金曜日「こんな時間にごめん」と仕事のラインが来た時に

「いいよー、まだフィレンツェの駅にいるから」って返したら

「!!」って返ってくるくらいの時間までいました。

残業で、その上電車も遅れたからねー。

ああー、夜外で長く待つのはつらいー。

 

 

さて、

土曜日は、ピサVSテルナーナ(ウンブリア州)のサッカーの試合がピサでありました。

ピサ、気づいたらセリエBでした。    あれ?数年前Cだったんだけど

現在セリエB、20チームのうち、まんなかあたりのランク。

 

3-1で勝ったよー!     わーい、わーい

この日は2時間以上前から警察が出て、斜塔の当たりの道路が一部通行禁止になり

町のあちこちに警察官が交通整理をしておりました。

 

ちょうどのっぽ実家に向かっている時に、

テルナーナの選手の乗ったバスを見て、その後にピサの選手がのったバスとすれ違い。

 

サッカーの試合がある度に通行止めにするわけではないんですが

テルナーナのファンが荒っぽいのか

(ティフォーゾと呼ばれるフーリガンのような暴れる系のファンがついているチームの時は警察が大々的に出動します)

それともテルナーナの監督が、ピサの宿敵リボルノ出身だからか

だいたい月に1-2回はスタジアム周辺がこんな風になります。

 

相手チームの監督の出身地を聞いて、負けるもんかーと頑張ったのかは

わかりませんが、盛り上がっているのは音で分かりました。

のっぽ実家は斜塔からほど近いところにあるので、

外を歩いていると、遠くでスタジアムの音がきこえるんだよねー。

 

 

日曜日は、ピサのトリュフ祭りの最終日。

コロナ前から行ってないから久々に行きたいなーと思っていましたが、

オイルのことで、てんてこまいなので、パスすることに。

近所のお気に入りのケーキ屋さんで朝ごはんを食べるのをご褒美にがんばりまーす。

 

ああ、来週こそは暖房器具を直しに来てくれるかなぁ。

結局、業者さん来ないどころか連絡もなかったわ。

 

 

 

いつも記事にいいねや、

ぽちっと↓バナーを応援クリック↓ありがとうございます

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

更新の励みになっています

 

イタリア料理の好きな人集まれ☆

FBにイタリアの食や食文化を楽しむための情報交換グループ作りました

イタリア料理好き~Love Italian~

 

インスタグラム →イタリアのサラリーマンランチと文化ネタ

ツイッター     →https://twitter.com/ToscanaTrip
ごくたまに更新YouTube →チャンネルToscana
レッツ・フォロー照れ

 


一言追加してFBページにブログをリンクしています。

FBページの右上の「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます

「とすさーんニコニコ

という声にふとドアの外を見ると

うちのお店の第一号パートさんではないですか!?

「きゃー、元気にしてたー?入って入ってー♪」と、しばしおしゃべり。

 

コロナの間、どうしているのか気になっていたの。

うちのパートさんのうちの1人が日本に完全帰国したので、

彼女はどうしているのだろうと。

おおおー!元気そうだ!

 

状況によって、職場を離れることもあるけれど、

こうして今でも仲良くしていられるというのはとっても嬉しいニコニコ

 

うちをやめてから何年も勤めていた場所はやめて、新しい場所でがんばっていました。

今年に入ってから、仕事見つけたんですって。

不況だ、失業率がと言っていても、働こうと思って探して、

友達にも声をかけて募集を教えてもらったりしたら見つかるもんなんだな。

自分で思い込んで呪縛をかけないようにして、わたくしもがんばろっと。

 

 

 

中世の見張り塔。黒いのは汚れじゃないよ、鳥だよ

 

さて、

イタリア人の親子がうちのお店に入ってきて、

「すみません!手助けしてくれませんか?

ペンキ塗りたての壁に服とバッグをこすってしまったの。」と。

見ると50代のお母さんと20代のお嬢さんで、お嬢さんがやらかしてた。

 

ああ。。。

黒い革のバッグにグレーのペンキ、黒のチェックのコートにも。

かわいそうに。

やっちまって時間がたちすぎてると、取れなかったと思うけど、

不幸中の幸いで、やったばっかり。

革のクリーニング用の液体を使ってまずはバッグをきれいに。

ラッキーなことに取れた!

 

布用の汚れとりを使って服のペンキを取っている間におしゃべりしたら、

バッグは大学の卒業祝いでもらったばかり。    180ユーロって自分から言ってた

あまりのショックに泣いたらしい。

金具に少しキズが付いていてそれをお嬢さんは気にしていたけど

実際にバッグをもったら、視線は上からだからほんのりついた傷は全く見えない。

 

最初は「ショックだったよねー。買ったばかりなのに。」と共感したけど

ずーっとこの世の終わりみたいに言い続けている娘真顔    

イタリア女子の典型プリンチペッサ、お姫様ですな

お母さんが、

「見えないわよぉ。もともとこんな風に作った見えるみたいに思うわよ。」

と言っても、信じやしねー笑い泣き

 

 

ピサから見るアルノ川(アルノ川の終点はピサでーす)

 

実際見えないけど「なんてアンラッキーなんだ」と言い続けて

テンション下がっている娘に

「しってる?日本では何か悪いことが起きたら、良いことが起きる前触れって言うのよ。」

って適当にお母さんを援護射撃したら、

お母さんがそれに乗ってうまく話して、娘の機嫌がよくなってきた!

 

大学卒業したっていうから、

「おめでとー♪何を勉強したの?」と聞いたら

「マーケティング」っていうんで

「いいね!今の時代、マーケティングはどの業界でも使えるわよ。

いい専攻選んだね。」

って気分が上がるようにお話し。

 

この親子、ナポリ、ローマ、ミラノにレストランを持っていて、

ここ、フィレンツェにももうすぐ新しいレストランを開けるそうで。

もう場所は決まったんだそう。

 

わたくしのイタリアの添乗員のことや、日本の友達がフィレンツェの他に

ローマにもミラノにもいて、何人かが観光ガイドをしていることを話したら

開店したらお知らせしてくれるってー。

 

一回食べに行って、もし美味しかったら、ブログでご紹介いたします☆

日本の人に美味しいもの食べてほしいからさー。

わたくしは平日はピサに帰らなくちゃいけないので、

フィレンツェのレストランに夜、お連れすることはできないので、

ご自分でいってもらわないといけませんが。

 

 

 

これは数年前まで使われていたピサのバスセンター。後ろにある中世の市壁とつながってます

 

イタリア人って、プライベートも結構初対面で聞いてくる。

特に南の人の方がその傾向は強いかも。

プライベートに踏み込んでくるという言い方もできるがまあ、これがイタリア人ニヤニヤ

わたくしの場合、田舎育ちってのもあって、もう慣れて何とも思わないー。 

アメリカだったら大ヒンシュクの、年齢、子供の有無など普通に聞くよ。

 

彼女たちとお互いの家族、仕事、年、イタリア在住期間とか諸々を話し。

彼らは本拠地はナポリとのこと。

ああ!納得。

最初からすごくオープンだったから、フィレンツェの人じゃないと思ったー爆  笑

フィレンツェは閉鎖的で有名な都市です

いろいろ友達みたいに話して、というか、外人(わたくし)、質問攻めにあい(笑)

 

彼ら、わたくしのイタリア語をほめてくださるし、年齢は結構いってるのに

お母さんは「え!うそでしょ。30歳だと思った。」   そんなわけあるかい

お嬢さんは「いやいや、私は30前、28とかかなーと思ってた。」とか真顔で言ってくれて。

 

おもわず、

「最高だ!あなたたちのおかげで今日は良い日になった!ありがとう!」

って自然にでたわニヤニヤ

 

汚れは取れたし、お嬢は機嫌がよくなったし(笑)で、

二人からすごくお礼を言われました。     特にお母さん

まあ、いいってことよ。

困った時はお互い様さー。私もこれまでイタリア人に助けられてるしねー。

お助けバトンよ。

 

お互いの連絡先を交換し、

こうして、また新たにイタリア人と知り合いました(笑)

 


 

最後に。

もしクリスマスプレゼントに、レザー製品を考えていらっしゃる方がいたら

まだ買わないで―。

12月から、日本の方だけのクーポンコードを出して割引するからニヤニヤ

 

わたくしの勤める会社フランチェスコ・リオネッティのE-shopサイトで

12月1日からやる予定☆     社長もいいよーって

今年もわたくしの応援ありがとうの感謝の気持ちをこめて。

準備ができたらクーポンコードをお知らせしますねー。

 

 

いつも記事にいいねや、

ぽちっと↓バナーを応援クリック↓ありがとうございます

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

更新の励みになっています

 

イタリア料理の好きな人集まれ☆

FBにイタリアの食や食文化を楽しむための情報交換グループ作りました

イタリア料理好き~Love Italian~

 

インスタグラム →イタリアのサラリーマンランチと文化ネタ

ツイッター     →https://twitter.com/ToscanaTrip
ごくたまに更新YouTube →チャンネルToscana
レッツ・フォロー照れ

 


一言追加してFBページにブログをリンクしています。

FBページの右上の「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます

日本おめでとー!!!!

ドイツに勝った~   いえーい、いえーい!!

 

 

 

 

イタリア人同僚が、ぴろーんって

この試合結果のスクリーン・ショットを送ってきてくれました。

 

のっぽ(夫)も日本でいうラインでメッセージをニヤニヤ

きゃー!すごい、日本!!!やったー!

 

一発目勝つと、しかも強豪ドイツに勝つと勢いがつくよねー。

 

そして同僚がしばらくしたら、こんな写真も送ってきた。

 

 

 

ツイートのリンクはこちら(翻訳ボタンがあるよ)↓

https://twitter.com/CB_Ignoranza/status/1595446830443253761

 

イタリア人記者が

「日本は、フィールドでの勝利に加えて、スタンドでも勝利を収めた。

日本のサポーターはドイツ戦の後、

いつものようにスタンドに残されたゴミを集め始めたハート日本」とツイート。

 

ありがとう、サポーターの皆さん。

日本人として誇りに思います。

おかげで海外在住日本人は、外国で、優しく&敬ってもらえています。

ありがとう~!
 

 

さて、

今日は寒かったー!ということで、仕事の前に同僚とバールへ。

 

 

 

 

いつもはカフェを飲むのですが、駅から店に着くまでに体が冷えてしもーたので

カプチーノを。

 

昨日はねー、連日の雨で、

 

 

 

 

駅が雨漏りしてたニヤニヤ

まあ、古い駅だから仕方ないよねー。

 

1840年に駅建設のプロジェクトが始まり、1848年に完成。

1930年代まで、当初の構造のままでした。

 

1932年に100社以上が参加したコンペが行われ、

ミケルッチ・グループが勝ち取りました。

そして、2年かけて1934年に南側を建設。

 

 

一番端の16番ホームには、

 

 

 

 

こんなものが。

工事で片付け忘れたんじゃないんですニヤニヤ

 

これは、2019年に設置された、追悼碑。

市長も来て、除幕式をしました。

 

 

 

 

はい、正面から。

 

1943年11月6日にユダヤ人コミュニティーをドイツ軍が襲撃、

9日に約300人のフィレンツェのユダヤ人が強制収容所に送られました。

11月14日にアウシュビッツに到着し、その日のうちに171人が殺害されました。

(一番若い年齢と高齢者の年とそれぞれの名前もわかっているのがすごい)

 

収容所に送られた人々のうち、

最終的にフィレンツェに戻ってこられたのは、15人。(生存率5%)

 

ちなみにヒトラーがフィレンツェを訪れたときに降り立ったホームも16番線。

なんという皮肉。

 

毎年、16番ホームで、11月に追悼式典が行われています。

 

 

 

 

ホームの外に売店もありますが、16番ホームの端に、

マクドナルドと、上の写真のような軽食のお店があります。

 

空腹で目に入らないかもしれないけどニヤニヤ

歴史に関わるものがあるので、ちらっと見てみてねー。

 

 

 

 

いつも記事にいいねや、

ぽちっと↓バナーを応援クリック↓ありがとうございます

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

更新の励みになっています

 

イタリア料理の好きな人集まれ☆

FBにイタリアの食や食文化を楽しむための情報交換グループ作りました

イタリア料理好き~Love Italian~

 

インスタグラム →イタリアのサラリーマンランチと文化ネタ

ツイッター     →https://twitter.com/ToscanaTrip
ごくたまに更新YouTube →チャンネルToscana
レッツ・フォロー照れ

 


一言追加してFBページにブログをリンクしています。

FBページの右上の「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます

今日は、雨―。

 

 

 

 

どんよーり、そして寒ーい。

 

我が家の暖房、部品を変えねばいけないそうで、それの到着が今週中との事。

まだ暖房付けなくてもいいくらいのピサですが、

この後寒くなるといけないから、一日でも早く届いて直してくれー(笑)

 

 

さて、

では、今日も写真いっぱい、行った気になってね~♪

 

 

 

 

日曜日は、さわやかに晴れ、とっても気持ちの良い一日となりました。

通りを歩行者天国にして、地域のお祭りが開催されていて、見てきたよー。

 

 

お祭りと言っても、子供向けのお祭りって感じかな。

 

 

 

 

顔が映ってないからOKだろう。

こんな風にコマを飛ばして進むものや、

 

 

 

 

缶を使った竹馬!

