快眠アドバイス『タオルは吸水力が重要だから綿や麻を使っている』 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

皆さんは

◆洗えるけど、汗を吸わない寝具

◆肌触りが気持ちイイけど、汗を吸わない寝具

◆見た目が可愛いけど、汗を吸わない寝具





こんな汗を吸わない寝具を使いたいですか?


これからの暑い季節の快眠アドバイスの際に、この寝具の汗吸いに関する話をよくします。


快適な睡眠を得る為には、

もちろん汗を吸える寝具を使った方が良いです。


快適な睡眠を得るには「寝床内環境(布団の中の環境)」の「湿度を50%(±5%)」に保つ必要があります。人は睡眠中に汗をかきますので、汗を吸わない寝具を使うと簡単に湿度は50%を超えてしまうからです。




自身や家族の睡眠の状態、寝具の状態を見直してみて

□掛ふとんを蹴飛ばしているのに寒くて目が覚める場合

□寝相が悪くて敷ふとんからはみ出て寝ている場合

□起きた時に寝汗でビショビショの場合





こんな場合は寝具の汗吸いの悪い(汗を吸えない寝具を使っている)可能性が高いですよ。


子供だから仕方ない、汗っかきな体質だから仕方ない、エアコンをガンガンに掛けるから構わない、そんな感じに諦める前に是非とも寝具を見直してみて下さい。


汗吸いの良い寝具を選ぶ為には、

まず寝具の「品質表示」をチェックしましょう。


そして、自然素材「綿」「麻(ラミー・リネン)」「毛(ウール)」「絹(シルク)」の表記があるか、そのパーセンテージが大きいかを調べて下さい。


敷パッドや布団などの「わた」を使う寝具の場合は、生地だけじゃなくその「わた」までチェックしましょう。下の写真でいうと、中綿という表記が「わた」です。中わた、詰め物という表記の場合もありますね。




この自然素材の汗吸いの良さですが、グローバル総合試験機関「ボーケン」や日本寝装品協会の調査でも報告されているのですが、皆さんの身近な"ある道具"に注目すると実感が湧くと思います。


その道具が「タオル」です。




当店は寝具だけじゃなく、日用品のタオルも販売しているので気が付いたのですが、タオルの素材って「ほぼ100%自然素材」なのです。商品によっては数パーセント化繊が混じっている場合もありますけど、メインの素材は自然素材、基本的に「綿」です。


下の写真は創業70年を超えるタオルメーカーの日繊商工さんのカタログです。120ページもあるカタログに本当に沢山の種類のタオルが載っていますが、ほぼ全ての商品が綿100%です。


●日繊商工さんのWebサイト ⇒ http://www.nissen-shoko.co.jp/


どうしてなのか?


この日繊商工と当店の間に入ってくれているタオル問屋の営業マン曰く

「綿じゃない化繊のタオルは売れないから」

だそうです。


当然の話で、消費者の立場になった時、タオルに求める一番の条件って「水を吸うかどうか」ですよね?


もちろん乾きやすさとか、ボリュームとか、サイズとか、肌触りとか、デザインとか、タオルに求める条件は他にも色々とあると思いますが、まず大前提の条件が水を吸うかどうかだと思うんです。


だからタオルメーカーもそういう水を吸うタオルを大前提に作っていると思うんです。今や高品質タオルの代名詞になりました今治タオルの素材をチェックしてみて下さい。ほぼ確実に綿や麻ですから。




ご自身のお気に入りのタオルがあれば、その品質表示をチェックしてみるのも面白いですね。恐らく綿や麻と表記があるはず。


商品の評価の基準が水を吸うかどうかにあるタオルは素材を非常に大切にするんです。




では寝具業界はどうなのか…。


現実として、


◆洗える事ばかりを前面に謳って、水(汗)を吸う力の乏しい素材を使った寝具が沢山あります。

◆触ってヒンヤリして気持ちイイと謳って、水(汗)を吸う力の乏しい素材を使った寝具が沢山あります。

◆見た目だけを重視して、水(汗)を吸う力の乏しい素材を使った寝具が沢山あります。



なので、


快適な睡眠を求めて寝具を揃えたいなら、

「寝具が水(汗)を吸うかどうか」

「自然素材をしっかり使っているか」


に気を付けましょう。


特に体に近い寝具からです。


パジャマ、カバー、シーツ、敷パッド、タオルケット、ガーゼケット、キルトケット等ですね。




当店では睡眠中の発汗に最初に対応する寝具の「パジャマ」を快眠には非常に重要な寝具と考えて、自然素材のパジャマというこだわりを持ちつつデザインやサイズも豊富に品揃えしています。


顔や肌に触れる「枕カバー」「布団カバー」「シーツ類」「敷パッド」「タオルケット」「ガーゼケット」「キルトケット」についても自然素材だけを扱っています。


ちなみに、ベッドやマットレス、枕に関してはきちんと支える事も重要なので、そっちを重視した素材を選ぶ事も必要です。その場合は自然素材の敷パッドや枕パッドで汗吸いの部分をサポートすればOKです。


そういう事から当店ではマニフレックスの敷寝具(ベッドや敷ふとん)を購入されたお客様には必ず自然素材の敷パッドの併用をオススメしています。




化繊には化繊の良さがありますが、快適な睡眠を得る為の寝具の素材として使う場合は扱いに注意が必要なのです。


快適な睡眠や自分に合った寝具に関する相談はささいな事でもOKです。電話やメールでも受け付けていますし、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

●その他の快眠アドバイス ⇒ 〔http://ameblo.jp/sleepdesigner/entry-11902557375.html

■当店Webサイト(私たちの想い)
『ウメナ寝具本店が届けたいのは寝具ではなく「良い眠り」』

■当店Webサイト(眠りにまつわるお悩み)
『あなたの眠りにまつわるお悩みはどれですか?』

■当店Webサイト(こだわり寝具)
『当店の寝具に対するこだわり』



当店のスマホアプリには『トーク』という機能があり、この機能を使うとチャット形式でコミュニケーションが取れます。是非、睡眠相談にご活用下さい。

★ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!
【初回ダウンロード特典「500円クーポン」】


●アプリに関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年9月22日)
『ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!』


もちろん、ご来店も心よりお待ちしてます!


@sleepdesigner 杉本圭(ウメナ寝具本店店長・睡眠健康指導士)


【2020年4月の最もアクセス数の多かった記事】

昨年10月から7か月連続この記事が1位です!
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのなぜ?』



■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2020年2月29日)
『パジャマ(ナイトウェア)の素材を確かめて欲しい』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年4月29日)
『汗を吸う寝具と汗を吸わない寝具、どちらを使いたいですか?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年6月26日)
『家庭で洗える掛ふとんに対する考え方』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年5月21日)
『夏の寝具は触ってヒンヤリではなく“使ってサラサラ”』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語(2017年7月20日)
20、接触冷感と天然素材 『夏用の敷パッド(ベッドパッド)を寝比べる』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年7月5日)
『熱帯夜は電気の力で寝室の温度と湿度も整えましょう』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年6月14日)
『寝具の肌触りに騙されてはダメ』


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』

★ウメナ寝具通信~2020春号~発行しました。
メインテーマ【リニューアルしました「セミオーダーメイド枕」】


●ウメナ寝具通信~2020春号~を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2020年2月28日)
『「ウメナ寝具通信~2020春号~」発行しました』