2018年7月1週発売の新作、「ジャンプ50周年FC」Blu-ray「ブラックパンサー」発売 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:

 


 

▼先週を振り返る

 

7月24日発売■ETC:NEOGEO mini

7月24日発売■ETC:NEOGEO mini Amazon特設ページ

 

【関連】ネオジオ復活「NEOGEO mini」SNK40周年記念で発売

【関連】「NEOGEO mini」収録タイトルの異なる2バージョンで今夏発売

 

先週も引き続き「NEOGEO mini」の人気が継続。

Amazonランキングは品切れのことも多いが断続的に少量ずつ復活しているようだ。

ただし、今週無事に予約出来た方は出荷時期が9月だったとの情報もあり。


▼Amazonビデオ、週末限定100円セール

 

 

100円レンタル■Amazonビデオ:キンキーブーツ 字幕版

100円レンタル■Amazonビデオ:フランシス・ハ 字幕版

 

今週は少なめ。私的なお薦めはこの2本。

「キンキー・ブーツ」は「それでも夜は明ける」で

日本でも知名度が上がったキウェテル・イジョフォーの出世作。

田舎町にある潰れ掛けの靴工場のオーナーが

女装してショーに出演する踊り子と出会い、男性用のブーツを開発する物語。

傑作「カレンダー・ガールズ」のスタッフの作品だけあって湿っぽい部分がなく、

キウェテルの怪演ぶりが楽しい。

日本でも小池徹平x三浦春馬の共演で舞台化されているのだが

キウェテル=三浦ではちょっとキャストが綺麗過ぎるかなと思う。

この作品は男の中の男といった大柄で粗野なキウェテルが

美的感覚に優れた乙女心を持っているところに妙味があるのだ。

100円なら損なし。未見ならば借りてみるべし。


▼今週発売のゲーム

 

7月7日発売■ETC:ニンテンドークラシックミニ FC 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

7月7日発売■ETC:ニンテンドークラシックミニ FC 少年ジャンプ50周年Ver. ACアダプター付き

<セブンネット>

7月7日発売■ETC:クラニンミニFC 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

7月7日発売■ETC:クラニンミニFC 無印版+週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

7月7日発売■ETC:クラニンミニ 無印版 & ジャンプ50周年 & SFC

 

今年で創刊50周年を迎える少年ジャンプの関連作品ばかりを集めた

「ニンテンドークラシックミニ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」が

7月7日に発売。正規価格は7,980円(税抜き)

いつでもセーブ機能やUSB経由の給電など基本的な仕様は無印版を踏襲し、

外観にはゴールドが施されている。収録タイトル20本は以下の通り。

 

・暗黒神話 ヤマトタケル伝説

・キャプテン翼

・キャプテン翼II スーパーストライカー

・キン肉マン マッスルタッグマッチ

・キン肉マン キン肉星王位争奪戦

・魁!!男塾 疾風一号生

・聖闘士星矢 黄金伝説

・聖闘士星矢 黄金伝説 完結編

・赤龍王
・天地を喰らう
・ドラゴンクエスト

・ドラゴンボール 神龍の謎
・ドラゴンボール3 悟空伝
・ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人
・ファミコンジャンプ 英雄列伝
・ファミコンジャンプII 最強の7人
・北斗の拳
・北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝
・まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!
・ろくでなしBLUES

 

スーファミの「スターフォックス2」のような目玉はないし

「天地を喰らう」はどうせなら「II」も入れて欲しかった。

ジャンプ絡みで「ドラクエ」を入れるのであれば

放送局をやっていたさくまあきらの「桃太郎電鉄」を入れても欲しかった。

と、色々と言いたいことはあれど、20本それぞれに思い出はある。

この中で未プレイは「魁!!男塾 疾風一号生」と「ろくでなしBLUES」ぐらいか。

 

当時はキャラゲーと言えばバンダイ、バンダイと言えばク(以下自粛)な

時代だったのだが、それでもミリオンヒットを次々と飛ばしていたのは

1本のソフトを骨までしゃぶり尽くしてクリアを目指す

ファミコンキッズ(現ジジィ)達のゲーム愛の強さだろう。

権利関係が難しいためか、キャラものはVCなどで配信されることも少なく

こういった商品で一括してまとめるのはアイディアとしてはアリ。

 


7月3日発売■NSw:対面型アーケードスタンド ブラック

7月3日発売■NSw:対面型アーケードスタンド レッド

 

Switch本体を2台向かい合わせにセッティングして

簡易型の対戦台を作ろうというなかなか面白いアイディア商品。

と思ったら発売元がコロンバスサークルだった。

コロンバスサークルは今やゲーム業界の小林製薬。

これでネーミングセンスがもう少し磨かれればヒットも出易かろうに。

商品名はもう少し大事に考えて欲しい。


▼今週発売のBlu-ray

 

 

7月4日発売■Blu-ray:ブラックパンサー MovieNEX

7月4日発売■4K:ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX

7月4日発売■Blu-ray:ブラックパンサー 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX

 

【紹介記事】映画「ブラックパンサー」真の力とは何かより抜粋。

 

マーベル作品では初となる黒人ヒーロー・ブラックパンサーがBlu-ray化。

外の世界から遮断された空間で密かに超文明国家を築き上げている

アフリカ・ワカンダを舞台に、亡き父の後を継いで国王となった

ブラックパンサーの活躍を描く。

主演は「42 ~世界を変えた男~」のチャドウィック・ボーズマン。

共演はマイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、フォレスト・ウィテカー、

マーティン・フリーマン、アンディ・サーキスなど実力派の名がずらり。

監督は「フルートベール駅で」のライアン・クーグラー。

 

マーベルヒーローの多くは過去や生い立ちに

何かしらの傷を抱えたマイノリティであるが、

本作はマイノリティの苦悩を作品の根幹に据えながら

娯楽大作としての醍醐味も存分に味わえる傑作である。

単純な対立軸を描いて白人による無理解や黒人差別を主張するのではなく、

問題を隠蔽してきた前国王の行いを反省し、

積年の怨みによって良心を失ったエリック・キルモンガーに対して説得を試みるなど、

外の世界に向けて主張するよりも、仲間をひとつにすることを優先するのが

新しい国王ティ・チャラ(ブラックパンサー)の判断。

そしてこの考えこそ、差別に対してしばしば過剰防衛とも取れる行動をとってしまう

同胞に対する呼び掛けなのだろう。

怒りをエネルギー源とする武力行使では何も変えられない。

遺恨を残せばそれが新たな火種になり、

永遠に終わらない憎しみの連鎖を生んでしまうことを歴史から学び、

相互理解と協力で世界を平和に導こうと主張している。

 

DNAに直接訴えかけてくる音楽も最高ならば、

可憐なナキア(ルピタ・ニョンゴ)、

しっかり者のシュリ(レティーシャ・ライト)、

主人公すら喰うほど惚れ惚れするカッコ良さのオコエ(ダナイ・グリラ)など

過去のどのMCU作品でも観られないほど女性陣が活躍するのも最高。

強いて言えば中盤に若干ストーリーが停滞してしまうが、

後半の怒濤の展開で充分チャラにできる。アメコミ好きは買うべし。


7月4日発売■Blu-ray:パディントン2

7月4日発売■Blu-ray:パディントン2 プレミアム・エディション

 

【紹介記事】映画「パディントン2」観た人全てを幸せにする魔法より抜粋。


人間の言葉を話すパディントンが活躍するコメディの第2弾がBlu-rayで発売。
ロンドンでの生活にも慣れ、街の住民達とも交流を深めていたパディントンが
思わぬ犯罪に巻き込まれ投獄されてしまう展開。
パディントンの声は引き続きベン・ウィショー(松坂桃李)。
サリー・ホーキンス、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、
ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント。
落ちぶれたスターを演じるのはヒュー・グラント(斉藤工)。

