GPSを使ったRPG「妖怪ウォッチ ワールド」電撃配信開始、他 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼今週発売の新作ダイジェスト

 

   

発売中■CD:初恋 / 宇多田ヒカル

発売中■CD:TETSUYA KOMURO ARCHIVES "T"(AL4枚組)

発売中■CD:TETSUYA KOMURO ARCHIVES "K"(AL4枚組)

発売中■Book:星野源 音楽の話をしよう

6月29日公開■Movie:ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(ムビチケEメール)

6月30日公開■Movie:パンク侍、斬られて候(ムビチケEメール)

7月1日発送■ETC:ニンテンドークラシックミニ FC ポストカード付き

7月1日発送■ETC:ニンテンドークラシックミニ FC トートバッグ&ポストカード付き


▼GPSを使ったRPG「妖怪ウォッチ ワールド」電撃配信開始

 

配信中■iOS:妖怪ウォッチ ワールド

配信中■Android:妖怪ウォッチ ワールド

 

レベルファイブとガンホーの共同プロジェクトとして開発されていた

「妖怪ウォッチ ワールド」が本日より配信開始。

スマートフォンのGPS機能を使った位置探索ゲームで、

お馴染みの妖怪とのバトル、捕獲をメインにしている。

妖怪を発見・捕獲する過程は、3DSの「電波人間のRPG」に似ている。

 

9割以上の方が「ポケGO」を想起するであろうし、

実際にダウンロードして少し触ってみても

「妖怪版『ポケGO』」と思ってまず間違いなさそう。

グラフィックや演出がリッチなのは良いことなのだが、

各読み込みや1回あたりの戦闘に時間がかかったりとデメリットも。

 

「ポケGO」は電池消費の激しいアプリとして知られており

ヘビーユーザーはモバイルバッテリー必須である。

クオリティを落して比較的軽めにしている

「ポケGO」であれだけ消費するなら、本作も相当電力を喰うはず。

「妖怪」メインのターゲットであるキッズユーザーが

モバイルバッテリーをどのぐらい所有しているかは気になるところだ。

 

ガンホーは「パズドラ」人気の翳りに歯止めがかからず

鳴り物入りで登場した「パズドラレーダー」も未だに上手く使いこなせていない。

レベルファイブも「妖怪」人気が急速に冷え、

子供の好きなキャラの人気ランキングのトップ10から圏外へと転落した。

そこに来ての本作は、両者の思惑が合致したプロジェクトと言える。

目論見通りに成功すればV字回復の起爆剤となるが、さてどうだろう。


▼月末恒例 Amazon タイムセール祭り 開催

 

【6月27日23時59分終了】★Amazon タイムセール祭り

★Kindle本 セール&キャンペーン まとめてチェック

【6月28日終了】★Kindle:【50%ポイント還元】講談社キャンペーン

【6月28日終了】★Kindle:【30%OFF】小学館 感謝祭 約3,800点

【6月28日終了】★Kindle:【30%OFF以上】西尾維新・物語シリーズフェア

【6月28日終了】★Kindle:【50%OFF】サンレコ推薦のDTM/DAW電子書籍 全品セール

【6月28日終了】★Kindle:【50%OFF】彩図社全点50%OFF

【7月05日終了】★Kindle:【50%OFF以上】IT・専門書フェア

【7月05日終了】★Kindle:【50%ポイント還元】学研プラス キャンペーン

【7月19日終了】★Kindle:【単品299円】まとめ買いでさらに50%OFF!西東社実用書セール




sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス