ありがとうございます。

昨日、会社のサイトと、クラウドファンディングをお知らせしたら、

すぐに反応が。

応援してくださってありがとうございます!

ブログ記事を書いた日がクラウドファンディング初日だったので、

たぶんブログ読者さんだと思うんだ。

クラウドファンディングは、他の社員や工場の人も見られるので、喜んでいました。

 

クラウドファンディングのサイトは、

「活動報告」という項目で、ブログ機能がついておりまして、

チャレンジ(告知)で書けなかった商品の細かな情報とか、フィレンツェのこと、

会社の事なんかを書いていく予定です。

以前やられた方のを見ると40回以上の記事があったので、2-3日に1度書くペース。

うおー、がんばらねば。

 

今回、社長のビデオをのせたことで、わたくしが社長のグチを書く時、

「あ~、あれかぁ。」と顔が思い浮かびますね爆  笑     リアル~

 

昨日のブログ記事にも追記したのですが、

もしブログ読者さん、または読者さんからの紹介の場合は、

サイトでもクラウドファンディングでも一言コメントを書いてくださるとうれしいです。

 

昨日、すぐにクラウドファンディングでサポートしてくださったり、

サイトからご連絡下さった方には、わたくしの方からお尋ねメールしました。

 

 

さて、

 

 

 

 

はい、また海です。

 

さ、今日も写真いっぱい、行った気になるバーチャルイタリアだよ☆

 

今回は、夕方に海に行って、ちょっと泳いで、     日焼け止めばっちりで

 

 

 

 

こんな感じになった20時半くらいかなー、

コロナ以来、初めて外食しました。

 

レストラン業界は、厳しい状況にありますし、気に入ったお店に残ってほしいのと

トスカーナ州は、グリーンゾーンになっており、

ピサだけで言えば、先月から新規感染者は、ずっとゼロ。

 

海の家のレストランなので、すごくカジュアルで、風が通るテラス席。

とはいえ、お店の方は全員マスクしていますし、

我々は、席に案内される前に、温度をチェックされてから着席。

コロナめ。。。でももう5か月目に入ると、こういう状況にも慣れてきました。

 

 

 

 

おおー、これこれ。

フランスで使っていると聞いていたので、きっとイタリアもだろうと。

 

QRコードを携帯で読み込んでメニューを見ます。

いろんな人がメニューを触ると、そこからでも感染するから

なるだけ接触&感染を減らすやり方。

 

今は皆、携帯持っていますし、

これならお店の人も、毎回メニュー表を消毒しなくていいですもんね。   ナイスアイデア

使ってみた感想は、ちょっと見づらい。

やっぱりメニューで見る方が見やすいなぁ。

 

 

 

 

わー、夕焼けになる前の、太陽。 光線がつよーい。

ピカーッ!って。     きっとかぐや姫の竹はこんな風に光ってたと思う

 

キレイだなーって席から写真バシャバシャ撮ってたら、やってきました。

 

 

 

 

魚貝スープ。     

これで1人前。小さく見えますが、日本で見ないサイズの皿に山盛りです。

食べた貝殻を置くのはお皿じゃなくて、ボールでした爆  笑

これね、ほんとすっごい量だったのよー。

 

ムール貝が幅を利かせているけれど、

 

 

 

 

ぷりぷりのボンゴレが、ごっろんごろん入っていました。

新鮮だから、貝の大きさと中の貝に差がない。

生かした貝だと、貝殻は大きいけど体がやせていくんだよね。

 

ムール貝もボンゴレも新鮮で、めちゃくちゃおいしかったです。

このスープをパンにつけて食べると、これまたおいしいんだー。

 

 

 

 

こちらは、タコのマリネ。

 

パプリカや玉ねぎなんかと一緒に、さっぱりと頂きます。

以前来た時に食べた、小イカの料理があったら頼みたかったんだけど、

今回はなかったー。

 

その時に入る魚によってメニューが違うから仕方ないね。

でも冷凍のを使って、いつもそこそこの味のがあるより、こっちの方がいい。

 

おなかが多少満たされて、落ち着いて、

 

 

 

 

見ると、あら~、キレイラブ

 

海からの風を感じながら、テラスで食べるお食事。

あ~、リラックス~照れ

 

 

 

 

うおー、オレンジがすごーい。

席を移動して、写真を撮りに。カジュアルな場所だからねー。

写真の撮りやすいベストポイントがありまして、

イタリア人たちも入れ替わりに写真撮ってましたニコニコ

こんなに美しいと、写真撮りたくなるよねー。

 

そしたら、あ、次の料理がきた、さ、席に戻ろう。

 

 

 

 

どーん!

