映画「友罪」この世界の何処にも/関連として「羊の木」再掲、他 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼今週発売の新作ダイジェスト

 

  

発売中■CD:初恋 / 宇多田ヒカル

発売中■CD:TETSUYA KOMURO ARCHIVES "T"(AL4枚組)

発売中■CD:TETSUYA KOMURO ARCHIVES "K"(AL4枚組)

発売中■Book:星野源 音楽の話をしよう

再入荷■ETC:ニンテンドークラシックミニ FC ポストカード付き

再入荷■ETC:ニンテンドークラシックミニ FC トートバッグ&ポストカード付き


▼セブンネットで最大6,000円分のポイント還元セールを実施中

 

【7月31日終了】セブンネットショッピング 大満足セール

 

本日から始まったセブンネットのセールがちょっといい。

直接値引きではないが購入金額に応じてnanacoギフトが還元されるもので、

1,500円購入で150円分(10%)から、最大で30,000円購入で6,000円分(20%)の

ギフトがプレゼントされる太っ腹な企画。

まずはエントリーし、ストア内で好きな商品を選ぶだけ。

ゲーム機本体ならば簡単に3万に到達するので、nanacoカード所有者でなくても

購入予定のゲーム機があるならこの機会に作るのも手だ。

 

・Nintendo Switch スプラ2セット

・Nintendo Switch ネオン

・Nintendo Switch グレー

・ニンテンドークラシックミニ FC

・ニンテンドークラシックミニ SFC


▼映画「友罪」この世界の何処にも

 

 

 

早いもので、2018年上半期も終わり。

今年もたくさんの映画を観てきたが、

今でも心の隅に古傷のように残っている映画が「ミスミソウ」と「友罪」だった。

劇場公開も終わろうかというタイミングではあるが、

やはり「友罪」は紹介しておきたい。

 

デビュー作で江戸川乱歩賞を受賞し、2016年には吉川英治文学新人賞に輝いた

薬丸岳の同名小説を映画化したもの。

ジャーナリストになる夢を諦め、町工場で働き始めたひとりの男と

17年前に発生した連続児童殺傷事件の犯人だと疑われる同僚との関係を

互いの悔恨や葛藤を含めて描いている。

主演は瑛太と生田斗真。共演に夏帆、山本美月、富田靖子、佐藤浩市。

監督は「64-ロクヨン-」の瀬々敬久。

1997年に発生した神戸連続児童殺傷事件をどうしても思い出してしまうが

加害者の青年役を引き受けた瑛太は実際に少年Aの手記も熟読して臨んだとのこと。

 

この映画は扱いが難しい。

加害者目線なわけでもなければ被害者目線でもなく、

加害者に同情するわけでもなければ被害者をセカンドレイプするような作りでもない。

「あなたの街に、あなたのすぐ近くに猟奇的な殺人事件を起こしてしまった

犯罪者が住んでいたとしたら、あなたはどうですか?」と、静かに問うている。

問うているだけで映画としての答えはなく、回答は観客に委ねられている。

 

加害者が少年であれば法の裁きは寛大だが、一般社会でそんな理屈は通用しない。

過去はいつまでも過去として残り続け、

善意や正義を掲げた口さがない人達によって事件は風化することなく、

永遠に犯人を社会から排除し続ける。

劇中に登場するのは、AV出演の過去を持つ女性であったり、

更生施設で働きながら実の娘からは疎まれている女性であったり、

人身事故を起こしてしまった息子を持つタクシー運転手であったりと、

心に傷を抱えながら生きている人ばかり。

少年Aを頂点としつつ、消せない過去に悩み、

許されずとも頭を下げ続ける人々の群像劇になっている。

 

瑛太が演じる少年A、鈴木秀人なる人物は

殺害当時に性的興奮を得ていたことなど生々しい情報を持ちつつも

そこに居る鈴木はほぼ無表情で掴みどころが無い。

喜怒哀楽をどこかに置いてきてしまったかのように

誰に対しても口数少なく、無愛想な返答を繰り返すのみ。

生田斗真演じる益田純一は、鈴木の心を”掴みかけた”男だった。

そんな奴がこれまでにもいたのかは分からないが

とにかく益田は鈴木から笑顔を引き出すことに成功した。

しかし、ぎこちなく笑う鈴木のことを、世間は見逃さなかった。

 

今年2月に公開された「羊の木」(下記に紹介あり)も、

素性を隠して田舎町に暮らすことになった元殺人犯と

彼等を様々な形で受け入れ、拒絶する人々の話だったが

あちらはまだ映画としてのエンタメ性があり

登場人物にもフィクションならではのキャラクター性があった。

「友罪」に登場する人々は、

そういった娯楽性とは無縁のリアリティを背負っていて

ドキュメンタリーに見えてしまうほど重苦しい。

キャストに惹かれて観に行った方にはかなりキツかったろう。

 

被害者の遺族の気持ちを想う時、猟奇殺人を犯した少年が

のうのうと生き長らえて社会に復帰し、

カラオケボックスで楽しそうに歌う姿を見たら怒り狂うに違いない。

その気持ちは私にもわかる。

少年AがHPを開設した時、その自己中心的な思考と

ナルシスティックな文章に多くの批判が寄せられたことも理解できる。

世の中には、「赦される罪」と「赦されない罪」が存在しているからだ。

では「赦されない罪」を犯してしまったにも関わらず

法の名の下に世に放たれてしまった犯罪者はどうすればいいのだろう。

一生日陰者として暮らす覚悟があったとしても、その日陰すら奪われたとしたら。

たったひとり、ようやく出会えたと思った友人ですら

自ら遠ざけなければならないとすれば。

この世界の何処にも、自分の居場所はないのだと言い聞かせながら

孤独の中で野垂れ死ぬ姿を私達は見たいのだろうか。

擁護する気はサラサラないし、理解しようとも思わない。

近所に住むのも御免こうむる。

けれど、似たような境遇の理解者が彼の前に現れたとして

それすら奪い取るのは私達の役目ではない。

 

いや、それは私が当事者でないからだろうか。

 

観終わって随分経つのに、未だに答えが出ない。

 

映画「友罪」は現在公開中。

 

 

発売中■Book/Kindle:友罪 / 薬丸岳

発売中■Book/Kindle:Aではない君と / 薬丸岳

配信中■Kindle:友罪【電子特別版】/ 薬丸岳


▼【紹介記事】映画「羊の木」更生と再犯と人情より一部抜粋して再掲

 

8月29日発売■Blu-ray:羊の木 豪華版

配信中■Kindle:「羊の木(1)」

配信中■Kindle:「羊の木(2)」

配信中■Kindle:「羊の木(3)」

配信中■Kindle:「羊の木(4)」

配信中■Kindle:「羊の木(5)」

 

「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」「美しい星」と

次々に話題作を放つ吉田大八監督の最新作は

山上たつひこ、いがらしみきお共作の同名コミックスの映画化。

過疎の港町に元受刑者6人を受け入れることになったことで起こるミステリー。

主演は「県庁おもてなし課」の錦戸亮。

共演は木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平。

 

過疎に悩む魚深を舞台にしているのは

元犯罪者と分かっていても受け入れざるを得ない懐事情と、

若者が次々と町を出て行く反面、

残った老人達がより一掃濃密なコミュニティを形成する、

田舎町特有の排他的な人間関係があるからだろう。

傍目には奇妙に映る「のろろ祭り」や町を見下ろす巨大なのろろ様の像、

そして「昔からそうしてきたことは守らなければならない」とする

理由なき同調圧力が、この物語を展開するに相応しい舞台だからである。

 

例えばあなたの住む町に、あなたの住むマンションに

「元殺人犯が引っ越してきます」と言われたらどうだろう。

刑期を務め終えていたとしても、すんなり受け入れられる人は少ないのではないか。

自分はさておき、妻や子供はどうだろうかと考えた時に、どうしたって不安は残る。

「差別は良くない」「過去は過去」と正論をぶつける人を

他人事だから言えるのだと思うことがある。

この映画の中にも、過去は過去だと話す女性(安藤玉恵)が登場する。

みんながみんな彼女のような人間ならば再犯率は減るのかも知れない。

頭では分かっているのだ。頭では分かっていても、実行するのは難しい。

 

信じる心は人を救うのか。

信じ切る強さを人は持てるのか。

信じようとしてくれた相手を躊躇なく殺せるか。

 

6人の元受刑者が様々な形で見せてくれる「信じる」ことの難しさ。

本作で描かれていることは、私達にも無関係ではないし、

実はもう関係している可能性もある。

そんなことを考えながら、もう一度観てみたい作品である。


▼Kindleセール情報

★Kindle本 セール&キャンペーン まとめてチェック

 

【本日開始】★Kindle:【20~91%OFF】講談社 夏☆電書キャンペーン第1弾

【本日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】合本版フェア第1期

【本日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】西村京太郎&赤川次郎フェア

【本日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】上下巻フェア 第1期

【本日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】「Hot-Dog PRESS おとなの週末」バックナンバーフェア

【本日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】意識が高まる ビジネス書フェア

【本日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】『異世界魔王』TVアニメ化記念フェア

 

【本日開始】★Kindle:「江戸前の旬」1~50巻が1巻10円

【本日開始】★Kindle:【50%OFF】夏の「勉強本」特集

【本日開始】★Kindle:【7~25%OFF】知と教養のNHKブックスフェア

【本日開始】★Kindle:【50%OFF】Comic REXレーベル 既刊半額キャンペーン

【本日開始】★Kindle:ヤマノススメまとめ買い50% 単品30%

【本日開始】★Kindle:【50%OFF】人気ライトノベルまとめ買いフェア

【本日開始】★Kindle:【30%OFF以上】ファンタジア文庫30周年・毎月30時間限定フェア

 

【7月05日終了】★Kindle:【50%OFF以上】IT・専門書フェア

【7月05日終了】★Kindle:【50%ポイント還元】学研プラス キャンペーン

【7月19日終了】★Kindle:【単品299円】まとめ買いでさらに50%OFF!西東社実用書セール


sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス