人生100年時代、自由と情熱と目的を手に入れる働き方を!

人生100年時代、自由と情熱と目的を手に入れる働き方を!

働きウーマンのためのビジネスお役立ち情報を提供。
タイムマネジメントはライフマネジメント!
もっと自由に、柔軟に、豊かな人生を手に入れませんか?
Women, be confident!

【ゆるっと朝活】 ~テーマは時短!~
みんなの永遠のテーマです、自分にないアイデアをもらえるかも!


◆日時: 2018年11月 6日(火) 7:00 - 8:00
◆場所: HOUSE MADE -Yokohama- (横浜ジョイナス直結)
◆参加費: 無料(お飲み物・お食事代は各自でご負担ください)

⇒ 交流会のお申し込みは、こちらから

テーマ:

● 失敗したり、うまくいかずに落ち込んだ時は・・

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

11月も半ば、今年もあと1ヶ月半ですね~

 

もうすでに来年の計画をたてはじめた方もいらっしゃるかもしれません。

 

私もプロジェクトスケジュールを見直しているところです。

 

それで、この「見直す」という行為ですが、一歩間違うと少しネガティブな感情を持つことになるかもしれません。

 

例えば、今年の振り返りをしたとします。

その時に、「あれもできなかった」「これもできなかった・・・」とできなかったことを並べ始めると、気分がどんどん下がっていきます。

 

そして失敗したことや、うまくいかなかったことが思い出されてしまうことがあるのですよね。

 

また、まじめな方ほど「失敗」が尾を引いてしまい、なかなか気分が切り替えられないということがあります。

 

私もどちらかというと、気分を切り替えるのがちょっと苦手なタイプです。

 

ですが、失敗したことばかりを考えていると、それが頭の中にイメージとしてついてしまうので、失敗のイメージトレーニングをやっていることになりかねません。

 

「これはまずい!」と、最近は成功しているときのイメージに書き換えるように努力しています。

 

それで、失敗した時に自分がどんな思考に陥っているのかをちょっと分析してみました。

 

例えば、

・自分を責めてしまう

⇒どうしてあんな失敗をしてしまったのだろう、自分には能力がないんだ~、と自己否定をしてしまいます。

 

・周りからの評価が怖い

⇒うまくいかなかったことで、周りから自分がどう評価されるのか、周りの目が気になります。

 

これらは、両方とも自分自身に目がいっていますよね。

だから、自己否定につながってしまいます。

 

私もベッドに入っても、くよくよといつまでも考え続けてしまうこともあります。

 

ですが、なるべく1晩でそれを終わらせて翌日から気分をきりかえるようにしています。

 

どんなことをしているかというと、

 

・自己否定ではなく、「良くなかった行動」に焦点をあて、どうしたら次に良い結果がだせるかを書き出す

 

・失敗はもっと大きな失敗を防ぐための良い経験、成功のための糧と考える

 

・落ち込み続けても状況は変わらない!と言い聞かせる

 

・体を動かす(走ったり、フィットネスにいったり)

 

・ストレッチや深い呼吸などでリラックスする

 

・コメディー映画やドラマをみて笑う

 

・お気に入りの音楽をきく

 

こんな感じに、くよくよする時間をできるだけ減らすように心がけています。

 

失敗談は、あとから誰かを励ますための「ネタ」になることもあります。

 

自分の過去の失敗を笑って話せるように、何事もポジティブに考えらるようになりたいですよね!

 

すみません、来年の計画の話から、ずいぶん話がずれてしまいました(笑)

 

うまくいったこともうまくいかなかったことも、どちらも良い経験になるはずです。

 

自分を否定するのではなく、その行動から学んで、来年をもっと良い年にしましょうね!

 

そうそう、次回の朝活は、12月13日(木)を予定しております。

 

今年最後ということで、来年の抱負や夢を一緒に語りませんか?

 

「健康や美容に関する抱負」、「仕事やプライベートに関する抱負」など、今年のうちにざっくり考えておくと、来年をちょっと先取りしてスタートが切れますよ!

 

美容と健康に関しては、美容のプロ 内田いずみさんからのアドバイスがもらえることでしょう♪

 

もしよろしければ、ぜひいらしてくださいね。

 

今晩のメルマガから申し込みを開始いたします。

 

⇒メルマガのご登録はこちらから

 

では、素敵な一日をお過ごしください!


テーマ:

● 意識して呼吸してみましょう

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

11月は細々といろいろなことが続いているので、`時々脳がパニックを起こしそうになることがあります。

 

たとえ小さなことでも、ランダムに沢山やることができると、私の場合はストレスになりやすいようです。

 

というのも、頭のなかでいろいろ考え始めると、あれもこれもいっきにやらなければいけないような気分になり、気持ちばかりが焦ってしまうからです。

 

もちろん、頭がパンクする前に紙に書き出して整理します。

 

それで終わったものにチェックを入れていくと、少しスッキリするので、この方法はおすすめです。(しかも簡単!)

 

小さなことはこれで良いのですが、少し時間がかかりそうな重めの仕事をやる時には、ちょっとだけ注意が必要です。

 

というのも、この類の仕事をすると、私の場合は時間を忘れてかなりのめりこんでしまうからです。

 

1時間やったら10分休憩しようと思っているのですが、ついつい2時間、3時間と時間が過ぎていることが多いです。

 

これの悪いところは、「もう少し、もう少し・・・」と集中していると、姿勢も凝り固まり、首肩の凝りが助長されることです。

 

さらに、呼吸を止めて集中してしまっている、ということも起きている可能性があります。

 

ストレスを感じる人の多くは、「呼吸が浅い」とよく言われます。

 

スマホのブルーライトやパソコンの画面は脳を覚醒させる作用があることは、良く耳にすると思います。

 

ですので、画面を見ながら煮詰まっているときほど、意識して呼吸をすることが大切だな~、と日々感じています。

 

ある調査によると、

1.1~5まで数えながらゆっくり息を吸う

2.6~10まで数えながらゆっくり息を吐く

 

これを繰り返すだけでも、時間に余裕がある気分になるそうですよ。

 

人間の体というのは、ゆっくり呼吸をしながらは緊張できないようになっているようです。

 

ですので、ストレスを感じた時や、画面に向かって自分が固まっているな~と気づいたときほど、呼吸を意識してやってみてくださいね。

 

すこしでも、あなたのストレスが減って、生産性高く仕事が進みますように応援しています!

 

では、今日も楽しく行きましょう♪

 


テーマ:

● セキュリティーの強化が課題かもしれませんね!

 

 

こんにちは。正木美奈子です

 

今日に始まったことではありませんが、ここ2~3日の間にAIに関するニュースや記事をいろいろ見かけました。

 

例えば、中国ではAIのアナウンサーがデビューしたとか、AIのアプリを使ってかわいい写真が取れるなどです。

 

また医療の現場でも、地域と都市の医療格差をなくすために、AIによる診断を取り入れ始めた病院もありました。

 

MRIなどの写真をAIが診断することで、人の目では見落としてしまいそうな腫瘍なども、数秒で発見できるとのこと、確かに需要がありそうです。

 

そのような記事の中でも、ちょっと気になったのが、顔認証の技術を取り入れた防犯カメラです。

 

顔認証と言えば、最近ではiPhoneやパソコンのログインなどでも取り入れられています。

 

これにAIを取り入れることで、それこそ「個人」を特定することもできてしまいます。

 

例えば、中国では信号無視をすると、その映像がデータベースと照合されて、顔写真や名前が大きなスクリーンに映し出されるところもあるようです。

 

日本でも、スーパーやコンビニなどでは、万引き対策用の防犯カメラがあったり、銀行やATMなどでは顔だけではなくその人の歩き方やその他の特徴を捉えるような高技術のカメラが設置されています。

 

2020年の東京オリンピックでは、選手や関係者を入場ゲートでカメラがセキュリティーチェックを行うことを予定しているとのこと。

 

いろいろな分野で顔認証システムが使われはじめています。

 

今までは、テレビドラマで起きていたようなことが、それが本当に身近なものになってきたのですよね。

 

すごいです!

 

技術の進歩はとても頼もしいのですが、それと同時にどんどん監視が進み、しかもそこで個人が特定されてしまうと、なんだか少し怖い気もします。

 

もちろん悪い行いをしていなければ問題はないのでしょうが、それらが悪用されないような「しっかりとしたセキュリティー」が必要だな~と改めて感じました。

 

様々な場面で、個人情報の漏洩問題を耳にします。 また、フェイスブックのアカウントを乗っ取られたり、ハッキングされたりということも良く聞きます。

 

ですから、自分自身でも自分の情報を守るべく、情報セキュリティーに対する意識を持たなければと、気を引き締めた次第です。

 

まずは、身近にできる事として、パスワードの強化と二段階認証を徹底させてみてはいかがでしょうか?

 

「石橋は叩いて渡れ」ではないですが、少しのことで大きな被害を防げるなら、やっておいた方が良いですよね。

 

宜しければお試しくださいね!

では、今週も楽しく行きましょう♪

 


テーマ:

● 身の回りに好きなものを置く

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

今日は全国的に少し雨模様ですね。

 

さわやかな秋晴れも良いのですが、ちょっとどんよりしているときの方が、いろいろなことを考えたり計画するのには向いています。

 

なぜって、外の天気に気を散らされずに、じっくり課題や自分と向き合うことができますから(笑)

 

それで、最近の私の課題はなんだろうと少し振り返ってみたところ、「散らかった台(テーブル)」でした。

 

台所、食卓、勉強机、ベッド脇のナイトテーブルなど、台(テーブル)と名のつくものの上にモノが散在しているのです。

 

もちろん食事をしたり、勉強をしたりするためのスペースはありますが、細々としたものがその周りを取り巻いています。

 

朝起きて食卓に行き、その散らかった光景を目にすると、気分が全く上がってこないのですよね。

 

それで、その場で少しイメージしてみました。

 

「この机の上に何もなかったらどうだろう?」と。

 

そうしたら、少しイメージしただけで心がスッキリしたのです。

 

机の上が片付いているだけで、こんなに心のありようが違うんだと、正直びっくりしました。

 

それで、もう一度イメージして、今度は、きれいに片付いたテーブルの上に、自分の好きな花を一輪飾ってみました。

 

「うん、いい感じ!」

 

イメージの中で自分の好きなモノ、お気に入りのモノを1つそこに置くと、今度は晴れやかな気分になりました。

 

そして、そこでお気に入りのコーヒーカップで、良い香りのコーヒーを飲んでいる自分を想像したら、これまた心がゆったりとしてリラックスできたのです。

 

散らかっている場所を片付けて、お気に入りのモノをそこに1つ持ち込むだけで、こんなに心が落ち着くのであれば、これをやらない手はないですよね。

 

ということで、机の片付けは週末(明日)の予定に組み込みました!

 

目に入ってくるものって、直接影響を受けやすいのでとても大切です。

 

まずは、あなたが一番長くすごす場所を、あなたのお気に入りの場所に変えてみてはいかがでしょうか?

 

きっと心がすっきりして、心に栄養が補給されるとおもいますよ。

 

何かのご参考になれば幸いです。

 

では、今日は金曜日、

素敵な週末をお過ごしください。

 


テーマ:

● 自分と違う人に会おう!

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

一昨日は久しぶりの「朝活」開催でした。

 

いつもより30分早く起きて横浜に向かいましたが、電車は空いていてゆったり座れるし、朝のフレッシュな空気に触れることで、気持ちもリフレッシュできて、良いことだらけ。

 

満員電車ではなく、電車の中で人と人との間にゆとりがあるって本当に「快適」です。

 

今回の朝活では、時短をテーマに「カード」を引いて、そのトピックについて話しをするというものでした。

 

このカード方式、ゲームをやっているようで楽しかったです!

 

メイク、料理、健康、掃除、仕事などのトピックがあがりましたが、やっぱり人により、いろいろなやり方がありますよね。

 

特に私の場合は、料理が苦手なので、他の方がどのようにやられているかはとっても参考になりました。

 

因みに、私はどちらかというと「冷凍派」で、使い切れない食材や、作りすぎた料理はなんでもかんでも冷凍します。

 

で、料理をする時間がないときは冷凍庫からチンして食べる、という感じです。

 

なので、冷蔵庫を購入するときの第一条件は、「冷凍庫が大きいこと」でした(笑)

 

一緒に朝活を企画をした内田いずみさんからは、健康法についていろいろ教えて頂きました。

 

肩こりや首コリが激しい私としては、この情報もとっても有難く、いろいろな方の話を聞くことの重要さを改めて感じましたよ!

 

人と会うと言えば・・

先週、今週はいろいろな人にお会いする機会が多く、毎回嬉しい発見があります

 

特に、お会いした方が自分と違うバックグラウンドを持っている場合は、知らない世界を垣間見ることができるのですよね。

 

自分があんまり興味がなく、それまで見向きもしなかったことも、話を聞くと

 

「その考え方は自分の仕事にも取り入れられそう」とか、

「なるほど、そういう視点もあったのか」と

自分だけでは、まったく思いつかないことを発見することがあります。

 

これが本当に面白く、自分のワクもどんどん広がっていくように感じます。

 

以前の私は、どちらかというと自分と似たような人ばかりと会っていました。なぜならその方が居心地がよかったからです。

 

ですが、最近は自分と違うカラーを持つ人と話すことも、楽しめるようになりました。

 

そうすると、世界も楽しさも倍増しますよ♪

宜しければ、お試しくださいね。

 

では今日も素敵な一日をお過ごしください!

 

*次回の朝活は、12月13日(木)の予定です。

詳細が決まったらお知らせしますので、少々お待ちくださいね!

 


テーマ:

● 最後は直感で!

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

最近、「直観力」という言葉をやたら目にするようになりました。

 

もしかしたら以前から飛び交っていた言葉かもしれませんが、その単語に私のアンテナが向いているため、よく目につくようになったのかもしれません。

 

例えば 某企業ではこんなフレーズをだしています。

「働き方に、直感を!」

 

私は様々な「働き方」ということにもとても興味があり、北欧の生産性の高い働き方を、日本にも取り入れらないかと常に考えているので、このようなフレーズはとても新鮮に感じました。

 

Apple創始者のスティーブ・ジョブズ氏も、直感力を大切にしていたひとりです。こんな言葉を残しています。

何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなた方の心や直感は、自分が本当は何をしたいのかもう知っているはず。ほかのことは二の次で構わないのです

 

よくビジネスやスポーツで成功している人は「直観力」が磨かれている、ということを聞きます。

 

では「直観」とは何でしょうか?

デジタル大辞典にはこのように書かれていました。

哲学で、推理を用いず、直接に対象をとらえること。また、その認識能力。直覚。

 

「ん?」

分かったような、分からないような・・・

言葉にすると意外と難しいですよね?

 

他の辞書をいろいろ調べてみましたが、さらに難しい言葉が並んでいました。

 

そんな時、ちょうど今朝のニュースでこんな言葉を聞きました。

 

アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が「第2本社」の新設場所について、「大量のデータを集め分析した上で、最後は直感で判断する」と述べたのです。

 

「最後は直感で判断する」

 

第2本社の場所決めという大きな決断にておいても、最後の最後に使うのは「直感」とのこと。

 

ちょっとびっくりしました。

 

ですが確かに、私たちもさまざまな判断や決断をするときに、いろいろやった最後には「直感」を使っていることが多いような気がします。

 

つまり直感は、それまでに蓄積されたもの(知識や経験など)から湧き出てくる力、といったところでしょうか。

 

ということは、様々な経験を増やし、あわせて右脳(感情やひらめき)を鍛えることで、もっと磨かれていくものかもしれません。

 

そして、これをさらにうまく使おうと思うと、先入観や思い込みをできるだけ減らして、ニュートラルの状態で物事を見れるようになると良いのではないかな~、と思いました。

 

といっても、これがなかなか難しいのですけどね!

でも、意識するだけでもきっと違いがでるはず(笑)

 

よろしければ、あなたも直観力を磨いてみてはいかがでしょうか?

 


テーマ:

● 相手の笑顔が素敵だと、ついつい話したくなります。

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

昨日はあるセミナーに参加していたのですが、ここで笑顔がとっても素敵な方と出会いました。

 

席が近かったので、いろいろお話をさせて頂きましたが、話のあいだ中、ほんとうに常に笑顔で聞いてくださるのです。

 

しかも「うんうん」とうなづきながら!

 

この「笑顔で相づちを打ちながら相手の話を聞く」というのは、いろいろな場面でよく聞くことですし、新しいことでもなんでもありません。

 

ですが、彼女の場合、それらをマニュアル通りにやっているという感じではなく、「心から聞いてくれている」という感じだったのです。

 

「笑顔に引き込まれるって、こういうことを言うのだろうな~」というぐらい自然で、そして魅力的な笑顔でした。

 

私たちは、疲れていたり、ストレスをためこんでいたりすると、ついついムリして笑顔つくることもあります。

 

それはちょっとムリして相手と向き合っていることになりますから、相手の話も十分に聞けていない可能性があるということなのですよね。

 

また聞いているつもりでも、本当に深くは聞けていない場合もあるかもしれません。

 

そう考えた時、今日お会いした女性のキラキラした笑顔は、ものすごくパワフルでした。

 

そして、こんな笑顔で話を聞いてもらえたら、素直に何でもはなしたくなるな~と感じました。

 

「笑う門には福来る!」

 

初心に帰って、一緒に「笑顔美人」を目指しませんか?

 

笑顔が伝染していくと、きっと家庭も職場ももっと楽しいものになるのではないかと思います。

 

Happy Friday!

では、今日も素敵な一日をお過ごしください。

 


テーマ:

● 人生楽しまなきゃソンソン!

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

昨日は、ハロウィーンでしたね。

 

いろいろな場所で様々なイベントが行われていましたが、あなたは何かされましたか?

 

以前は、私もオレンジ色の小さなカボチャを買って、部屋に飾ったりしていましたが、ここ最近は少しご無沙汰でした。

 

特にイベントに行くわけでもなく、家で何かするわけでもなく、他の人が楽しんでいるのを見ながら、その雰囲気をおすそ分けしてもらう、という感じです。

 

それで今年も静かなハロウィーンとなると思いきや、思わぬところでイベントムードに巻き込まれました。

 

というのは、健康のためにジムに行っているのですが、昨日は初めて「ZUMBA」のクラスに参加してみました。

 

ランニングマシーンで走るだけではなく、少し違うこともやってみたいと思ったからです。

 

それで勇気を出して参加してみると、そこには思いがけない光景が・・・

 

というのも、私以外の方はそのクラスの常連らしく、仲の良い仲間がいたり、先生とも親しそうでした。

 

それで、どうやらこの日はハロウィーンということで、「コスチュームを着てレッスンをする」ということになっていたようです。

 

なので、尻尾をつけている人や、仮面のようなアイマスクをしている人、カボチャのTシャツを着ている方など様々でした。

 

で、はじめはその雰囲気に圧倒されていましたが、慣れって恐ろしいですね~、その中にいると自分もどんどん楽しくなって、ハロウィーンの気分になってくるから不思議です。

 

掛け声をかけたり、近くの人とハイタッチをしたりすることで、テンションがどんどん上がっていきます。

 

初めは、ダンスの振付を覚えることに必死だったのが、だんだんそんなことはどうでもよくなってきて、リズムに合わせて体を動かしていることが楽しくなり、終わった時にはかなり爽快でしたよ。

 

で、このレッスンを通して感じたのは、やっぱり見ているだけより「やってみる」方が、断然面白いということ。

 

思わぬところでハロウィーンの雰囲気も感じることができ、そして自分のテンションの上がり方を客観的に感じることもできました。

 

普段の仕事だけをやっていては、この感覚はなかなか味わえないので、やっぱりプライベートを充実させることは大切だと実感!

 

そうすると、プライベートで得た感覚や知識、普段は出会わないであろう人からの情報などからも、イノベーションが起こっていくのでしょうね。

 

秋はいろいろなことを欲張りにやってみたくなります。

 

ぜひあなたもいろいろなことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

応援していますよ!

 


テーマ:

● 話し方をブラッシュアップする

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

あっという間に10月も末日、既にクリスマスパーティーや、忘年会の日程確認がちらほらときはじめています。

 

また、年末年始には会議も増えたりします。

 

とういことは、もしかしたら人前で話す機会も少し多くなるかもしれませんね。

 

ですので、今日は話し方について少しだけお伝えします。

 

人前で話すのって、何度やっても緊張しますよね。

 

私も毎回セミナーをやる際には、緊張します。

 

私の場合、緊張すると何が起きるかというと「早口」になってしまいます。

 

しかも、自分では相当ゆっくり話しているつもりでも、相手には1.5倍速で話しているように聞こえてしまうようです。

 

でもそれだと聞いている方が疲れてしまいますし、大事なポイントが頭に入ってきませんよね。

 

なので、人前で話す前は、自分のプレゼンテーションをパソコンで録音して確認するようにしています。

 

インターネットで調べてみたところ、「1分間に話す量は300~350文字」ぐらいがちょうど良いと書かれていたので、これを目途に書き出してみることもあります。

 

これらをやってみて気づいたのは、私の場合、相当ゆっくり話して、ようやくちょうど良い速さになるということ(笑)

 

ですから、常に油断せずに「ゆっくり話そう」と自分に言い聞かせています。

 

そしてもう一つ心がけているのが、1文を短めにするということ。

 

なぜなら私たちは、ついついいろいろなことを話したくなって、文が長くなってしまうことがあります。

 

ですが、これだと話しているうちに、ポイントがどんどんずてしまう事があり、本当に伝えたいことがぼやけてしまいます。

 

そうならないように、極力1文を短く区切ってわかりやすい文章になるようにしています。

 

さらに文と文の間に、少し「間」をもたせると、落ち着きもでますよね。

 

あなたはいかがですか?

