兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

発達障がいにより、不登校状態や学校に行くのがつらい子どもさんをお持ちのお母さんの不安を解消するためのブログです。引きこもり体質で、お笑い好きの心理カウンセラー・いなまつゆかが、不思議な方法を使って、明るく解決法をお伝えします。

◆【ワイドショーを観ると、気持ちが重たくなる!ときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ





ワイドショーを観ると、気持ちが重たくなる!

どうしたらいいのでしょうか?

「テレビを消そう」と言ってあげましょう。


このようなツイートを見ました。



ワイドショーに限らず、不安をあおる番組を観ていると、

「こころ」や「からだ」が重たくなってきます。


それらの番組を観たくてしょうがないなら、観る自由を尊重しますが、

多くは、なんとなくテレビをつけていて、観てしまっているのではないでしょうか?


自分に入ってくる刺激や情報に意識的になりましょう。


やたらと不安になることは、「からだ」や「こころ」を蝕(むしば)みます。

免疫力が下がります。


用心することと、不安になることは別物です。


自分にどのような影響を与えているのか。

元気につながるのか。

しあわせにつながるのか。

よく考えましょう。


絶対に正しい唯一の情報というものはありません。

自分に合うものを選んでいくことが大切です。


一番怖いのは、選ぶこともなく、自分によくない影響を与えるものを取り入れ続けることです。


いいかどうか。

合うかどうか。


自分自身に聴いてみてください。

自然とこたえが出るでしょう。


ワイドショーを観ると、気持ちが重たくなるときは、

「テレビを消そう」と言ってあげましょう。




読んでくださって、ありがとうございました。


キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

◆【母の日なのに、母と子の関係があまりよくない!ときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ





母の日なのに、母と子の関係があまりよくない!

どうしたらいいのでしょうか?

「距離をあけよう」と言ってあげましょう。


今日は母の日です。

とはいえ、良好な親子関係ばかりとはいえませんね。


親子なら仲がいいはず。

というのは幻想です。

近いからこそ、難しいのです。


お母さんとうまくいっていない場合も、

子どもさんとうまくいっていない場合も、

距離をあけるようにしてみましょう。


距離をあけると、相手のことがよくみえます。


相手のことがよくみえると、

どう動いたほうがお互いのためなのか。

がつかみやすくなるでしょう。


距離をあけると、こじれていくのを防ぐことができます。

なんとか関係を修復しようとあせると、こじれやすくなります。


今は少しクールダウン。

こじれなければ、また関係がよくなるときもやってくるでしょう。


距離をあけると、支配的な人から逃れることができます。

親子といえども別の人間です。

自分の思い通りにすることはできません。

支配することも、支配されることからも逃れましょう。


遠ざかるからといって、罪悪感を持たなくてもいいのです。

「これがお互いのためだ」と言ってあげましょう。


母の日なのに、母と子の関係があまりよくない!ときは、

「距離をあけよう」と言ってあげましょう。



読んでくださって、ありがとうございました。


キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

◆【どのアドバイスがいいのか、悩むときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ





どのアドバイスがいいのか、悩む。

どうしたらいいのでしょうか?

「まずは、やってみよう」と言ってあげましょう。


情報があふれる今の時代、正反対のアドバイスもあって、

どうしたらいいのか、どのアドバイスがいいのか、悩みますね。


社会派ブロガー、ちきりんさんの記事です。



なかなか厳しい意見ですが、一理あります。


唯一絶対正しいアドバイスというものは、存在しません。


状況にもよりますし、人にもよります。

なので、やってみるしかないのです。


とりあえず、よさげなもの、こころに止まったものをやってみてください。


やってみると、


うまくいった。

いまいち、うまくいかない。

ここが困るけど、どうしたらいいのか。


というようなことを感じ、わかってきます。

やってみることで、初めて成果やもう少し改善したいところ、わからないことが具体的にみえてきます。


そうしたら、

「どうしたらいいか、わたしは知っている」と唱えましょう。


ふさわしい人に質問できたり、

本が見つかったり、

テレビで情報が提供されたり、

ひらめいたり、

とヒットする情報が得られるでしょう。


やる前から百点の答えを求めないことです。


また、やってすぐに放り出すのも、もったいないことです。

いろいろ工夫しながら、求めている状態に近づいていくものだ。

そう思いましょう。


簡単にうまくいかないからといって、あきらめないことです。


やることで、

いろいろと試して、修正して、工夫することで、

そして、ある程度続けていくことで、

成果が得られるのだ、

と言ってあげましょう。


そうして得られたものは、唯一無二、オンリーワンのものです。

自分用、子どもさん用にカスタマイズされたものです。


そして、みんな変化していくものですから、

子どもさんが大きくなったら、

靴や洋服、自転車などを合ったものに変えていくように、

また修正していきましょう。


めんどうだ。

と思うかもしれませんが、

工夫を楽しもうとしてみてください。


なんだ!今回はこんなお題か!

じゃあ、こうやってみたらどうか?

誰か、やってる人はいないか。

よし、やってみるぞ。

違うか〜。

じゃあ、次は・・・


とゲームのように楽しんでしまいましょう。

楽しむものだ。

と決めてしまいましょう。



やる気も知恵もわきますし、

楽しみ、工夫しながら問題に立ち向かう姿を、

子どもさんに見せることができるでしょう。


どのアドバイスがいいのか、悩むときは、

「まずは、やってみよう」と言ってあげましょう。



読んでくださって、ありがとうございました。


キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)