“ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)

“ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)

『 Christmas Version 』 !!

【 Blog Site BGM 】
< Song > “ Your Christmas ”
< Artist > “ T-SQUARE ”

【 Profire Header 】
“ SENDAI 光のページェント [ 定禅寺通り ] ”
( 宮城県仙台市青葉区 )

野球野球野球野球野球野球野球野球野球野球

-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

楽天イーグルスの実況中継は、

『TBC POWERFULL BASEBALL』
で、お楽しみ下さい。野球

http://www.tbc-sendai.co.jp/rakuten/index.html#pp_radio

http://www.tbc-sendai.co.jp/

テレビ D1(19)ch  ラジオ。 1260kHz / 93.5MHz

【東北楽天 ゴールデンイーグルス】

https://www.rakuteneagles.jp/野球球団速報は、こちらへ !!野球

https://www.rakuteneagles.jp/radio/#header


--------------------------------------------------------------------

『2018 SENDAI 光のページェント』 !!クリスマスツリー

【開催】 12月14日(金) ⇒ 12月31日(月)

只今、開催中 !!


https://9221.teacup.com/inuwashi_10/bbs

【6/8】 12月15日~12月18日

【SENDAI 光のページェント】

http://www.sendaihikape.jp/

--------------------------------------------------------------------


テーマ:

引き続き、前回に引き続いてのBlog更新と参ろう。

現地での 『レース編』 に引き続き、

今回は 『ゴール編』 となる。

定点地点ポイントで全チーム完走を見届けて、

地下鉄に乗車し一路、

ゴール地点となる 勾当台公園市民広場 へ移動 する事に。

ゴール地点到着後、

周辺は既に多くの駅伝ファンでごった返しをしていた。

一旦パブリック・ビューイングへ向かって確認すると、

先頭は移動する前と、ほぼ変わらずの状態で推移していた。

おおまかなレース状況を確認した後、沿道へ赴く事に…。


(ゴール地点に到着後、先ずはパブリックビューイングで、

その後のレース展開を確認する事に…。(^-^)/)



(ゴール近く前からやや離れた5区のコース区間に繰り出すと、

凄い沿道からの応援の数…。ヽ(゜▽、゜)ノ)


暫くして、警察の先導車に導かれ、

第1報道中継車の後に現れたのは、

前年度の覇者・ 名城大学。

一時、ゴール地点へ公共交通機関で移動中に、

2位以下のチームにやや詰め寄られたと言う情報もあったが、

どうやら筆者がゴール地点に辿り着く途中で、

レース展開に変化があった様だった。

その後、2番手に付いて来たのは、あれよあれよと言う間に、

順位を上げてきた 大東文化大学。

まだ優勝の経験がないだけに、

初優勝に掛ける意気込みは凄ましい。

以下、 立命館大学 も続き、この後、折り返し地点を経て、

最終ゴール地点でどの様な展開となるのか…。


(やっと第1中継車が接近。

ここでのトップは果たして…。ヽ(゚◇゚ )ノ)



(トップで来たのは、やはり名城大学。

仙台に会場を移して初めての連覇となるのか…。ヽ(゜▽、゜)ノ)

<第5区・加世田 梨花 選手>



(追い掛ける様に、立命館大学。

やや離れて、大東文化大学と東京農業大学が、

これを追う形に…。\(゜□゜)/)

<第5区・加賀山 実里 選手[立命館大学]>

<第5区・関谷 夏希 選手[大東文化大学]>

<第5区・棟久 由紀 選手[東京農業大学]>


一足早く、沿道を後にしゴール地点へ赴く事に…。

毎年お馴染みとなったゴール地点。

気の早い駅伝ファンは、

既に場所を陣取ってごった返ししていた。

回を重ねる毎に毎年、

大学女子駅伝のファンも増えつつあると言う。

杜の都・仙台の新たなスポーツイベントのシンボル的存在と、

次第成りつつある様だ。


(レースもいよいよ佳境に入る事に…。<上下>

ゴール地点も徐々に、慌ただしくなってきた。(ノ゚ο゚)ノ)


レースも佳境に入り、トップでゴールへ戻って来たのは、

昨年の覇者 ・ 名城大学 だった。

2位以下、3校との激しい鍔迫り合いとなつたが、

一歩抜け出た  大東文化大学 に軍配が上がった。

大東文化大学もあと一歩及ばず、

トップとは34秒差で悲願の初優勝は成らなかった。

以下、 立命館大学、東京農業大学 の順にフィニッシュした。

全26チーム中、トップから10分以内に全て通過するのは、

毎年至難の業である。


(トップでゴールに戻って来たのは、

昨年の覇者・名城大学。)

<第6(最終)区・青木 和 選手>



(2位でゴールした大東文化大学。

今年も惜しくも初優勝はならなかった。)
<第6(最終)区・山口 可純 選手>



(覇権奪回ならず、優勝を逃がした、立命館大学。)

<第6(最終)区・真部 亜樹 選手>


残念ながら、地元・ 石巻専修大学 と、

オープン参加の 東北学連選抜 は、4区で…。

東亜大学新潟医療大学 は5区で…。

規定によりトップから10分以内の通過を果たせず、

無念の白タスキによる繰り上げスタート となってしまった。

画して今年の 『杜の都女子駅伝』 も無事に終わった。

終わってみれば、総合的には、

名城大学 が安定した走り を見せた。

2区で惜しくも順位を落とし、

全区間でのトップ通過は成らなかったものの、

初めてとなる悲願の連覇を達成した。

と言うのも、ここ仙台に競技会場を移した、

平成17(2005)年の第23回大会では、

チームとして悲願の初優勝 を果たした。


(トップでゴールテープを切った、

名城大学のアンカー青木 和 選手。

昨年に続いての優勝で、しかも初めての連覇を達成。

通算3度目の優勝を果たした。о(ж>▽<)y ☆)



(3区で区間賞を獲得。

2位の東京農業大学に39秒差を付けて、

名城大学の連覇に大きく貢献した。

高松 智美ムセンビ選手。

父親はケニア人。母親は日本人。

因みに姉は、高松 望ムセンビ選手。

18歳の新鋭であるが故、

今後の名城大学を支える大きな、

カギとなる楽しみな存在である。(*^-^)b)



(取材陣から、優勝インタビューを受ける、

名城大学チーム)


しかしその後、強豪・立命館大学、佛教大学、松山大学

それぞれ優勝を奪われ、低迷 が続いていた。

前回の第35回でやっと12大会ぶり、

通算2回目の優勝を果たしたものの

何れも単年度での優勝であり、

仙台での連覇の経験はまだ一度もなかった。

そういった中での所謂、

追われる立場としてのレース戦いだった。

(チームメイトから胴上げされる、米田勝朗監督。

今回は、終始余裕のあるレース展開で、

笑顔での胴上げとなった。ヾ(@^▽^@)ノ)



(記念撮影に笑顔で応じる、名城大学チーム。

この栄光の瞬間から、

次への新たな戦いが切って落とされた。

来年はチームとして初の3連覇に挑む。(o^-')b)



(全26チームが参加して行われた。

東北勢からは、東北福祉大学、石巻専修大学、

東北学連選抜<オープン参加>が出場したが、

やはり上位を占める常連校の実力の壁の差は大きかった。

最高位では、東北福祉大学の17位が最高で、

石巻専修大学と東北学連選抜は、

4区での繰り上げスタートとなった。)


2位でゴールした 大東文化大学。

1区で13位と出足スタートで大きくつまずいたものの、

2区で1年生が12人抜きを演じ、ダークホースに躍り出た。

しかしその後、優勝経験を誇る 立命館大学 や、

他の強豪校との鍔迫り合いに競り負け、

あと一歩の処で悲願の初優勝を逃がしてしまった。

仙台へ競技会場を移して13回目となる大会。

そのうち、8回を立命館大学が占めている。

その立命館大学も最近ややチカラに陰りがあるのか、

第34回大会で松山大学に連覇を阻止されて以降、

伸び悩みの傾向があるのだろうか…。

それを見透かして、今回チーム一丸となってレースに挑み、

初めて悲願の連覇を達成した、名城大学。

果たして次の大会。

チームとして初めての3連覇を成し遂げる事が出来るのか、

その未知なる戦いの挑戦が始まった事は、

間違いない様である。(b^-゜)

【第36回 全日本大学女子駅伝】

http://www.morino-miyako.com/

《レース結果》

区間エントリー・大会結果』

http://www.morino-miyako.com/result.html

【動画】

https://www.youtube.com/watch?v=rNl4tQ464Os&t=3354s

今年の 『第36回 全日本大学女子駅伝』

フルダイジェスト版です。


JG7MER / Ackee


テーマ:

久々のスポーツ関連Blogの更新である。

この季節毎年恒例となった<

『第36回 全日本大学女子駅伝』 が、

今年も仙台の地でレースが挙行された。

お天気も良く絶好の競技日和となった今回の大会。

一昨年の第34回大会以降、

毎年の様に優勝校が目まぐるしく変わるこの大会。

今回もまた新しい優勝校が誕生するのか?

はたまた前年度優勝校の連覇なのか?

久々に古豪校の返り咲きなるのか、注目の大会となった。

今年も昨年の 第35回大会で入賞した上位8校。

各地区予選会枠で勝ち上がった17校。

オープン参加、東北学連選抜チームを含む、

合わせて26校 で健脚が競われた。

12:10に、郡 和子仙台市長のレーススタートの号砲と共に、

『弘進アスリートパーク仙台』 をスタート。

仙台市役所前市民広場をゴール地点とする。

6区間、38.0kmに渡る、

今年の大学女子日本一を決する戦いが始まった。


(今年も始まった全日本大学女子駅伝。

『レース編』 は、いつもの地点へ移動。

お天気も良く、沿道にはたくさんの応援が…。(^-^)/)



(第一放送中継車が接近。果たして、トップは…。ヽ(゚◇゚ )ノ)



(トップで通過したのは、

昨年の覇者・名城大学。ヽ(゜▽、゜)ノ)

<第3区・高松 智美ムセンビ 選手>


スタートから早くも優勝実績を残す、

上位常連校が残る気配に…。

スタートから2区までは同一区間のレースとなつているが、

その間にスタート時やや出遅れた、大東文化大学が、

2区で怒涛の12人抜きを展開…。

予想し難いレース展開となった。

2区から3区へレースは移行。

それと連動して、管理者も競技コース道に繰り出す事に…。

コース沿道は、お天気にも恵まれ気温も高めとあって、

昨年以上の観客が沿道を埋め尽くした…。

間もなく、警察の白バイに先導に続き、

第1放送中継車が接近。

トップで先ず通過したのは、昨年の覇者・名城大学。

やや遅れて、3年前の覇者・立命館大学。

その後、悲願の初優勝を目指す大東文化大学、

東京農業大学、松山大学と続く。


(続いてやって来たのは、3年前の覇者・立命館大学。

王者奪回に向けて、

懸命に名城大学を追いかける。三 (/ ^^)/)

<第3区・加賀山 恵奈 選手>



(更に悲願の初優勝を目指して、

懸命に走る大東文化大学。ヽ(゜▽、゜)ノ)

<第3区・元廣 由実 選手>



(更に東京農業大学[左]、松山大学[右]と続く優勝争い。

果たして今後の展開はどうなるのか…。\(゜□゜)/)

<第3区・佐藤 有希選手[左]、河内 彩衣琉 選手[右]。>


やはり強豪、古豪勢が上位を引っ張る。

トップが通過してから、10分以上も経過する、

繰り上げスタート対象チームもなく、全26チーム全て通過。

果たしてこの後のレース展開はどの様に推移するのか…。

この後、地下鉄に乗車して、

ゴール地点となる勾当台公園市民広場に移動する事に…。

この間のレース展開は、ゴール地点で再確認をする事に…。

この続きは次回のBlog更新で…。


【お知らせ】

続きの次回のブログ更新は、

大凡1週間または10日前後になります。(^-^)/

次回更新まで、暫くお待ち下さい。('-^*)/


JG7MER / Ackee


テーマ:

いつも当Blog Siteへお越しを頂きまして、

ありがとうございます。

プロ野球 Off version 前期

『鳴子峡 渓谷散歩めぐり』 !! へのご訪問、

誠にありがとうございました。(^-^)/

ここに期間中、アップロード致しました、

背景画像を全てラインアップ致します。

尚、今季より既にご存知の通り、

今年4月からのAmebaサーバーサイト側の

プロフィールサイトのヘッダー化に伴い、

今回のピクチャー集より、

新たに外部サイトへの画像展示掲示、

置き換えとさせて頂きました。

ご訪問を頂きました皆様方には、

大変なご足労及びご迷惑をお掛け致しましたが、

今後は、以上の様な形に替えて、

引き続きピクチャー集を実施して参りますので、

今後共変わらぬご支援を賜ります様、

宜しくお願いを申し上げます。

それでは期間中にラインアップ致しました画像と

BGMで暫しのお時間をどうぞ、お楽しみ下さい。


ピクチャー集 『鳴子峡 渓谷散歩めぐり』 !!

(宮城県大崎市鳴子温泉)

【配信期間】 10月14日~11月25日

【Image BGM】

『渚のシルエット』 / 『Lazy Silhouettes』

https://www.youtube.com/watch?v=xSGPJ7aaDuc

『ジョニー・ピアソン・オーケストラ』 /

『JOHNNY PEARSON And His Orchestra』

【お断り】 BGMとして、お届け致しました。

『渚のシルエット』

現在、検索の処市販でのCD化は、

されて折りません。m(_ _)m


(期間中お届けした。アーチストは、

『ジョニー・ピアソン』ピアノ楽曲で、

お送り致しました。)

【1/6】 10月14日~10月20日



【2/6】 10月21日~10月27日


3/6】 10月28日~11月03日



【4/6】 11月04日~11月10日



【5/6】 11月11日~11月17日



【6/6】 11月18日~11月24日


以上、6枚の画像全てお届け致しました。

期間中のご訪問誠にありがとうございました。(^-^)/


【お知らせ】

今回、ご紹介致しました。鳴子峡に関する、

観光情報関連は、下記のURLでご覧頂けます

https://www.miyagi-kankou.or.jp/theme/detail.php?id=9805

JG7MER / Ackee


テーマ:

いつも当Blog Siteにお越しを頂きまして、

ありがとうございます。(^-^)/

昨日を持ちまして、

OFF Versionの前期分を終了させて頂きました。

期間中のご訪問誠にありがとうございました。(^-^)/

本日からは恒例の 『クリスマス Version』 へ、

移行させて頂きます。(b^-゜)

配信楽曲及び配信実施期間は下記の通りとなります。

尚、10月14日から実施致して折りました。

Off version 前期分、

ピクチャー集 『鳴子峡 渓谷めぐり』 !!  は、

後日纏めてのアップロードとなりますので、

今、暫くお待ち下さい。(^-^)/

また今季からのOFF Version実施の際の、

BGMの自動再生に際し、

一部の読者の方からご質問がございました。(^-^)/

改めまして設定方法等を下段に再掲示させて頂きます。

Ameba Blog Siteのみならず関係致します、

全ての他のSiteも同様の措置を摂って折りますので、

宜しくご理解の旨、お願いを申し上げます。(b^-゜)


『Christmas Version

(クリスマス・ヴァージョン)』

【Blog Site BGM】

【BGM】 Your Christmas(ユア・クリスマス)

【Artist】 T-SQUARE(T-スクエア)

※…当 Blog Site 指定曲です !!(b^-゜)


(クリスマス Versionは、お馴染みT-SQUAREの

クリスマス・Version Soundでお楽しみ下さい。)


【Profire Header Site BGP】

『SENDAI 光のページェント』 (定禅寺通り)

※…通常のピクチャー集とは異なり、

ヴァージョン終了後の、

アップロードはございません。(^-^)/


(期間中は、 『SENDAI 光のページェント』 の、

イルミネーションでお楽しみ下さい。(((o(*゚▽゚*)o))))


【配信期間】

11月25日~12月25日(31日間)


【配信方法】

4日毎×7回更新=28日間

3日間×1回更新=3日間

8回目の最終更新のみ3日間掲示、

計31日間配信となります。(^-^)/


【閲覧上の注意点(。-人-。)】

■…Ameba Blog Profire Siteの、

今年4月からのSSL化に伴い、

プロフィールサイトが、

画像ヘッダーのみ となって折ります。

このため SSL化実施前の、

背景画像表示再現のため、

新たに外部リンクサイトへ、

ピクチャー画像集専用サイトを、

設置 させて頂きました。

嘗てのAmeba Blog Profire Siteの画像容量で、

フルサイズ画像となります。(^-^)/

外部リンクサイトのURLは、下記の通りです。

(ブログ側掲示板にも掲載して折ります。)

https://9221.teacup.com/inuwashi_10/bbs


■…ピクチャー集実施の際は、

あくまでも仮置き場として、

配置 させて頂きますが、

Blog Site側へピクチャー集として、

正式アップロードが確認された後、

仮置き場に展示されている画像は、

全て削除とさせて頂きます。(。-人-。)


【Blog Siteに於ける、

BGM自動再生について】

■…今年04月より、

Blog側にBGMとして流して折ります。

BGM設定に際し、一部変更がございます。

これまでのGoogle Chomeでの、

当Blog Siteへのアクセスは、

仕様等の変更により、

BGMの自動再生が出来なくなって折ります。

 (°д°;)

このため当Blog Siteへ アクセスの際には、

Google Chomeのデフォルト設定の解除、 

が必要となり、IE(Internet Explure)仕様に、

一旦切り替えてからのアクセスでしか、

BGMが自動再生されません。φ(.. )

BGMをお聴きになる際は、

必ず上記の設定を完了した後、

再アクセス をして頂きます様ご理解の旨、

宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

尚、当Blog Site開設時に於ける設定方式は、

IE方式での基本設定となって折ります。φ(.. )


【お知らせ】

今季より、これまで行って折りました

『クリスマス Version』 へのレイアウト変更を、

廃止とさせて頂きますので、

何卒、ご了承の旨お願い申し上げます。m(_ _)m


JG7MER / Ackee


テーマ:

ここの処、いっそ訃報ばかりの記事しか見当たらず、

やたら暗い話題ばかりの芸能関連ブログであるが、

今回は久々に明るいパッとした、

話題をご紹介する事にしよう。 (^-^)/

既に読者の皆様の中でも、

動画及び各媒体でも耳にした事のある

『ウマーベラス』 『ゼロカロリー理論』 と言うキーワード。

このキーワードは、

本県出身のお笑いコンビ 「サンドウィッチマン」

地元・仙台を拠点に活動をしているロックバンド

「MONKEY MAJIK」 のコラボレーションで出来た、

ラップ調の曲である。(*^▽^*)

今回のコラボレーションは、サンドウィッチマンの冠番組

『サンドのぼんやり〜ぬTV』  (制作 TBC・東北放送)  に、

MONKEY MAJIKがゲスト出演を果たした事がきっかけで実現。

番組10周年を記念して、

番組の新オープニング曲として作ると言う事が、

そもそものキッカケの始まりとなっている。 (^-^)/


(お互いにコラボレーションした、

MONKEY MAJIKとサンドウィッチマン。)

<左から、TAXさん。Blaiseさん、伊達さん、冨澤さん、

Maynardさん、Dickさん。>


MONKEY MAJIKのメンバーである、

Blaise(ブレイズ)さん曰く。

「最初は30秒のジングル的なものだったが、

メンバー4人で話しているうちに、冨澤さんのキメ台詞

“ウマーベラス” をモチーフにしようと言う事になり、

だったらファンキー・グルーヴだよね、と、

どんどんとアイディアが膨らんでいきました。

で、TAX(タックス)が、

まずサンドウィッチマンさんのネタを参考に、

ざっと歌詞を書いたんです。」 と、

この様に経緯を語った。 (^-^)/

その後、冠番組の収録の度に仙台へ帰省している、

サンドウィッチマンの二人は、

収録時間の合間の空白時間を利用して、

MONKEY MAJICの元を訪れ、話し合っているうちに、

アイディアがどんどんと発展。

当初は、番組用ヴァージョンとして作ったものの、

「更にフルサイズを作ったら面白いよね」 と言う事になり、
曲が更に発展して、

現在のフルヴァージョンに至る基となった。 (^-^)/

(サンドウィッチマンの冠番組 『ぼんやり~ぬTV』

番組開始10周年を記念して、

地元ロックバンド 「MONKEY MAJIC」 が曲の骨格を構成し、

その中から順次、お互いに歌詞を探り合いながら、

番組オープニング曲を少しずつ作りあげていった。

この事が今日のコラボ曲 「ウマーベラス」 の基となって行く。)


楽曲にはサンドウィッチマン・伊達みきおによる、

どんな食べものもカロリーがゼロだと言い切る

“カロリーゼロ理論” ネタを始め、

「ちょっと何言ってるかわからない」 「興奮してきたな」

等、彼らのネタがふんだんに取り入れられている。



(お馴染み、 「ウマーベラス」 のPV。

公開から僅か一週間で、100万再生を達成。

11月時点で既に500万再生を突破。

飛ぶ鳥を落とす勢いである。)


様々な食べ物を 「ウマーベラス」 と謳う絶妙な歌詞と、

1970〜1980年代の、

ディスコミュージックを彷彿とさせるサウンドで、

思わず踊りだしたくなってしまう曲である。 

楽曲制作時から 『ミュージックステーション』 への出演を、

目標のひとつとして公言してきたふた組。



(10月19日地上波で放送された、

『ミュージックステーション2時間スペシャル』

(ANN 系列) に出演。)


冠番組内で使われていたこのオープニング曲を、

更に全国向けに発展させようとして、出来上がった曲である。

同曲は今年08月31日に配信リリースが開始され、

ファイナル公演となった10月14日の仙台公演に、

MONKEY MAJIKがサプライズゲストとして出演。

「Mステのリハーサル」 と称して

「ウマーベラス」 を披露したが、

その練習の甲斐もあった様だ。

CDは両者のツアー会場限定で、

発売され全て完売御礼となった。 ヘ(゚∀゚*)ノ

しかし、ミュージックビデオ(MV)として、

動画媒体等にアップロードされた処、

一気に大ブレイクとなった。\(゜□゜)/

ネットではユニークな同曲のMVについて話題を呼んでおり、

「冷静に考えて、この歌詞を歌いこなす

monkey majikすごすぎるだろw」

「富澤(たけし)の声やたらかっこよくてじわるw」

「初めて “何言ってるかわからない” が正しく使われた」

「U.S.Aと同じで ダサいけど中毒ある曲だな」

「モンキーマジックのバンドとしての柔軟性が爆発してる」

「謎の中毒性w」 と言った声が多く寄せられている。

一回聞けば、サンドウィッチマンの乗りの良いネタに、

MONKEY MAJIKの絶妙なメロディーラインで、

病み付きとなる事は確実で、動画サイトyoutubeでは、

既に36万回以上のアクセス(2018-10-26 現在)があり、

正しく中毒者が続出と言う現象まで起きていると言う。(^-^)/

( 『ミュージックステーション2時間スペシャル』

への出演を無事に終えた、

MONKEY MAJIKとサンドウィッチマン。)


