ファットスプレッドレッド

ファットスプレッドレッド

内装屋のスサーン
巻き込まれ型、やっちゃった系、首つっこんだ方面のいろいろを
なんかこう誰かに伝えられればいいなと思ったその沈殿物
名前がみんな仮名なのが残念ッス。

NEW !
テーマ:
お詫びしたいな~なんてね
まあ1年グズグズクヨクヨしてたんですよ

いや、端目じゃあ毎日フルボリュームな下ネタおじさんには見えてただろうけれどもさ!
心のコーナー部分にちょっとあったわけですよ。
詳しくいうといろいろなんやかんやたくさんあって「あー俺のフォローがもうちっと早ければ…」なんてモヤモヤとですよ。

ていうか俺がこのモヤモヤを振りきりたいと
そんで参加するのが一番の応援で一番のお詫びだと

で、行ってきましたよThe Triangle 2018


俺もたまに行ってる
山のなかにデカいスピーカーとDJブース持ち込んで
何人もDJ拉致って一晩中皿を回させるっていう行事。

物好きがキャンプ道具持ち込んだり
あるものは手ぶらで挑んでみたり
どんな場所でも酔いつぶれてみせるぜ!ゲロォーーッッッ!!ってヤツもいたり
そんなひとたちが踊るわけですよ大地を響かせながら。
そういったイベントっす、パーティーっす。

雨も心配されたけれども結果はずっと晴れ。
行いのいい人ばっかりだったんだねー
あんなに怪しい風体の正業についてなさそうな感じの笑顔の素敵なひとたちばかりだったのにな。
ミラクルー。


最初はビーサン履いて男気強めで乗り込んだッス。
なんか今日は違うな
って思ってオレンジのエアモックに履き替えた、
カッサカッサのエアモックに履き替えた。

エアモックってカッサカッサ要素なさそうじゃん?
いろんな山の中にはいってるとオレンジのスウェードがなかなかの迷彩になってきたのね。
ガツガツ汚してるから。

そんで恥ずかしいことに臭かったの!
なんかね、魔法にかかっちゃうくらい臭かったんですよセンパイ!
少し嗅いだら天使とともに後光がさす感じの。
そのへんのモンよりトリップ出来ますよ的な。
目頭までもやっとするような。


だもんでハイターに漬け込んで中敷きも張り替えて、これでバッチリですよ!
なんておもったんすよ。

なんかね、オレンジがうすーいの。

ナニコレ肌色?ってくらいうすーいの。

そんで触った感触が緩衝材の紙みたいなね、
ペーパーですよペーパー!
まあ臭くなくなったからよしとしようって思ったのが4月ころの話だね。

まあぜんぜん関係ないエアモックのくだりをお目通しいただいてホントにあなたの存在がありがたいよ。

急ハンドルで話もどすよ、
トライアングルは東京の端っこ日の出町にあるキャンプ場おおばキャンプ村で開催されたのね。

あんまり早くつくと夜まで体力もたないよね。

けっこう早めについたっす。

駐車場から延々と続くような山道をまだビーサンを履いてる状態で登った。
な、やっぱ靴履きましょう、文明人になりましょうって思うでしょ?

ついたらなんとなくふわーっと「合流しようぜ」ってなったハンターさんとクリスが来ていた、

俺たちはやいねーまだ日が高いよー
でも早くくるといいこともあるのよ。

夜はフロアが明るいぶん周りがよけい暗く感じるから明るいうちな会場うろうろしとくと夜になってからのフットワークがよくなるのよ。
野外レイヴ豆知識だからね!

とりあえず暗くなるまで普段の公園でのおれたちみたいなまったりジャグリングしてたっす。

いつのまにか面白い夫婦にジャグリング教えていたっす。

面白い夫婦と話してたらうっかり持ち込んだディジリドゥが気を引いたらしく「コラボしましょう」と、俺も即答で「はい」と。
夜にピアノ弾き語りするひとだったのね、カヨコさん。


ピアノと合わせるのはじめてだったんだけど
出音どうだったのかな?
まあ楽しかったからそれはそれでよしです。

この直後にミニファイアーショーやったんだけど画像はないじゃん、だって仲間全員ファイアーやってるから画像撮れないじゃん?

いつかFacebookとかに画像あがってきたらブログ編集しますよ。
夜の早めの時間ね、ちびっ子もまだまだ元気に走り回ってるっす。
子犬もいたっす。
犬めっちゃ可愛かった!
しかしヤツは近づいてこない!
手を出すと噛む!
しかしふれ合いたい欲が勝ち2、3回噛まれるといった形のMっ気強めのスキンシップでふれ合った!
いい風景でしょー
Facebookのイベントページから拾ってきたのね、いい写真だなーってヤツはだいたい拾ってきたものですよ。
いやー分業って大事。

このあとは踊って酒のんでメシ食ってドロドロっす。

一番のトピックは俺好みのふっくらした女子に
「かっこいい」
「好きになったかも」
「したい」
など熱烈なアプローチをされたことが優勝エピソードです。
好みだったのでめっちゃぐらりときましたが何事もなく寝てくれてまるくおさまりました。

けっこうな夜更けまですごして後半の記憶はありやなきやといったところですが

チャクラくんが回すとこまでいけるかな?
なんて思ってたけど俺はもはやおじいちゃん、
いつのまにか寝袋のなかに

朝、思ったより早く目覚めた。
果たしてボロボロ?かと思いきや
わりとスッと体動くねー
夢遊病ライクな動きではあるけれども
思ったよりはスッと。
もっとこうゼンマイ切れたゾンビみたいになるかなと予想してたんだけど。


俺のコンロ、昨日の夜にみんなのものになってたっぽくてガス欠。
だいにんきー。
そういえば昨夜「これ炊いといてくれる?みんなでシェアしていいよ。」って飯ごう差し出した人はどこにいったのか。

あんときゃビビった、
なにがビビったって
「鶏五目ごはんだから」っていってたのに水の分量おかしくて焦げる匂いが早いから開けてみたらさ
忍者飯作るんですか?!
みたいな水分量で。
しかも米入れすぎだし。
水足してバーテンダーばりにシェイクして炊き直したよね。マジカルだよね。

まあそんな出来事を筆頭にガスはなくなったわけですよ、焚き火でコーヒーですよ。
考え方をかえればキャンプらしいコーヒーの入れ方をみんなが「させてくれた」ということですよ、愛ですよ、

ぜんぜん沸かないマジせつない。

再始動す。
かぐづちのあいちゃんとハンターさんと
体ヘロヘロだけどなんかジャグりたいらしい俺。

終わりに向かって曲もあがってきてね、
最後の方なんかゴリゴリのトランスですよ。
足なんかもつれますよ。

なんやかんや良い時間をありがとうございましたよ。

小さいちびっ子からおっきいちびっ子までみんなが楽しかったパーティーでした。
また参加するです。
会場で会ったクレイジーなみなさんもまたね。


テーマ:
移住とかね移住計画とかね
なんか人生の重大な決断!みたいなイメージあるじゃん?