これがねぇ、めっちゃくちゃおいしいんだ。

手長エビ、有頭エビ、ムール貝、イカ、ちっこいタコ、ホタテ、あさりなどが

山ほど入った魚貝祭りパスタ。

 

前回(って去年だけど)わたくしが食べたので、今年はのっぽが。

というのも、先日の誕生日、しょっぼいケーキしかなかったので、

誕生日祝いでここに来たから。

 

 

 

 

わたくしは、ロブスターのパスタ。

脳みそもたっぷり入った濃厚なソースが、唸るほどおいしかったです。

わたくし、エビの脳みそとか好きなのよねー。

 

 

 

 

22時前でこんな感じ。陽が長くなったなぁ。

 

思ったよりお客さん来ていたけれども

ここは夏しか営業してないから、今みたいに座席が少ないと大変だと思う。

とーってもおいしいところだから、何とか生き残ってもらいたい。

 

とか言いつつ、デザートはピンとくるのがなかったので、

帰りがてら、家の近所のお気に入りのジェラート屋に食べに行きました。

 

そしたら、22時半だというのに、人でいっぱい。

毎年24時近くまでジェラート屋は人がひっきりなしなんです。

この光景を見て、ああー、いつもの夏が戻ってきたー!って思いました。

 

 

 

 

週末、昨日の記事をご覧になる方がいらっしゃるかもしれないので、

コメントのお返事は明日、ゆっくりたっぷりしますね~♪

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございます爆笑
↓               ↓

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


一言追加してFBページにリンクしています。

FBページに「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます。 

 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチナイフとフォークレッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

最初のうちは、イタリア移住したので、年数がたつと忘れてしまうであろうから

記録をしておこう、と始めたブログ。

ベースは、イタリア情報だけど、その時その時わたくしに起こったことを書いておりました。

 

年数を重ねるうちに、読者さんの好きな話題に気づくようになったと思っていたら、

ここへきて、

これは皆さん好きかなと思った記事がイマイチ閲覧数少なくて(いいねも少なめ)、

これはつまんないかなーとか、話題がちょっとかなーと思ったモノに反応があったりして

ありはてなマーク 何か変わってきたのかしら~。

とはいえ、これまで通り、書きたいなと思ったことを書いていくので、

ブログの楽しいところは、変わらずだといいなー。

 

 

さて、

本日は、お久しぶりの、わたくしの勤めるフィレンツェの革メーカー、

フランチェスコ・リオネッティのネタ。

いつぶりかなーってチェックしたら、ほぼ1年ぶりびっくり

 

全然宣伝する気なしか、わたくしー爆  笑

 

実は、7月6日に会社のサイトをリニューアルいたしました。    

当日お知らせじゃないところもどうやねんって言う

それに伴い、ネットショップサイトも大きくリニューアル。

 

今まで、お飾り的なネットショップページがあったんですが、

ちゃんと作りましたニコニコ

 

 

 

写真をクリックでもリンク先に飛びます

https://www.francescolionetti.eu/

 

これで、世界中から安心してご注文いただけます。

 

実はこのE-shopは、うちの新人ちゃんに丸投げしたの。

社長やNo.2の、新人ちゃんの使い方が悪くって、

なんていうのかなぁ、やや雑用係な要素が強すぎで。

「これは私が担当した仕事です!」って言う達成感をこれで持ってもらおうと思って。

 

社長は最初、ネットの資格持ってるわたくしに振ろううとしていたんですが、

「いやいやいや、新人ちゃんできるって!