近では、10月10日放送の朝ワイド

『めざましテレビ』 (FNN 系列) や、

10月19日放送の

『ミュージックステーション2時間スペシャル』 (ANN 系列)

に出演し、話題のコラボ曲 「ウマーベラス」 を生歌唱した。

当日放送された番組内でサンドウィッチマンは、

原曲にはないネタを披露。

話題のカロリーゼロ理論を、

「Mステで歌えばゼロカロリーなのである」

“Mステバージョン” にアレンジ して歌い、

会場を大いに盛り上げた。ヾ(@^▽^@)ノ

また先般10月23日に東京・六本木ヒルズアリーナで行われた、

宮城新ブランド米 『だて正夢』 のデビューイベント では、

「ウマーベラス」 のMVが会場内に放映され、

デビューイベントに華を添えた。o(^▽^)o

サンドウィッチマンとバトンタッチをする形で、

11月から 「MONKEY MAJIK」 のライブツアーである

『Singles Collection』 がスタートするが、

今回のツアーでは過去シングル曲を連ねた、

セットリストを披露する事になり、

ライブでこの生歌が再び聞けるチャンスがありそうだ。

YouTubeで公開されている、

歌詞付きのミュージックビデオでは、

公開から既に1週間で100万再生を突破し、

Mステ放送終了後にも再生回数を更に伸ばし続けており、

300万再生に迫る勢いだと言う。(=◇=;)

同曲は、地元・宮城のAM・FMのラジオ局では、

常連の様にリクエストが殺到。

また県内で行われている、

食のイベント関連でのBGMでも掛かる等、

飛ぶ鳥を落とす勢いとなっている。(*^.^*)

既にカラオケヴァージョンも出て折り、

丁度、時期的に食欲の秋の季節でもあり、

またこれから年末に向けての忘年会のカラオケ定番として、

今後大いに流行る要素は十分にありそうだ。(^-^)/
地元初の冠番組10周年を記念して番組の新テーマ曲として、

採用する事から始まったこの現象。
仙台圏のミュージック・シーンに新たな一石を投じ、

全国へ知名度を売り込むキッカケとなった曲 だけに、

今後の成り行きが注目される曲と言えそうだ。(b^-゜)

【動画編】

『サンドのぼんやり~ぬTV』

『新オープニング曲・制作裏話』

※… 「ウマーベラス」 の生みとなった。

サンドウィッチマンの冠番組の中で、

番組10周年を記念して、

この曲を手掛けた、

MONKEY MAJIKとの笑いと突っ込みも兼ねた

オープニング曲完成までの物語です。

是非お楽しみ下さい。ヾ(@°▽°@)ノ

https://www.youtube.com/watch?v=_Jy2Q81mUEc&t=479s

『MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン』

『ウマーベラス』(DIGITAL SINGLE)

https://www.youtube.com/watch?v=XWo627F7CeU


【関連サイト】

『サンドのぼんやり~ぬTV』

http://www.tbc-sendai.co.jp/03tv/sand/index.html

『MONKEY MAJIC』

https://www.monkeymajik.com/

【サンドウィッチマン】

http://grapecom.jp/talents/sandwichman

■…当 Blog Siteは、

宮城県出身お笑い芸人 『サンドウィッチマン』

地元在住ロックバンド 『MONKEY MAJIC』 を、

チカラ強く応援しています。(b^-゜)

JG7MER / Ackee


テーマ:

久々の 『ご当地【ぐるめ】』 関連のBlog更新と参ろう。(^-^)/

当 SiteのOwnd Site Blogでも既にご紹介済ではあるが、

宮城の 新しいブランド米 である 『だて正夢』 がいよいよ、

全国の市場に新規参入を始めた。

昨年は限定数のみでのプレデビューであり、

地元は元より首都圏での売り込みを始めた。

結果、予想を上回る反響を得て、

遂に先般10月24日国内のマーケットに参戦開始となった。


(正式参入となる前日、六本木ヒルズアリーナで、

宮城県出身者の著名人らが参加して盛大に、

デビューイベントが行われた。ヾ(@°▽°@)ノ)


その販売開始となる前日10月23日には、

東京・六本木ヒルズアリーナ でプレミアム出陣式が行われ、

村井嘉浩宮城県知事、宮城県出身のサンドウィッチマン、

狩野英孝氏、パンサーの尾形貴弘氏とメンバー。

元・サッカー選手・千葉直樹氏。

高山香織KHBアナウンサー。

人気you tuberの木下ゆうかさん らが参加 し、

『だて正夢』 の魅力を全力でアピールした。


(お馴染み、サンドウィッチマンの伊達みきおさんが、

トップバッターとして 『だて正夢』 を試食。(*^▽^*))



(続いて2番手に試食したのは、

地元出身・お笑い芸人でお馴染み、

パンサー・尾形貴弘さん。(σ・∀・)σ)



(人気 YouTuber、木下ゆうかさんも試食。ヽ(゜▽、゜)ノ)


『だて正夢』 は江戸時代から知られた〝米どころ宮城〟

復権への決意や、仙台藩祖の伊達政宗公が成し得なかった、

〝天下統一〟 の夢をかなえるため、

「みやぎ米の夢をかなえた、これぞ天下をとる旨さ。」

をキャッチフレーズに全国販売する。

育成開始から12年の歳月を経て、

宮城県が全力を挙げてアピールした。(*^―^*)ゝ*

販売プロモーションには特に力を入れ、

YouTubeで人気の木下ゆうかさんがタイアップ動画を公開。

そこでは村井嘉浩宮城県知事も登場し、

動画の再生回数は同日で約55万回にも達した。

また、東京・表参道では期間限定で、

「みやぎのおにぎり屋さん in OMOTE-SANDO」 を、

11月08日~25日にオープンさせ、

『だて正夢』『金のいぶき』 のおにぎりを販売すると言う。


(宮城県ゆかりのあるメンバーで、

大いに 『だて正夢』 のPRを行ない、

会場を盛り上げた。(°∀°)b )



( 『だて正夢』 の正式参入に伴い、

村井嘉浩宮城県知事<中>は、

「10年掛けて作った。是非手に取って食べて欲しい」 とPR。

サンドウィッチマン<左右>の2人も、

「モチモチしてクセになる美味しさ。

おにぎりや、仙台牛と一緒に食べて」 と会場に駆け付けた、

一般入場者に、それぞれ熱く語り掛けた。ヾ(@^▽^@)ノ)




(イベントのMCを勤めた、

元サッカー選手・千葉直樹さん<右>と、

高山香織KHBアナウンサー<左>も、

「是非、 『だて正夢』 の美味しさを味わって欲しい」

と呼び掛けた。p(^-^)q)


この他にも11月からは、

JR東北・北海道新幹線グランクラスでの提供や、

JAL国際線ビジネスクラスでの提供(ともに来年1月末日まで)。

JAL機内通販や羽田空港ANAラウンジでの提供、

ANA機内オリジナル番組である

「めし友図鑑シーズン2 十弐杯目 だて正夢(仮称)」 の放映、

ANA会員誌内でのプレゼント企画。

更に発売当日にはアイベックスエアラインズ搭乗者への、

おにぎり提供等内容が盛りだくさんの企画になっている。


(イベントの最後には、一般参加者と共に記念撮影をし、

盛大にフィナーレを飾った。о(ж>▽<)y ☆)


イベントでは、 サンドウィッチマンの 「ゼロカロリー理論」 

 で、話題の曲 「ウマーベラス」 のMVを放映。(≧▽≦)

同曲でコラボした宮城県在住の、

MONKEY MAJIKからのビデオメッセージも紹介。

サンドウィッチマン・伊達みきおさんと、

パンサー・尾形貴弘さんがおにぎりを食べて、

食リポ対決するなどイベントを大いに盛り上げた。

『だて正夢』  は 『ひとめぼれ』 等と比べて、

モチモチとした食感と強い甘みがあり、

冷めても味が落ちにくいのが特長。

小売価格は2kg辺り、1,300円程度の想定で、

宮城県産米の最高級ブランドに位置づける。

10月24日から既に全国で一斉販売され、

通信販売も行われている。


(宮城県内は元より、

首都圏にもいよいよ本格参入。w川・o・川w)


この日のイベントでは、約400人の一般客に、

試食用のレトルトパックを配布。

村井嘉浩宮城県知事は 「10年掛けて作った。

是非手に取って食べて欲しい」 と期待感を示した。

試食したサンドウィッチマンの伊達みきおさんは、

「モチモチしてクセになる美味しさ。

おにぎりや、仙台牛と一緒に食べて」 と話し、門出を祝った。

販売当日の10月24日。

この日宮城県内と首都圏の百貨店やスーパー、

それにインターネットでも一斉に販売が始まった。

東京・銀座の百貨店でも 『だて正夢』 の販売が始まり、

炊いたご飯がお客に試食として配られ、

宮城県の職員らが、モッチリしていて甘い事等をPRしていた。

『だて正夢』 の販売価格は店によって異なるが、

銀座にあるこの店では、税込みで1kg1,080円で販売された。

通常は2kgと5kgの単位で販売されるとの事だが、

この店では1kg単位で買う事が出来るため、

早速多くの人が買い求めていたと言う。

2kgを購入した埼玉県在住の20代の男性は、

「モチモチして美味しく、お弁当のご飯として使いたいです。

早くこのお米を家で食べたいです」 と話していた。o(^▽^)o

宮城県農産環境課・技術補佐担当の職員は、

「天候にも恵まれ、品質の良い物が出来ました。

食卓の天下取りを目指し、

県内のみならず全国の多くの人々に食べて貰いたい」

と話していた。(^-^)/


(苦節10年間の想い…。

コメ処復権及び食卓の天下統一を取る事が出来るのか。

いよいよその真価がこれからは問われる事となる。(*^-^)b)


『だて正夢』 は、今年宮城県内の300haの田んぼで、

昨年の6倍に当る凡そ1,500t が生産された。

宮城県は 「今後も作付けを増やし、販路を広げたい」

と語っていると言う。(^-^)/

嘗ては、 『コメは天下のササニシキ』 の名で、

一躍名を轟かせた宮城米。

しかしここ最近は、 『コシヒカリ』『秋田こまち』

更には 『つや姫』 と言った新しいネーミングブランドに圧され、

嘗てのコメ処の地位も落ち目気味だった、宮城県。(´・ω・`)

今回、コメ処復権に向けて並々ならぬ決意を持って、

関係者のみならず、地元著名人らのバックアップも得て、

正しく官民挙げての総力戦で持って挑む、

今回の新ブランド米に掛ける意気込み…。(`・ω・´)

コメの減反政策も撤廃され、更にそう遠くない時期には、

コメの輸入自由化と言う大きな波も避けられない中、

所謂、守りの農業から攻めの農業へのシフトチェンジの

第一歩となるのか…。(*^-^)b

産地間競争も激化する最中、正しくコメの産地間競争は、

戦国時代・下剋上になりつつある。(`・ω・´)

獨眼龍・伊達政宗公が果たし得なかった天下盗りの夢を

果たしてコメ市場で天下統一出来る日が到来するのか、

その火蓋が遂に切って落とされ、

いよいよその真価が問われ様としている。(`・ω・´)ゞ


【MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン】

『ウマーベラス』

※…当日のデビューイベントを記念して、

PV内でのMVで紹介された、話題曲です。ヾ(@^▽^@)ノ

https://www.youtube.com/watch?v=XWo627F7CeU

【だて正夢公式ホームページ】

https://www.datemasayume-miyagi.jp/

【宮城米マーケティング推進機構】

https://www.foodkingdom-miyagi.jp/miyagimai/


※…当 Blog Siteは 新ブランド米 『だて正夢』 を、

チカラ強く応援して折ります。(*^-^)b

JG7MER / Ackee


テーマ:

こちらは先日亡くなられた、

女優・樹木 希林さんを偲んでの、

ピクチャー及び動画編になります。(^-^)/

デビュー当時の 『悠木千帆』 の芸名から

これまでの 『樹木希林』 の芸名に至るまで  、

テレビドラマ、CMと共に、お茶の間に愛され

数少ない女優の中でバイプレイヤーぶりを発揮し、

世代を超えて多くの人達に親しまれてきた、

希林さんの生前の功績を偲び、

駆け出し時代から、生前まで活躍された

懐かしい一コマになります。ヾ(@^▽^@)ノ

お時間の許す限りお楽しみ下さい。(b^-゜)


女優 『樹 木 希 林』さん 逝く !!

【動画&ピクチャー編】

(文学座付属演劇研究所時代 『悠木千帆(ゆうき・ちほ)』

の芸名で活躍。この時代を良く知っている、

直撃世代の諸氏にとっては既にお馴染み(^-^)/)




(TBS系のホームドラマ、 『時間ですよ』 に出演。

※船越 英二<故人>、森 光子<故人>他、

松原 智恵子、堺 正章等、豪華オールスターキャストで、

ゴールデンタイムの花形だった。o(^▽^)o)

※船越 英二氏<故人>のご子息は、

サスペンスドラマ等でお馴染みの船越 英一郎氏。




(ドラマでの出演が縁で、

共演者の岸田 森(きしだ しん)氏<故人>と結婚するが、

長続きはしなかった。(-"-;A)




(現在のご主人となる、

ロック歌手の内田 裕也さんと再婚。

記者を前に喜びを隠せない、

悠木 千帆(樹木 希林)さん。)




(希林さんの唯一の歌手活動と言うべく、

ドラマでの挿入曲で、郷 ひろみさんとのデュエットで、

『林檎殺人』 が大ヒットした。ヾ(@^▽^@)ノ)




(岸本加世子さんと出演した、富士フィルムのCM。

「美しいヒトはより美しく、そうでないヒトは、それなりに」

のキャッチフレーズで一躍脚光を浴びた。(*^▽^*))


( 「ピップエレキバン」 のCM。

実在する旧国鉄・<現 JR北海道> 比布駅で撮影を敢行。

当時の社長だった、横矢 勲<故人>氏が直接出演し、

掛け合い漫才的なCMで、人気を集めた。

このCMがキッカケで、その後同駅を訪れるファンが激増し、

比布駅の名を全国に広める事となった。ヾ(@^▽^@)ノ)




(愛娘にあたる。内田也哉子さん<右端>と結婚した、

本木雅弘さん<後中>。愛娘・也哉子さんと結婚する際、

希林さんは、 『内田家を絶やさないで欲しい』 と、

本木さんに婿養子をお願いした。(。-人-。)