俺にもそんなのあるのかなー?
センチメンタル的なヤツくるかなーなんて感じはあった。

けどね、実際にはあんまりないよね。
仕事の確保と水先案内人な友達とか
あと気分とか。

そういうの5年かけてなんとなーくできてる感じがしてきたんでさ、そんじゃまあ根城確保しようか

ってんで物件の再確認にこの週末を当てたのよ。

嫁に厳冬期の高地の物件の状態を確認してもらおうかなってノリの軽めのプチ旅行。

長野は原村へ。
土曜に村に着き日曜見分しようかなって。



ってんで当日。
のーんびりの出発。
長野まではもはやいきなれた道。
軽井沢経由でたまに行ってるカフェにつれてこうかなーなんて思って

満を持して乗り込んだね!
閉まってたね!
店の照明オフだもん!
店の看板インだもん!
完全に今日やってないよね!
猪突猛進スタイルだとよくあるこの状況に嫁はスルッとついてきたね!
「休みだ、じゃあ次回ね!」ってアンタ素晴らしいよ!

ならば俺らはすばやくミーハーにジョブチェンジするよ!出来るよ!出来る子だよ!

駅前の軽井沢アウトレットにドリフトでギューンッ!!って乗り付けられたらかっこいいなあーって思いながらの徐行、まったきジェントルドライブでご入場ですよ。

というのも嫁が「アウトレットでいいダウンコートあったら!」って言うんで行くでしょ
嫁の言うことは絶対教の信者なんで。

広くてキレイでいいモールっす!

だけどもただいま春節バーゲン真っ只中!
お店も中国語わかるスタッフを増員してのこの戦い!商売マジ頑張れ!
でもチャイニーーーーズ!!!
オメーらはまずせなかのリュック、バックパックなどをね、外そう。
背負ったまんまで店の狭いつうろでライライライライ言ってるけどそのへんが大陸の悪いところ、ナチュラルに無礼。
子供がぶつかってきて「いいよー」なんてやっててらパパは「なんかベリーソーリー」みたいな態度でこちらが恐縮なんだけどとにかく背中見直そうよ、パパ。
えらい美味いフードコートの食品で腹をみたして我らはゆく。
あ、ダウンは嫁のハートを捕らえるヤツがいなかったので見送り!



山越えて山越えて原村。
泊まるトコはゲストハウスのミックハウス。
リンクつけようかと思ったけどなんかソレっぽいことが不要な感じなんで「ミックハウス 長野」とか検索すると出るからやんなよ。

チェックインして近所の温泉行って
どうでしょう?飲み会でしょう。
ミックハウスはバー併設っつうかバーにゲストハウス併設ってヤツ
タイとかインドとかでトラベラーが沈没する条件のひとつのアレだね。
飲めるだけ飲むスタイル推奨かと思われる。

とはいえこちらは夫婦で穏やかに飲むです。
お店のババア犬(12歳)ペスさんにドッグマッサージしながら飲むです。

もみはじめて




ウットリですよ。
筋肉の配置は一緒だからこの子が常にするであろう姿勢をイメージしつつ人間のマッサージを応用してみたです。

人間とおなじく凝るとこは凝ってるねー。
生体って不思議だよねー。

止めると「ナニしてんのようっ!もっとちょうだいようっ!」ってくるとこがかわいいよね。
マッサージを趣味にしてよかったと思えるよね。

このあとじもと猟友会の兄さんたちがドヤドヤッとご入場!
とてもいい感じのおじさまたちで俺らもたのしくのめたッス。
長野いったらワナ猟の申請しようとしてたんで
ナニよこの渡りに船は!ってかんじよ。

このへんの獲物の傾向とかも話していただいてありがたいことこの上ない!

猟友会の会長はペスさんとのイチャイチャのためずっと地面だったね、グラウンド系統の技を極めてたよね。

よい夜だったってことで就寝。

↑このあたりまで2月に書いてたのね。
いまいつよ!
何月よぅっ!
5月っ!

そうです5月でえす!よくできました!
前段の家決めたーから手付け金はらってさあ5月ころに本契約しましょうねーのとこまできてるのね。
まあなかなかの廃墟。

2月に撮った写真ね。
パッと見普通の家ね。
5月の頭に改めて見たのな、屋根がやっぱし全交換だよねー、基本材料費しかかかんないからまあいいかってトコなんだけれども。

いまはまた長野に出張に来てるのよ。
夏の仕事のあいまに屋根交換できたら上出来ってとこじゃないかな。
前段で出会ったぺーさんとも何度も会って仲良くなったことだし。

さて、また話は2月に戻るんだけど
帰り道、諏訪湖行ったす。



諏訪湖ガッツリ割れてるー!
なに?モーゼとか歩いちゃった?
この景色は初めて見たっす!
毎年起こる現象でもないし
ましてやぷらっと来たそのときに起こってるなんて俺たちマジラッキー夫婦!

