忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
ザ・リング/リバース


▼今週発売の新作ダイジェスト


01月24日発売■Blu-ray:「ベイビー・ドライバー」
01月24日発売■Blu-ray:「ベイビー・ドライバー 4K ULTRA HD」
01月24日発売■Blu-ray:「新感染 ファイナル・エクスプレス」
01月26日発売■PS4:「モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分)」
01月26日発売■Book:「モンスターハンター:ワールド 攻略ガイド」
01月25日発売■PS4:「レイジングループ 特製ステッカー同梱」



▼映画「ザ・リング/リバース」時代に取り残されたサマラ

Jホラーの出世頭としてハリウッドでも大成功を収めた
「ザ・リング」(2002年)「ザ・リング2」(2005年)以来、
13年振りに貞子(サマラ)が復活。
鈴木光司のベストセラー小説をベースに、
「見たものは7日後に必ず死ぬ」と言われている呪いのビデオを
見てしまったヒロインが、生き残りを賭けてサマラの謎に挑む。
監督は本作がハリウッド・デビューとなるF・ハビエル・グティエレス。



今回の復活が、キャラチェンジから再ブレイクを果たした
日本の珍現象を見てのものなのかは不明だが
ハリウッド版の第3弾は「ちゃんとしたものを作ろう」としたものと思われる。
ただし、残念ながら全く上手くはいっていない。
オープニングだけはカルトムービー「スネーク・フライト」に通じる
馬鹿馬鹿しさ炸裂で「これは期待できそうだ」と思ったものの、
開始5分で面白さを全て使い果たしてしまったようなヌルい展開で
眠気と闘いながらの106分であった。
 

*オープニングのシーン


発売中■DVD:「スネーク・フライト」

往年の名作ホラーを最新技術を駆使してリメイクするのは
ハリウッドでも良く使われる商法なのだが、
本作は明らかに前2作に比べてスケールダウンしているし
ストーリーもハリウッド版と日本版をごちゃ混ぜにした
闇鍋風になってしまい、悪い意味でのインディーズっぽさが漂っている。
独自の”コワカワ”キャラとして再ブレイクした中の貞子が
時代に合わせて活躍の場所を次々に変えているのに反して、
サマラ(ハリウッド版の貞子)は旧態依然とした仕組みから
脱却できないまま、悪魔憑きの変形として
どこにでもあるB級ホラーになってしまった。
「呪いのビデオ」にまつわるルールを御都合主義な脚本が破壊し、
「リング」大ヒット後に登場したフォロワー作品と
大差ない印象にまで落してしまったのが最大の失敗だろう。


発売中■Blu-ray:「貞子vs伽椰子」
配信中■Amazonビデオ:「貞子vs伽椰子」
*Amazonプライム会員ならば無料で視聴可能(1月27日現在)
発売中■Blu-ray:「貞子3D2 貞子の呪い箱弐 スマ4D対応」
配信中■Amazonビデオ:「貞子3D」
*Amazonプライム会員ならば無料で視聴可能(1月27日現在)
配信中■Amazonビデオ:「貞子3D 2」
*Amazonプライム会員ならば無料で視聴可能(1月27日現在)

なんでもアリなら「貞子3D」や「貞子vs伽倻子」ぐらいまで
やり切ればいいし、王道のリメイクがしたいなら
「テキサス・チェーンソー」や「13日の金曜日」ぐらい
もっと真面目に怖さを追及すべきだったのでは。

私がもし今ハリウッドで「リング」を作れと言われたら
呪いの連鎖が海を超えて「SADAKO、上陸」をコンセプトとして作るな。
「呪怨」のハリウッド版では日本版と同じ伽倻子が出てきたが、
「リング」もこれだけ簡単に世界と繋がる世の中なのだから
時代遅れのサマラに固執せず、貞子に海外進出をさせた方が
ずっと脚本の自由度も上がり面白くなった気がする。

このクラスの作品はNetflixあたりならいくらでも転がっているので
私ぐらいの異様なホラー好きでもない限り
わざわざ劇場に足を運ぶ必要はなし。
三度の飯よりホラーが好きなら。

映画「ザ・リング/リバース」は現在公開中。



▼Kindleストアセール情報

【01月28日終了】★Kindle【70%OFF】KADOKAWA Kindle限定70%OFFセール
【02月01日終了】★Kindle【50%OFF】「冬☆電書」
スーパー戦隊、仮面ライダー、ウルトラ怪獣特集

【02月01日終了】★Kindle【50%OFF】寒い季節の健康本100冊」
【02月01日終了】★Kindle『50%OFF以上』ボーイズラブマンガフェア
【02月01日終了】★Kindle【30%OFF】「冬☆電書」西尾維新フェア




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。