兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

発達障がいにより、不登校状態や学校に行くのがつらい子どもさんをお持ちのお母さんの不安を解消するためのブログです。引きこもり体質で、お笑い好きの心理カウンセラー・いなまつゆかが、不思議な方法を使って、明るく解決法をお伝えします。

NEW !
テーマ:
◆休むのが苦手な人のための魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



HuGのキモチィ

休むのが悪いことのように思ってしまう。

疲れたことがわからなくて、失速してしまう。


つらいですね。

どうしたらいいのでしょうか?


「定期的に休むことを許そう」と言ってあげましょう。


今日は「主婦の休み」の日なのだそうです。

主婦と言われる立場の人は、やることが常にあり、休みがない。

だから、あえて休みの日を作ろうということなのでしょうか。


休みは貯金できるわけではありません。

休みの日でなくても、ぜひ毎日休みをとりましょう。


自閉症スペクトラムを抱えていると、自分の疲れをキャッチしにくい方もいらっしゃいます。

疲れたと思う前に倒れて、「あれ?どうした?」となってしまうのです。


サインを待つのではなく、定期的に休むようにしましょう。

1時間はたらいたら、2分休む、というような具合です。


音を鳴らしても大丈夫な環境なら、アラームがおすすめです。

鳴らせなくても、リマインダーを使う手があります。

スマホには、リマインダーという機能があり、しかけておくと指定した時間に、
「休み」と合図を送ってくれます。


からだのサインがわからないなくても、「大丈夫?からだの調子はどう?」と聴いてあげてください。

少しずつ、からだやこころに目が向いて、感じられやすくなるでしょう。


まじめな人は、休むことが怠けることのように思いがちです。


いいはたらきをするために、休むのだ。

倒れて、まわりに迷惑がかからないようにするために、休むのだ。

病気になるのが、一番お金がかかるから、休むのだ。


だから、「休むことを許そう」

と自分に言ってあげましょう。


忙しいときほど、どこに何分休憩を入れようかと考えましょう。


目を閉じて、ゆったりと呼吸をさせる。

しばらく、ぼーっとする。

からだを少し動かしたあと、力を抜く。


このようなことをするだけでも、ずいぶん違います。


昔、鹿児島の実家から戻る途中、サービスエリアで、車から白い煙が吹き出したことがあります。

トイレから帰ってきたわたしと子どもは、車を見て呆然としました。

JAFを呼んで、応急処置をしてもらって帰る時、

遅いスピードで走ること。

こまめに車を休ませること。

というアドバイスをもらいました。


新しい車になってからも、車を飛ばさず、定期的に車を休ませるようになりました。

すると、ガソリンがあまり減らなくなって、驚きました。

車は、とてもがんばってくれていたのです。


休まずに働き続けることは、トップスピードで、毎日車を走らせ続けるようなものです。

車が壊れてしまうのは、車が怠け者だからでしょうか。

違います。

ちゃんと車を休ませなかったからですね。


自分はこころやからだのドライバーなのだと思って、休ませてあげましょう。


休むことが苦手だと思ったら、

「定期的に休むことを許そう」と言ってあげましょう。

1日休みができたら何をしたい?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



読んでくださって、ありがとうございました。

ひょうご傾聴サミット2017開催します!

傾聴サミットチラシ3

ひょうご傾聴サミット2017 くわしくは、こちらまで



キモチィラインスタンプ販売中

キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆子どもの趣味が理解できなくて、引いてしまうときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



いいねのキモチィ

子どもの趣味が、理解できない。

特殊すぎて、引いてしまう。


自閉症スペクトラムの子どもさんの趣味の多くは、独特です。

ゲームでも、アニメでも、歴史でも、狭くて深いことが多いので、ついていけないと思われる方も多いかもしれません。


そんなときは、どうしたらいいのでしょうか?

「もう一歩だけ、踏み込んでみよう」と言ってあげましょう。


今朝のテレビ番組「シューイチ」で、京都で鵜飼いを仕事としている、カナダ人女性のことが取り上げられていました。

鵜飼いとは、川で鵜という鳥に魚を飲み込ませ、船に引き上げてから吐き出させる、日本古来の漁法です。

その方は、日本文化に惹かれ、人力車の仕事もしていて、4ヶ月ほど前から鵜飼いの仕事も始めたのです。


鵜飼いの仕事も紹介されました。

かごから取り出した鵜に縄をつけて川に放し、鵜の首、食道を様子を見ながらしめて、飲み込んでしまわないようにするのだそうです。

何匹もとどめておけるので、かなり首がふくらむのだとか。

日本人であっても、そのようなことまでは知りませんでした。

「うわ、えげつない(関西弁で残酷なこと)なあ」と一瞬思いました。


外国人観光客の方も、そのような感想を持つ人は多いそうです。

彼女は観光案内を英語でできますから日本文化として、詳しく説明することで理解が得られて、先輩漁師の方は助かるのだそうです。


その後、詳しい鵜飼いの様子が紹介されました。


相性のいい鵜たちを、同じかごに入れること。

人間は、船の上から鵜たちに声をかけて、励ますのだということ。

休憩時間には、リーダーの鵜を船の舳先、一番上のところにおいてやらないと、機嫌が悪くなること。


そうか、これはチームワークなんだ。

鵜は、人間とともに働いている仲間なんだということがわかりました。


すると、さっきの残酷だという印象が、すっかりなくなり、むしろすてきだと感じました。


聞きかじるぐらいのときが、一番誤解しやすいのです。

わからないなりに、もう一歩踏み込んで、話を聴こうとしてみてください。

もちろん、無理強いは逆効果です。

尋問のようになってしまいます。


子どもさんと同レベルに詳しくなる必要もありません。

そうではなく、少し関心を持ってみてほしいのです。


変な趣味。

わけのわからない世界。


そう思っていた世界が、よくはわからないけれど、なんだかおもしろそうだなあ。

そう思えるかもしれません。


いつもは、つまらなそうにしている子どもさんが、目をキラキラ輝かせて話すのを、

「こんな表情もするんだなあ」と楽しんで聴くのもいいでしょう。

話ではなく、子どもさんに興味を持つということです。


自分に興味を持ってくれたら、人はうれしいと感じます。

こころがつながります。


こころがつながれば、こちらの思いも伝わっていきます。

今までとは違う関係ができていくでしょう。


わたしは、子どもさんたちの趣味について、話を聴くことが多いのですが、

たとえ詳しくはないゲームの話であっても、とても興味深く感じます。


すてきだなあとこころから思います。

子どもさんたちの、すばらしい世界にちょっぴりおじゃますることができるのです。


ぜひ、一歩踏み込んで、子どもさんの世界を楽しんでくださったらと思います。


子どもの趣味が理解できなくて、引いてしまうときは、

「もう一歩だけ、踏み込んでみよう」と言ってあげましょう。

愛

読んでくださって、ありがとうございました。

ひょうご傾聴サミット2017開催します!

傾聴サミットチラシ3

ひょうご傾聴サミット2017 くわしくは、こちらまで



キモチィラインスタンプ販売中

キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆子どもが成長して離れていくのがさびしいときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



さびしいのキモチィ


子どもが成長して親離れをしようとするとき、

うれしいような、さびしいような気持ちになりますね。

うれしい気持ちに全然なれない人もいるかもしれません。


どうしたらいいのでしょうか?


「さびしいと思ってよし!」と言ってあげましょう。


赤ちゃんの頃は何もできず、お世話なしには生きられなかった子が、

自分でできることが増え、自分から離れようとしていく。


子育ての目標は、親なしに生きられるようになることで、目標に近づいていっているのです。

本来は、よろこばしいことですね。


しかし、こころは理屈どおりにはいきません。

「うれしい」と「さびしい」

「よろこばしい」と、「嫌だ」が同居します。


生まれたときから、ずっと一緒にいたのですから、さびしいと感じるのは、当たり前のことです。


わたしは、あまりさびしいと思わない方です。

それでも、子どもが最初に夢を持ったときに、

「これからわたしの元をどんどん離れていくんだなあ」と実感して、とてもさびしい気持ちになりました。


カウンセリングを勉強中で、気持ちを受け入れる大切さを知っていたので、子離れしなくちゃ、と気持ちを抑えることをしませんでした。

しっかりさびしい気持ちを味わい、そういう気持ちを持つ許したことで、その後は、喜びを持って送り出すことができました。


さびしさを感じたら、許し、味わいましょう。

「よしよし、さびしいね」と言ってあげましょう。

乗り越え、卒業することができます。


少しずつ距離を持っていく子どもさんと、そのときそのときの付き合いを楽しみましょう。

かけがえのない、ひとときです。


子育て以外の、自分がやりたいことも見つけていきましょう。


さびしさをうめるためではありません。

これからの人生を、いきいきと輝かせるためのものです。


子どもの頃の夢だったなあ。

最近、気になっている活動だなあ。

昔から好きだったけど、子育てで忙しくてできなくなってたなあ。


どんなことでもいいから、一歩を踏み出してみましょう。


カウンセリングや講師の仕事、昔から好きだった、音楽やイラストを仕事に生かしていること。

自分の人生を、やりたいことや好きなことで満たしていることが、離れて暮らす子どもたちの夢をこころから応援することにつながっています。


やりたいことがあることは、自立にも役立つのです。

ぜひ、できることから始めてみてください。


子どもが成長して離れていくのがさびしいときは、

「さびしいと思ってよし!」と言ってあげましょう。

バランス

読んでくださって、ありがとうございました。

ひょうご傾聴サミット2017開催します!

傾聴サミットチラシ3

ひょうご傾聴サミット2017 くわしくは、こちらまで



キモチィラインスタンプ販売中

キモチィLINEスタンプ くわしくはこちらまで


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。


心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)