“ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)

“ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)

『 ステーション・ブレイク 』 !!

【 Blog Site BGM 】
< Song > “ Are You Nuts? ”
< Artist > “ COOL HEAT ”

【 Profire Header 】
“ tbc 東北放送 ワイドFM送信鉄塔 ( トリシャイン ) ”
( 宮城県仙台市太白区 )

野球野球野球野球野球野球野球野球野球野球

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

楽天イーグルスの実況中継は、

tbc POWERFULL BASEBALL
で、お楽しみ下さい。野球

http://www.tbc-sendai.co.jp/rakuten/index.html
http://www.tbc-sendai.co.jp/

テレビ D1(19)ch  ラジオ。 1260kHz / 93.5MHz

【東北楽天ゴールデンイーグルス】

https://www.rakuteneagles.jp/野球球団速報は、こちらへ !!野球

https://www.rakuteneagles.jp/radio/#header


----------------------------------------------------------------

カラオケ『ステーション・ブレイク』カラオケ

【BGM】 “アー・ユー・ナッツ?” / Are You Nuts?

※…IE、Firefox及びMicrosoft Edgeは、

デフォルト非設定での聴取が可能。

【Artist】 クール・ヒート / COOL HEAT

【Blog Profire & Twitter Header Picture】

tbc 東北放送ワイドFM送信鉄塔 (トリシャイン)

----------------------------------------------------------------

今年最初の 『ご当地・スポーツ』 関連 のBlog更新と参ろう。

昨シーズンのスポーツ関連は、新型コロナウィルスの影響により、

開催試合数の短縮や無観客試合、観客動員の上限設定等、

想定外の様な局面に立たされる事が多かった。

そういった中で地元をフランチャイズ置く 『ベガルタ仙台』

ご多分に漏れずと言った正に傷だらけのシーズンと言っても、

過言ではなかった様だ。

チームの大幅赤字による経営難から、戦力は大幅にダウン。

経営陣とチームも正に気持ちが相反しその悪循環から、

チームは低迷し不毛な昨シーズンを終えてしまった。

(2,637日ぶりに、ベガルタ仙台の監督に復帰する事となった、

手倉森 誠氏。)


昨年のJ1全試合終了後、

前経営陣のトップは責任を取って辞任し、

新しい経営トップに入れ替わったと同時に、

チームのトップ(監督)も成績不振を理由に解任と言う、

正しく出直し的刷新という形になった。

そう言った環境の変化の最中、

嘗て平成25(2013)年までチームを率いていた、手倉森 誠氏(53)が、

6年ぶりにチームに復帰する事となった。
昨季、前J2・モンテディオ山形監督の、

木山隆之氏(48)が指揮を執ったが、

結果今季は一度もホーム未勝利のままで、

年間17位と惨敗で、結果が出ずに退任した。

嘗て仙台を6季率い、在任中に東日本大震災を経験した指揮官に、

震災発生から10年となる来季のチーム再建を託す事となる。


(8シーズンぶりに監督の指揮を執る手倉森氏。

得意の駄洒落で、これまで卑屈だったチームの、

明るい雰囲気を取り戻す事が出来るのか?

正に1からの作り直し手腕が問われる。)


手倉森氏は、青森県三戸郡五戸町出身。

平成16(2004)年にコーチとしてベガルタ仙台に入り、

平成18(2008年に監督に就任し、

翌年にJ2優勝とJ1再昇格を果たした。

震災が発生した平成23(2011)年に4位、翌 平成24(2012)年には、

クラブ最高の2位に導いた。平成25(2013)年に退任後は、

平成28(2016)年リオデジャネイロ五輪日本代表監督、

平成30(2018)年ワールドカップ(W杯)ロシア大会・

日本代表コーチを歴任し、

令和元(2019)年からヴァン・ファーレン長崎を指揮したが、

3位に甘んじてJ1昇格を逃して退任した。

同席した、新社長に就任した佐々木知広社長は、

新監督の条件として、

【1】 J1での指導経験

【2】 地域への思い入れ

【3】 経営状況への一定の理解

【4】 サポーターら多くの人達の納得感

を挙げ、

「全てに該当する。新生ベガルタを信頼できる方に率いて頂き、

大変喜んでいる」 とこの様に期待を寄せた。

手倉森氏はオンラインで記者会見し、

『東北が震災に負けていないんだ』 という事と、

新型コロナウイルス禍で味わった、

今季の逆境から這い上がる姿を示し、

ベガルタ旋風を日本に轟かせたい」 と強調。

8年ぶりの再任に 「被災地へ(優勝記念の)シャーレを届ける、

あの時の約束を果たせれば良い」 と、

手倉森節で早速サポーターへの挨拶でこの様に意気込んだ。

また手倉森氏はオンラインでの会見の中で、

「東日本大震災発生から10年目となる来シーズン、

チームを率いる事は様々な出来事とタイミングが重なったものであり、

天に導かれたのだと感じています。

今シーズン苦しんだベガルタ仙台を立て直す責任を持ち、

常々話していた被災地・東北の希望の光、

復興のシンボルになるべく、もう一度、舵を取ります。

東北人の底力を見せるために、

皆様の力が必要です。また共に戦って下さい。」

とサポーターに訴えかけた。


(オンラインで監督就任を発表し、チーム再建に向けて、

サポーターの協力を呼び掛けた、手倉森氏)


コメントの中でも 「タイミングが重なった」 とある様に、

昨季からヴァン・ファーレン長崎を率いていたものの、

12月18日に退任が発表されてから11日での就任発表。

退任会見では 「退任と発表されましたが、解任です」

と明かしていたが、

その際に今後の展望としてこんな事を話していた。

「この2年間、長崎発展のためにばら撒いた言葉を、

是非長崎のサッカーの発展に役立てて貰いたいと思うし、

全国に散りばめていきたい、手倉森節をね。

色んなクラブを渡り歩く指導者になっていければと思います。」 

そう言って笑顔を見せていたが、

「色んなクラブ」 の最初の縁が、

古巣へと結ばれたと言う結果に辿り着いた。

手倉森氏といえば、明るいキャラクターと、

“オヤジギャグ” を盛り込んだスピーチでサッカー界では知られている。

平成23(2011)年の東日本大震災発生から、

10年を迎えるタイミングでの就任。

運命を感じるとした上で、 “8季” ぶりにその力を “発揮” しろと、

いわんばかりのタイミングだと捉えて」 と、持ち味を出していた。

只、こうしたリップサービスと同時に、

ベガルタ仙台が置かれた苦境を真剣に考えている。

今季リーグ戦は18チーム中17位に低迷。

クラブは経営難に陥り、不祥事を理由にした選手の契約解除。

経営トップやチームトップの交代劇も、

正しく現状のチーム体質に澱み切った膿を出し切る、

言わば痛みを伴うチーム改革に着手しなければならなかった。

正に負の連鎖を断ち切ると言う事をしなければ、

チームは再生出来ないと言う危機感の表れでもある。

就任にあたっての目標を 「謙虚に、皆さんの信頼を勝ち取るべく、

地道なことをコツコツとやって、本当に信頼を取り戻せる様な戦いを、

一戦一戦示していきたい」 と語り、

選手に対しては 「地域のために働く気のない奴とは、

仕事をしないと言えるので、

そういったモチベーションをしっかり植え付けて、

仙台で戦う意味をしっかりと擦り込んで、

ピッチに立たせたいなと思います」 とのメッセージを発信した。


(経営トップ、チームトップもそれぞれ全面刷新での交代。

正に旧来の陋習(ろうしゅう)を破り、

正にゼロからのリセット再スタート。

そういう状況から、監督に再抜擢された手倉森氏。

離反してしまったサポーター達の絆と、

相互信頼を取り戻す事を史上命題に、

新経営トップ陣と共に、困難な茨の道が始まった。)


震災から10年となる今年、昨シーズンはクラブもチームも、

全くと言って良い程の機能不全に陥ってしまった 『ベガルタ仙台』

サポーターと共に歩むといった心の絆が懸け離れてしまったが故に、

ひとつの歯車の狂いから、経営、チーム、サポーター、

この三位一体が崩壊してしまった事が、

昨シーズンの低迷の全てと言っても過言ではないだろう。

レディースチームは、マイナビに譲渡されて、

ベガルタの看板が外されてレディース達は、

今季からチーム再出発となる。

昨年末の経営トップ及びチームトップの相次いだ交代劇。

何もかも全てが白紙からのチームの作り直す転換期になった。

「東北のチカラを取り戻す」 を旗印に、

8季ぶりに古巣へ監督復帰した手倉森 誠氏。

チームとサポーターの心の絆と信頼を取り戻すべく、

正に茨の道となる今年のキャンプが、

今月01月18日のチームキャンプから始まろうとしている。(・_・;)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【手倉森 誠(てぐらもり まこと)プロィール】

昭和42(1967)年11月14日 生まれ / A型 / 金星人-

青森県三戸郡五戸町出身。

青森県立五戸高等学校3年時に、

第64回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し、

ベスト8に進出。

高校卒業後、日本サッカーリーグ2部の住友金属に入団。

昭和61(1986)年にユース日本代表に選出され、

AFCユース選手権1986 (予選)に出場。

なお、住友金属には、(住友金属は、後にプロ化して、

鹿島アントラーズ)には平成04(1992)年まで在籍。

翌、平成05(1993)年にNEC山形サッカー部

(現:モンテディオ山形)から声がかかり移籍。

平成07(1995)年まで在籍し、現役を引退。

モンテディオ山形、大分トリニータのコーチを経て、

平成16(2004)年からベガルタ仙台のコーチ。

平成19(2007)年より同ヘッドコーチを歴任。

平成28(2008)年、望月達也氏の監督辞任を受け、

監督に就任。

平成29(2009)年、J2で優勝。

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会で、

ベスト4の成績を収める。

平成22(2010)年よりJ1へ昇格。

平成24(2012)年シーズン、

J1昇格後最高位となる2位の成績を収め、

チーム初のACL出場権獲得を果たし、

平成25(2013)年10月10日に退任。

以降、U-21日本代表監督、

2016 リオ五輪日本代表監督、

J2ヴァンファーレン長崎監督を歴任。

令和02(2020)年12月18日、

J1ベガルタ仙台の成績不振による、

木山隆之監督の退任に伴い同年12月29日、

ベガルタ仙台の監督就任を発表。

2,637日ぶりにベガルタ仙台監督として復帰。

駄洒落好きとして知られ、

囲み取材や試合後の監督会見では、

コメントに駄洒落を織り交ぜる事がある。

『手倉森誠 新監督の就任のお知らせ』 !!

https://www.vegalta.co.jp/news-team/2020/12/post-918.html

【ベガルタ仙台】

https://www.vegalta.co.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

JG7MER / Ackee

新年あけましておめでとうございます。ヾ(@^▽^@)ノ

今年も当 Blog Siteを宜しくお願い申し上げます。(^-^)/

今年一年、読者の皆様にとってたくさんの幸運が舞い降りる、

素晴らしい年と成られます事、

心よりお祈り申し上げます。(*^ー^)ノ

令和03(2021)年 元旦



JG7MER/ Ackee

今年も本日限りと為りました。

今年はとにかくコロナ渦で始まりコロナ渦で年が明けると言った、

前代未聞な出来事で終わるとは、

誰もが予想し得なかった事と思います。

特にコロナ渦では、著名人の死が非常に大きくクローズアップされ、

更には、それによる余波と言うべき、

著名人の方達の自殺が非常に多かったと言わざるを得ない、

状況であったが故、日本列島に大きな衝撃が走った事は、

言うまでもありません。


(全世界を驚愕させた 『新型コロナウィルス』

多くの罹患者を続出させ、人類を恐怖に陥れた。

未だに終息の目処さえ立っていないこの現状。

終息の目処は果たして立つのか…。)


コロナが国内のみならず、全世界に蔓延し、

しかも多くの人達を巻き込んだ事は、人類史上類を見ない、

大きな危機と言わざるを得ないでしょう。

コロナ渦でこれまで当たり前の様な生活スタイルが、

根底から覆されるに匹敵する、

大変革を迫られている様な気がしてなりません。

全世界的にも国内同様に様々な当たり前の日常生活が、

コロナ渦の影響で次々と停止させられ、

地球上全ての人類が営むべき活動が、

停止制限をさせられた状態が未だに続いている有り様です。



(新型コロナウィルスに感染し、惜しまれながら亡くなられた。

志村けんさん(上)と岡江久美子さん(下)。

余りにもこの大きな衝撃は、日本列島を大きく揺るがした。)






(コロナ渦の影響により、芸能人の仕事までも激減。

その影響で、三浦春馬さん(上)、芦名 星さん(中)、

竹内結子さん(下)と言った若い世代が、

相次いで自らの命を絶ってしまった…。

芸能人の自死は、一般人にも大きな衝撃を与え、

その余波は暫く続くと言う、

負のスパイラル現象を引き起こしてしまった。)


とにかく今年はコロナで始まり、コロナで明け暮れる年と為りました。

密を避けると言う意味合いか生まれた 『3密(密集、密接、密閉)』

「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、

「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」、

「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」、「クラスター(集団感染)」 等、

横文字が飛び交ったとしでもありました。

コロナの終息の目処も立たぬまま、新しい年へ越す事になります。

(コロナ渦の影響に因り、マスク着用。

人との接触を避ける 『3密』

人との距離を保つ 『ソーシャルディスタンス』 等。

連日コロナ関連のニュースで、

完全にこれまでの生活様式は、

根底から覆される事になってしまった。)




(アメリカで開発された、ファイザー製の

『新型コロナウィルス』 対抗するワクチン

副作用の面等の懸念材料があるものの、

逸早いコロナウィルスの終息は、全人類の悲願。

果たして救世主と為り得るのか…。)


幸いにもここに来てワクチンが生み出され、

全世界的に予防接種が始まりました。

この事が終息キッカケの歴史的な始まりの一歩となるのか?

この年末年始読者の皆様方に於かれましては、

呉々も罹患等に至りませぬ様、心よりお祈り申し上げます。

そして来たる年令和03(2021)年が、

コロナからの未曽の危機を乗り越える事が出来る、

素晴らしい年と為ります様に…。

どうぞ良い年をお迎え下さい。

1年間のご購読、誠にありがとうこざいました。(*v_v*)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


JG7MER / Ackee

今月最初のBlog更新である。新型コロナウィルスの影響で、

ここ最近の飲食関係の業種にとっては、

大逆風以上の何ものでもないのが実情である。

そういった厳しい環境の最中、仙台周辺の家中ご飯事情に、

ちょっとした変化が起こりつつある。

仙台でのこの時期の冬の鍋料理と言えば、

ここ最近急速に伸びている 『仙台せり鍋』 である。

通常鍋料理と来た場合、土鍋での鍋料理が常道ではあるが、

ここに来て、せり本来の色を醸し出すために、

銅製で誂えた専用鍋が登場する事になったので、

ご紹介する事にしよう。


(正方形の形をした 『仙台銅壺』

期限は江戸時代に遡り、

現在のシステムキッチンの元祖となった。

お酒を熱燗出来る等、機能性に富んでいた。)


仙台市内でリフォーム事業を手掛ける会社が、

創業記念日にあたる先月11月08日に 「せり鍋」 専用の銅鍋、

『仙臺銅壺(せんだいどうこ) せり鍋』 の受注販売を始めた。
慶長元(1596)年創業のこの会社の祖業は銅製品で、

仙台藩祖伊達政宗公に腕を見込まれた御銅師(おんあかがねし)・

田中善蔵(たなか・ぜんぞう)氏が、

大阪から仙台に招かれたのが始まりで、

当初は神社仏閣の装飾を作るのが中心だったが、

時代が経つに連れ市民の生活に、

密着した銅製品を作るようになった。

現在はキッチンや風呂などのリフォーム事業を中心に、

銅製品のオーダーメードやメンテナンスも行っていると言う。

初代の志を継ぐ銅(あかがね)製品の開発・販売にも改めて注力し、

新たなチャレンジとして今回、せり鍋専用銅鍋を開発 したと言う。


( 『仙台銅壺』 も人数分の大きさによって、

多数取り揃えてある。

飲食店関係からの問い合わせが多いとの事で、

レンタルも可能との事。

仙台銅壺を手にし、伝統と現代にマッチした技法で、

『仙台せり鍋』 に新しい息吹を吹き込もうと熱く語る。

リフォーム会社副社長兼御銅師(おんあかがねし)の

田中 善氏。)


同社副社長で御銅師も兼ねる田中 善氏は、

「弊社は政宗公が城下町を作り始めた時から、

仙台で銅を打ち続けており、仙台せりも同じ頃から食されていて、

せり鍋には以前から共感を覚えていた。

御銅師の技術で仙台にもっと貢献したいと考えた時、

最初に思い浮かんだのがせり鍋だった」 とこの様に振り返った。

今回のこの試み、仙台市の南隣の名取市のセリ農家や、

仙台市内の料理人の協力等を経て、

仙台市産業振興事業団の

「商品づくりチーム支援」 を得て、完成に漕ぎ着けたと言う。

「多くの方の応援があったからこそ完成した。

地域の食や銅製品の文化を次代に伝える一助となれば」 と語り、

「仙台名物の新しい楽しみ方を提案する事で、

新型コロナウイルスの影響で経営が悪化する、

飲食業界の活性化にも取り組みたい」 と意気込む。


(仙台市内の飲食店を会場に、

仙台せり鍋で使われている食材を元に、

『仙台銅壺』 の試作実演が行われた。

一般の土鍋とはまた違い、

銅の特性を活かしての熱伝導率や食材の

味覚及び彩りも含めて、参加者が銅壺を使った

せり鍋の味覚を堪能した。参加者の声も上々。

今後、飲食関係のみならず、このコロナ渦の中、

ホームステイの脇役として、需要が高まる事が

予想される。)


因みに鍋の形は、出汁に熱が素早く満遍なく回り、

沸騰しても具材が中心に偏る事がない浅型の正方形で、

「銅鍋は熱伝導が良いことで知られており、

特にセリなど青菜との相性抜群で、きれいな色味に仕上がる」 と語る。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、

大きな鍋で取り分ける従来の形式から「個食」に対応した、

1人用鍋のニーズが高まっていることを受け、

1号(1人用、5寸角)~6号(6人用、一尺角)まで6サイズを展開する。

また受注販売の他、価格や定期的なメンテナンスの必要性、

オフシーズンの保管などの観点から、

飲食店向けのレンタル(1年契約)も行なう。

販売価格は、1号=3万6,000円、3号=6万円、6号=9万6,000円等。

レンタル価格は、1号=年間1万2,000円、3号=同2万円、

6号=同3万2,000円等で、

特製木蓋も別途販売する(価格は未定)と言う。

新型コロナウィルスの影響により、

大人数での会食が自粛傾向にある中、

またここ近年は、お一人様向けの飲食コースがある関係から、

そういった世相に合わせての需要も見込んで、

生まれた新しい商品と言えそうだ。

コロナウィルスの一日も早い終息を願う中、

そう言ったアフターコロナを見据えての、

新しく生まれた商品とも言えそうだ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※…今回、ご紹介した 『仙台銅壺』 の、

製造先サイトはこちらです。

※…お問い合わせに付いては、

下記の製造先にお問い合わせ下さい。(^-^)/

【タゼン】

https://tazen.co.jp/

《仙台銅壺》

https://sendai-doko.tazen.co.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

JG7MER / Ackee

再び 『鉄道』 関連 のBlog更新と参ろう。ここ最近、鉄道事業。

新型コロナウィルスによる利用客の減少は愚か、

ここ近年では自然災害の影響により鉄道施設への損害額が、

日増しに多くなっているこの頃である。(-"-;A

昨年発生した台風19号による影響は、

各地に甚大なる被害をもたらした。 (・Θ・;)

その中でも宮城と福島を結ぶ阿武隈川沿いに走る阿武隈急行も、

昨年の台風19号の影響による土砂崩れで区間運休をしていたが、

先般10月31日に1年ぶりの全線復旧が実現した。(‐^▽^‐)


(台風19号による豪雨災害で、路盤が流失してしまった。

 しかもその直下は、豪雨の度に水位が上昇して氾濫する、 

阿武隈川が流れている。((゚m゚;))


県境を跨ぐ丸森‐富野(15km)が不通になっていたが、

復旧工事が進み、全線55キロがやっと一本に繋がった。

10:40過ぎに、宮城県丸森町の丸森駅を、上りの初列車が出発。

出発前には駅舎やホームで記念のセレモニーが開かれ、

地元の和太鼓団体が伝統芸能演奏を披露。

多くの住民や鉄道ファンが駆け付けて、再開を祝福した。

台風19号では、土砂崩れやホームの損壊が発生し、

被害額は約11億3千万円に上った。 ( ̄□ ̄;)!!

昨年10月下旬に福島側、

同12月に宮城側の大半で運転を再開したが、

被害が大きかった県境部の不通が続いていた。

今後も復旧工事が一部で続くため、当面は減速運転で運行する。


(山間であるが故、作業は難航。陸上自衛隊を派遣する等、

 撤去作業は難儀を期した。ヽ(;´ω`)ノ )


阿武隈急行線は、第3セクター路線で、

宮城県柴田郡柴田町の槻木(つきのき)駅から、

福島県福島市の東北本線と接続する矢野目(やのめ)信号所を経て、

福島(ふくしま)駅まで至る路線である。(*^―^*)ゝ*
当初は峠筋の急峻を避ける意味合いで、

東北本線の計画路線だった。(^-^)/

しかし阿武隈川の水運が盛んな上に陸蒸気による煤煙で、

農作物が育たなくなるといった地元からの猛烈な反対運動に遭い、

現在の白石(しろいし)駅経由のルートに変更と為った経緯がある。

東北本線のバイパス路線として、高度経済成長期に計画路線として、

組み入れられ、昭和43(1968)年に、

宮城県側の槻木と丸森(まるもり)の区間が部分開通をした。(^-^)/


(路盤が抉られ、宙吊り状態となった線路。ヽ(*'0'*)ツ)


しかし開業当初から赤字線であったが故に、

営業収支係数も東北管内では、1,000以上の収支係数

(100円の収入を得るのに、1,000円以上の経費)を弾きだす等、

ご多分に漏れずの大赤字線であった。((>д<))

旧日本国有鉄道(国鉄)再建法に伴い、不採算路線として、

第1次廃止対象路線に組み込まれてしまった。( ̄□ ̄;)

その後、第3セクターでの鉄路存続の道を取り、

非電化区間として移行開業し、全線開通に向けては、

全路線をJRとの相互乗り入れが出来る様に、

交流電化を施し今日に至っている。

利用客は主に通勤通学が殆どで、福島側は福島から冨野まで。

宮城側は丸森から槻木までの利用者が多い。

残る区間の冨野-丸森は県境を跨ぎ、

阿武隈川沿いに沿って山間部を通り、

県境を跨いで宮城側に入った羽出庭(はでにわ)トンネルが、

唯一の分水嶺となっている。(*^―^*)ゝ*

しかも沿線の人口も少ない上に利用者も、

僅かな観光目的等しかいない区間である。

しかも阿武隈川は那須高原の北側にあたる、

福島県西白河郡西郷村にある赤面山から源流を発し、

福島県の中通り地方を貫いて、

宮城県の太平洋側に至る一級河川だが、
上流や中流及びそれに付随する中小河川で降った、

降水量が阿武隈川本流に流れ込んで、河川の水量が急上昇し、

川を挟んで対岸を通る国道349号線は、

水没被害を受ける事が多い。 (・_・;) 

このため沿線は度々水害に見舞われる事が多く、

代替交通の確保としては鉄路しか方法がないのが実情である。

(難儀の末に土砂崩れにあった区間は見事に復旧した。(-。-;))


今回、土砂が流れ込む等した駅ホームや線路の復旧工事が進み、

被災から約1年ぶりに全線復旧した。
丸森駅で行われた出発式では、菅原久吉阿武隈急行社長が挨拶し、

「多くの支援を頂き全線再開を迎えられた。

 安全走行と沿線の活性化に取り組みたい」 と御礼を述べた。

他、阿武隈急行沿線開発推進協議会長の、

須田博行伊達市長ら沿線関係者らが祝辞を述べた。

式の後、多くの人を乗せた一番列車が富野方面に向けて出発した。

伊達市の友人に会うため乗車した宮城県丸森町の70代の女性は、

「買い物などでも福島に足を伸ばしたい」 と話した。

ホームが土砂で流されたあぶくま駅(丸森町)では、

ホームを改修した仙建工業福島支店の社員が、

横断幕を掲げて一番列車を出迎えた。ヾ(@^▽^@)ノ

(復旧区間開通初日、福島県側の冨野駅で、

 槻木行の一番列車の開通式が行われた。 (σ・▽・)/)


災害復旧のため富野-丸森間は、

当面の間線路の敷石を入れ替える工事が続くため、

平日は3往復、土日祝日7往復のみの運行で、減速運転となる。

来年03月までに工事が完了し、その後は被災前の運行本数、

上下計35本に戻る見通しだと言う。(^-^)/

台風19号で阿武隈急行は線路への土砂流入し、

更には路盤流失といった被害が多数発生。

丸森-槻木(宮城県柴田町)間は昨年12月から朝夕に限り運行し、

今年06月27日に昼時間帯も再開した。

しかも県境を跨ぐ富野-丸森間の15.4kmは被害が集中し、

復旧作業は大幅に難航した。A=´、`=)ゞ

今年06月に乗客を乗せない回送運行で仮復旧し、

点検や調査を実施していた。


(復旧開通を祝って、運転席にはヘッドマークが付けられた。)


今回の復旧再開に合わせて、阿武隈急行にベンチが贈られた。

製作したのは、台風19号からの復興を後押ししようと、

今年06月に開校した大人向けの社会塾

「熱中小学校丸森復興分校」の生徒で、

埼玉県飯能市在住のの金属造形作家が手掛けた。

ベンチは数人掛けで、 「ガンバッペベンチ」 と名付けられた。

タケノコやシイタケのモニュメントが、

座面の枕木を持ち上げるデザインで、

勇気が沸いてくる様なイメージを表現したという。(^-^)/

式典では 「多くの人に座って記念撮影して貰い、

 阿武隈急行に早く活気が戻って欲しい」 と語った。

ベンチは、福島県との境にある、

無人駅・あぶくま駅に設置する予定だ。(^-^)/

ここ最近、災害で被災し復旧工事に巨額の経費が掛かるのと、

被災前から沿線人口の過疎化から、

利用客が殆どいない等の観点から、

廃線に踏み切る路線の事例が多いのが事は事実だ。(-"-;A

だが一旦廃線が決まってしまえば元に戻す事は不可能になる。

バス代行で済ましたとしても定時制が、

絶対値の時刻で確保される事は非常に難しい。

またここ最近はバスの運転士不足といった事情も重なり、

運行の確保さえもおぼつかない状況となってしまっている。

その観点からバス代行も廃止となれば、

交通の足をも奪いかねない事態になり、

いわば交通難民といった危険性も孕む事になる。(-"-;A

(懸命な復旧で鉄路は残ったが、

 経営的に厳しい状況には変わりない。 (・_・;) 

今後は、通勤通学客を絞った集客では生き残りは難しい。

 阿武隈川沿線を縫う路線だけに、 

沿線自治体の特性を活かしての観光、グルメ、川資源と言った、

 インバウンドを呼び込めるかが生き残りのカギと言えるだろう。)


今回、沿線住民の熱意で以って全線復旧に漕ぎ着けたが、

経営状況は決して楽観出来ない。(-"-;A

殆どが通勤通学で頼らざるを得ない現状から、

今後は宮城・福島の両県を跨ぐ、

沿線住民の一層の利用が不可欠となる。

沿線の観光目玉が阿武隈川であるがため、

そういった川資源を活かした、

新しい観光事業の目玉となる産業が必要となろう。 (・_・;)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【阿武隈急行 ホームページ】

http://www.abukyu.co.jp/




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

JG7MER / Ackee

いつも当 Blog Siteへお越しを頂きまして、ありがとうございます。

昨日を持ちまして、本年度のプロ野球公式戦全日程終了に伴い、

『2020 プロ野球 Version』 を終了 とさせて頂きました。

期間中のご訪問大変ありがとうございました。

本日からは、Off Versionへ移行とさせて頂きます。

尚、 今季は 『新型コロナウィルス』 発生に伴いまして、

通常の ピクチャー集及び 『クリスマスVersion』 は、

お休み とさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

これに取って替わりまして 『ステーション・ブレイク』 Version

お届けして参ります。

期間中の Blog Site側のBGMは、

クールヒート『アー・ユー・ナッツ』 をお届け致します。


また Blog Profire Header及びTwitter Site Headerピクチャーは、

仙台に本社を置きます TBS系列東北放送のワイドFMタワー

『トリシャイン』 のイルミネーション付き画像 をお届け致します。

尚、このバージョンは 通常のピクチャー集とは異なり、

バージョン終了後のアップロードは画像及び音源を含め、

一切ございませんので、予めご了承の旨 宜しくお願い致します。

また期間中に於いて、12月01日以降より、IE仕様の縮小に伴う、

Flash Playerの終了が予想され、

BGMの自動稼働が停止する事も予想される事から、

状況の推移を見極めるための今回の試験導入であります事、

ご理解の旨 宜しくお願い申し上げます。

いつもたくさんの皆様のご訪問に心から感謝を申し上げますと共に、

引き続きまして当Blog Siteを今後共、

どうぞ宜しくお願いを申し上げます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

『ステーション・ブレイク』 Off Version

【Blog Site BGM】

アー・ユー・ナッツ? / Are You Nuts?

※…IE、Firefox及びMicrosoft Edgeは、

デフォルト非設定での聴取が可能。

【Artist】 クール・ヒート / COOL HEAT

【Blog Profire Heade r& Twitter Site Header】

tbc東北放送ワイドFM送信鉄塔 (トリシャイン)

【重要なお知らせ】

Windows 7が今年01月14日を以って終了したのに伴い、

IE関連の付帯関連のソフト及び、

Siteの終了が相次いでおります。

12月01日を以って、Flash Playerの終了が予想され、

今後BGMの自動再生が行なわれるか、

不明の状況のため、

状況見極めを兼ねての今回の措置 と為っております事、

ご理解とご協力の旨、宜しくお願い申し上げます。

尚、 12月02日以降に何等かの異変が発生した場合は、

追ってTwitter Siteにてお知らせ 致します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

JG7MER / Ackee

久々の 『イベント』 関連 のBlog更新と参ろう。

今年は新型コロナウィルス渦に因り、

様々なイベントや催し物が相次いで延期や中止と為ったりして、

何かの鬼門だらけの年である。(-"-;A

そんな最中、今年で最後となる投票で、

ご当地や企業のキャラクター日本一を決める、

『ゆるキャラグランプリ 2020 THE FINAL

未来へつなぐ いわて幸せ大作戦 ‼』 の結果発表が、

先般10月04日、 岩手県滝沢市の

岩手産業文化センター 『アピオ』 で行われた。

(今回で最後となった 『ゆるきゃらコンテスト』 は、

ご当地開催の地の利を活かし、

『たかたのゆめちゃん』 がグランプリを獲得。

東北管内初のグランプリで有終の美に華を添えた。ヾ(@^▽^@)ノ )


事前のインターネット投票は09月25日に既に締め切られ、

当日会場での本選グランプリとなった、

最後となる今大会には計691体がエントリーしその結果、

ご当地部門で 同県陸前高田市の 『たかたのゆめちゃん』 が、

28万0017票を獲得し、初の栄冠に輝き、

10回目の今年で最後となった 『ゆるきゃらグランプリ』 に華 を添えた。

『たかたのゆめちゃん』 は平成22(2012)年01月に誕生。

バッグに入った夢や幸せを届ける妖精で、

東日本大震災から10年目である他、

岩手県内での開催で、6年ぶりにエントリーをし、

地元の手厚い支援で以って見事にグランプリの座を掴んだ。

因みに東北6県管内とては、初のグランプリ獲得となり、

ファイナルを有終の美で以って、華を添えた。

(国宝・彦根城400年祭記念として登場した 『ひこにゃん』

所謂、ゆるきゃらブームのキッカケとなった。(‐^▽^‐))




(更にゆるきゃらブームを確固たる地位にして、

関連グッズや地域振興のシンボル的存在として、

注目の的となった。熊本県の ゆるきゃら 『くまモン』 。(‐^▽^‐))


2000年代後半に始まった 「ゆるキャラブーム」

火付け役となったのは、平成19(2007)年に開催された、

『国宝・彦根城築城400年祭』 のイメージキャラクター 『ひこにゃん』 だ。

何処か気の抜けた可愛らしさが全国的に話題を呼び、

イベント終了後も滋賀県彦根市のキャラクターとして定着し、

全国の地方自治体がご当地キャラ・ゆるキャラの可能性に、

注目するきっかけの発火点となった。

グランプリ受賞を契機に全国的な知名度を獲得した 『くまモン』 は、

関連商品の売上高が平成23(2011)年の25億円から、

翌平成24(2012)年には293億円に急増。

令和元(2019)年には1,579億円を記録し、

累計では8100億円を超える大ヒットキャラクター となった。

また、くまモンの成功により、ゆるキャラグランプリは、

今日のご当地キャラを地域振興の起爆剤に押し上げる、

登竜門としての地位を確立され、くまモン以降、

同グランプリの歴代受賞キャラクターには、

愛媛県今治市の 『バリィさん』 、栃木県佐野市の 『さのまる』 等、

地域に留まらず人気を得たゆるキャラが顔を並べた。

(愛媛県今治市の ゆるきゃら 『バリィさん』 (・∀・))




(栃木県佐野市の ゆるきゃら 『さのまる』 (・∀・))


地域の名物や名所、特徴をデザインに落とし込んで、

PR出来るゆるキャラならではの強みや、

賛否両論のデザインから人気を獲得した、

奈良県の マスコットキャラクター 『せんとくん』 の様な、

裾野の広さもあり地域PRの方法を模索する自治体から

生まれた膨大な数のゆるキャラ。

正しく 『ゆるキャラグランプリ』 はそうしたキャラクター達の、

目標の1つとして、2010年代のブームの一翼を担ってきた。

ゆるキャラグランプリは初開催以降、

参加数・投票数ともに右肩上がりの盛り上がりを見せ、

平成25(2013)年からはご当地部門に加え企業や、

その他部門が設けられた事もあり、

平成23(2011)年には349体だったエントリー数は、

平成25(2015)年には1727体と、4年間で約5倍に膨れ上がった。

いわば “ゆるキャラ戦国時代” と言える様なこの時期には、

もはやゆるキャラというだけではインパクトが弱く、

多数のキャラの中に埋もれてしまう状況が生まれつつあった。

千葉県船橋市の非公認キャラクター  『ふなっしー』 のブレイクは、

そうした背景を象徴する様な出来事だった。

(賛否両論のデザインから人気を博した、

奈良県の ゆるきゃら 『せんとくん』 (^O^))




(ゆるきゃらブームの頂点期に誕生した、

千葉県船橋市の ゆるきゃら 『ふなっしー』

テレビ番組やCMにも出演する等、

激しい動きのきゃらで全国区の人気者となった。(^▽^;) )