心配せずに仕事させてみ、あの子はやるよ。」と。

 

そして、小姑のように、うしろから、そぉ~っと覗きつつ、口は出さないようにし、

あ、これ、は修正せねばってところをしれ~っと指摘したりして口笛

新人ちゃん、すっごくがんばってくれました。

 

サイトの右上をご覧いただくとわかるのですが、じゃじゃーん合格

日本の方向けの、日本語のサイトに飛ぶのでーす。

 

そのリンク先は、わたくしのサイト。

 

 

 

写真をクリックでもリンク先に飛びます

 

ついでにわたくしのサイト、トスカーナトリップも、微調整しました。

 

わたくし、イタリアに移住した年に、添乗員資格を取りましてね、

ほれ、イタリアといえば観光。

日本でやっていた仕事は、言葉の問題もあり、おそらくできないだろう。

そうしたら、関わるとしたら、観光ではないかと。

 

ブログにも、フランチェスコ・リオネッティとトスカーナ・トリップのサイトを

トップページの上部にはってあるのですが、PCで見ないと目に入らないのよねー。

携帯で見ていると、メッセージボードのアイコンを押せば見えるけど

記事は読んでも、そこまでクリックする方は多くないので、気づいた方は少ないかも。

 

 

 

 

一時、本当に全くしなくなって、添乗員仕事は休業していたこともあるのですが、

今は、過去のお客様や、ブログ読者さんからご連絡いただくと、

タイミングが合えば、ピサとルッカだけ観光案内しています。

 

まあ、今はね、誰も来ないので爆  笑 添乗員は休業アゲインでございます。

 

 

 

 

今は、フランチェスコ・リオネッティの社員なので、

観光に加えて、リオネッティの紹介とネットショップのページもあります。

社長も、わたくしのサイトのことを知っていて、会社公認のサイトでございます。

 

5つ星ホテルのインテリアを作ったりする本業の説明や、ネットショップがあります。

 

写真で見てもわからないこともあるので、

日本の方には、メール問い合わせ(革の説明や写真を送る)だけではなく、

ビデオ電話で、革の柔らかさを見て頂いたり、商品説明をしたりしています。

あ、このビデオ電話も質問メールと同じ類なので、これをやったからと言って、

すぐに購入しなくていいの。

むしろ、考えてもらうための時間です。

話を聞き、目で革の状態を確認した後、よく考えてもらって

ほしかったら、あとでメールで注文を受け付ける、

またはネットショップで購入手続きをしていただくようになっています。

 

なんでわざわざ、メインサイトから外してリンクにしたかというと、

日本人だけにしているサービスがあるから~。

今回、ネットショップのリニューアルを記念しまして、とりあえず7月中はやりたいなと

考えています。

あとね、サイトにリンクしている運送会社だと、ちょっと高いのだ。

日本のように距離が遠いと、空気に高額払うのがもったいないので、

極力運賃を下げて送れるように。

 

で。

リオネッティをご存じの方は、直接お問い合わせ・ご注文してくださるのですが、

「フィレンツェで、革製品何か買いたかったなー。」と漠然と考えておられた方だと

地元企業のうちみたいな小さな会社は、見つけてもらうのは、ちょっと難しいと思うんだ。

 

そこで、やってみましたこんなこと。

 

クラウドファンディング。     本日からスタート

 

 

 

写真をクリックでもリンク先に飛びます

https://www.countdown-x.com/ja/project/H7900852

 

わたくしの顔写真と本名と、社長のビデオも入っていまーす。

 

クラウドファンディングというと、困ってるんです、寄付をお願いします!

という感じですが、

「イタリアにお越しになりたくても来られない方々」、「うちの職人の商品」

という二つをつなげて、両方がハッピーになるようにできないかな、と思って。

 

日本では無名のうちの会社を知ってもらうために場所をお借りする感じ。

 

リオネッティの商品を受け取って喜んでもらえる

→地元の企業に金具とかファスナーとか次のオーダーをいれられる

→フィレンツェの企業が、動き始めたばかりの今、そのまま動き続けられる

という構図です。

 

わたくしが間に入って質問等受けるので、日本の方も安心できるかな、と。

(返信が戻ってきてしまう方もいらっしゃるので、恐れ入りますが

海外からのメールを受けるように設定を確認ください。

fl-italy@hotmail.comまたは info@toscana-trip.comまでお送りください。)

 

上の写真のイエローの丸のところは、「活動報告」と際して

ブログ形式で、

チャレンジ(内容)部分で書けなかった商品情報や、仕事の事なんかを書いていきます。

 

 

 

はい、ときどきわたくしがブログでグチってる爆  笑 うちの社長。

わたくし優しいのでちゃんと、社長のでっかいおなかはカットしてあげましたウシシ

実際の社長より、やせて見えます。

このビデオ撮る前日に「ヒゲを剃って、きれいな格好してきて。」と社長に連絡したんです爆笑

そうじゃないと、工場帰りのきったない恰好で来たりするから。

フランチェスコ・リオネッティのハンプティダンプティ、社長をご覧ください☆

 

これのことで、日本の税理士さんとか税務署に電話したり、調べたりしていたんです。
新商品をメインで取り扱っているクラウドファンディングや、
規模の大きなところもあって、やりたかったのですが、
日本の住所を書かなくてはいけないとか、日本の共同実行者が必要とか
日本で法人登記してないとだめとか、いろいろな条件で有名どころ4つはできず。
 
なので、うまくいくかわかりませんが、できる限り挑戦してみようと思います。
 
もし、革製品を探している人がいたら、教えてあげてくださーい。
小さい会社でとにかく知られていないので、拡散してもらえたら嬉しいです。
すぐに欲しいという方がいらしたら、会社のサイトから、
そんなに急いでないよーという場合は、このカウントダウンのサイトから
(チャレンジ終了後の2か月後に送付開始します)がいいかな、と。
 
もしブログ読者さん、または読者さんからの紹介の場合は、
サイトでもクラウドファンディングでも一言コメントを書いてくださるとうれしいです。

 

送料をおさえるのを優先に、メールでやり取りする日本の方用のサイトは面倒だ

という方向けに、

この後、もう1つ別のサイトでは、ちゃちゃっと購入できるようにする予定でいます。

 

 

 

社長を見た感想を知りたいからコメントを開けておきます爆  笑

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございます爆笑
↓               ↓

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


一言追加してFBページにリンクしています。

FBページに「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます。 

 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチナイフとフォークレッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

みなさん、ありがとうございます~♪

先日の足が痛いと書いた後、Facebookページで頂いたコメントを参考に

キネシオテープを買いに行き(あいにくなかったけれど、類似のテープをゲットし代用)、

ネットで貼り方を検索し、

しばらくサボっていたラジオ体操をやったところ、

なんと!

今、全然痛くなーい!びっくり

片足上げてズボンはける!寝返りうてる!走っても痛くなーいクラッカー

あぐらみたいに足を開くとまだちょっと痛みがある時もありますが、

驚くほど楽になりました。

 

ありがとう~音譜 ありがとうございました!笑い泣き

すごい、数日ずっと痛かったのに、一気に治った。

ブログのおかげで助かりました。色々教えてくださってありがとうございました!

 

 

 

 

さて、

わたくしの若い頃の話。      思い出を書いていたら長くなっちゃったよ~

とある方が、自身の転職経験について書いている記事を読んで、

いいなぁ、自分のやりたい気持ち次第で転職できて、と思っていました。

 

家庭の事情で、わたくしが稼ぎ頭だったので、

家族を支えようと、覚悟をもっていました。

もちろん、一人で稼いでいたわけじゃなくて、支えるつもりでいた家族に支えられて

自分の仕事を続けられているのもわかっていました。

 

当時の状況は、いわば、20代で、家族を養うお父さん・お母さんの立場。

親御さんって、会社で色々あっても、仕事を自分の意志だけではやめない。

貯蓄に余裕があるか、次の仕事を見つけてからじゃないと家族が路頭に迷うから。

不動産収入があるとか、株の収入があるとかだったら、

やめてから仕事探せるかもしれないけど。

 

でも、その環境のおかげで、自分ががんばらなければ!と思えたし、

がんばる理由を作ってくれていた。

 

今思うとね、よかったなーと。

TVなどで、若い方が「何をしたいかわからない」とか「自分探し」とか

人生に目標や、一生懸命やることがなくて、ちょっとどうしようかなと思っているのを

見たりすると、

誰かを支えようとして、仕事を辞められない状況って言うのは、

ある意味ラッキーだったんだな、と。

 

 

 

 

当時のことを思い出したのは、

つい先日、異業種からパティシエになった方の記事がきっかけ。

その方が、個人の菓子店をあたっていた時、

女性、20代半ば、製菓学校を出ていないの3拍子で、全く面接にも行きつけなかったと。

最終的に、熱意を買われて、とあるホテルに就職が決まったそうです。

 

もしかしたら、製菓業界では、よく知られたことなのかもしれないですが、

女性&若いってプラスじゃないんだ!

製菓業界について、わたくし、全く知識がないので、大変驚きました。

 

彼女が職探しをしていた15年ほど前は、

今ならセクハラ、パワハラと言われる質問は普通にされていたそうで、

彼氏はいるのか、結婚の予定は、子供ができたらやめるのかとか聞かれたそうです。

(まあ、わたくしが就職活動していた時も聞かれましたから、時代でしょうね)

 

女性は腕力がない、結婚出産でやめるという2つに加え、製菓学校卒ではないことで

就職には、かなり苦労したそうです。

まず、電話で女性の声を聞き、即断られ、面接まで行きつかない。

 

でもまぁ、そう言われても仕方ないところはあるような。

実際、わたくしが営業していた時、他にも何人か女性営業はいたけれど、

わたくし以外、数年のうちに全員辞めた(または営業から事務職になった)。

 

 

 

 

男性の業界だったからか、女性の営業を馬鹿にする人もいて、取引先の人が

「えー、彼女、営業できてるのぉ。」って、わたくしが聞こえる位置で言う人もいました。

その時にね、

当時の上司が「もちろんですよ。彼女がいないと困るよ。」って言ってくれたの。

わたくし、離れたところにいたけど、声は聞こえてて、

わたくしをかばう発言をしてくれたことが、めちゃくちゃ嬉しくて

この上司のためには、何があってもがんばろう!って思ったのを覚えています。

その尊敬する上司とは、今でも連絡をとっています。

 

上司が変わり、わたくしへの扱いと言葉が積み重なり、がんばりの糸が切れて、

前からの体調不良をメインに、その失意も原因の1つで、辞めることにした時、

別の部門の人から

「(共通の)取引先の〇〇さんが、とすさんが辞めるの聞いて、

えー、もったいない!もっと一緒に仕事したかったって言ってたよ。」

って声かけてくれた時もすっごく嬉しかったー。

 

いろんな取引先さんから、送別の品が送られてきたり、

勤務最終日に電話がかかってきたり。

そのとき、あーがんばっててよかったなぁって思いました。

 

だから、今しんどい状況にいる人も、

見てる人は見てるから。

やりたいことがほかにあるんじゃなくて、

社内の誰かのためにやめたくなっているんなら、やめない方がいい。

パワハラで精神的にどうにかなるとかは別よ

腐らずに、やり続けてがんばって、と思います。

 

 

 

 

でね、話戻りまして、

パティシエの彼女の記事を読んでいて、

当時の私と一緒!と思って、親近感がわいたことが。それで思わず最後まで読んだ。

 

わたくしも転職組で、営業職・マネージメント職を探していたあの頃。

あー、思い出すなぁ。

今でこそ、女性の営業や管理職、起業家は、男性と比べると少ないながらもいます。

でも、

15-20年前は、そうそう営業やマネージメントをする女性がいなかったので、

(やりたい人はいたかもしれないけど、なることができた人は少なかったと思う。)

転職サイトで、名前、性別を隠して履歴書を出すと、速攻面接のアポが入るのだが、

行くと、瞬時に面接官の顔が曇る。

もしくは、面接の前に、個人情報を出すことになり、だすと断りの連絡がくるとか。

 

出しても、出しても、話すらできない。

転職会社の事務所をいくつもまわって、登録しに行ったとき、

わたくしの気迫の説明のせいか、営業さんが内緒で見せてくれたんですが、

営業職募集をしている企業のうち、女性OKとしている企業は・・・・・0でした。

で、東京に行った方がいいと言われました。東京なら、こういうことはないからと。

これ、15年くらい前の話ね。

 

 

 

 

実際、過去の数値や実績を見せると、反応が良いのだけれど、

女性&30代とわかると、

急に「あなたはチームで働くのが得意じゃなさそうなので。」とか言われたり。

いや、わたくし、チームでしか働いたことありませんって!って思ったけど。

最初はね、気づかなかったのよ。

まさか女性だから断られてるって思いもしなくて。

でも何か月もやってるうちに、だんだんパターンがわかってきた(笑)

 

営業しているからか、勝手に、家事が苦手だと思われて(笑)

料理しなさそうだねぇって言われたり。     仕事と何の関係が

 

そんな状況に嫌気がさして、派遣で別の業界に行ったら、とても重宝がられて、

正社員にならないかと声をかけて頂いた時は嬉しかったなぁ。

でも、加点主義が得意な自分に向いている業界に思えず(減点主義の業界だったから)

