兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

発達障がいにより、不登校状態や学校に行くのがつらい子どもさんをお持ちのお母さんの不安を解消するためのブログです。引きこもり体質で、お笑い好きの心理カウンセラー・いなまつゆかが、不思議な方法を使って、明るく解決法をお伝えします。

NEW !
テーマ:
◆【人に嫌われることが怖いと思ったときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



かなんなあのキモチィ

昨日は、夜に兵庫県小野市健全育成会さんの仕事でした。

テーマは、「人に好かれる魔法のコミュニケーション術」でした。




人とより良い関係を作るための具体的な方法をお伝えしました。


残念ながら、世界中の人すべてに好かれるのは難しいことです。


どれほど完璧なコミュニケーションスキルを操っても、

「その完璧なところが嫌い」

「たくさんの人に好かれていることが気にくわない」と言う人はいるからです。


人に嫌われていると感じるのは、怖いことですね。

どうしたらいいのでしょうか?


「嫌う自由を与えよう」と言ってあげましょう。


その上で、

「相手が自分を嫌っていても、それは自分に影響しない」

そう宣言してみましょう。


相手がはるかかなたの宇宙にいる人なら、「別にどうでもいいや」と思えるでしょう。

相手は、自分が気にしている範囲、意識している範囲の外にいるのだとイメージしてみてください。


存在はするけれど、自分には関係ない。

そう思えるでしょう。


ゴマのイメージも有効です。

○ゴマのイメージ

お皿にゴマを入れ、ゴマたちが人類だと思いましょう。


そのゴマの1粒が自分を嫌っている人だと思いましょう。

「よしよし、よしよし」と何度も唱えましょう。


本当にはよいこととは思えないでしょう。

それは無理もないことです。

ですが、どのような不都合なことでも、

「よしよし」と唱えていると、ぐずっている赤ちゃんが機嫌を直すように、

こころ持ちがよい状態になって来ます。



「よしよし」、つまりよい状態を上書き保存しているからです。


相手がどのように思うかは相手の自由ですが、それに影響されるかどうかは、自分の自由です。

人の気持ちは変わります。

ほっておいたら、いつの間にか関係が変わってくることも十分あり得ます。


もちろん、がんばって仲よくする必要もありません。

ただ遠くにおいて、好きに思わせてあげましょう。


「わたしには宇宙がついている」

「世界中の人がついている」

「だから大丈夫大丈夫」


そう唱えてみましょう。

嫌われることの孤独な気持ちから抜け出すことができるでしょう。


人に嫌われることが怖いと思ったときは、

「嫌う自由を与えよう」と言ってあげましょう。

調和


読んでくださって、ありがとうございました。



キモチィラインスタンプできました

キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

◆【いいことがあると、逆に不安になるときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



うれしいキモチィ

長年の夢がかなった。

おいしいものが食べられた。

行きたかった旅行に行けた。


いいことがあるとうれしいはずなのに、


こんないいことが続くわけがない。

きっと不幸なことがやってくる。


などと、かえって不安になること、ありませんか?

どうしたらいいのでしょうか?


「静かに喜ぼう」と言ってあげましょう。


たしかに、人生にはアップダウンがあります。

子どもさんのことで悩んでいて、ちょっとよくなったと思ったらがっかりすることがある。


そういうこともあります。

しかし、せっかくいいことがあったのに、よろこべなかったら、よろこび時がありません。

もったいないです。


テンションをあまり上げずに、静かによろこびましょう。

「先のことはわからないけど、ひとまずよかった」と言ってあげましょう。


テンションを上げて、大よろこびすると、後で大下がりしやすいので、疲れます。

ガッカリ、ぐったりしてしまうのです。


静かによろこべば、テンションの上がり下がりが大きくなりません。

疲れずにすむでしょう。


そして、ぜひよろこびのおすそ分けをしましょう。

旅行へ行ったときのおみやげや、結婚式のときに餅まきをするのは、自分だけがいい思いをするのを避けるためです。


やさしい言葉をかける。

笑顔で挨拶をする。

世界平和のために祈る。

災害復興するよう願う。


少ししあわせやよろこびをおすそ分けすると、不安な気持ちが減るでしょう。

しあわせであること。

よろこびがあること。

とてもすばらしいことです。


静かに、しあわせやよろこびを味わい、分かち合いましょう。


いいことがあると、逆に不安になるときは、

「静かに喜ぼう」と言ってあげましょう。

バランス

読んでくださって、ありがとうございました。



キモチィラインスタンプできました

キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)


テーマ:
◆【夏休みを健全に過ごしたいと思ったときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



やったねのきもチィ

夏休みが始まります。

学校に行きづらい人は、少しホッとして動きやすくなるでしょう。

一方で、暑さもあって、だるくなり、動きが鈍くなるのも気になるところです。


夏休みを健全に過ごすには、どうしたらいいのでしょうか?

「リズムを大事に過ごそう」と言ってあげましょう。


1日に1回は、同じような時間に同じことを15分以上するようにしてみましょう。

朝の散歩。

午前中の勉強。

夕方の体操。


嫌がる人がいるかもしれませんが、そうでなければ、一緒にやると続きやすいでしょう。


15分以上同じことを同じような時間帯にやることは、

毎日に点を打つようなことで、リズム打ちをするような効果があります。


リズムを持って暮らしていると、フットワークが軽くなります。

学校が始まったときに、動きやすいです。


じーっとしていて、いきなり動き出すのは難しいし、わずらわしく感じやすいです。

リズムを持って生きていると、そのリズムに乗って動くので、楽に動き出せるのです。


リズムさえ失わなければ、休んでも、重たくはなりません。


今の学校は休みのときも、宿題や部活などでとても忙しいです。

短い時間であっても、意識的に休むようにしましょう。

休む大切さを知ってもらいたいです。


からだ全体をしっかり動かし、全部を疲れさせると、疲れが取れやすくなります。

疲れを取るための、イメージトレーニング




リズムを作り、適度にからだを動かし、しっかり全部を疲れさせ、こまめに休む。

生活の基本として、大切なことを学んでもらいましょう。


夏休みを健全に過ごしたいと思ったら、

「リズムを大事に過ごそう」と言ってあげましょう。

バランス


読んでくださって、ありがとうございました。



キモチィラインスタンプできました

キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)