諏訪湖といえば鰻っす、
以前食ったとき嫁に食レポお伝えしたのね、ふっくらしてるとかタレとご飯の相性とかの素晴しさとか。
弁を尽くせば尽くすほどに嫁の怨みのエネルギーは増大したようで語り終えたころには完全なるワルモノ。ヒドイ旦那の完成。

まあその荒ぶる怒りを鎮めんと美味しかった鰻屋さん「林家」さんに行ってきましたよ。

昨今の鰻不足、絶滅危惧種に認定なアイツを食おうってんだからバチとか当たらないように祈っっておきますよ。
嫁の怨みを鎮める鰻まつりも大成功で終わったということでなんとか文をしめくくることが出来そうッス。



テーマ:
どうよ、メシ食ってる?
ウチは食ってるよー毎日ヒーヒー言うくらいはち切れんばかりに食ってる。
アウトよね、
アラフィフなのにね
完全にダメな家庭。

昨日ポトフ作ったのよ。
ポトフっていうとそこそこオシャレ感漂うからさ
アタマ悪いOLとかに人気だけどさ
コンソメおでんよ。

じゃが芋とウインナーのちょっといいヤツと
ニンジンタマネギゴボウ。
ウインナー以外だいたいアンダーグラウンド出身。
だいたい日の当たらないとこの子たちね。

これじゃあ下北沢のちっちゃい劇場かよって話になっちゃうじゃん?ってんで昨日はゲストに餅巾着をクレジットしたのさ。

まあウチの嫁が狂喜乱舞したよね、
なんなら少し踊ったよね。
で、昨日は満腹祭り、いわゆる満腹フェスが開催されたわけですよ。

SNSからきた人はなんだかタイトルの内容に着陸するまで長いよね、なんならぶっ飛ばす?
みたいになっちゃってるよね。
仕方ないのよ、話が長くなる病に侵されてるからねー、病魔っすよビョーマ。
ビョーマっていうとRPGの中ボスにいそうだよね、
凍てつく暗き門の番人ビョーマ
みたいな
スマホゲーだったらそろそろ課金を視野に入れはじめるあたりのポジション。


さて、そんで今日。

具はほぼない。
メチャメチャうまいスープは残ってる。

足すでしょ、足すよね。

昨日の方向性を維持、つまりコンソメおでんとして
和の食材を、魂を継ぎ足すのですよ。

ブタ肉のカタマリ
青ネギ

そして
昨日大好評だったゲストの餅巾着。
でもね、同じ餅巾着だったらオーディエンスはハンズアップしてはくれない。
なので餅チーズ巾着!

なかなか安直。イージー。軽薄ではあるけれど
わかりやすいランクアップは伝わりやすく効果も高いもの!
そんで久々に登場する俺のなかでの渋さを放つが花もあるまさに燻し銀っていうか燻しゴールドの

巾着たまご!

やっと本題にたどりついたよ。
長かったね道のり。

たどり着いたらそこがスタートって
打首獄門同好会も歌ってることだし
ここからお料理ブログになります

ヒウィゴー

10キンチャクのうち
6タマゴ4チーズ餅でレシピだぜ!

・お揚げ(油揚げ)
ビギナーのボーイズにはイキナリ難しい概念のヤツ来たね!とうふをスライスしたヤツを植物油で素揚げしたヤツだぜ!豆腐以外は「〇〇の油揚げ」ってなるけど油揚げってだけいうと豆腐を揚げたヤツになるから外国人観光客とかにドヤれるからな!あとは英語がんばれな!5枚!
・タマゴ
タッメイゴゥーッ!みんな大好きタメイゴゥだぜ!
とくに豆知識はないけど安定感しかない完全食品!5個!
・切り餅
日本が誇る元旦お年寄り殺戮マシーン餅!
お・も・て・な・し!でハワイから来たマイクさん(69歳男)とかに出したらヒ・ト・ゴ・ロ・スィー!になっちゃう危険をはらみつつもウマさ爆裂きわまりないメイドフロム米なアイツ!の薄切りパック!
今回はメーカー見てビックリのアイリスオーヤマ製!
ウソでしょ?アンタ衣装ケースとか廉価な家電品とかで最近は台頭してきてんじゃん?!
餅もかよ!
な薄切り餅の袋から小袋2つ!
・とろけるチーズ
ここ10年は欠かしたことない食品!
冷凍庫を開けると必ず目が会う気になるアイツ!少々!
・かんぴょう
結ぶのに足りるだけ。
ってかんぴょうだけ冷遇しそうになったけどさ
わかるよね、かんぴょうでテンションあがります?上げられます?
上がんのは栃木県のキッズくらいなもんでしょ、
出荷量日本一らしいしむしろ栃木しかつくってないらしいし。
ていうか栃木かどうかも怪しいし
栃木かどうかはみんなすまんが調べてみてくれ。
巾着ひとつ結ぶのに10センチくらいあったほうが結びやすい。
で、俺が今回使ったのは幅広いかんぴょうだったんで縦に割いて使ったのでだいたい30センチくらい。

さて作っていくッス。


あげさんを真っ二つに切る。
 もうね、だいたいですよ。


そんであげさんを湯通し。
なんなら少し煮てもいいよ、ゆるす。


なんで湯通しするかってえと
画像のように口が開きやすくなるのよね。
湯通ししないと指突っ込んで開けていかなくちゃなんだけど経験的にその作業の時点でサイドボディに穴が空いたりするからね
湯通しマジオススメ。

冷ましたあと湯を絞ってね。
ぞうきんみたいにねじって絞ると破れるだろうなってことはバカでもだいたい想像つくだろうけど一応言っとくと縦にロール状に巻いて拳で握って絞る。
ふつうは親指が上で小指が下になるとおもう。
そしたら人さし指から中指薬指小指って順に「ドレミファッ!」って感じで握ると上手に絞れる。
かんぴょうはぬるま湯で戻して。
っつうかさっき湯通しした湯をちょっとぬるめてつかうといいよ。

そんでもどったらいいサイズに切っていけばいいよ。
そのまんまのかんぴょうで巻いてもいいけど細いほうが巻きやすい。
でも細すぎるとブチっていくやん?
幅10㎜内外がいいんじゃないかな?

材料揃えた感じの画像だよ。
タマゴが器に入ってるのが見てとれるけど
このタイプの器があげさんに入れやすいよ。
どんな器でもいいんだけど。
んでさ、
肝心な画像がないじゃん!ってなる感じでワープしたけど
しゃあないんです。
タマゴをあげさんに入れるとき両手つかうんス。

文字で説明すっから待ってろやベイベ。
前提として何かしらの受け皿、作業用の器の上での作業とします。だぜ。

1左手であげさんを口が開いた状態で持つ
2あげさんのなかに器のたまごをドゥルンッ❤って入れる。
3口を屏風状に畳んで閉じる。
このとき卵白の多かった分ははみ出すがままにまかせてとにかく口を閉じる。
4閉じたらかんぴょうでソコをしばる。
ふつうに一回結びで問題ないけど心配なひとは本結びとかにしておくれ。
一回結びも出来ないひとはもよりのボーイスカウトの申込書を書こう。
5沸騰しないていどに火にかけてる出汁、スープにブッこもう。
ブッこもう。なんて勇ましく書いたけどだいたい分かってるよね?やさしく滑らすように入れるんだよ。
もしもホントにダンクシュート決めちゃったヤツはむしろ連絡ください。
どのようにそんなに残念な仕上りになったのかの過程に絶賛興味あります。
6餅もおんなじ感じで。
で、煮えてからいったん冷ます。
シンクに水張って鍋浮かべて
「中のスープだけレードル(おたま)で対流させて」冷ますです。
冷えきったらまた煮るです。
冷える➡煮える➡冷える➡煮えるを繰り返すと味がよく染み込みます。

