忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:



▼今週発売のコミック・書籍


01月30日発売■Book:「Lily ――日々のカケラ――/石田ゆり子」
02月01日発売■Book:「BRUTUS 2018年2/15号 山下達郎のBrutus Songbook」
03月21日発売■CD:「EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集 Vol.3
「夢で逢えたら」(1976~2018)」


山下達郎のライフワークとも言える
TOKYO FM系列の番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」の
放送開始25周年を記念して企画された特別版のBRUTUSが発売。
テレビには登場しないがラジオでは饒舌な達郎の25年分が詰まった1冊。
また、3月21日には大滝詠一の書いた中でも
特に多くのアーティストにカバーされた「夢で逢えたら」1曲にスポットを当て、
レーベルの壁を取り払って集めるだけ集めた「夢で逢えたら」全集が発売。
1月19日現在の収録曲数は71曲だが、まだ増える可能性があるとのこと。
過去に発表された音源に加え、活動休止中のいきものがかりの吉岡聖恵が
限定復帰して新録音源を収録する他、「夢で逢えたら」の本家バージョンの
歌唱者である吉田美奈子が42年振りに今の歌声でレコーディングする。


再入荷中■Book:「大人の科学マガジン 小さな活版印刷機」
01月27日発売■Book:「非売品ゲームソフト ガイドブック」
01月27日発売■Book:「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(2) SPECIAL EDITION」

2月入荷予定と言われていた
「大人の科学マガジン 小さな活版印刷機」が再入荷し、現在在庫あり。

★Amazon 来週リリースの注目作品の売れ筋ランキング



▼Kindleストアセール情報


【02月01日終了】★Kindle【50%OFF以上】エッセー・随筆フェア
【02月01日終了】★Kindle【最大56%OFF】電撃25周年記念 電子書籍フェア
【02月01日終了】★Kindle【50%ポイント還元】一迅社フェア
【02月01日終了】★Kindle【50%OFF】スーパー戦隊、仮面ライダー、ウルトラ怪獣特集
【02月01日終了】★Kindle『50%OFF以上』ボーイズラブマンガフェア
【02月01日終了】★Kindle【30%OFF】「冬☆電書」西尾維新フェア



▼今週公開の新作映画


02月01日公開■Ticket:「不能犯」
02月03日公開■Ticket:「羊の木」
02月03日公開■Ticket:「blank13」

*Amazon取り扱いのムビチケは全てEメールタイプ。
 現物のチケットが郵送されるのではなく
 発券に必要なシリアルナンバーがEメールに送られてくるのでお間違えのないように。






今週公開の新作映画で注目作1本目は、
同名の人気コミックスを実写映画化した「不能犯」。
相手を見つめるだけで死に追いやる特殊能力を持った男と
彼の犯罪を立証しようとする刑事との駆け引きを描くサスペンス。
主演は松坂桃李、共演は沢尻エリカ、新田真剣佑、間宮祥太朗。
監督は「貞子vs伽椰子」の白石晃士。
試写で鑑賞済み。
まさかの白石監督大抜擢だが、これがまたえらく・・・時間があれば紹介予定。





「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」「美しい星」と
次々に話題作を放つ吉田大八監督の最新作は
山上たつひこ、いがらしみきお共作の同名コミックスの映画化。
過疎の港町に元受刑者6人を受け入れることになったことで起こるミステリー。
主演は「県庁おもてなし課」の錦戸亮。
共演は木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平。
これは期待。





失踪した父親の葬儀で13年振りに家族が再会するドラマ。
俳優・斉藤工の長編監督デビュー作。
なんちゃってではない、筋金入りの映画通として知られる彼が
声をかけたのは高橋一生、松岡茉優、リリー・フランキー。
予告編は思ったよりも安定感があり良さげ。





今年の賞レースを賑わせている話題作。
娘を殺された母親が犯人逮捕に至らない警察への不信感を爆発させて
ついに看板広告を出し、それをきっかけに住民達の隠された心情が明らかになる。
本年度のオスカーでは、作品賞、主演女優賞、助演男優賞、
脚本賞、作曲賞、編集賞の6部門にノミネート。
監督は「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー。
出演は「ファーゴ」フランシス・マクドーマンド、
ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル。





性同一性障害に悩み、男性として生きることを選択した娘と
彼女の決断を尊重する母、祖母の三世代の交流を描いたドラマ。
出演はエル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン。
キャスティングが素晴らしい上に
「リトル・ミス・サンシャイン」のチームとなれば良作はほぼ確実。



▼今週発売のゲーム


02月01日発売■PS4:「ドラゴンボール ファイターズ」
02月01日発売■NSw:「The Elder Scrolls V: Skyrim」

「モンハン」直後ということもあり、今週のゲームは少なめ。
Switch版「スカイリム」がどの程度売れるかは
今後の海外サードの動向を占う上でも気になるところ。



▼今週発売のBlu-ray/DVD


02月02日発売■Blu-ray+DVD:「ドリーム」
02月02日発売■Blu-ray+DVD:「ドリーム 4K ULTRA HD」

【紹介記事】力強さと、したたかさ。映画「ドリーム」より抜粋。

まだPCが存在していなかった時代のNASAで
”計算手”として活躍した3人の黒人女性にスポットをあてた感動のドラマ。
時代は1960年代初頭、未だ根深い黒人差別と闘いながら
頭脳明晰な女性達がしなやかに、力強く生き抜く姿を描いている。
3人の黒人女性には、
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のタラジ・P・ヘンソン、
「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」のオクタヴィア・スペンサー、
「ムーンライト」にも出演するなど、
女優としての活動も好調なジャネール・モネイ。
共演はケヴィン・コスナー、キルステン・ダンスト、ジム・パーソンズ。
監督は「ヴィンセントが教えてくれたこと」のセオドア・メルフィ。

原題になっている「Hidden Figures」とは「隠された人物」のこと。
NASAの宇宙開発、それもマーキュリー計画成功の影に
こんなにもワクワクするエピソードが隠されていたとは。
エニグマの解読を映画化した「イミテーション・ゲーム」もそうなのだが、
偉業を成し遂げつつもマイノリティであるが故に秘匿されてきた逸話が
こうして少しずつ世の中に出てくるのは、
それだけ社会が寛容になっていることの証でもあろう。
新しい時代を切り拓くのは、歴史に名を遺すヒーロー・ヒロインばかりではないのだ。
モデルになったキャサリン・ジョンソンは
2017年9月現在まだご存命中で、なんと御年99歳である。

本作が何よりも素晴らしいのは、差別と闘う女性達に悲壮感がないこと。
これはセオドア監督の前作「ヴィンセントが教えてくれたこと」も同じで、
孤独な老人の余生からネガティブな要素を極力排除して、
明るく泣ける感動作に仕上げていた。
同じ手法を使って、これまで数多く作られて来た黒人差別問題を扱いながら
辛く苦しいシーンは極僅か(それでも酷いが)にとどめ、
歴史を動かした彼女達への讃歌になっている。
極悪人を使って主人公をいびり倒し同情心を煽るのではなく、
「なにくそ!」と奮闘した主人公の生き様に視点を移すだけで
鑑賞語の開口一番が「あー面白かった」になるとは、まさに目からウロコである。

溢れるバイタリティ、適度に挿入されるユーモア、
そして忘れてはならない、ファレル・ウィリアムスや
メアリー・J・ブライジらを起用した音楽劇かと思うほど最高の音楽達。
セオドア監督は本作がまだ2作目らしいが、
数年以内には確実に作品賞を穫ると思う。もうその未来しか見えない。




02月02日発売■DVD:「ギフト 僕がきみに残せるもの」

NFLで活躍していたスター選手のスティーヴ・グリーソンの
生き様を捉えたドキュメンタリー。
現役引退後間もなくALSを発症し、奇しくも同時期に妻が妊娠。
生まれ来る我が子に何を遺してやれるかを考え
ビデオダイヤリーをつけることを思いつく。
粗筋を読んだだけでもう真っ直ぐスクリーンを観る勇気がなかったのだが
映画は思ったより明るい場面もあり、心が温かくなった。
要ハンカチ。




01月31日発売■Blu-ray:「ドキュメンタル シーズン 1」
01月31日発売■Blu-ray:「ドキュメンタル シーズン 1 Amazon限定Tシャツ付き」

松本人志とAmazonの協力によって誕生した新しいバラエティ。
ホラー映画「SAW」シリーズのような密室に芸人が集められ、
互いに笑いを仕掛ける。
笑えば負け、笑わせれば勝ちのシンプルなルールで、
6時間の間に最後のひとりになれば1,000万円を手に出来る。
現在までにシーズン4までが配信され、シーズン5の制作も既に決定している。
このプログラム目当てでプライム会員になった方も多いのではないか。

私はこのシーズン1から最新まで全て配信日に視聴済み。
面白いか面白くないかで言われれば「まぁ面白い」のは事実だが
ゾンビタイムを初めて導入したシーズン3までがギリギリ許容範囲で
シーズン4はシャレで済ませられる限度を超えていたように思う。
この番組の中での「相手を笑わせる技」がどんどん下品になっているのだ。
最初の頃はまだ話芸や切り返し、扮装などで皆が攻めていたが
(それでも宮川大輔やアントニーは下半身を露出していた)
シーズン3ではオードリー春日が下半身を露出しまってポイントを稼ぎ、
(ケンコバとロバート秋山のコンビは芸として成立していたので不問)
シーズン4ではついに井戸田潤や千鳥が小便をし、
宮迫博之は勃起した性器を見せつけて笑いを取る。
果たしてこれは「地上波では出来ない面白さ」なのだろうか。

シーズンを重ねるごとに下ネタ頼みになっていく今の流れを許容すれば
次回あたり射精する芸人が出てきても何らおかしくないし
ジャッジを下す松本がこの流れを「おもろい」と感じていることに
問題の根深さを感じてしまう。
そろそろ「下ネタは一切禁止」というルールを追加してくれないものだろうか。
正攻法で笑わせようとしているダイアン西澤のような存在が
飛び道具を使う芸人に埋もれてしまうのはとても残念。
以上、西澤のファンより。




01月31日発売■Blu-ray:「ポプテピピック vol.1」
01月31日発売■CD:「POP TEAM EPIC 【期間限定アニメ盤】/ 上坂すみれ」
01月31日発売■Blu-ray:「戦姫絶唱シンフォギアAXZ 5」
01月31日発売■Blu-ray:「蒼穹のファフナー EXODUS Blu-ray BOX」
01月31日発売■Blu-ray:「劇場版プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い 限定版」
02月01日発売■Blu-ray:「ミスター味っ子 ごちそうさまBOX」




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。