快眠アドバイス『パジャマ(ナイトウェア)の素材を確かめて欲しい』 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

皆さんは夜眠る時に何を着て寝ていますか?




中学の時のジャージですか?


洋品店で買ったスウェットですか?


古くなったロンティーですか?


もしかするとパンツ(下着)だけって人もいるかもしれませんね。


パジャマをきちんと買って着ている人はどれぐらいでしょう。




実はインスタグラムで「#パジャマ女子」と検索すると非常に多くの投稿がありまして、今パジャマを含めたナイトウェアと呼ばれるというジャンルが注目されているんです。


パジャマ(ナイトウェア)の市場規模が拡大しているというニュースもテレビや新聞で報道されていましたしね。


そんなパジャマに注目が集まっている今、改めてアドバイスします。


パジャマは「体に触れる寝具」です。体に触れる寝具の「素材」はしっかり確かめて下さい。


睡眠中にかく汗を一番最初に処理する寝具がパジャマになります。パジャマが汗をスムーズに吸ってくれないと、寝床内(布団の中)の状態が悪くなり、快適に眠る事が出来ませんので。


パジャマが汗を吸ってくれないとどうなるのか。今の時期なら、布団の中の湿度が高まり、その不快感から布団や毛布を蹴飛ばして、寒くて目を覚ます可能性があります。




暑い時期は寝汗でびっしょり、エアコンや扇風機の使い方次第では体を冷やし過ぎてお腹を壊したり、風邪をひいたり、体調を崩しますね。


是非、持っているパジャマ(夜寝ている時に着ているモノ)の品質表示を見て
「綿(コットン)」
「麻(リネン)」
「絹(シルク)」

といった『自然素材』の表記があるか
を確認してみましょう。




購入する時はパジャマの裏側にある品質表示をわざわざ確認しなくても、襟とかボタン部分に付いているタグで確認できると思います。




自然素材の方が肌にも優しいですからね。肌をキレイに保ちたいなら自然素材を選びましょう。皮膚科の病院を受診した経験のある方は分かると思いますけど、肌が荒れた時はほぼ確実に綿を使った製品を薦められますよ。


後、自然素材の対になるポリエステルなどの化繊の原料って石油ですからね。皆さん、石油を着て寝たいですか?


私は植物の綿(コットン)や麻(リネン)、繊維の女王と呼ばれる繭から作る絹(シルク)を着て寝たいですね。




最近流行りのふわふわモコモコ見た目重視でインスタ映えしそうなパジャマを着ている場合は要チェックですよ。


もちろん、快適に眠れる事を求めないなら、別に何を着ても良いですけどね。


当店は多くのパジャマを扱っていますが、全て自然素材にこだわって品揃えしています。多くは綿100%です。綿100%じゃないパジャマでも肌に触れる内側部分が綿100%とか、綿が最低でも70%以上使われているパジャマを選んでいます。



●当店のパジャマに対する考え方はこちらでも
当店Webサイト(こだわり寝具)
『人に最も身近な寝具「パジャマ」』


レディースパジャマ、メンズパジャマに加えて、この2月から「キッズパジャマ」もスタートしました。


子供のパジャマこそ自然素材にした方が良いんですけど、そうなると売っている場所が少ないみたいで。


実は子供が布団を蹴飛ばしたり、布団から出て行ってしまうという相談を頂いた時にパジャマの話になると、「綿のパジャマを着せたいけど売っていない」って話になるんです。そんなお声が本当に多いんで、良いパジャマも見つかりましたし、取り扱う事にしました。


日本製、綿100%、和晒ダブルガーゼ生地を使った長袖長ズボン仕様のキッズパジャマです。ピンクが女の子用、ブルーが男の子用ですが、2週間ほどで他のカラーの取り寄せも可能です。お値段は7,700円(税込)です。




綿糸を傷めない「和晒(わざらし)」という製法で作られたダブルガーゼのパジャマです。綿本来の風合いが生きていて普通のダブルガーゼとは柔らかさが違います。しかも綿糸が傷んで無いので丈夫なのです。


暖かくなったら同じ素材で夏用も入荷しますのでお楽しみに。


同じ仕様でもちろん大人用もありますので、家族で揃える事も出来ますよ。




ここ数年睡眠に対する価値観が高まって、寝具を大切に考えてくれる人が増えてくれてとっても嬉しいのですが、ベッドや枕だけが寝具じゃありませんので。良いベッド、良い枕を使っても着ているモノがイマイチだと、せっかくの良いベッド、良い枕が活きませんよ。


1万も2万もする高級なパジャマじゃなくても良いです。とにかく一番大事なのは素材です。綿100%のパジャマは上下セットで当店なら3,500円位からありますので。




まずは是非、持っているパジャマの素材を確かめてみましょう。


パジャマに関する相談、睡眠や寝具に関する相談は電話やメールでも受け付けていますので、どうかお気軽にご連絡して頂きたいです。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

■当店Webサイト(私たちの想い)
『ウメナ寝具本店が届けたいのは寝具ではなく「良い眠り」』


●その他の快眠アドバイス ⇒ 〔http://ameblo.jp/sleepdesigner/entry-11902557375.html

●当店の寝具に関する考え方はこちら
当店Webサイト ⇒『当店の寝具に対するこだわり』


もちろん、ご来店もお待ちしてます。


@sleepdesigner 杉本圭(ウメナ寝具本店店長・睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2020年1月の最もアクセス数の多かった記事】

昨年10月から4か月連続この記事が1位です!
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのなぜ?』



■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年9月24日)
『寝具は高価な方が眠れる…?それはちょっと違いますから!』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年4月29日)
『汗を吸う寝具と汗を吸わない寝具、どちらを使いたいですか?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年11月27日)
『寝具の良し悪しは目覚めた時の状態で決める』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年5月23日)
『子供(赤ちゃん)の寝具選びで大切なこと』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年12月12日)
『風邪をひきやすいのは寝具が“ちゃんと”していないから…!?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年4月25日)
『寝相の悪さはふとんの中のムレが原因かも…』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年2月19日)
『実はパジャマが一番重要な寝具!?』

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』

★ウメナ寝具通信~2020春号~発行しました。
メインテーマ【リニューアルしました「セミオーダーメイド枕」】


●ウメナ寝具通信~2020春号~を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2020年2月28日)
『「ウメナ寝具通信~2020春号~」発行しました』

★ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!
【初回ダウンロード特典「500円クーポン」】


●アプリに関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年9月22日)
『ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!』