本木さんの実家は代々農家だったが

本木さんはこれを快諾してくれた。(゚ーÅ))



(テレビ出演の際にMCからの取材を受け、

快く笑顔で応える、樹木希林さん。

しかしこの時点で既に病は、

全身に転移して末期に至る状態の中、

『ファンに心配を掛けてはならない』 と。

心の中に誓い続け、

今日まで表舞台に立ち続けて来た。 (ノ_-。) )


【動画関連】

『時間ですよ』

悠木千帆の芸名時代に出演されていた、

『時間ですよ』での一コマシーンです。

https://www.youtube.com/watch?v=y6BUvYx2hyM

『寺内貫太郎一家』

樹木希林さんが、ドラマの中で、

「ジュリー(沢田研二さん)」と叫ぶ、

名シーンの一コマです。

https://www.youtube.com/watch?v=seDqghATb5I

『林檎殺人事件』

当時の人気ドラマの中の挿入歌で、

郷 ひろみさんとデュエットを組み

『林檎殺人事件』 を歌った時の映像で、

フルヴァージョンです。

https://www.youtube.com/watch?v=2lhAZkPJZF4

『富士フィルム CM』

昭和57(1982)年に岸本加世子さんと共演し、

話題となったCMです。

「美しいヒトはより美しく、

そうでないヒトは、それなりに」

当時の流行語にもなりました。

https://www.youtube.com/watch?v=GChoLC8bhpk

『ピップエレキバン CM』

昭和59(1984)年に放映された、

ヒップエレキバンのCM。

当時の社長だった横矢 勲氏<故人>との、

掛け合い漫才的なやり取りで、

大きな知名度を上げたと共に、

比布町の地名を全国に、

知らしめた作品CMです。(^▽^;)

https://www.youtube.com/watch?v=0qc-GvRdUbY

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【樹木希林プロフィール】

本名 内田 啓子(うちだ けいこ) (旧姓) 中谷

昭和18(1943)年01月15日

東京府東京市神田区(現・東京都千代田区)出身。

夫はロック歌手・内田裕也。間に娘・内田也哉子

(エッセイスト、本木雅弘夫人)がいる。

昭和36(1961)年に文学座付属演劇研究所に入り、

『悠木千帆(ゆうき・ちほ)』 名義で、

女優活動をスタート。

「芸能界では“勇気”が必要」 として父親が考案。

(当初は、勇気凜々という言葉から、

『悠木凜子(ゆうき・りんこ)』 という名を提案、

千帆は版画家の 前川千帆 から採られた。)

昭和39(1964)年に森繁久彌主演のテレビドラマ、

『七人の孫』 にレギュラー出演し、

一躍人気を獲得した。

その後 『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』 他、

多数のテレビドラマに出演。

昭和52(1977)年、

芸名を現在の 『樹木希林』 に改名。

以降、テレビCMを始めテレビ、

舞台等多彩に渡って活動を展開。

平成14(2002)年には消費者の好感度が最も高い、

女性CMタレント第1位に輝く。

平成20(2008)年、 『紫綬褒章』

平成26(2014)年、 『旭日小綬章』 、それぞれ受賞。

他、日本アカデミー賞・最優秀女優賞及び、

最優秀助演女優賞を獲得。

平成30(2018)年09月15日02時45分、

東京都渋谷区の自宅で家族に看取られ、逝去。

享年75歳。

初めて自ら企画も手がけ、

来年(2019年)公開予定の、

映画 『エリカ38』 が遺作となった。

戒名は 『希鏡啓心大姉(ききょうけいしんたいし)』


【追記】

謹んで、樹木希林さんのご冥福をお祈り致します。

合掌。(/_;)/~~


JG7MER / Ackee


テーマ:

いつも当 Blog Siteへお越しを頂きまして、

ありがとうございます。(^-^)/

昨日を持ちまして、 『2018 プロ野球 Version』

終了させて頂きました。

期間中に於ける、ご訪問大変ありがとうございました。

本日より、来春まで Off Version に移行 させて頂きます。

期間中のBGMは、

ジョニーピアソン・オーケストラ『渚のシルエット』 を、

採用させて頂きます。(^-^)/

そして本日から恒例の 『ピクチャー集』 を開始致します。

期間は、下記の通りとなります。

また 今年からサーバーサイト側による、

一連の SSL化 に伴いまして

表示の仕方がかなり変わっております ので、

ご注意の上、宜しくお願い致します。(^-^)/


【Off Version ピクチャー集

■■■■■■■■(前期)】

『鳴子峡 渓谷散歩めぐり』

[所在地] 宮城県大崎市


【アップロード期間】
10月14日(日)~11月24日(金)

7日毎×6回更新=42日間


【配信楽曲】

『渚のシルエット』

ジョニー・ピアソン・オーケストラ

(プロ野球 Off Versionの前期は、当Blog 初登場。

ジョニー・ピアソンのピアノ楽曲で、

お楽しみ下さい。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)




(ピクチャー画像は、宮城県北部の渓谷、

鳴子峡の景色でお楽しみ下さい。ヾ( ´ー`))

<プロフィールサイトの画像ヘッダー及びSSL化に伴い、

新たに、フルサイズ画像に対応出来る様に、

外部リンクを設置致しました。

下記の 『閲覧上の注意点』 をよくお読み下さい。(b^-゜)>


『閲覧上の注意点』 !! (。-人-。)

Ameba Blog Site及びその関連に於いて、

諸般の事情により、サーバーサイトに於ける、

仕様変更が発生して折ります。


■…Ameba Blog Profire Siteの、

今年4月からのSSL化に伴い、

プロフィールサイトが画像ヘッダーのみ

となりました。

このためSSL化実施前の、

背景画像表示再現のため、

今回より新たに外部リンクサイトへ、

ピクチャー画像専用サイトを設置させて頂きました。

嘗てのAmeba Blog Profire Siteの画像容量で、

フルサイズ画像となります。(^-^)/

外部リンクサイトのURLは、下記の通りです。

(ブログ側掲示板にも掲載して折ります。)

https://9221.teacup.com/inuwashi_10/bbs


■…ピクチャー集実施の際は、

あくまでも仮置き場として、

配置させて頂きますが、

Blog Site側へピクチャー集として、

正式アップロードが確認された後、

仮置き場に展示されている画像は、

全て削除とさせて頂きます。(。-人-。)


■…今年04月より、

Blog側にBGMとして流して折ります。

BGM設定に際し、一部変更がございます。

これまでのGoogle Chomeでの、

当Blog Siteへのアクセスは仕様変更により、

BGMの自動再生が出来なくなって折ります。

このため 当Blog Siteへアクセスの際は、

Google Chomeのデフォルト設定の解除、

が必要となり、IE(Internet Explure)仕様での、

アクセスでしか、BGMが自動再生されません。

その旨ご理解頂きます様、お願い申し上げます。


■…Ameba Siteのみならず、

他サーバーのBlog Site及び、

関連ツールサイトもセキュリティー強化、

の一環としてSSL化を推進して折りますので、

ご不便をお掛け致しますが、

ご理解とご協力の旨、今後共、当Blog Siteを、

どうぞ宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m


JG7MER / Ackee


テーマ:

今月最後のBlog更新と参ろう。(^-^)/

平成最後の秋であるにも関わらず自然災害にプラスして、

各界著名人の方達の訃報が目立つ年である。(´_`。)

そして今回もまた昭和から平成の時代に掛けて活躍された、

ひとりの女優さんが、静かにこの世を去ってしまった。

テレビドラマや映画、CM等の個性的な演技で、

高い評価を集めた女優の

『樹木希林(きき・きりん)』 さんが、

先般09月15日に亡くなられてしまった。。(´д`lll)


(味のある名演技で、

老若男女を問わず人気のあった、

樹木希林さん。(^-^)/)




(文学座付属演劇研究所時代の樹木希林さん。

当時の芸名は、 『悠木千帆(ゆうき・ちほ)』

この時代当時を知っている直撃世代の方々にとっては、

こちらの芸名に馴染みのある方も多い筈。(^-^)/)


独特のオーラを持ちながら、味のある演技でドラマやCM、

映画で活躍した演技派で、

晩年は全身をガンに侵されながらも、

最後まで仕事に打ち込み、

時には歯に衣(きぬ)着せぬ物言いは、

誰からも愛された女優さんだった。

樹木希林さんは、昭和18(1943)年に、

東京府東京市神田区(現 東京都千代田区)の出身。

父は、薩摩琵琶奏者・錦心流の中谷襄水(辰治)氏。

母は神田神保町で カフェ 『東宝』 を経営していた。

東京・市ヶ谷にある千代田女学園に入学後、

当時演劇部に在籍し、その傍ら薬剤師を目指していたが、

大学受験直前にスキーで足を怪我したため、

大学進学を断念した。 o(_ _*)o


(昭和45<1970>年から始まったTBS系列の

ゴールデンタイム・ホームドラマ 『時間ですよ』 に出演。)

<悠木千帆の芸名で、

銭湯の従業員役として出演(前列左)。>



(悠木千帆の芸名で、 『時間ですよ』 に出演。

この当時は、出演者として浅田美代子<左>、

堺 正章<中>等、蒼々たるメンバーが、

ドラマに出演していた。ヘ(゚∀゚*)ノ)


昭和36(1961)年に文学座付属演劇研究所に入り、

「悠木千帆(ゆうき・ちほ)」 名義で、

女優活動をスタートした。(^-^)/

当時は後年のイメージからは想像し辛い、

若者ファッションで街を闊歩していたと言う。(=◇=;)

昭和39(1964)年に森繁久彌(故人)主演の、

テレビドラマ 『七人の孫』 にレギュラー出演し、

一躍人気を獲得した。

昭和40(1965)年に文学座の正座員となるものの、

翌昭和41(1966)年に文学座を退団。

退団した後も、個性派女優として多くのテレビドラマ、

映画、舞台等に出演し、着々と基盤を作って行った。

20代の頃から老人の役を演じ、

出演するドラマ、映画等では、老け役が当たり役だった。


(昭和49<1974>年から始まった、

寺内貫太郎一家にも出演した。(^-^)/)



(ドラマの中で話題となった、

ジュリー<沢田研二>のポスターを見て、

身悶えするシーン。(/ω\)

当時のお茶の間で何かと話題となった。)


昭和45(1970)年に始まった、

TBS系ホームドラマ 『時間ですよ』 で、

銭湯 『松の湯』 に努める従業員役としても出演。

その後の昭和49(1974)年にTBS系で放送された、

ドラマ 『寺内貫太郎一家』 では、

小林亜星が演じた主役の貫太郎の実母を演じた。


(昭和54(1979)年、当時ドラマに出演していた挿入曲で、

郷 ひろみさんとデュエットで組んだ 「林檎殺人事件」 が、

シングルチャートで大ヒットした。ヘ(゚∀゚*)ノ)


実年齢は小林より10歳以上若く、

頭髪を脱色し 「老けメイク」 を施し、

当時30代前半のまだまだ若い手との不自然さを隠すため、

劇中は指ぬき手袋を外さなかったと言う。

本作品の劇中において、

寺内家の母屋でドタバタ騒ぎが始まると、

自分の住む離れに駆け込み、仏壇の横に貼られた、

沢田研二のポスターを眺めて 「ジュリーィィィ!!」 と、

腰を振りながら悶えるシーンが、

お茶の間の話題となった。(///∇//)

昭和52(1977)年04月01日に当時のNETテレビから、

テレビ朝日へ名称変更を記念して放送された、

特別番組の中でのオークションコーナーで、

「売る物がない」 との理由で、

自身の芸名 『悠木千帆』 を競売にかけた。

名前は2万200円で世田谷の飲食店店主に売却され、

自らは 『樹木希林』 に改名し、売却された旧名(悠木千帆)は、

飲食店店主から無償で平成16(2004)年に、

女優の山田和葉に譲渡された。

昭和52(1977年から昭和54(1979)年まで、放映された

TBS系ドラマ 『ムー』『ムー一族』 で共演した、

郷ひろみとのデュエットで 『お化けのロック』

『林檎殺人事件』 をリリースし、

歌謡番組にも出演する等大ヒットした。ヘ(゚∀゚*)ノ


(CMでも大活躍した。樹木希林さん。

当時、岸本加世子さんと出演した、

富士フィルムのCMで流行った、

「美しいヒトはより美しく、そうでないヒトは、それなりに」

のキャッチフレーズで一躍脚光を浴びた。(*^▽^*))


希林さんは、CM部門でも類稀な才能を発揮。

昭和54(1979)年から昭和59(1984)年に、

ピップエレキバンの広告での、

横矢 勲ピップフジモト会長(当時)との、

掛け合いは人気を集めた。

また、フジカラーのCMに出演では、

昭和55(1980)年頃に放映されたCMでは、

お見合い写真を現像しに来た客役の樹木と、

写真屋の店員役の岸本加世子との、 「美しい人はより美しく、

そうでない方は『そうでない場合は?』

それなりに映ります」 という、やり取りが当時の話題となった。

このCMが当った事で、希林さんは以後、

『綾小路さゆり』 の役名で、25年以上出演し続け、

平成14(2002)年には、消費者の好感度が最も高い、

女性CMタレント部門の第1位に輝いた。


(更に樹木希林さんの名を一段高めたのが、

「ピップエレキバン」 のCM。

当時社長だった、横矢 勲<故人>氏が直接出演し、

掛け合い漫才的なCMで、人気を集めた。)