 

もしあなたにも少し早口になる傾向があるのであれば、よろしければお試しくださいね。

 

私たちは、人前にたつとどうしても「うまく話そう」という意識が先に立ち、緊張が走ってしまいます。

 

そんな時は、「どうしたら聞いている人に分かりやすく伝えられるかな~」と具体的に考えてみるとよいかもしれませんよ。

 

例えば、

「ゆっくり話そう」

「一人一人の顔を見ながら、左から右に話そう」

「姿勢を正して話そう」

「笑顔で話そう」

 

などなど

 

緊張が少し落ち着けば、それまで準備してきたのだから「あとは大丈夫!」

 

何か少しでもご参考になれば幸いです!

では、今日も素敵な一日をお過ごしください。

 


テーマ:

● 考える方法を手に入れる

 

 

こんにちは。正木美奈子です。

 

週末はさわやかな秋晴れでしたが、いかがお過ごしでしたか?

 

私はというと、姪っ子に会いに病院に行ってきました。

 

というのも、弟夫婦に赤ちゃんが生まれたのです。

 

生まれたての赤ちゃんは、見ているだけで本当に癒されます。

 

そして全然飽きないのですよね~!

 

まだ名前は決まっていないとのことでしたが、これからいろいろな意味で楽しみです。

 

さて、それでは今日の本題です。

 

読書の秋と言いますが、私は毎晩寝る前に30分程、本を読んでいます。

 

そこで最近読んだ本の中から、「おすすめ」をご紹介したいと思います。

 

それは山田ズーニーさんの「考えるシート」というもの。

 

講談社から出ているのですが、本の帯にはこう書かれています。

 

「この本は読む本ではありません。手で書いて相手の気持ちをつかむ本です」

 

「コミュニケーションに困った時、この本をめくってください。シーンに応じた「考えるシート」があります。

 

そうなんです、これはズラズラと文字だけが書かれている本ではなく、ワークシート形式になっています。

 

そもそも、なぜ私がこの本を手に取ったかというと、人前で話すときや、人に何かを伝えるときに、頭を整理しながら「もっとわかりやすく伝えられるようになりたい」と思ったからです。

 

私が「こうなりたいな~」と思う方々は、みなさんとても論理的で、シンプルだけど分かりやすい説明をされています。

 

私の場合、どうも話があちこちに飛び、要点がまとまらずに、話している自分にイライラしてくることがあります。

 

ので、何か良い方法はないかといろいろ調べている中で、この本に出会いました。

 

この本の良いところは、いろいろな状況に応じたシートが掲載されているということです。

 

例えば、

相手にお詫びをするときの伝え方、

感謝の気持ちを伝えるとき、

へこんでいる人を励ます時、

自己紹介をするとき、

レポートを書いたり、会議を仕切るとき などなど

 

これらの状況に応じて、シートにそって書き込んでいけば、それらしく文章になり、話ができたりコミュニケーションがとれる、という優れものです。

 

シートに書いていく手順や説明もきちんと記されています。

 

特に、人前で自分の気持ちを伝えるのが苦手、という方にはよい「ツール」ではないかと思います。

 

「ツール」と書きましたが、この本を読んで私が受けた印象は、なんだか「コーチング」を受けているようだな~ということでした。

 

というのも、コーチングは相手に質問をすることで、相手に考えるきっかけを与え、そこから気づきにつながっていったりします。

 

この本も、シートの多くは質問形式で書かれています。

 

その質問に答えていくと、自分の頭の中が整理されて、伝わるコミュニケーションへとつながっていきます。

 

もしあなたが自分の気持ちを伝えたり、文章にするのが苦手と感じるのであればおススメですよ。

 

興味のある方は、図書館で借りてみてはいかがでしょうか?

たまに図書館に行くと結構新鮮です(笑)

 

では今日も良い天気、張り切っていきましょう♪