to the LAST DESTINATION
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ありがとうの休日。思い巡らせて。ありがとう。


早く気づいて。私を。  
🐽ハッ










おんなになあれ。

私にぴったりな歌。


…そう思われがちですが、

ちょっと違いますびっくり



男として、

男性に愛されたい。愛したい。




 



性。

多種多様です。


まずは、性 自 認 。

自分が男なのか、女なのか。


体つきは男でも、心は女性。

その逆の方もいます。


私の 性 自 認 は、男。



次に、性の対象。

それが私の場合は、男性。





けれど、

もっと複雑な方にお会いしたことがあります。


体つきは、もともと、女性。

性 自 認 である心は、もともと男性。

体の手術を既にされていらっしゃいました。


心が男性ですから、

性の対象、愛するのは一般的には女性のはずです。


ところが、にも関わらず、

性の対象、愛するのは、男性なのです。


ならば、

そのまま生まれた本来の女性の体つきのままでいいのではないか、

そう思われるかもしれませんが、

ご当人にしてみると、

女性として男性に愛されたいのではなく、

男性として男の人に愛されたいのです。





性 自 認 と 性の対象。

その違い、

私の中にも感覚としてはあったのでしょうが、

近年の様々な出会いの中で

全く別の問題なんだなぁというのを実感しています。



あなたの 性 自 認 は?

愛するのは?


私の性の対象は、紛れもなく、男性。

性 自 認 は、男、だと思っていますが、

果たしてそう言い切れるだろうか、

そんなふうにふと思うこともあります。



中には、性 自 認 がないような、

という人もいます。

男であるのか、女であるのか。


実際にお会いしましたが、

私にはその "性 自 認 がない、わからない" という感覚そのものが

あまりピンとこなかったというのが正直なところです。





様々な出会いの中で知った、性 の 多 様 性。

私でさえも驚きいっぱいです。



そんな数々の出会いの中で感じたこと。


こうでなくちゃいけない。

ああでなくちゃいけない。

こうあるべき。

こうである。


多種多様だし、

境界線はあいまいだし。あるのか、ないのか。

あいまいでもいい。


それぞれ。


私だけが、私。



そして、

制約を誰よりも私に押し付けているのは、

私自身なのですよね。





以前にも書いたことがありました。


両親や多くの友人、派 遣 元 会 社 には

既に伝えてありますが、

もし私のことが仕事の現場などまわりにわかった時。

やっぱり、怖く思います。



怖いけれど、

もしそうなった時、

まわりに振り回されずに、

いつもと変わらない私でいたい。

いつも通りの私でありたい。

そうは思います。


だからこそ、

日々を

楽しみながらがんばりたい。

今できることを。

大事に、大切に。

そして、ドラマティックに!!



せっかく持った特性だもの、

そんな自分を愛する日々でありたい。

ありますように。


自分を楽しみたい。

楽しもう♪


今、そう思えています。


ありがとう。





チャンス。

森 川 美 穂 さん。

アルバム、a holiday。から。




あっ!

私!夜はバイトがあったんだっけ!

休日じゃないっ × × × 🐽ハッ


読んで下さってありがとうございます。



愛せるよ。熱い。想い。
2021.10.17.
pm 13:57.
















アップ
初めて聴いた美穂さんのアルバムは、
レコードレンタルで「おんなになあれ」そして「Nude Voice」。
ランキング番組のスポットライトのコーナーに出演していたのが
ずっと印象に残っていて。


アップ
お気に入りのアルバム♪
収録の「スタンダード」は、美穂さんの歌の中でも特にお気に入りの一曲!

アップ
アルバムはレンタルでも、シングルはよく買っていました♪

アップ
今も昔もレンタル落ち好きという貧乏性は変わっていませんね!
➡️貧乏性なんじゃなくて、貧乏なんですっ♪

アップ 
カセットラベル作りもこの上なく楽しいひとときでしたぁ♪
納得いく仕上がり、思い通りにキレイにできると、満足♪満足♪嬉しかったものです口笛







バイバイいつもありがとう
熱い熱い週末を!
🍀



ありがとう。咲きほこる花。私の中に。




見つめ直しているわ。恋を。
2021.10.10.
pm 13:12.











もう、引き返せない。

…恋。という。戦い

💖






恋をしています。


今、恋をしています。

いっぱい。いっぱい。



昼間の職場関連に3~4人。

夜の職場関連に3~4人。

それぞれに、

気になる人、いいな、素敵だなと思う人がいます。


穏やかなときめき、素朴なイケメン。

何かを抱えてるんだろうな、

一生懸命バリアを張ってる人。

やたらと私に冷たく当たってくるのに、

ふとした時に優しさをくれる人。

いろんな人がいます。




一方で、夜のバイト関連。

友達になろうと迫られていたり。


仕事関連での出会い。

お互いのこと、私のこと、よく知らない。

もっとゆっくりじっくりお互いを知っていって

何かを感じて自然と引かれあってゆければよいのですが。

さびしいのかな、きっと何かあるのでしょう。

依存みたいなものを感じます。

寄りかかれる誰かが欲しい。

私を見ようとしているわけではないように感じてしまうのです。



思うこと。


人と人。

依存でしょう。


けれど、

どうせ依存するのなら、

この人に何をしてあげよう、

この人と何をしよう、

その人のことを考える、

そんな依存でありたいと思います。




恋をしています。


いつも恋をしています。

いっぱい。いっぱい。

いつまでも。



私に潤いの毎日を与えてくれる、恋。


いつも、いつまでも、

いっぱい、いっぱい、

恋をしていたいと思います。



命いっぱい恋をします 💖 🛫








先週。

通勤時。

この歌に、

たくさんの元気をもらいました♪



EP。

私の青春時代は、

ドーナツ盤、45回転のシングルレコードでした。


今の時代。

シングルでもなく、アルバムでもなく、

コンパクト盤。

要はミニアルバムだそう。


8センチだったCDシングルが

12センチのマキシシングルに打って変わり、

時代の流れとともに

5~6曲入りのマキシシングルも登場してきてはいましたが

近年はそう呼ぶのだそう。




絢 香 さん に 続く、女性シンガーとして、

研 音 が 送り出した女性アーティスト。


明 菜 さん 。

私の青春時代のあの時のあなたの頑張りが、

今もなお、新しい花を次々と咲かせ続けています。

そして、私のもとにもまた、届いています。

嬉しいね。

やったね!

ありがとう。




いくつかのカバー曲が収録されていて

それが聴きたくて手にしたEP。


今の時代のアレンジにかなりの違和感。

けれど、音の随所にスパイスみたいなものを感じて

いつしか、その違和感がクセになってしまいました。

そんなEPから。

唯一のオリジナル曲にして表題曲。



さあ、今週も

元気をもらってがんばろう♪

ありがとう。

いってきます!



家 入 レ オ さん 。

Answer。

1st EP、Answer。から。
































始まったの。とびきりの。わたし。
…もう、ひき返せない。
💖NEW


バイバイいつもありがとおぉ~~
明日もいってらっしゃい
🍀

ありがとう。今、15才の頃を思っています。




もう、引き返せない。
… 恋。という。戦い。
💖    









15才の頃。


明 菜 さん 、

「DESIRE」で

2度目の日本レコード大賞。


明けて、

ラジオから新曲として流れてくる

「TANGO NOIR」「MILONGUITA」に

また 新しい明 菜 さん を 感じて

ワクワクしたものです♪



まだまだ自分が

同性である男性に

恋愛感情や性的感情を持つことに

気づいてはいませんでした。

(小学生の頃、頭の中を巡るのは、

 既に新任のイケメン担任先生でしたが(^^;)



感受性が芽生えて豊かな頃だったのかな。

いろんなことの新しい出会いに

新鮮さを一際感じた頃でしょうか。

特に歌に関しては。

思い入れがあるお気に入りの

思い出の歌、アルバム、

この頃に特にたくさんあります。

ラジオの思い出もこの頃に集中しています。








今、


山 口 百 恵 さん の アルバム「曼珠沙華」を

聴いています♪


百 恵 さん の オリジナルアルバムを

じっくり聴くのは、これが2枚目。



どんな歌もスタイリッシュに歌う。歌える。

改めてそんな印象を持ちました。


無難にまとめるとかではなく、

大袈裟に表現したりすることなく、

絶妙なバランスのところで

歌える人。聴かせられる人。

だから、耳もたれしない。

それを私はスタイリッシュと感じた。


きっと、百 恵 さんて、

とても客観的に物事を見ることができる人。

そんな人じゃないだろうか。

だからこそ、復活もしない。

そんなことも感じました。



それにしても、

あくまでアイドル出身である 百 恵 さん が

ここまで聴き応えのあるアルバムを

作っていたことに正直、ちょっと驚き!

アイドルでも作りのしっかりしたアルバムを。

そんな先駆けなのでしょうかね。



百 恵 さん らしいカッコよさを堪能できる

シュルード・フェローは、

一度聴いてすぐに印象に残った。


ちょっと気だるさとアダルトな雰囲気漂う

プリティー・ハーロットは、

また違った 百 恵 さん の カッコよさを感じる。

まさに、スタイリッシュなカッコよさ!!

しなやかなカッコなよさ!



私が知る「いい日旅立ち」や「秋桜」に

代表されるような叙情的な 百 恵 さん も。








中学生から高校生へ。

そんな、15才の頃。

私は、どんな夢を見ていたのだろう。


どんな夢、見てましたか?



楽しいことを

純粋に楽しめていた頃かもしれませんね。

何も考えることなく、

ただただ自分の世界を楽しんでいたように

思います。





山 口 百 恵 さん 。

十五の頃(紅梅集)。


78年末発売。

アルバム、二十才の記念碑、曼珠沙華。から。

























いつもありがとう🍀

出会いの中で

いろんな歌、アルバムともまた

出会えています。

忙しさの中でも

私の歌と歩む人生もまた、

ブログとともに

これまでになく充実しています♪

ありがとうございます。

昼間の仕事、まだまだ不安定。

来週はどうなるだろう。

なるがままに。

そう言える今に、ありがとう。

とりあえず、

バイト、がんばろ!楽しも!

今、未来を思えています。

ありがとう。

今日も一日お疲れ様でした。

明日もいってらっしゃい。

バイバイ🐷  音符ルンルン音符ブルー音符



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>