そもそも話だけどスープありきなのでスープのほうも書くけど手抜きのヤツだからね
ディスとかカンベンね。

・水
・コンソメパウダー
・ウインナー
・みりん
・塩
・醤油
これらを適当に混ぜて作ります。
さしすせそってあるけどわりとあの順番調味料の分子量っつうか分子のサイズの順になってるから基本の味付けはさしすせそ
そのあとの調整はフリースタイルで行くといい結果になると思われるッス。

久しぶりに真面目にブログかいたねー。


テーマ:
裏日本ー!

イキナリ差別用語で切りだしたんだけど裏日本、
いまそう呼ぶのはよろしくないらしいね!
the能登半島(ジ・のとはんとう)ってバンドがバンドブームの時にいてね、そいつらがthe・能登半島のテーマソングで「裏日本~♪僕らは能登半島~♪」って歌っててソレ以来能登半島は裏日本って刷り込まれてるのよ。

そんでなんやかんやその裏日本、石川県に行くことになったのよ。
俺もいまだに詳しく知らないんだけど
参加しといてうすぼんやりしてんだけど
たぶんファイアー関係の食いしん坊だけに招待状が届くんだろうなって思われるイベント
海鮮ワークショップに参加できる運びになりまして半分チビりながら及び腰で行ってきたっす。

そんでね、俺たち夫婦はバカだからさ
「石川県かーちょっと北ぐらいだねー」なんて気分で直前まで調べずにいたのよ。
さらには新潟の隣が石川だと思ってたのよね。
Googleのナビゲーションシステム起動!ってしたら6時間半とか出るじゃん?
グーグル、何ゆえそなたは?みたいな感じになるじゃん?

いたよ富山。
ていうかごめん富山。

時すでに遅し。
俺たちノンビリモードで「多少スタートから遅れてもまあ大丈夫だよね」みたいなカオサン通りとかそのへんでウダウダしてるヤツとおなじくらいのノンビリレベルでいたわけよ。

出発の時点でまあいろいろスマンって状態を確定させてのスタートっす!

この調子だからさ高速乗ってもノンビリなわけよ。
我が家のマッシーンはハイゼットポルシェ、
いわゆるハイゼット。660CCの小粋なヤツ
しかも15万キロ越えのヘリテージなヤツ!
ヘリテージといえばボブ・マーリー。
バッファローソールジャー♪とか歌いたいとこだけど車のプレイヤーには残念ながら入ってないんでバックドロップシンデレラと電気グルーヴと打首獄門同好会をヘビロテしながら走る。

上里町のサービスエリアで昼メシを食ったらさ
謎の満足感。
俺たち旅してるよね!みたいな。
いや待て俺たち
まだ埼玉県内だからね、スゴロクでいうとだいたい2マスくらいのとこだよ、がんばろう。

石川県までだいたいこの調子、アタマわるい老夫婦って言葉がよく似合うダラダラ感がまことに心地よい。
そういったポンコツ道中はバッサリカットすることにします。

着いた。
石川県は白山市は白山山麓。
着いたけど読んでる人ついてきてる?お水飲む?タイトルの件につくまで長いよね、俺の特徴らしいのよね。かんべんしてほしい。


どーんと雪。
雪だるまもこさえてあるんだけど
なんだよそのハートブレイクキャノン食らったみたいな急所へのダメージは。

って日中到着したみたいな手柄顔顔してるけど
ホントは着いたの夜。
9時ごろかな。

とりあえず今夜のメンバー紹介するぜ!
子持ちの甘エビとブリとなんか魚類!
カニ!カレイ!だと思う!ヒラメかも!
タコ足とハマグリ!
ウニとか!
だからカニだって!
甘エビアゲイン!これは甘エビの一部だぜ!
人体との比較図だぜ!

うっすらわかってると思うけどFBのイベントページから画像はパクってきたやつだぜ!

もう人のフンドシで相撲をとるのが当たり前になってきてホントみなさま今後もこのスタイルで行くんでみんなヨロシクって気持ちでいっぱいです。

さて、メンバー紹介終わったとこで
「きたよー」
「遅いよー」
「まあ座りなよ」
みたいなやりとりがあって座ろうかなーって
「スーさん、アタシ肩がちょっとアレなんだけど…ちょっと…」ってきのこちゃん。
山形は置賜のきのこちゃん。
あー肩こってんのねーぜんぜんオッケーよー
って感じで乾杯しながらきのこの肩を揉みほぐす。
あっゴリゴリじゃんこのババア、でもわかるー。ここまでスジっちゃったらツラいよねー。
なんて揉んでたら「なんか揉んでみよー」って人が集まってきて5~6人に揉まれてるきのこ
お前はマハラジャかよ
とか思ったけど足担当のひとのヤツがくすぐったいゾーンをいわしたようでハトヤホテルの魚類のごとくビチビチ跳ねるきのこ。

いつまでも揉んでるわけにはいかないから海鮮ワークショップ本格参戦よ。

きのこはブン投げた。

カニの剥きかたのワークショップを単独で受け
カニへの造詣が深まりました。
甘エビは結局我流で山ほど食ったさ。

カニ、カニ、エビ、エビ、エビ、エビ、ブリ、エビ…
って無間地獄よね。
このワークショップの合い言葉は
「働かざる者食え!」
だそうで
いやーうらやましい限りっすねーって思うやん?
箸ってね、止まるの。
俺は遅くに着いたのに千と千尋の神隠しでお父さんたちがブタになったシーンあるでしょ、
あのレベルで料理が積まれてるのね。
言い過ぎたけど。
でもね、まだどんどん出てくるの!
ブリしゃぶ頬張ったよ!
産まれて初めてだよ!
牛丼的スピードでブリ食ったの!
牡蠣の炊き込みご飯とかブリッブリの牡蠣といい加減のお米がスゲーし

そんな中当日お誕生日だったヤツが!

肉ケーキ!
バカだよ!みんなバカだよ!
肉ケーキと普通ケーキを携えて立つひとし!
いやー全員バカだ!

このあとA5ランクの石川牛でウニを巻いたヤツとか出てきてさ、このあと俺たちノンビリ処刑されちゃうんじゃないの?くらいの贅をつくしましたよ。



三三五五眠りにつく。
っつうと聞こえはいいけど討ち死に、死屍累々。
全力で食ったさ。20名ちょっとがくたばる夜更け。
あー食いはじめが遅くて良かったーって産まれて初めて思った。
「スーさん、箸とまってるよ!」って注意されたからね!
いやーヤベエ会だよ。
来年は長期計画で胃袋でかくしてから挑まなくちゃなのよね。

翌朝飲まれなかった酒やら食いきれなかった食材やらが配布される。
あっきーは極上のヒラメの昆布〆をキッチンペーパーにくるまれたまんまの状態で受け取って
「これを東京までどうやって持ち帰るか…ですよね」ってなってた。
俺は生きてるカニを一杯いただきまして
その辺の雪で固めて持ち帰りました。
帰ってからも生きてた!


帰りみちはね、妙高高原でボタ雪の吹雪の中死にそうになって高速を走りましたよ。

ビバ海鮮ワークショップ!

ちなみに妙高高原、俺たちが走り抜けたあと大雪でたいへんなことになってたようです。
俺たち夫婦の運のよさに乾杯!

テーマ:
ボー燃会の件を書いてなかったのよね。
世間は忘年会がそろそろ始まろうって頃合いなんだけどね、ボー燃会はおよそ1ヶ月前に終わってんの
書こう書こうって思ってたら不思議なことに今日になってんのよね、マジカル。

まあ1ヶ月前の時点で俺はすでに長野出張はじまってたんス。
長野からね、ボー燃会を目指して戻る!

なんやかんや楽しいのよボー燃会。
昼の部のだらーっとマッタリなピクニシャンの血がたぎるようなチル感。

はじまってすぐチルモードに入るっていう世間の忙しさとかイライラとかムカついてるなんやらとか全員スッカリおいてきましたよな顔してるのがたまらなく好き。

去年のボー燃会でのマッサージの列の最後尾にいたアッキーを揉みほぐしておるのです。
一年前からの予約ってスゴいよね。
ゴッドハンドの人みたいだね。

今年も列の後ろの人に来年のファストパスを発行したッス。
店名は「ババアマッサージ」
ジジイでもババアでも誰でも揉むんだけど第一回がババアオンリーだったんでそんな名前になりました。
足ながーい人!
名前を紹介しあったのに忘れている俺なのでまた教えてください。俺、脳が2グラムくらいしか入ってないのよ、ポテチもビックリのスカスカっぷりに驚いてくださいよ。
そんでただただ楽しくジャグる!
写真っていいね、上手にやってる風に見えるよね!


夜もふけました日も暮れました
DJブースからの音も夜向けになってきて回してくれてありがとう!生きててくれてありがとう!って気持ちになっちゃうッス。

恒例のファイアーひな壇。
例年より若干参加者が少ないのに変わらぬハデさ。

見たり見せたり見せあったり
ショーとは違う環境でこの人数でのフリーファイアーはたぶんここだけ!
ホントうれしいイベントだよね。
戦争ですか!
戦争はまだ終わってないんですか!って電気グルーヴかよ!


いいよね、この画像!

AV男優ばりのガマン顔!

ファイアー集団の大御所かぐづちが一族郎党引き連れて参上しやがってね
またねー、とある大火力材料(ビビるレベルで高級)をふんだんに使ってくれてねーありがてえよ!神さまかおまえら!って神さまの名前を戴いてるからねーかぐづちって
そらあ神さまだよね。
俺は行灯レベルのプチファイアーとたわむれるのです。
去年のブログでもたしか画像つかったなー
もう名前出していいか、クリス。
クリスに限ったことではないけれど火持つと美形になる人っていいねー。
俺が持つと山賊になっちゃうからね。
山賊はウンコ座りして火食ってるっていうね
お腹すいたんだよね。
ポチポチ雨も降りだして
それでも焚き火を囲む
雨宿りと称してノブくんの販売ブースを占拠してくっだらない話を延々と。
語りは青ダウンのツルくん、聞き手は俺でお送りしました。
ツルくんとは会うの3回目なんだけどね、
打てば響くというかアホの周波数が近いっていうか
またアタマ悪い話をしよう!
ツルくん以外もまた火回してアタマ悪い話をたくさんしよう!
また来年のボー燃会で。

テーマ:
ここまでダラダラ書いたからもう最後のくだんない観光とかも書いとくね。

長崎と言えば地元グルメ!トルコライス!
って意気込んで
ハナイキ荒めの仕上がりでオランダ坂あたりに行ってみたのね。

あったよ!
トルコライス!
で、だ。
店の前の写真メニュー見て
「やっぱナンか違うよね」
「いま赤い食品の気分じゃないよね」
ってなぜだかわからんけどそうなって
ミーハーな俺たちは長崎チャンポンを食いに行ったんス。
ドーーンとデカイ客船の見える四海楼!
客船がもはやビルディング!
俺たちがメシ食ってるあいだ船の一番上の一番前のガラス屋根をガラス拭きの職人さんチームが磨いてたんだけどね、
10階建てくらいの高さあるトコ命綱一本でなさってるのねー
見てるコッチが震えるッス。
この客船、画像にうつってないけど一番上の後部にボルダリング用の壁があるの!
流行ってるねー!
10階建てのさらに上にのぼるってクレイジーだよねー。
まあ壁の下より下には墜ちないようになってるんだろうけどほんとクレイジー。
で、ガチでミーハーな観光。
アチコチのオミヤゲ屋冷やかしてたらさ
「カステラ柄の手拭いないのかな?」
って思いがでてきてさ
調べたのよ

むかーし福砂屋さんで限定で出してたらしいのね。残念。
手拭いプチコレクターとしては残念。

その流れで長崎の手拭い屋を調べたらあるじやん!
たてまつる!っていう名前の手拭い屋!

長崎ゆかりのものをモチーフにして手拭いに仕立ててるめちゃめちゃセンスいい手拭い屋!

で、戦利品

教会
ぽっぺん
修道女
玉突き奉行
たてまつるはお店のある江戸町に奉行所があったことから「奉る」だそうですよ。

店にある手拭い全種類欲しかったけれども欲張っちゃあいけないですよ。

なんでかっていうとね
高千穂でゲット!