<撮影地となった、ぴっぷ(比布)駅は、実在の駅で、

現在のJR北海道 宗谷本線にある駅。>


以後、テレビドラマ、映画、CM等に渡って多彩に活躍し、

世代を超えて親しまれてきた。

しかし平成15(2003)年01月に、

網膜剥離で左目を失明した事を、

翌平成16(2004)年01月に発売した長嶋茂雄氏との

対談本 『人生の知恵袋』 で明かした。

平成16(2004)年に乳がんが発覚し、

翌平成17(2005)年には右乳房を全摘出手術したものの、

この時点で既に皮膚などに転移していた状態だった。

平成25(2013)年03月08日の 『第36回日本アカデミー賞』 で、

最優秀主演女優賞を受賞。その一方スピーチに於いて、

既に全身がんである事を公に告白したが、

翌・平成26(2014)年01月16日に、

1年半ぶりのガン治療が終了した事を会見で公表していた。

しかし年齢から来る老いには勝てなかったのか、

今年08月13日、大腿骨を骨折したため、

同月15日に緊急手術。

翌16日に予定していた生放送の出演は見送りとなり、

電話出演にて状況を報告した。

しかし容体が急変、09月15日02時45分、

東京都渋谷区の自宅で家族に看取られ、

帰らぬ人となってしまった。

希林さんが亡くなった後の09月17日。

出棺の際、娘婿である本木雅弘(52)さんは、

集まった報道陣に深々と頭を下げたという。

希林さんが亡くなる直前、イベントに登壇した本木さんは、

希林さんについて 「気管支の弱さやガンの影響から、

一時危篤状態にあった」 と家族を代表して明かしていた。

またある芸能関係者の話によると、

「本木さんと希林さんの信頼関係は揺るぎないもの。

本木さんが内田家内縁の今の奥様と結婚する際に、

希林さんは、 『内田家を絶やさないで欲しい』 と、

本木さんに婿養子をお願いしました。

本木さんのご実家は代々農家でしたが、本木さんは快諾。

以来、希林さんは本木さんに、

絶大なる信頼を置いていました。

希林さんは、 『自宅で最期を迎えたい』 という願いも、

本木さんに託していました。

更に乳がんを宣告された当初から、

“死に支度”を整えていた希林さんは、

遺書や遺影も用意していました。

そんな希林さんの願いを本木さんは、

『出来る事があれば』 と最大限支え続けていたのです。」

と、この様に語っていたと言う。

希林さんの訃報に、ドラマ 「寺内貫太郎一家」 で共演した、

作曲家・小林亜星さんは、

「長い間、体調を悪くされて居られたそうで、

心配して折りましたが、このような結果となり、

大変残念な思いです。 『寺内貫太郎一家』 のメンバーも、

殆ど亡くなられて寂しい限りです。(w_-;

心よりご冥福をお祈り致します。」

 と言葉を詰まらせた。(_ _。)

またテレビCMなどで共演した、

女優の岸本加世子(57)さんは、

所属事務所を通じてコメントを発表し、

「私が15歳の時、デビュー作からご一緒させて頂き、

女中コンビという設定でしたので、

ズブの素人だった私は毎日希林さんにくっついて、

演技を学ばせて頂きました。

その時の希林さんの役名だった 『カネタさん』 と、

いまだに呼ばせて頂いておりました」 と振り返った。

「長年に渡りフジカラーのCMでの溢れる程の思い出も、

ワールドカップの決勝戦を一緒に見に行った事も、

何かあった時にはいつも親代わりの様に心配して下さったり、

時には突然自宅に来られる事もありました。

感謝しかありません」 と共に、

W杯決勝を観戦したエピソードを明かし、

敢えて出会った頃から変わらぬ呼び名で、

「心からご冥福をお祈り致します。

カネタさん、ありがとうございました」 と悼んだ。(ノ_-。)

大学進学を目指して将来薬剤師を志していたものの

進学直前のスキーでのケガと、

高校時代に所属していた演劇部での経験が、

大きな人生の大路を歩む転機となり、

文学座の演劇研究所の研究生を経て、

今日に至るまで、日本を代表するバイプレイヤー女優として、

芸能界に君臨してきた 『樹木希林』 さん。

駆け出し時代の芸名である、

『悠木千帆』 時代を知る、筆者勿論。

テレビドラマ、映画、CMで味のある演技を見せ、

老若男女を問わず幅広い世代に親しまれてきた。

平成最後の年。自然災害と著名人の訃報が相次ぐ最中、

昭和から平成を正に駆け抜けてお茶の間を楽しませ、

芸能史にその名を深く残した、

名女優が静かにこの世を去った。

謹んでご冥福をお祈り申し上げたい…。合掌。(_ _。)


【お知らせ】

次回は樹木希林さんの生前を偲び、

動画及びピクチャー集をお届け致します。

更新は凡そ2週間前後となります。

次回の更新まで、暫くお待ち下さい。


JG7MER / Ackee


テーマ:

前回に引き続き 『ご当地【街角めぐり】』 関連の、

Blog更新と参ろう。(^-^)/

今回ご紹介するのは、仙台駅東口至近にある

『初恋(はつこい)通り』 をご紹介する事にする。(^-^)/

JR仙台駅東口駅前広場に北接するBiVi仙台駅東口及び、

仙台駅東口交番(宮城県警・仙台東警察署管轄)の間にある、

島崎藤村の 『若菜集』 の代表作 『初恋』 に因んで、

命名された歩行者専用道路 である。(°∀°)b

(歩行者専用道路の街路灯に取り付けられている、

『初恋通り』 のネームプレート。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)



(近辺を通っていたJR仙石線の地下化に伴って

土地区画整理事業施行に伴い、

現代的な街並みに大きく変貌した。w川・o・川w

通り沿いには飲食関係の店が多く立ち並び、

老若男女を問わず訪れる人が多い。o(^▽^)o)


嘗ては、 戦災で空襲に遭わなかった地域のため、

古い建物や細い路地の通りだったが、平成12(2000)年03月に

JR仙石線の立体交差(地下)化が完成したのを契機に、

急速に都市化が進み再開発を経て、

今日の街並みの形成 に至っている。(=◇=;)

さて気になるこの通りの名前の由来であるが、

時は遡る事、 明治29(1896)年09月08日。

明治から昭和初期に掛けて活躍した文豪・島崎藤村が、

私学 『東北学院』 へ英語教師として、

ここ仙台へ赴任してきた時 から始まっている。(=◇=;)


( 初恋通り周辺の町名は、名掛丁(なかけちょう)。

明治の文豪である島崎藤村は、

この近くの 「下宿・三浦屋」 に下宿し、執筆活動を始めた。)


赴任した年の同年10月25日に母の死に直面し、

当時住んでいた広瀬川を見下ろす崖上の、

支倉町(現 青葉区支倉町)の住居で詩作を始め、

1年後に英語教師の職を辞した後に、

ここ仙台駅近くの 「下宿・三浦屋」 に移って、

第一詩集 『若菜集』 を執筆、これを発表して文壇に登場した。

この詩集の中に代表する詩が 「初恋」 であり、

通りの命名もここから由来している。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



(島崎藤村が、現在の私学東北学院に、

英語教師として仙台へ赴任したが、

約1年後に職を辞して、ここ 「下宿・三浦屋」 に籠り、

執筆活動を始め 詩集 『若菜集』 を書き上げた<下>。

現在は土地区画整理に伴い、嘗ての場所の一部は、

公園広場に摂って替わり、

市民の憩いの場となった(<上><中>。(・∀・))


『一葉舟』 『夏草』 『落梅集』 の詩集で、

明治浪漫(ろまん)主義義の開花の先端となり、

土井晩翠(仙台(現 宮城)県仙台出身) と共に、

「藤晩時代」 または「晩藤時代」 と並び称された。

生前中に詩集を出したのは、上記の4冊だけである。

島崎藤村が当時下宿していたとされている三浦屋があったのは、

今の藤村広場の箇所とされている。(^-^)/

(仙台に英語教師として赴任していた、

当時の島崎藤村。w川・o・川w)



( 『初恋通り』 の氏神様 である、

塩竈神社<左前>と、三吉神社<中奥>。

右端は、両神社を管理する社務所。)


再開発前のJR仙石線・仙台駅が地下化される前の、

地上駅があった時代の丁度北側に位置する処に、

住んでいたとされているのだ。

現在は、ご覧の通り区画整理の対象地域となり、

当時の面影を知る事は出来ないが、

藤村広場に配置されている、

記念碑及び置き石等が当時を知る手掛り、

となっている次第である。(^-^)/

現在の 『初恋通り』 は、飲食街を形成しつつ、

通り沿いには塩竈(しおがま)神社、

三吉(みよし)神社の社殿が祀られ、

歩行者専用道路のコミュニティー道路 として形成され、

今日に至っている。(b^-゜)

(通り沿いのネームプレートを横にする、筆者。(/ω\))


【初恋通り アクセス】

JR 仙台駅東口から徒歩凡そ3分。

JR仙台駅東口広場⇒BiViビル⇒

⇒初恋通り(仙台東口交番とBiViビルの間)

https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E140.53.15.033N38.15.28.921/zoom/10/  

JG7MER / Ackee

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス