと思っていたワタリ牡蠣ですが、見えていたのはフジツボとホヤで盛り上がった牡蠣でした。実際は思っていた半分も無く、最悪でして、4吊りで、良いときなら8カゴ程出来るのですが、今年は3カゴです。しかも小さい・・・フジツボから牡蠣を救出するようなイメージです。そしてエビ、カニ、貝など生物の付着も少ないし、貝掃除の下に集まってくる魚も、居ない!コレでは世話になった方々に分けてあげるどころか自分家で食べる分も少ない?って感じです。海が暖冬続きからでしょうか?考えてみたら、海草も、イカ、タコ、カニ、エビ、貝類まで何もかも悪いのですから、牡蠣だけ良いハズも有りませんよネ!なんか最近の海から感じるのは天変地異、大災害、そんな怖さまで・・・危機感です。

  • 06Jan
    • 男爵!の画像

      男爵!

      流石に寒波で枯れました。今年は12月上旬に不織布を掛けたのでか?夜露の朝霜からは守れていまして12月の20日くらいまでは葉が青々としていました。なのでジャガイモは、ある程度入ったと思っています。チーズフォンデュをすると言うので1株だけフライング採りしました。抜くと3個ですが、まずまずの男爵が出てきました。同じ男爵でも冬採れのイモはクリーミーで滑らかな食感です。私はチーズよりバター醤油で頂きました。当然、美味しいです。残りの全収獲が楽しみです。

  • 05Jan
    • 千枚漬け!の画像

      千枚漬け!

      今年は大カブが種蒔きから失敗で蒔き直した結果、失敗種から10個位が残り、後蒔きより大きくはなったので今日に3個抜きました。千枚漬けを作る為です。念のために昨年の千枚漬けブログをエゴケンしたら、昨年も1/4日に初で作っていました。日時のズレの無さにビックリです。まずスライス塩漬けから!水が上がったら圧を緩めて塩水を少し戻します。米酢とミリンを均等に入れて砂糖を飽和状態まで入れます。後はナイロン袋に塩漬けしたカブに合わせ酢、タカノツメ、コンブ、レモンを入れて空気を抜いて縛れば翌朝には食べれます。葉も良いのだけ千切りにして塩揉みして、本だし、昆布茶を少し入れて、コレも縛っておきます。捨てるとこは、綺麗でない皮と砂が噛むヘタだけです。翌朝には!コレが、美味しい!