大宰府でゲット!

すでにウハウハだったからね!

このあと急いで福岡まで戻って
飛行機でプーンとさいたまへご帰宅ですよ。
鎮西の旅はなんやかんやにぎやかでした。

テーマ:
父を放り投げ我々は一路長崎へ向かう。
嫁はすでにワキワキである。
なぜなら載るから、フェリー。
なにやら熊本市から2路線フェリーが運航しとるみたいやけどまあテキトーに載る。
九商フェリーっつうヤツ。たぶん。
島原までボサーっと行く。

なんかまさに旅路!遠方へ向かう!みたいな風がいいよね!
嫁だけかと思ってたら俺もぶちアガってる!
嫁も甲板ウロウロすんのかと思ったら
「寒いから船内でじっとしとく」だそうです。
船内は冷房きいてて寒いのに…
甲板ウロついて「外のほうが寒くないよ」っていってんのに「いい」って
謎の警戒心。
まあいままでの結婚生活のなかで幾度となくだまくらかして「うっそーん!」ってやってるからね、俺の発言はいったん精査するのがヤツの基本になってっからね。
なおも俺はウロウロする。
この配置図とかカッコいいよね!
で、島原到着。
島原観光とかしてみたいけどグッとこらえて長崎市内を目指すね、姉ちゃんわざわざ今日休みにしたみたいだから。

車走らせてたら姉ちゃんから連絡きた
「アンタ今日来るとね?」 
いやーいくいく行きますよおーていうか向かってますよおーってよくよく考えたら
「前日とか当日とかに俺から連絡するけんね」
って言った!たしかに言った!
そんで連絡してない!
いやーワリーワリー。
姉ちゃんといえば「アンタから連絡来んけん仕事ば入れたけん」って
ヤルー!勤勉ー!
ってちょっと待てよおまえ今夜俺ドコ泊まんのよ頼むよ。

なんやかんや夜長崎ついてちようど姉ちゃんの仕事終わるあたりについて無事合流。
姉ちゃん介護の会社だかなんだか立ちあげたばっかで鬼忙しいくさい。
まあまあそれは姉ちゃんのほうのアレなんでとにかく飲みに行こうぜな感じで街へでる

姉ちゃん(類人猿最強長崎県強化選手)
姉ちゃんの旦那ひろみちゃん(ゆるふわ系)
甥っ子まさと(電気工事屋)
姪っ子かりん(看護師目指し中)
姪っ子りり(キッズ)
嫁(鉄)
といったメンバーで挑む!

って書くとさ、飲み会食事会でなにかしらビッグイベントが発生しそうじゃん?
ないの、普通なの。
おだやかなの。
ひたすら俺と姉ちゃんがバカスカしゃべって
まさとは目をあわせてくれず
かりんはたいがいの発言にウケてくれて
ひろみちゃんは空気で
嫁は普段どおり俺の爆走ブレーキで
りりは自由だった。

姉ちゃん家に帰ってからもね
りりは自由に宿題。
宿題の書き取りの分量を勝手に決めるっていうチカラワザをいきなりキメてサッと終わらすっていう
そらサッと終わるよ!
俺はかりんの課題レポートをひたすらキレられるギリギリを見極めて邪魔するしね。
マジでかまってくれてありがとーねー!

その夜と翌日、姉ちゃんのゴリゴリのガタイをマッサージしてあげた、イロイロのお礼に。
まーーー硬い!
誰かアストロンかけたでしょ!岩だよ!
姉ちゃんとうとうゴリラから岩になっちゃった!無念ッス。

揉んでるとなーんか変。
尾てい骨盛り上がってる!
熊本産まれだよね!
サイヤ人だったの?!
まあカカロットによくよく話を聞くと大人になってから1ヶ月のうちに2回尾てい骨骨折したらしいのね。
やっぱ戦闘民族だった。
いや、ホントのことも書いとかないと読まれたら殺されるからね、書くけどちょっとした事故的なヤツで折れたらしいッス。

まあそんなこんなでグッバイ姉ちゃん家ですよ。
おだやかでしたよ。

テーマ:
熊本編まだのこっとった。
ゴメンねーテキトーでー
もうホントぶっちゃけ自分のテキトーさ
けっこうアメイジング!って思ってるもん
なんつうかなクックパッドで
・ご飯…お茶碗一杯
・季節のお野菜…たくさん🎵(大地の恵みをいただきましょう❤)
・豚バラスライス…適量(今回の主役はお野菜さんです⤴でもお肉もちょっとだけ…)
・塩…少々
・胡椒…少々
・レモングラス…少々
・ゴマ油…少々
・豆板醤…少々
みたいなレシピ書く人みたいなね
詳しく書こうとしてるけど大雑把っていうね。

熊本来た目的のコア部分を行う日なのよ
墓まいりと父ちゃん確認。

ホテルチェックアウトしてねいざ墓へ!

雨じゃん…わりとシトシトなヤツ。
まあ空の嬉し泣きって思ってとにかくナビゲーションシステムを起動させるよ。
んでテレテレ車走らせるんスよ。

なんか街が狭い小さい。
おっかしいなあー近いなあーって思うけど
前に帰省したときもたしかそんなこと感じたけど
あっという間に付近につく。
墓のあるとこは産まれてから小学四年生まで過ごしたエリア。
通った最初の小学校見つけた。
ならもとの住みかから小学校まで車でいってみる?
なんて通学路を進もうとしたら途中からビビるくらい道が細くなってきてマジかよこれケモノ道ですかね?
そんなとこよく通ってましたね俺。
昔は小さかったんだねー。
俺が住んでた家のトコはデッカいマンション建ってたり
周辺がメチャメチャ便利になってたり
コンビニはあるわホムセンはあるわファミレスあるわ
煤けた小さな都市と農村の境い目みたいなトコだったイメージだったのに。

そんなのはいいんだ、墓だよ。

霊園についてさて墓は。
着いてからボチボチさがそうかななんて思ってたけどさ
規模がデカくなってる!

霊園管理室に行って場所を尋ねるよね
おじちゃん出てきて場所はスッと教えてくれたね
おじちゃんさては人と話すの久しぶりかな?
放たれる怒濤の世間話!
コッチもね、ミスター聞き上手って異名を誇るからね、迎え撃つけどね、

雨じゃん?スッと墓に行きたいじゃん?
話の流れの空白を狙って渾身の一撃!
「あっ、日がくれる前に行かんといかんですね!」ってまだ午前中だっつうのね、強引さも時には必要なんス。

墓、拝むのも大事だけど今回は
全力で磨く!
いやーなんか姉ちゃんに掃除も頼んでよかね?
って頼まれたけんねコッチも内装屋としてね
引き渡し清掃レベルで掃除してやろうじゃないかと。
で、この雨じゃん、コレってアレだ
水汲んでこなくていいヤツだ。
マジか、散水サポート付きか
でもね、俺本体はウォータープルーフだけどさ
服はそうじゃない。
濡れるか。
がんばるか。

掃除する俺
傘さしかけてサポートする嫁。
サラサラと降る雨が傘から大きめの粒になりボッタンボッタン俺に注ぐ。
これがまた割りとピンポイントで冷てーんだ。
「ありがと、君も濡れるから傘はいいよ」
ってジェントルに対応する俺。

もうズブ濡れー!アタシもうどうなってもいいのー!ってなったころ掃除も終わり隅々までキレイになったね。

そしたら雨足も弱まったね。
ホントに散水サポートだったんだ!
うわーマジ感謝ーマジミラクルー。
ていうかつめてえよ。

墓のほど近いとこに震災後引っ越してきた父ちゃんの住みかがある。
まあシャキシャキ元気です。何よりです。
「来るとなら昼ごろからがよかー」
って父ちゃん言ってたからね
その頃行ったね。

嫁とお昼の相談しててお昼ごろなんだったら
「いっしょにメシ食おう」ってなる可能性が高いよねっつって食わないで行ったね。
「昼メシね?!俺はもう食うた!」
ねー、父ちゃんよー、あるじゃーん
なんか常識的に昼ごろからって言ったらそういう感じのソレになるみたいな。
まあ30分くらい面談してなんやかんやで1時間くらい過ぎようとした矢先
ケーブルテレビの人が来訪!
しめた!メシ行こう!ていうかオサラバしよう!そうしよう!

つうことでグッバイパパン!
死ぬ前にまた来るけんね!死ぬ時ゃ連絡してね!
って言い残して俺たちは去った。
まあ元気だった。

メシ食ってひとここちついて
今度は長崎へ!


テーマ:
他県に観光にいくのに昼ごろから出発するっていうね
ダラダラ感みなぎる俺たち。
あまてらす鉄道を離れたのがすでに3時とか。
ヤル気あるのかコノヤロウとおっしゃられてもハイと頭を垂れるのみな立場であるのはわかってんのよ。

ていうか言い分け聞いてほしい。

そもそも俺たちは高千穂!神の水辺!
高千穂峡でしょ!真名井の滝でしょ!
ボートに乗って滝の裏でスプラッシュでもキメちゃう?!
なんてウキウキで高千穂を検索したんスよ前日。

先日の雨で土砂堆積によりボートの運航はしておりません

親子丼頼もうとしたら玉子丼しかないって謂われた時のような衝撃!

そんときは俺も肥後っ子熊本育ち、阿蘇の火口って選択肢も持ってたのね。
一応調べる。

阿蘇山火口付近はマジヤベーので立ち入り禁止区域になってるぜ

みたいな

マジヤベーのかよ、ヤバみ凝縮200%なのかよ
熊本うまれの俺と結婚してから嫁は一度も阿蘇山に行ってない。
が、残念だが、マジヤベーのならしゃあない
振り出しに戻ろう、高千穂を目指そう!

ってんで先のあまてらす鉄道なのね
そんでその付近に天岩戸神社っつうのがある!
隣接して天安河原っつうのがある!

ってんでソコ行った話ッス。
エリア小さいから半日でオッケーでしょ?
俺たちのダラダラがここで晴れて正当化されたわけだ。

一個前のブログ記事に「あまのいわと」って駅名の出てた廃線駅の画像があったでしょ
あの辺。
あの辺ってサラッと言ったね、ゴメンね、
車で10分くらいかな?もっと近いかな?

天岩戸神社!
拝んでそのまま写真撮らず!
いいんだよ写真とるのが目的じゃあないんだから
質素かつ荘厳なたたずまい、凛とした威厳
そういった言葉で表せるはずなんだけどまあ行ってみてくださいよ、もしくは天岩戸神社で検索よろしくでーす。

俺のハートには天安河原のほうがグッときたッス。

ここは峡谷を下っていくのよ
まあ河原だしね、上にはないよね。
けっこう下る。


そして水辺へ。
高千穂峡谷の代替気分で来てた俺に

オメーあんまナメてんなよ?
と言わんばかりに湛える水面の静謐と岩に当たる流れと飛沫のコントラスト

渋い。

そして隆起した大地の痕跡



ドッチが堆積の水平面でドッチが地割れの痕跡かタモさんじゃないからわかんないけど縦横無尽にひび割れた一塊が迫力を伝える。
隣を歩く鉄女「フーン」くらいのモンだけど
俺的にはスゴい。
遥かな大地の活動を抜けると和風サスペンスなエリアに到着。
奥の鳥居の向こうに祠があるのね
見えないけど。
このホコラは行き止まりの洞窟になった岩のウロのなかにあるんス。
この洞窟も目の前の河がまだデカかったときに流れにけずられて出来たんだろうなあって思うと大自然ダンゼンかなわねえなって思う。

人間は自然界に間借りして生きてんのねってなるね。
祠のまわりには無数の石積みがあるのね
みんなよく積んだねー
祈りや願いをこめて積むのだろうけど
俺のダメなところ
積むのに夢中になって祈りとか願いとか全フォーゲットで積む!
願いと言えば「安定しろ!高く積み上がれ!」
だったと思うよ、小学五年生だって何かしら願いながら積むと思うよ!

漫喫したしたなので坂を上って人間の世界へ戻る
途中テレビの取材であろうクルーたちとすれ違うのだけど
「スタッフの人、あの機材担いで山肌下りたんだ!おつかれだなあ!」
なんて思ってたら嫁が
「今のレポーターの女の人ブラン娘じゃない?!」って
俺のダメなところ
中心をフォーカスしない。

河原の入り口にあるカフェで狙ってた高千穂牛のホットドッグを食う!
お店閉まりかけのところ腹へったビームをイデオンばりに全方向に出してたのが伝わったのか快く応じてくだすってホントありがたいッス。

一路、熊本市内へ戻る。

弟一家と会うために!
会うために!とか勇んで書いてるけど俺のスケジュールに無理矢理合わせさせてるんだからね
刻限シカトってわけには行かないからね。
なにしろけっこう前から九州入りしてんのに会う日設定したのギリだもんね。
まあ俺のフリーダムスタイルに乾杯しましょうよ。

行ったのはまたもや上の裏(上通の裏ね)の
こないだ行った壱之倉庫の姉妹店みたいね。
ていうかこの辺俺がいた30年前はきったねえスラムみたいなトコだったのにオシャレスポットになっとるよねー。
小坊主もソコにあった一軒家のお屋敷を敷地ごと改装してお見せにしてるみたい。
お好きなかたはぜひ行ってみてね。
キッチンが玄関、土間、廊下だったスペース
あとは基本の間取りをほぼそのまま
庭をテラス席に耐えるように変えてるっていう
監督としてはやりがいあって面白そうだけど資材搬入のための経路とか近隣とのすりあわせとかめちゃめちゃ大変だったんだろうなあーって思うッス。
ここの工事関係者とお話ししてみたい。

で、飲むわけですよ。
こないだ甥っ子も産まれたのだけど顔が爺ちゃんに似てる!
姪っ子は終始テンション高めの外角火の玉ストレート!いや、野球ぜんぜんわからんけど
まあいい感じに高めの仕上がり。
ひたすら上がるように微調整をくりかえしていた俺サイドに多分の問題点があると思われるが
まあ面白かった。
コレ言うと各方面からおこのメッセージが届くかも知れんけど
この姪っ子ジャンルは俺寄り
ヘンな人と呼ばれる人生の俺とおんなじ軌道上にいる感じがする。
ヤベー。

俺が熊本を離れたあとに世に出た「さくら納豆」っつうのを初めて食べた!

これは別々に食った方がいいヤツ!
※俺の感想です一般的な評価とは異なります

弟夫婦えいめいとかなえは密閉容器内発酵型だからとくに目立ったイベントも激アツなパッションを燃やすわけでもなく落ち着いたおとなの夫婦的な風なたたずまいでおられましたよ。
まあ平日夜に勝手に呼び出してんだからパッションとか言うのナシよね、わかってる。

熊本滞在記なのにこれまでほぼ熊本成分なかったけど質問あるかた?なければ高千穂熊本編終わります。

テーマ:
熊本ついたんでねー熊本観光しようかねー

じゃあ今まで行ってなかった高千穂行こう!
って隣接してるけど宮崎な。しっかり頼むよ俺たち。

で、向かう。

阿蘇越えていったんだけどねー
アッチコッチ山肌えぐれてて迂回路けっこうあってね、ちょっと真顔になったね。

とはいえ俺たちはバカなので9割はくだらない話をしながらテレテレ目指す。

もしかしてだけど「テレテレ」とか「てれんぱれん」とかは方言だよね。
どっちもダラダラ感のあるブラブラした様
ダラダラにアタマの悪いけど悪意の無い天然感をオンした感じを指すのだけれど
やっぱこれ方言だな。

で、てれんぱれん走ってたら道の駅的なヤツみつけたのね。
昼はとっくに過ぎている。
よっしゃ飯くうか!地元飯くうか!
なんてガッついて道の駅的なソコに入ったのよ。

土産物オンリー!
いやあキツいっす。
けっこう俺たちハングリーよ
飯屋の跡地はあった。

南無、そう思ったね。
経営難だったのか先の震災で畳んだのか
ともあれ南無だね。

なにやらここは「トンネル掘るのをあきらめた場所」のよう。

穴掘ってたら水出過ぎでしょ!無理っす!
ってなったようで

ソコを買い取って酒蔵っつうか焼酎寝かすとこに再利用したようなのね。
とりあえずオジサンは写りたがるよね。
果てしなく続くっぽいけど果てしなくないの、断念してんの。
でいまだに現役貯蔵庫だから割と手前にこしらえてある柵から向こうにはいけないッス。

これがタモさんだったら二つ返事で柵の向こうにガンガン行かせてくれるんだろうけど行ったところで
「ほー、ここで水が出たんですかー、この地層は…砂岩?」みたいなことも言えないので外も見学しよう。
表には謎の電車と謎のSLが展示してあって
意気揚々と乗り込む嫁。
いつもは写真とるとき「おら、ポーズとれ!」って脅してポーズとらせてるのにここでは自発的に指差し確認やったねこの女は。

「あっちのSLはいいの?」ってきいたら
「電車派だからSLは乗らなくてよし!」
って元気に言いはなった。
鉄ってメンドクセエ。
調べたらここはトンネルの駅っていうらしい。


ていうか止まってる電車に乗ってる場合じゃないのよ
今回の第一の目的地「高千穂あまてらす鉄道」
まあイロイロあって廃線になったんだけど有志が集まって短い区間復活させたっていう観光鉄道ッス、アツいっす。
着いたのがめっちゃタイミングよくてスグのご搭乗ですよ、VIPかよってくらいのスムースさですよ。

乗ったらすぐにトンネルに入る。
運転のオジサンが「トンネルをライトアップしますー」なんて照らしてくれた
なかなかね素敵よ。
トンネルライトアップしてトロッコで走る
しかも元JRのリアルトンネルを!

そんで林が近い木が近い。
経費削減でトロッコから切れる分だけ切ってんだろうけど
それが逆にイイ!
ホント森の中走ってる!
廃線駅の天岩戸。
名前がカッコいいよね。
そんで足元はガラス貼り。
この下には鉄橋からの谷底がみえる!
んだけど写真にするとスリル感ないのよねー
生だとそこそこスリリング。

嫁は高所恐怖レディーだからガラスからは遠ざかるよね。
「それでは鉄橋の上でしばらく停車いたしまーす」ってオジサンが言うと
「マジか⤵」と嫁は答える。
元気のないコール&レスポンス。

嫁の楽しい&怖いタイムもクライマックス!
車庫に戻る!同じ道を通って!

なんか嫁が怖がるの見て俺が喜んでるみたいだけど
「あまてらす鉄道乗りたい!行きたい!」
って言ったの嫁だかんな。
車庫も開放。
線路歩き放題。
松本伊代もココだったら怒られなかったのに。
生首と嫁、この日の嫁は機敏だった。
昔走ってた車体も展示。

高千穂はまだ続く。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。