イタリア、

食べ物がおいしいし、歴史的なものや芸術品がそこら中にあるし、街並みもステキだし、

季節を感じ、きちんと休みも取れ(一般的に)、

病院、学校は、公立の所に行けば、ほぼ無料、

日本より給料はかなり低いが、精神的にゆとりがあるというか、

人間らしさがあるので、道路で倒れても放置されることはない安心感がある。

 

一方で、

役所や公共の企業は、窓口によって言うことが違ったり、横柄な態度を取られたり、

俺のせいじゃない、私のせいじゃないと、責任取りたくないから、

また、やるのが面倒だからと、たらいまわしの刑にあったり、

電車は、改善されたとはいえ、遅延は普通だし、

郵便物は、平日しか配達されないし、もちろん時間指定も再配達もない。

 

これがイタリア。

ま、どこの国も完璧ではないから、仕方ないね。

 

そして、地方自治が強いので、州によって、大きく違う。

イタリアの別エリアにお住まいの方のブログを読んでいると、

トスカーナ州って色んな事が、かなりまともで、住みやすいなぁと感じます。

 

ピサは特に、

道路も広いし、人は穏やかだし、海も山も近くにあって、食べ物は豊富だし、生活がしやすい。

わたくし個人的には、移住後、イラっとしても、もがき苦しむという期間はなかった。

この間、トスカーナの人間は無礼だと言われていることを知ったけど。代表のフィレンツェ人のことじゃ。。?(笑)

 

そんなピサでさえ、市役所のインスタを見ると、

 

 

 

写真はInstagramのComune di pisaより

 

アスファルトのメンテナンスが、その日の一大ニュース。


「2019年、370件の道路の穴の報告があり、メンテナンスが80%終了。 

今後も、大規模なメンテナンスプランは継続されることになっています。」と。

 

確かにピサは、道路に穴がボッコボコあいているのはあまりなく、比較的整っている。

とはいえ、

アスファルトの穴を直したことがニュースになっちゃう国なのよー。

これで、イタリアがどういう国か推して知るべし。

 

そう、社会インフラが、イマイチの国、

この点だけで言えば、ヨーロッパのアフリカであーる。

 

ローマでは、市営バスが爆発し、      

そうだ、

2016年5月、覚えておいででしょうか、

フィレンツェで、アルノ川沿いの水道管が破裂、200Mほど道が陥没、車30台近くが水没。

 

何十年も水道管を替えていなかったらしいと耳にしました。    定期検査はないのか

その後の工事で、工事開始日 〇月〇日、

終了日 「終わったら」って、書かれていたのもイタリアらしい。

被害額は、500万ユーロ(6億円)超えだと言われていたけど、調達できたのかなー。

 

 

住んでしまうと、これが普通~と何とも感じなくなる。

人間って、柔軟性あるもんですな。

 

 

もしかしたら場所より、周りにどんな人がいるかで、感じ方が大きく違うかも

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチ。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

 

週末、走る車の中から、撮った空。      ちなみに運転はのっぽ(夫)です

 

はー、キレイやねー。

 

こうやって、ぐいーん!と、ビューっ!と飛行機雲のようにあがっていくぞー☆

と思える、

美しいエネルギーのある空でした。

 

月曜の帰り、乗り換えの駅でうっかり降り損ねて、ピサ中央駅で乗り換えようと思ったら、

乗り換えの電車が行ってしまったー。     いつも遅れて出発なのに今日は定刻か~

ええ、置いていかれました。

しゃーないので、のっぽに電話して、迎えに来てもらいました。    すまぬ

 

週末見た空、ビューン!ってのぼっていくんじゃなくて、乗り過ごすって意味だったのかしら。

 

 

さて、

 

 

 

 

この商品が山積みになると、そろそろ、やってくる、あれが。

 

あれとは、

 

 

カーニバル。

 

イタリアは、昔、ナポリ王国、フィレンツェ共和国など、今でいう州が国だったので

地域によって、カーニバルのお菓子が違ったり、

同じお菓子でも呼び名が違ったりします。

→フィレンツェのカーニバルの2大お菓子は、これ

 

山積みになっていたのは、こちら。

 

 

 

 

キアッケレ、音で言うと、キャッケレのが近いかな。

揚げ菓子です。

わたくしの住む、ピサもこれがメジャーなカーニバルのお菓子。

 

サクッサク☆でございます。

スーパーのはちょっと厚めですが、手作りのは、触ったらハラハラと割れちゃうような

揚げた餃子の皮より薄いです。

 

買おうかなーと思ったんですが、

わたくし、前日、体重をはかったら、なんと人生最高体重になっていました!

どっかーん!

 

やばい。

 

今まで、好きなように食べていられたのが幸運だったな。

お酒はたまーにしか飲まないし、飲んでもコップ1杯だから、酒太りではない。

ただただ、食べて太った

 

中年だから、代謝が落ちているし、気を付けねば。

 

日本にいる頃、ストレスがたまるとドライブに出かけて、無心で走ってスッキリしていたが、

イタリアではできない。

 

なぜなら、自分だけの車がないからー。

平日、朝から晩までフィレンツェだし、週末はのっぽが運転するし、

我が家に車は1台。

イタリアの運転免許証を持っているものの、運転したことなく。

 

あ!そうだ!

なくしたと思っていた日本の運転免許証、見つかりました!

イタリアで盗まれたら大変と、もしかしたら日本の実家に置いてきたかも、と思って

母親に〇〇見てーと言って、みてもらったら、あった!

良かったー。

お騒がせいたしました。ほ~、よかった。

 

 

で、

肥えた体ですが、

イタリア、食べ物が美味しいからなー。

ついつい、食べていたら、ブタになったよ。      ブタって関西しか言わないんだっけ?

 

そろそろ、本当にダイエット開始か。。。。。

0.1トン超えの社長とダイエット競争でもするか。

 

一日の楽しみが、家で食べる食事だから、断食するのはキツイな~。

 

 

 

とりあえず、夜を減らしてみます

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチ。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。
 

 

 

松の実とコーヒーのジェラート。

 

今回は、手作りジェラート屋さんじゃなくて、

ショッピングモールの中にあるジェラート屋さん。

 

ここ、生クリームも無料なの。

ローマで生クリーム無料は普通かもしれないけれど、

ローマの時と同じように、当たり前のように生クリームをお願いしたら、

ピサ、フィレンツェ、ルッカでは、50セント増しになること多し。

 

 

スーパーに買い物行くだけだからと、ノーメイクで買い物に行ったら、

数年ぶりにのっぽ(夫)の友達に会った!

なんてこったい!こんな時に。

しゃーない、あいさつしないわけにいかないから、ちょっとお話したよ。

いつもは、軽く化粧していくんだよー。

まさかのすっぴん&家用のメガネをかけているときに。

あああ。。。

 

で、のっぽの友人の奥さん、娘ちゃんも来ていて、

話している途中で会った奥さん、めちゃバッチリメイク&服もオシャレしてた。

 

イタリア人女性、週末はメイクする人が結構多い気がする。

仕事の時はどーでもいいけど、プライベートのお出かけはバールでもスーパーでもメイク。

これは、わたくしの周りのイタリア女子がそうなのか、全体的にそうなのか、

真相は不明です。

 

 

 

 

ダークチョコに、アーモンドが入っています。

 

小さそうに見えるけど、手のひらより大きいっす。

厚みも結構ありまして、板チョコ3枚分は軽くある重さ。

 

うちのチョコ星人、のっぽが、買い物かごに入れていました。

だって、5割引きだったからー。

クリスマス向けの、高級商品が半額になるこの時期、ありがたや~。

 

 

 

ま、いっか。次に会うまでの数年の間に忘れるだろう。

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチ。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

あー、去年まで、年60ユーロだった支払いが、今年一気に96ユーロ! 

5割増し   

 

そんな上げ方ってある?

で、来年は、108ユーロになるんだって。     さらに1割アップ

 

わたくし、イタリア政府公認の添乗員資格を持っておりまして、

それ用に何年か前にサイトを作ったんですよ。

現在は、観光案内をしていないので、勤めている革メーカーの商品を載せて

会社のサイトとリンクさせております。    会社公認でーす

このサイトに合わせてメールアドレスも作って、メールは時々使っているものの

うーん、会社のSNSを見て注文が入るし、もうこのサイト抹消しちゃおうかなー。

 

ドメイン込みの値段だと思うと、1年、96ユーロ(11,000円)って安いけど、

もし、観光の仕事を再びやるにしても、新たにサイト作るだろうしなー。

ここの企業の無料ドメインに変更しようかなーどうしようかなーと思案中でございます。

 

 

さて、

 

 

 

 

パルミジャーノ・レッジャーノチーズ。

日本にいる頃、こうして、パスタにかけるためだけのものと思っていました。

そして、このチーズ、臭いとも。

 

イタリアに来て知った。

パルメザンチーズはパルミジャーノ・レッジャーノチーズにあらず

 

日本で「パルメザンチーズ」といわれるものは、

「アメリカ産のナチュラルパルメザンチーズ」でございます。

イタリア以外の国で作られているものが大半で、味も香りも、まーったく違う。

 

その企業のサイトの表現をそのままコピーしたんですけど、

「ナチュラルパルメザンチーズ」って、どういう事なんでしょうね。  

ナチュラルじゃないやつってあるの?

 

話すと長くなるので、割愛いたしますが、

アメリカとイタリア、この名前を使って商品を販売することについて裁判してましたね。

なんだよ、日本人を猿真似といったアメリカもパクリ商品あるやんけ

イタリアでは、パルミジャーノ・レッジャーノと名乗るには、場所の他、細かな条件が必要で、

イメージとしては、伝統工芸品。

 

わたくし、パルミジャーノ・レッジャーノ工場を見学したときは、感動しました。

 

で、

イタリアでは、パスタにも、もちろんかけますが、

 

 

 

 

こうして、部厚めにカットして、バクバクっとかじります。

 

これが、美味しくてとまらなーい☆

ワインでもいいけど、日本酒とも、とても合います。

夕食で、ちょっとまだ何か食べたいなーなんて時にも食べたりします。

 

12か月熟成、24カ月、36カ月と期間の違う状態の物が販売されておりまして、

そのまま食べるのでしたら、36が宜しいかと思います。    パスタの上には、少ない月数ので

 

日本は過熱チーズやスライスチーズが主流なので、それがチーズだと思っていたけれど、

イタリアに来てから、チーズってこういうのなんだ!

そして、

チーズって、こんなにおいしいんだ!!と知りました。

 

チーズは日本に持って帰れるので、       肉製品はだめだよー

イタリアにお越しの際は、真空パックにしてもらって、ぜひ召し上がってみてほしいです。

 

 

 

のっぽ(夫)の白米の記事以降、訪問してくださる方が増えている。。。と思ったら、

 

 

 

 

うほ~♪Amebaさん、ありがとうございまーす☆

16日のページトップにあげてくれていた!

うれし!      今はもう違うと思うけどねー

 

訪問してくださった方、ありがとう~ございます!

フィレンツェの革メーカーで働いている、サラリーマン日本人でございます。

元コックの姑の料理や、住んでいるピサなどトスカーナ州のネタを主に、

時々社長から受けるストレスのはけ口にさせてもらっておりまーす。

キラキラ少なめブログですけど、どうぞよろしく~☆

 

 

ピザの上のチーズも全然違うよー

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチ。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

 

うちのお店がある通り、クレーン車が来て、イルミネーションを片付けていました。

さよ~なら~。

これがなくなると、本当に通常に戻った、って感じです。

 

しかし、

うちの店はまだ、建物につるしてある緑の装飾がそのまま。

おおおーい、先週から片付けてくれって言ってるのにー。     脚立持ってきてー

明日、男性同僚が来たら、即片付けてもらおう。

先取はいいけど、時期が過ぎてもいつまでも飾って、ルーズな感じがイヤや。

 

 

 

 

うちの社長、クッキーとかお菓子をくれるときは、いつも1個なんですが、    検索どうぞ☆

今日は違ったよー。

親指と人差し指で、わっかを作ったくらいのサイズですが、3つ。

 

おっどろき~!

今年から1個から卒業したのだろうか。。。乞うご期待(笑)

 

そして、これは試作品なんだろうか。。。

ぺらぺらの柔らかい生地の真ん中にリンゴが1かけ入っているもの。

売り物にしては、ちょっと見た目が。。。ぺらっぺらのはんぺいみたい(笑)
 

ちなみに、

うちの社長は、ほぼ100%ではなく、本当に常に、100%遅れてきます。

時間にルーズ。

 

わたくし、日本にいた頃よりずっと、許容範囲が広く、気持ちも緩くなりました。

イタリアのおかげと、年のせい

電車の15分遅れでは、「そうですか。。。(普通)」って思えるけど、

遅刻してくる人間は、相手の貴重な時間を奪うことに対してのリスペクトがないので、

特に理由もなく、連絡もなく、平気で20分30分と遅れてくる人と信頼関係を築くのは難しい。

 

わたくしは、入社した年に、社長に1時間x2回待たされてから、

「今から10分後に行くから、〇〇持って、〇〇で待っていて。」といわれても、

待つのを、というか、行くのをやめました。

「ついたけど、とす、どこ?」って言われてから行く。

 

さて、

 

 

 

 

これは、わたくしの荷物ではございません。

 

今朝、向かいに座ったおじさんが、全部おいて(たぶん)トイレに行ったよー。

ビックリしたー。

 

いくら出勤の時間帯だとか、わたくしが怪しくないとか、ピサは田舎だといっても、

これは、危ないよー。

 

こういうの見るの、初めてじゃないのよね、でも。

ピサ→フィレンツェで時々いるんだ、こういう人。

日本の旅行者の方は、絶対やっちゃ、だーめーだーよー!

 

 

そして、最寄り駅で、

高校生くらいの女子が、「すみません、ちょっと、すみません。」っていうんで、

はい?って言ったら、

「あなた、イタリア人?」って。

 

はっ?

ね、わたくしの顔よく見て?

平べったいよ。

どう見たってアジア顔で、イタリア人じゃないって。

 

一瞬言葉を失ってから、「いいえ、違いますけど。」って言ったら、

「イタリア語話せます?」って。

 

そしたら、今いるホームが、行きたい駅行きの方向とあっているのかを聞いてきました。

聞くと普段バスだけど、乗り遅れて、電車にしたが、

電車が遅れてくると、学校に遅れちゃうとのことでした。

アプリで、今日は何分遅れか、いくつめの駅がその子のおりる駅か見せてあげました。

 

イヤー、ビックリした。

フィレンツェやローマみたいな大きな駅だったらそんなこと聞かなかったかもしれないけど、

住民しか乗らないような小さい駅だったからなのか、

イタリアには、イタリア生まれのアフリカ系人種や、アジアの養子なんかがいるからか

(日本よりよほど、在住外国人をよく見ます)

10代のイタリア人の子は、相手の見た目が明らかにイタリア人でなくても、

イタリア人?って聞いちゃうのかなー。

過去に「あなた、イタリアで育ったの?」って聞かれたことは何度かあったが、

今回みたいなのは初めてでした。

のっぽ(夫)世代とは意識がだいぶ違うのかな。

 

 

と思って、

帰宅後、のっぽに聞いたら

「その子、変だよー。」って言ってました(笑)

 

「イタリア語話す?」とか「ここに住んでる人?」って聞くことはあっても

明らかにアジア顔してる人に「イタリア人?」って聞かないよ、って。

なんだ、やっぱりそうだよね。

 

 

 

不思議女子に会っただけみたいです

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチ。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。