兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

発達障がいにより、不登校状態や学校に行くのがつらい子どもさんをお持ちのお母さんの不安を解消するためのブログです。引きこもり体質で、お笑い好きの心理カウンセラー・いなまつゆかが、不思議な方法を使って、明るく解決法をお伝えします。

◆【かっとなって、きついことを伝えたくなるときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ





かっとなって、きついことを伝えたくなる。

どうしたらいいのでしょうか?

「本当にそれを伝えていいの?」と自分に聴いてあげましょう。


面と向かっての発言だけではなく、メールやSNSでの発信は、

やってしまったら、ないことにはなりません。


後悔しても遅く、名誉毀損で訴えられることもあります。


このような記事を読みました。



”ReThinkは、いじめを予防するためのアプリです。

メールやTwitter、Facebookなどでユーザーが誰かに攻撃的なメッセージを送ろうとすると、

それを検知して「本当にこの内容を送りますか?」というメッセージを表示します。”(記事より抜粋 改行はいなまつ)


このメッセージを見ることで、ティーンエイジャーの93パーセントの発信が食い止められたのです。


ひどいと思って、かっとしたから。

みんなが批判していたから。

などと、そのときの勢いでやってしまったことも、

よくよく考えれば、やるべきではないとわかります。


投げた方は小石でも、投げられた方は痛いです。

それが何万人にもなったなら、どれほどのイメージかと想像してみましょう。


その加害者の一人にならないことが大事です。

加害をしたことは、相手も自分も傷つけます。

そのことをわからずやることが怖いことなのです。


「本当にいいのか?」と自分に尋ねると、わたしたちは、ちゃんと判断することができます。

それほど、ひどいことをするつもりではなかった。

というような後悔をすることがなくなります。


”もし自分の人生を振り返って、インターネット上の痕跡をみたとき、それが誇りをもてるものであってほしいですか? 

それとも、他人が苦しみ続けるようなキズをつくりたいですか? 

これはあなたのアイデンティティが、どうあってほしいかという問題なのです。”(記事より抜粋 改行はいなまつ)


若い人たちだけではなく、

大人たちも、もっと考えて行動することが大切だといえるでしょう。


かっとなって、きついことを伝えたくなるときは、

「本当にそれを伝えていいの?」と自分に聴いてあげましょう。

智恵


読んでくださって、ありがとうございました。

「目からウロコの事例検討会第6弾」は、9月5日開催します。

残席わずか!参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。




target="_blank">目からウロコの事例検討会 くわしくはこちらまで






キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

◆【誰かのことがうらやましくなってしまったときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ





誰かのことがうらやましくなってしまった。

どうしたらいいのでしょうか?

「大丈夫、私はわたしにあるものでやっていこう」と言ってあげましょう。


人を誹謗中傷する人は、自分とは遠くかけ離れたところにいるような気がするかもしれません。


しかし、誰かを羨ましいと思ったり、嫉妬したりする気持ちは、

誰のこころにもあるでしょう。



それを、どのように自分の行動に結びつけていくのかが分かれ道です。


うらやましい気持ちを攻撃する気持ちに変え、

弱い立場におかれる人を悪者にしたてて、正義の名のもとに攻撃するのか。

自分を責め、落ち込んでいくのか。

成長の糧にして、自分を育てていくのか。


自分以外の人は変えることはできませんし、批判したとしたら、誹謗中傷する人と同じことをやっているに過ぎません。


自分はどうするかを考えましょう。


こっそりひどいことをしたとしても、隠せない人が一人います。

それは自分です。


自分がやったこと、言ったことを、自分はすべて見ています。


ですので、誰かを攻撃して、相手が傷ついて、仮にすっとしたとしても、後から罪悪感が押し寄せてくるでしょう。

「あの人が悪いから」と言い訳しても、本当のことを自分だけは知っています。

ごまかせないのです。


自分のために、自分の言動をコントロールしましょう。


コントロールするのが難しい。

そう思う方もいらっしゃるでしょう。


そのために「魔法の言葉」があるのです。


よい言葉を唱えれば、その言葉を自分が聴きます。

ひどい言葉を唱えれば、その言葉を自分が聴いて、自分の状態が悪くなっていくのです。


まずはそのことを知ることが大切です。


うらやましくなったり、誰かを批判したくなったら、

一呼吸おき、言葉を唱えましょう。


「ありがとう、愛してる」と唱えてもいいですし、

「大丈夫、私はわたしですばらしい」と言ってあげるのもいいでしょう。

「うらやましいね」と言ってあげると、受け入れることができます。


こころが落ち着いて、落ち込みや攻撃性が減っていくでしょう。


言葉を唱えることで、

自分がすばらしいと思えて、無限の豊かさが感じられ、

毎日が楽しい気持ちに満たされたとしても、

ふっと誰かをうらやましくなる気持ちがよぎることはあります。


ですが、

「そうだったそうだった、私はすばらしいんだった」

「無限の豊かさがあるんだ、よかった」

などと唱えると、

うらやましくなる必要がなかったと思えてきます。


ないものねだりをしてしまう気持ちを受け入れてから、

「自分にもある」ということを思い出させてあげましょう。



「ある」と言うと、脳は何が自分にあるのかを教えてくれるでしょう。

「ない」と言うと、持っているものも見えず、思い出すことができません。


あれもこれも欲しがる時代は終わりました。

本当は全部はいらないのです。


「いらないいらない」と唱えると、無駄に欲しがらずに生きていくことができるでしょう。


今回のコロナで、断捨離をした人も多いでしょう。

「あれもこれも欲しい」と思った結果、わたしたちはいらないものをたくさん抱えて暮らしてしまっていたのです。

しかも、うらやましい気持ちはなくなりませんでした。


他の人は他の人で、自分にあるもので生きている。

わたしも、わたしにあるもので生きていこう。


そう思うと、うらやましい気持ちにのっとられて、自分を見失い、

ひどいことをせずにすむでしょう。


誰かのことがうらやましくなってしまったときは、

「大丈夫、私はわたしにあるものでやっていこう」と言ってあげましょう。

意志


読んでくださって、ありがとうございました。

「目からウロコの事例検討会第6弾」は、9月5日開催します。

残席わずか!参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。




target="_blank">目からウロコの事例検討会 くわしくはこちらまで






キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

◆【毎日の生活をハリのあるものにしていきたいと思ったときに使う、魔法の言葉】

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ





毎日の生活をハリのあるものにしていきたい!

どうしたらいいのでしょうか?

「目的をもって、楽しい努力をしていこう」と言ってあげましょう。


ステイホームが始まった頃に、Twitterでフォローしている、アニメ私塾さんの模写のやり方の動画を見ました。



アニメ私塾さんは、アニメの描き方の講師さんです。


時間に余裕があるので、10分ぐらいで描くやり方なのでやってみました。

それからほぼ毎日、1枚か2枚、5分から10分で好きなイラストや写真の模写をしました。


すると、だんだんうまくなるのがわかりました。

やはり大事なのは、教えてくれる人を選ぶことです。

家から近くても講師料が安くても、一流の人でないと、なかなか上達は望めません。


3歳から絵を習い、美術部にも入りましたが、腕前はいまいちでした。


よく考えてみたら、描き方を教わることはあまりなかったのです。

我流で描くだけでした。


今は、インターネットで、一流の講師がいろんな方法を教えてくれます。

ぜひ、興味があるものを練習してみましょう。


少しずつでも上達すると、うれしいし、楽しいです。

この10分、描こうかなと思います。

その分、またうまくなるので、さらに楽しくなるのです。

すっかりあきらめていた、「絵がうまくなりたい」という気持ちがよみがえってきました。


おとなになって、仕事の業績など、数字で表される義務的なものはあっても、

ただ努力が楽しいようなことはあまりないかもしれません。


字幕なしに英語の映画を観られるようになるぞ。

万葉集を勉強しよう。

第九を練習してステージにのりたい。

ダンスをコピーして、皆の前で披露したい。


などと、

ワクワクする目標を持ち、楽しくてたまらないような努力をしてみましょう。


何歳になっても、人生が生き生きと輝いてくるでしょう。


認知症にならないために。

寝たきりにならないために。

というような努力は楽しくないので続きません。


登山を楽しむぞ、というような目的のための楽しい努力の結果、

おつりのように、筋力がついたり、あたまがはっきりしたりするのです。



目的が見つからないという人は、

小さい頃の夢や、夢中になってやっていたことなどを思い出してみましょう。

ヒントが見つかるでしょう。


小さな頃は、あまり何も考えずに絵を描いていました。

描くだけで楽しかったのです。


しかし、ありふれた絵は描きたくないと思ってしまったりとか、

こころが元気が出なくて、描く気力が出なかったりとかで、

いつの間にか、絵を描くという単純な楽しみを忘れてしまっていました。


数年前からイラストを描くことを復活させました。

毎日描くことで少しずつでもうまくなるのは、うれしかったです。


今回、模写、真似をするという絵の描き方を教わることで、

どんどんうまくなって、さらに楽しさが増しました。


日常を取り戻したとしても、この楽しみの10分は、すきを狙って続けていきます。


毎日の生活をハリのあるものにしていきたいと思ったら、

「目的をもって、楽しい努力をしていこう」と言ってあげましょう。


希望


読んでくださって、ありがとうございました。

「目からウロコの事例検討会第6弾」は、9月5日開催します。

残席わずか!参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。




target="_blank">目からウロコの事例検討会 くわしくはこちらまで






キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)