前作は私の好みど真ん中だったので続編に対する期待は半端なかった。
それでも、本作はその期待に120%応えてくれた。
『映画を観る』ことの効能が『幸せな気分になる』だとすれば
本作を超えるものはディズニー作品でもなかなか見当たらない。
「パディントン」シリーズが素晴らしいのは、
人を説得したり改心させたりしないことだ。
パディントンは人に寄り添う。
どんなに嫌がられても疎ましがられても人間を信じている。
アメリカ的な解決法は「悪い奴には死を」だが
パディントンは自分に降り掛かった困難が解決すれば、全て許してしまう。
彼の寛容さを見習わなければならないのは、私達人間の方だろう。

前作から凝っていた映像のセンスはさらに磨かれて最早アートの域。
おばさんを連れて飛び出す絵本のロンドンを旅するシーンは
ミシェル・ゴンドリーも真っ青のファンタジーで、
追走劇におけるカット割やテンポ、色使いは
ウェス・アンダーソンを彷彿するスマートさ。
最初から最後まで加点要素しかないので減点のしようがない。

文句なしのお薦め作品。


7月4日発売■Blu-ray:15時17分、パリ行き

 

「ハドソン川の奇跡」のクリント・イーストウッド監督が

2015年にフランスの高速鉄道で発生した銃乱射テロ事件を映画化。

偶然その場に居合わせ、犯人逮捕に協力して

大惨事を未然に防いだ青年3人の行動を描いた実録ドラマ。

主演の3人だけでなく、列車の乗客達の多くを

何と本人が演じるという大胆なキャスティングでも話題。

 

イーストウッドということでかなり期待していたのだが、

映画は終盤まで3人が事件に遭遇するまでを描いていて

犯人像も含めた事件の詳細についての映画化ではないため、私はやや肩透かしだった。


7月4日発売■Blu-ray:ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ

 

「ツイン・ピークス The Return」として

WOWOWで放送された25年振りの新シリーズがBlu-ray化。

デイヴィッド・リンチが製作総指揮を手掛け、海外ドラマの大ブームの火付け役となった。

「25年後に会いましょう」の言葉通りに25年かけて復活とは

ファンにとってこれ以上の嬉しい報告はない。

もちろん、全18章の監督をリンチ本人が手掛けている。

カイル・マクラクランを始めとしたオリジナル版のキャストが集結し、

「ツイン・ピークス」以降のリンチ作品に出演していた

 ローラ・ダーン、アマンダ・セイフライド、ナオミ・ワッツ、裕木奈江なども顔を揃えている。
数量限定生産となるBlu-ray BOXには約463分の特典映像が収録されているとのこと。

(*DVD版は88分)


  

7月4日発売■Blu-ray:時をかける少女 期間限定スペシャルプライス版

7月4日発売■Blu-ray:サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版

7月4日発売■Blu-ray:おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版

7月4日発売■Blu-ray:バケモノの子 期間限定スペシャルプライス版

 

最新作「未来のミライ」の公開を7月20日に控えている

細田守監督の歴代作品が低価格(実売価格で2000円台前半)で再販。

「時をかける少女」のBlu-ray発売時からずっと言い続けてきた

「高過ぎる」にようやく応えてくれた形で素直に喜ばしい。


7月4日発売■4K:ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション

7月4日発売■4K:ジュラシック・パーク

7月4日発売■4K:ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

7月4日発売■4K:ジュラシック・パークIII

7月4日発売■4K:ジュラシック・ワールド

 
こちらも最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が7月13日に控えている
「ジュラシック」シリーズ4作が揃って4Kとなって発売。
映像史を塗り替えてきたシリーズでもあるので4Kには最適。
単館系のお薦めはこのあたり。
4本ともジャンルはバラバラで、どれも見応え有り。
好みで言えば、戦争ドラマの中でスウィングジャズの素晴らしさを
教えてくる「永遠のジャンゴ」と、エル・ファニングの好演が光る
「アバウト・レイ」が頭ひとつ抜けているが、「ゆれる人魚」の禍々しさ、
キャスリン・ビグローらしさが満載の「デトロイト」も捨て難い。

  

7月4日発売■Blu-ray:エディット・ピアフ~愛の讃歌~

7月4日発売■Blu-ray:ドリーム

7月4日発売■Blu-ray:ベイビー・ドライバー オリジナルカード付き

7月4日発売■Blu-ray:メッセージ オリジナルカード付き

 

今週は低価格再販にも目玉が多い。

今もたまに見返す「エディット・ピアフ 愛の讃歌」と

女性のたくましさを描いた大傑作「ドリーム」がイチ押し。

 

7月4日発売■Blu-ray:コクソン哭声

7月4日発売■Blu-ray:悪魔のいけにえ2

7月4日発売■Blu-ray:バスケットケース

7月4日発売■Blu-ray:バスケットケース2

7月4日発売■Blu-ray:バスケットケース3

 

國村隼の怪演に圧倒される「コクソン哭声」や

伝説の「悪魔のいけにえ2」「バスケットケース」シリーズなど

ヒトクセあるホラーも低価格で再販。


▼今週発売の新譜

 

 

7月4日発売■Blu-ray:B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”

7月4日発売■Blu-ray:(生)林檎博’14 -年女の逆襲- / 椎名林檎

7月7日発売■Blu-ray:DREAMS COME TRUE TOUR -THE DREAM QUEST-


▼今週発売の書籍

 

7月5日発売■Book:音楽と人 2018年 08 月号 [雑誌]

 

★Amazon 来週リリースの注目作品の売れ筋ランキング(書籍全般)


▼Kindleセール情報

★Kindle本 セール&キャンペーン まとめてチェック

 

7月に入ってKindleセールがかなり規模を拡大中。

コミック1冊10円からコミックのまとめ買い、講談社のフェアなど。

 

【昨日開始】★Kindle:【20~91%OFF】講談社 夏☆電書キャンペーン第1弾

【昨日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】合本版フェア第1期

【昨日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】西村京太郎&赤川次郎フェア

【昨日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】上下巻フェア 第1期

【昨日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】「Hot-Dog PRESS おとなの週末」バックナンバーフェア

【昨日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】意識が高まる ビジネス書フェア

【昨日開始】★Kindle:【夏☆電書2018】『異世界魔王』TVアニメ化記念フェア

 

【昨日開始】★Kindle:「江戸前の旬」1~50巻が1巻10円

【昨日開始】★Kindle:【50%OFF】夏の「勉強本」特集

【昨日開始】★Kindle:【7~25%OFF】知と教養のNHKブックスフェア

【昨日開始】★Kindle:【50%OFF】Comic REXレーベル 既刊半額キャンペーン

【昨日開始】★Kindle:ヤマノススメまとめ買い50% 単品30%

【昨日開始】★Kindle:【50%OFF】人気ライトノベルまとめ買いフェア

【昨日開始】★Kindle:【30%OFF以上】ファンタジア文庫30周年・毎月30時間限定フェア

 

【7月05日終了】★Kindle:【50%OFF以上】IT・専門書フェア

【7月05日終了】★Kindle:【50%ポイント還元】学研プラス キャンペーン

【7月19日終了】★Kindle:【単品299円】まとめ買いでさらに50%OFF!西東社実用書セール


▼セブンネットで最大6,000円分のポイント還元セールを実施中

 

【7月31日終了】セブンネットショッピング 大満足セール

 

昨日から始まったセブンネットのセールがちょっといい。

直接値引きではないが購入金額に応じてnanacoギフトが還元されるもので、

1,500円購入で150円分(10%)から、最大30,000円購入で6,000円分(20%)の

ギフトがプレゼントされる太っ腹な企画。

まずはエントリーし、ストア内で好きな商品を選ぶだけ。

ゲーム機本体ならば簡単に3万に到達するので、ほぼソフト1本分が浮く計算。

購入予定のゲーム機があるならこの機会にnanacoカードを作るのも手だ。

 

・Nintendo Switch スプラ2セット

・Nintendo Switch ネオン

・Nintendo Switch グレー

・ニンテンドークラシックミニ FC

・ニンテンドークラシックミニ SFC




sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.