キャラクター自らが甲高い声で話し、

ジャンプや激しい動きを見せる 『ふなっしー』 は、

これまでのゆるキャラのイメージを覆す型破りなものであり、

タレント性の高さからテレビ出演を始め、

各メディアで引っ張りだこの存在 となった。

ご当地キャラにも強い個性が求められる様になり、

他のキャラと差別化を図るため、

自治体のPRも更に激化が進む事となった。

だがその一方で、平成28(2016)年以降は、

エントリー数が減少傾向に転じた。

昨年、令和元(2019)年の参加キャラクター数は、

ピーク時の半分以下の789体に留まり、

ブームが下火になった 事を如実に物語っている。

特に 一昨年の 平成30(2018)年には自治体が、

フリーメールアドレスを大量取得して、

グランプリに不正投票を行ったとの疑惑が持ち上がり、

組織票も含め行き過ぎた競争に批判 が集まった事も、

グランプリへの注目度が急降下する要因の1つだったと言える。

今回、ブームの終息でゆるキャラが決して、

「お役御免」に為った訳ではなく熊本地震以降、

観光PRに留まらず復興の旗振り役としても活躍する 『くまモン』 を始め、

図柄入りご当地ナンバープレートの申込数が、

全地域中3位になった 愛媛県のイメージアップキャラクター

『みきゃん』 の様に、地域のシンボルとして根付き、

支持され続けるキャラクター は多い。

(愛媛県の ゆるきゃら 『みきゃん』 。(*^o^*))


ゆるキャラやそこから派生した文化が定着し、

目新しいご当地キャラクターが人気を競う時代から、

各自治体が既存のキャラクターをどう活用していくかの時代に、

移り変わる節目を迎えた事で、

『ゆるキャラグランプリ』 はその役割使命を全う したと言える。

今回のイベント会場は東日本大震災当時、

東北の物流を支える拠点になっていた場所。

「だから最後のイベント会場としてこの場所を選びました」

と教えてくれたイベント関係者。

続けて、 「今回は東北の地元キャラたちが頑張っている。

最終日となる今日、その子達を応援しに来て下さい。

まだまだ東北の復興は道半ばですが、

我々の活動が少しでも町興しになればと思います」 と、

この様に熱く語っていた。

(節目となる10回の 『ゆるきゃらグランプリ』

計691体が岩手県に集結した。o(〃^▽^〃)o)


マスコットには元来、 「幸運をもたらすもの」 という意味がある。

今年、 『新型コロナウイルス感染症』 という波乱に見舞われた今年、

ブームの中で生まれ育ったゆるキャラ達。

読者の皆様が今居住されている自治体のゆるきゃら達と共に、

この苦境の中だからこそ“ゆるくおもしろく”活躍する姿を、

これからも期待したいものである。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

『ゆるきゃらグランプリ公式サイト』

https://www.yurugp.jp/jp/



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

JG7MER / Ackee

久々に 『ご当地・スポーツ』 関連 のBlog更新と参ろう。

今年は新型コロナウィルスの影響で、

スポーツ関連も大きな被害を被っている。

しかしどうやらプロスポーツのチームにもここに来て、

その影響が出始めているチームも出ている様である。

そのチームとは、 地元宮城に本拠地を置く

『ベガルタ仙台』 である。

現在、J1のクラブライセンスの資格はあるものの、

経営的な面からするとかなり厳しい状況の様だ。

しかも今年度決算で約3億5千万円の、

債務超過に陥る見込みである事が、

09月17日の時点で分かったからだ。

新型コロナウイルスの影響で入場料収入と、

スポンサー収入が大幅に減少し、

営業収益が前年度と比較して9億円減の、

約18億円まで落ち込むためとしている。

経営改善策の一環としては、

サポーターらに近く運営資金の募金を呼び掛けると言うのだ。

(地元テレビのローカルニュースで、

3億円余りの赤字が発覚した。

サポーターに取っても、これは尋常でない事態だ。(-"-;A)


今回のこの事態は、地元紙の取材による質問で、

クラブ側が書面の回答で明らかにし、発覚したのだ。

入場料収入は予算比で5億4千万円減の1億5千万円、

スポンサー収入は同3億円減の9億8千万円に留まると試算。

最終赤字は現チーム名となった、平成11(1999)年以降、

最大の約7億円を見込みで、

純資産3億5千6百万円を上回る模様だ。

Jリーグの規定では、債務超過に陥ると、

リーグ参加資格となる、クラブライセンスを剥奪される。

しかし今期は新型コロナによる特例措置で適用されない。

クラブの最高責任者は 「来期も特例措置を継続するかは、

リーグが今、検討中」 とだけ説明した。

(コロナが表面化する前から、

絶えず赤字をウワサは絶えなかった。

しかしコロナ渦の影響で、リーグ戦の延期が大きく響き、

一気に表面化する事態になってしまった。(-"-;A)


今回のクラブ側の債務超過問題で、

仙台市側は09月24日に、所有するクラブの本拠地、

ユアテックスタジアム仙台(泉区)の魅力向上などを通じ、

同社の経営改善を支援する用意があることを明らかにした。
市議会09月定例会決算等審査特別委員会の分科会で、

文化観光局の責任者が 「スタジアムの魅力向上等、

スタジアムを介しての支援を始めとし、

可能な支援の在り方を検討したい」 とこの様に述べた。

これはスタジアム本拠地としている、

泉区内選出の市議の質問に答えたものである。
同社は今月、ユアスタにグループ客向けの、

ボックス席を新設した。

仙台市はこうした方向性の経営改革が少なかったとの認識で、

スタジアム内のサービス向上のために、

協力を惜しまない姿勢を打ち出した格好だ。
同社は新型コロナウイルスの影響で、

入場料収入とスポンサー収入が大幅に落ち込み、

今年度決算で約3億5千万円の債務超過に陥る見通しだ。

経営改善の一環としてサポーターに、

運営資金の募金を呼び掛けるとしている。
また質問した同市議は 「一番大切なのは、

会社側がサポーターの心を掴み続ける事だと思うが、

現経営陣はこの点が欠如している」 と指摘し、

市民やサポーターへの情報発信を疑問視した。

仙台市スポーツ振興課の責任者は答弁で、

「特に今回のように市民の支援を必要とする、

困難な状況に於いては、

情報発信に不十分な点があった」 と苦言を呈した。(`・ω・´)

(経営母体が不安定であるが故、

選手達の動きも今季は鈍い。

単純な処でのプレイミス等が次々と起こり、

今季未だにホームでの白星を上げられず、

選手達の足取りも重い…。(-"-;A)




(今回の巨額赤字であるが故に、

レディースを手放す事に…。

来季からはスポンサーであった、

マイナビに譲渡 される事に…。(-"-;A)


09月27日、ホームのユアテックスタジアム仙台(泉区)で、

新型コロナウイルスの影響で、

激減した営業収入を補う募金活動を始めた。
セレッソ大阪戦の前に同社長と経営幹部らが、

入場口に整列し観客に協力を呼び掛けた。

同社長は募金開始に先立ち、

「経営の危機を踏まえ一致団結して、

具体的な作業に入る必要があると考えて、

募金に至った」 とこの様にお詫びを兼ねて説明をした。

クラブはこの日までに110万円が集まったと発表した。

(平身低頭に巨額の累積赤字のお詫びをしながら、

サポーターからの募金を募る。

ベガルタ経営陣上層部。m(_ _ )m)


募金は今季の全てのホーム戦で行う他、

寄付はクラウドファンディングや、

口座振込でも受け付けていると言う。

だが、サポーターの意見も様々で、 「J1で戦い続けて」 。

「財務の改善策を示せ」 。 等、経営危機に陥った

ベガルタ仙台が始めた募金活動に、

チーム存続を願う多くのサポーターが協力した一方、

増収や経費削減の具体策を示さない、

経営陣自体にも厳しい目も向けた。
ユアスタ仙台の前に設置した募金会場で、

試合観戦に訪れたサポーターが善意の寄付を投じた。

塩竈市の20代の女性は、

「東北唯一のJ1クラブで地元の誇り」 と思いを語る。

また福島県南相馬市の20代の男性は

「生きがいを貰っている恩返し。

債務超過の解消に少しでも役立てば」 と願った。
その一方で募金に懐疑的な声も目立った。

仙台市青葉区の50代男性は、

「コロナ以前のここ2年も赤字だった。

抜本的に体質を改善しないと寄付してもきりがない」

と厳しく指摘。

同市太白区の50代女性も、

「今回は協力するが、自分達の力で立て直して欲しい」

と釘を刺し厳しい注文を付けた。
募金活動の後に行われたセレッソ大阪戦は結局、

2-3で逆転負けして屈辱の6連敗。

終了後、一部のサポーターからは、

「ビジョン無き募金に未来はあるの?」

等と記した横断幕をスタンドに掲げた。

(業を煮やして怒りが収まらないのが、

ベガサポと呼ばれるサポーター達。ヾ(。`Д´。)ノ)


今回のこの非常事態に至り、株主の宮城県や仙台市、

アイリスオーヤマでつくる経営検討委員会の提言を基に、

15項目の経営改善策を提案し、

(1) 11月末までにユニホームスポンサーを獲得

(2) 中期経営ビジョンの早期策定

(3) チケット価格の見直しの検討

等を通じて赤字幅を圧縮すると強調した。
仙台市には本拠地ユアテックスタジアムの、

更なる使用料減免を依頼。

サポーターにオンラインで経営状況を説明する場を、

10月中に設ける方針も示した。

また 役員は報酬を10月から2割、

来年1月以降は1割を自主返納 すると言う。

今回のこの表面化した、J1プロサッカーチームの経営危機。

Jクラブの社長が県民、市民に謝る。


(ファンと常に向き合う事を怠った所為で、

しかもチーム愛が薄い現経営陣に対する、

サポーターからの意見は非常に厳しく、

応援から離れているサポーターは多いのが実情。

しかもJ1の位置には何とかいるものの、

一向に上位優勝戦線に食い込めない上に、

J2降格ギリギリ寸前の試合の連続に、

サポーターのイライラ感は募るばかり。

しかも2度目となる募金救済の事態に、

ファンの中には意見が分かれる事態も発生。

果たして行き先がどうなるのか?(-з-))


プロ野球ならばあり得ない光景である。

だが、 宮城県と仙台市の支援がなければ、

とっくに潰れていた。

ベガルタ仙台の発足は平成06(1994)年で、

折からのJリーグバブルに乗って 「仙台にJクラブを」 という、

ムーブメントが起きたのがキッカケだ。

当時集まった署名は33万人以上。

当時の宮城県知事選挙で、

当選者が得票した29万票より多かった。

運営会社の資本金3億円を宮城県、仙台市、

地元企業がそれぞれ1億円を出資して、

前身の 『ブランメル仙台』 を設立した。

(経営立て直しのため、

3~4年で債務超過を解消 すると明言した。

しかし、具体的なビジョンは今ひとつ明確にされず終い。

サポーターからは経営陣の総退陣を促す声も…。

しかもプロスポーツマイチーム協議会に加盟している以上。

何らかのきちんと具体化したビジョンが欲しいものだ。

3~4年で債務超過が解消出来ないとなれば、

クラブライセンスは剥奪され最悪は消滅の危機の現実も…。

これだけは何とか避けなければならない。(-"-;A)


しかし、平成08(1996)年には9億4千9百万円の巨額赤字を計上。

その赤字も宮城県と仙台市が株主になる形でなんとか存続させた。

平成21(2009)年からは仙台市所有の ホームスタジアム

『ユアテックスタジアム仙台』 の命名権料のうち、

2千5百万円を得ると共に、

仙台市からスタジアム使用料2千5百万円が減免され、

5千万円以上の実質支援を受け続けている。

平成17(2005)年から同じ仙台市内に本拠球場を置く、

プロ野球・楽天が、自立した経営を行っているのとは全く対照的だ。

更に赤字のおもな要因は、

「無駄な大型補強とサッカーの素人がフロントに多い事」 と、

断罪する関係者も多い。

更には、J1に長く居座り続けたのもひとつの要因と、

厳しく指摘する関係者も多い他、

「経営陣がファンと常に向き合っていない」 等、

指摘するサポーターも多い。

優勝争いから常に離れた位置に甘んじ、

サポーターは常に優勝争いと、J1の優勝を高く臨んでいる。

しかし毎シーズン、下位の順位に低迷する状態から、

サポーターの心も醒めきって離れてしまい、

チーム状態がぬるま湯体質に、

浸ってしまっている事も否めない。

今季仙台の成績不振で客足が遠のいた上、

コロナ禍で今季の開幕延期が追い打ちとなり、

今年03月31日にはスタジアム内売店の経営会社が、

約1億円の負債を抱えて破産申請し、

宮城県初のコロナ倒産 となった。

因みにJリーグの規定では、債務超過に陥ると、

リーグ参加資格となる、クラブライセンスを剥奪されるが、

今期は新型コロナによる特例措置で適用はされない。

只、同社は 「来期も特例措置を継続するかは、

リーグが今、検討中」 と、説明をしている。
今後のベガルタ仙台の再建が一体どうなるのか?

この事は地元に同じプロスポーツチームを本拠地に置く、

楽天球団やプロバスケットチーム・仙台89ERSの関係者他、

地元県内の社会人及びアマチュアスポーツ関係者、

宮城以外の東北各県のJチームや、

Bチームの関係者や選手も固ずを呑んで、

成り行きを見守っている との事だ。

チームの経営状況がしっかりとし、

きめ細かい選手へのフォロー、

サポーターと常に向き会ったファンサービスがきちんと根付けば、

選手達もその分試合に全神経集中出来る環境も整い、

当然の事ながらサポーター達も、

本気度を出して応援する筈である。

(地元紙の社説にも、

ベガルタの経営陣に対する論評は手厳しい。

この危機感を本当に乗り切る事が出来るのか?

正に茨の道が続く事になる。(-"-;A)


しかし今回この様な状態に陥るまで、

経営陣は一体どういう方策を取っていたのか、

疑問に残る点が非常に多く、大変残念で堪らない。

選手やファンとの視線を怠った代償=ツケがコロナ渦の所為で、

一気に経営危機といった形で現れてしまったのだろうか。

コロナ渦の理由で、今回は特例措置で、

クラブライセンスの剥奪を免れたとは言え、

今後はコロナ渦が終息した後に、万が一同じ事態を再び招けば、

今度はクラブライセンスの剥奪の憂い気目に遭い、

息の根を止められてしまう事にも為りかねない。

そうなってしまうと一番可哀想なのは、当事者である選手達や

これまで支えているサポーターや各協賛するスポンサーである。

地元及び東北初のプロスポーツチームを創設した、

フロンティアチームだけにここは今一度、

創設当時の原点に一度立ち帰って、これまでのクラブの運営が、

本当に健全だったのか?そうでなかったのか?

この時点で今一度綿密に検証する必要性がある事だろう。

地元に住む管理者の立場として、

この事は今後への教訓として受け止め、

真摯にクラブの経営再建へ痛みを伴ってでも取り組むべきだろうと、

敢えて苦言を申し上げたい心境である。

地元マイチームがあれば、人々はそれだけでも心の支えとなり、

引いては地元愛及び郷土愛にも繋がり、

それは地域の活性化や地域振興への一途にもなる。

サッカーにしろ野球にしろバスケットにしろ、その他のスポーツにしろ、

これはどの分野のスポーツに於いても共通項な筈である。

つまりスポーツチーム経営に携わる当事者は、

「これからの時代を担う可愛い子供達の未来のために、

地元を本拠地にしているマイチームがある」 と言う事を、

絶対に忘れてはならない。

これを忘れてしまった 「自分達のためにマイチームがある」 と言った、

いわば 理念なき驕りに終始するスポーツチーム運営は、

最終的に堕落の道へ転げ落ちて行ってしまう と言う事を…。

今回のこの事態を一種の警笛として、捉えて置く必要性があるだろう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【読者の皆様へのご協力とお願い】

今回の此度の一連の報道を受けて、

地元を始め宮城県内や東北各方面へ大きな衝撃が走って折ります。

しかも大幅な累積債務超過存続自体が危ぶまれる、

非常に厳しい危機的状態に陥って折ります。

新型コロナウィルスの影響による特例措置で、

今回は、 クラブライセンスの剥奪措置が見送られましたが、

3~4年以内に健全な経営運営にする事が、

厳しい条件提示 として求められて折ります。

これまでの経営状況や経営姿勢に対して、

各方面から叱咤激励が非常に交錯して折ります。

これまでの意識を根本から見直すと共に、

サポーターや県民市民ともに、正すべき処は正し、

更に言うべき事は、はっきりと経営陣に申すと言った、

状況をしっかりと作る、

オンブズマン的なチェック機能が必要でしょう。

今回の事態に於いて、 レディースサッカーチームは、

スポンサーとして協力して頂いた、マイナビへのチーム譲渡

と言う決断に相成りました。

選手達もこの様な気の毒な環境に於いて、

各方面からの報道による辛い逆風の最中、

今季の公式戦に臨んでいる次第であります。

東北初のプロサッカーチーム。

言わばプロスポーツのフロンティアチームとして

東北全体のスポーツ振興に関わる状況で、東北及び将来を担う、

宮城の子供達のために夢と希望が持てる様、

マイスポーツチームは守らないといけません。

万が一、 クラブライセンスが剥奪となれば、

東北全体のあらゆるスポーツの衰退、

引いては日本のスポーツ全体の衰退に繋がり、

引いては子供達の夢をも奪いかねる事態となり、

あらゆる面でマイナスに作用 してしまう事となります。

今回のこの報道対し、 仙台に拠点を置くプロ2チームである、

野球の楽天球団を始め、バスケットの仙台89ERS。

宮城県内の各アマチュアのスポーツ団体他、

東北各県のプロのJチーム及びBチームも、

今回の事の成り行きを非常に案じております。

管理者も此度のこの報道を受け、 地元に居住している立場として、

マイチームを死守しなければならない立場から、

細やかながら緊急募金にポケットマネーではありますが、

チーム再建の礎となればとの想いでご協力 をさせて頂きました。

これは仙台に限った事ではなく、今後は何時こういう緊急事態が、

他のクラブに起きても不思議ではありません。

コロナ渦の影響で他のクラブも大変苦しい状況を抱えています。

国内からクラブチーム消滅と言った事態に至らぬ様 、

是非皆様方の温かい志を、宜しくお願いを申し上げます。(v_v)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

