パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

北海道札幌市中央区 大通駅徒歩7分のパソコンスクール「リズ札幌・ライフデザインスクール」パソコンインストラクター川上雄大によるパソコン・IT・ワンポイントレッスン。
スクールでのいろんな方のパソコンレッスンだったり、パソコンとは関係ない話だったり…


テーマ:

こんにちは、パソコンインストラクターの川上雄大です。

 

 

パソコンレッスンでこのようなご質問↓をいただきましたので、シェアします。

 

「過去にWindows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 7に戻したのですが、言語バーが表示されなくなってしまって、IMEパッドが出せなくて困っています。」

 

これはよくあるご質問なので、記事にしておきますね。

 

 

テキストサービス(ctfmon.exe)を実行すると表示されます。

 

「スタート」ボタンをクリックし、

 

 

「プログラムとファイルの検索」ボックスに「ctfmon」と入力します。

 

 

 

検索結果の一覧から「ctfmon」(または「ctfmon.exe」)をクリックします。

 

 

 

言語バーが表示されたことを確認して、パソコンを再起動します。

 

 

 

パソコンを再起動して、言語バーが表示されたらメデタシメデタシです!

 

 

ところが、再起動しても表示されない場合は、

 

テキストサービス(ctfmon.exe)をスタートアップに登録するとよいです。

 

「スタートアップ」にテキストサービスのショートカットを作成する方法は色々ありますが、

 

ここでは、

 

プログラム欄の「ctfmon」(または「ctfmon.exe」)を右クリックして、「スタートメニューに表示する」をクリックします。

 

 

スタートメニューに表示された「CTFローダー」を下方向へドラッグして、

 

 

「スタートアップ」フォルダまでドラッグして、「スタートアップにリンクを作成」が表示されたら、マウスを離します。

 

 

再起動完了後、言語バーが表示されていることを確認してみてくださいませ。

 

 

これでも表示されない場合は、そもそも言語バーが非表示設定になっている可能性がありますので、

 

「コントロールパネル」内の「キーボードまたは入力方法の変更」の「地域と言語」の「キーボードと言語」の「キーボードの変更」の「言語バー」タブ内で「表示しない」になっていないことをご確認してくださいませ。

 

 

 


以上、パソコンレッスンでした。


LIDS札幌・ライフデザインスクール
川上 雄大

 

 

 

 

川上雄大

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

川上雄大・パソコンインストラクターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント