快眠アドバイス『寝具のお手入れは「ふとん乾燥機」が重宝します』 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』
新型コロナウイルスに関する情報について

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

今日は寝具のお手入れに関するアドバイスです。


寝具のお手入れも快適な睡眠を取る為に大切ですからね。


さて、皆さんは「ふとん乾燥機」ってお持ちですか?




ふとん(寝具)に熱風を送り、ふとん(寝具)の湿気を飛ばし乾燥させてくれる電化製品です。もちろん熱風じゃなくて、常温の風を送る事もほとんどの製品で可能です。


昔は大きいビニール袋に熱風を送り込むタイプでしたが、最近はふとんの中央にホースを入れるだけのタイプが主流ですね。


※昔のタイプ


※最近のタイプ


日本は地域差や季節差がありますが、基本的に湿度の高い国です。当店の周辺地域では梅雨から晩秋ぐらいまで湿度の高い時期になりますが、この時期に布団(寝具)のお手入れを怠ると、布団(寝具)がカビてしまうんですよね。


この湿度の高い時期は特に「カビちゃったから丸洗いして欲しい」というご相談が増えますからね。




それから、新しいお住まいほど室内の気密性が高く、湿気が室内に溜まりやすいです。そして床が畳ではなくフローリングだと余計に湿気が抜けませんから。お住まいがその様な環境の場合は、常に寝具の湿気に注意する必要があります。


フローリングに直接敷ふとんやマットレスを敷いて寝ている場合では季節に関係なく「布団がカビちゃった」という内容の相談を頂きます。


フローリングはそもそもベッドスタイル用の床です。床に敷ふとんやマットレスを敷いて寝る場合は日本伝統の「畳」がやっぱり最適だと思います。もっとも畳の場合でも敷きっぱなしにしたらカビますけどね。カビてしまうリスクが畳の方が低いと理解して下さい。




それと湿度の高い時期はベッドスタイルの場合でもベッドマットレスにカビが発生する事があります。一見すると通気性の良さそうな床板がスノコのベッドの場合でも。


床板がスノコでもマットレスがスノコと接触している部分が必ずあります。そこに湿気が溜まってしまってマットレスがカビるんですね。スノコの方もカビてしまう事がありますよ。




当店ではスノコ仕様のベッドを中心に取り扱っていますが、販売する時に必ず、定期的にマットレスを立てるなどして、マットレスも床板も空気に触れさせる様にお願いしています。




後、ベッドの下は出来るだけ物を置かない方が良いですね。日本の住宅環境を考えるとベッドの下を収納スペースに使いたいのは分かりますけどね。ベッド市場には引き出し収納付きのベッドフレームもありますが、当店は取り扱いませんしオススメはしていません。




日本という環境で生活する場合、どんな寝具を使うにしても何かしらの「お手入れ」はしないといけません


そのお手入れでふとん乾燥機が本当に重宝するんです。


布団の湿気を飛ばせる事はもちろんですが、ふとん乾燥機を使えばわざわざベランダに布団を移動させて干す必要が無くなります。布団の持ち運びって慣れている私たちでも大変だと感じますからね。それをしないで済みます。




布団を干せる休みの日が雨だったり、布団干しに不向きな天候だったりすると、天日干しをするタイミングを逸してしまいますよね。ふとん乾燥機は基本的にタイマー付きなので、天気を気にせず室内でセットしたまま仕事や遊びに安心して行けます




最近は空気中に花粉黄砂など、人によってはカラダがアレルギー反応を起こす浮遊物や有害の物質も多く飛んでいます。そういう物質が布団に付着するリスクも減らせます




年々、太陽からの紫外線も強くなっていますので、天日干しをし過ぎると寝具の劣化を早める可能性もあります。特にウレタン系や天然ゴム系の素材は表面がボロボロになってしまいますからね。




デメリットとして考えられるのが電気代ですが、これも最近の新しいタイプは他の家電と同じ様に熱効率が良くなっていますからね。毎日ふとん乾燥機を使う必要はありませんし、上にあげたメリットの対価だと思えば、十分に意味のある出費だと思うんです。




そして、ふとん乾燥機とセットで考えてほしいのが「エアコンの除湿機能」です。室内の湿度が高い状態だとふとん乾燥機も効果を発揮できないので。


エアコンの除湿機能で室内の湿度を下げて、ふとん乾燥機でふとん(寝具)の湿気を飛ばす。湿度の高い時期のお手入れの基本です。




それでも天日干しが好き、日光消毒したい、そんな方もいる事でしょう。そんな方は、天日干しを行う時の空気中の湿気だけ注意して下さいね。


湿度の高い時期に布団に溜まった湿気を飛ばそうと外に干すと、逆に空気中の湿気を布団が吸ってしまって、余計に布団が湿ってしまうなんて事になりますのでね。


これに関しても「買ったばかり(打ち直したばかり)の綿ふとんが干しても膨らまないんです」って、相談が最近多いんですよ。梅雨時期は晴れていても湿度が高い場合がありますからね。


寝具の天日干しは晴れていて湿度の低い日に行いましょう。




ちなみに当店は電化製品は取り扱っていないのでふとん乾燥機の販売はしていません。ただ、「ふとん乾燥機のレンタル」は行っています。


お持ちじゃない人はレンタルで使ってみて、使えるなって思ったらお近くの電気屋さんで是非お買い求め下さい。

■詳しくはこちらの記事をご覧下さい
当BLOG ⇒ お知らせ(2020年2月29日)
「ふとん乾燥機」のレンタルサービス始めました!

冬場は寝る前に寝具を温めておく事も出来て一石二鳥ですからね。




寝具のお手入れは寝具を良い状態に保つ為に必要です。


そして寝具を良い状態で保つ事は快適な睡眠を取る為に必要です。


寝具のお手入れは自分や家族のカラダの為だと思って是非取り組んでみて下さい。


ふとん乾燥機による家庭での乾燥じゃなく専門業者の徹底高温乾燥をしたい、汚れているから丸洗いをしたい、綿ふとんや羽毛布団を作り直したい、ムートンをメンテナンスしたい、そんな個人で出来ないお手入れは寝具専門店の当店にお任せ下さい!

■当店Webサイト(お手入れ)
『寝具のお手入れ方法をご紹介』



快適な睡眠や自分に合った寝具に関する相談はささいな事でもOKです。電話やメールでも受け付けていますし、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

●その他の快眠アドバイス ⇒ 〔http://ameblo.jp/sleepdesigner/entry-11902557375.html

■当店Webサイト(私たちの想い)
『ウメナ寝具本店が届けたいのは寝具ではなく「良い眠り」』

■当店Webサイト(眠りにまつわるお悩み)
『あなたの眠りにまつわるお悩みはどれですか?』

■当店Webサイト(こだわり寝具)
『当店の寝具に対するこだわり』



当店のスマホアプリには『トーク』という機能があり、この機能を使うとチャット形式でコミュニケーションが取れます。是非、睡眠相談にご活用下さい。

★ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!
【初回ダウンロード特典「500円クーポン」】


●アプリに関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年9月22日)
『ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!』


もちろん、ご来店も心よりお待ちしてます!


@sleepdesigner 杉本圭(ウメナ寝具本店店長・睡眠健康指導士)


【2020年5月の最もアクセス数の多かった記事】

昨年10月から8か月連続この記事が1位です!
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのなぜ?』



■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ お店の日常(2020年4月12日)
『寝具の適切な『お手入れ』は「新型コロナウィルス対策」の1つと言ってもイイ理由』

当BLOG ⇒ お店の日常(2020年3月17日)
『色々な寝具の「丸洗い(クリーニング)」承ります!』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年10月7日)
枕やマットレスを洗いたいと思ったら当店へ!

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年6月14日)
羊皮を使った高級ムートンシーツやラグのお手入れも承ります!(他店購入品でもOK)

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年6月7日)
毎日使うベッドを洗いたいと思いませんか?ベッドマットレスの「クリーニング」承ります!

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年5月28日)
『寝具のお手入れは自分や家族のカラダのため』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年5月18日)
『羽毛ふとんの状態をチェックしてみましょう!専門家による無料診断も行っています!』


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション

≪店舗情報≫

住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』

★ウメナ寝具通信~2020夏号~発行しました。
メインテーマ【新型コロナウィルスと睡眠】


●ウメナ寝具通信~2020夏号~を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2020年6月1日)
『「ウメナ寝具通信~2020夏号~」発行しました』