『ベガルタ仙台 クラブ緊急募金のお知らせ』

https://www.vegalta.co.jp/news-club/2020/09/post-553.html

『ベガルタ仙台 クラブ緊急募金特設ページ』

https://www.vegalta.co.jp/contents/donation/

『ベガルタ 仙台』

https://www.vegalta.co.jp/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

JG7MER / Ackee

久々に 『鉄道』 関連 のBlog更新と参ろう。(^-^)/

ここ最近、鉄道車輛に於いても様々な点で、

新しい技術が搭載され、

加速度や振動に対する対する車輛性能は著しく向上している。

当然の事ながら、JRが分割民営化する前の、

旧日本国有鉄道(国鉄/JNR)型の車輛も、

昭和~平成~令和に時代が替わっても、

何両かは奮闘はしているが、

どうやら第一線から退く気配が濃厚に為りつつある。(・_・;)

(長くローカル線の顔として、

JR五能線沿線住民に親しまれた、キハ40系気動車

旧国鉄型気動車として朱色5号の外装 で、

長年君臨したきたが、来春のJRダイヤ改正で以って、

遂に新型気動車に替わる事に…。 (・_・;))




( キハ40系 の種車ながら、青森色の独自外装で、

長年君臨 した。車体の赤帯と白色外装は盛岡色と、

同じ。津軽線の非電化区間<蟹田-三厩>で単編成で、

活躍していたが、来春のJRダイヤ改正で新型気動車に、

その座を明け渡す事になる…。 (・_・;))


JRで最大規模を誇るJR東日本に因ると、

東北地方の日本海側に中る、

秋田・青森地区の非電化路線を中心に、

新型の 電気式気動車 『GV-E400系』 を、

投入すると言う計画を打ち出した。

『GV-E400系』 は、 最新式の 「電気式気動車」 で、

ディーゼルエンジンで発動機を駆動して、

発生させた電力を用いモーターを動かすことで走行する、

最新式の電気式気動車だ。

これより前に 既に新潟地区では、交流直流電化区間を跨ぐ、

羽越線(新津-酒田間)、直流電化区間の信越線(新潟-新津)、

非電化路線の米坂線全線(米沢-坂町)、

非電化区間の磐越西線(喜多方-新津)の区間で、

今年春のJRのダイヤ改正時から、

1~2両編成の合計40両が先行配置 されている。

今回はその第2弾の形となり、一昨年の平成31(2019年)の、

JRダイヤ改正時から運行されていて、

今回の 秋田地区には今年(2020)度に導入する事が、

既に発表されていて、JR東日本管内では2例目 となる。
車体はステンレス製で、全長19.5m、幅 2.8m、高さ 3.64mで、

外装に日本海の水平線をイメージ した、

青と白のライン を入れた他、車内の座席の仕切りや天井は、

世界遺産・白神山地のブナの木目を基調 とした。
秋田支社管内では、

非電化区間の五能線全線(東能代-川部)、

電化区間の奥羽線の秋田-東能代間と弘前-青森間、

電化・非電化区間の津軽線の青森-三厩(みんまや)間に、

計23両を導入 し、それと引き換えに今年(2020)度内には、

現在運行している旧国鉄型車輛である、

(秋田・青森地区に投入される GV-E401型

車体の青帯は五能線沿線の風景をイメージ。

ハイブリッド式でも蓄電池式でもない電気式気動車。

旧国鉄型の標準気動車と比べ、

振動も少なく高速安定性があり、

時速100km/h以上の加速度 を有する。 (=◇=;))


ディーゼルエンジンのキハ40系、キハ48系気動車と、

入れ替える 予定だと言う。

今年の7月17日から18日に掛けて3両が甲種輸送され、

秋田地区に配備された。

同車輛は 今年12月頃から、順次営業運転開始の予定で、

今年度内にはキハ40・キハ48型気動車と完全に入れ替えて、

23両を一気に投入し、来年春のJRダイヤ改正までに、

全て置き換えを完了 するとの事だ。

現在、秋田地区を走る 男鹿線のキハ40系・キハ48系も、

既に一部導入されている、

EV-E801系 『ACCUM(アキューム)』 に、

全て車輛統一され全て廃止 となる。 ( ̄□ ̄;)!!


(JR男鹿線で活躍中の、

蓄電池式電車EV-E801系 『ACCUM』

赤と青は男鹿地区の民俗芸能 「なまはげ」 の色を、

車体のモチーフにした。

JR東日本管内では、

栃木県の非電化路線・JR烏山線に導入され、

平成29(2017)年03月のJRダイヤ改正で、

気動車から全て蓄電池電車に置き換えられた。

男鹿線も来春のダイヤ改正で、

気動車から蓄電池電車に置き換えられ、

東北地区で電車が走る非電化路線として、

更なる話題を呼びそうだ。\(゜□゜)/)




(JR男鹿線の砦を守るべく、 長年君臨してきた、

キハ40系とキハ48系の混合編成気動車。

しかし来春のJRダイヤ改正で以って、

遂に引退 へ追い込まれ、姿を消す事に…。(・_・;))


今回廃車されるキハ40系・キハ48系気動車は旧国鉄時代、

昭和52(1977)年から昭和57(1982)年まで量産され、

国内各地の非電化路線を中心に活躍していた車輛だが、

既に 製造創生期から40年以上も経過した上に、

昨今の旧国鉄車輛自体の老朽化と車輛重量の軽量化や、

環境問題も含めて相対的に、

デメリットの面が大幅に増えた点 は否めない様だ。

しかもここ近年では、非電化区間のローカル線に於いては、

最新のハイブリット式気動車の登場を始め、

更には蓄電池式タイプの電車が登場して、

電化区間ではパンタグラフからの集電で、

蓄電池へ充電した後、

非電化区間では集電した蓄電池からの、

電源によって電車を動かす等、

旧態依然の気動車の在り方を、

根本的に塗り替える事にもなった。

(キハ48系を種車に改造して活躍していた、

『リゾートみのり号』

しかし車体の老朽化故、

今年06月を以って引退した。(・_・;))


因みにJR東日本管内に於いては、

来年春に予定されているダイヤ改正で以って、

旧国鉄型の気動車は、全て姿を消す運命と為り、

旧国鉄時代を駆け抜けてきた車輛は、

令和の時代の到来と共に、姿を消す事に為りそうである。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【関連動画】

《GV-E400系》

※…青森地区への導入に伴う、

地元ローカルニュースです。

https://www.youtube.com/watch?v=Pu-ilo8zkug

※…新潟地区で実際に運転されている、

運転席展望動画です。

(車体のカラーは、新潟地区仕様)

https://www.youtube.com/watch?v=Pu-ilo8zkug

https://www.youtube.com/watch?v=RR_1-hzmjog

《EV-E801系=ACCUM(アキューム)=》

※…男鹿線 / 男鹿なまはげラインに、

乗り入れている車輌です。

追分駅から非電化区間に入るため、

架線からパンタグラフへの集電=充電完了となり、

パンタグラフを下して蓄電池システムで、

非電化路線へ入る発車光景です。

併せて来春のJRダイヤ改正で、

東日本管内からは姿を消す、

キハ40系とキハ48系の車輛も登場です。

https://www.youtube.com/watch?v=Cqm4w1l3puM

《キハ40系、キハ48系》

※…JR只見線での在りし日の通常運行風景です。

https://www.youtube.com/watch?v=fCCcF0P6W_0


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
JG7MER / Ackee

前回に引き続き 『ノンセクション』 関連 のBlog更新と参ろう。

さて、今このBlogをご覧に為られている、

多くの読者の皆様に於かれても、

マイカーを所有されている方が多い事だろう。

そして車に必ず所有していなければならない代表格として、

『自動車検査証』 即ち車検証が挙げられる。

(クルマを運転する上で、

絶対に携行しなければならないものが、

『自動車車検証』 。)



(現行タイプの車検証。A4版の紙媒体サイズ。

長年見慣れた紙媒体での車検証であるが、

これが令和05(2023)年01月<予定>から、

国際規格に準拠する規格に大きくチェンジする。)


車検証とは、自動車が保安基準に適合している事を証明する書類で、

規格はA4判サイズ(210㎜×297㎜)である。

車検対象自動車毎に交付され、所有している自動車に関する、

情報が細かく記載されていて、車検や街頭検査

(保安基準不適合車を排除する事を主とした検問)

の際等の他に、車両の状態が車検証記載通りであるかの、

確認が行われる際の証明書=証文の意味合いを持つ。

車検証には 「Aタイプ車検証」「Bタイプ車検証」 の2種類が存在し、

Aタイプ車検証とは、 「所有者」「使用者」 の欄があり、

所有者と使用者の情報が記載されているタイプである。

上部に 「A」 と記載が明示され、

「使用者」 欄に 「***」 の記載がある場合は、

所有者と使用者は同一と言う意味を表している。

Bタイプ車検証とは、 「所有者」 欄がなく、 「備考」 欄に信販会社等の、

所有者情報の記載があるタイプで、

上部に 「B」 と記載が明示されている。
但し 「備考」 欄に記載された所有者情報は、

変更があってもお手元の車検証はそのままの状態の為、

最新の情報ではない可能性が高く、

また手続きを行なう際に 「登録識別情報」 という、

6桁の英数字を組み合わせた、パスワードが必要になり、

所有者の確認を取ってからの手続きが不可欠であるタイプだ。

(Aタイプ車検証。所有者と使用者の欄が設けられ、

所有者に関する記載があるもので、

自動車検査証の枠外左上の番号欄に、

5桁の数字に続いてアルファベット 「A」 の標記があるもの。)




(Bタイプ車検証。自動車検査証に所有者欄が無く、

使用者欄のみが設けられ、

備考欄に自動車検査証発行時の所有者、

例えばリース会社などの情報が表示されたもので、

自動車検査証の枠外左上の番号欄に、

5桁の数字に続いてアルファベット 「B」 の標記があるもの。

「備考」 欄に記載された所有者情報は、

変更があってもお手元の車検証はそのままの為、

最新の情報ではない可能性がある。

手続きを行う際に 「登録識別情報」 という、

パスワードの様なもの(6桁の英数字)が必要になり、

所有者に確認を取ってからでないと手続きが出来ない。)


何れにせよ自動車を運行する際は、

車検証を必ず自動車に積んで置かなければ為らず、
道路運送車両法・第66条の省令により、
「自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、

国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、

運行の用に供してはならない。」 と明記されている。
因みに検査標章とは、自動車のフロントガラスに貼る、

車検有効期間記載のステッカーの事である。

これまで読者の皆様に於かれても、マイカーや会社の社用車の

車検を受けた場合、検査が終わってから新しい車検証が届くまで、

約一週間の期間を要し、それまで仮の車検証ステッカーを、

フロントガラスに添付して車検の審査を受けた証として、

対処されてきた事だろう。

しかしこれが今後は、

ICチップを埋め込んだカードに電子化される予定で、

これに伴い一部の自動車の手続きについては、

インターネット上で手続きが完了する方向性で、

検討されている との事だ。

国土交通省に因ると、 自動車検査証(車検証)の、

電子(ICチップ)化を、

令和05(2023)年01月に導入予定 であると発表している。

これは、自動車保有に関する行政手続きをオンラインで、

纏めて申請出来る様にするための、

ワン・ストップ・サービス(OSS)の導入 に向けた取り組みの一環で、

電子化が実現すれば、整備事業者等が管轄の運輸支局への、

出頭が不要になる等の大きなメリットがあると言う。

OSS自体は既に平成17(2005)年にサービスを開始して以来、

徐々にその対象地域を拡大してきた。

しかし利用率が、新車新規登録に於いても、

1%にも満たない県がある等、

地域によって大きな差。バラつきがある。

そこで車検証を電子化する事で、

その利用と普及率を向上させる事を目指す と言うのだ。

(ICチップ化された自動車検査証の予想イメージ意匠。

券面には、使用者の氏名、自動車登録番号、

車両番号、車台番号、その他諸元等、

従来の紙の車検証に記載されていた項目から、

住所や有効期限を除いた項目が印字される予定。

特徴としては整備事業者の情報や整備履歴、

自動車保険情報、車関係のポイントカード情報等の他、

車両に不具合が発生した場合に、

点検や整備記録を過去に遡って調査し、

原因を突き止める事も出来る様になるという。)


国土交通省内の、 「自動車検査証の電子化に関する検討会」 が、

スタートしたのは平成30(2018)年09月で、

車検証の電子化に向けた基本方針や技術要件の検討、

電子化された車検証のICチップ空き容量の利活用の検討等、

定期的に議論を重ねてきた。 

それに並行して、 車検証の電子化に向けた法整備も実施し、

令和元(2019)年05月に公布された、

道路運送車両法の一部を改正する法律に於いて、

車検証の電子化についての条文が新設されている。

この改正法は、公布日から4年以内で、

遅くとも令和05(2023)年05月までに施行する必要があるため、

国土交通省は前倒しして準備を進める 方針だ。

車検証を電子化するメリットはオンライン上で、

自動車関連の申請が出来る事にある。

例えば、ドライバーが車検を整備事業者に依頼した場合、

これまでは新旧車検証の交換や、検査標章受領のために、

整備事業者が運輸支局などに出向いて手続きをする他なかった。

しかし、電子化が実現すれば、整備事業者は、

ICチップに入った情報を読み取り、

しかも施行後にはオンライン上で申請する事が可能になり、

時間や労力と言った負担が大きく軽減される。

(現在使われているICカードは、接触型と非接触型がある。

接触型とはカード端末機のリーダ/ライタ端子と接触する、

モジュール端子を持つタイプでカードと、

端子が直接接触して通信を行う。

確実な通信を行える接触型は主に、

より堅牢なセキュリティが求められる決済や、

認証の分野でよく使われている。

一方の非接触型とは、カード内部にアンテナの役目を果たす、

コイルが内蔵されて居り、端末のリーダ/ライタから発生している、

磁界にカードをかざすと無線通信でデータのやり取りが出来る。

SuicaやICOCAに代表される鉄道改札や入退室管理、

住民基本台帳番号カード等、

より利便性を求められるジャンルで活用されている。)



(国土交通省では上記の活用方法に限らず、

広くアイデアを募集中しているとの事で、

必ずしもこれで決定とはならない。

車検証のICカード化によって想定される利便性.

オンラインでの車検申請により、

整備業者は運輸支局への出頭申請が不要となる。)


また、車検証のICチップには空き容量があり、

その部分に車両情報

(モデル・グレード、車体番号の位置、塗色等)、

整備事業者の情報や整備履歴、自動車保険情報、

車関係のポイントカード情報等を記録する事も可能だ。

どの様な内容が記録されるかは現在検討中であるが、

例えば、車両に不具合が発生した場合に、

点検や整備記録を過去に遡って調査し、

原因を突き止める事も出来る様になるという。

(今後予想される車検証のICカード化により、

自動車整備業者関係者にとっては、

これまでの車検システムが大きく替わる事になる。)


しかもドライバーにとっての 最大のメリットは、

これまで別々に管理していた車検証、自賠責保険証、

車関係のポイントカード等(詳細未定)が一体化して、

携帯や保管が容易になる事 が考えられると言う点だ。

また電子化された車検証は、銀行のキャッシュカード、

クレジットカード、運転免許証等と同じサイズ

(85.60×53.98×0.76mm)となる予定で、

このサイズは身分証明書カードの形状を定めた、

国際規格に準拠している。

従来の紙の車検証に比べるとコンパクトになるため、

財布等に入れて携帯 する事が出来る。

また券面には、使用者の氏名、自動車登録番号、車両番号、

車台番号、その他諸元等、

従来の紙の車検証に記載されていた項目から、

住所や有効期限を除いた項目が印字される予定だと言う。

国土交通省は今後、自動車の登録や抹消、

車検などに関する情報を一元管理する、

自動車登録検査業務電子情報処理システム

(MOTAS)の改修 を実施し、

システムの設計・開発、テスト、実証実験を行なって、

令和05(2023)年01月からの導入を目指す方針だ。

また、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、

他の行政手続きとの連携も検討していくと言う。


(これまでの紙媒体による車検証交付の場合、

車検審査を通過した後、正規の車検証が届くまで、

仮の車検証で繋いでいたが、

今後はIC化により今後はこの様な繋ぎは消滅になりそうだ。)


これまでの車検証等も含め、

言わばこう云った公的な手続き関係は、

全て紙媒体による交付が常道であった。

しかし平成から令和へと時代は替り、更なる公的業務の効率化、

及び迅速化は長年の庶民の要望でもあった。

更には 労働環境の変化に伴う働き方改革や、

地球環境に配慮したペーパーレス化、電子政府化を目指す、

国や政府一体による改善推し進めの一環 でもある。

何れにせよ、車検証のICチップ化により、

これまでの 紙媒体による車検証であるが故、

車検や定期点検の度に整備手帳の中に入れては、

がさばると言った事が今後無くなるだけでなく、

整備側にとってもこれまでの管轄である陸運支局への届け出が、

今後不要となるのは大きな前進 と言えよう。

また今後新しく交付されるICチップ化される車検証が、

銀行のキャッシュカード、クレジットカード、運転免許証等と同じく

国際規格に準拠し、携帯かつ財布に収納出来る点は、

大きなメリットで前進でもある。

実施まではもう少し先にはなるが、

果たして実施日を迎えたその暁には、

整備点検及び車検に対する意識がどの様に変化して行くのか…。

注目すべき点になりそうである。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

JG7MER / Ackee