辞退させてもらいました。 

 

 

 

 

とにかく、

そんなこんなで30代は、

自分に合う場所を見つけるのに、すごく時間がかかりました。    わたくしの迷走期

 

でも、会社は星の数ほどあるので、探せば見つかる。

完璧な会社はないので、どうしてもイヤなことだけやってないところなら

なんとでもなる。

状況は、周りの人を巻き込んで自分の行動を変えることで、変えていけるから。

 

ほれ、わたくし、イタリアでも、はー?っていう状況から

今、入社当時よりかなり心地よい状況になっていますもの。

 

全力で2,3年やって、まったく変わらなかったら、その時はしょうがない

もうムリだ。

でもまずは、がむしゃらに(精神主義でただがんばれって意味じゃないよ)やってみよう。

 

 

 

戦略を練るのだー、相手のプライドと心情のポイントを探るのだー、いけー!やれー!

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございます爆笑
↓               ↓

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


一言追加してFBページにリンクしています。

FBページに「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます。 

 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチナイフとフォークレッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

先日ののっぽの誕生日の時、家族や友達からおめでとうの連絡が入り、

何とわたくしのお友達からも、

「のっぽの誕生日だったよねー、おめでとうって伝えてね。」って。

自分の友達の夫の誕生日に、普通連絡するー?

なんてステキな友達なんだろう、一生大事にしようって思いました。

 

 

本日は、走る車の中から撮ったわたくしの好きな風景、

初夏バージョンとともにご覧ください。

 

 

 

緑の海~☆美しいね。毎年、この道を通るたびにみるのに、毎回写真を撮りたくなる。

 

いつもZoomを使うとき、送られた招待URLを押すだけだったのですが、

この度、わたくしが設定することに。

初回の使用の場合、40分を過ぎても無料ってホント?

そのまま使いますか?ってみたいなのが表示されてOKだか何かを押すと継続されると。

えー、それなら、今ある無料の個人アカウントのままやっちゃおうかなー。

無料アカウントだと、40分経つと急に切れるんだろうか。     はて

ミーティングの設定(予約)のところで時間を入れるようになっているんだけど、

2時間にしたら、無料で設定できるのだろうか。

有料アップグレードにしとけって表示されるのかなー。

ちょっと調べてみよう。

 

 

 

わたくし、車や電車も好きだけど、トラクターも好きなんだ。かっこええ。

 

さて、

先日、停電のお知らせがあって、朝2時間、午後2時間。

家にいたんだけど、時間通りに1分も違わず停電開始真顔

 

いいのに~、こういう時は、イタリア時間出始めてもらっても。

 

そして、1時間ちょいで、朝は復活。

 

すばらしー!クラッカー

 

予定時間より長引くかと思っていたけど、早く終わったー!

冷蔵庫が心配だったけど、助かったよー音譜

 

午後は、停電時間、外出してたので、わからないけど。

連絡なく急に停電とか、急に断水とかはないので、助かるわ。

お知らせあって、当たり前なんだけども。

 

ローマに3か月だけいたとき、連絡なく急に断水とかあったからねぇ。

めちゃくちゃビビったよ。

 

 

 

干し草をまとめる作業中。砂煙を上げながらワイルドでした。

 

まともな感じのピサですが、

でも、たまに、ネット回線の工事に来た業者とかが触っちゃうんだろうね、

急に数分-10数分ネット回線が切れることがある笑い泣き     データぁぁああ

 

うちの家の問題なのか、外の問題なのか目印が。

すぐにモデムを見るのではなくて、

大体外部の影響で切れたときは、近所からサイレンが鳴る。     発電機かなぁ

 

ずーっとなってると、あ、ネット回線切れてるな、ってわかるの。

で、モデムを見ると案の定。

 

そんな時はあきらめて、お皿を洗ったり、家事します。

そのうち戻るやろって。

 

これが、イタリア生活を穏やかにすごす掟ニコニコ

業者のオフィスに電話したって、今復旧作業中ですって言われるだけだし、

オフィスの電話番号探す時間がもったいない。

 

ただひたすら待つのが得策なり。        あわてない、あわてない

イタリア生活は、時々ムキーッ!ってことがありますが 

日本にいた頃より、「ま、いっか」と思えるようになりました照れ    

イタリアのおかげか年の功かわからないが

 

 

 

そのうち直ることがほとんどだから、待つのみ。

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございます爆笑
↓               ↓

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


一言追加してFBページにリンクしています。

FBページに「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます。 

 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチナイフとフォークレッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

揚げ物した後、掃除がめんどくさくて、明日しようと放置した夕べ。

朝起きたら、たらした小麦粉の液が、かっぴかぴに乾いて、浮き上がっていて、

手で取って捨て、ピュッと一瞬ふくだけで終わった。    なんて良い一日の始まり!

 

 

 

ピサの海、夜バージョンよー。これ19時くらいかな。

 

わたくし、基本キッチンで仕事してるんですが、足をぶら下げて座っていると

足がむくんで疲れてくるので、行儀悪いんだけど、テーブルの下で

他の椅子に足を投げ出して、PC使ってたりします。

そしたら、何かの拍子に、右足を変な向きにひねったようで、

2,3日前から、太ももの付け根がめちゃくちゃ痛いー!

のっぽは、前日のビーチを1,2キロ歩いたせいじゃない?って言ったけど、

帰ってきて丸一日たった後に突然こんなに痛くならんやろう。

寝返り打つ時も痛いし、ズボンをはくときに片足で立つ時も思わず

「うあ゛ー!」って声が出ちゃうくらい痛い。

普通に歩けるときもあれば、無意識に足を引きずる感じになっちゃうときも。

足が痛くて、足組めないの、今。    Oh,良いこととプラスマイナス、ゼロ!

 

ヤバイ。

1ヶ月座りすぎた。

 

 

 

写真は、Amazonのコクヨ クリップボード H B4より

 

今月は、こういう絵画の時の画板とか、駅弁売り歩き方式で、立ってPCやらねば爆  笑

 

と思ったら、リアルにあった。

 

 

 

写真は、trinity.jpより

 

しかしなー、わたくしiPadじゃなくて、ノートパソコンなんだよな。   ずっしり重い

1時間で肩こりそうですわ。

 

あ、いかーん!

今日はこの話題じゃなくて、別のこと書こうと思ってたのにー。

 

 

長くなっちゃうから、今日はさっと終わる話題にしておこう。

 

コロナの間、家でエクササイズをする人が、マンションの近隣の人への

騒音を気にして、ドンドンはねたりしない運動が流行っていると。

 

それを教えている方が、

アメリカに住んでいた時見ていたエクササイズは、

飛んだり跳ねたり激しいものだったけど、日本では音が響いちゃって

そういうことはできないから、飛ばないエクササイズにしたって。

 

「海外は家のつくりが違いますもんねー、土足文化だから。壁も厚くて。」

「そうですねー。」と答えていたが、

 

いやいやいや、イタリアの家、足音とか筒抜けでっせ!爆笑

 

のっぽママのアパート(日本で言うマンション)なんて、ドーン!とか聞こえたり、

ギーッてイスを動かす音が聞こえたり、カツカツヒールの音が聞こえたり。

 

彼らにとっての海外は、アメリカなんだなー。

 

これを見て、あー、わたくしもブログに書いたり、話すときは、

イタリアを基準に、「海外は」って使わないようにせねば。

 

イタリアは昔、州が国だったので、日本以上に州ごとの違いが大きいから、

普段は、周辺であったことを「イタリアは」と決めつけないように気をつけているけれど

(今回の音については各地で経験しているので「イタリアは」にしましたが爆笑)

まとめて「海外」って言わないようにもしようって思いました。

 

 

あ、話が飛んだついでに。

ぬか漬け、いい感じに続けております。

キュウリをつけたときに、すごい水分が出て、べっちゃべちゃになってしまい、

2日かけて水抜きしたら、元に戻りました。     すごい水たまりだったのよぉおおお

 

そうそう、今日はスイカのぬか漬け食べました。

スイカの赤いところの一番下と緑の外の皮の間の白っぽいところをつけます。

めっちゃおいしいよー。

 

ウリみたいで。     ウリよりは少しシャキシャキしてるかな

スイカは西の瓜って書くくらいだから、味も似ているよー。

 

 

 

明日は再びラディッシュが漬かる日

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございます爆笑
↓               ↓

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


一言追加してFBページにリンクしています。

FBページに「いいね」を押していただくと更新のお知らせが届きます。 

 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチナイフとフォークレッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。