イタリアにもあるんだねー、懐かしいー。

 

 

 

 

足でフラフープを回すお兄さんにくぎ付けの子供たち。

 

イタリアでよくある、若者がきて子供の相手をしてくれるやつ。

   

今回は、お姉さんと、マネスキンみたいに化粧をしたお兄さんが

フラフープで一緒に遊んでました。

 

 

普通のお祭りだと食べ物の露店がずらーっと並ぶんですが、

地域のお祭りだけに、このエリアの店舗(主に飲食店)が潤うように

露店は、食べ物以外がほとんど。

 

 

 

 

こんな木を遣った芸術作品のお店とか

手芸品や衣服、定番の掃除機とか。

食べ物だけどその場で食べるんじゃなくて、パッケージされているのを売ったり。

 

 

こんな音楽隊の皆さんも。

 

 

 

 

キレイなお姉さんから、昔お姉さんだった方まで、音楽に合わせてボンボンを振って

まるでスクールメイツのようなダンスが繰り広げられました。

 

 

 

 

音楽隊の方よりお姉さんの方を見ちゃうのは、世の常。 

がんばれ、音楽隊のおじちゃん

 

 

 

 

ラヴァッツァさんも来てましたー。

 

 


 

クリスマスも近いということで、サンタさんと写真が撮れるコーナーも。

とはいえ、子供は遊ぶ方に夢中な子が多くてサンタさん、暇(笑)

 

「まだちょっと早いけど、来たよー」ってサンタさんが言ってて吹いたニヤニヤ

 

 

 

 

わたくし、ディズニーに詳しくないからわからないんだけど

このミッキーさんは本物ですか?

 

こんなに誰にも近寄られず、人気のなさげなミッキーさんは初めて見ましたニヤニヤ

隣のお姉さん、さすがイタリア人、勤務中も電話してるし。

 

 

 

 

こんなお兄さんお姉さんが、横切ったりしてました。

 

 

食べ物は、祭りの定番の、

 

 

 

 

こんなお菓子の屋台と

 

 

 

 

焼き栗、焼トウモロコシ、ホットワインを売るこの屋台。

ずーっと行列だったよ。

 

 

路面店のお店が、店の前で

 

 

 

 

ドーナツやトスカーナの郷土菓子、カスタニャッチョなどを売ったりしていました。

そう、ピサとルッカでは、ドーナツのことをフラーティと言います。

以前、ブログに書いたので覚えている方もいらっしゃるかな。

 

ピザ屋さんなどは、イスやテーブルを道路に出して、テラス席ができていました。

ちょっと肌寒くなってきていたので、ひよこ豆のチェチーナやフォカッチャなど

おやつに食べる人がたくさんいて、大繁盛してました。

 

わたくしたちは、特に何を買うというわけじゃないけど、

ぶーらぶらして、楽しかったです。

 

 

 

いつも記事にいいねや、

ぽちっと↓バナーを応援クリック↓ありがとうございます

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

更新の励みになっています

 

イタリア料理の好きな人集まれ☆

FBにイタリアの食や食文化を楽しむための情報交換グループ作りました

イタリア料理好き~Love Italian~

 

インスタグラム →イタリアのサラリーマンランチと文化ネタ

ツイッター     →https://twitter.com/ToscanaTrip
ごくたまに更新YouTube →チャンネルToscana
レッツ・フォロー照れ

 


一言追加してFBページにブログをリンクしています。

FBページの右上の「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます

サッカーのフンデスリーガ・ジャパンツアーの一環で

ドイツのアイントラハト・フランクフルトが来日していましたが、

わたくしのドイツにいる友人が、それに同行していて、

うっかりSNSに出されちゃって、海外在住の友人同士のグループで

「君、でてるでーニヤニヤ」って写真がまわってた(笑)

いいなー、わたくしも仕事で日本に行きたーい☆

 

 

さて、

週末はのっぽ実家に自家製ピザとケーキ(今回は買った)をもって行き

それを夕飯にして、みんなでワイワイのっぽ姉の好きなボードゲームをやって帰宅。

 

日曜日も順調に予定が進み、やりたいなと思っているけど

了承してもらえるかなーって考えたことがすんなり、

それどころか、やろう♪やろう♪と言ってもらえ、

夜は、

スウェーデンにいる友達とZoomをして、大変有意義な時間を過ごし

気分もるんるん、エネルギーに満ちた状態で迎えた月曜。

 

はい、本日はおいしい写真と相殺しながらご覧ください。

 

 

 

生地が最高の日本でいうデニッシュ生地の朝ごはん。

イチジクなどのフルーツがのってビタミンCもいっぱい♪

 

基本、わたくし仕事に行きたくないなぁって思うことはほとんどないので

月曜の朝も、元気に出発。

 

電車の中で会社のメールをチェックしていたら、

あああー、問題発生メール見ちゃったぁゲッソリ

 

良かった、休日にそれ見なくって。

見ちゃってたら、そのことずっと考えることになってたわ。

 

 

 

イタリアでも買うと高いクランベリーやブラックベリーものってるよー

 

事務所に行って、まずはそれを解決させねばと思って到着すると、

おーい、これやりっぱなしになってますけど、

おーい、これあなた担当じゃないのに何で勝手に返事してるのー

おーい、これ、わたくし頼りのことなのになんでわたくしに言わずにやってるのー

 

と、日本でだったら起こらないようなことが立て続けに3つも。

 

 

 

ふわふわぱーんにクルミがのって。中はダークチョコのクリーム。

 

なんだか自分をないがしろにされたようで(した方はそんな気がなくても)

気分が悪かったわ。

 

最初はイラっとしたけれど、その感情が出ているときに相手に伝えても

うまく伝わらないので、しばらく時間がたってから

ちょうど向こうから連絡が来たので、

冷静に(その方が怖いって言われるけど)

何がまずくて、次からどうしてほしいか、

そうすることによって、どういう結果が得られるか淡々と伝えたの。

 

 

 

ピーナッツとヘーゼルナッツクリームが中に入ってナッツ三昧パン

 

伝わりました。。。と思います。

冷静に、冷静に。相手は知らなかっただけだしと思って。

でも、そうしたことで出る結果が出なくなったということは実感してもらいました。

 

やらかしてた人に関しては謝られましたが、2回目がなければいいよ。

誰でも、わたくしだって、失敗することあるしね。

 

 

 

この緑はもちろんピスタチオクリーム☆いえーい

 

わたくしねー、

こうして自分にとってイヤだなぁって思うことだったり

ムキーッ!て思うような事柄や、がっかりするようなことが起こると

一瞬はへこんだりするけど、その沼にはまらないように、

わたくし今、イヤだなーって思ってる(またはムカついてる)んだなぁと

その気持ちを認め、何のためにこれが起こっているのだろうと考えます。

何を得るとか学ぶために、この事象がおきたんだろうかと。

 

そして同時に、この後どんな良いことがあるんだろうって

先の自分の将来に期待するようにしています照れ

ここ大事。

だって、悪いことがおきた後って絶対良いことあるもん。

うん、あるもん、もん。

 

 

実際、午前中、自分にわいた感情むき出して、どぱー!ってださなかったら

今日の午後、

今までこれは難しいだろうなと思っていて、実際何年もそうだったことを

社長から「とす、こうやってみようかと思ってるよ。」と言われ

まぁ、言うだけはできますし、社長だから実際そうなるまでわかりませんけど

No.2は、「とすに、ちゃんと報告した?」って

その立場にないのにやっちまった人にメッセージを送って援護射撃してくれました。

 

その上、迷惑をこうむったほうの人が、我々の会社を応援してくれるという奇跡。

 

 

実際に、え?そんなことってあるのー?すごくない?

って思うようなことが起きることを願って、自分の気分を上げるようにします。

もやもやするときは、わたくしどうすると気分がいいかなぁって

自分の気持ち良さはどこにあるか自分に確認。

 

そうはいってもさー、

やりたくないことやイヤな人と一緒にいなくちゃいけない時もあるじゃなーい?

その時は、いったん「しゃーない、今回は我慢してやるか!」って

自分で決めて、それでやるようにしています。

我慢して、やってるわたくし、えらい!とか思いながら(笑)

「やりたくないなぁ、でもやらなきゃいけないもんなー」って思いながらやらない。

 

なるだけ気分よく、感情むき出しで行動せず、負の感情を長く引きずらないように

(湧いたときは爆発的に誰もいないところで出すこともあるけど)しています。

不思議と、

そんな日に、ステキなお客さんが来てくれて、ポーンってふっとんだりもします。

ちょっと先の自分に期待して、なるだけ楽しい気分をイメージしてると

そんなことが起きる気がする。    気のせいかな?

わたくし、第六感とかないから気がするだけなんだけどー。

 

意外に、思考は行動を、行動は思考を変える気がするの。

 

 

 

 

いつも記事にいいねや、

ぽちっと↓バナーを応援クリック↓ありがとうございます

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

更新の励みになっています

 

イタリア料理の好きな人集まれ☆

FBにイタリアの食や食文化を楽しむための情報交換グループ作りました

イタリア料理好き~Love Italian~

 

インスタグラム →イタリアのサラリーマンランチと文化ネタ

ツイッター     →https://twitter.com/ToscanaTrip
ごくたまに更新YouTube →チャンネルToscana
レッツ・フォロー照れ

 


一言追加してFBページにブログをリンクしています。

FBページの右上の「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます