忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)

NEW !
テーマ:

▼今週発売の新作ダイジェスト

 

 

<Amazon>

01月25日発売■PS4:キングダム ハーツIII

01月25日発売■PS4:PS4 Pro KINGDOM HEARTS III LIMITED EDITION

<セブンネットショッピング>*「ソラのラバーストラップ」「キーブレード」付き

01月25日発売■PS4:キングダムハーツ3 特設ページ

<スクエニe-STORE>*スチールブックケース付き

01月25日発売■PS4:キングダムハーツ3 特設ページ

<ひかりTVショッピング>

01月25日発売■PS4:PS4 Pro KINGDOM HEARTS III LIMITED EDITION icon

<Amazon>

01月25日発売■PS4:BIOHAZARD RE:2 Z Version

01月25日発売■PS4:BIOHAZARD RE:2

01月25日発売■PS4:バイオハザード RE:2 イーカプコン特設ページ

01月26日発売■ETC:たまごっち イーブイ×たまごっち だいすきイーブイver.

01月26日発売■ETC:たまごっち イーブイ×たまごっち カラフルフレンズver.


▼ビデオパスに入るなら今

 

ビデオパス

★「ビデオパス(au)」月額562円で映画・ドラマが見放題

★「FODプレミアム」月額888円でドラマ・バラエティが見放題

★「dTV」12万作品が月額500円で見放題。無料視聴体験受付中

★「Hulu」映画・ドラマが月額933円で見放題。無料視聴体験受付中

★「U-NEXT」見放題+最新作のレンタルにも対応。無料視聴体験受付中

 

【紹介記事】映像系サブスクリプションサービスまとめ2018(改)

【関連記事】auビデオパスがキャリアフリー化、映画好きは全員ダウンロードすべし

 

昨年キャリアフリーになったauのビデオパスと東宝シネマズで驚くサービスをやっている。

1月14日、21日、28日、2月4日の4週連続で、

ビデオパスユーザーが東宝シネマズを利用すると

通常680円のポップコーンセットが100円で買えてしまう太っ腹企画。

鑑賞券1枚につき1セット限定ではあるが

通常1,800円の鑑賞料金がauマンデイで1,100円になった上に

ポップコーンセットを付けてもプラス100円、合計1,200円。

無料体験中でも画面を見せるだけで値引きは受けられるので

来週28日か2月4日に東宝シネマズで映画を観る予定の方はダウンロードしておくべし。


▼第91回アカデミー賞 ノミネート作品が発表

 

【関連記事】オスカー前哨戦 賞レースまとめ(随時更新)

*オスカー以外の映画賞のまとめは随時更新で下記のページを更新中。

 

さて、映画界最大のお祭りである

第91回アカデミー賞のノミネート作品が発表となった。

最多ノミネート作品は、アルフォンソ・キュアロン監督の

Netflixオリジナル作品「ROMA」と、「女王陛下のお気に入り」でそれぞれ10部門。

時間も場所も限定されず、「へぇ、観てみようか」ですぐに観ることの出来る

サブスクリプションサービスから、ハリウッドの最高栄誉を獲得する作品が生まれるのか。

結果が大いに気になるところ。

それでは主要部門をチェックしてみよう。

 

【作品賞】

 

発売中■Blu-ray:ブラックパンサー MovieNEX

発売中■4K:ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX

配信中■Amazonビデオ:ブラックパンサー 字幕版吹替版

 

 「ブラックパンサー」

 「ブラック・クランズマン」

 「ボヘミアン・ラプソディ」

 「女王陛下のお気に入り」

 「グリーンブック」

 「ROMA/ローマ」

 「アリー/ スター誕生」

 「バイス」

 

ここでの注目は「ブラックパンサー」。

受賞はまずないだろうが、アメコミヒーローが作品賞候補に入っただけでも快挙。

主要キャストから音楽のケンドリック・ラマーまで徹底的にこだわった人選、

アメコミの枠を超えた深いメッセージ性が幅広く支持され、

アメリカでは母体の「アベンジャーズ」の興行成績すら上回る超ヒットを記録した。

「ROMA」「グリーンブック」「女王陛下」の3強に

「アリー」「ボヘミアン」がどこまで食い込めるかが鍵。

 

【関連記事】映画「ボヘミアン・ラプソディ」の累計100億円突破が確実に

 

ちなみに「ボヘミアン・ラプソディ」はついに興収100億円を突破。

国別の興収では本国イギリスをも上回り、アメリカに次ぐ第2位に浮上している。

 

【監督賞】

 

 アルフォンソ・キュアロン「ROMA/ローマ」

 パヴェラ・パヴリコフスキ「COLD WAR あの歌、2つの心」

 ヨルゴス・ランティモス「女王陛下のお気に入り」

 スパイク・リー「ブラック・クランズマン」

 アダム・マッケイ「バイス」

 

なぜかオスカーでは高く評価されている(失敬)

デイミアン・チャゼル(「ファースト・マン」)や

俳優としてだけでなく監督としての才能を開花させた

ブラッドリー・クーパー(「アリー/ スター誕生」)が落選したのは意外だった監督賞候補。

 

【主演男優賞】

 

 クリスチャン・ベイル「バイス」

 ブラッドリー・クーパー「アリー/ スター誕生」

 ウィレム・デフォー「永遠の門 ゴッホの見た未来」

 ラミ・マレック「ボヘミアン・ラプソディ」

 ヴィゴ・モーテンセン「グリーンブック」

 

監督賞の候補入りを逃したブラッドリーが主演男優では無事にノミネート。

なりきり度の高さが評価に繋がるオスカーの慣例に従って

ラミ・マレックも善戦しそう。

クリスチャン・ベイルは既に他の映画賞でも受賞している。

 

【主演女優賞】

 

01月26日公開■ムビチケ(Eメール):天才作家の妻 -40年目の真実-

 

 ヤリッツァ・アパリシオ「ROMA/ローマ」

 グレン・クローズ「天才作家の妻 -40年目の真実-」

 レディー・ガガ「アリー/ スター誕生」

 オリヴィア・コールマン「女王陛下のお気に入り」

 メリッサ・マッカーシー「Can You Ever Forgive Me?」

 

歌い手としての存在感をそのまま演技にフィードバックし

作品内で圧倒的な表現力を披露したレディー・ガガが主演女優にノミネート。

作品賞その他にあまり顔を出さない「天才作家の妻」のグレン・クローズが

ここにもノミネートされているということは、それだけの芝居だったということか。

ちょうど今週末から公開なので観てみたい。

 

【助演男優賞】

 

 マハーシャラ・アリ「グリーンブック」

 アダム・ドライヴァー「ブラック・クランズマン」

 サム・エリオット「アリー/ スター誕生」

 リチャード・E・グラント「Can You Ever Forgive Me?」

 サム・ロックウェル「バイス」

 

各賞で名前の挙がっている大本命のマハーシャラ・アリを軸に

アダム・ドライヴァー、サム・エリオットなど。

「君の名前で僕を呼んで」で世界から注目され

「ビューティフル・ボーイ」での演技も絶賛されたティモシー・シャラメは

まさらの落選で、代わりに「スリー・ビルボード」での好演も記憶に新しい

サム・ロックウェルが滑り込んだ。

 

【助演女優賞】

 

 レジーナ・キング「ビール・ストリートの恋人たち」

 エイミー・アダムス「バイス」

 マリーナ・デ・タビラ「ROMA/ローマ」

 エマ・ストーン「女王陛下のお気に入り」

 レイチェル・ワイズ「女王陛下のお気に入り」

 

「女王陛下のお気に入り」の二人は今年の賞レースで

ほぼどこでも揃ってノミネート。

「ROMA」旋風がここでも起こり、マリーナ・デ・タビラが入った。

 

【長編アニメ賞】

 

 「スパイダーマン:スパイダーバース」

 「インクレディブル・ファミリー」

 「犬ヶ島」

 「未来のミライ」

 「シュガー・ラッシュ:オンライン」

 

日本から細田守監督の「未来のミライ」がノミネート。

他賞の結果からして本命は「スパイダーバース」だが

私的には「インクレディブル・ファミリー」もかなり良かった。

正直、「未来のミライ」が入るなら細田監督は

他にいくらでもあったろうという気持ち。

なぜよりによってこの作品でノミネートなのか。

 

【外国語映画賞】

 

04月03日発売■Blu-ray:万引き家族 豪華版

 

 「COLD WAR あの歌、2つの心」

 「ROMA/ローマ」

 「Capernaum」

 「Never Look Away」

 「万引き家族」

 

作品賞にノミネートされている「ROMA」が大本命で

カンヌのパルムドールを受賞した

日本の「万引き家族」が一歩リードで単独2番手といったところか。

 

外国映画賞と作品賞にWでノミネートされた作品というと

ミヒャエル・ハネケ監督の「愛、アムール」(2012年)があるが

「愛、アムール」は外国映画賞のみ受賞して、作品賞は逃した。

そしてもうひとつ、カンヌではパルムドールを受賞している。

「ROMA」が作品賞を穫るとすれば、「万引き家族」の受賞も夢ではない。

是枝監督はいつか監督賞に名前が挙がると信じている。

 

 

   

01月26日公開■ムビチケ(Eメール):天才作家の妻 -40年目の真実-

02月01日公開■ムビチケ(Eメール):メリー・ポピンズ リターンズ

02月08日公開■ムビチケ(Eメール):ファースト・マン

02月15日公開■ムビチケ(Eメール):女王陛下のお気に入り

03月01日公開■ムビチケ(Eメール):グリーンブック


▼Kindleセールまとめ

 

<明日で終了>

01月24日終了■Kindle【最大50%OFF】めざせ一流!(対象:83冊)

01月24日終了■Kindle【50%OFF】短編ラノベ特集(対象:235冊)

01月24日終了■Kindle【50%OFF】ファンタジア文庫HAPPY感謝祭(対象:500冊)

01月24日終了■Kindle【最大65%OFF】少年エース大祭 第1弾(対象:360冊)

01月24日終了■Kindle【30%OFF以上】講談社ノベルスフェア(対象:189冊)

01月24日終了■Kindle【30%OFF】あの時見たドラマ・映画フェア(対象:161冊)

01月24日終了■Kindle【60%OFF以上】ぶんか社 コミックエッセイ特集(対象:81冊)

01月24日終了■Kindle【50%OFF】仮面ライダー・S戦隊・ウルトラマン 特撮フェア(対象:52冊)

01月24日終了■Kindle【最大70%OFF】落語本フェア(対象:35冊)

01月24日終了■Kindle【50%OFF】人気ラノベ・コミックス感謝セール(対象:25冊)

01月24日終了■Kindle【20%OFF以上】上下巻・合本版フェア 第4期(対象:42冊)

01月24日終了■Kindle【50%OFF】アルク TOEICテスト対策特集(対象:46冊)

01月24日終了■Kindle【最大70%OFF】ダイエット本フェア(対象:55冊)

<1月31日で終了>

01月31日終了■Kindle【70%OFF】『冬☆電』英語本フェア(対象:59冊)

01月31日終了■Kindle【30%OFF】『冬☆電』現代新書ベスト100フェア(対象:100冊)

01月31日終了■Kindle【30%OFF】『冬☆電』サイエンティフィク全点フェア(対象:349冊)

01月31日終了■Kindle【50%OFF】三才ブックス ガジェット本フェア(対象:136冊)

<2月以降に終了>

02月07日終了■Kindle【最大50%OFF】コミックエッセイ全力フェア(対象:405冊)



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス