忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


▼そろそろバレンタインギフトの季節

 

★楽天 バレンタインギフト 特集ページ

★Amazon バレンタインギフト 特集ページ

発売中■ETC:Apple AirPods Pro

 

Appleストアの次回出荷が1月24日予定に集中しているので

Amazonなどのネット通販も今週あたり引き当たる可能性も。

両耳に装着した瞬間に、劇場の分厚いドアを閉めたような

心地よい静寂が広がり、

音の粒だちはこれまでのBluetoothヘッドホンとは格段に違う。

高額ではあるが、iPhoneユーザーなら持っていて損なし。


▼2019年度のゲームソフト売り上げ年間ランキングが発表

 

上位50タイトルの内訳はPS4が22本、スイッチが28本。

ベスト10内に限定するとPS4が1本、スイッチが9本。

ベスト20まで広げるとPS4が4本、スイッチが16本。

市場を牽引していたのは間違いなくニンテンドースイッチだが

3DSのタイトルが1本もランクインしなかったことを考えれば

携帯+据え置きの両面の特性を持つスイッチをして

100万本のセールスを超えたのが「ポケモン」「スマブラ」のみとはやや寂しい。

 

PS4はサードからの中ヒット作が多く出て善戦したものの

「マリカ」「マイクラ」「ゼルダ」など、発売月どころか年をまたいでも

安定して売れ続ける任天堂の定番タイトルが盤石過ぎて

存在感がやや希薄になってしまったように思える。

ソニーの期待値も高かった「DEATH STRANDING」「新サクラ大戦」が

思ったほど市場を牽引しなかったこともあり、1万円のハード値下げは

ハードの買い替えだけを促進し、市場の活性化までには至らなかったようだ。

 

一方のスイッチは特Aクラスの「ポケモン」を軸としつつ

「ルイージマンション」「リングフィットアドベンチャー」といった

Aクラスに該当する作品も複数用意して、リリースの谷間は多少できても

セールスの谷間ができないような土壌作りに成功した。

今年も年末ブーストの切れるタイミングで「ポケモン」の追加DLCを発表したり、

3月に「あつまれ どうぶつの森」を発売したりと

「年末になると息を吹き返す任天堂」を返上し、うまく繋いでいるように思う。

 

発売中■NSw:ポケットモンスター ソード・シールド Wパック

発売中■NSw:ポケットモンスター ソード

発売中■NSw:ポケットモンスター シールド

 

01位:298万8134本■NSw:ポケットモンスター・ソード・シールド

02位:109万2397本■NSw:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(累計345万3052本)

03位:86万1226本■PS4:キングダム ハーツIII

04位:80万0504本■NSw:スーパーマリオメーカー2

05位:74万7589本■NSw:New スーパーマリオブラザーズ U デラックス

06位:62万8712本■NSw:マリオカート8 デラックス(累計265万9009本)

07位:62万0894本■NSw:Minecraft(累計114万5939本)

08位:50万5998本■NSw:ルイージマンション3

09位:49万8857本■NSw:スーパー マリオパーティ(累計126万3710本)

10位:49万5639本■NSw:リングフィット アドベンチャー

 

11位:46万3699本■NSw:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

12位:43万1629本■NSw:ポケモンLet’s Go!ピカブイ(累計168万5306本)

13位:41万7462本■PS4:MHW:アイスボーン マスターエディション

14位:40万3833本■PS4:バイオハザード RE:2

15位:37万8340本■NSw:スプラトゥーン2(累計325万2760本)

16位:33万6995本■NSw:釣りスピリッツ Switchバージョン

17位:30万1657本■NSw:ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(累計148万1349本)

18位:29万1878本■NSw:妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている

19位:27万3905本■NSw:ファイアーエムブレム 風花雪月

20位:26万7666本■PS4:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

 

21位:26万2827本■PS4:DEATH STRANDING

22位:25万9227本■PS4:プロ野球スピリッツ2019

23位:25万0947本■NSw:ゼルダの伝説 夢をみる島

24位:24万4050本■PS4:ペルソナ5 ザ・ロイヤル

25位:22万0195本■PS4:エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

26位:21万0259本■NSw:実況パワフルプロ野球

27位:20万9081本■PS4:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

28位:19万5128本■NSw:マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

29位:19万2900本■PS4:Days Gone

30位:18万9121本■PS4:デビル メイ クライ 5

 

31位:18万6065本■NSw:ヨッシークラフトワールド

32位:16万1288本■PS4:新サクラ大戦

33位:15万0167本■NSw:太鼓の達人 Switchば~じょん(累計42万582本)

34位:14万7340本■NSw:スーパーマリオ オデッセイ(累計204万7546本)

35位:14万5720本■NSw:スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション

36位:13万0293本■PS4:JUMP FORCE

37位:12万5498本■NSw:ディズニー ツムツム フェスティバル

38位:12万4837本■NSw:ドラゴンクエストビルダーズ2(累計29万255本)

39位:11万9715本■PS4:eFootball ウイニングイレブン 2020

40位:11万9059本■NSw:星のカービィ スターアライズ(累計78万3874本)

41位:11万8082本■NSw:牧場物語 再会のミネラルタウン

42位:11万7418本■PS4:Anthem

43位:11万6023本■PS4:ディビジョン2

44位:11万2104本■NSw:ドラえもん のび太の牧場物語

45位:10万5703本■PS4:スーパーロボット大戦T

46位:93236本■PS4:CODE VEIN

47位:88600本■PS4:EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

48位:86781本■PS4:ゴーストリコン ブレイクポイント

49位:86739本■PS4:SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

50位:86434本■PS4:ドラゴンクエストビルダーズ2(累計25万316本)


▼映画「ペットセメタリー」久々に見た胸糞系ホラー

 

恩返しとして、マンスリーパスで見た作品は可能な限り紹介しようと頑張ってきたのだが

さすがに追いつかなくなってきたので今日は軽めに紹介できる「ペットセメタリー」を。

 

 

公開中■映画:ペット・セメタリー

 

1989年に映画化されたスティーヴン・キング原作の懐かしのホラーがリメイク。

主演は「ゼロ・ダーク・サーティ」「エベレスト」のジェイソン・クラーク。

飼っていたペットが亡くなってしまい、死んだ子が生き返るとの言い伝えのある

墓地に埋めたら無事に戻ってきたけれど、中身は悪魔のように残忍でしたというのが

昔々に見た「ペットセメタリー」のおぼろげな記憶だった。

本作もとっかかりは大体同じで、田舎に引っ越してきた家族が

禁忌とされる場所に足を踏み入れたことで災難に見舞われる話になっている。

 

のだが、今作の容赦のない展開や救いの無い後味は

ほとんどイヤミスレベルで、こんなにも胸糞の悪い話だったかなと

思わず旧作を見返そうかと思ったぐらいだった。(見返してはない)

ひとつひとつ希望を潰して追い詰めていくスタイルは

ホラーの枠を借りた「ファニーゲームUSA」のようであり、

怖いシーンはほとんどないにも関わらず「嫌なものを見てしまった・・・」という

気持ちでいっぱいになりながら劇場を後にした。

同じキング原作でいえば「ミスト」よりもまだ悪い。

 

最近はジェームズ・ワン系の「感動系ホラー」が主流になっていたこともあり

久々に見る胸糞映画は逆に新鮮で楽しめた部分も少しはある。

だが、悪食にしかお勧めはしない。

本当に怖いホラーを観たいなら2月の「ミッドサマー」を待つべし。

 

映画「ペットセメタリー」は現在公開中。

 

 

配信中■Amazonビデオ:ペット・セメタリー 字幕版

配信中■Amazonビデオ:ペット・セメタリー2 字幕版


▼Netflixが2月からスタジオジブリ作品を配信、ただし

 

発売中■ETC:Apple TV HD(32GB)

発売中■ETC:Apple TV 4K(64GB)

 

【関連記事】映像系サブスクリプションサービスまとめ2019(2019年10月11日最新版)

 

★「Amazonプライム」動画、音楽、写真も使い放題 30日間無料体験

★「Hulu」映画・ドラマが月額933円で見放題。無料視聴体験受付中

★「dTV」12万作品が月額500円で見放題。無料視聴体験受付中

★「FODプレミアム」月額888円でドラマ・バラエティが見放題

★「WOWOW」映画もドラマもライブも

★「U-NEXT」見放題から最新作のレンタルまで

 

日本・アメリカ・カナダは除くとのこと。

過去ログで「HBO Max」がスタジオジブリ作品の配信権を獲得したとの

記事を書いたことがある。

 

2020年春のスタートを予定しているサブスクリプションサービス「HBO Max」にて

スタジオジブリ全作品の配信権を獲得したとの電撃ニュースが発表された。

「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「ハウルの動く城」など

20本を超えるジブリ作品のほぼ全てがサービス開始と同時に配信される予定。

 

<中略>

 

今回のニュースで気になるのはディズニーとHuluの2社。

1996年にジブリは同社作品の発売および海外での作品配給において

ディズニーと事業提携をしていた。

背景にはジョン・ラセターが宮崎駿への絶大なリスペクトを持っていることが

原因とも言われていたが、2017年にラセターがセクハラ事件で

ディズニーを去ったことから風向きが変わったとみられる。

 

一方、日本国内におけるスタジオジブリの作品制作には日本テレビが大きく関わっている。

海外のHuluはディズニーに子会社化されたものの、

日本国内のHuluは本社から切り離され、現在は日本テレビ主導の配信サービスとなっている。

そのため、スタジオジブリが配信に参入するのであれば、

海外配給で協力関係にあったディズニーの「Disney+」か、

「金曜ロードショー」のジブリ祭りの流れからも

日テレ主導の「Hulu」の独占になるとばかり思っていた。

 

そうか、「Hulu」でも「Disney+」でもなく

「HBO」なのかと思っていたら、さらにそこを細分化して日米加を除く国はNetflixとは。

サービス提供者の熾烈な綱引きに巻き込まれ、

当のユーザーが翻弄される形になっているのはいかがなものかと思う。


▼Amazon「Echo Show 5」2個同時購入で1個無料キャンペーン開催中

発売中■Amazon:Echo Show 5 スマートスピーカー with Alexa

 

昨年末のサイバーマンデーでは単品で50%OFFだったが

今回は2個同時購入で9,980円。つまり1個分が無料。

価格と性能のバランスでは、数あるスマートスピーカーの中では一番ではないかと思う。

枕元に置いてプライムビデオや音楽を流すもよし、高機能目覚ましとしてもよし、

自分用とプレゼント用に2つ揃えてビデオ通話など、活用法はたくさんあり。

キャンペーンは1月31日まで。


▼1月20日更新「ドラクエウォーク日記 Vol.41」今年の運は使い果たしたかも

 

配信中■iOS:ドラゴンクエスト・ウォーク

配信中■Android:ドラゴンクエスト・ウォーク

 

【関連記事】iOS/Android「ドラゴンクエスト・ウォーク」は「ポケGO」を超えるか

【関連記事】iOS/Android「ドラクエウォーク日記」シリーズ

 

メタルコインのアイテムはあっさりコンプリート。

「ドラクエIV」のイベント後半あたりから

かなり厳し目の設定が続いていたのでこのぐらい楽だとストレスもない。

そして、イベント達成でもらった補助券が50枚になったので

マイレージ交換で+50枚補助券をゲットし3度目の10連を引いてみた。

2回連続でメタルウィングが出た今の私なら、きっといけるはずだと信じて。

その結果・・・

 

  

 

まさかの「メタスラのオノ」「メタスラのやり」の2種を同時にゲット。

補助券の30連で「メタル系ブーメランx2個、斧、槍の4つを手に入れた。

おかげでパーティ全員がメタスラ系の武器を所持するという華やかな状態に。

冒険ランク47にして未だ全員が虹武器ではないという冷遇ぶりで

運営への信頼度もドン底まで落ちていた私だが、

今回のイベントは本当に運に恵まれた。

ありがとう、スクエニ。ありがとう、コロプラ。

 

メタスラの斧の有能っぷりが凄すぎて、はぐれメタル3匹同時出演でも

最初のターンで撃破可能になったはいいのだが

レーダーを使い切る速度が異様に早くなってしまい

チャンスロスをしているような気になってしまう。

まぁ、これは嬉しい悩みでもあるので我慢。