ちゃくるんです(ちゃっくんぽっぷ+バブルボブル)TAITOのゲーム | オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:


ちゃくるんです



Chack'n Pop(1983) + Bubble Bobble(1986)


何か、当コーナーのペースが速まっています。

でも別に意味はありません。

今回も、ゲームキャラネタです。

前々回、 マッピーを題材にした時、mixiでマッピーのコミュを発見した瞬間に

アイデアが出てきたと書きましたが、今回のバブルボブルネタも同様で、

バブルボブルのコミュを発見した瞬間にアイデアがいきなり出てきました。

だから、「案2007」なのです。


TAITO関係者がここをご覧になっているかどうか分かりませんが、

本気にしないでくださいね。

まあ、ちゃっくんぽっぷの続編が出るのであれば嬉しいに越した事はありませんが。


続編を作るとしたら、全く違う仕様のゲームにすべきでしょうね。

前作をちょこっといじっただけの場合、大抵内容が劣化する場合が多いですし。


所謂『天才』に多いのは、「過去の栄光に甘んじない」場合が多いこと。

『ゼビウス』の作者である遠藤雅伸にしろ、『バブルボブル』の作者であるMTJ、

こと、三辻富貴朗にしろ、会田誠にしろ、宮崎駿にしろ(敬称略)、

彼らに共通するのは、二番煎じを嫌うこと。

前作をちょこっといじった様な作品や同じタイプの作品を極力作らない。

前作とは別のタイプの作品を作ろうとする。

『ゼビウス ガンプの謎』には遠藤氏は関わっておらず、批判的でもあったとか、

以前何かで見た記憶があります(記憶違いでしたら御免なさい)。

『ドルアーガの塔』と『イシターの復活』は、物語に連続性がありますけど、

ゲームの仕様は全く違います。

『バブルメモリーズ』『バブルシンフォニー』には三辻氏は関わっていないとのこと。

『バブルボブル』と『レインボーアイランド』は物語に連続性がありますけど、

ゲームの仕様は全く違います。

『忍者じゃじゃ丸くん』には藤沢勉氏は関わっていない上に、

勝手に『忍者くん』の権利を売られた事に対して憤慨していたとか、

以前何かで見た記憶があります。

会田誠は、自作の複製を制作するのを拒絶しているとか、誰かかから伺いました。

宮崎駿のアニメ映画の作品一つ一つは、お互いに内容の関係性が無く、

それぞれ全く独立した世界が描かれています。


ネタの一部を使用させてもらった『メガブラスト』ですが、

常に前後上下4方向に弾が出るからといって簡単かと思えば、

そうは問屋が卸さず、自機が割合大きい上に、動きがそんなに早く無いので、

とても難しかったです。

最終面をクリアすると、ベートーヴェンの『第九』が奏でられたりして、

マイナーでありながら『奇作』とも言われているゲームです。



【訃報】

それから、今回のネタをやる上で衝撃の事実を知りました。

何と、『バブルボブル』の作者であります三辻氏が、

今年(2009)1月に他界してしまっていました。

正直、信じられません!!

藤子ファンにとって、藤子・F・不二雄が他界した時の衝撃に近い。

今から約10年前にも、ゲームデザイナー界のビートたけし、

こと、藤沢勉氏が亡くなられているし。

天才ゲームデザイナーがこうも若くして亡くなっていくのは、本当に寂しいものです。

  

ご冥福をお祈りします・・・。





【関連エントリー】

バラネルとテイルス(Bălănel şi Miaunel+Sonic the Hedgehog)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10260488639.html

ニャームコの奥さん、ニャームコのドコが良かったの?(MAPPY, NAMCO, 1983)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10252423860.html

    

ASO(1985)SNK

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10242166051.html

ブギーマナー(BOGEY MANOR 1985)Technos Japan

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10225768097.html

レジェンド・オブ・ヒーロー・トンマ(Regend of Hero Tonma 1989)IREM

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10193225882.html

ミズバク大冒険(1990)TAITO

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10098098764.html

ダブルドラゴン(1987)Technos Japan

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10087583868.html

バラデューク(1985)NAMCO

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10077210983.html

アルゴスの戦士、ソロモンの鍵(1986)TECMO

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10059615088.html

Bウィング(1984)DATA EAST

サイキック5(1987)NMK

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10058226890.html

虎への道(1987)CAPCOM

ロードランナーⅡ(1985)IREM

Bウィング(1984)DATA EAST

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10050208290.html

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス